2016年11月30日

そろそろ新しいパターンを模索しなきゃ

お陰様でBassersLessonの予約を頂いております。嬉しいことです。

私が、テキサス系が得意なのは、みなさん知っているので、そういったニーズが多いのですが、他にも出来るんだぞ!ということで、今日は他の釣りをメインでいろいろ探して来ました。

しかし、こればっかりは好きな釣りをしても釣れなきゃ意味がないので、時期の経過も見据えながらです。

やっぱり、季節は進んでいるようで、この間まで小さいのしか釣れなかったエリアでビッグフィッシュが反応し始めました。

1480511938840.jpg


久々の45UPハッスンフィッシュです。ハッスンは、さすがに持っている人は少ないと思うのですが(私はまだ20パックくらい持ってますw)、ロングストレートワームならば、使い方は同じです。

ワカサギパターン真っ最中でも、こういったロングワームが爆発したこともあるんですよ。

様々な使い方があるんで、こういったレッスンもOKです。


そして、ローテーションからのパワーロールフィッシュ!!

1480511961175.jpg


49cmのグッドプロポーションでした。

パワーロール3/4ozを使用したスローロール。今の時期のビッグフィッシュキラーですね。

1/2ozあたりのスピナーベイトの方が得意なんですが、実はこういったヘビーウエイトも出来るんです!

1480511967684.jpg


久々に気持ち良い魚でした。

その後は、スローロールが効きそうな場所を回ったんですが、1バイトあったかな?というくらいで、まだまだドンピシャはまりという感じではなかったです。


あと、オーバー5で明らかにグッドサイズを掛けたんですが、水中でフックアウトしてしまいました。フルキャストでくるバイトってフッキング難しいです。でも、こういったパターンもあり、様々な釣りが出来る状況です。

すべての釣りのLESSONが出来るわけではないですが、出来る限りの事をして行きたいと思いっています。

まずは、ご相談ください。

では!
posted by D.Tanaka at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2016年11月29日

ボート修理

一昨日の釣りの帰りにトレーラーのサイド灯がつかなくなったので、点検してみました。

カプラーは錆さびでどうしようもないから、目をつむって蓋をしました(笑)そのうち、これが原因になるでしょう・・・。

次に、電球を見ると・・・切れてる!原因はこれですね。

すぐに車屋さんに走り、電球を購入。安いものなので、予備にと2個(2個入りなので4個)買いました。

家に帰り、ボート備品の箱を見ると、予備の電球がありました(ガーン)でも、1個だったので、予備として買っておいてよかった・・・って思ったんですが、もしや・・・ともってさらに奥を探すと、ちゃんと予備に買ってましたorz。ということで、現在予備が6個あるということです。いつ切れてもOKだぜ!

ついでにカバーも掃除したので、綺麗綺麗!

1480424071627.jpg


でも、あまり光りすぎると、バックの時に目が痛いんですよね。。。老眼か!?

ついでに、バッテリーラックの移動もしたかったのですが、エレキ使用時に重心が変わることで、スピードがどうなのかチェックしてからじゃないと、ダメチューンになっちゃうので、明日以降に見合わせ。

ということで、明日はバッテリーの位置を見ながら、Lessonの準備をしにまたまた菅野に行ってきま〜す。

では!
posted by D.Tanaka at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート関係

2016年11月27日

Bassers Lesson in 菅野

今日はBassersLessonの日でした。
朝から雨でしたが、しっかりとお勉強して頂きました。

今回の受講者は、山口県在住の石田様。いや、菊次郎という方が分かりやすいかな。

菊次郎はPBTに出てきてくれるんですが、なぜか一度もペアになったことがないのです。そのうちペアになるのかな?なんて思ってしたが、Lessonの方が先になりました。

今回もテキサス(というか、ビフテキ)の釣りについてがメインだったので、アプローチやアクションなど、細かな話を少々。

あとは実践ということで、私のLTT680Hを使ってもらいながら釣りを進めていきました。

15218706_1003620939783751_1909198688_n.jpg


すぐさまファーストフィッシュ。サイズは小さいもののフッキングのタイミングは良かったです。

そして、すぐに追加。私もガンターオーバルで小さいのを2匹。

サイズアップが見込めないので、移動をしながら、エリアの話や時期的な話まで。

他には魚探を見ながら、魚の反応をみて楽しみました。

とあるエリアでサイドスキャンの映像から、アプローチ。

15218619_1003620929783752_1558072420_n.jpg


この魚はアクションからフッキングまで、イメージ通りだったようで、とても感心されておりました。

他にも仕事のことと絡めて、いろいろと共感できる話をたくさんしました。リールのギア比の話などは、同じように考えているところもあり、とても勉強になりましたね。


私の釣果はこちら。

15228083_1013177328827647_382174058_n.jpg


15228130_1013177355494311_1016223569_n.jpg


メチャクチャ深いバイトでの49cm。ルアーはもちろん、エスケープツイン。新色カバードーン!!!


