2021年01月26日

GHOSTの位置

エレキの位置って、使っている状態で決めていると思うんですが、本当は収納されている時も気を付けた方がいいという話です。

これはVITAL SPIRITさんのyoutubeで見た(ような気がしている)のですが、「確かに!」と思ったので共有しておきます。

簡単に言いますと、「この位置にしておきましょう!」ということ。

30FE087C-E310-4644-98D4-967ADA440AB8.jpeg


分かりますか?

先端のプラスチックの部分は、あくまで先端のカバーのようなもので、エレキを受ける場所じゃないんです。そこの少し内側に硬い部分があり、この位置がエレキを支える箇所ということです。

なので、目いっぱい降ろした位置ではないということです。

756A37F7-9DC6-4F57-BD39-5F2CCAA5C754.jpeg


ヘッド下は、これくらい隙間が空きます。

GHOSTのヘッドは少し大きいので、邪魔に感じて、下げたくなるのですけどね。

使用するときは下げてもいいけど、エンジン移動時や運搬時は、ちょっと気を使ってみた方がよさそうです。

ちなみに、どのエレキでも同じことが言えるそうなので、一度ご自分のエレキをチェックしてみてください。

あまりにバスが釣れないので、ネタがないのです。。。

早く2匹目をキャッチしたいです!!!!
posted by D.Tanaka at 18:28 | TrackBack(0) | ボート関係

2021年01月20日

GHOSTのフリップスイッチ

GHOST。
凄くいいです。不満は・・・全くないわけではないですが、かなり良い感じです。

今回、使ってきて気になったことがあったので、自分のために(笑)記事にしておきます。

510A52C3-2D69-480D-87DF-9415F17E5884.jpeg


GHOSTはフリップスイッチと言って、フットスイッチを左右変えられるのですが、元々MGユーザーだったので、右側に変えて使っていました。

でも、使いにくい。。。

何がダメかというと、スイッチが変えられても、ボリュームが変えられないという点なんです。
MGは、右にスイッチがあるのですが、ボリュームは反対側(左側)なんです。なので、足でボタンを押すときに、ボリュームに触れることがありません。でも、GHOSTのこのセッティングだと触れてしまったり、ボリューム自体を踏んでしまって、破損することもあるかもしれません。

あとは、このボタンの角度も好きじゃないんですよね。MGは、内側から外側へ角度が付いています。なので、足をスライドすることで踏むことが出来るのですが、このGHOSTは逆にテーパーが付いているので、外から内側へ踏むような角度になります。なので、余計にボリュームに触れてしまうことがありました。癖でもあるんですけどね。

さて、作業に移ります。

自分のためにと書いたのは、昨日湖上でやろうとして全くやり方が分からず困惑したのです。
裏側にある固定ビスの存在が分からずに、相当苦労しました。。。

86EC496F-41BD-4C8F-829C-E71647C65777.jpeg


このビスを外すには、足の短いドライバーが必要です。

182AAF04-53A9-46D8-9A14-A74F2002B27D.jpeg


あと、足元側も返しがあるので、裏から押さえてあげる必要がありますね。

BF700594-DD0D-4321-A163-F00F1A58BF76.jpeg


あとは、ビスを二つ外してあげれば、簡単に外せます。

1A7160F8-6535-483C-9573-66BCBEB9E742.jpeg


付けるときは、裏にあるコードを傷めないようにちゃんと見てはめてください。

あとは元に戻して出来上がり。

938DEFEA-AE6F-4A15-A4C4-5EE44962D9BA.jpeg


決して、無理してマイナスドライバーでこねたりしてはいけません。メタルパーツじゃないので、傷つきますよ。

8CCF1A56-B0C6-4B98-9121-CF55B980BC0F.jpeg


こんな風に。。。

全て終わってから、説明書を見たら、ちゃんと書いてました。。。

5AC6CC1D-18AB-4895-BEAA-6BD0356BE296.png


作業する前に確認しましょうという話でした(笑)

もう一点不満な部分があるんですが、それは今度湖上で写真を撮って説明します。
posted by D.Tanaka at 16:53 | TrackBack(0) | ボート関係

2021年01月19日

激ムズ菊川湖

今日も討たれてきましたよ。。。ホント難しい。

こう難しいと他のフィールドに行きたい気持ちもあるんだけど、あのバスを攻略したいという気持ちもあります。

前回と違ったのは、見えバスがほとんどいなくなりました。今日見たのは1匹のみ。

バスが動き出したのかな?と思ったんですが、バイトは相変わらず遠くて。。。。
ちなみに朝の水温は9℃を切ってました。昼中も10℃にはいかず。。。
気温は7℃くらいだと思いますが、案外寒さは感じなかったかな。寒かったですけどw

デコった釣行のことを書いても参考にはならないと思いますが、さらりと書いておきます。

今日のタックルは、5本。

フットボールヘッド(STN6100MH)、メタル(ST640M-Ft)、ジャークベイト2本(HB600L&HB511LL)、バイブレーション(HB680L)。

フットボールヘッドの1/2ozを使ってみたんですが、結構いい感じですね。根掛かりも少なく、テキサスよりも細かく使える気がします。売ってあったら買うんですが、見当たりませんね(笑

ジャークベイトは、いつものHB600LでFLAT110&130を。そして、HB511LLでSHAD SR60SFを使ってみたのですが、リールがちょっときつかった。16メタに12lbだったんで、バランサーを一個抜いてみたんですが、それでもワンハンドでギリ投げれるくらい。ベイトフィネスリール入れないとダメですね。もしくはスピニングです。ただ、自分はベイトで使うのが好きですね。

あとはバイブレーションの話。
とっても久しぶりに使いました。実はかなり使ってないルアーなんです。

でも、今回、使い込んでみてものすごく可能性を感じました。

ということで、今年の春はジャークベイトとバイブレーションをやり込んでみます。

リザーバーでのバイブレーションのストロングパターンを見つけたいですね。
posted by D.Tanaka at 21:23 | TrackBack(0) | 菊川湖

2021年01月15日

リヴェンジ成功&凸街道開始か

昨日は、リヴェンジ釣行でした。

34564C72-58DA-4E79-B14F-1FF6A5B9ECC6.jpeg


夜勤明けで9時過ぎからの釣行です。ちなみに貸し切りでした。
ポカポカ陽気で最高11℃まで水温は上がりました。

シャローには見えバスがワラワラ。。。

36DDA663-D8CA-4528-ABEA-97695FE791B7.jpeg


スポーンかよ!ってくらいロックしていますが、当然そんなわけもなく、なかなか反応しません。

0C44B48C-90BE-469C-B267-C3AC971197AC.jpeg


エレキの下を素通り。。。

どうにもこうにもならない中で、シャローにロックしている個体を発見。

いろんなルアーでアプローチしますが反応なし。でも、逃げもしません。

そこで、釣り納めで好成績だった、リトルエスケープツインをチョイス。しかも、カラーはバンドウカワエビ。このカラーの強さを嫌と言うほど知っているのでね。

アプローチ2回目。全く食う気配がないので、口の横でシェイク。するとバク!!!!

食った!!!

0E613D14-9963-42E5-94E1-A6A0569DD349.jpeg


やっぱりバンドウカワエビだな〜って思いランディングすると・・・

39B0000A-3AFE-4BD9-BF5B-E48E2574C02C.jpeg


完全失明の子でした。。。。しかも、両目です。

喜びも半減。。。

47cmありましたが、やっぱり喜びは少なかったです。。

本当に見えてなかったらしく、リリースするとリアエレキにゴツンっと当たってから、泳いでいきました。

元気になれと言うのも無理な話かもしれないけど、元気でな!

両目だったので、病気かもしれないけど、小さい時にフックが刺さったケースもあるだろうし、写真の為に熱いデッキに寝かしたときに火傷するケースもあると思います。なので、私はデッキの上に横にすることはほとんどありません。大会の時にエア抜きの為にするときは、十分に濡らしてから行う様にしています。

ちなみに今日も目を怪我したバスを見ました。


結局、この日はこの1匹のみ。とりあえず釣り初めできました。

そして、今日は仕事が早く終わったので、また行ってみました。

で、返り討ちwww

今日もそれなりに見えバスいましたが、食いませんね〜。

正直、自分が出来るのはメタルしかないです。でも、それも相当難しいので、お手上げ状態です。

何がどうなったらよくなるのかも想像できません。ベイトはしっかり入っているので。

悔しいけど、しばらくは菊川湖しかいけそうにないので、通いますよ。

待ってろよ〜!!
posted by D.Tanaka at 22:51 | TrackBack(0) | 菊川湖

2021年01月10日

今年は寒いです。

今年は寒い上に雪が多いです。
自分の地域では、雪がぱらつくことがあっても、積もるほどになるのはそう多くなく、積もっても一日で融けてしまうケースがほとんどです。
理由は気温の高さ。昼中に気温が上がり、日光が無くても融けてしまうわけです。しかし、今回の寒波は昼中でも気温が上がらず、なかなか雪が融けません。
今日の気温で結構融けましたが、山間部の標高の高いところは、まだあるんでしょうね。

この冷え込みで、水温も流石に一桁台になっていると思います。今年は、もしかしたら最低水温を記録するかもしれませんね。
小野湖が凍っていたくらいですからね。

137649517_2798368157045213_1336210515628659693_o.jpg

(白石謙治さんのFacebookから拝借)

昨日は、末武川も凍っていましたし。。。

こう寒くては、なかなか初釣りにいけませんね。(自分の記憶ではまだ行ってない)

なんとか冬らしい釣りで、最高の一匹をキャッチしたいんですけどね。。。

簡単じゃない川上にしばらくは鍛えらえたいと思います。

でも、この雪で阿武川の水位が戻るんではと、密かに思っています。ただ、峠を越えるには、しっかりと融けてもらわないとダメですけど。。。

やっぱり、冬は嫌いじゃないけど、厳しい。
その厳しさがあるから春の優しさ(釣りではなく)があるんだと思います。

釣れなくても四季を楽しむ余裕が出来てきた気がしています。

あ、でも、冬はね・・・ラバーが硬くなるので嫌いですw
それに指にボールが当たったら、マジで痛いですし。
冬の間だけ、硬度を落としてみようかな。。。でも、練習もそこまで出来てないですけどね。
試合もいつ行われるか微妙ですし。。。というか、なかなか参加しようという気持ちになれなくて。。。

冬は、しばらくたてば必ず春になりますが、コロナだけは本当にしんどいですね。
コロナというか、コロナを取り巻く人間の渦がしんどいんですけど。。。

ま、いろいろ思う事はありますが、個々が出来ることを粛々とするしかないので。
他人の事を気にしても、自分は変われませんから。

常に前進です!
春よ来い!!
posted by D.Tanaka at 22:00 | TrackBack(0) | つぶやき

2021年01月07日

エスケープツイン再生産!!

私のマネーベイトであるエスケープツインが再生産になります。

1月末辺りの販売ということです。

店頭で探すもよし。事前注文するもよし(可能のお店に限りますが)。

今回は8色生産なんですが、その中でも気になるカラーを2つ紹介。

気になる・・・という事です。使ってません。でも、良さそうだという事です。あしからず。

まず、これは間違いないだろうというのが、リザーバーシュリンプ。

ESCAPE_TWIN_512.jpg


大好きなダッピよりはちょいと薄め。グリパン系のカラーの下半分がちょっと透けているようなイメージです。

ま、釣れないわけがないカラーですよね(笑)

攻めてないといと言えば、そうなんですが、ソフトベイトとって大事な食わせの部分はしっかりと押さえてあると思います。

そういった意味では、ちょっと攻めてるのが、このバンドウゴビィ。

ESCAPE_TWIN_503.jpg


見た目には、グリパン〜バンドウカワエビ〜ステインワカサギ的なグラデーション。ちょっと色合いは違うけど。2トーンというようなはっきりとした色分けではなさそう。

早めの動きに良さそうな印象です。直感ですけど。

そして、今回もバンドウカワエビは生産されます。これは鉄板ですね。

今、自分のコンフィデンスカラーは、第一位はぶっちぎりでダッピ。ただ、今回は生産なし。。。残念。
第二位がバンドウカワエビです。

何が良いのか正直理解しきれてないのですが、ラッテリーでも、リトルツイン、チビツインでも、抜群の結果をもたらしてくれます。


今回もNORIESさんに、エスケープツインを大量にお願いしました。
なぜそこまで持つ必要があるのかというと、普段の釣りの最低限がエスケープツインのテキサス及びフリーリグになっているからです。それよりも弱いソフトベイトを使う事があまりないのです。
それ故に消費量が半端ないのです。

ただ、今年は柔軟にもっといろんなものを使っていこうと思ってます。
ただ、どうしても、コンフィデンスのあるものを使ってしまうんですよね。
自分の釣りには絶対に欠かせないソフトルアーです。

まあ、今更説明も不要だと思いますが、欲しい時に無い!という事も、ままあるルアーなので、是非この機会にお求めください。
では!
posted by D.Tanaka at 22:22 | TrackBack(0) | NORIES

2021年01月05日

1/4の初釣り。

1/4は初釣りです。え?1/3?さあ、何かあったんでしょうか。覚えていませんw

今日は、井原さんとリベンジ釣行です。

前回と違って、今回は実家に帰りタックルを万全にしてのトライです。
一方、私は今年のテーマでもある楽な釣りを。

5BEF3AF8-DD1E-4392-99B6-F431495C8F1E.jpeg


井原さんのタックルの量w 本気度合いが覗えますね。

冬と言えばメタル!という井原さんの要望でまずはメタルゲームから。



「この映像ならバス居るでしょ!」




いったいこのセリフを二人で何回言った事か。。。。



まじでバスとワカサギがリンクしていません。



こうなるとディープはお手上げ。。。私に釣れるバスはいません。


そして、シャローへシフト。途中、合流した土井君に有力情報を得て、シャローでも、小さな木などショボイカバーも見逃さないように丁寧に流していきます。

そして、井原さんに待望のフィッシュ!!

5A74791E-1825-4B6D-BA52-A72DE849E3F5.jpeg


ガーサスですね。ジャークのポーズのタイミングをずらすあたりがニクイですわ。本当に価値ある一匹だと思います。

その後も、シャローで展開していきますが・・・釣れん。

というか、私には釣れん。

バスを見てアプローチ  →   無視。
アプローチしてから見る  →  バス居る。

この展開も数回。。。

しまいには、

サイト→逃げる→再び戻ってみる→バス居る→トライ→逃げる→ダメかと思いきや→バス戻ってくる→ガン無視!!!

ガン無視状態も、相当な感じで、ロッドで突けるくらいのシャローの枝の下に挟まったようにして隠れているんです。その鼻先でルアーを激シェイクすると、「もう、僕のことはほっておいてくれないかな?」と言って逃げていきました。本当に声が聞こえましたww
ネットがあれば掬えるくらいです。
警戒心というか、もう人を舐めてますね。。。

こうなったらシャローも手に負えません。そうミドルレンジ。

で、ミドルレンジを中心に午後はトライしましたが・・・結局撃沈!

もう、なにがなんだか。。。。

1/3の息子のようにニゴイと戯れておけばよかったかな。。。

5B88D673-0A6D-4BA4-9C6A-F4818DC85561.jpeg


せっかくお清めもしたのにな〜

7CE16F66-D9D7-4AE4-B1F7-1DE80ABC409F.jpeg


でも、本気で向き合っていくからこそ楽しいわけで。
実際、釣れている時よりも楽しさはあったりします。

ただね。。。釣れないと寒いんですよwwwなぜか。
とりあえず防寒に課金して次の初釣りに備えます。

まってろよ!!!!
posted by D.Tanaka at 17:13 | TrackBack(0) | 菊川湖

2021年01月04日

つれね〜

1/3の釣行です。

初釣りだったのかなぁ。。。

もう記憶にございません。

とにかく寒かったので、釣りではなくウエアの話。

今回、導入したモンベルのロッシュパーカ。どれくらいの防寒かと思ってましたが、正直そこまでないです。

ただ、今回は、最低0℃の最高5℃くらいか。

で、風かなり強め。

で、インナーを着てない(ヒートテックとか)状態。
流石に寒くてきつかった。。。

結局、インナーは大事だぞということですね。

それでも、ロッシュパーカは、ミッドウエアでいいかも。

スーパーメリノウールにシャミースライニングジャケットくらいでロッシュパーカ。
これで春秋。

冬は、パーマフロストライトダウンパーカでどうよ。持ってないですが。これが気になっています。

次の休みは大寒波やってきそうなので、ウエアの準備に入りたいと思います。

しかし、つれね。
posted by D.Tanaka at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2021年01月02日

2021年のBassersLessonについて

2021年のlessonについてお知らせです。

まず価格改正についてですが、金額を少々上げさせていただきました。
平日12.000円、休日15.000円となります。ちなみに税込み。
あと、休日というのは、日曜日と祝祭日となります。土曜日は平日扱いとなります。

そして、今期からの試みとしまして、ノーフィッシュの割引を拡大しました。

私、ゲスト共にノーフィッシュだった場合は、半額とします。正直、かなり私にとって厳しい条件ですが、自分をステップアップさせるために課しました。本来釣果を目的としたlessonではないのですが、やっぱり魚をキャッチした方が理解度が増すのは間違いないのですから、その努力をするためにも自分のハードルを上げておきました。
ただ、ゲストのスキルもそれぞれですし、状況に選ってはキャッチが厳しいこともあります。その場合は、自分がアプローチを含めて、見せていきます。というか、最初から私も釣り込んでいきながら、次につながる一匹を探すというスタイルです。私が釣ることが出来る状況であるなら、その釣り自体は間違ってないという事で、ゲストのみノーフィッシュだった場合は、3000円の値引きとなります。
ゲストが2名だった場合は、どちらか一方がキャッチされた時点で、ゲストキャッチと致しますので、もう一方の方は頑張ってください(笑

講習場所は、県内を基本としています。小野湖、阿武川湖、弥栄湖、菊川湖、菅野湖です。そのほか、米泉湖や丸山ダムは、ボートの持ち込みをされるのであれば可能です。その場合の料金に関しましては、その都度相談となります。また、水位不足の時の阿武川湖もレンタルにて行うので、要相談となります。
阿武川湖と弥栄湖は、遠距離であることと持ち込み費用が掛かるので、別途2000円を頂きます。ご了承ください。


lessonのスタイルは、大きく分けて2つです。

ひとつは、テーマに即して魚を探すというもの。例えば「ジャークベイトを学びたい」とか。条件が合わなくても、その魚をとことんやります。もちろん、釣れない事もあります。それでも、ゲストが望むのであれば、それを一緒にやり抜きます。
もう一つは、シーズンに合った釣りを行うものです。この場合は、前もってタックルや釣り方の打ち合わせを行います。もちろん、テーマの即した場合も打ち合わせを行いますが。その為、何らかの通信手段が必要です。出来ればLINEがベストですが、メッセンジャーやメールでも構いません。

また、lesson後も、引き続きこの通信手段でいろんな相談を受けております。釣り方はもちろん、タックルについてや、ルアーの出荷時期なども。もちろん、人生相談でもOKです(笑)
こういったアフターケアも含めての値段だとお考え下さい。

肝心の申し込み方法ですが・・・

<申し込みの流れ>
@下記のアドレスかフェイスブックにて日程を申し込みしてください。
A日程が確定しましたら、メール及びメッセンジャーetcにて打ち合わせ。
B現場にて、講習及び実釣となります。


申し込みはフェイスブック及びメールでお願いします。
     申し込み、お問い合わせメールアドレス bassers_lesson〇potberry.jp です。
     (注)〇を@に変えてください。


となります。二回目以降は、LINEで申し込みされて結構です。


タックル本数やボックスは、2名(私とゲスト)の場合は、5,6本/1人でボックスは2つ程度とお考え下さい。3名の場合は、4本/1人がよいかなと思います。ボックスは2つ/1人でも大丈夫です。大きさにもよりますが。

昼食は、基本的に湖上にて行いますが、昼休憩はとりませんので、移動時などに適当にお取りください。もし、休憩が必要な時は、言ってください。ゲストがメインなので。そこは遠慮なく。
時間も、湖に利用時間がある場合を除き、日の出から日の入りです。夕方は、少し早い場合もありますが、それも打ち合わせにて。

まあ、細かく書きましたが、気軽にご利用ください。「とにかく釣らせろ!」というのでOKです。ただし、それに適うかはわかりませんが。本当に釣果を求めるのであれば、フルタイムで行われているガイドを利用するのがベストだと思います。自分には、そのスキルがないということはご理解ください。

あとタックルのレンタルも可能です。ちょっと使ってみたいというレベルから、がっつり一日使ってみたいという場合もOKです。

ということで、本年もBassersLessonをよろしくお願いします。

posted by D.Tanaka at 22:09 | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2021年01月01日

明けましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。
幸多き一年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の抱負ですが・・・「なるようになる」かな。

無理な目標を立てると、それが達成できない時に、気持ちが落ちるかもしれない。でも、今のコロナ禍では、何が起こるかわからないし、自分だけではどうにもならない事も多いと予想できる。

ならば、今を大事にするしかないかなと思います。

釣りにおいては、目の前の魚を釣ることに全力で向かい合いたいし、卓球においては、目の前の球を打つことに楽しみを見つけたい。

そんな感じで2021年を楽しく過ごせたら良いかなと思っています。

あ、GFFOは出来れば開催したい。PBTは、まったりやろうと思ってますが、GFFOだけはしっかりと準備してやりたい。いや、PBTはいい加減でいいというわけではないですよw

なんというか、先が上手く予想出来ないのですが、悪いイメージはそんなにないです。

どんな変化も対応できると思っているので。そこだけは自信あるかな。


あとはlessonを通して、自分の考えるバスフィッシングが伝えれればと思っています。

出来ればyoutubeも復活したいなと思っていますが、これは未定。

とりあえずこのブログは細々続けて行きます。収益を全く生まないブログで良くこれだけ書き続けられたもんだと、自分でも感心しますが、多分、自分のために書いているので苦にならないんだと思います。

アウトプットすることで思考を整理できると思っているので、他人に話をしたり、ここに書き出すことで整理しているんだと思います。
あと、書いておかないと忘れることも(笑)
まあ、それなりにお歳を召して、良い感じで老化もしております。まだラインを結ぶときに困ることは無いですが、夕方など光量が無い時は、ちょっと厳しいと思うようになりました。

今年は楽に釣りをするというのも、一年を通したテーマに掲げておきたいですね。
一番楽な魚を釣るというのは、以前から自分のスタイルなんですが、釣り方も楽なやつを覚えて行きたいと思っています。

そんな感じで、今年もまったりとやっていきますので、よろしくお願いします!
では〜
posted by D.Tanaka at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき