2017年05月10日

大会のない月

5月もあっというまに1/3が過ぎました。

5月は釣り大会がありません。これはW.B.Sの吉田さんの提唱で、全国的に広まっていることなんですが、要はスポーニングの時期に、ライブウエルを使ってバスを移動させないようにしようということです。
目的は言うまでもなく、スポーニングの成功率をあげたいということです。

なので、以前にも書きましたが、ライブウエルに入れないからと言っても、長くボート上に転がしていたり、写真にもたついたりしていては意味がありません。素早くリリースしてあげたいです。バスを守れるのは、バサーしかいないという事を自覚する必要があると思います。

スポーニング事情は、単年ではなく福数年で考えなくてはいけません。山口では、丸山と菅野では子バスがちゃんと育っているように思います。川上は小さいのが少なく大型化しています。その分数は少ないように感じます。と言っても、条件が良ければ1500gオーバーを二ケタ釣れるんですから、とんでもないフィールドだと思います。大事にしていきたいですね。小野湖はどんどん大型化していってましたが、ちょっと落ち着いたかな?という印象。でも、釣れてます。いや、釣れ過ぎ(笑)

結局、山口県のフィールドはとても恵まれていると思います。だからこそ、アングラーが守っていかないといけないという話です。

まあ、ここでウダウダ書いても、出来ている人は、ちゃんと出来ているし、出来てない人は自覚もないだろうし、そもそも、この面倒臭いブログは読まないだろうし(笑)

ということで、5月は大会がないので、大会を意識した釣りじゃなく、本当に楽しめる釣りをしたいと思います。クランク投げたりね。

今年こそはビッグベイトで釣りたいです!←投げろよ!!

釣るというより、出しどころを理解したいです。

"理解する"これに尽きますね。だからこそ、プロセスに拘りたい。

これからも我がままなバサーを目指しますよ!

では。
posted by D.Tanaka at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき