2016年04月30日

Elite-7Ti 振動子取り付け

今シーズンの新たな武器として導入したElite-7Tiですが、やはり一番の問題はあのバカでっかい振動子。

1462006861212.jpg


無理くりエレキに付けるという事も考えましたが、やっぱりアンバランスすぎるということで船体に取り付けることに。

取り付け金具は、標準装備なので別に購入することはありません。ただし、取り付け方向には注意!

1462006870158.jpg


って、間違える人は居ないでしょうね(笑)これでは水面に向かってついてしまうので、魚は写りません!

新たに船体に穴を空けるのは気が引けると思い、以前振動子を付けていた穴を利用することにしました。

1462006885677.jpg


これなら丁度良い感じ。サクサクっと作業を終えました。

1462006894621.jpg


バッチリです。ちょっとでかいけど(笑)

ということで、小方センセーに連絡すると「あまりに下に付けるとエンジン使用時に水が吹き上がるよ。」とのこと。「ちゃんと1cmくらいはみ出たくらいだよ。」というと「逆だ。1cm入り込んでいるくらいにしろ。」という。そう言えば、以前も同じ過ちをしたような気が。。。成長しませんね。

ということで、新たな穴あけ作業。慎重にミスなく・・・・はい、ミスりました(涙)

新たな穴が増えまくります。。。

1462006904022.jpg


でも、なんとかちゃんと設置できました。

1462006927848.jpg


鋲がたくさんついて、パンクロッカーみたいになっちゃうところでした。

あとは水漏れの点検と、写り方のテストです。

それからネットワークの構築もすれば、立派なデジタルアングラー(意味不明)です。

なんとか使いこなせるように頑張ります!
posted by D.Tanaka at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2016年04月29日

昨日の川上ダム

昨日は夜勤明けで川上に行ってきました。
目的は魚探のレクチャー。私の魚探&エレキの先生である小方センセーに一日弟子入りです。
朝になって思い立って電話したのです。

「今日休み?じゃあ9時くらいに仕事明けるから、魚探教えて。」
「分かった。じゃあ、行くわ。」

寝起きの小方にこれで通じたか不安でしたが・・・・9時過ぎにスロープに着くと、やはり居ない。
電話をしても通じない。。。マイッタ!

1461847730271.jpg


スロープから出て、電話の通じるところで待つこと30分以上。何もせずに待っていても仕方ないので、スロープでおかっぱりでもして待っておこうと向かうと、なんとすでに出船してました(笑)

しかも、シャローで50UPをキャッチしたという。まあ、見てないので本当かどうかわからないけど(笑)

早速、ボートに乗り込んで魚探レクチャー。レクチャーの内容は書いても分からないと思うので割愛。

いろんな事をしながら実際に釣ってみるけど釣れない。魚探が良くても釣れないじゃないかというと、「今日はシャローに決まっているだろ!」というので、四熊のインレットへ。

いい感じのニゴリが入っており、水量も多い。通常のスピナーベイトだと流されてしまうような状態でしたが、さすがはパワーロールです。そんな水の中でもブルブルです。そして、ガゴン!!!!
おNEWのLTT690PHが絞り込まれます!

ナイス(キャット)フィッシュです!!!

1461847755173.jpg


腹パンパン(笑)

しかし、ここから怒涛のエスケープツイン劇場でした。50クラスを2バラシ(ドラグの具合やロッドのベンドを見ていたらばらしました。ごめんなさい。)の後に、連続キャッチ。

1461847771238.jpg


1461847818424.jpg


小方の船に乗っていたので、自分のワームBOXもなく、持ち込んだエスケープツインを使いきるくらいの釣れっぷりでした。

結局、7バイト4フィッシュだったかな?インレットに居続けたらもっと釣れていたと思います。後半は魚探勉強に、ディープフラットとか行ってしまったから。

小方も意地になって「そんな釣れるワームは使わん!」といっていましたが、私が釣りまくっている間に、小方はノーバイト。ものすごい差が出ました。そして、場所移動後にこれ。

1461847702974.jpg


実は予告ホームラン系のナマズでした。釣れそうな雰囲気がプンプンしてましたからね。

今回は雨の後のニゴリ&ワカサギの遡上が重なった爆発でした。一時的なものですが、やはりワカサギレイクはこうなったら釣れますね。

久々に楽しい釣行になりました。魚探のことも分かったし、小方センセーお世話になりました。

posted by D.Tanaka at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2016年04月28日

時間が無い!

時間が無い中、無理くり釣行してきました。

けど、アップする時間もない!

ということで、詳細は後日。でも、改めてすごい経験だったと思います。コンフィデンスがさらに高まりました。

い〜感じ!!

1461847786871.jpg


NORIES SOULですから(笑)
posted by D.Tanaka at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2016年04月27日

クラシック当日

あんまり思い出したくないけど、記録の為に書いておくことにします。

フライトはAOYなので1番。カルガモスタートなので、そんなに差は付かないけど、思っていた場所には一番では入れました。

最初のエリアは、三連対岸の民家前のシャロー。プラで釣っている場所です。それと民家ワンド。ここは結局、ノーバイト。後で河口さんと話をしたら水温が17℃超えないとバイトが無いとのこと。
う〜ん・・・時合を間違えたようです。というか、そういう状況下だったらもっと堅実な釣りをすればよかったのだと思いました。

その後はズドーンとミチプールへ(笑)ここが本命なのです。。。。が・・・・まるっきりのノーバイト。何をしてもまるっきりダメ。。。最後にはサイトでマブナを釣っちゃうくらい(笑)

13055947_1349681038381505_5798048178046510975_o.jpg


ラッテリーはマブナも釣れるんですよ(笑)これでさすがに呆れてエリア移動。

プルプルも考えたけど、どうしても中流域が気になって戻ることに。

このあたりで、自分のエリアが信じられなくなってました。釣りを変えるか、エリアを変えるか。

エリアを変えることを決断しました。

気が付けば、すべての選手が下流域へ。上流は釣れてないのでしょう。


ならばと上流へ。

太田のプラで良かった場所へ行くと、いきなりのバイト。

小さいければ貴重なバスです。

13006559_1349698701713072_8242709694428159327_n.jpg


この一匹から、大逆転劇が始まる!!と信じてました。

しかし、無情にもノーバイト。完全に読み間違えました。何もかもが噛み合わなかったクラシックでした。

もし、自分のプランをパーフェクトにこなしていても、優勝の5500gは越えられなかったと思います。
それだけ素晴らしかった須藤君の釣り。そして、小野湖のポテンシャル。

もう一度、反省をして第一戦に挑みたいと思います。一から出直しです!
posted by D.Tanaka at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | PB TOURNAMENT

2016年04月26日

プラ二日目

二回目のプラは金曜日に入りました。
どこに行こうか悩みましたが、前日にとんでもない雨が降っていたので、厚東は切り捨てて、とりあえず太田へ。
気になるエリアに、雨の影響かドレインが結構な量で入ってました。しかも、その横にはフローティングカバーが良い感じで形成されています。

居るならこんなところだよね〜なんて思いながら、安定のエスケープツインを入れると、浮きゴミにタッチした瞬間にボワンと動きが!そして、するっと入った瞬間にドン!っと重いバイト。確実にデカイ魚のパターンですね!

1461584295178.jpg


余裕の2kg計振り切れ。というか、3g計買わなきゃダメかなぁ。。。

1461584283174.jpg


お腹はパンパン。卵かな?エサかな?でも、とにかく食いたかったのは間違いないです。こんな魚で揃ったら7kg越えちゃうな〜なんて思いながらも、今だけのパターンだよな〜当日は居ないよな。。。なんて。

<使用タックル>
ROD:ROADRUNNER LTT680H
REEL:SHIMANO メタニウムXG
LINE:DUEL T-7 16lb
LURE:NORIES エスケープツイン(ダッピ)
SINKER:Beans 1/2oz

太田は濁りが入っていて、当日確実に水が変わると思いここは深追いしないことにしました。

やはり、メインは下流です。

要所を打ちながら下るも反応は薄い。

そして、行きついたのはミチプール(笑)やっぱり気になる場所です。前回はダメだったけど、今回は違いました。

1461496553053.jpg


1461584311967.jpg


なんか同じようなアングルの写真ばかりで、もしかしたら同じ魚かもしれないけど(笑)ちゃんと2匹釣りました。どちらも1600g越えでクオリティーは抜群。ルアーはどちらもエスケープツイン。もう安定なんてもんじゃないです。これしか投げられない体になってしまいまいました(笑)

それから上流に向かいながら適当に撃ってもキロアップが釣れちゃう。800gくらいのキーパーも。

そして、最後に三連ワンドの一発目に行き、ド定番のブッシュで1600g越え。

ん〜これだけ釣れたら逆にわからなくなってしまいました。釣り方は何となくわかっているんですが、エリアが絞り込めません。

でも、終わってから考えれば、エリアが絞れないんじゃなくて、時合なんです。タイミングが読み切れなかったんですね。

ということで5300〜5400/3匹くらいで終了。

これが当日だったらよかったのにと思ったのは言うまでもないです(笑)

posted by D.Tanaka at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | PB TOURNAMENT

2016年04月25日

PBT TOP7 CLASSIC VIIを振り返って

やはりclassicには魔物が潜んでいます。

今年のクラシックはプラがそれなりに好調だったので、もしかしたら・・・と思っていました。

今回のプラは2回。一回目は18日の月曜日。この日は2匹でしたが、バイトは多数でエリアやサイズ、状況もそれなりにつかめていたように思います。

ファーストフィッシュはクランキンジグで。

1461584221660.jpg


サイズは大きくなかったけど、久しぶりのクランキンジグだったので嬉しかったです。シャローのカバー際からコツコツバイトです。瞬間的な合わせは禁物です。

<使用タックル>
ROD:ROADRUNNER 680H
REEL:SHIMANO メタニウムDC7
LINE:DUEL T-7 16lb
LURE:NITTI BAIT クランキンンジグ(カリフォルニア)+KEITECH スイングインパクト

それから、シャローをチェックしながら下流へ。

シャローちょい沖で、オスっぽい1600gをキャッチ。

1461584262091.jpg


ルアーは安定のエスケープツイン。ただ、少しは進化していこうと思い、テキサスシンカーからBeansシンカーに変更。まだまだ使い始めですが、かなりのお気に入りになりました。大会当日には4パック追加したほどです。今後はこのシンカーがメインになりそうです。

<使用タックル>
ROD:ROADRUNNER LTT680H
REEL:SHIMANO メタニウムXG
LINE:DUEL T-7 16lb
LURE:NORIES エスケープツイン(ダッピ)

その後は、バッキの岬やら、ミチプールやらプルプルやらを見て回りました。すべてのエリアでバイトが得られるも、なぜかことごとくミス。明らかな2kg超えもいました。

これは想像ですが、オスの割合が多かったのではないかと思います。エリアはわかってきているんですが、オス、メスのポジションをもっと明確に理解しておけばよかったのかもしれません。これは反省点。

こんな感じのプラ一日目でした。

posted by D.Tanaka at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | PB TOURNAMENT

2016年04月24日

PBT TOP7 CLASSIC VII 完敗!!

久々に心地よいくらい打ちのめされました。

結果は800g/1匹。7人中4位です。



やり切りました。

そして、納得の1バイト1フィッシュ。

エリアやタイミングは紙一重だったと思いますが、思いっきり移動して、思いっきりやり切りました。


詳しくは後日書きます。

お疲れ様でした。

優勝の須藤君、おめでとう!!貫禄の2連覇だね!

1461496528946.jpg


素晴らしい!!!そして、羨ましい!

いい釣りしてたもんな〜。。。
posted by D.Tanaka at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | PB TOURNAMENT

2016年04月21日

POWER ROLL

ついに発売です。POWER ROLL。

power_roll.jpg


私もプロトで良い思いをしています。

1446185103830.jpg


私の考えでは、スローに使う場合は見切られることも多くなると思い、なるべく大人しい色をチョイスすることが多かったです。

しかし、最近はその考えも少しづつ変わってきていて・・・

CRYSTAL_S_POWER_ROLL_746.jpg


こんな色も使っていこうと思います。まあ、水の色で決めることが多いんですけどね。

先入観にとらわれないように、柔軟な思考でいたいと思います。年を取るとどんどん頭が堅くなっちゃうからね。。。

明日は無理くり釣行でクラシックのラストプラ。なんとか煮詰めてきたいと思います。
posted by D.Tanaka at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | PB TOURNAMENT

2016年04月18日

クラシックプラ

やっとクラシックのプラに入ることが出来ました。

もう一回くらい入りたいのですが、どうなることかわかりません。

今日は幸先よくキーパーキャッチしたんですが、課題も盛りだくさん。。。

1460973476437.jpg


キッカーもキャッチ出来ましたし、魚にはそれなりにアジャスト出来ているように思います。

1460973455228.jpg


ただ・・・今日は8バラシくらいしてます。魚体が見えているものはそのうち3本。歯形ばっちりは2本。のこりの3本は魚かなぁ・・・くらいですが。

何が悪いって、タックルのセッティングだったり、ディスタンスだったり。ちょっとした差でキャッチまで至らないのがバスフィッシング。これを考えるのも楽しいひと時です。フックやラインのセレクトも考えてみよう!

普段使わない(使い慣れてない)ルアーを使っていることも大きな要因。これは練習不足です。

例えるならば、吉村真晴のアップダウンYGサーブを見よう見まねで出してみたら、相手が面白いように浮かしまくっているのに、三球目攻撃がまったく決まらないという感じでしょうか。得点にならなければ、どんなサーブも、どんなラケットも関係ないですから。


今回のキッカーはベアリング&ドラクワッシャーを交換したメタニウムでしたが、とても良い感じでした。キャストに関しては、飛距離とか、そういうことではなく、ちゃんとコントロール出来るところが素晴らしい。
巻きもの系のリールにも組んでみたいです。
posted by D.Tanaka at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 小野湖

2016年04月17日

春季県体予選

基本的に釣りブログなので、卓球関係はあまり詳しく書かないようにしているのですが、昨日の試合がとても素晴らしかったので記録として書いておきます。

昨日は春季県体予選ということで、周南市の中学生が本戦に向け戦いました。団体は3位と消化不良な結果ながら、本戦への切符は獲得。

シングルスの決勝は、息子と同じ中学の子という同士討ちになりました。部内リーグなどでも部が良いと思っていた息子は、相手の弱点も分析し、少し楽観ムードがあったかもしれません。しかし、そこは一発勝負の試合です。相手も気合を入れてきており、いつもの雰囲気と違っていました。まさに真剣勝負です。

第一セットはシーソーの展開でお互いに点差がつきません。終盤にレシーブミスもあり、9-11(たぶん)で落とします。1セット目が大事だと本人が言っていたので、少し気になります。

第二セットの入っても、展開が変わらず終盤までもつれ込みます。ここを失うとかなり厳しいと思っていたんですが、そのままデュースに。最後はレシーブミスを誘い、15-13で獲りました。これは大きなポイントです。ただ、フォアの精度がイマイチ戻ってないのが気になります。そして、相手のフォアが良いことも。。。

第三セットは、第二セットの展開をキープし、スタートダッシュに成功。一気に7-1まで差を広げます。ここを取れば楽になる・・・と私が油断したのが、息子にも伝わってしまったのかもしれません。このでまさかのロブ打ちミス!ラケットの端に当ててしまいました。フォアが安定していないところがこういったチャンスをものにできないことになり、一気に窮地に追い込まれます。回り込みも中途半端になり、攻めの展開がちぐはぐに。8-8と追いつかれ、そのまま逆転でセットを取られてしまいました。

第四セットも相手の好調は止まらず、シーソーな展開。レシーブをバックハンドに切り替えて、ラリーでは無理をせず、サービスのポイントで少しづつ差をつけ、辛くもセットを取り、なんとかフルセットに持ち込みました。この展開は、追いついた方が有利なので、最終セットの立ち上がりが肝心です。

第五セットは、立ち上がりで少しリードするも、相変わらず相手の集中力は切れずに離れません。5-4でエンドチェンジし、6-4にするも、すぐに追いつかれ6-6・・・どこでゲームが動くのか。。。
ここで相手がまさかのサーブミス!そして、その後にレシーブミス2本。大きなポイントでした。
しかし、9-8リードで一気に決めたいと思っていたところで、ネットイン。。。悪い流れだと思っていましたが、最後は10-9から逆にネットインという結末。少し歯切れの悪い終わりでしたが、見ている私はもちろん、先生方も「決勝にふさわしい戦いだった」ととても興奮してみていました。


私は同じ中学の戦いなので、ベンチコーチにも入れませんし、応援もせず、少し離れたところで、じっと見ていました。なるべくフェアになるように動かないようにしていました。それでも、自分の体温がどんどん上がっていくのが分かり、見ているだけで汗が止まりませんでした。

同じ中学校の外部コーチということで、どちらが勝っても良いと思いながらも、やはり、心の底では"親"の部分があり、少し複雑な気持ちもありました。しかし、真っ向勝負の二人を見ていると、そんなものはどうでも良くなっていました。最後のネットインの時も、「勝った!」という事より、「この素晴らしい戦いが終わってしまうのか。」という気持ちの方が強く、誰よりも先に拍手を送りました。そして、ネットインという大人でも納得しがたい結末を処理しきれない相手のところに行き、「ありがとう。」を伝えました。これは「素晴らしい試合を見せてくれてありがとう。」です。そして、次に繋がる希望を持てたことです。

相手の子も、すぐに自分を取り戻し、いろいろと話してくれ、スコア表を本部に持っていってから、息子と握手をしていました。
本気で戦い、本気で握手。
やっぱりスポーツって素晴らしいと思いました。戦うということの意味はここにあるのだと思います。

「相手を認めること。」

自分一人では、こんな素晴らしい試合も出来ません。私も子供たちのおかげでとても貴重な経験をさせてもらっています。本当に感謝です。
残り時間もわずかですが、少しでも彼らの手伝いをしたいと思います。

posted by D.Tanaka at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2016年04月12日

ストレス?それとも準備期間?

近年稀にみる釣り禁断症状に見舞われています。すっごい釣りに行きたい!

春だもの。

いや、現実逃避?

いや、春ですもん。

今週末に春県体予選だからか。時間が足りてない。自分の技量不足が辛い。。。

でも、春だし(笑)

来週までの我慢だ。

水温上昇と日照をじっと待つビッグママのように、私もぐっと堪えよう。

それまでは、時間を見て準備。

早く来週になって欲しいような、もう少し週末に待ってほしいような。。。

こんなドキドキも今期までか。残すところあとわずか。すべてを無駄にしないように欲張ろう。

posted by D.Tanaka at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2016年04月09日

釣りにいけないのでリールチューン その2

今日はメタニウムです。

1460206179599.jpg


このリールは個人的に好きで、4台所有しています。ただ、ブレーキシステムには難ありなのは間違いないです。難というか、癖みたいなものですが。なので、今期発売されたMGLはとても興味ありです。

1460206188292.jpg


今回はこのベアリングを装着。YTフュージョンのHYPER BB MAGNUMです。そして、ドラグワッシャーも。ベアリングに関しては、純正品でそこまで不満はない(大体1/2ozテキサスなので)のですが、ドラグは結構絞めないと滑っていることがあり、純正と定期的に交換かと思っていました。それと、案外純正のドラグワッシャーって、黒いゴミがでるんですよね。それがベアリング付近に流れていくと、やはり良くないので、何とかならんものかと思っていました。これもYTフュージョンのものに交換です。

1460206203109.jpg


この黒い純正品を交換。

1460206209605.jpg


鮮やか!


1460206196059.jpg


ベアリングは一つにはHYPER BB MAGNUMを装着。そして、もう一台にはヘッジホッグスタジオのセラミックのもの(商品名忘れました。。。)。どっちが良いかじゃなくて、どっちが自分に合うのか見極めたいです。



1460206222976.jpg


しかし、これだけベアリング交換しただけでも、純正のベアリングが大量に残ります。これでも、買うと相当高いんですよね!もったいなく感じちゃいます。。。

posted by D.Tanaka at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2016年04月08日

RoadRunner LTT 690PH

今期発売の新作ロードランナーです。

その名も"RoadRunner LTT 690PH"

1460121221923.jpg


このPHというのは、パラボリックヘビーの略です。てっきりパワーヘビーかと思っていました。だって、テーパー+パワーの表記って今までなかったですからね。

パラボリックということで、全体で曲がる仕様なわけです。ということは、ずる引きの時の感度は上がっていると思われます。そして、私が一番重視するキャスト性能は上がっていると思われます。

私自身はスローロールを重視して使っていこうと思うのですが、もしかしたらジグ撃ち用としても逸品なのかも?と期待は膨らむばかりです。

1460121206108.jpg


スローロール&ビッグベイトということで、先日チューンアップしたカルカッタ100を合わせてみました。

1460121214063.jpg


グリップもLTTになってすっきりしているのでパーミングもグッドです!

カルカッタ100はギア比が5.9なので、ギリギリジグ撃ちでもいけると思います。ジグ専用ならメタニウムが良いと思いますが。

ということで、またまた優れたバーサタイルロッドが発売されました。早く入魂したいものです。。。
posted by D.Tanaka at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | どうよ、これ!?

2016年04月07日

釣りにいけないのでリールチューン

今日はものすごい雨でした。フィールドも大きく変わっていることでしょう。

来週は仕事がかなりタイトで釣りにいけそうにないです。しかも、再来週には中学卓球の春季県体予選があります。
アングラーとして、親として、外部コーチとして、いろんな役目を果たさないといけません。でも、嫌でやっているものは何一つありません。欲張りですね。

今日はYT FUSIONのチューンアップパーツを組んでみました。

ここのパーツは今回初めて組むので、自分に合っているのかは分かりませんが、どうしても使ってみたいと思うところがあったのです。それは西日本釣り博での出会いです。GFFOの協賛を頂いていたので、商品や名前は存じていましたが、やはり直接会って、話をするということは大事です。じっくりと話をしていくうちに、使ってみたいと思いました。性能や効果というよりも人柄かも。私の知識の無い話も、丁寧に対応していただきました。

対面販売というのは、商売の基本だと思う。性能や効果はHPやカタログでこれでもかと書いてある。それを読んでバンバン売れるのであれば、こんなに簡単なことはないと思う。やはり、使ってもらって実感してもらうことが大事。つまり、要は人だと。人と人の繋がりは大事だと思えたのです。直接顔を合わせて、商品をアピールする場って大事だと、改めて思いました。


ということで今回はこれらを購入。

1460031773161.jpg


そして、今回はカルカッタにHYPER BB HD+を組んでみました。
ちなみにシマノのスプール軸受けのベアリングは1030サイズがほとんどなので、互換性もあって重宝します。コンク50とか一部は違いますが。

手順が分かるように写真を撮りながらばらしていくのですが・・・ダメですね。要所で撮ってないからホント使えない(笑)

1460031802516.jpg


こういうのは動画が一番ですね。youtubeで検索してみてください。結構分かりやすいのがアップされていますよ。

このカルカッタは、全部ばらさないとパーミング側のベアリングを変えられないのがネックです。今回、一番時間がかかったのは、途中まで組んで動作確認をしたときに、どうやってもスプールが滑ってしまうこと。10回くらい組み直して、「あ、ドラグを絞められないから当然か。。。」と気付きました(笑)おかげで組むのが早くなりましたよ!


最後にYT FUSIONステッカーを貼って完成!

1460031763387.jpg


回転はとても軽くなりました。ちなみにオイル、ギアグリスはIOSを使用しています。使い比べるほど、いろんなものを使っているわけではないですが、この性能には満足していますので。

あとは、まもなく届くNEW RODとのバランスを見てみたいなぁ。

というか・・・釣りにいきた〜い!!
posted by D.Tanaka at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2016年04月06日

見取り稽古

卓球の話ですが、先日、息子ととあるところの練習に参加しました。とてもレベルが高く本人は「目から鱗!」状態で、自分のプレーを見直し始めました。そして、何が良くて、何が悪いのかを自分なりに分析していました。

練習の中では、実践として打つこともありますが、上手い人のプレーを見ることが出来るということが大きいと私は考えます。目の前で見本を見た直後に、それを試していける。とても大事なことです。

私はその間、ずっとその練習を見ていました。実に丸二日間。途中寝落ちしそうにもなりましたが(笑)、結構真剣に見ていました。その後、息子といろんな話をしました。技術の話です。

そして、今日の練習は見違えるようなものになりました。息子は当然ですが、私も。卓球はお互いに打球するので、片方が悪くても練習になりません。もちろん、レベルは決して高くないですが、私なりに自分の成長を感じられらたのです。もう、これくらいの歳になると、自分の成長を感じることが少なくなってましてね(笑)


今は物も、時間も、すべてのものが溢れており、満たされています。そのせいで、見て考えるという貴重な時間が少ないように思います。

目的を明確にすれば、その手段を見つけられる。その手段を見誤らないようにしないといけない。もし、間違った手段を選び、その練習を続ければ、それは負けるための練習に他ならないのだから。

さて、釣りの話(笑)

釣りの見取り稽古ってなんでしょう。それはプレスですね。上手な人と同船して釣りをすることが、ステップアップには一番早いと思います。そして、見て考える時間があればもっと自分の考えを醸すことが出来ます。

釣れない時は、結構釣れないことをし続けていることが多いですよね。それは負ける練習と一緒なんです。タイミングを合わせるために、同じ動作をし続けることはありますが、それは何も考えずに釣りをしているわけではありません。

1432627696702.jpg

*写真はイメージです。

ということで、間接的にPBTのクラシックのプレス募集のお知らせなんですよ(笑)

pbt_mainlogo345-90.png


4/24に小野湖で行われるclassic VII。
あと4名のバックシートが空いてます。決してハイレベルとは言えないかもしれませんが、必ず次に繋がる経験になると思います。
バスフィッシングの見取り稽古してみませんか?

申し込みは問い合わせフォームからお願いします。
posted by D.Tanaka at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2016年04月04日

小野湖開幕

4月に入り、小野湖の自粛期間が明けました!私は・・・いけてません(涙

早速、昨日キャスト第一戦が行われました。が・・・53名参加でキャッチは14名と予想通り(?)の激渋っぷり。

ちなみにキャッチした人での最下位は、愚弟子のウクレレ。

1932293_607894309368149_7371876426810655996_n.jpg


いつもならダメ出しをするところだけど、今回の状況でちゃんと釣ってきたのはエライと思いました。

やっぱり、釣りって、釣れなきゃダメではないけれど、釣りたいに決まってます。その為に頑張っているわけですから。

ホント釣りに行きたいけど、今は辛抱です。。。今年は辛抱の年!

いろいろありますが、頑張ろう!!
posted by D.Tanaka at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2016年04月01日

エイプリルフールに一念発起

今日はエイプリルフールですね。

いつも嘘ばかりついている私には、心休まる日です(笑)

そして、新年度ということですね。自分は仕事的にも新年度とか関係ないし、新入社員があるわけでもなし、昨日となんら変わらない日でした。

けれど、自分にとってはいろいろと勝負の年になりそうです。

釣りに関しても、卓球に関しても、次のステップに向けて準備の年になりそうです。

結局のところ、いろいろと無理をしていかなければいけないような気もしていますが、まあ性分なんで仕方ないですね。

これからも、いろんなところに迷惑を掛けて、いろんなことを吸収し、そして、いろんな人に還元できればと思っています。今年は"伝えること"をテーマにして、活動していきたいと思います。なので、出来る限り時間を作って、いろんなところに出没したいと思います。

そして、一度基本に戻って、謙虚にやっていきたいと思います。すべての可能性を追い求めると、考えも行動もブレてしまうかもしれませんが、なんであれ前に進みたいと思います。

「間違ったら謝ればよい!」

そんな感じでやっていきたいと思います。ブログの更新ももう少し頑張りますね。。。
posted by D.Tanaka at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき