2015年09月29日

久々菅野釣行 

今日は久しぶりの休み。と言っても完全オフではないけれど。

日の出から頑張っていこうかと思いましたが、7時過ぎに到着というプランにしました。

今は無理をする時ではないと感じたのと、出来るだけ現地のコンビニやガソスタなど、釣り人として地元貢献できる形を取りたいと思っている。
須々万のガソスタは、今一件しかなく開店は7時。ということで、コンビニでコーヒーを飲んで時間調整しました。

スタンドでは「今日は平日だから空いていて良いですね!」と、バスフィッシングを受け入れてくれる店員と談笑。嬉しいことです。

ということでゆっくり目にスタート。

噂では釣れまくりの菅野ということでしたが、予想に反して(予想通り?)釣れません。

でも、このロケーションはやっぱり良いですね。心癒されます。しかも、貸切ですから。

なんとなくアメリカンな気分になって、ログを投げていると可愛いサイズが遊んでくれました。

1443525219382.jpg


ROD:ROUDRUNNER HB560L
LINE:DUEL クイックショットFN 16lb

ジャークベイトはルアーの動きが見えるので楽しいですね。

それからも迷走タイムでしたが、風が変わったタイミングで入ったエリアでグッドフィッシュに巡り合えました。

1443525228828.jpg


久々の笑顔です(笑)

ROD:ROADRUNNER RR680H
LINE:DUEL T-7 16lb
LURE:NORIES エスケープツイン(ダッピ)


最近、オリジナルの680シリーズを使い倒してますが、やっぱり素晴らしいです。この取り回しの良さは格別ですね。

その後はダイラッカのチェイスありで、ハッスンでグッドサイズをばらしたりして終了。

相変わらずの厳しさですが、やっぱりバスフィッシングは楽しいですね。



posted by D.Tanaka at 22:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 菅野湖

2015年09月28日

懲りずに菊川釣行

ホームというわけでもないし、気にっているレイクというわけでもないけど、近いという理由だけで菊川湖に通ってます。いや、ここしか行けないです。

夜勤明けから部活までの間しかないので、良くて5時間とれるかどうか。今日は4時間ちょっとでした。

なので、パターンを煮詰める作業をしているとすぐに終わってしまいます。でも、これがバスフィッシングの醍醐味なので、バタバタとしながらもあれやこれやと試すのです。

今日はサングラスとワームバッグ(バッカン)を忘れてしまって。。。私は魚探とサングラスが無かったらテンサゲになる人なので、とても辛かった。

1443446768820.jpg


なにより秋だというのに暑いし、眩しいし。スペアのサングラスでも積んでおけばよかった。こういう時はホントメガネっ子は困ります。度入りじゃないとダメなので簡単にスペアを買ったり、人に借りたり出来ないですから。どこかにサングラスサポートしてくれる物好きなメーカーないかしら。

まあ、今日はサングラスで魚が見えるような水色でもなかったですけどね。

1443446754490.jpg


それでもラインやショアライン際などやっぱり有ると無いのでは雲泥の差です。

しかし、タフというか、魚が深いです。ベイトは浅いのですがどうにもバスがリンクしてない。自分が釣れないだけかな。。。

なんとか絞り出したのはパンパンの1500超えでした。

1443446745965.jpg


ルアーはまたもやエスケープツイン。ボートの隅っこに1パックありました(笑)

ロッドはオリジナルの680MH。このロッドは本当に良いロッドですね。

投げて良し、巻いても良し。LTTにもラインナップされているので、違いを比べて使い分けても面白いと思いますよ。

ラインはT-7 14lb。これも文句なし!

自分に合ったタックルで、狙って魚を釣るというのは、考えてみればとても贅沢でありがたいことだと思います。

さあ、次はどこに行こうかな?



posted by D.Tanaka at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2015年09月26日

新製品紹介 

DUELから新たなラインが発売されました。

私の愛用PEラインのARMORED F+ が更に進歩しました。

詳しくは以下をご覧ください。廉価版の AROMRED S との違いも詳しく説明されています。



PEはスピニングで使う事が多いんですが、出番は今からの季節が多くなります。

ディープ攻略はもちろん、カバーフィッシングに使われている方も多くおられますね。

main1.png


私は0.6、0.8号をよく使います。カバー周りでは1.0号です。ただ、カバーにPEは弱いので正直スピニングで入れるよりはベイトフィネスで10lbフロロというくらいで良いと思っています。なんて、言ってますが大体フロロ16lb以上でぶち込んで釣れなきゃ移動っていうのが多いんですけどね。

NM300x300.png


そして、今回採用された色もお気に入りです。

バスはラインが透明でも見えたり、感じたりしていると思っているので、そんなに気にしていませんし、PEの場合は必ずリーダーを付けるので、蛍光のキイロでも問題なく釣っていますが、なんとなくグリーン系が好きなんですよね。今回シルバーもあるんですが・・・40歳も過ぎるといろいろと見えなくなるものもあると思うので(笑)まだ、老眼の自覚症状はないんですがね。

ちなみに合わせるロッドはHV640L-Sgt。ガイドはPE用のものが絡みが少ないという事ですが、個人的にはノーマルのガイドでもそんなに気になりません。私の場合はシーバスなどのようにフルキャストという事は少なく、むしろ普段の半分くらいの力で投げる方が狙いやすいくらいです。

それ以上に大事なのはグラスティップ。ソリッドカーボンでも良いかも知れませんが、グラスティップは唯一無二です。特に冬のショートバイトはかなり改善されますね。ついでにニゴイのキャッチ率も格段に上がりますから(笑)

ということで、DUELの新ライン。是非手にとってお試し下さい。

バス以外のラインナップも揃っております。とても気になるのはワカサギ用。値段は張るけど0.06号って!

では!



posted by D.Tanaka at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | どうよ、これ!?

2015年09月24日

菊川釣行

釣行回数がめっきりと減ってしまったので、釣り感が鈍っているんではないかと思って、短時間ですが菊川湖へ行ってみました。

平日ということもあり、当然の貸切です。

要所ではかなり良い映像が出てきます。

1443098536056.jpg


でも、簡単じゃないんですね。ベイトとバスがリンクしてないのか、ヘラに占領されているのか、ニゴイが元気すぎるのか(笑)

そんな時はハプニングも起こります。

エレキを踏んでもボートが動きません。「あれ?焼き付いたか?」と思いましたが、耳をすませばブーンとモーターの動く音は聞こえてきます。エレキを上げてみると異常なくプロップは付いてます・・・・が、その先のプロップナットがありません!!!

1443098545152.jpg


ガッテーム!!!でも、プロップを無くさなかったので良かったです。プロップナットはスペアの純正を付けて、なんとか釣行開始しました。

すると、すぐにフラットでグッドサイズが釣れました。

1443098522907.jpg


ROD:ロードランナーRR680H
LINE:T-7 16lb
LURE:NORIES ガンターオーバルジグ(トラッドブラックブルー) 5/8OZ + エスケープツイン(ダッピ)

しかし、その後はさっぱりでした。。。

やっぱり釣りもちゃんと練習しなきゃダメですね。

でも、久々のバスフィッシング。癒されました〜!







posted by D.Tanaka at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2015年09月23日

釣りにいけないのでメンテしてライン巻いて。。。

短時間でも無理して釣りに行こうと決心したものの、その機会すらないので滅入ってます。

それでも、時間が出来た時の為に準備はしっかりとしておきます。

今日はロッドをシリコンコーティングしてみました。

1443014205191.jpg


雨の時はもちろん、汚れも付きにくいということで美和の水と勝負させてみたいと思いました。

ガイドの滑りもよくりました。どれくらい持つのかわかりませんが、とりあえず良さそうです。

最近はマイクロガイドなど高感度のセッティングのロッドが多く、ちょっとガイドが汚れたりしても結構ストレスを感じるくらいノイズになります。ラインの傷とかすぐにわかりますからね。


それとスプールの下巻きの工夫。

1443014219446.jpg


今までは使い古しのPEラインを使っていたのですが、ふとシールテープも良いんじゃないの?と思って検索したら、結構使っている人もいるということで導入してみました。PEとどちらが軽いかわかりませんが、これも安いし、まずは挑戦ということで。

ラインがもったいないということもありますが、スプールが重くなるということが結構な差になりますからね。

とまあ、準備だけは万端にしておきますよ。

外は雨。秋の雨も結構良い思い出多いので釣りに行きたくなりました。

では。


posted by D.Tanaka at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2015年09月22日

なんとなく良いなと思うもの

オールドルアーの香りとか、古いパッケージとか、なんとなくグッとくるものがありますね。

私は、あんまりボックスを使わない人なんですが、これはグッときて即買いしました。

1442929780033.jpg


価格も700円と、お手頃でした。

何用とかじゃなく、ランダムに好きなルアーを詰め込んでのんびり釣りをしたいですね。



posted by D.Tanaka at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2015年09月19日

これからの予定を立てても・・・

GFFOも終わり、報告書もぼちぼち出来上がりつつあります。連休明けには郵便局に駆け込みます。収支の決算も済んだので、あとは打ち上げ&反省会ってところですが、これまた予定も立ちません。おじさんたちは忙しいんですね。

今日は息子の卓球の試合でしたが、やっぱり努力をしている人はちゃんと結果をだすなと感じました。これは釣りも同じで、ちゃんと努力と準備をしていないと結果は出ないなと。

PBTも残すところ最終戦のみで、10月25日の弥栄戦だけ。プラにはちゃんと入らないといけませんね。とはいえ、10月は中学校の大会も目白押しということで、時間が作れるのか問題です。

でも、二足の草鞋を履くと決めた以上、二兎を得るように欲張っていきたいと思います。今という時間は戻らないのですから!

これからも忙しい日々ですが、体力勝負で乗り切ります!!

posted by D.Tanaka at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2015年09月18日

病気療養中。。。

GFFOの盛り上がりも冷めやらぬ日々を過ごしています。時間が経てば経つほど、大きなイベントをやったんだなと思う次第です。一方で、反省点も多々出てきております。そして、来年のプランも。

まだまだ、報告書など作らなければいけないのですが、昨日からどうも体調がおかしい。。。
今日、病院に行くと「溶連菌ですね。」と言われました。飛沫感染が主だという事ですが、どこでもらったんでしょうか。とにかく家族にうつさない様にしなければと思います。

さて、ネタもないので先ほど感じたことを綴ります。


朝から体が痛く、動きたくない気分でしたが、病気が悪化するといろんなところに迷惑も掛かるので病院に行くことにした。
病院はそんなに遠くないので、徒歩で行くことにした。微熱(37.3℃)があるのもあったが、なにより目の焦点が合いにくいように感じたからだ。車は便利な乗り物ではあるが、使い方を誤ると凶器になるのだから。少しだけ無理をすることで、加害者にならずにすむのであればと、迷わずにこちらを選択した。

しかし、歩いてみると今の体には結構しんどい。距離で500mほどだと思うのだがとても遠く感じる。そして、歩道の凹凸や、段差が気になる。きついと感じるほどではないが、自分よりもつらい立場の人には尚感じることだろうと思った。こういった体になってみないと気付かないことは多くある。せっかくこんな立場になれたのだから、治るまでの間はそういった目線で物事を見てみたいと思った。


帰り道、交差点で目の前の車がクラクションを鳴らした。一台前のバイクが止まったからだ。一時停止の場所なのかわからなかったが、車はクラクションを鳴らして過ぎ去っていった。バイクのおじさんはきょとんとした顔をしていたが、しばらくして「バカ!!!」と叫んだ。その子供のような振る舞いに少し笑いそうになったが、なんとも言われない気持ちになった。

どちらが悪いとかではなく、お互いに自分の感情だけをぶつけている。過ぎ去ってしまっては、クラクションの真意もわからない。それに「バカ!!!」では、車にも伝わらない。その場に車は居なかったわけだし。そうなると、この当事者の二人だけで済むような問題であるはずが、通りかかった私まで不愉快に感じることになっている。これはどうしたものかと。。。

自分の振る舞いをもう一度考えてみようと感じる出来事だった。何気ない一言や行動で、周りを不機嫌にはさせてないかと。そして、喜ばれるようなことをしているかと。仕事も子育ても、釣りも卓球も、自分一人で出来ることではない。だからこそ、自分の行動の目的を見誤らないようにしたいと思う。

病気で気持ちが弱ると、こういったことも気付くんだと、改めて感謝。たまにならば病気もしてみるものだと思いました。でも、やることは山ほどあるので早く治します!

では。
posted by D.Tanaka at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイスケ的心理学

2015年09月15日

田辺さんからのサイン入りルアー

今回もたくさんのプロの方からサイン入りのグッズ、ルアーを協賛して頂きました。

個人的にはルアーも道具であり、使ってナンボなんですが、好きなプロのサイン入りとなると、なかなか使えませんね!思い出のルアーと一緒に飾っておき、お酒でも飲みながら語らいあうというのもなかなか粋なもんじゃないでしょうか。「第5回のGFFOはね〜。」とか言っちゃったりしてね。

1442299757874.jpg


田辺さんもしっかりと送って頂きました。嬉しいことです。

「小野湖をしっかり頼むぜ!」というエールだと思って受け取りました。

そんな貴重なルアーは、みなさんのおかげで東日本水害の援助金として生まれ変わりました。

1442299720366.jpg


本日、ちゃんと振り込んできました。頼みましたよ!日本赤十字社さん!!!

ただ、この貴重なルアーをもっと高く評価してあげたかったというのが心残り。

しかも、会場には私以外にNORIESのプロスタッフが居てたはずなんですけどね。。。

1442299739712.jpg


ねえ!? 誰とは言わないけどね(笑)

来年はどんな企画をしようかな。。。あっと驚く企画を考えますよ!







posted by D.Tanaka at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | G.F.F.O

2015年09月14日

無事に終了しました!

いつもの事だけど、一日経ったくらいでやっとホッっとしている自分が居る。それでも、これからタックルレポートの集計や大会結果などを、協賛して頂いたメーカーやショップ様に届けなければいけないし、その資料も作らなければいけない。ということで、なかなか一段落とはいかないのです。


今回のGFFOは今までの大会よりも、より大きな意義があったように感じた。今までも東日本の震災だったり、広島の災害への援助金は大会で集めて、寄付させて頂いておりました。そして、今回も大会直前に起こった東日本の大水害への援助金を集めることになりました。

そのきっかけを作って頂いたのは菊元俊文プロ。

IMG_5539.JPG


スタッフの中にも「何か寄付とか考えた方が良いのでは?」という意見もありましたが、なかなか形にできないでいました。これは私の怠慢です。多忙を言い訳に申し訳ありません。
そして、前日に菊元さんとの直接電話で何かの形にしようと決心しました。そして、その夜にミーティング(といっても10分くらいか)をし、ほぼアドリブ状態で当日に突入しました。

入念な打ち合わせが必要な場合もあります。でも、決め事の無い状態でこそ、いろんなものが見えるし、それに対応出来た時に双方に満足感が得られると思います。バンドの演奏での、アドリブも似たような感じですね。なので、私は大会などの司会進行などはほとんど決めずに、しゃべりながら皆さんの表情や反応を見て、力不足なりに飽きさせないように努力しています。かなり失敗してますけど。。。

そんな私流のいい加減なやり方だったんですが、チャリティーの時の菊元さんの人間力にとても感動しました。場を作る力だったり、人を惹きつける力。釣りのプロというのは釣りが上手くて当然です。しかし、それだけでは成立しません。その、"釣り"以外の部分を、傍で実感できたことが、私にとってとても大きな収穫だったと思います。

どんな優れたイベントであっても、そこに人があり、その人の力が大事になります。今回集まった援助金は、間違いなく菊元さんが居られなければ、集まることが無かった金額だと思います。

そして、大会の絞めでの挨拶も、環境に対して、魚に対して、子供に対して、そして、釣りに対して語られました。これもとても意味があり、大きな世界を見てこられたからこその言葉だたっと思います。本当は最後に自分が〆の挨拶をしようと思っていたんですが、それ以上の挨拶だったので、何も言う事はありませんでした。

12006308_479433272236956_8462522648022024958_n.jpg


私も釣りは当然の事、最近では卓球だったり、学校の場だったり、様々な人に出会うことがあります。そして、本物だと感じる人には"想い"があります。プロという言葉の枠は様々ですが、私は心底プロだと感じる人が大好きです。

そして、出来ることならばそうありたいと思います。その為にも、よりたくさんのプロフェッショナルに逢いたいと思います。
今回のGFFOは、私にとっても、小野湖にとっても特別なものになったのではないかと思います。
少しでも皆さんの、何か良いことへのきっかけになれば幸いです。

さて、もう少し作業します。では。




posted by D.Tanaka at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | G.F.F.O

2015年09月09日

サプライズゲスト!

GFFOの準備に追われています。と言っても、今日も卓球行ってきましたが。
昨日は数キロ走ってみました。煮詰まった時は運動に限りますね。
私は煙草もアルコールも要らないので、適度な運動で心地よい汗を流していれば、体も心も頭もスッキリします。
考えるよりも行動が大事ですね。

さて、Facebookなどでご存知の方もいると思いますが、今回のGFFOにビッグサプライズゲストが来られます。

菊元俊文プロです!

IMG_5539.JPG


このことは菊元プロのオフィシャルブログでも紹介されております。

http://www.kikumototoshifumi.jp/2015/09/09/27856/

要するにシークレットサプライズだったのにGUTSさんがばらしたわけですね(笑)

まあ、嬉しいことは黙っていられないですからね!!

今回は参加者というわけではなく、ちょこっと顔を出されるという事ですが、まあ、そこは釣り人なんで恐らく釣りはされるのではないかと。ということで、いろんなことを考えております。

特設ブースも出来れば作って、皆さんとのふれあいの場を設けたいと思いますので、よろしくお願いします!

こんな距離感でメジャープロと接することが出来るイベントも他にはないと思いますよ!

もちろん、参加者ではない方も大歓迎です!

当日、仕事などで大会参加を断念された方も、是非遊びに来てみてくださいね!





posted by D.Tanaka at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | G.F.F.O

2015年09月08日

大会の意義と協賛

今回のGFFOもたくさんの協賛を頂きました。釣り業界のメーカーはもちろん、釣り業界以外からも頂けました。また、個人の方からも。感謝という言葉だけでは足りないくらいの気持ちです。大変ありがとうございました。

商品であれ、お金であれ、企業からすれば大事な資産であることには間違いないと思う。それを他の団体に委ねるという事は、とても意味のあることだと思っています。"只より高い物はない"というわけではないですが、PBTは"只"もらっているとは思っていません。どれだけの事を協賛して頂いた企業に返せるのかと考えています。

また、この協賛はPBTに対して出されたものなのですが、厳密には"GFFO"という大会に対して出されたものです。つまり、PBTはあくまで運営の団体であって、イベントとしての"GFFO"が大事なのです。

GFFOの開催の意義は、いろいろと書いてきましたが、その一つがマンパワーです。
マンパワーとは、一般的に"労働力"と訳されることが多いですが、別に参加者を働かせようというわけではありません(笑)
適当な言葉が思いつかないのですが、人が集まることで発生する力という意味です。どんな仕事でもお客がいないと何も起きません。人と人が繋がってこその社会です。企業はいかに多くの顧客を獲得するかを常に頑張っています。イベントも、どれだけ良いことを言っていても、どれだけ良い理念であっても、人が集まらないのは何か原因があると思います。

多くの人に支持される。多くの人に愛される。それには意味があると思うのです。

小野湖というフィールド。バスという魚。アクトビレッジという施設。いろんな要素が重なってGFFOというイベントが行われます。どれも欠かすことのできない要素です。

特に私たちが分かって欲しいのは、バスという魚です。他の魚では成立しないゲーム性。そして、その難しさ。なぜここまで愛される魚が、日本ではこんな扱いになるのか。

私は日本という国の成り立ち(戦後の)にも、問題は多くあると思いますが、とにかく未来を見て話をしたいと思います。今のままで、内水面の水産環境は大丈夫なのかという事です。細かく書くととても書ききれませんが、今のままで10年、いや100年と持つとは思えないのです。

バスを駆除せずに、利用することで潤っている自治体や地域も多くあります。一方で駆除をする地域。駆除のためには多くの税金が投入されます。そして、そんな理解できない理由の元に多くの命が失われます。

バスを観光や遊漁で利用していくという事はとても難しいことのように思います。しかし、それは言われもないレッテルをはがしてやれば簡単に出来ることだと思います。すべての意味付けは自分が行っているという事実を知って欲しいです。
"原因があるから現在があるのではなく、目的があるから原因をつくるということ。"これは心理学の言葉ですが、実際の生活にも多く関係する言葉です。バスの問題も同様だと思います。

話が若干逸れましたが、多くの人に愛されるバスという魚。そして、バスフィッシングというスポーツをもっと理解してほしいと願っています。その為に、釣り業界はもちろん、地元の人々、企業を巻き込んだ大きな流れを作りたいと思います。
そんな大きなパワーを9/13の小野湖から発したいと思います。

自分が"バサー"だと胸を張って言えるように。
posted by D.Tanaka at 15:16| Comment(0) | TrackBack(0) | G.F.F.O

2015年09月06日

GFFOまであと1週間!

依然として準備は進まない私ですが、これから一週間で一気にGFFOモードにしていこうと思います。

参加者の方はすでに締め切っております。定員150名に対して、参加者は154名です。ハイ、申し訳ないですが集計のミスにより、2組オーバーしました。皆さんの優勝確率が少しだけ下がった訳ですが、なるべくたくさんの方と小野湖を楽しみたいと思い、定員オーバーのまま開催することにしました。その分、商品も多くなりますのでご了承ください。

前日から準備に入りますが、タイムスケジュールは以下の予定です。

4:00 
スロープゲートオープン  係りの指示に従って、速やかに準備してください。
6:30
ミーティング、フライト抽選
7:00
スタート
13:00
帰着
14:00
表彰式、豪華賞品抽選会
17:00
撤収完了

当日の朝は、スロープをトレーラーレーンとカートップレーンに分けます。カートップレーンでは、事務局で空のトレーラーを用意しておりますので、そちらを利用してください。

ランチング方法、順番などはスタッフTシャツを着た係員が指示しますのでよろしくお願いします。

今年から前日のボート停泊が可能になりました。
前日からボートを停泊させる方はしっかりと係留ロープで縛り固定してください。また、17:00までにスロープから出てください。尚、停泊時でのトラブルには対応できませんので、各自の責任の元でお願いします。

また、前日の夜にアクトビレッジにて前夜祭という名の準備会をします!
前日プラをされて、そのまま宿泊することが可能です。もちろん、バッテリーの充電も可能です!
宿泊は大広間ですので、公害レベルのいびきの方、また、超潔癖症で他人とは寝られないという人はご遠慮ください(笑)ちなみに、私はほとんどのケースで車で寝ています。独りが好きなもので(笑)

前夜祭の料理は地元の仕出し屋さんで頼みます。仕出しの料理なのでご飯ものはありませんので、必要な方は自分で用意をしてください。もちろん、ご当地の差し入れも大歓迎であります!

宿泊費用は料理(ご飯もの、飲み物は別で各自持ち込み)込みで3000円です。
シャワー設備も完備のきれいな施設です。
また、シャワーのみ利用という方は、宿泊施設の外にもコインシャワーがありますので、ご利用ください。こちらは普段の釣行後にも利用することが出来ますよ。

今回の定員は38名で、強制的に賞品の仕分けを手伝ってもらいます。また、体育館での親睦卓球大会も企画しております。私はこちらが本番です(笑)

ある程度の融通は利きますが、料理、宿泊はなるべく早めに連絡お願いします。連絡先は藤高まで(参加申し込みをされた方は連絡先を知っていると思います。)
冷やかしに来るという方は、このブログのコメントにでも書いてください(笑)

最新の釣り情報と、最新の卓球情報を酒の肴に盛り上がりましょう!
大会は前日から始まっている!!!これが合言葉です!
posted by D.Tanaka at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | G.F.F.O

2015年09月02日

新製品紹介 <スプーンテールライブロール>

久々の更新です。

この度、NORIESから新たな商品が発売されました。
その名も「スプーンテールライブロール」です。

1441198798363.jpg


名前の通り、スプーンテールシャッドのロールを強化したバージョンです。

まだ、実際に使ってないので、その動きの差はわかりませんが、細かなところにこだわったということは確かです。ワームって、ホグ系であっても、ストレート系であっても、ある程度はアングラーがアクションを加えるので、少々問題あるワーム(笑)でもアングラーの腕次第で釣れたりします。

でも、このシャッド系というのは基本がリーリングで、まさにルアーそのものの動きが釣果に大きく反映されます。そういった意味ではクランクベイトのような不器用さを持っています。しかし、クランクベイトが爆発的に釣れる時は、実は他のルアーでは太刀打ちできないくらいはまっていることがあるんです。シャッド系ワームも、実はそういった強さを持ったルアーだと思います。

だからこそ、NORIESは、グラスミノーをはじめ、たくさんのシャッドテールワームをプロデュースしてきたのだと思います。

私は4.5"はノーシンカーで使う事が多いですが、ブリトロのトレーラーも良く使います。どちらかというとビジュアル重視で、クリアウォーターでの使用が多く、マディーではBTSの方が出番ありますね。

カラーも新たにラインナップされていますが、個人的なお勧めは写真のアカガエル。シャッドボディーでアカガエル(笑)こんなところにNORIESIZMを感じちゃいます(笑)


それと新製品ではないですが、これまたお勧めのフラチャットです。

1441198789009.jpg


このカラーは、田辺さんが小野湖(釣りビジョン取材)で、爆釣したカラーです。

実は、あの取材の時のフラチャットは私が貸してあげたものでした(笑)そして、あまりの釣れっぷりに「忘れずに返してくださいよ!!!」て言ったほど。「おう、ちゃんと釣り癖つけておいたからよ!」と上機嫌で返した頂いたのを思い出します。
その後、弥栄でも40UPをはじめ好調だったのですが、実は釣りすぎてフックが折れてしまいました。。。

と、それくらい釣れっ釣れのカラーなんです。手持ちがなくなっていたので早く釣りに行きたいです!

それと・・・

1441198777795.jpg


フラチャット7g。実は・・・これ、持ってませんでした。山口のフィールドでは7gは無くても対応出来るだろうと。。。そしたら、あの取材でのビッグフィッシュ。。。

「だからよ、必要だから作ってんの!ちゃんと使えよ!!」と言われたのは言うまでもないです。。。

師曰く「春先のワカサギが弱った時は最強だよ。それに、小さいギルを食っている時。」
つまり、ベイトの強さ(弱さ)に合わせてセレクトするという、至極当たり前の事。

ライブロールも同じで、ちゃんとテストをして差があるからこそのラインナップ。ちゃんと使い分けましょう。

あ〜釣りに行きたいです!!!







posted by D.Tanaka at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | どうよ、これ!?