そして、エリアを変えてからの・・・

15218264_1013177058827674_1621749158_n.jpg


ドカン!と53cm。

カバードーン!!!! この色ヤバシ!!

やっぱり、ブラック系が入っているのは大事ですね。


結局、船中で11匹だか12匹だかで、それなりに釣りながらいろんなことが出来たと思います。

石田様、雨の寒い中お疲れ様でした。また、タックル談義でもしましょうね(笑)

では!


最後に・・・

15239310_1013177912160922_516530366_n.jpg


こんな格好いい写真も撮ってもらいました。ありがとう!!
posted by D.Tanaka at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2016年11月26日

明日は3回目のレッスン

明日が3回目のLESSONですが、雨が気になりますね。。。

前回の単独釣行がいい感じだったので、その魚がこの状況でどう動くのか追いかけてみたいと思います。

めっきり寒くなって風邪をひいたりしないように体調管理をしっかりとしたいと思います。

運動は卓球で万全なので、食事ですね。

1480164719585.jpg


NORIESプロスタッフの三上くんところのリンゴを送ってもらいました。

りんごは、「医者いらず」とか「リンゴが赤くなると、医者が青くなる」(柿の場合もあり)など、健康食品として昔から食べられているものです。

元果物屋の私としては、厳しく味見しましたが、とても美味しかったですよ!

中はバスリキッドを注射したんじゃないかと思うくらい蜜がタップリでした。もいでから時間も経ってないせいか、歯ごたえもしっかりで、水分もたっぷりでした。


さて、明日はヘビー級講習者なので、今からしっかりと準備したいと思います。

では!
posted by D.Tanaka at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2016年11月25日

急に寒くなりましたね

昨日あたりから急に寒くなりました。東京は雪で大変みたいですし。

周南は雪こそ降ってませんが、結構寒いです。

恐らく菅野もドンドン水温が下がっていることでしょう。
12月になると1週間毎に1℃下がっていく感じですからね。

それでも最低水温が8℃くらいなので、いろんな釣りが出来るし、ワームだって平気で食べてくれます。

メタル系しか反応ないなんてこともないです。

でも、バサーというものは、シチュエーションにこだわり、釣り方にこだわるものなんです。

なので、メタルやジャークベイトという冬の釣りにはめてみたいと思いますよね。

1480082706145.jpg


スピニングメタルとなると、メインラインはPE系。

そうなるとラインはArmored F+ PROです。

すべての性能が桁外れです。使いやすさも申し分ない。


1480082698543.jpg


ルアーは、個人的に好きなのは、インザベイト7g。

このルアーは本当に食わせだなと思います。しかも、このサイズを使うにはスピニングじゃないと難しいです。


フリップもそうだけど、専用タックルがあれば、釣りは簡単になります。PEセッティングのスピニングは、有るのと、無いのでは天と地の差があります。

他にもジャカブレード9gや、メタルワサビー8gなどに流用できます。

この時期ならではの釣りも是非トライしてみてください。

では!
posted by D.Tanaka at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2016年11月24日

ダブルエッヂのインプレ

先日から使い始めたリューギのダブルエッヂ

1479039160345.jpg


ここ数回の釣行ですが、テキサスメインということもあって、結構なビッグフィッシュに巡り合ってます。

いろんな状況で釣ってみたんですが、このフックかなり良いです!メインフックに決定ですね。

ただ、対カバーでのフックポイントの抜けは仕方ないのかな。。。ってところ。セットの仕方かもしれないですが、結構すぐにフックポイントが出ちゃうんですよ。でも、その分、かなりフッキングが良いです。

1479039052472.jpg


針先を一度出してから、もう一度刺している刺し方なんですが、カバーの場合は針先を出さない方が良いかも。でも、それならストレートフックの方が良いかもしれない。もしくは、同社だとリミットというフック。これも気になってます。

1479039067421.jpg


シャローでは、ロッドの角度が付くんですが、それでもフッキングはバッチリです。口の中で、瞬間的に刺さる感じです。なので、飲まれた場合は、のどに刺さります。エラ付近では、エラに刺さることもあります。それと、薄皮で抜いてしまうこともあるかもしれません。そういう時は、無理やりファイトや、引き抜きは厳禁ですね。

1479302143680.jpg


ナローゲイブのフックを使うのはとても久しぶりだったので、感覚がどうかな?と思っていたんですが、まったく問題ないです。フッキングでのすっぽ抜けもほとんどないです。フックポイントまで食ってない時は、どんなフックでも同じですからね。

1479815471363.jpg


釣れるサイズがデカイのは、フックのせいではないと思うんですがね(笑)

1479815492884.jpg


運が良いことに、ここ数回の釣行で50絡みを5本釣ってます。その中では、一番堅いところを貫いていたこともあります。

けれど、フックポイントが潰れないんです!上記の魚はすべて同じフックで釣ってます。なので、最初の一つをまだ使っていますよ。

メーカー的には、細軸ということですが、自分としては十分なワイヤー径。フックが伸びて形状が変わることもなく、フックポイントも潰れない。本当によいフックです。あとは、錆びなければ、1袋買ったら当分使えるんですけどね(笑)
逆に交換のタイミングが分からないという難点もありますけどね(笑)


ということで、サポートメーカー外の商品の紹介になってしまうんですが、リューギのダブルエッヂ。

これは買いです!

あ、あくまでエスケープツインとの相性ということもあるかもしれません。実際、他のワームではミスもありましたし。なので、これ一つあれば、他は要らないという話ではないです。釣りは、そんなに簡単じゃないです。だから面白い!

では!
posted by D.Tanaka at 21:44| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2016年11月23日

片付けの日

今日は、部屋の片付けでした。

一番大きな場所をとっていた卓球台を返却しました。長い間とても助かりました。
もっと練習する時間はあったと思うけど、これも自分が決心してやっていくこと。勿体ないなぁと思うのは、息子よりも、長く生きているからで、あの当時の自分だったらもっと分かってなかったでしょう。だからこそ、他の人の意見を聞き、尊敬することが大事だと思うのです。


さて、部屋の片付けをしていると、いろいろと出てきました。
今週末と来月に試合もあるので、いろいろと実践的なものを釣り具箱から物色していました。

その中にはカタログ落ちになっているものの、物凄く活躍してくれたものがたくさん出てきました。

1479904813652.jpg


エスケープジグツイン。これはジグトレーラーとしてだけではなく、1ozフリップなどにも使ってました。小野湖の大会で2kgUPをフリップでキャッチしたのを今でも鮮明に覚えています。
まだ、手持ちが数袋あるので、現役で使っています。

1479904794210.jpg


カーリーチューブ。これは菅野のビッグフィッシュキラーでした。これをトレーラーにして使っていました。とっても遅くフォールするのが魅力ですね。水をかき混ぜる力のあるワームでした。
菅野のスロープのすぐ下流の地質が変化するブレイクで釣ったのを覚えています(笑)

1479904807416.jpg


コンポジットツインです。4-1/2”サイズの方ですね。これも良く釣れたワームでした。ただ、バックスライドではなく、フリップで使ってました(笑)
特別ビックフィッシュはキャッチした記憶はないですが、エスケープツインと並んでスライド系ワームとして重宝しました。

1479904800284.jpg



リトルコンポジットスカート。これは小さい方ですね。
言うまでもなく、PBTのレコードフィッシュを釣ったルアーです。スライド系最強でした。
フッキング難もあって、ショートレンジでストレートフックを使うのが良かったです。

こう見てみてば、釣れるルアーと売れるルアーは違っていて、メーカーはそのジレンマを抱えながら頑張っているんだと思います。

エスケープツインのように、発売から何年も経ってブレイクするルアーもありますしね。

バスにとっては、新製品も、カタログ落ちも関係なく、状況にあったものを入れれば反応してくれます。

柔軟な頭でバスと向き合いたいですね!

1479904787767.jpg


パタパタ・・・・

では!
posted by D.Tanaka at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2016年11月22日

反省釣行 菅野

前回のLESSONは満足したと言って頂けたのですが、釣果的にはイマイチ満足できていませんでした。

やはり、今の時期の菅野ですから、50クラスに行きついて、「どや!」って言いたいじゃないですか(笑)

あくまで講習なので、結果は別なんですが、やっぱり・・・・納得できません!

ということで、今日は半日浮いてきました。


先行者は1艇。まあ、ほぼほぼ貸切です。

時間も少ないので、気になっているエリアをしっかりと釣り込むことにしました。

もちろん、メインはテキサス。時期的に魚が深いこともあるし、増水でカバーが多いという事もあります。
そして、ジャークベイト系。そろそろこの子たちの出番になるのではないかと。


メインのエリアの周りをそれなりに釣ってみるけど、やっぱり厳しい。。。

そこでスローダウンしてじっくりとやってみると・・・

1479815492884.jpg


わお!いきなり50UPです。安定のエスケープツイン。しかし、このルアーでしか釣ってないのではないだろうか。言っておきますが、他のルアーも結構投げてますから。でも、釣れるのはエスケープツインなんですよ。

でも、あまりにこればっかりではね・・・ということで、タダマキを投げる!

1479815476989.jpg


気持ちいバイトでしたが、サイズダウン・・・。やっぱり、レンジが違うみたい。けど、嬉しい一匹です。

それから、ディープクランク巻いたり、シャッド投げたり、スローロールしたり・・・・。

何も起きねぇ。。。。

で、エスケープツインを入れる。



ココ・・・。「小さいバイト。ああ、小さいのが食ったな」とフッキングすると、バットから絞られましたw

1479815471363.jpg


再び50UPです。

あ〜もうこの子なしでは、生きていけません(笑)


う〜ん・・・たぶん、他のワームでも釣れると思うんですけど、コンフィデンスがあまりに違うんです。信用度合いがね。

例えるならば、卓球の上手な人って、テナジー(バタフライ)じゃなくても、勝てると思うんです。でも、もし、負けた時に「ああ、テナジー貼ってなかったから・・・。」って思いたくないじゃないですか。だから、貼る。みたいな感じでしょうか。ちょっと違うかも(笑)

ともかく、体に沁み込んだリズムでしょうね。

その後は、いろいろ調整してたら、ミスばかりで、小さいのを追加して終了となりました。

まだまだ、テキサスでいい魚狙えますよ。
そろそろ、ジャークベイトやメタルゲームもいけるようになると思います。実はライトリグも結構できる私ですから、そんな要望もOKです。

では!
posted by D.Tanaka at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2016年11月21日

BassersLessonの成果

とても嬉しい連絡がありました。

>お疲れ様です。
バス釣りレッスン
1期生の畑中です。

テキサス&ブリトロ
用意して、行ってきました。
ブリトロは不発でしたが
1500c 1900c
テキサスにて、釣りました。
次回は、ブリトロで
釣ります!

15086967_1035266939928912_332259439_n.jpg


15128608_1035267023262237_1868606317_n.jpg


というものです。

BassersLessonは、文字通りレッスンなので、その場で釣れたという結果より、どう向かい合うか?というところにフォーカスしており(まだまだ、言葉が足らずに伝えきれてないですが)、一番の目的は、その後の釣りに生かしてもらうという事です。

出来れば、その時に釣ってもらうのが一番なんですが、優先順位としては"釣ること"よりも、"気付く事"です。

何を気付くかは人それぞれですが、たった二回のLESSONでも、私自身が、様々なことを気付かせてもらっています。逆にお金を払いたいくらい。

こういった連絡は、私の自信になりますので、これからもお願いしますね!
あと、ブリトロも是非ものにしてみてください!


それと・・・・畑中さんにも伝えた(わざわざ送ってもらったのに、注文つけてすいません。)のですが、出来ればバスは手に持って、最高の笑顔でお願いします。笑顔については、目が泳ぐ私が言うのも何ですが、バスって笑顔が似合う魚です。大きな声で釣れる魚です。

魚っていう役者は、それぞれキャラがあり、その場面があります。イメージですが、静かなストリームの釣りは、やっぱり大人の雰囲気であり、そんな中でのトラウトたちは、水中のネットの中で下目使いの顔が素敵だと思うし、その時の人は静かに喜んでいると思います。←ものすごく勝手なイメージです(笑)
ヘラブナにしても同様です。

バスの写真って、何がいいのかな?って考えた時に、メジャーに横たわる写真は、あまり好きではないんです。もちろん、計ってもいいです。ちゃんと濡らしてケアしていることはわかります。←これをしていない人や、デッキの上に無神経に転がしているのはもってのほか。でも、ブログやSNSにアップする記念の写真は手に持って欲しいというのが、私のとっても勝手な想いです。

ということで、受講生の皆さんお願いしますね。素晴らしいバスである事は、一目でわかりますし、そのサイズやウエイトを誤魔化すような人ではないことも分かっていますから。

最高の釣りの後は、最高の記念写真。どちらの技術も磨いて、かっこよく行きましょう!!

では!
posted by D.Tanaka at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2016年11月20日

Bassers Lessonの日

今日はLessonの日でした。場所は菅野。今回の受講者は九州からお越しの島崎さん。
今回は、釣り仲間に内緒でステップアップするということで、やる気満々で来られました(笑)

今回のテーマは、ラバジ&テキサスということで、またまた私の得意な展開でしたが・・・・土曜日の雨のせいなのか、とにかくデカイ魚に恵まれませんでした。

1479636011188.jpg


1479636019022.jpg


開始早々に小さいながらもラバジフィッシュを連続キャッチ!

その後は、エリアの絞り方や、アプローチなどいろんなことを学んでいただきました。
本当は、その通りにビッグフィッシュに行きつけばいうこと無いんですが、そんなに簡単じゃないですね。

普段は川での釣行が多いということで、ディープのアプローチもいろいろさせて頂きました。

夕方になって、ナイスフィッシュの40UPをエスケープツインのテキサスでキャッチされました。

1479636030063.jpg


最後の最後でのキャッチでしたので、とても喜んでおられました。こちらも嬉しくなりました。

あとは、LTTの試投&説明を致しました。次のロッドに悩んでおられたのですが、さらに悩む結果になったようです(笑)欲しいものばかりで困っているということでした。

これぞ菅野のビッグフィッシュには行きつきませんでしたが、次の機会にはぜひキャッチして欲しいと思います。

島崎さん、お土産までありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

posted by D.Tanaka at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2016年11月19日

準備に追われる日

明日は2度目のBassers Lessonです。

正直、大会よりも緊張します(笑)なので、準備がとても大変です。

ただ、魚を求めていくというのではなく、テーマに沿って魚を追いかけていかなければいけない。

Lessonというからには、何かを得てもらわないといけない。

でも、相手は魚なので、決め打ちをし過ぎると手も足も出ません!なんてことも有りうるわけで。。。

試合でもそうなんですが、負けることでわかる事、学べることがあると思います。でも、出来れば勝って学びたいですよね!釣りも、釣れなくて学ぶこともありますが、出来れば釣ってもらって学んでほしいと思います。

なんて考えていたらタックル満載なんてことに・・・。

まあ、そこはロードランナーなので、使い回しが利くわけですが。


明日はよい釣りが出来ますように!

では!

posted by D.Tanaka at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2016年11月18日

雨が降ってます。

うん。ちょっとネタ切れ(笑)

明日から全日本カデットですね。各選手の活躍をお祈りいたします。

卓球で雨って、室内競技だから関係ないように思われますが、とっても最悪です。それは、湿度があがることで、ラバーは滑るし、いつもとまったく違う反応をしてしまうのです。もちろん、対人競技なので、同条件ではあるんですが、思うようにプレーが出来ないというのは、勝ち負け以前にストレスが溜まるものです。

例えるなら、遠心ブレーキが雨で効かなくなるような。。。魚は釣れるんだけど、キャストの精度が出ないし、バックラッシュするし、ストレスが。。。みたいな。

それに、今の時期の雨はどんどん水温を低下させていきます。少しづつ変化するのならいいですが、今の雨は結構な量ですからね・・・。嫌な雨です。

水温以上に、自分が嫌なのは水位。冬の満水って、なかなか釣れないんですよ。私は。

というのも、冬が厳しくなればなるほど、ハードルアーが効くようになるんですが、横方向に巻くという作業がとても難しくなるんです。ショートディスタンスで狙えば、狙えなくもないんですが、効率が悪くなってしまうので、あまり好きじゃないんですよ。最近、冬のシャッドゲームしてないなぁ。。。

今年は、BassersLessonも始めたことだし、冬のジャークベイトやシャッドゲーム、また、ビッグスプーンもまだまだいけます。立木が絡めばクランキンゲームもあるんですが、今の水位は自分には難しすぎます。。。

でも、一緒にLessonネタを探すというlessonもアリです(笑)まあ、いろんな形で利用してもらえればと思います。必ず何か得られるようにしますから。たぶん(笑)

寒くなりますが風邪など召さぬよう。。。

では!
posted by D.Tanaka at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2016年11月17日

問い合わせ、質問大歓迎!!

嬉しいことに、最近NORIES、DUEL商品の問い合わせやBassersLessonについての問い合わせがあります。

いろんな形で、いろんな人と繋がることが出来ることは大変嬉しく思っています。すぐに返事できないこともありますが、必ず出来る限りの返事をしますので、これからも遠慮なくメール、メッセージをしてください。


その中でも、ロッドについての質問を受けることがあります。例えば「何から買ったらよいですか?」とか、「どれを使ったら良いですか?」など。

基本的に私は、好きなものから使うのが良いと思っています。遠回りも趣味の中では重要で、楽しいことだと思っているので。でも、安いものではないし、失敗したくないという気持ちは十分わかります。

でも・・・・実は失敗ってないんです。その時は「ちょっとイメージと違って、使い道がないな。」と思ったロッドでも、しばらくしてから使うと「あれ?こんなに良かったっけ?」と思うことも多々あるんです。それは自分が常に変化しているからです。自分の視点が変われば、求めるものも変わってくるのです。

常々、田辺さんは「ロッドだけは手放すなよ。必ず使いたくなる時があるから。」って言ってました。
最近、それが身に染みています。リールにしても、ルアーにしても、新製品が出ると使ってみたくなりますし、使ってみると新しいものゆえに「これいいね!」となるんですが、使い込んでみると案外体に馴染んだものが良かったりします。

例えば、このロッド。

1479391878736.jpg


最近、一軍入りに復活した愛竿です。このブログの右側にある写真で、2011年の第四戦、弥栄での試合中に釣ったレコードフィッシュ、2650gを釣ったロッドです。

1479391872405.jpg


NORIESと契約をした際に、使って決めたロッドでした。そして、あまりの良さにカタログでも勧めた逸品です。

1479392289864.jpg


若いなぁ。。。。

実に8年前のカタログです。ということは、このロッドとの付き合いは9〜10年です。

流石にスレッドなどは草臥れが来ています。

1479391856155.jpg


でも、まったく問題なく使えています。当然、ガイドが取れてもメーカーで対応してもらえます。

なにより、未だに現行品ということ。これは凄いことです!


今、手元のロッドは10年持ちますか?そして、10年後に自分はどんな釣りをして、どんなロッドを求めているでしょうか。

10年経っても前線で使えるロッド。それがロードランナーです。

本気で釣りと向き合える人は、一度は持って欲しいと思う道具です。
使って、合わなければそれでよいと思います。自分に合ったベストを見つけることが大事な事ですから。

ただ・・・これだけは言えます。

今の私にはこれがベストだと。

貴方にとってのベストが見つかることを望みます。

では!
posted by D.Tanaka at 23:39| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき

2016年11月16日

菊川で癒し

今日は朝から憂鬱でした。それは、大腸の検査があったから。
前日から食事制限+下剤。夜中も大変でした。

人生2度目なので、大体予測はしてましたが・・・やっぱり、痛い!!!

「痛くなったら言ってくださいね。」というのに、「痛いです!」って言っても、「まだ痛くしてません!」って先生は言うし(笑)

結果は、まったく異状なしということで一安心です。


帰ってからも、お腹が落ち着かないので、どうしようかと思ったけど、やっぱり行っちゃいました。

昼からなので、メインはリールのセッティング。借り物リールも試してみたかったし。


昼過ぎにボートを準備をしていたら、アストロボーイのUさんが来られました。でも、エンジン不調でそのまま帰られました(笑)あと、K氏も。ウクレレさんからの預かり物を渡しておきました。お礼にコーヒーを頂いたんですが、今のお腹にはかなり心配(笑)まあ、何事も起こらなかったんで良かったです。


さて、釣りの方ですが、ベイトがかなり良い感じで固まってきてます。水温は19℃越えているし、どう見てもバス映ってるし。。。でも、食わないんですよ。今の菊川は。。。

でも、テストがメインなので、普段やらないところとか、普段と違うディスタンスでやってみました。

まあ、釣れないですね。。。こんなリズムだと。


流石に魚が釣りたくなってきたので、ちょいと本気でやってみました。







釣れねぇ。。。。。




普通に釣れない。


でも、一番良さそうなところで時合を待つしかないのかな?と思い、夕方にベイトが浮いてくるのを待ってました。


1479302143680.jpg


やっと食わせたのが、このサイズ。
満足です。

でも、あれこれローテーションして、結局エスケープツイン。。。もう、これなしで私の釣りは成立しないです。


そして、その直後にガンターフットでミスバイト。というか、自分が気が付くのが遅かったです。
やっぱり、こういうのは時合なんでしょうね。

その後は全くでした。


貸切かと思ったら、1艇走ってきました。それも、この寒空に半袖。夕方は結構冷えますからね。

帰りのスロープで気付いたんですが、O方さんでした。最近、ハッピーになったらしいですが、やっぱり愛の力でしょうか、ビッグベイトで短い釣行を成功させていました。素晴らしい!

そろそろ、冬に向かって状況が変化しているように思います。
水位も落ちてきているし、ハードベイトの出番ですかね。

では!

posted by D.Tanaka at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2016年11月14日

リールあれこれ

先日の釣行でも思ったんですが、自分は根っからのワームフィッシャーマンなのかなと。

フィールドが小さいというのもありますが、勝手が分かってくるとドンドンワーム寄りの釣りになっていきます。
本当は、丁寧な食わせのハードベイトもしたいんですが、コンフィデンスのある方にいってしまうんですよね。

ロッド、ラインは、申し分のないものを使わせていただいているので、あれこれとひっかえとっかえ楽しんでいるのがリール。

ハードベイトだと、リールの重要性って理解しやすいと思うんですが、実はソフトルアーでもとても大事。

キャストのフィーリングもありますが、フッキングからランディングなど、リールによって結構差が出ると思っています。


今は、以下のリールたちを使っています。

1479129469360.jpg


左から13メタニウムXG、旧メタニウムDC(ハイギア)、カシータスMGL100HG。

13メタはブレーキさえ安定してくれればいう事がないと思っている。メタDCはいろいろ思い出もあって大好きだけど、出来るなら新しいDCにしたい(笑)でも、ロッドによってはこの190gというウエイトがしっくりくるので手放せません。そして、カシータス。こいつは使い始めたばかりで、まだまだ理解してないですが、190gなので、オリジナルに丁度よいウエイト。安いので、キャストフィーリングが気に入らなくても、フリップ専用にしてもいいかなと思ったりしています。


そして、これ。

1479129461885.jpg


ついに導入!!!


ではなく、借り物です(笑)

明後日は、少し時間がとれる予定なので、菊川でちょっと試してみたいと思います。

では!

posted by D.Tanaka at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2016年11月13日

忘年会からの丸山釣行

昨日はPBT忘年会でした。いろんなところからたくさんの方に参加して頂き、大変盛り上がった会になったと思います。
私は、今回こそ飲んだくれようと思っていたんですが、仕事の都合で結局車で行くことになり、今回も飲めず。。。相変わらず、酔いだくれのみんなとシラフの私という温度差のある会となりました。
まあ、飲んでもそんなに暴れるようなことはないですけどね。

23時過ぎに会場を出て、そのままウクレレ宅へ行き、師弟飲み会(笑)をして、翌日に数年ぶりの丸山釣行へいってきました。

最近、好調という丸山でしたが、数日前から激変し、結構厳しくなってきているとのこと。

それに、ボートはウクレレの旧ザク(10ftジョン)なので、機動性も安定性も期待できない。ということで、5本にタックルを絞って、テーマも絞って、こじんまりと釣りをすることにしました。


湖上に出て、「さぁいくぞ!」とリアのエレキを回したら、いきなりコードから煙が!!!もう少しで燃えるところでした。恐らく原因は、ウクレレのコードの取り回しミス。でも、湖上では試すのも怖かったんで、フロントエレキのみで回りました。


まずは、ベイト探しからです。しかし、ベイトが見つかりません。小さいのは釣れるという情報だけは持っているウクレレ。しかし、でかいのはわからないという。。。

そこで、エレキで移動しながら、数年前の記憶を頼りにいろいろまわり、とっても良いストレッチに小さなマンメイドらしきカバーを見つけました。ファーストアプローチでは反応なかったですが、細かく打ち直すと、明確なバイト!

1479039116328.jpg


ファーストフィッシュは2kg越えクラスのビッグフィッシュでした。

1479039150933.jpg


新色のカバードーンをバックリです。そして、フックは今回から導入したダブルエッジ。ロッドはヴォイス680H。一軍復活したら、この活躍です。いいロッドだゎ。ラインは信頼のT-7 16lb。

1479039160345.jpg


ダブルエッジとエスケープツインの相性は素晴らしいの一言!今後のメインフックに決定です!

デカイ魚は簡単じゃないのですが、ウクレレにもグッドフィッシュ。

1479039092523.jpg


髪がないように見えるウクレレも成長の見えるフッキング&ファイトでした。
こちらのエスケープツインは、ウクレレ溺愛のスモークマスタード。

1479039077951.jpg


たまたまな感もありましたが、カバーから魚をいなすことが上手く出来ていました。ロードランナーのトルクを使ったファイトです。そして、ラインはフロロの20lbというのも〇!カバー打ちの展開になりにくいと思われる中で、掛けた魚は絶対に獲るという意気込みが良いですね!感心しました。

その後は、ディープでまたまたグッドサイズ。今度はエビミソブルーで。
ロッドはLTT680H。ラインはどこでもT-7 16lb(笑)

1479039067421.jpg


これは、メキシカンスタイルガイドのノブちゃんや拓ちゃんの目の前フィッシュだったから、気持ちよかった(笑)

それから、またまたバス探しの旅に出て、ディープのブレイクからグッドサイズをキャッチ!
またまた新色のエビミソブルー!伊藤巧カラーということで、タクミソブルーはとてもよく釣れるということが分かりました(笑)

1479039052472.jpg


そのあとは、小さなやつがポロポロ釣れましたが、ここまではすべてビッグサイズという、まるで選って釣っているかのごとく、エスケープツインにはデカイ奴しか食ってきませんでした。やっぱり、手放せないですね。。。


とっても久しぶりの丸山でしたが、自分のスタイルでビッグフィッシュに行きつくことが出来ました。
とても楽しかったです。ウクレレありがとうね〜!

なお、BassersLessonでは、こういった同船方式もアリです。遠方になると交通費が掛かる場合がありますので、お値段は相談になります。
どんな些細な事でも結構ですので、遠慮なくお問い合わせください。

では!
posted by D.Tanaka at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のフィールド

2016年11月10日

新たなパターンを見つけるために

今日は夜勤明けでがっつり釣り込んできました。

いつもなら、どんどん移動して釣れる場所を見つけるんですが、今日は、ここだと思ったと所をとことん釣り込んでみました。

1478780350551.jpg


でも、サイズには恵まれませんでした。数は5〜6匹釣れましたが。
やっぱり、一級場所でのファーストアプローチが一番でかい魚に巡り合う率が高いように思います。

あとは、深すぎるのも良くないですね。楽しいバイトでついついやってしまうんですが、サイズがあがりそうな気配すらないですから。

水温は18.6℃と少し下降気味。そして、水位も若干下がってました。

これから冬に向かって変化していきます。ウグイの溜まる場所も少し変わってきたように思います。
でかいバスとリンクしていれば、やりやすいんですが。。。

魚探を掛けて、凄い良い場所を見つけたんですが、今日は不発でした。何かのタイミングで爆発することがあるかもしれないので、こういった地道な作業は必要ですね。


あとは、カシータスを使ってみました。

1478780335360.jpg


それなりに良かったですが、やはりそれなりに。もちろん、値段以上の使いやすさは間違いないです!でも、メタニウムMGLのそれとは雲泥の差。改めてメタMGLは凄いリールだと思いました。

まずは、ST6100MHにT-7 16lbで合わせてみました。個人的にはちょっとブレーキを強めにして丁度良い感じ。
あ、でも、使っていたのが、ガンターオーバル5/8ozだったからかも(笑)
でも、バイトはしっかり感じて、フッキングもバッチリでした!


それから、今までST6100MHに付けていたリールが浮いたので、久しぶりにヴォイスオリジナル680Hを使ってみたんですが、これまたびっくりの使いやすさ。。。やっぱり、凄いロッドですわ。LTTが出てから、少しご無沙汰だったんですが、これはこれですごく良いロッドですね。

私は680という長さが一番好きなので、特別そういう想いがあるというのもありますが、また、680Hは一軍に昇格させてあげたいと思います。もう、何本あってもいいわ〜(笑)

では!
posted by D.Tanaka at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2016年11月08日

ブリトロ

先日の釣りでは、エスケープツインのテキサスの方が大きな魚が釣れたわけですが、個人的にはブリトロの魚の方が印象深い。

1478600493852.jpg


この釣りが好きだということもあるけど、そのリグ(というか、アプローチ)でしか、獲れない魚があるように思う。

そして、その釣りの軸になっているのがロッド。

ヴォイスHB760L。

このロッドは投げればわかるんですが、物凄く柔らかいと感じると思います。でも、私の表現をするなら柔らかいというのとは少し違います。適切な言葉は思いつきませんが、柔らかいとは違うんです。

そして、そのロッドだから出来ることがある。

これはクランクをグラスでやる人とかは、理解できると思うんですよね。それよりももっとシビアな話。

でも、考えてみれば、こういうタックルでする人が居なければ、それは差となる。何を使っているかではなく、どう使っているかという話なので。

とっても深い話でした。

では!
posted by D.Tanaka at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2016年11月07日

カシータスMGL

物凄く気になっていたカシータスMGL。ちょいと縁あって、手元にやってきました。

1478525714937.jpg


価格が価格だけに、いろいろと安っぽいところがありますが、ちょっとずつチューンして行きたいと思います。

まずは、ハンドル内のベアリングですが・・・これどうやって外すんでしょうか?

1478526461135.jpg


昔みたいに、穴があいてると傷つつけずに外せるんですが。。。こういうのは壊しそうで怖い。

MGLスプールの素晴らしさは、メタニウムMGLで体感しているのですが、スプール径が少し違うので、このあたりも楽しみです。自分に合ったものを見つけるのって楽しいですからね!

ちなみに、私のラバーはバック面は、ファスタークG-1(アツ)ですね。これは今までで一番です。フォア面はまだ、何が良いのか試行錯誤中。とりあえず、フォアもG-1貼ってます。サーブは切れますが。。。安定しないのは、用具を使いこなせてないのでしょうが、このまま用具に追いつけるように頑張るか、それとも他のラバーを試すか悩むとところです。

って、卓球を知らない人は、わかんない話題でしたね(笑)


あと、本格的に始動するということで、こんなものも買ってきました。

1478525802046.jpg


これが使えるくらい受講生が来ればよいんですが。。。今のところ今月は二人目の予約が入りました。大変うれしいことです。

あと、レッスン名をbass lessonからBassers Lessonに変更したということで、右側のメールアドレスも変更しました。よろしくお願いします。

では!
posted by D.Tanaka at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2016年11月06日

Bassers Lesson

ふと考えてみたら、Bass Lessonってバスのレッスンになっちゃうかなと。バスにレッスンしてあげる訳ではないので、サービス名をBassers Lessonに変更します。

14963448_1021354047986868_52237967_o.jpg


レッスンの方法はいろんな形でやっていこうと思っています。

動画を導入して、自分の釣りを客観的に見てもらうのもいいかなと。

他には、地形の説明にホワイトボード(スケッチブック等)を持ち込んだり。


動画をこのブログにアップしようと思ったんですが、ファイルが大きすぎるようで。。。

仕方ないので、Facebookに張り付けました。

https://www.facebook.com/daisuke.tanaka.712714

たぶんみられると思います。

自分もこんなファイトの仕方だったんだと、勉強になりました。まだまだ、改善する余地がありますね。
でも、ランディングの時の「よいしょ」はダメだなぁ(笑)次はもっとかっこいい言葉を発するようにします。

喜びが控えめなのは、やっぱり受講者に釣ってもらいたかったサイズなので。その前に57cm釣ってますし。。。さすがに「な〜に〜!?やっちまったなぁ!」って突っ込まれるかと思ったくらいです(笑)



リールから手を放してしまっている状況があると思いますが、これは私がドラグを使用しているからです。なので、ラインがテンションを失うことはありませんし、切れるほど引っ張られているわけでもありません。
ドラグを最大限に利用するには、ロッド(ガイド)の抵抗値をなくした方がよいです。ただでさえ、スピニングに比べて、不安定なベイトのドラグなので。もちろん、ロッドのしなりも必要で、その配分がとても大事なところですが。

ラインは16lbなので、一気に走られない限りラインブレイクはないのですが、ランディングの一瞬が一番危険です。ロッドのしなりもなく、ラインの伸びもないからです。その時にできることは、クラッチを切ることくらいです。でも、リールから手を放すと・・・。

まあ、ランディングネットを使う人には関係ない話かもしれませんが。ちなみに、我がレッスンではランディングネットは禁止です。ミスしてもハンドランディング(ボガはOKですが、こちらでは用意していません。)
か、抜き上げをしてみてください。自信がなければ、私が手伝います。もちろん、ミスもあるでしょう。でも、それがバスフィッシングだと思っています。だから、レッスンです。ガイドではないということです。

何かを得るために、リスクを背負う人を応援するLESSONです。

これから釣果も厳しくなっていくと思いますが、そんな状況でも楽しめちゃうドMな受講者をお待ちしております。

では!
posted by D.Tanaka at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson