2017年04月17日

リールメンテ続き

今日もリールのメンテしてました。

IMG_20170417_155044_909.jpg


同じリールで揃えると、メンテの手順も覚えて早くできるし、比べて悪くなっている箇所もわかります。なんなら、パーツを交換してみて不都合もわかりますし。

ちなみに取説になるパーツ表はほとんど見ません。困ってから見ることにしています。それは、パーツ一つ一つの意味を知りながら組み立てるためです。最初は時間がかかりますが、理解できると組み立て不良の場合でも、どこが悪いのかがわかってきます。

使用頻度にもよりますが、マイクロモジュールのリールは、一年に一度はグリスアップした方が良いですね。雨が続いたときは、より豆に。

あと、ちょっとしたことですが、雨の時にデッキの上に置くときは、リールのスプール面を上にして置いた方が良いです。よく見たらリールの下には水抜きの穴があって、逆に置くとそこから水が入りやすいのではないかと思うのです。実際にはどこの隙間からでも入ってくるのかもしれませんが。

とにかく機械系には水分は厳禁です。濡れたら早めに乾かしてグリスアップというのが良いですね。


な〜んて言いながら、気の向いた時にしかメンテしないのですけどね(笑)

あと、案外汚れているのが、レベルワインダーのクロスギア。汚れていなくてもグリス切れのことも多いです。ここは柔らかいグリスか、粘度の高いオイルか悩むところですね。

ベアリングも一時は、あれこれ変えていたんですが、最近は落ち着いています。というのも、シマノの純正ベアリングは結構良いなと思い出しまして。。。確かにフィーリングが変わるものも多いんですが、それが望んだものかというと、やっぱりそれぞれかなと。。。

それよりもハンドルやノブの方にお金をかけた方が変化としては大きいのではないかと思っています。
まあ、一番変化が大きいのはスプールなんですが、スプールって高いから、交換するくらいならハイエンド買えるのでは・・・とか、思うと・・・(笑)

根っからの貧乏性なので、ハイエンドを買うと逆にパーツ交換するのが惜しくなるし(笑)

ということで、そこそこの中古とかを自分好みに組み立てるのが楽しいと感じだした今日この頃です。

では。
posted by D.Tanaka at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき