2017年05月19日

ハンドルノブ

今日はとても暖かでしたね。

こんな日は、釣りに行きたかったです。仕事に身が入りません(笑)

来週末の準備をしています。ワクワクです。

最近は、パワーロールなどの強めの巻きがお気に入りで、LTT690PHの出番が多くなっています。

このロッドに合わすリールは、クロナークCI4。ホントはクロナークMGLと言いたいところですが、旧型でもなかなか満足しております。ベアリングとハンドル長は変えてますが。

でも、ノブは変えてませんでした。昔のシマノノブなので、やはりベトベトしてきました。表面がべとつくだけではなく、全体に柔らかくなる感じ。なので、キャップが緩くなってとれちゃうんですよね。。。

ということで、ノブを交換しました。他のリールから移植です。


IMAG0611.jpg


アベイルのEVAオリジナルノブです。

大きなノブですが、とても軽くて見た目よりもバランスは良いです。

ロッドとのバランスもGOODです。


IMAG0612.jpg


釣果に直結する箇所ではないかもしれませんが、実は結構大事な場所だったりします。

自分は比較的大きめの扁平が好きだったりします。でも、このノブは好きですね。メーカーHPは欠品になっていますが・・・。人気ないのかな?

実はシマノの純正の現行版のノブが好きだったりします。べとつかないし(笑)

昔のノブは交換ですね。

では。
posted by D.Tanaka at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき