2017年03月28日

休みに休めない

相変わらずのバタバタな日々です。走りまくってます。

今回の島根〜大阪ツアーも詰め込み過ぎの疲労困憊ツアーでした。

23日の5時に家を出て、早朝から予約していた病院へ。かかりつけ医に引継ぎです。
それから自転車を買いに行って、なんとかホテルへ。
本当は、ここから練習を見に行こうと思っていたけど、急な腹痛でダウン。。。

24日は、入学ガイダンスということで、嫁を学校に送っってから、母と合流。少々買い物をしてから、ゴビウス&フラワーパークへ。
その後は、母の家に行き美味しい食事を頂きました。

25日は6時に出発!そのまま直行で、“ララポートExpocity”へ。ひたすら見るしかないくらい金欠状態でしたが、魔法のカードで靴を購入(笑)今回のツアーで唯一の買い物でした。
それから天保山に移動して、夜の海遊館。

翌26日は、高校選抜卓球大会の応援へ。
2試合見る予定でしたが、予定が長引いて最後まで見れず。。。でも、勝利を確信していたので27日の試合次第というところでした。
松徳学院は2勝1敗で三つどもえになり、セット数で敗れ、予選通過はなりませんでした。残念。。。
この日は18時頃に大阪を出て、家に着いたのが0時前。。。翌日は当然仕事。。。

と、まあこんな感じの休日(休めてる?)だったわけです。

んで、月曜日、今日と夜の卓球練習には行ってるわけで(笑)体はいつや休めればいいのかわかりません。

好きなことが出来る時間はあっという間に過ぎてしまうので、このペースで駆け巡っていこうと思います。
体が一つしかないのが残念です。

明日も仕事。でも、夜は練習!週末は、また松江。夜勤明けになんとか釣り行こうと思います。
バスたちもシャローでわらわらしているんだろうなぁ。。。ウズウズ。。
posted by D.Tanaka at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年03月25日

水族館巡り

一昨日から、息子の進学関係の事で、島根から大阪と楽しんでおります。

昨日は、用事を済ませてから、出雲のゴビウスに行ってきました。

IMAG0068.jpg


ぷよっぷよの可愛いハゼ。名前は忘れました!

IMAG0062.jpg


ワタカとマハゼ。ハゼがこんなに浮いて泳ぐ魚だとはじめて知りました。つか、ハゼでかすぎ(笑)

IMAG0063.jpg


ウナギもでかい!栄養たっぷりですね。

IMAG0065.jpg


カワヤツメも居ました。なんか弱っているようでしたが、ネオンカラーがどうみてもワームでした。天然カラーです。

IMAG0064.jpg


こちらは、、、名前忘れました(笑)

IMAG0069.jpg


紅白のナマコ!これはあまりにもったいなくて食べれませんね。

IMAG0071.jpg


これはアユカケ。貴重ですね。

IMAG0072.jpg


ヤマメの群れ。なんか人馴れしているので面白くないw

IMAG0073.jpg


ズナガニゴイ。ニゴイは釣れるとがっかりだけど、この子たちは可愛い。

IMAG0074.jpg


特に害魚扱いはされてなかったけど、ここでもバスは厄介者扱い。
なぜか水槽には空き瓶が。。。ルアーも引っかかっているし。。。なんだかなぁ。


IMAG0075.jpg


バサーにおなじみのアカガエル!しかも、かなりのでっぷりさん。可愛い!

IMAG0076.jpg


モリアオガエル。他の爬虫類もたくさんいました。

IMAG0078.jpg


サラマンダー。これまた愛らしい。

IMAG0079.jpg


ニッコウイワナのお腹が、オレンジベリー過ぎて嬉しくなっていました。
他の人から見たら変態さんですね。

IMAG0083.jpg


そんなこんなでデカイ魚ばかりのゴビウスでした。
入館代も安いしおすすめです。




今日は大阪で、海遊館。



IMAG0093.jpg


やはり、ジンベエザメはでかい。

IMAG0088.jpg


ピラルクもデカイ!

IMAG0097.jpg


マンボウもデカイ!

IMAG0098.jpg


このアオリもかなりデカかった。。。

水槽がデカいと魚は大きく育ちますね。



IMAG0103.jpg


大阪らしくヒョウ柄のエイ(笑)

とまあ、ゴビウスに比べると大味な感じもしますが、混泳しているものを多く、世界観を味わうにはよい水族館でした。海獣系も多いですし。

ということで、癒され続けた二日間でした。

明日は、高校選抜大会の応援です!声が枯れるまで応援してきます( ^∀^)
posted by D.Tanaka at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年03月22日

練習、練習、練習!!!

月曜日から息子が、進学先へ練習に行っているので、夜の卓球練習は、おじさまおばさま達に可愛がってもらっています(笑)

球の強さでは、もちろん息子の方が強いのですが、齢ならではの老獪なプレーに翻弄され続けています。

卓球って生涯スポーツですね。

仕事がメインですが、時間があれば釣りに行き、夜は卓球と、いつ倒れていも良いくらい充実した日々を過ごしております。

今日も、昔強豪校だったという方と、楽しく卓球していました。数年ぶりに再会したようで、本来の強さは戻ってないようですが、今の私には丁度良いです(笑)

言葉を交わさなくても球で会話できる感じです。本当に楽しい!


考えてみれば、子供が卓球をしていなければ、今の生活も、今の人との繋がりもなかったわけで、とても不思議です。

何がベストかなんて、やってみないとわかりませんね。

ということで、これからもすべてに全力です。いつ終わりが来ても後悔がないように。

さて、明日からも忙しいです。

では!
posted by D.Tanaka at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年03月21日

川上釣行

今日は夜勤明けでしたが、この雨が降っていたら行かなくてはいけません。

やや疲れ気味でしたが、老体に鞭打って行ってきました。

今回のメインはスピナーベイト。

春の雨&濁りとくればこの釣りです。

IMAG0053.jpg


まずは、最上流に行ってみました。

予想通りの濁り。水温は9℃後半と思っていたよりも低めの水が入ってきています。

ベイトも見当たりません。でも、必ずスイッチが入っているバスが差してくると信じて、スピナーベイトもいろんなものをローテーションしてしっかりと狙いました。

パワーロール3/4oz(アユ)をテロテロと巻いてくると、ズドン!と来ました。

IMAG0055.jpg


春らしいバスです!

この一匹で確信しましたよ。春爆というやつを。。。

これは中野のインレットに行くしかないです。

途中、児玉君と情報交換すると・・・「あれ?春っぽくない??」そんなポジションの魚を釣っているようでした。

ちょっと不安になりながらインレットに行ってみると・・・水温は11℃超えた!スピナーベイトの驚いて逃げるワカサギ!!そして、サギ!!!!

これは来たでしょう!!!

が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



まさかのノーバイト。。。


さすがにスローダウンもしました。ジャークベイトも、シャッドも巻きました。ジグもテキサスも。ライトリグも。


でも、何も起きません!おそらく2時間は費やしたと思います。

春爆・・・どこへ?

その後も、インレット系を回るとワカサギが目視できる箇所が多数。

間違いなくタイミングは入っていると思うんですが。。。

まだ、バスの動きが伴ってません。

でも、あと数日の話だと思います。

タイミングを掴みたいなぁ。

でも、良い魚に出会えたから嬉しかったです。

posted by D.Tanaka at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2017年03月19日

今日のlesson

今日はlessonでした。今日の受講者は広島のMさん。二度目の受講です。ありがとうございます。

一回目はこちら。

12/24のBassers Lesson

そう、あのビッグフィッシュをキャッチした方です。もちろん、今回の期待値も高かったことでしょう。

1489922873668.jpg


ルアーもかなり気を使ってもらったのかな?というselect(笑)
ちなみにこちらからルアーを指定することは、ほとんどありません。そこまで絞り込めておりません。むしろ、様々なルアーを使うことで見えてくることも多いと考えています。もちろん、絞り込めた時には、私のルアーを使ってもらうこともあります。

1489922866651.jpg


ラインはかなり強気のselect。もう、58cmオーバーのレコードフィッシュしか狙ってないという感じw


今回は“春の魚探し”ということで、冬のポジションから春に移行するルートや、春に陣取るわけなど、大介的な理論で魚を探していきます。

冬のディープポジションから、順に狙っていきますが、ことごとくバイトがない。。。

そこで、水温上昇に伴う魚狙いにシフト。



それが正解で、50弱が受講者さんにバイト!しかし、ボートきわでばらし。。。

同じストレッチで、今度は木化け。。。これも針から外れて逃げるバスを目視できています。ちなみに50クラス。。。

いきなりグッドサイズをミスして落ち込む受講者。

いつもなら、ここでダメ出しして、さらに落ち込ませて、お客さんを逃がす私。でも、少しは成長しました。

少し時間をおいてから、エリアを変えて、フッキングのキモを伝えるためのグッドフィッシュ。

1489922857361.jpg

<ルアー:エスケープツイン(ライトグリパン/ブルーFLK>
「いや、自分が釣るなよ!」と、声が聞こえそうですが、やはり実際に見てもらうことも大事なので。

ちなみに、シャローカバーを狙っているので、ファーストアプローチでは私はほとんど投げていません。
ただ、この魚だけは狙っちゃいました。

カバーでのフッキングやリグのバランスなどの話をして対策は万全!あとはさらなる魚をと思ったのですが・・・ここから私のエリアセレクトが空回り。。。

残り1時間を切ったところで、大きく場所移動。

そのエリアに入り3投目くらいでついにバイト!

1489922848155[1].jpg


40半ばくらいのグッドサイズ。数回のジャンプをしてもばれないフッキング。
私も写真を撮る余裕がありました。さて、ランディングに・・・と手を伸ばした瞬間・・・ラインブレイク。。。

20lbなのに。。。。

やはり、20lbといえどもラインチェックは大事です。特にカバーを釣る時は。これも次につながる反省です。


予定時間を延長して最後のエリアへ。

「今日はこんな日なんですね。。。」と落ち込む受講者を慰めることもなく、ダメ出しのフィッシュ!!

1489922834802.jpg

<ルアー:エスケープツイン(ウォーターメロン)>

我ながらこれはダメだと思いました(笑)
でも、これまでの魚とちょっとポジションが違っていたので。←言い訳。

ということで、船内で2フィッシュ3バイト。ミスがなければこの時期としては良いと思います。魚はすべて40UPでしたし。

特別な釣りはあまりしませんが、ベーシックな釣りの中にも、大事なことがたくさんある。

そんなBassersLessonです。

釣果としては残念でしたが、次に繋げれば幸いです。またのお越しをお待ちしております。

ありがとうございました。
posted by D.Tanaka at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2017年03月18日

モヤモヤ・・・

今日は卓球の試合でした。思い出づくりの息子とのダブルスは、相変わらず良いところなしで責められ続けての結果。。。これって、思い出になっているの?(笑)

とにかく言われるのが「絶対に入りそうにないスイングだ。」と。。。

分かる人が見れば一目瞭然なんですよね。

あ〜うまくなりたい!!!でも、こうやってもがいているときが楽しい(笑)


ほんと、釣りと卓球って似ています。無理やり共通項を探しているだけかもしれないですが。

自分が釣り(特に大会)で、一番大事にしているのは“リズム”です。頭で考えることよりも、リズムが良いときは、いろんなひらめきが起り、すべての結果が良い方に行きます。

逆にリズムが悪くなると、キャストは決まらないし、フッキングは決まらないし、そもそもバイトがありません(笑)

卓球もリズムが悪くなると、とにかくミスが増えるし、読みは外れるし、相手の読みは当たりまくります。

卓球は対人スポーツなので、上手くやられたと感じることもありますが、自分のレベルだと“やられていること”よりも、勝手にミスして自滅していることの方が多いですね。

これが釣りだと、バスがどうかということよりも、自分が勝手にエリアを潰したり、バスを寄せちゃったりして、ミスにつながっていることが多いように思います。つまり、対人スポーツでなくても、原因は、ほぼほぼ自分にあるということですね。まあ、そう意味付けしないと、反省も努力も出来ませんからね。


ということで、釣りも卓球も、リズムが悪くなんだかボロボロなんですが、明日になるとまた日は昇るわけで、前に進むしかないという事です。

よ〜し、頑張るぞ!!
posted by D.Tanaka at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年03月17日

イカ釣り

昨日は息子とイカ釣りに行ってきました。息子が旅立つまであとわずかです。そこで、何かしたいことは?と聞くと「イカ釣り」と。バスは?と聞くと「釣れないからいや。」とのこと・・・。スイマセン、力不足で。

ということで、イカ釣りと言えばこの人しかいないと思い、“山口の暴れん坊番長”ことガンクラフト藤井雅之さんです。

13083348_496723223850989_7230021544021667895_n.jpg


以前飲み会で番長の注文した品を私が食べてしまった“きゅうり事件”から、いつ徳山湾に浮く日がくるのかとビクビクしていました。

でも、“習い事は上手い人から”という私のモットーから、勇気を絞って連絡したところ、とても親切に教えてもらえました。しかも、息子の卒業&進学お祝いまで!本当にありがとうございます!

息子も「・・・でっかい人だ・・・。」と、言葉を失っていました。そして、終始ふりまかれる笑顔にも、ややビビっていたようです(笑)

しかし、その情報を元に釣りを進めていくと・・・

IMAG0029.jpg


ついに山陰のイカゲット!

息子も「番長すげぇな・・・。情報が的確だわ。本当に言っていたところで釣れる。パパとは大違いだわ。」と(笑)

私も3ハイほど釣れてくれて、満足の一日になりました。
すべて刺身でいただきましたが、新鮮そのもの。サイズがやや小さかったのですが、それも柔らかくてよかったのかもしれません。
写真を撮る前に、食べられてしまいましたw



今回キャッチしたのは、番長からのプレゼントの餌木邪3号。

IMAG0032.jpg


上のカラーで3ハイです。(私が1、息子が2)

ピンク系が良いと思い、DUELのフラッシュダンサーに変更したところ、2ハイキャッチしました。

IMAG0031.jpg




エギング素人の私でも釣れるんですから、どちらも良いエギです(笑)

あと、個人的に面白いと感じたものを紹介します。

IMAG0030.jpg


“チョメリグ”という天秤?仕掛けです。

これは中通しのシンカーで、その先にリーダー&フックで、ワームやえさを付けて使います。

これが、磯でも根掛かりしないし、バイトはダイレクトにわかるし、何よりも釣れる!

横でジェット天秤の三本針で投げていましたが、チョメリグの方が数もサイズも良かったです。なによりも、誘っていくスタイルが、えさであっても、ルアーっぽくて楽しいです。

私にとって、ソルトはとにかく気楽に楽しくやりたいというスタイルなので、無理追いせずにのんびりとやっております。また、機会を見て気分転換に行ってみたいと思います。
posted by D.Tanaka at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年03月13日

ネタ切れ

ちょっと釣りに行けてなくてネタがありません。どうしても㋂はバタバタしてしまいます。

先日のlessonでは、タックルはほぼほぼレンタルという形でした。リールはハンドルの向きもあり、自分のものを持ってきていただきましたが、ロッドとルアーや小物までレンタルというもの。

こういった形もOKです。

もちろん、ロッドはロードランナーということになりますし、ラインはDUELということになります。
ライフジャケットももちろんあります。

なので、一番楽ちんな形としては、リールだけもって、新幹線で来てもらうということも可能です。徳山駅への送り迎えは可能ですから。さすがに宇部空港までは出来ないので、飛行機利用の場合はレンタカーで来てもらうことになります。


基本としては、釣りに関するlessonなので、ガイドではないのですが、単純に菅野ダムや川上ダムで釣ってみたいという方もOKです。ちなみにレンタルボートはありません。

ということで、いろんな形に対応していきますので、よろしくお願いします。
posted by D.Tanaka at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年03月11日

最近の活躍が素晴らしい

今日は夜勤明けで、天気も良く釣りに行く予定でしたが、昨晩の仕事(23時)のあとに財布がないことがわかり、深夜まで捜索してました。1時になんとか寝たものの、財布を探す夢にうなされながら起きたのは2時半。。。それから、4時にまた寝付いたけれど、5時半過ぎに出社ということで、まったくの寝不足でした。

結局、財布は自分の船(会社の)の中に落としていたようで、無事に戻ってきました。落としたのが海じゃなくて良かったです。

昼寝をしながらふとスマホに目をやると、また釣っている。。。。

17201378_890035934471900_486908858373668088_n.jpg

(丸山ダムのようです。他にもリトルエスケープツインでグッドサイズを2匹!)

昨年のGFFOで上位に入り、NORIESのロッドを手にしてから、すっかりロードランナー使いになっている土井くんが、またまたグッドフィッシュを釣っているのです。しかも、ここ最近はスピナーベイトの釣果が素晴らしい。

17264633_890035931138567_6219355990548491229_n.jpg


ロードランナーを購入するにあたっては、少々アドバイスはしましたが、ここまで使いこなしてくれるとは。。。

使いこなしている証拠に、フィールドが違っても釣ります!

16996093_881969498611877_6358949999678169860_n.jpg

(川上ダムにて)

他にも・・・

17021419_885459874929506_5877654772293164124_n.jpg


あまりの釣りまくりの状況に、「この方は、スピナーベイトが得意なんだろうな〜。」って思っていたら、今年の1月のこんな雪の降る川上でのグッドサイズの写真に・・・

16106019_857498881058939_555399437698229615_n.jpg


>それにしても約3年ぶりくらいのスピナベフィッシュにシビレマシタ

と・・・。え!?三年ぶり??

これは何かあると思い、メールでインタビューしてみました。


どうやら、スピナーベイトはクリスタルSシリーズしかもってないようです。その中でもお気に入りはパワーロール。

power_roll.jpg


キモは、中層をブレードの振動が感じられるギリギリでスローロールすることのよう。

これだけ聞くと、普通のスローロールかな?と思うかもしれません。でも、彼が使っているロッドはHB630M。そして、ラインはフロロ12lbなんです!3/4ozのパワーロールを630Mで使う辺りが、私はグッときましたね。

重たいスピナベのスローロールだと、6100Hとか硬めのロッドをチョイスする人多いと思います。もちろん、状況によってはそのチョイスがベストの場合もあります。しかし、ウィードの無い冬のリザーバーの中層となると・・・私なら出来る範囲で柔らかいロッドを使います。1/2なら630Lとか。3/4のパワーロールだと今はLTT690PHというのが多いですが、これはテーパーがカバーしてくれるからこそのHというパワーです。

12lbという細さも、思い描くレンジを引くために必要なんでしょう。私は14lbで調整することが多いですが、場合によっては12lbを使うこともあります。

なかなか使い込んでいなければ、出来ないセッティングだと思いました。

また、トレーラーフックもつけているようですが、殆どメインフックに掛かっていることもお気に入りの理由のひとつだと言ってました。

私はトレーラーフックは95%くらい付けませんが、ミスバイトは少ないように感じています。まあ、最近釣ってませんが(汗

ということで、最近山口で密かに釣れまくっているパワーロールの紹介でした。是非、皆さんも使ってみてください!ディーパーレンジ3/4ozと使い分けができるようになると、さらにスッパーとしてレベルアップですね!

では!


posted by D.Tanaka at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | どうよ、これ!?

2017年03月09日

今日は中学校卒業式でした。

今日は息子の中学校の卒業式でした。

IMAG0017.jpg


私にとっては、息子だけでなく、最後の卓球部の面々と会える最後の日でした。

いろいろと感慨深いものがあります。

全くと言っていいほど、中学校の卓球についてわからないまま、勢いだけで始めてしまった外部コーチ。

17200500_1798244450442619_1603111411_o.jpg


高知のウインタースクールをはじめ、いろんなところで見聞きしたことだけを頼りに、いろいろと伝えてきました。

うまく伝わらなくてヤキモキしたことも多々ありました。

大事な試合で勝ち切れず、責任を痛感したこともありました。


けれど、すべての経験がプラスになりました。少なくとも、私にはなりました。

彼らの糧になったかは分かりませんが、なんらかの繋がりが持てたことはとても嬉しく思います。

IMAG0018.jpg


こんな素敵な色紙まで貰えるんですから、嫌われてはなかったのかな?(笑)



中学校によっては、外部コーチというものを受け入れず、閉鎖的になってしまっているところもあると聞きます。その点では、前の校長先生、顧問の判断に感謝です。とても親切に対応していただきました。

現在の顧問の先生にも大変お世話になりました。練習球を増やしてほしいなどの要望も、素早く対応していただきました。感謝以外の言葉が見つかりません。

私からは部員8人と顧問に記念品を贈らせていただきました。そして、自分も持っています。
苦楽を共にしたみんなで共有できる事があるのは素晴らしいことです。



17203853_1798244363775961_741113399_n.jpg


練習環境の少ない息子にとっても、仲間の存在は大きかったと思います。
親に似て、人間関係の作り方が上手くないので、自分の思った通りに突き進んでしまいます。
そして、いろんな壁に当たることもあると思います。

でも、ぶつかる壁は必ず越えられます。必ず。

IMAG0016.jpg


あとひと月ほどで、次のステージへ進んでいきます。

卓球部のみんなもすべて違う進路になりそうです。

また、何年かして集まるときは、ちょっとだけ声をかけてくれると嬉しいな。

ゆっくりお酒でも・・・いや、どこかで卓球もありですね(笑)

次に彼らと会うときには勝負できるくらいの体力は保っておきたいと思います。

若いっていいですね。明るい未来がまってるぞ!!!




posted by D.Tanaka at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | PB TOURNAMENT