2017年07月27日

ベアリング

リールに使うベアリングを購入しました。

IMAG0795.jpg


ミネベアです。

ネットで買うと一個あたり300円以下(送料は含まないです)。

ということで、純正よりもかなり安い!

ただ、外れも混じるという事で、チェックしました。

まずは、そのままからからと200回くらい回しました。

IMAG0798.jpg


一気に出来るように、ハンドルにはめてみました(笑)こんなノブがあっても面白いかも。

その後、一個づつ軽く回しましたが、ゴロつくようなものはなかったです。

そして、パーツクリーナーで脱脂。パーツクリーナーを容器に溜めて数分放置。そして、エアーダスターでブクブクと混ぜて、また放置。

その結果、半分はOKでした。残り10個は再び同じ作業。その結果、3個は使えないという事になりました。

17個を数時間放置して、完全に乾かしてから、オイルを多めに射して馴染ませる。その後、ペーパーで余分なオイルを拭いて、またまたチェック。

17個の中から1級品は3個でした。3個がボツだったので、14個は2級品。ま、あくまでも私の基準です。

1級品は内部に使って、2級品はノブに使います。内部は金属で干渉する場所も多く、少しのゴロツキでも気になることがあるので。一方、ノブは直接金属を手にするわけではないので、気にならなければOKという事です。

ちなみに・・・・今回同じ作業でシマノの純正ベアを施してみました。

感想としては、やっぱり純正は違う。もちろん、消耗品ではあるので、その程度が大きく差になるんですが、他のものと遜色ない・・・とはならずに、一目で分かるくらいの差がありました。

でも、リールに求められる精度ってどうなんだろう?というのが私の考え。つまり、最高精度を求めても、きりがないし、そのパフォーマンスが発揮できるものだろうかと。

要は使い手が問題なければそれでよいのかと。ただ、純正はいいなと(笑)

まあまあ、値段差があるものなので、そのあたりも使い手次第という事ですね。
posted by D.Tanaka at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年07月23日

はっか油

最近、ちょっとはまっているものを紹介。

IMAG0794.jpg


はっか油です。

元々はメマトイ防止用に薬局で買ったものですが、最近はお風呂に入れたり、枕に1滴垂らしたり。あと、会社の服にも。

天然のメンソールというはっか。

香りも好きですが、効果も抜群の様です。

かなりリラックスできます。

メタノールと清水で希釈して使うようですが、防虫以外にもいろいろと使えそうです。

調べたら食用というのもあるようなので、料理にも使えるかもしれませんね。

posted by D.Tanaka at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年07月20日

お試し!

小野湖が釣れないみたい。

日替わりなのは仕方ないけど、パターンが見えないのは困るなぁ。

でも、大会ってみんなが釣れても困るし(笑)

ということで、普段あまり使い込んでないルアーを試して来ようと思っています。


まずはフラチャット18g。

IMAG0791.jpg


ディープレンジを攻めてみたいです。正直、不得意分野。。。

そして、バルト。

IMAG0789.jpg


クランキンジグによさげかなと。シャッドテールって、モノによって強さが違うから、結構種類が必要だと感じるようになってきました。

そして、キジハタホッグ。

IMAG0790.jpg


小野湖にキジハタは居ませんが、なんとなく使う状況がイメージできたので、試してみます。

先日のグッドサイズはイカジャコトレーラーでキャッチしたんですが、いつの間にかお気に入りカラーが廃盤になってました。。。

20030779_1216331415178903_2025390227_n.jpg


ジグってトレーラーで結構変わっちゃうし、あまり人が使わないようなトレーラーを見つけると、一人で美味しい思いを出来ることも。。。

いつ行けるかわかりませんが、妄想で楽しんでいる私です。

では!

posted by D.Tanaka at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | どうよ、これ!?

2017年07月19日

最近練習が楽しい

今日は卓球の話題です。

当たり前ですが、卓球は一人では出来ないんです。

なので、ちゃんと理解できる人が相手だと、とても身になる練習ができる。

これは、技術があるに越したことはないのですが、それがなくても目的が一緒だと、そのレベルに合った練習は出来る。

サーブ、レシーブがない試合なんてないわけだし、ツッツキをしない試合もほぼないと思う。そういった基本の技術の上に、いろんなものが成り立っている。そういうことを考えながら練習していると、あっという間に時間は過ぎてしまう。

やっぱり、少しでも自分を向上させたいという気持ちが大事だと思う。欲張り万歳!ってことですね。

周りに迷惑を掛けてはいけないけど、周りをドン引きさせるくらい貪欲になってもよいと思う。自分はそんな人が好き。



一人でもサーブ練習は出来るし、素振りだって出来る。けれど、いろいろ忠告してくれたり、アドバイスをくれる仲間がいるという事は大事なことだと思う。そして、上達はとても早くなるし、なによりも楽しい。

人との繋がりに感謝です。本当に自分は恵まれていると思います。


あー結局、釣りも一緒か。

みんな一緒なんだな。


まだまだ欲張りに生きよう。やりたいことは山ほどある。やりたくないことをやっている暇はないな。
posted by D.Tanaka at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年07月17日

オフで買い物

今日は完全オフな日。

久しぶり朝は10時まで寝てました。何もなくても5時半には起きる人なんで。ちょっと疲れが溜まっていたんでしょうね。

それから遅めの昼食を取りに、防府のロックタウンに行ってみました。

いろいろ物色していたんですが、コロンビアのTシャツがかなり安くなっいたので購入。

IMAG0784.jpg


それからGAPで格安無地Tシャツを購入。

IMAG0785.jpg


あとあと、アンダーアーマーのTシャツを買いました。これは卓球の練習着です。(今日の練習で着ちゃったので、汗まみれで写真なしです)

自分はものを買うときは、気に入っていることは当然ですが、その他にその企業を応援したいか?という部分があります。つまり、企業理念や支援なども見ているという事です。

コロンビアは、アウトドアブランドの中では、釣り業界に進出して頑張っています。正直、釣り業界って、アウトドア全体で見れば、かなり少数になるのではないかと思うんですが、とても嬉しいことです。それと機能も大事な要素。このあたりも見逃せませんね。伊藤巧くんも頑張っているし、ちょっと応援のつもりもあって購入しました。

それとアンダーアーマー。これは機能的には素晴らしいんですが、ちょっと値が張るのと、卓球の公式ウエアになってないので、どうかな。。。と躊躇していたんですが、最近始まったT2という新しい形の卓球ツアー(?)のメインスポンサーということで、私の中での株が一気に上がったわけです。
ただ、その試合の中で来ているウエアは、ちょっとどうなの?って思いますが。もっとマシなものがあったと思うんですけどね・・・。
今日、着てみた感想は軽くて伸びがあって最高です。ただ、試合をメインでやる人は試合の時に着るユニフォームと同様のものにしないと、あまりに快適すぎて調子が狂うかもしれません。それくらい良いです。

ただ、私は肌の関係で、ほとんどの場合でインナーを着ています。どの素材であれ肌と擦れるのが良くないんで。綿100%だと、まあまあ良いのですがアウトドアで汗をかいてしまうとダメですね。

なので、ユニクロのエアリズムは手放せません。もっと良いものがあれば教えてください。


もちろん、釣り具に対しても同様に考えています。まずはスポンサーであるNORIES、DUELは当然として、それ以外のブランドに関しては、個人的に付き合いのある方のものや、企業的に応援したいものを選んでいます。まあ、釣れないものは使いませんが(笑)

釣り具って、まず使ってもらうという事が大事ですものね。その次にリピーターとなるわけで、一回も使ってもらえてない状態で、リピートもなにもないんで。。。

その一歩目の、きっかけは"人となり"ということです。対面あっての購入。やはり、人柄って物に出ますから。

なので、私もそういったところでも、サポートしていただいている企業にプラスになるような人柄にはなりたいなと思っている次第です。精進します。





あ、GAPですか?これは安いから買っただけです。なんのポリシーもないですね(笑)
posted by D.Tanaka at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年07月16日

今日も小野湖

今日は夜勤明けで小野湖。

急な釣行でしたが、須藤君が付き合ってくれました。

湖は激変していました。
なんといってもこの水!!!


IMAG0770.jpg


なんの水なんでしょう?とても良い水だとは思えません。。。

風の当たる岸際は・・・

IMAG0773.jpg


しかも、水温は30℃オーバー!最高で35℃ありました。気温と変わらない!!

そんな状況でどこに魚がいるんでしょうか。。。

かなり苦戦しましたが、なんとか2匹キャッチ。

IMAG0776.jpg


IMAG0779.jpg



連続キャッチだったから、ほとんど同じ画ですが、別の魚です(笑)

ルアーはエスケープツイン。
カバードーンですよ。カバーじゃないところでカバードーン。イケてます!w



他の魚はすべてばらし。

5バイト2キャッチでした。

簡単じゃないですが、なかなか癒されました。

前回の釣りは少し繋がったところもあり、バスって本当に楽しいです。


でも、大会までに状況は変わっていくんでしょうね。その変化についていかなければ。。。

変わらぬものは何もない!


posted by D.Tanaka at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 小野湖

2017年07月13日

ニンジャグライダー

先日やっと釣りました。ビッグベイトという苦手ジャンル。

ルアーはDUELが誇る名品ニンジャグライダー。

main1.jpg


こういう苦手ジャンルは、得意な人に聞くのが一番。そして、出来れば製作者に。

ということで、九州のフィッシングショーの時に、千堂ニンジャ卓さんにしつこいくらいに聞いていました。

しかし、ちゃんと投げてなかったのもあるんですが、釣るのに随分と掛かってしまいました。(バラシはありましたが)すいません。

その時に、お勧めされていたカラーがこのチャートリュースなんです。

IMAG0769.jpg


「まっ黄色でしょ?」なんて思う人は甘い!

たまたま、自分のタックルを写真に撮ったらレンズが曇っていたのか、光の関係かこんな風に写りました。

IMAG0768.jpg


とてもシルエットがぼやけていることがわかると思います。いわゆる膨張色です。

これがどんな意味があるかは、考えてみてください。答えは一つではないですから。

私がしているチューンは、単純にフックをフェザーに変えているだけです。リューギのフックです。よく指に刺さるんで良いフックだと思います(笑)

スナップも使っています。重量があるルアーなんで、贅沢をして溶接タイプのスナップを使っています。ちなみに・・・ニンジャ曰く、究極の食わせだとスナップを使わない(方法もある)とのこと。私は、まだその使い分けまで出来ていませんが、今回も少し感じられたことでした。

ちなみにテールのカラーが市販のものと違いますが、その辺にあったのを適当に付けているんで意味はありません(笑)色よりも、よれたりねじれたりしている方が問題なので。(その辺に置いているからそうなるんだけど・・・。)

あと、タックルはLTT690PH。リールはクロナークCI4(ノーマルギア)。ハンドルはちょっと長くしてグリップも変えてます。キャストのコツは、ロッドはしっかりと受け止めれるくらい強いんですが、手の方がきついんで、ダブルフィンガーでリールをしっかりと握ってます。そうすると、"よっこいしょ"キャストしなくても、ちゃんと投げれます。ワンフィンガーだと親指が耐えられません。。。私の場合。

ラインはクイックショットFCの16lb。本当は18lbくらいを入れたいのですが、クイックショットに18lbのラインナップがないので・・・。でも、16lbで慣れると案外いけるな感じてます。ダイラッカにもこのままのタックルでやってます。

ということで、一匹釣ったくらいで大きな事言うなって話なんですが、次いつ釣れるかわからないんで言わして下さい。

参考になれば幸いです。
posted by D.Tanaka at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | DUEL

2017年07月12日

小野湖!

あ〜心地よい疲れ。一日小野湖で釣りをしてからの卓球w いっぱい投げて、いっぱい打って、いっぱい汗かきました!

小野湖はまだまだ減水していて、スロープはいまのところ大丈夫ですが、ガサーっと雑に降ろすとトレーラーを落とすこともあるので気を付けてください。

IMAG0759.jpg


今年の異常減水の状況は知らないけど、今もまあまあ減水していて、いつもの場所が陸ということも。

IMAG0766.jpg


IMAG0765.jpg


まあ、草ですよ。草原。

まずは厚東に上がってみましたが、ベイトがかなり多い。そして、ギルも元気!

IMAG0762.jpg


さらに上がると、水温が下がって水が変わって、良い感じだなぁ〜って思ってたら、ガツンとバイト!

IMAG0764.jpg


ワ〜イ!ニンジャグライダーで釣れました!ちょっとキモがわかってきたのか、その直後にも同サイズがバイトするも、針じゃないところだったらしくフックアップしませんでした。

釣ったのは一匹だけど、あまりに嬉しかったので、後日ちょっと掘り下げて書きます。

そして、11時に菊次郎をピックアップ。

IMAG0767.jpg


ガクッとスピードが落ちましたが、気にせずに最下流まで。


何も起こらねぇ。。。。

久々に討たれました。ホント理解不能。。。

そして、残り時間が無くなって、「もう帰る?」なんて会話が始まったんですが、最後の悪あがきで、「ここだけやらして。もうここしかない。」と言ってエスケープツインを投入。

ガツン!!!

19988764_1216331971845514_1299191317_n.jpg


ちっさ!www

でも、良いバイトでした。そして、貴重なヒントが隠されてました。

そこから紐解き・・・・そして、ドン!

19893951_1216331608512217_1665837367_o.jpg


激ファイト過ぎて、ちょっとビビりました。ドラグがガンガン出ていく。。。

20030779_1216331415178903_2025390227_n.jpg


キャッチ!

ガンターオーバルのフックが伸びてました!

最後に行きつけた感があって、満足しましたが、もっと早くに気付きたかった。。。

ということで、苦戦ながら良い魚に巡り合えた小野湖釣行でした。
posted by D.Tanaka at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 小野湖

2017年07月11日

第二戦を振り返って

第二戦は、本当にバイトが遠い大会でした。

ちなみにプラでは3バイト2フィッシュ。

IMAG0747.jpg


この魚は、53cmありました。でも、重さはちょっと軽いかな。

IMAG0745.jpg


最上流での魚ですが、コンディションはいまいち。もしかしたらアフターっぽいのかな?とも感じてました。

その後、河口さんと情報交換したんですが、やっぱりほっとけとかそんな釣り。巻くのはちょっと辛いというか、コツが要りそう。ということで、当日はあまりランガンせずにしっかりと粘って釣ることにしました。

パートナーは、高瀬くん。初めてペアになるのですが、タックルをみて得意な釣りを聞くと・・・やっぱり、巻き専門(笑)状況を話し、きょうのプランを説明すると、巻きでもシャッドテールの結構遅い目の釣りをセレクトしてくれました。こちらから釣りを選択しても良いのですが、自分が得意なものが一番結果が出ると思うので。

ファーストエリアは、もちろん最上流。プラでは、魚が居なかった箇所に、今日は居たんですが、それに気づかず逃がしてしまいました。ポジション的に居れば食う魚だったのに。。。これは自分の失態です。そして、プラで釣ったオーバーハングの近くには魚はいません。なので、その奥に今回のシークレットルアーのヤマセンコー3インチ(!)を入れてほっとくと・・・ラインが走りました!!!

カバーに絡みながらの激ファイト!!しかし、カバーから離れた瞬間「あれ?何か違う。。。これ魚が違うかも。。。」上がってきたの大きな251・・・。

「大会中にバスを釣って手が震えなくなったら引退だな。」と常々思っておりますが、このニゴイで手が震えていました(爆)うん、まだまだ頑張れそうです。

インレットのパターンがダメだったので、インジェクション付近の沈みもの周りでクルーズするバスに狙いを絞ってタコ粘り。

そこで高瀬君に待望のバイト!!しかし、ジャンプでサヨナラ〜。。。結構良いサイズだったのでとても残念!「大丈夫!」と平静を装ってましたが、結構立ち直るのに時間掛かりました(笑)
ミスをするような要素は、ほとんど無かっただけに不運としか言いようがないです。強いて言えばタックルのバランスかも。でも、これは当日にどうにかなる話でもないので。もし、フッキングやファイトに問題ありと感じたら、私は大会中でもレクチャーします。だって、次の魚までミスする可能性があるわけですから。面倒かもしれませんが、これは私の為でもあり、相手の為でもあり、二人の為でもあります。これがペア戦だと思いますから。ただただ、相手のミスを罵っているわけではないです(笑)

それから迷走・・・といっても、今回はほとんどがそうだったように数少ないバイトチャンスだったようです。

そして、終了1時間前に、あの魚が来ました。

コツコツと小さなバイト・・・ギルかな〜バスかな〜?くらいの効き合わせからのフッキング。バットまで持っていかれて激ファイト。ドラグが止まらない。半分くらいコイかも?って思ってました。そしたらなかなかのバス!さすがに逃がしてはいけないと思いテンパりましたね。

「フッキングは?大丈夫かな?一本掛かり???」って必死に聞いてましたよ。シングルフックなのに(笑)

「引き抜けるかな?」と聞くと「どうでしょう。。。。」という返事。じゃあ、信じるよ!!と、ランディングを任せました。ちなみに我が艇は、いまだにハンドランディング主義。最後までドキドキです。

高瀬君が、下あごをがっちり掴んだ時。

忘れないですね。この感覚は。。。

そこからは、さらなる一本を求めて頑張りましたが、敢え無く終了となりました。

釣れない大会は嫌いじゃないんですが、今回はなかなかアジャスト出来ずに苦戦しました。

でも、もう少しで勝負できる展開にはなっていたので、最後まで盛り上がれたように思います。

残り3戦です。

相変わらずの崖っぷちには変わりありません。最後まで頑張ろうと思います。
posted by D.Tanaka at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | PB TOURNAMENT

2017年07月09日

PBT第二戦

苦しかったです。。。なかなかかみ合わない大会でした。

最後は、いつものエスケープツインに助けられました。

19821065_862266670597577_660914738_o.jpg


長さは余裕の50UPでしたが、ちょっと痩せていたのか1660gでした。

もう少し早くアジャストしたかった。。。

でも、ゼロとイチは大きな差。

なんとか次に繋げられました。

最近、リズム悪いなぁ。。。
posted by D.Tanaka at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | PB TOURNAMENT

2017年07月07日

週末が心配

今年のPBTはなんとも開催難です。

週末の天気も不安定。。。

流石に警報が出ると開催は出来ないので・・・。

昨日はプラということで、びっちりやりましたが、にんともかんとも。。。

簡単じゃないですね。

初戦こけているから、なんとかしないといけないのに。

釣れるかという不安と、開催できるのかという不安と、いろいろ大変で準備もままならない。

今日もいろいろ考えて釣具屋行ったのに、うんうん考えて買ったのは普通のシンカー1袋(笑)

もう、何をしたらよいのかわかりません。ペアの方・・助けて!!!

ということで、他力本願で乗り切りたいと思います。
posted by D.Tanaka at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年07月04日

台風一過

山口県にはあまり影響がなかった台風でした。ダムの水不足も少しだけ解消されたのかな?

ネタがなくて、あまり更新出来てないのですが、なんとか生きてます(笑)

今週末はPBT第二戦ということで、数年ぶりの中山川へ行きます。プラに入れれば良いんですが、もしかしたらぶっつけになるかもしれません。もう崖っぷちなんですが、今年はなんだか忙しい。時間をしっかりと作ることからしなければ。

タックルの準備は、それなりにしています。もう勝負!なんて言ってられないんで、堅実な釣りをコツコツとしたいと思います。

トーナメントで一番大事なのは、ミスをしないということ。タラレバなんて山ほどあるし、そんなこと言っていたら勝つチャンスなんて誰にでもあるという事になる。けれど、勝つ人は、勝つべくして勝っている。これは事実。

まずはその土俵に立たなければ。勝てるだけのプランの上で、ミスなくやる。これしかない。だから、道具に対して不安があってはいけない。

日々の釣りは、そのセッティングを出すためにしているようなもの。結局は、その日のその時の釣りをした人が一番勝ちに近いと思うから。

卓球と一緒で、勝負勘って劣るんですよね。そういう場にいないと。常に5-11とか、ボコボコに負けていたら、9オールや10オールの緊張した場面なんて経験出来ないじゃないですか。常に"勝てるかもしれない!"という緊張感で大会が出来ていれば、それだけで満足かもしれない。

第一戦は・・・正直、なかった。まったく。。。

台風が過ぎて、いろんなものが変わっていくんだろうけど、その前の状況を知らないのは、もしかしたら良いことかも。

よし、ポジティブにいこう!空元気であっても。
posted by D.Tanaka at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき