2017年02月28日

魚探掛け

今日は夜勤明けで11時くらいから菅野へ。

人生で初ともいえる、9割り以上を魚探のために使うという試練をしてきました(笑)

IMAG1250.jpg


だって、天気は最高で、水温も最高で10.5℃。低い場所でも9℃ですから。

IMAG1251.jpg


シャローには見えバスも。。。(この写真にはいません)


IMAG1247.jpg


最上流はドクリアでした。何も居なかったけど。


ただひたすら魚探を掛けてきました。

IMAG1252.jpg


おやつを食べながらw

たまーに、クリエス投げて気分転換してましたが、何も釣れませんでした。

でも、6時間かけて湖岸をすべて網羅しました。ただ、沖のハンプや水中島はしっかりと掛けれませんでした。


自分が理解したいという事もありますが、こういった映像があるとよりlessonでの理解も深まるのではないかと思っています。

次のlessonは3/7にご予約いただきました。ありがとうございます。

㋂、4月は子供の卒業、入学もありますし、トーナメントシーズンにも入ります。
休みの調整も難しくなってきますので、早めのご予約をお願いします。

ちなみに・・・来週あたり・・・菅野はやばくなるを予言します!!

では!
posted by D.Tanaka at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年02月27日

インサイドジェネシス

最近、インサイドジェネシスにはまっています。

IMAG1246.jpg


やはり無料は凄いことです。

ただ、思っている形にならなくて困っちゃう。。。

誰かわかる人いないかなぁ・・・。

まず、等深線が細かすぎて見にくい!等深線の調整の仕方がわかりません!消し方は分かったんですが。

あと、プレミアム会員のメリット。だれか会員の人おしえてください。また、会員になる方法(金額)も知りたい!


私としては、漠然ととらえるようなものだと思っているので、そこまでの精度は求めていませんが、これがあるのと無いのでは、結構な差になりそうな気もします。

ということで、明日は菅野で魚探掛けてきます。釣りはそのあとですね。


posted by D.Tanaka at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート関係

2017年02月26日

新しいライン

あのARMOREDシリーズにバス専用モデルが登場です!

IMAG1244.jpg


このARMOREDシリーズは、とても使いやすいラインでした。そのラインをさらに使いやすくするために、マーキング仕様になりました。

IMAG1243.jpg


今までは、このラインはスピニングのメタル系で使用していました。

昨日のバスもARMORED F+ PROです。(バス用ではなかったのでライトグリーンです)

1488021890231.jpg


新たなモデルはマーキングされているという事で、落とし込みの時に強力なアドバンテージになりますね!

ディープの釣りでもかなり良いと感じました。

今期のスピニングのメインラインとして使っていこうと思います。

感度は当然ですが抜群によくなります。

メリットであり、デメリットになるのは、伸びの無さです。

私はもたれ感を意識して釣ることが多いので、なかなか慣れないですが、状況によってはかなりの武器になるのではと期待しております。

IMAG1245.jpg


ラインナップは0.1号〜1.5号ということですが、私は0.4〜0.8号あたりの使用が多くなると思います。

基本的にはリーダーをつけての使用になると思いますが、0.4号以下ではリーダーレスでもいけるのかな?と思うくらいの細さです。でも、実戦で試していかないと何とも言えないですね。

発売は3月下旬ということです。

発売されたらぜひ手に取ってお試しください。

posted by D.Tanaka at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | DUEL

2017年02月25日

今日の菊川釣行

おはようございます。先ほど起きました(笑)

精神的に討たれると、お腹を壊す癖がある私は、今日の釣りの結果を聞いて、完全にノックアウト。。。
久しぶりにやられたという思いと、悔しさがこみ上げてきました。

大会で負けてもここまで落ち込まないと思うくらいに落ちています。。。



さて、今日の私の釣りですが、この魚を一匹。

1488021890231.jpg


とても良い魚です。1700超えでした。

1488021883248.jpg


ヒットルアーは、インザベイト7g。
<タックルデータ>
ロッド:NORIES ハイブリッドバキュームHV660MLS
ライン:DUEL ARMORED F+PRO 0.8号 リーダー:フロロ8lb

この場所のベイトの寄り方が良かったので、ルアーをローテーションしたのちに、ジャカブレード(クラウン)から、白濁りに効果的なブラックのインザベイトに。その2投目で来ました。

最高の瞬間でした。


しかし・・・この一匹で、「まだ春は来てない」と判断しました。これが失敗でした。

その理由は、今日出ていたドイザー土井くんから聞かされました。

詳しくはこちらの、エモ兄さんのブログをどうぞ。

エモ兄の山口バス釣りブログ

釣果もありますが、なによりも悔しかったのは、スピナーベイトディに気が付かなかったこと!

先日の雨で、誰がどう見てもスピナーベイトだと思うような水色になっているのです。
「これは近々スピナベが爆発するよ!」って言ってたんですが・・・まさか今日がそうだとは。。。

まてまて、という事は、昨日の菅野も・・・もしかしたら凄いエリアがあったかも!?

そんなことを考えていたら、自分の判断力のなさ、攻めの甘さ、がとても腹立たしくて。。。


ということで、体調崩すくらいに落ち込んだので、今から立ち直ります(笑)

悔しい!!!

P.S 今日は息子と昼からはウクレレも合流してました。彼らは凸りました。なので、「一匹釣ったら素直に喜べ!」と怒られました。
posted by D.Tanaka at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2017年02月24日

菅野ちょっと釣行

今日は夜勤明けで菅野。

メインはやっとやり始めたインサイドジェネシスのデータ撮り。

しかし、水が増えすぎ。。。

1487942108907.jpg


オーバーハングとかいうレベルじゃなくて、陸の木が水中から立っていて、さらにその奥があるような状態。

なので、スピナベで巻き中心でがんがん流してデータ撮り。

ところが、SDカードの容量不足で昼頃にはストップしてしまいました。。。

しかたないので、釣りを(本当は最初から釣る気満々ですがw)。

しかし、つれねえ。。。水温は最高で9.5℃。ベイトも目視できるエリアもあって、かなり丁寧に打ちましたが、魚がついて行ってない印象。

まあ、水温が上がれば何とかなるかと思っていたら、まさかの霰。。。

1487942091344.jpg


ユニクロダウンの撥水でなんとか凌ぎましたが、好天になると予想していたので、実はダウンの下はTシャツのみ。結構寒かった。。。

なんとかバイトをとるもすっぽ抜け。。。

1487925655739.jpg


バスのテンションも上がってないみたいですね。。。


それでも、なんとか冬のバスをキャッチ。

1487925647400.jpg


デコ回避です。

その後も、かなり良さそうなエリアを見つけたんですが、やはり先日の雨が影響していて微妙。。。

案外、良い方向に影響しそうな感じなんですが。

ということで、いまいちな釣行でした。

明日はどこに行こうかな。
posted by D.Tanaka at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2017年02月22日

やるしかない!!

今日も卓球でした。夜勤が入らなければ、週4日で行ってます。多いときは週5日。

でも、結構体が悲鳴を上げています。。。

若くないよあなぁ。。。


体を休めなければと思う反面、休めてもスタミナは付かないわけで・・・。

ということは、休むことよりも、どう体を作っていくかを考えなければ。

卓球がとにかく面白いというのもありますが、体が作られると集中力もキープ出来るし、キャストの精度も上がってきます。特に体幹は大事ですね。足腰も。

最近は、釣りの時にチェアーを使わなくなりました。座る(体重をかけるだけでも)と、足に力が入らなくなって、姿勢が悪くなります。そうなると頭も働かなくなって、大事な情報を見落としてしまったりします。

自分はあまり姿勢が良い方ではないので、このあたりは意識して釣りをするようにしています。

ちょっと気になるのは、手首に巻くキネシオロジーテープ。アザーセルフというブランドから釣り用(?)のものが出ているようなので、試してみたいと思います。

手首を過剰に使わないという点では、卓球にも使えるかも?なんて、思ったりしてます(笑)

私は肌が弱いので、かぶれも気になっています。でも、年をとって結構鈍くなっているから大丈夫かもw


ということで、休むよりも、やり込むことを選択している私です。立ち止まったらダメだ!

posted by D.Tanaka at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年02月20日

ちょっと背中を痛めました

今日は大人しくしていました。息子が病欠というのもあるけど、自分も結構疲れが溜まっていたので、ちょど良かったのかもしれません。

正午辺りの昼寝から起きたのは17時過ぎ(笑)寝すぎですね。

背中に違和感を感じているんですが、じっとしていても良くならないので夜は卓球に行ってきました。

軽く汗を流すつもりが、いつものようにがっつりやってしまいました。

でも、不思議と打っているときは痛みを感じないんですよね。今はちょっと痛い。。。


どこかをかばいながらプレーをすると、変な癖がついてしまって良くないことが多いと思うんですが、私の場合は軸になるプレーが安定してないので、背中をかばいながら打つと、体を固めて(脇?)打つせいなのか、結構安定していました。新たな発見です。

出来ない事には何かしらの原因があります。パワーなのか、タイミングなのか、全体のバランスなのか。

出来ることと、出来ないことを明確に区別して、次のステップに進みたいと思います。


うん、釣りも一緒だな。

道具も大事だけど、やっぱり、使う側が大事。

どう使うか。

言葉にはしにくいけれど、これは何よりも大切な事として忘れないようにしたいと思います。

では。
posted by D.Tanaka at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年02月19日

明日は春爆かと思いきや。。。

ちょっとネタがなくて更新出来てませんでした。名古屋ではキープキャストも盛り上がったようで、今後の釣り業界の発展も見通し明るいのではないでしょうか。

今日はとても暖かく、明日の休みは爆釣か!?なんて、楽しみにしていたんですが、夕方から息子が発熱。。。
夜間救急に行って検査しましたが、今のところインフルではないということ。ただ、初期の場合は発見できないこともあるようので心配であります。


仕方ないので、大人しくしておこうと思います。まだ、自分も咳が残りますし。


さて、今年は春の訪れが早いように思います。バスの動きだしも早そうな気が。。。


私の春の定番は、やっぱりスピナーベイト。

そこで、新色を3種導入しました。

IMAG1231.jpg


ライブワカサギシルバーです。

シルバーというかホワイト系は、私の中でも軸になるカラーなんですが、最近はこういったナチュラル系も多く使うようになりました。

よくスピナーベイトはリアクション系だといわれますが、自分はそう捉えていません。

何系というよりも、バスが大好きなルアーということです。それだけで理由なんてどうでもよいのではと思います。


例えばラバージグって何系でしょうか。食わせ?リアクション?これは使い方でも大きく変わると思います。

そのラバージグにブレードスピンをつけてブリトロにすると、どっち?

それを巻きまくると・・・そのブレードが下じゃなくて、上につくと。。。。

そうやって考えると、何をどう使うかが大事であって、そのルアーがどういったものかは別の話です。

その使い方でロッドのセレクトも変わりますし、ラインも、リールも変わると思います。

“スピナーベイト専用ロッド”というセールス文句。

「私のスピナーベイトの使い方って一種類じゃないんだけどなぁ。。。」と。

頭を柔軟にして、少しでもバスに近づいていこうと思います。

では。

posted by D.Tanaka at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年02月16日

大介的冬のジャークベイト

今日はとても暖かくなってます。まだ、冷え込むことがあると思いますが、春に向けて暖かい日も多くなり、ワカサギの動きとともに、バスも移動してくることでしょうね。


さて、釣り人社のWEB版“site B”に私が6年前に受けた取材の模様がアップされています。良かったら見てください。

豊満ワカサギレイクの寒中ジャークベイトゲーム:第一回

豊満ワカサギレイクの寒中ジャークベイトゲーム:第二回

豊満ワカサギレイクの寒中ジャークベイトゲーム:第三回

豊満ワカサギレイクの寒中ジャークベイトゲーム:第四回(最終回)


昔は、冬と言えばジャークベイトだったし、実際あまりに釣れ過ぎるので封印していたこともあるくらいでした。今の状況から考えると・・・勿体ない話ですね。

文中にあるように、得意な釣りはジャークベイトとテキサスリグ。

「ええ!?テキサスでしか釣ってないじゃん!」という声が聞こえてきそうです(笑)
事実そうですし。。。

一つだけ言い訳をするならば、今はあまり無理をした釣りをしないように心がけています。つまり、ジャークベイトが一番効く状況ならば、もちろん投げ切りますが、そうでない時は、そうじゃない釣りをしているということです。

では“ジャークベイトが効く状況とは?”という話になります。

まず最初に、私のジャークベイトの話と割り切って聞いてください。というのも、ロッドワークで差が出る釣りゆえに、人によってかなりの差があります。もっと言えば、トゥイッチなのか、ジャークなのか、リッピングなのか、タダマキなのか・・・などの線引きも人によって大きく異なるのです。また、同じルアーであっても、キャスティングのディスタンスやラインの素材、太さでかなりの差が出るのもこの釣りだと思います。だからこそ、奥深く、難しいジャンルでもあります。

先ほども書きましたが、私は無理をしないように釣りをするというスタイルに変わってきました。これは、そのルアーが簡単に魚を呼べる水深に、バスが(多く)居るのか?という事です。コールアップさせることで、口を使わせたり、サイズを寄ったりすることがあるのは当然知っていますが、それが無理やりであれば、おそらくその位置(魚の目線よりやや上の場合も多い)までルアーを送り込んだ方が楽に魚は反応してくれると考えます。

つまり、一言でいうと、ジャークベイトで一番楽に釣れる状況とは、そのレンジに多くのバスが居るということになります。様々な要因があると思いますが、一番はベイトのレンジだと思います。

取材時の豊田湖(最近は行ってないのでわかりません)は、実際にワカサギ釣りをしてみても、水面直下で釣れることも多く、かなり広範囲にわたってワカサギが居ることがありました。タイトルにあるように“豊満ワカサギレイク”なのです。そして、減水の中で、岬や岩盤など、バスが待ち伏せしたり、追い込みやすいストラクチャー(地形)とカバー(障害物)が、適度に絡んでいると、これは最高のジャークベイト場になります。

ところが、ここ近年の近場のリザーバーでは、減水する事がなく、今の菅野も満水です。そうなると、こういった条件を満たす場所は、かなり少なく、タイミングを最高に合わせていかないと不発に終わることも多いのです。実際、数年(10年くらい経つかも)前に、川上が大減水した年がありました。あの時は、ジャークベイトはもちろん、シャロークランクやビッグベイトでも、2月に大爆発していました。もう、ルアーの種類も選ばないくらいに。

結局、どの釣りにも言えることですが、その釣りにあった状況を知り、それを見つけ、そこに投げることが出来れば、バスに口を使わせることは難しいことではないと思います。(特に山口県という環境下では)

これをパターンと呼ぶのかは、これまた別の話だと(最近は)思っているですが、ともあれ、爆釣するときはそんなものです。それを見つけることが、バスフィッシングの一番楽しいところではないかと思っています。



ただ・・・・「このルアーで釣りたい!」という気持ちも大事だと思います。釣りは楽しいものであって、苦行ではないし、苦しい思いを重ねても、魚は釣れるようにはならないからです。釣れなくても楽しい経験を積むと、魚は釣れるようになりますが。(似ているようでまったく違うのです)なので、ルアーに拘って釣りをするのも良いと思います。ただ、“ハマっている”のか“無理やり絞り出した”のかは、理解しておかないと、頭が混乱するようになると思います。(私は混乱しますw)

ということで、長文になりましたが、少しでも次の釣りのヒントになれば幸いです。lessonでは、そんな話も多くありますので、興味のある方は是非ご利用ください。申し込みの前に、メッセージやメールにてご質問いただければと思います。遠慮なくご利用ください。←質問は無料ですから(笑)

では!
posted by D.Tanaka at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームフィッシング

2017年02月15日

エスケープツイン再生産

品薄でお困りの人も多かったと思います。

やっと再生産になりました。

317.jpg


誰よりも私が一番待っていたかも(笑)

一年間の消費量は半端ないですから。テキサスリグの9割はこのワームですから。

というか、バスキャッチの5割以上はこのワームだと思います。

正直言うと、このワームじゃないとダメというわけではないと思います。
ただ、前にも言いましたが、同じワームを使い続けることで、ちょっと変化や抵抗を感じられるようになります。
これは、ロッドの感度以上に大事なことで、バスの甘噛みとか、ブレイクの引っ掛かりなど、重要な情報を感じることになります。


また、説明不要だと思いますが、このワームの一番良いところは、食わせにも、リアクションにも使えるところ。これは自分が大好きなストレートワームにも言えることなんですが、使い手で差が出るものは大好きだし、バスがスレにくいように思います。

simple is bestですね!

今回の生産は

004 ウォーターメロン ブラックFlk.
113 チャゴキ
317 ライトグリーンパンプキン ブルーFlk.
351 バンドウカワエビ
352 ブラッシュパイルクロー
359 リアルゴビィ
441 ザリミソブルー
442 カバードーン

の8色だそうです。

ということで、近くの釣具店で注文お願いしますね。
店頭に並んでからじゃ、遅いですよ!!!

IMAG1214.jpg


こんなバスが待ってます。

ぜひ!
posted by D.Tanaka at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | どうよ、これ!?

2017年02月14日

菅野リヴェンジ釣行

昨日は討たれて、凹んで、どうしようかなと思ったけど、やっぱり、バスフィッシングは楽しいから、また行ってきました。

いや、悔しかっただけかも。。。

結果はリヴェンジ成功です。ただ、ジャークベイトなどの巻きでは釣ることが出来ませんでした。
正直、今の状況は私には無理。

でも、これだけいい魚が出ちゃうとなると、この釣りも正解と言えるわけで、なかなか悩んでしまいます。


さて、今日は昨日と違うエリアを狙いました。キーにしたのは水の色。少しでも濁りがあるようなエリアです。雪解けというほどではないですが、水位が上がって透明度が増しているエリアは避けました。


その結果・・・朝一からいきなりの50UP。

IMAG1214.jpg


IMAG1216.jpg


お腹がヤバイ!


この魚はフォールで食ったし、張り出した岩盤だったので、もしかしたらジャークで浮かせることができたかも。。。でも、ランニングさせる距離が足りないんですよね。減水してほしいと思います。


そして、今度は7mボトム。53cmの2kgオーバー。

IMAG1220.jpg



コツコツとしてたら持っていきました。さすがにジャークベイトでは無理な水深かと。

調子に乗って気取ってみましたw

IMAG1222.jpg



いきなり良い展開だったので、調子にのって巻きまくりましたが不発。。。

エリアを変えて、なんとか食わせたのが、またまた50くらいの魚。

IMAG1224.jpg


これはオーバーハングの中でシェイク。さすがにジャークベイトでは無理な場所。

四匹めはちょっとかわいいサイズ。

IMAG1226.jpg


これもディープ。


そして、最後は40UPで〆!

IMAG1228.jpg


これもディープのブレイク。

そういった魚を釣っているというのもあると思いますが、なかなか浅いレンジで魚に会えません。

今日は、ジャークベイトより、スピナベを投げました。他にはクランキンジグとか。

でも、すべての魚がこれ。

IMAG1225.jpg


ロッド:LTT680H
ライン:T-7 16lb
ルアー:エスケープツイン(ブラッシュパイルクロー)
シンカー:1/2oz
フック:ダブルエッジ 3/0

私にとって最高のセッティングです。

結果は、言うことないくらいに満足ですが、新たな扉は開けませんでした。

次に繋げたいです。
posted by D.Tanaka at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2017年02月13日

今日の釣行は・・・。

え〜無かったことにしたいです(笑)

1486994150544.jpg


この雪のように寒い釣果でした。

でも、思いっきり投げてきました。

なんか、負け惜しみじゃないけど、気持ちよい凸りっぷりでした。

まあ、ワンバイトをモノにできなかったのは悔しいですが、コン!と来て、ギラっと魚体を見て、終わりですから。。。魚の重みすらなし。どうすることもできませんね。

1486994139860.jpg


フックも新品にしていたんですけどね。サイズを工夫するとかしないといけないのかな?


あ、そうそう、今年もたくさん実ってましたよ。

1486994132723.jpg


私はアレルギー体質ですが、なぜか花粉症だけはないので。

明日はどうしようかな。。。悔しいからリベンジかな。


posted by D.Tanaka at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2017年02月12日

お久しぶりです

ネタがなかったのと、少し考えることがあったので、ブログが書けませんでした。

明日は釣りに行ってみます。でも、ちょっと違ったアプローチをしてみようと思います。

新たな事というよりは、初心に帰りつつ、攻める!みたいな。


何か得るためには、何かを犠牲にしないといけないのかと。。。

いつまでも試行錯誤ですが、悩みながら成長していこうと思います。


自分の中のパターンフィッシングの概念を少し柔らかくしてみようと思います。

やりこまなくては見えない事がある。でも、やらされているのではいつまで経っても見えません。


何が必要で、何が必要ではないのか。

すべてを得ることは出来ない。すべてを知ることも出来ない。


自分の目で見て、自分の頭で考えてみようと思います。

久々の釣り。

楽しみです。
posted by D.Tanaka at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年02月09日

究極のバーサタイルロッドかも。

今月発売予定のLTT620PMH。このロッドはかなりイケテルと期待している。

LTT_top.png


最近、自分のロッド思考もちょっとづつ変わってきていて、何かに特化したものを求めなくなってきた。

というのも、どんなルアーであれ、釣りをするという以上必ずやらないといけないことがある。

それはキャスティング。

キャストが出来ないロッドは、ロッドにあらず。

もう、この一点に尽きると思うようになってきた。もちろん、フリップなど一般的なキャストじゃないものはあると思うが、それでも、まったく曲がらない棒ではお話にならない。

曲がるということは、溜が効くということ。

下手な卓球プレーヤーって、一言でいうと動きが硬い。しなやかさが無い。同様にキャストがダメな人って、動作が硬いんです。いろんなパワーが集約されて、一筋の光のように一点に向かうような美しさがないんです。

ま、自分が出来ているという話ではないんです(卓球を含む)が、それを目指したいという欲求があるんです。

昨日の話じゃないけど、美しく無駄のない動きで、周りを幸せにするように。
それが釣れるリズムに繋がるのも間違い事ですし。

bending_rrv_ltt_620pmh_2017new.jpg


何々用のロッドとかじゃなく、それはユーザーが自分で決めればよいこと。

ただ、ちゃんと投げられるロッド。

これって素晴らしいと思います。



先日の青野釣行も、4人同乗ということもあって、一人あたりのロッドは4本以下ということにしていました。

ちなみに私が持ち込んだロッドは以下の3本。

LTT680H、HB630L、HB640LS-Sgt。

細分化はいろいろ出来ますが、自分のベーシックを作るということが大事だと思います。

今回の状況では、一日で結果を出すことは出来ませんでした。それは自分の実力不足です。

この3本でやろうと思っていた釣りの半分も試すことが出来ませんでした。場所の見切りに時間がかかってしまいましたね。

こうした遠征で活躍してくれそうなLTT620PMH。

何に使うかを今から決めるのは勿体ない!
届くまでが楽しみです。

では!

posted by D.Tanaka at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | どうよ、これ!?

2017年02月08日

今日の気付き

今日は献血をしてきました。

会社の近くに定期的に来てくれるんで、助かります。
仕事中に抜けていってきました。うちの会社は、仕事がなければこういったことには寛容なんです。

いつものように400㎖です。

私はアトピー性皮膚炎があるのもあって、肌はきれいではなく、しかも、腕の血管がやや深いらしく採血には少々手こずることが多いです。

過去には女性の看護師さんが3人代わったことがことがあります。その時は婦長さんらしき方が来て、一発で決めてました。やっぱり、経験だなぁと感心したのを覚えています。


今日は、検査採血をしてくれたお兄さんはとても上手でした。やや斜めに針を入れて、痛みもなく刺すタイミング、トークも申し分なし。

不慣れな感じを見せられると、こちらも緊張して力が入ります。より、自然な流れでやってもらえると、安心できますよね。

自然な流れって書きましたが、これはスマートな仕事だと思うんです。相手に不信感を持たせない仕事。すべてを任せてよいと思わせる仕事。とても大事だと思います。

結果として、誰がやっても400㎖の献血は完了していると思うんですが、こちらとしては気持ちよくしたいと思うわけです。恩着せがましく言っているのではなくて、お互いに納得したいと。

例えば、卓球でも一緒で、勝ちは大事なことなんだけど、出来れば負けても晴れ晴れと出来るような試合が望ましいと思うのです。それは、進行も大事だし、フェアプレーはもちろん、相手を魅了するようなプレーをしたいと思うわけですよ。特に私は趣味の卓球なので、そういった余計なところも求めてしまうんですよ(笑)なので、相手が素晴らしいプレーをした時には、本当に拍手をしたくなります。

釣りの大会でも、最高のタイミングで、自分の思う場所に入って、釣られた時には完敗という気分になります。なので、自分が勝つときも、そういった釣りをしたいと常に思ってます。まあ、持った通りになることなんて、殆どないのですけど。

ということで、周りまで魅了するような仕事をしたいと思うのですよ。これって、周りまで幸せにしているということなのかと。少なくとも、私はそういった仕事に出会うとうれしい気持ちになります。

明日からも心掛けて頑張ります!

では!
posted by D.Tanaka at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年02月07日

フィッシングショーOSAKA 二日目

さて、二日目です。

今年は、なんとフィールドからフィッシングショーです。(嘘です)

1486383616773.jpg


ショーは田辺さんや巧君に任せて、私は経験を積みに修行へ出かけました。

フィールドは兵庫の青野ダム。

1486383595592.jpg


ノリーズ&デュエルでご一緒な徳永さんとこのレンタルボートです。

以前からいろいろと話はさせていただいていたんですが、この機会にお邪魔することにしました。

1486383623613.jpg


いろんな種類のボートもあって、見ているだけでもワクワク。

もちろん、販売もOKです。しかも、エレキやロッドなども販売されているとのこと。




え?釣果??



1486383610491.jpg



みんなで楽しく釣りをしましたとさ。


おしまい。





悔しい。。。。(涙)



バイト一回のみで終了でした。ミス一回が命取りですね。



でも、いろんなシチュエーションがあり、ハイシーズンにもう一度来たいと思うフィールドでした。


待ってろよ!!

でも、次凸ったら埋めてやります(笑)



帰りは、疲れてグロッキーになってましたが、彼だけはハイテンションでした。

1486383588237.jpg


強行ツアーがなかなか堪える歳になってきました。



うう・・・バス釣りたい。。。

2017年02月06日

フィッシングショーOSAKA2017

今年も行ってきました!(あれ?去年は行ってないかも?)

いろいろな事ありまして、今回は初日の昼からのみ!

商品に関しては、いろんなメディアで出てくると思うので割愛(笑)それを紹介しないで、どうするんだ?という話もありますが、結局のところ自分で使わないとわからないのが道具だと思います。

1486383636708.jpg


特にロッドに関しては、実際に投げてみないとわからない。そして、魚を掛けなくては。なので、フィッシングショーでわかることなんて、ロッドの数%もないと思っています。こんなことを言うとショーの意義を否定しているようですが、ショーにはそれ以外にも大きな役目があるんで。ともあれ、道具は、眺めて分かるほど単純じゃないということです。

でも、目の前にずらっと並んだロッドやリールを見ると・・・そりゃ、欲しくなりますよね!

これが大事なんです!!カタログを眺めているのとは違いますよね。


それと、そういった人たち同士で話をすること。いわゆる共有感ですね。

「あ〜それそれ。わかるわかる!」ってやつです。

なので、道具を挟んで、人と人が向かい合えるのがフィッシングショーの良いところでしょう。
以前、お客さんとして見に行っていたときは、そういった楽しみ方をしりませんでしたね。損してました。


1486383569737.jpg


なので、私のようなプロスタッフにでも、写真やお話を求めてくれるのはとてもうれしいことです。

1486383582628.jpg


少しでもいろんな話をしたいし、いろんな人に会いたいと思います。

そして、スタッフ同士のミーティング。これはより良い商品を作っていくためにも必要な事ですね。

1486383575774.jpg


田辺さんをはじめ、偉大な方々ともお話が出来るのは本当に恵まれていると思いますし。

今回のお話や、経験を、少しでも皆さんに伝えられればと思います。まあ、言えない話も多いですけどね(笑)

2017年02月03日

明日はフィッシングショーOSAKAです。

明日は大阪に行ってきます。

でも、ゆっくりスタートです。

昼過ぎくらいには着けるかな?って感じ。

乗り合わせで行くので仕方ないですね。安全運転で行きたいと思います。

まだ、準備はまったく出来てません。

起きてからします(笑)

posted by D.Tanaka at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき