2015年12月31日

残りもあと僅かで・・・

2015年ものこり数時間で終わります。

今年はいろいろありました。

やはり、一番は父の葬儀でしょう。「親よりも早く死ぬのは一番の親不孝だ。」というのを父から何度も聞きました。祖母が健在なので、父は親不孝者です。でも、私は父に対しては親不孝ではなくりました。

親族であまり連絡を取り合わない一族ですが、この葬儀をきっかけに少しずつ連絡しあっているように思います。良いことも悪いことも、それをどう意味づけるかで結果は大きく変わります。それを本当に心から感じた出来事でした。

釣りに関しては、釣行日数は減ったものの、大会のほうはそれなりに結果が残せたように思います。ダラダラと釣りをするのではなく、少ない時間だからこそ集中して釣りができたのが勝因だと思っています。それと、あまり挑戦しなかったことかも。これは良い意味で自分にできることを客観的に理解し、それを実行することです。ただ、刺激という面では物足りないこともあり、来年はもう少し突っ込んだ釣りをしていきたいと思います。

卓球は指導の方と、プレーのほうがあるのですが、指導のほうは市の大会に関してはとてもよかったのではないかと思います。特に来春卒業の3人には短い間だったけど、卓球の楽しさを伝えられたのではないかと思っています。卒業後も卓球を続けてくれればと思います。今の2年生には今まで以上に、厳しくストイックに卓球を追及してもらいたいと思っています。あと一年もないので、悔いのない中学生活をしてほしいと思います。
プレーに関しては、試合にはほとんど出られなかったので、練習の日々でした。いろんなラバーやラケットを使うことで、いろんなこともわかってきました。釣りをし始めたころの道具に対しての楽しさを感じています。カタログを見るだけでも楽しいです。

家庭のほうでは、長女の高校入試でした。第一志望に通ってくれて、経済的にも助かりました。親孝行な娘です。ただ、卓球からバドミントンへ部活を変更したことから、一緒に卓球をすることがなくなりました。これは寂しいですね。でも、バドミントンはとても頑張っており、楽しいといってます。やっぱり、本人が楽しいと思えることをやってくれることが一番うれしいので、よかったと思っています。
息子の方は、相変わらずの卓球漬けです。今年は外部コーチになったことで、一緒に動くことが多くありました。子供の成長を、行動や発言から感じることも多く、とても頼もしく思っています。といっても、まだまだ子供の部分も多く、いろんなものにぶつかり、苦しみ、悩み成長していくのだと思います。

仕事の面では・・・まあ、これは愚痴がほとんどになりそうなので割愛です(笑)でも、楽しく仕事はしております。仕事の内容としてはとても大好きな仕事なので。


そんな感じの2015年でした。2016年も相変わらずな感じで走り抜けると思います。
来年もよろしくお願いします。
posted by D.Tanaka at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2015年12月30日

もの凄くバタバタの年末でした。

今年の年末はあり得ないくらいにバタバタした年末でした。

昨年も高知のウインタースクールに行っていたので、それなりにバタバタだったのですが、今年はそれに加えて島根のATSカップに参加してきました。

実に25日〜29日までの長期の遠征となりました。しかし、得るものはとても多く、息子はもちろんですが、私の人生においてもとてもプラスになる遠征でした。そして、多くの人と繋がることが出来ました。

私はシャイなので(笑)、あまり初対面では感情を出さないかもしれませんが、とても驚き、感動し、喜んでいます。本当はそれも表現することで、大きくいろんなことがプラスに動くのかもしれませんが、なかなかその面の皮を破れないでいます。

本当は、素直ではないのですぐに喜べないということがあります。疑っている部分が多く、自分でかみ砕いて、味わって、咀嚼して、栄養になったくらいで、喜びがやってきます(笑)なので、時間が経てば経つほどに喜びと感動がやってきます。

実に充実した5日間でした。子供の成長も見られたし。

しかし、そのつけなのか、年末年始と無休になりそうです(涙)

2016年のはじめには周南市の徳山オープンもありますし、私の卓球指導最後の年になるもの間違いないので、卓球関係はもう少しだけ突っ走っていきたいと思います。

そして、2016年の後半はもっと釣りの方に時間を作っていこうと思っています。なにか新たなことをはじめてみようかと思っています。

では。
posted by D.Tanaka at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2015年12月20日

先日の釣行にて

いろんな人と釣行すると良い刺激がもらえます。

特に自信を持って釣りをする人は面白い。自分の切り口を持っている人は、自分とは別の視点でモノを見ているのがよくわかる。

なので、釣る人にはそれなりの理由があるし、勝つ人はその理由がある。運も大きな要素ではあるけど、自分でコントロールできないものを考えるよりは、自分がコントロール出来る事を努力する方が、とても大事。

私は道具に疎く、今あるものでどう釣るか?ということを考えている。なので、ルアーをローテーションすることよりも、今の道具でそれをまかなってしまおうと考えていると気付いた。
だから、テキサスリグやネコリグのような、良い意味で"どうにでも使える"リグが大好きである。一方で、クランクやビッグベイトのような不器用なルアーは、比較的苦手としている。そのルアーの本質を理解していないと、出し所を見誤るし、融通が利かないことも多いように思うからだ。

でも、そんなことばかりも言ってられないので、いろんなことを試して理解していこうとは思っている。一応ね。

先日の足立くんのタックルにも「お!?」と思うものが何点かあったので、盗撮しておいた。

1450345170579.jpg


ゴチャっと無造作に置かれたタックルですが、その中には・・・・

1450345157060.jpg


こんなポークのケースも。なんか書いてありますね(笑)もう一ケースあったかな?

それと・・・

1450345148675.jpg


ヘアージグ。ブランドとかわかりません。初めて見ましたが、想像以上にでっかい針でびっくりでした。

いろんなものに挑戦して、自分の経験値を上げている足立君を見習って、私もいろんなものに挑戦していきたいと思います。






posted by D.Tanaka at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2015年12月17日

川上リヴェンジ

昨日は遥々河口湖から足立プロが山口に来ていました。
冬恒例の修行釣行です。でも、どう考えても冬の河口湖より釣れるんで、修行じゃないよね!
まあ、ガイドで神経をすり減らしている日々から、一釣り人に戻れるひと時かもしれませんね。

ということで昨日の釣果は・・・

12376753_887781614678477_1516761158651031359_n.jpg


んズガーンとナイスフィッシュであります。1800gオーバーはガンターオーバルにエスケープツインという、まるでロコというセッティング。ワームが使えないレイクの人とは思えないですね(笑)

夜はO隊長と小林と4人で食事をしながらいろんなトークを楽しみました。

そして、本日の釣行。今日は足立くんのシングル釣行だったんですが、私の仕事が少なかったことから、会社に無理言って早退し、急きょタンデム釣行となりました。こういうところがわが社の大好きなところです(笑)

1450345135327.jpg


スロープは・・・2日くらいじゃ、変わりませんね。でも、気温は格段に下がっております。

「コーヒーでも買っていこうか?」と連絡して「ブラック以外」と連絡を貰っていて、しっかりとブラックを買っていきました。いや、嫌がらせじゃないですよ。自分がブラックしか飲まないので。やっぱり、バスアングラーはブラックですよ!!

合流直前に1匹キャッチしたようで、状況を聞くと昨日とはまた違うようです。気候も大きく変わって、この冬初の雪も降ってましたし、風も相当吹いていました。状況が変わって当然なのですが、今の厳しい川上でちゃんとキャッチするあたりは流石です。安定のオーバルだったようです。

まずは「釣れるところに連れていって!」と、デコ続きの私からの無理難題。

相変わらずのスパスパしたエリア選択で、釣っていく足立くん。狙いが明確なので、釣れても釣れなくても早いです。迷いがないということが素晴らしい。

今回は短時間バックシートということで、私は3本持ち込みました。

タックルはダイラッカ、ジグ用にRR680HにT-7 16lbを。テキサス用にST680MHにT-7 14lb。そして、ネコリグ用にST620MLS-Ft。ラインはT-7 5lbです。

今回活躍したのはST620MLS-Ft。強風下ということもあって、ラッテリーにシンカーは2.2g。しっかりとした使用感です。そして、それに負けないロッド。重要なところです。

ついに長い沈黙を破りました。慎重に・・・・神妙に・・・正座フィッシング(笑)
ハイデッキは恐ろしいので正座です!

12395651_887951424661496_1746568883_n.jpg


久しぶりのスピニングだったので、ファイトがぎこちなかったです。

ハンドランディングして、「おおお!」とか言っちゃって、ポーズを取ったら「いや、動画じゃないんで(そういうのは)よいです。」って言われちゃいました。少し恥ずかしかった。。。


1450345197293.jpg


んズガーンと釣れたのは、48cmくらいの1800gぐらい(笑)のグッドサイズ。メジャーも秤もありません!でも、記憶に残る良い魚でした。数字ではなく、シーンとして記憶に残る一匹でしょう。

そして、終了近くにも追加。

10449617_887951491328156_1304929316_n.jpg


やっぱり、ラッテリーは釣れますね。良いルアーです。

ということで、スコアは2匹でしたが、最近の釣れなさを考えれば上出来でした。

最近、"自分の釣り"という拘りを持って玉砕していたのですが、その状況に合わせることは大事。
やっぱり釣りの主役は魚だと改めて思いました。主役の機嫌を損ねたらダメですね。

もう一度、初心に帰って釣りと向き合ってみたいと思います。







posted by D.Tanaka at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2015年12月15日

何もなかった釣行

今日は雨の中菊川湖へ行ってきました。

ええ、行ってきただけです。

同行者に「朝は日の出からだ。遅れるな!遅刻は命取りだと思え!!」と(いうような感じ)言われ、慌てていくと・・・

1450184928364.jpg


誰も居ません。ふとスマホを見ると

「寝坊した。」との文字。

待つこと一時間。。。

1450184937853.jpg


来ました。もちろん、謝罪の言葉もなく、淡々と準備を進める。

「俺が一番嫌っているのは田中だ。」という言葉通りの行動である。

早速、ボートに乗り込み、魚探の説明を受ける。

自分の魚探セッティングの説明&自慢、そして私の魚探への罵声。。。

しかし、現代の魚探の解析度には驚きだった。こんなに違うものだとは・・・。

現代の魚探を使いこなせば、ワカサギだってシューティングで狙い撃ち!

1450184910822.jpg


メタルワサビーで口にフッキングですよ(笑)


さてさて、冗談はこれくらいで、マジで釣れねぇ。。。

バイトらしきものもニゴイだと思われるものが数回。

魚はかなり居るし、ベイトも相当良い感じです。

ただ、バスがね。。。。

幻の魚ですよ、本当に。

1450184896448.jpg


まあ、魚は釣れなかったですが、久しぶりに奴と釣行すると良い刺激になります。

半分は私への攻撃で、半分は世間への攻撃ですが、的を得ている発言も多く、考えさせれるものも多いです。

釣れなくてもバスフィッシングは楽しい!!!けど、釣れた方が楽しいに決まっているな(笑)









posted by D.Tanaka at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2015年12月14日

明日は釣りだ!

明日は釣りです。というか、魚探の勉強をしに某O氏と行ってきます。

たぶん、罵られます(笑)

でも、喰らいついてきます。ついでに魚も釣れるとよいなぁ。

無理やり休みでも取らなければ、これが今年の釣り納めになるかもしれないので。

魚探を見ながらの釣りとなるとやはりボトム系です。

ここはダイラッカなどの貴金属(笑)で釣りたいですね。

1450101580895.jpg


暖冬とはいえ、フルフィンガーのグローブも忘れずに。寒いというよりも、手荒れが心配なんですよ。これくらいの歳になるとね。。。

あとは最近少し思うことがあってロッドもRR6100HからRR680Hへ変更。LTTじゃないのはご愛敬。

1450101572473.jpg


〇〇専用とか、狭い範囲のロッドじゃないのがロードランナーの良いところ。

まあ、すべての道具がそうなんだけど、使う側が勝手に幅を狭めていることも多い。頭でっかちにならないようにしなくては。

貪欲にいろんなものを吸収してきます。
posted by D.Tanaka at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2015年12月09日

菅野にいじめられて。。。

久々の休みということで菅野に行ってきました。

1449651451200.jpg


予定通りの10タックルを積み込んで行ってきました。

今日は14時には上がらなくてはいけないので、早朝暗い中から行ってきました。貸切かと思っていましたが、他に3艇も(!)浮いていました。皆さん釣れたのかしら?

私は菅野らしくないサイズを1尾のみ。

1449651441275.jpg


ルアーは信頼のエスケープツイン。

満水過ぎてハードベイトを投げ込むスペースは少ないし、頑張ってもバス浮いてこないし。。。

でも、岬にはウグイが大きな群れを作っていました。水温もまだ15℃を越えていますが、少しづつ冬に向かっているような気がします。

とは言え、ここ数年の満水の冬はなんとかしてほしいなぁ。もちろん、ダムというのは貯水が目的であって、私が楽しいバス釣りをするためにあるのではないと知っていますけど。。。

1449651423411.jpg


ダムは元々川なので、水が止まるといろいろと良くないんですよね。流れてこその川ですから。

少し釣りを変えていかないといけないのかな〜。。。

厳しい冬になりそうです。


今日、珍しいくらい一面のうろこ曇でした。

1449651431429.jpg


明日から大雨になるようなので気を付けてくださいね。では!
posted by D.Tanaka at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2015年12月08日

夜勤明け釣行 菊川湖

今日は夜勤明けの釣行。部活もあるということでやや短時間でした。と言っても4時間以上釣ってますが。

んで、完デコ・・・。久々にやられちゃいました。

そろそろメタルでどうにかはめていきたいと欲を出したのがいけなかったのか。

それとも準備不足なのか。

1449577373860.jpg


今回は4タックルでいきました。私が4タックルというのはかなり少ないです。人の船に乗る時も、平気で8本くらい積んじゃいますから。

結構な時間をメタルワサビーとインザベイト7g(写真ではジャカブレードがついてますが、途中から変更)に費やしました。

とにかくワカサギは多いです。水面にわらわらいてます。水中に大きく映っているのはヘラじゃないかと思います。けれどバスの反応が無いです。12月だというのに水温も15℃を越えているし、アオコも出ていますから。

まったく季節感のない川上ダムでした。

明日は菅野に出撃してきます。こだわりの釣りを展開しようと思っていましたが、やっぱりバスってそんなに甘くないと痛感しましたので、こだわりを捨てて、目の前の状況にアジャスト出来るように頑張ります。

ロッドは10本越えですね(笑)





posted by D.Tanaka at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2015年12月06日

ご無沙汰です。

しかし・・・・休みが無い!!!

あんまりですよ。この休みの無さ。忙しいわけではないのにシフトの組み方が悪くて休みが無い。なんとかならぬものなのか。まあ、ここで愚痴ってても何も変わらないので、時間を見て短時間でも釣行するだけなんですけどね。

変えられないものは受け入れる。変えられるものは努力して変える。

短時間でいかに準備して、いかに釣り込むか。これが大事。


来年は少しだけ釣行時間が作れるようなことを考えている。今はまだ準備段階。

親が亡くなり、子供も成長し、自分を取り巻く環境も変わってくる。だから、自分も変わらなくては。

行動が大事。自分に言い聞かせている。

posted by D.Tanaka at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2015年12月01日

残された時間

このブログは、基本的に釣りブログなので、自分の卓球についてはあまり記事にしていないのだが、前にも触れた様に、現在息子の中学校の外部コーチをさせて頂いている。

今、その中学校にはそこそこ強い子が二人いるということで、県体で上位を狙えるチームにすることが自分の目標だった。もちろん、頑張ることでいろんな経験も出来るし、いろんな事も得られる。正直、卓球部に入ってきた子たちは「もっと楽できる運動部だと思ったに・・・。」という思いもあっただろう。

けれど、万年最下位争いをしていた中学校が、市の大会では常に上位で争えるようになったし、この度の県新人戦も出場することが出来た。結果がついてくるととても嬉しいことだ。このまま、いろんな経験をしていってほしいと願っていた。私自身も、相当貴重な経験をさせてもらった。保護者という立場と、コーチという立場では、いろんなものが変わってくる。忙しかったけれど、とても楽しい時間だった。


中学校の部活動を減らすという話が一年前くらいから出ていた。それは少子化など様々な理由からだ。そして、この度卓球部の廃部が決まった。今の一年生が卒業するまでは存続するらしいのだが、今の一年生は1名なので、実質来年が最後の年になるだろう。

家庭と仕事、そして、釣りに卓球ととても多忙な日々を過ごしてきた。正直、無理かな?と思えることもあった。けれど、やってみればそれなりに上手く出来ていたのではないかと思う。シミジミ・・・。


おっと、思い出に浸っている場合ではない。

まだ、残りの時間はたくさんある。少しでも多くの経験、思い出を作って欲しいし、私も作りたい。その為には、二兎も三兎も追ってやる。

無理をするのはもう慣れっこですわ(笑)あとで後悔するくらいなら全力で走りきります!

posted by D.Tanaka at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき