2018年12月12日

スライダーバイブラテール

今日は菅野に行ってきました。

相変わらず厳しいです。。。相当です。

私としては手も足も出ないって感じ。。。

いかにもってところで何にも起きません。でも、結構ベイトが居たりします。ウグイは大量ですw

水温は14℃後半から13℃前半くらい。

水が落ち着いてないのか?

とにかく何もわからない。

でも、なんとかデコ回避。

3B3A6BF9-BA69-4838-AB26-3FE0BB22F7FA.jpeg


NEWサングラスもなかなか似合ってますね(誰も言ってくれないから自分で言う)

久しぶりにスピニング握って釣りしました。

あまりにノーカンジ過ぎて、しばらくモグモグさせてましたが、離さなかったので何とかキャッチ出来ました。

ルアーは、長いレッグワーム?ブレーバー?

いえいえ、スライダーバイブラテールです!

82640352-4972-483B-BE8F-979C69047D98.jpeg


ちなみに昨日、某ショップで98円で買いました!買い足してこよっと!

ノンソルトのカラーリングがとても良いですね。クリアなのでラメが本当にキラキラしてます。

懐かしいワームでほっこりしましたが、これ1バイトでの1匹。


今年の年末はちょっと忙しいので、もしかしたら釣り納めかも。

もう一回くらい行きたいんだけどなぁ。。。



posted by D.Tanaka at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2018年12月08日

昨日の菅野

昨日は菅野に行ってました。

無かったことにしておきたいのですがw

朝の気温は8℃と思ったよりも高く、水温も15℃後半。12月にしてはまだまだ高いです。

ボートを降ろして、魚探にふと目をやるとなかなか良い映像。

メタルワサビーをスルスルっと落とすと、いきなりゴン!

00C662D6-11EF-48CE-89DB-365CB398591F.jpeg


小さいけれど嬉しい魚。こりゃ、今日は行けちゃうんじゃいの??

と、強気でジャークしまくりましたが・・・・まったくの無!!

本当に無で終わりました。とても良さそうな感じだっただけに残念。

夕方には5℃になっていたけど、そんなに寒いというほどじゃなかったんですけど。。。風は強かったですが。

う〜ん・・・タイミングを捉えられないのであるなら、スローダウンももっとしっかりしないいけないのかもしれないですね。


今回、やっぱりなかなか良いと思ったのは、小さいながらデコ回避させてくれたこのロッド。

LTT620PMHです。

bending_rrv_ltt_620pmh_2017new.jpg


このロッドは、小さなボートやバックシートにのることが多い人には特におすすめ。

自分は、ノーマルギアの14lbフロロを標準として組んでいます。

これでやるのは、メインは1/2程度のチャター、メタルジグ、大きめのジャークベイトなどなど。

あとPEで組めば、フロッグもOKですよ。もちろんビッグトップもお手の物。

それからフットボールも。このロッドのファーストフィッシュはテキサスだったと思います。

本当に出来ないことは無いというくらいに万能です。そして、なによりもよいのはキャスティングのしやすさ。ショートロッド(6.2ftをショートというのかは微妙ですが)ならではの良さを感じてもらえると思います。

自分がバックシートで乗るときは必ず持っていくロッドですね。

あまり多くロッドを持てないという人は、是非!

希望でしたら、いつでも声を掛けてください。一度投げてみればわかりますから!

では!
posted by D.Tanaka at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2018年12月06日

今日の菊川

今日は夜勤明けでしたが、ちょっと遅めのスタートです。

12:00くらいかな。

大体17:00が日没なので正味5時間の釣行。

小雨交じりという事で、ちょっとは期待していたんですが。。。

巻きを交えて上流まで行くと、見えバスもチラリ。あれ?やる気あるのかな?と思ったけど、あとは何も起こらず。。。

魚探を掛けながら行くと、ものすごくゴージャスな場所に遭遇。これはいけるぞ!と思ったら、予想通りにチビツインのキャロにバイト!

グッドサイズが宙に舞ってオシマイ(笑)思いっきりドラグ緩んでました。整備後には良くあることです。クヤシイ。。

でも、やっぱり居たんだという事に安心。

それからいろんなところを回るも、超シブイ。

B3194E9F-04F2-45D0-8838-A64B724701D0.jpeg


これくらいシブイ。チビツインを半分にするんなんて。。。

下流まで行くってみたもののベイトの量が全然違う。圧倒的に上流が多いです。

ということで、残り1時間くらいをしっかりと釣り込むことに。

手変え品変えでやっと来たのは2kgUPのグッドコンディション。

809682F0-4CDC-453F-BB3E-747BE0E602CA.jpeg


バイトを深くする技術について試行錯誤しているんですが、これはなかなか上手く行ったぞ。
LTT680HにTB CARBON 14lb。


B9A0D825-024D-449A-B93C-0F4DF52B29DE.jpeg


実は、PBTの年間優勝の副賞の商品券で購入したメタニウムMGL。

このリールの初フィッシュが、この2kgUPでした。

D8DC2E69-BBCE-44E6-9B7F-7AC4B3389437.jpeg


とても気持ち良いですね。メモリアルです。

ちなみにルアーはUVSC。

EE4C0FBC-122D-46F3-A8BC-89574A4CF7B9.jpeg


これまた、ジョージチョイス。ナイスジョージ!

金ラメって実はあまり好きではないので、自分は選ばないカラーです。

けど、信じて使うといい事ありますね!一つ引き出しが増えました。

気分良いので、明日は菅野に行ってきます。

凸ってもいいから、巻いてみようかな。いや、ツイン投げちゃうんだろうな(笑)

でも、この雨で少しクリアアップしたらジャークベイト良くなりそうな気もするんだけどね。

楽しみ!

では!!
posted by D.Tanaka at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2018年12月04日

コンタクトレンズ

数十年ぶりにコンタクトレンズにする事にしました。

1番の理由は、使っていた偏光サングラスがダメになってしまったので、新たに度入りで作るかを悩んでいたんです。それと、卓球で汗がメガネに付いてプレーが中断する事があるのも気になってました。マテネは大丈夫なのかな?って心配したり。。。

偏光サングラスは、やはり度入りよりコンタクトの方がよく見えるらしく、卓球も明らかにそちらの方が良いと。

ということで、コンタクトにする事にしたんですが、これが難航。。。

まず、度が合わない。メガネはかなり細かい所まで調整出来るのですが、コンタクトは少しアバウトなのです。乱視に関しても、メガネは微調整が可能です。

そして、乾燥。

そして、素材。

ここ1週間で、3回眼科に行ってます。ちょっと呆れられてます笑笑

最初は左右の度が合わず。病院内では良いと思っても、実際にフィールドに出ると見にくいこともあるんです。

次は素材。よく見える気がしてたんですが、数時間で目が充血!そして、痒み。。。

そして、今日はさらに度をきつくしました。その結果、いままでで最高の見え方です。

ちなみに両目で2.0見えます!

眼科でも、「そんなに見える人居ませんから。」って、笑われてしまいました。

でも、見えないって気持ち悪いじゃないですか!自分はメガネでも1.5見えていたんで、少なくともそれよりも見えないのは困るんです。

7DDB8E91-12A2-474F-98BF-697E084AEFAE.jpeg


とりあえず、今日のレンズは良かったです。ただ、ちょいと高い。。。

なので、明日は同じ度で、素材違いを試します。これが良かったら少し安くつくのだけど。

視界が良くなると、外に出たくなりますね!

やっぱり、釣りに行きたいです!!
posted by D.Tanaka at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年11月28日

ロードランナーって凄い!

改めて凄いロッドだと思いました。

最近のお気に入りはHB640ML。

バーサタイルなんて言葉で済ましてしまうのは勿体ないほど、なんでも出来ちゃうロッドです。

スピナーベイトの1/2ozあたりが簡単にロッドが曲がって気持ちいいんだけど、ジャークベイトにも本当に良いです。

でも、もっと良くなる方法があります。

これ。

1D4CDA3A-0FD0-47FF-A639-D430512C7513.jpeg


分かります??

D0576B74-54E9-4574-822E-B86498322234.jpeg


バランサーを1個にしてるんです。

もうロードランナー使いの人は常識ともいえるバランサー抜き。

例えばHB680Lでショットを投げたいなと。最近のベイトフィネス系リールなら問題なく投げれたりするかもしれないですが、バランサーを2個抜いてみてください。ビックリするほど楽に投げられるようになりますよ。

ティップをあげて使いたいときは、バランサーを足すのもアリです!

ロッドのバランスって凄く大事なもので、それだけでものすごく変わってしまうんです。

何に使うのか?を間違えると、名竿が駄竿だと言われちゃったり。。。

でも、ちょっとした事で、本当に変わるんで。ロードランナーを持っている人は、絶対に一度はやってみてください。

個人的にはバランサーが半分の重さがあればいいのにと思いますよ。(たしか1個3/8ozだったかな?)

かなりニッチなニーズだと思いますがw

もしロードランナー持ってないけど、そんなに素晴らしいなら体感してみたい!という人。

ティップに板おもり巻いてみて。とっても簡単にロッドが曲がるから。曲がるという事は楽に投げられるんです。

なぜロードランナー(HB、LTT)は、ステンレスガイドなのか。なぜトップガイドが大きいのか。

ちゃんと意味があるんです。その意味が分かれば、自分の使いたい道具に変化させることも出来ます。

いろいろやって、自分だけの右腕にしてやってください。

では!
posted by D.Tanaka at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | NORIES

2018年11月27日

ショップの使い方

ショップで売っているのは商品だけではないです。

ものを買うだけならネットで十分です。そこには情報があります。そして、店主の知識があります。

これも売り物です。ただはもらえません。

だから信頼できるお店に行って、分かっている店員と会話するんです。

分かってない人かどうかは、話をすればわかります。

180626194217-5b321889850ee_l.jpg


先日、一緒に釣りをする機会があったので、ワームのデリバリーを頼みました。

ジョ「カラーはどうします?」
私「お任せで」
ジョ「せめて何系とだけでも。」

こんな感じの会話からジョージが選んでくれたのは、これ。

8BBD059F-1383-4D1B-A259-A0A627FDC236.jpeg


シナモンパープルです。

ちなみに紫系でチョイスしてもらいました。本当はテキーラとか欲しかったんですが、ちょうど欠品中。

そんな時に“店主チョイス”が良いんです。

だって、自分の価値観では選べないかもしれないですから。

CD306999-ED87-490C-BE74-8B3087589D5D.jpeg


そんな感じで今回のジグにチョイスしたトレーラー。

その結果が、48cmのバス。

良いじゃないですか?

人の繋がりで、出会えたバス。

他に2色選んでもらってます。1色は自分は絶対に選ばないカラー。それだけに期待大なんです。



実際に釣り行っていて、センスあるお店でしか出来ない買い物の仕方。

実際にショップでお話をしながら買うのが良いですが、電話でもメールでも、“おまかせ”なんていう買い方アリです!

だって、釣れなかったときは「カラーがねぇ。。」って逃げ道あるんですから(爆)

では!
posted by D.Tanaka at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年11月26日

今日の菅野

今日は、一人釣行。

ということで、気になる場所をじっくりやることに。

上流域をがっつりやりました。

まずはレイダウンミノージャスワカ。

C46489ED-4CB7-4D33-8613-B3935E58C822.jpeg


まあ、安定のウグイです。

今年も大量のウグイが沸いております。。。食べられなくはないんですけどね。

やっぱりキーは水でしょ!ということで、大きなエリアではなく、小さなエリアやポケットなどで水の良さそうな場所を丁寧に狙いました。

ファーストフィッシュは、ヘビダン(!)でアノスライダー。

DAF30659-CD38-43F7-A772-016B1D2B5EF8.jpeg


ややスイミング気味のアクションで食ってきたので浮いているのかな?

そして、続けざまに2匹目。若干サイズアップ。40ちょいくらいかな?

2E968C91-DAD0-4306-A9CB-14AEA3D08E2E.jpeg


今度のルアーは、スライダーワームですよ!

A0BDFA70-B04B-4584-BB0B-7641E3BA4CCE.jpeg


やっぱりよく釣れる。このボリューム感は大事だなぁ。。。

久しぶりのダウンショットだったけど、良い感じでした。

それから最上流まで行ってみたけど、かなりのノーカンジ。水はまったく動いてません。

ミドル〜ディープレンジを触ってみるとバイトがちらほら。でも、乗らないんで小さいのかも。

小さなバイトのミスの後で、リフト&フォールをしていたら今度は乗りました。

42DD88C0-BD75-4DF7-A7EE-2DFFC8797FC4.jpeg


40に届かないくらいのサイズですが、良く引いてくれました。


気がつけば14時なので、流石に下ってみることに。

児玉君と合流して情報交換をする。かなり厳しいみたい。

S字あたりの水が良くなっているので、ここの悪い水が下ったのかもしれない。

ということで、S字あたりを丁寧にやると・・・

BA3040E6-1842-4CD7-BB09-49A3F27CB41D.jpeg


48cm、1600越えが反応してくれました。

ルアーはガンターオーバルにUVSC。これもボリューム感が丁度よろしい。

このカラーはジョージチョイス。ナイスです!!

結、これでストップフィッシング。

水温はまだ15度以上ありますが、水の質次第ってところ。

なかなかヘビーなところは変わって無いですね。

でも、少しはリベンジできたかな?

レッスンで使えそうな場所も見つけられたし。ただ、予約が来ないけど(笑)

分かる人には分かる、わからない人にはわからない(当たり前)のlessonです。
絶賛受付中!

posted by D.Tanaka at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2018年11月23日

ジョージと菅野釣行

昨日の話ですが、ジョージと菅野に行ってきました。

ジョージ・・・と聞くと、ITを思い出しちゃうんですが、彼ではありません(当たり前)
ジョージ・・・秋山でもなければ、川口でもありません(年がばれる)

バスフィッシングでジョージと言えば、内村ジョージですよ。(私は内村さんと呼んでます)


お付き合いは凄く長いのですが、今回初めて一緒に釣りをしました。以前のショップだととても忙しく「いつか釣りに行きましょうね!」と言っていたんですが、なかなか時間が合いませんでした。

現在は、福岡の春日市に“KNOX VILLE”というイカしたショップを開いています。

180626194217-5b321889850ee_l.jpg


そのお洒落具合は、ネットでもちらほら見ているんですが、本当に今一番行きたい場所です。

そんな彼との初釣行は、少しほろ苦い結果となりました。

まあ、釣るということよりも、お互いの釣りを見て、いろんな話で盛り上がって、とにかく楽しい釣行でした。

S__11927556.jpg


チビツインのキャロでちょっとかわいいサイズ。

ミドルレンジに拘って、いろいろと探していったんですが、結局まともなサイズをキャッチしたのは、ドシャローのカバーでした。

S__11927561.jpg


安定のエスケープツインTX。とても良い魚でしたが、狙いの魚ではなかったんですよね。ちょっと贅沢な話。

内村さんと合流する前に、40くらいのをキャッチしていたんで、本日は3フィッシュ。なかなか難しいです。

内村さんは生粋のシャローマンで、ズバズバとエリアを切っていく感じ。その切れ味は半端ないです。私はのらりくらりと釣りをするんで、時間掛かっちゃうんですよ。話しが面白いというのもあり、ちょっと見切りノタイミングが悪かったですね。反省。

最後には「悔しい!!ブラック悔しい!!!」を連発w

いつまでも本気で向き合っている姿がとても好印象でした。釣りに関しては、自分の釣りにほとんど付き合ってもらったんで、彼らしいところが発揮できなかったと思います。
印象的だったのは、キャストが上手いこと。ブッグベイトやフロッグをどんどん入れ込むキャストはなかなかです。投げ慣れているなぁと。やり込んでいるタックルと技術。とても良いものを見せてもらいました。

まあ、私も変人認定されましたが。。。自分では普通に当たり前だと思っていることが、そうではないと教えてもらいました(笑)それでも、バスは釣れるんだから、本当に面白い魚ですね!最高です。

近いうちにリヴェンジしましょう!と約束したんで、楽しみがまた一つ増えました。

ということで、かなりツンな菅野でした。いつかデレになると思うんで、時間を見つけていってみたいと思います。
では!
posted by D.Tanaka at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2018年11月20日

最終戦の釣り

最終戦のプランは、第五戦の時とあまり変わってません。ただ、第五戦の時は明確にブレイクに絡む魚。特にブレイク下だったんですが、今回はブレイクの上だったこと。
でも、これは結果として、そこで食ったという事で、どちらにもプレゼンテーションしています。むしろ、一番デカいと思っていたのは、チャンネルの真上にいるベイトについているバスでした。これはたまに魚探に写っていたので、絶対に居ると思っているんですが、結局食わせることは出来ませんでした。

恐らく、10/24のブログで釣った魚ははこの手の魚だと思います。釣った場所もそうだったし。バイトの出方がモロでした。

ただ、当日にキャッチしたのはエスケープツインのテキサスです。

考えてみれば。。。ほとんどこれですね(考えなくても分かること)

第一戦はラバジだった気もしますが、第二戦の中山では1/2テキサスです。第四戦は、菊ちゃんにすべて入れかえられてしまったけどツインでした。んで、第五戦も。

間違いなく自分のマネーベイトです。

46489371_2473874965962101_931983718271156224_o.jpg


あまり人気が無い(?)とか言われていますが、このダッピというカラーにはかなりのコンフィデンスをもっています。もうこれ一択でいいくらいです。使ったことが無い人は絶対に損してますよ!

あとは、1/2ozという重さのシンカー。これも大事。

重さ故に釣れる魚が居るという事を知って欲しい。

それと、ロッドを曲げるということがどれだけ大事だということか。重たいリグを使えば、簡単に曲がりますからね。軽いものはスイングを早くしないと曲がりません。早いスイングはリリースポイントが短いので難しいんです。つまり、重いリグというは釣りが簡単なんですよ。簡単な釣りをやり続けるわけですから、魚は釣れます。ただそれだけです。難しいことをしたら魚が釣れるわけではないですからね。

それと・・・フッキングの時に、ロッドを曲げるということをしないとパワーは伝わりません。曲げるために必要な動作や道具があります。まあまあ難しい話になっちゃいますが、だから私はハイギアです。ギア比7くらいが丁度よろしいです。リールも値段で魚が食うわけではないです。大事な試合だった終盤の2連戦。メインロッドであったST6100MHにセットしたのは、カシータスMGLでした。持っているリールで一番安いものです。

釣りはリズムが大事です。タラレバなんてわからないけど、XGのリールだと失敗している可能性は高かったと思っています。でも、状況によってはXGじゃないと取れないという事もあるかもしれないです。それを見極めるのが大事だと思います。

ラインはDUELですが、第五戦は、T-7 16lb。そして、最終戦は、TB CARBON 14lb。この使い分けも意味あるものです。

信じられるタックルがあるという事が、何よりも幸せな事だと思いました。本当によい道具に巡り合えたと思います。NORIES、DUELの最高のタックルがあってこその結果だと思います。

プロスタッフがこんなことを言ってはだめかもしれないですが、自分と同じものを使ったら釣れるというわけではないです。その道具を知り、使いこなすことが大事だと思います。なので、今自分が持っている道具を一生懸命使い込んでみてください。それで納得できなかったり、結果が伴わなかったら、一度NORIES、DUELの道具を使ってみてください。そして、自分に合うと思ったら、一生の宝物を得たと思ってください。

なんか、大会の釣りの話じゃなくなってしまいましたが、本音で書いてみました。
posted by D.Tanaka at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | PB TOURNAMENT

2018年11月18日

やりました!!!

背水の陣で挑んだ最終戦。

デコってもいいからデカい魚だけを狙いました。(って、チビツインとかも入れてますけど。。。)

デカイ魚だけにフォーカスした釣りです。でも、最後の方はちょっと弱気になってリミットとりに行っちゃったけどw

結果は優勝&AOYでした。

E637B424-5438-4B96-9269-F4727A2DBD12.jpeg


2465gのビッグフィッシュをキャッチした時は叫びましたよ。でも絶対にBF賞とったと思いましたけどね。

これはザキヤマ君に2500gでするっとかわされました。三位のGUTSさんところも2130gをキャッチしており、今大会は2kgUPが三匹あがるという恐ろしい大会になりました。

トータルウエイトは、210g差で勝ちました!でも、お互いに2本だったんで紙一重です。三位のGUTSさんとこも2本で3150g。しかもグッドサイズをばらした様で、とっても優しいGUTSさんです。その魚が入っていれば、優勝もAOYもありませんでした。

AOYに至っては、3P差です。

私が4727P。で、村田君が4724P。ウエイトに換算すると30g!!凄いです。こんなシビアな戦いになると思いませんでした。何かが一つ変わっただけで、結果が変わったと思います。

色んなことがあって、とても自然体で挑むことが出来ました。それが最大の勝因だったかもしれません。

6303F12B-E2E5-47E0-BE3C-3BF991253154.jpeg


通算8回目のAOYは今までと違った重さがありました。とても感慨深いです。

釣りについては、後日詳しく書こうと思います。

今は、ただただ疲れました。嬉しいというか、とてもほっとしています。
良い夢がみれそうです。

では!
posted by D.Tanaka at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | PB TOURNAMENT