2017年05月29日

高知合宿

1泊2日の高知合宿から無事に帰ってきました。

なかなかハードでした。今日の夕方まで体が戻りませんでした。。。

前回のブログで書いたように、深夜割引を利用する意味がないということで、朝はちょっとゆっくりの5時半過ぎにでました。卓球場は9時半オープンという事で、10時過ぎ着くらいを目安しました。

まずは高速道路をひたすら東へ。高知へ行くには@しまなみ海道ルートとA瀬戸大橋ルートがあります。ちなみに@の方が距離は短いのですが、Aの方が時間は短いです。

どうしようかと予定も立てずに走りましたが、あまりに天気が良いので下道を走りたくなり、@を選択。尾道ICを降りて、しまなみ海道を走ることにしました。しまなみ海道は、景色も良いです。来島海峡もなかなかの迫力でした。今治に着くと、しばらく下道ということで、ちょっと迷いながら(汗)、なんとか高知へ抜ける194号線へ。この道路は寒風山トンネルという5432mの日本一長い一般道のトンネルがあります。ちょっと怖いと感じるくらいに長いです。

途中良い水が見えたので、大橋ダムでトイレ休憩。

18698011_1137696746376169_1847341092981113429_n.jpg


釣りが出来るのかは知りませんが、吊り橋があり、探索するのは楽しそうでした。

ウインタースクールでお馴染みの高知県いの町でしたが、こんなにいの町が広いと思いませんでした。ず〜っと、いの町です(笑)やっと見慣れた場所に着き、33号を経由して、目的の神田テーブルテニスセンターへ。
11時過ぎでした。12時までの一時間と、午後の3時間(くらい?)びっちり練習しました。

18740275_1247122735400296_2300040830823326645_n.jpg


Phot by K.nakaoka

見てのとおり、ちゃんと真面目に卓球を習ってきました。基本の練習のようでしたが、その内容が濃く、筋肉が悲鳴を上げていました(笑)それに、自分の対応力の無さを実感。。。
生徒さんにもお世話になりました。ありがとうございました。
また、山口に帰って練習したいと思います。

その後は、中岡さんの高知堪能接待。

18670747_1247402575372312_7822091856154097512_n.jpg


みんなががっかりするという、はりまや橋(笑)からくり時計を見てから、卓球界では有名な小西湖(しょうせいこ)さんへ。大好きなかつおをたくさん頂きました。高知は、私の好きな食材ばかりです。生姜、茗荷、ピーマン、ニンニク、カツオ等。

そして、これまた有名な安兵衛へ。

18670822_1247402598705643_6132709781319293936_n.jpg


ここの餃子は、なんというか、口の中で消えてしまうくらい軽い口当たりです。ちょっと他にはないですね。お客さんでいっぱいでした!

それから、ぽかぽか温泉〜道場で宿泊という、本当に道場合宿なんです。

もちろん、夜は釣りトーク。

ちょっとレシーブ練習したいな〜なんて思いながら、就寝となりました。

つづく。
posted by D.Tanaka at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月26日

知らなかった。。。

さて、高知に向けて出発です!

深夜割引を利用してね・・・・って、土日割引と同じ?三割引き???

深夜はずっと50%オフだと思ってました。。。

ということで、朝に出発します(笑)


今日の練習は好調だったなぁ。。。三球目攻撃がバシバシ決まると気持ちよいですね。


明日は、しっかりと練習したいと思います。もちろん、明後日も。


自分の好きなことを、思いっきりできるという贅沢。家族に感謝です。

「いい歳をして・・・」なんていう人もいますが、自分の限界は自分で決めたくない!

いつまでも挑戦し続けたいです!!!

釣りも、卓球も、み〜んな全力投球です。

さあ、頑張って寝るぞ!(笑)
posted by D.Tanaka at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月25日

ネコリグ準備

今週末は、初フィールドに行ってきます。なんでも釣れまくりという事で、これは手返し良くしなければと思い、久しぶりにネコリグの用意をしました。


IMAG0627.jpg


私はチューブがなければ、ネコリグはしないといってもいいくらいに、必ずつけます。以前は、シリコンチューブを付けていましたが、いろいろ考えて、今はこの熱収縮チューブに戻りました。何と言っても安いし、調整が出来るし、歯型は確認できるし。

このチューブの幅が結構大事で、私は使うフックの懐(?)に合わせています。なので、メインフックが変わると、ちょっと掛かりが悪くなったりするので、場合によっては細かく調整します。

ほとんどのフックは、5mmくらいで何とかなるんですが、経験として、細すぎるのはフックが回転してしまいやすくダメです。

ネコリグのフッキングミスで、一番多いのはフックポイントがワームに刺さっているケース。これは、チューブを使ってない場合によく起こります。あとは、フッキングの仕方で変わります。

次に多いのが、フックの懐でワームを掬っている状態。これは刺さりがかなり浅くなるので、ばらす原因になります。これも熱収縮チューブの幅を合わせることで、かなり減らすことが出来ます。

写真のワームはラッテリーですが、私は95%以上ネコリグで使用するので、全部チューブを付けています。
チューブを付ける箇所は・・・テキトウです(笑)
シリコンチューブだと、ちょっとずらすことも出来るんですが、この熱収縮チューブだと、ワームを少し溶かすくらいに熱しているので、場所は変えられないんですよね。でも、この方が安定するので私は好きです。

もちろん、あのワームも作業します。

IMAG0628.jpg


唯一無二の私のマネーベイトです。

ハッスンSF。

この作業をすると、素材の差がとてもよくわかります。熱するときに少し伸ばすのですが、塩の量で全然違うんですよ。

あとは、大量のエスケープツインとポスト用のハードルアーを少々詰め込んだらお終いです。


それから車中泊とか、道場泊(!)とかの準備をして明日に備えます。

少しばかり日常を忘れて、気ままな旅に出てきます。

では!
posted by D.Tanaka at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月24日

昨日の菅野釣行

一日経ったら、思い出は良いようにねつ造されます(笑)

朝は日の出から・・・と言いたいところですが、最近はちょっと遅めの出船です。といっても、6時半には浮いてます。

IMAG0616.jpg


朝の空気はとてもすがすがしいです。

移動も早くするのが勿体ないくらい。癒される時間ですね。

今日は、サイズよりも巻きの釣りをやり込みたいという事で、DUELセレクト。

IMAG0617.jpg


リグって写真とってみましたが、HB630LLに3DBミッドクランク(16g)はちょっと重たかったです。すぐにハードコアXXクランク2.5+(13.5g)に付け替えました。16gくらいあるとHB680LとかHB640MLくらいがよいですね。

まずは最上流へ。

IMAG0618.jpg


有り得ないくらい水止まってます。。。生命感なし!

やっと岩盤クランキンでゲット!

IMAG0619.jpg


最近のお気に入りのXXクランク2.5+。カラーはブラウンゴールド。カタログを見ると"落ちアユカラー"とのこと。思いっきり時期外れです(笑)

その後、巻きまくるも追いもないので、インレットに絡むカバーにエスケープツインを投入。

IMAG0622.jpg


いかにも!ってところでしょ? 当然、バスは居ました。

IMAG0620.jpg


50弱のグッドサイズです。

ただ、エビ食いバスだったので、中層クランクじゃ引っぱり出せなかったのかも。

IMAG0623.jpg


写真はバスが吐いたエビ。気が付かず踏んでしまってました(笑)

確かにシャローにエビが沢山見えるようになりました。そして、コイがバクバク食ってます。

なので、本来ならそういった攻めがベストかもしれません。でも、巻いて釣りたいのでいろいろ考えました。

んで、エビサイズ(くらい)のクランをゆっくりなめてみることに。

ルアーはNORIES オメガ53。答えはすぐでした。

IMAG0624.jpg


キロ弱くらい。

その後は、結構巻き切りましたが反応はナシ。。。

そこで、前回良かったストレッチを流してみると・・・

IMAG0626.jpg


小さいながら連続バイト。最大でキロくらい。

でも、気持ちよいバイトばかりでとても癒されました。

HB630LLとXX2.5+との相性は抜群ですね。10g前後のクランクには最高の働きをしますね。

ちなみにリールは、16メタニウムMGL。ラインはクイックショットFC 12lb。

なかなか安定したセッティングになりました。

サイズ的には、やや不満足な感もありますが、それなりに楽しめた菅野釣行となりました。

また、行きたいなぁ〜。

posted by D.Tanaka at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2017年05月23日

バテました。。。

今日は休みだったので、朝から菅野行ってきました。


IMAG0621.jpg


グッドサイズはこちらのみ。

あとはキロあるなしとか、30cmくらいとか。

でも、クランクで5匹くらい釣ったかな。

詳しくは明日書きます。


12時間釣りをした後で、卓球の練習を2時間半したら、さすがにばてました。。。

でも、最近卓球の方が調子よいので、続けていきたいんですよ。嫁には睨まれてますが。。。息子が居た時よりも、頻度が上がってますからね(笑)

何事も、上達していると実感できる時が一番楽しいです。

ということで、クランク楽しいです(笑)
posted by D.Tanaka at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月21日

いつもありがとうございます。

週末の遠征に向けて準備をしています。

さて、ラインを巻いて・・・・ん!?

手持ちがゼロ・・・。

物を片づけられないし、管理が出来ないので、ラインの在庫とかいつもいい加減になってしまいます。
大会前日に「あれ?ない??」なんてことも。。。

いつも急に連絡しますが、すぐに対応していただき感謝です。


IMAG0615.jpg



派手な宣伝はあまりないDUELですが、その分、商品の中身で勝負です。

宣伝がなくても、結果を出すルアーもあります。


IMAG0613.jpg



地味かもしれませんが。このルアーがもたらした結果を知っている人どれくらいいるのかな?

プロモーションに関しては、自分が担っている部分も多くあり、責任を感じてしまいます。

でも、実は知っている人は、こっそり使っているんですよね!

そして、新たなラインも。

IMAG0614.jpg


ハイエンドモデルというわけではないですが、こういった使い勝手の良いモデルも大事だと思います。

すべての人が、ハイエンドを使うわけではないのですから。

このTB CORBON BASSは、とにかくバランスに優れたモデルの様です。トレランスですかね(笑)

今から使うのが楽しみです。


posted by D.Tanaka at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月19日

ハンドルノブ

今日はとても暖かでしたね。

こんな日は、釣りに行きたかったです。仕事に身が入りません(笑)

来週末の準備をしています。ワクワクです。

最近は、パワーロールなどの強めの巻きがお気に入りで、LTT690PHの出番が多くなっています。

このロッドに合わすリールは、クロナークCI4。ホントはクロナークMGLと言いたいところですが、旧型でもなかなか満足しております。ベアリングとハンドル長は変えてますが。

でも、ノブは変えてませんでした。昔のシマノノブなので、やはりベトベトしてきました。表面がべとつくだけではなく、全体に柔らかくなる感じ。なので、キャップが緩くなってとれちゃうんですよね。。。

ということで、ノブを交換しました。他のリールから移植です。


IMAG0611.jpg


アベイルのEVAオリジナルノブです。

大きなノブですが、とても軽くて見た目よりもバランスは良いです。

ロッドとのバランスもGOODです。


IMAG0612.jpg


釣果に直結する箇所ではないかもしれませんが、実は結構大事な場所だったりします。

自分は比較的大きめの扁平が好きだったりします。でも、このノブは好きですね。メーカーHPは欠品になっていますが・・・。人気ないのかな?

実はシマノの純正の現行版のノブが好きだったりします。べとつかないし(笑)

昔のノブは交換ですね。

では。
posted by D.Tanaka at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月17日

今日は好調

今日は調子よかったです。あ、卓球の話です(笑)

釣りは時間を作って何とか行くという形ですが、卓球は週に3〜4日のペースで練習しています。
練習といっても、ガチの練習メニューがあるわけではないので、その日その日でパートナーも違いますし、課題に向かっての練習も出来ないので、ある意味フラストレーションが溜まります。

釣りもやりたい釣りと、実際に効く釣りは違っていたりするので、そんな時は釣れても納得いかないことがありますね。逆に釣れなくても、なんとなく納得できる(満足できる)こともありますし。

なんとも難しい話です。


でも、基本的に卓球も釣りも競技だと思っている部分が大きいので、どちらも勝てるということをメインに考えています。

数釣りか、一発狙いか?と聞かれれば、多発狙い(笑)ということで、優勝出来る釣りを常に狙いたいと思っている。

では、卓球は?というと、まだその自分のスタイルを築くレベルまでなってないように思います。

ということで、来週にどちらも磨けるところに修行に行ってこようと思っています。

今から楽しみで仕方ないのです。準備するのも楽しい。

ついでにあれもこれもと考えていたら荷物も山盛りに。。。

相変わらず欲張りな生き方しか出来ないので、貪欲に行きたいと思います。

ゆっくりしている暇はない!!
posted by D.Tanaka at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月14日

クランキン菊川湖

今日は仕事が早く終わったので、河口さんを誘って川上ダムに行ってきました。

まずは、定番のフラットでしょーって頑張ったけど無!

やはり魚は浮いているようで。。。

ということは巻き展開。


IMAG0602.jpg


ロッド:HB630LL
ライン:クイックショットFC 12lb
ルアー:ハードコアXXクランク2.5+(ゴーストアユ)

久々にまあまあサイズをクランクで釣りました(笑)

先日の菅野から、ちょっとクランキンな気分になってまして。。。

実際、状況はどうだかわからないけど、私は他にテキサスで1匹、フラチャットで1匹。


IMAG0596.jpg


ロッド:HB630L
ライン:クイックショットFC 14lb
ルアー:フラチャット10g(ボーンギル)+RAシャッド

一方、河口さんはDUEL ハードコアXシャッド60SP(ゴーストパールブルーバック)で4バイト3フィッシュ。


IMAG0597.jpg


一番良い奴はしっかりバラしてましたが(笑)

なにせ、ランディングがもたつくお年頃なので。

ラインを手繰って・・・走られて・・・


IMAG0603.jpg



また、手繰って・・・走られる(笑)

IMAG0606.jpg


こんな感じで二人でまったり、がっつり楽しみました。

水温は22℃超え。もう夏って感じですが、まだまだ水の中はサマーって感じでもなく。。。

私のハードコアクランク2.5+には1バイトだったのに、河口さんのSH-60SPには4バイト。最後の魚は、自分が通した後に釣られました。

ちょっと静か目のクランクが良い日だったのかも。


久しぶりにしっかり投げ切ってクランキンセッティングが出せたのが良かったです。

HB630LL。これ良いロッドですね。使い込んでみる価値アリ!!

では!
posted by D.Tanaka at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2017年05月13日

トレランスのつづき

昨日のブログを読んでみたら、なぜロッドにトレランスが必要かという事が書いてなかったです。

卓球の場合は、ミドルをつかれたり、左右に振られたりと、打ちにくい体制になるので、万全の形でスイングできないのはわかると思います。

釣りではどう?という話ですが、ボート上では想像以上に体幹は安定していません。特に小さなボートではそうなります。

また、サークルキャストやバックハンドキャストな少しテクニカルなことをするとなると、ロッドに掛かる負荷も一定ではないのです。いうまでもなく、使うルアーのウエイトにもよります。


こんな理由から、ロッドに求められる許容度は思いのほか高いという事がわかります。

そして、何よりロッドの仕事は魚を釣ること。いくらキャストがしやすくても、魚を捕り込むためのトルクがなければ話になりません。


こんなことを書くと、NORIESから怒られそうですが、まずは1本をしっかり使い込んでみて下さい。ロッドを追加するのはそのあとで十分です。
例えばHB680Lを購入されたなら、すべてのルアー(常識の範囲で)をこれで投げてみてください。そして、様々な状況で使ってみてください。
そのあとで、HB680Mを購入して、同じことをしてみてください。案外同じようなことが出来ることがわかります。もちろん、その違いは一目で分かるのですが、出来ないことはないと感じることが多々あります。

私は、これがとても大事だと思います。ロッドのフィーリングが大きく変わってしまうものは、あまり好きではないのです。

まだまだ使い込み様が足りてないと自分でも思いますが、これからもロードランナーと歩んでいこうと思います。
posted by D.Tanaka at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき