2017年10月29日

リールいじり その3

さて、今回はメタニウムDCです。もう何年のモデルかわかりません(笑)

1509026560556.jpg


しっかり純正ですね。まったく触っておりません。

今回、ハンドルとノブを交換しました。

まずはハンドル。オフセット化&ロング化です。13メタニウムXGのハンドルを流用しました。長さは48mmということで、全長は96mmです。こちらの純正ハンドルは、本体価格2500円とかなりリーズナブルです。

しかし・・・オフセットハンドルはスタードラグと干渉してしまうんです。。。

1509026583893.jpg


僅かな干渉なので、ハンドルとドラグの間にワッシャーをいれます。(なんのワッシャーかわかりませんが、1mmくらいで十分です。)

1509026612705.jpg


これで問題なく取り付けできます。

そして、ノブは17クロナークMGLのものを。本体価格1000円で、ノブキャップも安く100円です!

1509026664069.jpg


じゃん!とてもいい感じです。

ハンドルも長くなったことで、楽な巻き上げが出来るようになったと思います。

ということで、3機種のリールいじりでした。参考になれば幸いです。

気になる方は、現場で声を掛けて頂ければお貸しします(試投ですよ!)ので、遠慮なく!

posted by D.Tanaka at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | どうよ、これ!?

2017年10月28日

リールいじり その2

今回は、13メタニウムです。ノーマルギアですね。

1509026648242.jpg


こちらをロングハンドルにします。

ハンドルは、同じ13メタニウムのXGモデルから。これで42mmから48mmに変更が出来ます。

ついでにハンドルも・・・と思ったら、なんと注文忘れでした(笑)ということで、これは今度交換します。

1509026690088.jpg


さくさくっと交換です。ハンドルノブはZPIのカラーパーツに交換してあります。これは一昨年の北九州の釣り博のときに特価だったので、購入してみました。性能は何も変わらないと思います(笑




あまりに簡単すぎるので、ベアリングの話でも。

これも、自分が感じている話ですが、ネットなどでチューニングベアリングは、ミネベアとか大手のベアリングメーカーのものであって、大差はないと書いてあります。


が!


私が感じるには、差をものすごく感じるものもあります。そして、感じないものもあります。

まず、ハンドルノブは高回転になる箇所ではないので、安いものを大量購入して、ゴロ感がなければOKという考えで良いと思います。そして、グリス漬け。オイルでもよいと思うんですが、水に触れ易い箇所であることと、高回転の場所ではないことから、グリスをお勧めします。粘度はあまり高くない方が良いと思いますが。あまりに高い粘度で入れるなら、いっそプラスチックのカラーで良いと思います。

そして、メインのスプール受けのベアリングですが、今のところ一番気にっているのはYTフュージョンのHYPER BB HDです!って、書いているんですが、今HPを見たら更に良いものが出ているんですね。。。このモデルでも相当良いと思っていたんですが、HYPER BB HD PLUSなんてものも。。。しかも、価格も同じなんて。。。うう、使ってみたい。。。

正直言って、今のリールは買ったままでかなり使えます。ハイエンドモデルなんてすばらしくぐうの音も出ません。でも、中古や長く使ったもの、安価なものはやはりそれなりのものです。だからこそ、パーツを交換する意味があると思います。ベアリングもシマノ純正のS AR-Bだと1300円です。社外品が1500円で買えるのであれば、私はこちらを選択します。でも、ハンドルなどは純正が2500円くらい。社外だと5000円以上は当たり前です。このあたりは自分の好みも大きく関係するものなのでお好きなように!としか言えませんが、どうせお金を掛けるなら、より変化の大きな個所にと思います。

ということで、リールいじりでした。

続く。

#13メタニウム #YTフュージョン 



posted by D.Tanaka at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | どうよ、これ!?

2017年10月27日

リールいじり

ちょっとマニアックなリールいじり。

でも、自分のスタイルが出来上がっている人には、当たり前のことかもしれません。

どの商品もそうですが、作り手が考える最高とか、なるべく多くのユーザーに支持されるものとか、なにかしらの目標点を設定して作られていると思います。でも、それは自分にとって最高とは限りません。だったら自分で組み替えてしまおう!というのが、今回のブログ。

ただし、最初に断っておきますが、あくまで田中目線であるということと、なんだかんだでメーカーが出してきている線というのは、かなり高水準のことが多く、結局そこに落ち着くことも多々あります(笑)

さて、リールは様々パーツから出来上がっており、それは結構互換性がある物があります。特に同一メーカーだとメーカーが発表していなくても付けられるものも多くあります。

もし、私と同じような不満点があったら参考にしてもらえると幸いです。ただし、ほとんどが古いリールです(笑)最新型をいきなりいじるのはあまり好きではないです。使い込んでこそ、不満点も見つかるもので、それを改善することで、より長く使える右腕になると思います。

○12カルカッタ100

1509026524346.jpg


以前ブログでも書きましたが、ハンドルはアベイルのウイッシュボーンハンドル90mm(本体価格6580円)に交換済みです。

これのハンドルノブが純正のもので、ちょっと握りにくいんですよね。なので、ノブを大型化します。
理由は、リールが大きめで、ややパワーのある釣りに使うことと、一番の欠点であるドラグ。このヒトデドラグが外側にあることで、深くノブを握ると指の関節が当たることがあり、それが気になっていました。

社外のノブも気になるものがあるんですが、今回は先立つものの関係で、純正の中から探しました。

1509026532081.jpg


じゃん! 17エクスセンスDCのハンドルノブです。ちなみに本体価格1000円です。純製品は安いです。

でも・・・よく考えたら、このハンドルキャップが600円もするんです。ということは、2個セットで3200円・・・。今頃気付いたんだけど、15カルカッタコンクエストのノブキャップは300円ですね。こちらで良かった。。。

1509026541878.jpg


まあ、ごつくなって、いかにもカルカッタという感じ(意味不明)ですね!もちろん、握りも良くなりました。

ちなみにハンドルの比較はこちら。

1509026551378.jpg


左から、17エクスセンスDC、17クロナークMGL、旧型。ハンドルノブは互換性があるので、正式な名称があるのかよくわからないんですが、自分が注文した品番を書いておきました。

明日に続く。

#12カルカッタ #ハンドルノブ #アベイルハンドル

posted by D.Tanaka at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | どうよ、これ!?

2017年10月26日

昨日の釣行

昨日は夜勤明けで、ちょこっと菅野に行ってきました。平日のこの時期という事で貸し切りでした。

台風後で、どう変わっているのかを見て回ったので、結構速いペースで釣りましたが、魚がついてきませんね。

水位も多くて、なかなか簡単じゃないです。

魚のポジションを探したかったけど、秋らしくいろんなところに居る感じでした。


762.jpg


なんとかファイターな40UPをキャッチ。菅野バスが大好きなディーパーレンジです。私も大好きですがw

綺麗なバスでした。ファイトがものすごくて、久しぶりにバットまで絞られました。ドラグを絞めてたんで、ちょっとビビりましたね。

他はディープで40UP。こちらはお腹がパンパンだったんすが、エサかエアーかわからなかったんで、すぐにリリースしました。エサはエスケープツインです。


今回は、次の受講者の要望に応えるために、少しマニアックなこともしていました。なんとか形が出来たので安心です。

文字通りlessonという感じのプログラムです。

お楽しみに。

posted by D.Tanaka at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2017年10月22日

整理整頓

今日はPBTが延期になったので、出勤しました。
台風の影響もあって、あまり仕事は多くなかったです。

第四戦は延期になったんですが、もし行われていたら大雨の中は必至だったので、ボート内のタックルやワームをすべて降ろしていました。

ついでなので、これらを整理することにしました。

1508662404895.jpg


相変わらず片付けているのか、散らかしているのかわからないですが(笑)

フックは錆びさせてしまうし、シンカーは粉をふくし、なんかよいものないかなと思ってホームセンターを物色していたら、よさげなものを発見しました。

1508662395419.jpg


コンテナボックスですが、結構薄いのです。

あとは、反省をして、直接入れることをやめて、小物袋に入れることにしました。

1508662387131.jpg


当たり前でしょ?と言われそうな話ですが、大会の時など、時間を無駄にしないために手早くリグれるようにしていました。

でも、根掛かりをすることも少ないですし、そもそもロストすることも少ないです。なので、大会で使うんであれば、それを2,3個出しておけばいいだけ。それに、しっかりと結ぶことも、自分を落ち着かせるために必要な作業だと思うようになりました。

少しは歳を取って落ち着いてきたのかしら?(笑)


でも、ワーム類は、相変わらず良い整理が出来てなくて、大きな袋にガサーって入れていて、いつも「あれ?無いな。。。」となってます。何か良い整理方法ないですかね。

<10月の予定>
予定あり日(予約不可) 27〜29日(私用)
<11月の予定>
予定あり日(予約不可) 4日(lesson)12日(PBT)18日(lesson)19日
posted by D.Tanaka at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年10月21日

明日はPBT第四戦のはずだったのに。。。

明日はPBT第四戦 中山湖の予定でした。

が、台風接近のために延期となりました。中山湖はツンデレ湖なので、なかなか簡単に釣らせてくれないのですが、前日のプラでは雨パワーもあって、いい魚が釣れてました。

507.jpg


クリエス1/2ozで50UP!(1950g)

513.jpg


XXクランク3+で48cm。

これは頂きだね!と、昨日プラに入ったんですが、完全デコ(笑)

でも、当日は雨なので何とかなるのかな〜なんてお気楽極楽で考えていましたが、中止となりました。

残念!気持ちを切り替えて11月の弥栄の準備をしたいと思います。

上記の2匹は、HB680Mでの魚です。

前にも書きましたが、旧モデルよりトレブルフックのルアーに寄っている感じなので、3〜5mのディープダイバーにも幅広く対応します。投げていてすごく気持ちよいです。

50UPを釣ったことで無事に入魂です(嬉)

魚が釣れるロッド。魚が釣れるリール。そして、ライン。

釣りって楽しいですね!

<10月の予定>
予定あり日(予約不可) 27〜29日(私用)
<11月の予定>
予定あり日(予約不可) 4日(lesson)12日(PBT)18日(lesson)19日
posted by D.Tanaka at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | PB TOURNAMENT

2017年10月18日

リールメンテ アルデバランMG7

随分前の菅野で、リールのドラグがでたらめでフッキングできなかったことがありました。

このリールは、ウクレレ所有のものだったんですが、私のリールを貸していてそれをロスト(今は小野湖の底w)

その代償として、私の手に渡った代物なんです。

まあ、彼の性格からも対してメンテナンスはしてないと思っていたけど。


IMAG0032.jpg


バラシてみてビックリの汚れ様。。。

これはクリーナーを使わないといけないレベルでしたが、時間もないので、キッチンペーパーで拭いてグリスアップするだけにしました。

それとドラグワッシャーの交換です。

IMAG0033.jpg


パーツは、この2点。合計で500円也。

IMAG0034.jpg


ここと、

IMAG0035.jpg


ここについてます。

これを交換して、ドラググリスを塗ります。

ドラググリスを塗らなかったら、恐らくガチっと止まると思います。でも、滑り出したらスカスカになるのではないかと。

このドラグワッシャーがダメになる一番の理由は、ドラグを絞めたまま保管するからです。使わないときは、ドラグを緩めておきましょう。

交換したパーツはこちら。

IMAG0036.jpg


ちょっとわかりにくいけど、溝というかへこんでいるのがわかりますか?

まあ、すぐにこうなるわけではないですし、パーツも安いものなのでたまには見てあげてください。ちなみに、裏の穴が小さい方はあまりダメになりません。大きなドーナツの方が大体ダメになりますね。

このリールはベイトフィネス用なので、ドラグ性能は通常のベイトリールよりは大事だと思っています。

これで日曜日はビッグフィッシュが釣れるかな!?

では!

<10月の予定>
予定あり日(予約不可) 22日(PBT)27〜29日(私用)
<11月の予定>
予定あり日(予約不可) 4日、12日(PBT)18日、19日
posted by D.Tanaka at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年10月16日

HB680M

今期、もう一本追加したロッドがあります。HB680Mです。

HBSP_top.jpg


新しくなったハードベイトスペシャルですが、このロッドは旧モデルを持っています。なので、比較が出来るわけです。

簡単に言うと、より柔らかくなって投げやすくなったと感じました。これはLTTの時も感じたことです。
もちろん、これは個人の感じ方であって、数値的な話ではないです。

インナフォースZLCとアウター系のALCとどっちが飛ぶのか?どっちが止めやすいのか?というのと似た話ですね(卓球わからないと伝わらない話です)

ラケットは、カーボンが入っていても、素材の大部分は木材なので、同じ商品でも必ずばらつきがあります。また、使用状態、保管状態でも差が出ます。

でも、ロッドは工業製品なので、そこまでばらついてもらっては困ります。釣り癖とかありますけどね(笑)


話が逸れましたが、旧HB680Mと新HB680Mですが、私はスピナベで使う事が多いロッドです。

気持ち旧の方が硬く感じるので、オリジナル1/2はこちら。ディーパーレンジ1/2なら新かなと。クランクにも良いですよ。

bending_HB680M.png


全てのロッドを使っているわけではないのですが、新しいモデルのハードベイトスペシャルを購入する際は、少し柔らかくなったと思った方が良いかもしれません。ただ、ブランクは変更ないと思うので、バットパワーに関しては同じ。そうなると、より投げやすくなったということが特化されたと思います。テーパーが素直になった感じ?これ以上素直なロッドがあるんかいな?という気もしますが。

基本的に柔らかめ好きな私には、超超お気に入りになった一本です。

ヘビーなカバーが少ないリザーバーでは重宝する一本です。
少しショートキャストで狙うオーバー5にも良いと思います。
posted by D.Tanaka at 23:25| Comment(1) | TrackBack(0) | NORIES

2017年10月13日

ちょんがけと縫い刺し

タイトルは、FGダディの話です。

FG_DADDY_.jpg


いろんな使い方があるワームで、可能性は無限大(言い過ぎ?)なワームです。

一番のお勧めは、シンプルにジグトレーラーですが、その刺し方。

前にも書いたけど、ちょっとわかったことも踏まえておさらいです。



以前紹介したように、スプリングを入れてフックに少しだけ掛けるのが"ちょんがけ"

IMAG0734.jpg


この刺し方のメリットは、大きな水押し。そして、大きなシルエットでしょう。さらにスローフォール。

私は、ガンターライトでフォールを中心とした釣りで使う事が多くなりました。スローフォールを強調させるのは、あまり重たいジグではない方が良いと思います。とっても投げにくいですが。。。

私がちょんがけをするのは、見た目の通りポークの代用品として考えたからです。しかし、使っていくと代用品とはならず、ポークとしての動きは、やはり皮のポークしかないと思うようになりました。テロテロっとした動きですね。

ただ、肉厚のワームだからこその動きに着目すると、それはそれで活路があるなと。それがスローフォールです。バサロ的な使い方もいけそうですが、こちらは結果が出てないのでなんとも。

欠点としては、トレーラーとしてデカすぎるのでショートバイトが多い。なので、早合わせは禁物です。グイーっと持っていかれるまで待った方がいいですね。釣れる魚はデカいです。


そして、もう一つの使い方が、凹凸面を上にして、しっかりと刺す"縫い刺し"

1507877227235.jpg


最近はこちらの使い方がお気に入り。

これは、簡単にスライドフォールが出せます。湖底で見たわけではないけど、恐らく着底前のスライドも起きていると思います。

そして、フックポイントよりも前側にボリュームがあるので、ショートバイトが起きにくいというのも良いです。なので、バイトはコツコツとヘッドを突いている感じが多いです。(ボトムの場合)そして、上顎にがっちりというのも多いですね。ボトムで食う状態を考えれば、そうなるのも理解できます。

393.jpg


この魚も上顎でした。写真用に付け替えてますが。

私がエスケープツインで大事だと思うアクションの一つがスライドフォール。その動きがジグで出せるというのは、ちょっとキテルような気がします。

エスケープツインのスライドに関しては、まあまあセッティングもありまして、シンカーもこだわりがあります。恐らくFGダディのスライドも、究極のセッティングがあるんじゃないかと思うようになりました。
ちょっと頑張ってみます。

lessonでは、こういったマニアックな話が満載です!早めのご予約をお願いします。
土日もOKです!

<10月の予定>
予定あり日(予約不可) 22日(PBT)27〜29日(私用)
<11月の予定>
予定あり日(予約不可) 12日(PBT)
posted by D.Tanaka at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年10月12日

今日のlesson

今日はLessonDay。

考えてみれば、昨年の10月からのスタートでした。一年は早いものですね。

今日のテーマは、ロードランナーを使ってみたい(ゲストも持っていますが、持ってないモデルを使用したいとのこと)ということと、魚の探し方。そして、10年ぶりの菅野を楽しみたいと(笑)

ということで、今回は貸し出したLTT620PMHとHB630LLが活躍しそうな釣りからスタート。

いきなりLTT620PMHのフラチャットに40UPが来るもバラシ。。。そして、自分もNEWRODのHB680Mでバラシ。。。今日はバイトのタイミングがちょっと違うみたい。

それからエリアを変えて、いろいろとゴソゴソ。。。

本命箇所を説明してから、ちょっと外れたところにエスケープツインを投げたら釣れちゃいました。。。

358.jpg


53cm・・・。嬉しそうな顔をしていますが、まあまあ「やってしまった・・・。」って思ってます(汗

それから、ディーパーレンジで小さいのを追加するも感じが違う。

もう一度、入りなおして、マーカーまで導入して、「あそこです!」と説明しながら、かなり外れたところにポイッと投げていると・・・釣れちゃいました。。。

393.jpg


ガンターフットwithFGダディ。

釣れているのですが、どうにも読みと違う。エリアは間違ってないのですが、魚のコンディションとリンクしきれてないようです。

それから巻きの展開にして、ゲストにもグッドフィッシュ!

391.jpg


私にも。HB680Mいい仕事してくれました。

1507811618700.jpg


そして、エリアを変えてからのゲストに待望のLTT620PMHフィッシュ!!

392.jpg


ちなみにちょっと痩せているけど54cmです。レンタルロッドでの50UP!フッキングもばっちりでした。ファイト中にボートを引きずるほどの激ファイトでした。
「あ〜これはバラシてはいけない魚ですよ。」と声を掛けると「プレッシャーです!!!」と(笑)
手助けはしませんが、言葉攻めで追い込みます(爆)
そんな状況でがっちりハンドランディングした一匹は忘れられない一匹になったことでしょう。

同じ一匹を釣るとしても、より感動を得る方がよいでしょ?学ぶことも得ることもたくさんあります。


魚のコンディションにリンクしきれてないからか、ここからかなりの苦戦。というか、いつもにも増してトークが楽しすぎて・・・(笑)あっという間に夕暮れ。それでも最後の最後まで集中して、グッドサイズをキャッチ!

390.jpg


これで気持ちよく納竿です。

バラシがなければ船中では二ケタ、40UPは7〜8くらいでしょう。決して簡単ではないですが、ちゃんとアプローチすれば応えてくれる菅野バス。弥栄バスより優しいです(笑)

釣り方以外もちょこちょことアドバイスをしたりで、まあまあlessonとしては形になったと思います。

魚のポジションも少しづつ秋になっております。まだまだlessonお待ちしております。

<10月の予定>
予定あり日(予約不可) 22日(PBT)27〜29日(私用)
<11月の予定>
予定あり日(予約不可) 12日(PBT)
posted by D.Tanaka at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2017年10月09日

怒涛の二日間

もういろいろあり過ぎて書ききれません。

とりあえず昨日はPBT第三戦でした。詳しくは後日書こうと思いますが、第一戦に続いてキーパーが一匹も取れず。。。パートナーに救われて7位。なんとか首の皮一枚繋がりました。

そして、今日は卓球の試合。ボロボロになりながらも5勝2敗でとても楽しめました。それから夜練!

完全に体が死にました。。。


しかし、二兎追いきれない。。。体がついていかない。。

でも、諦めません!

blogもまともに書けないくらい疲労困憊ですが、今しかできないことがあるんです!

今が最高に楽しい!

やり切りますよ!!!

posted by D.Tanaka at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年10月07日

明日はPBT第三戦

明日は久々の(笑)PBTです。

今年はなんというか、延期に次ぐ延期のPBT。10月というのにまだ2戦しか消化できてません!

しかも、釣れない大会が続いたので、まったく先が読めない展開となっています。

私も第一戦を、見事にこけてしまったので、崖っぷちの状態です。

AOYそして、クラシック目指して頑張ります!

今回も、タックルは絞りに絞って10タックル(笑)

全く見えてないですが、全力を尽くします。

では!
posted by D.Tanaka at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | PB TOURNAMENT

2017年10月06日

ちょっと卓球の話

あ〜今日は良い練習が出来ました。それだけで数日は幸せに過ごせます。

水曜日に、かなりボロボロになって、フォームもおかしくなって、中学生にボコられて、かなりへこんでました。。。ラバーを変えた時には、そうなりやすいのですが、それにしても酷かった。なので、二日間ほど本当にブルーでしたわ。メンタル弱し!!

今日は、メインの練習が急遽中止になったので、別会場でマンツーマンで二時間やりました。お互いにメニューを指定したり、悪いところを指摘しあったりと、とても有意義な練習でした。

自分よりもかなりキャリアも経験もある方が、こうやって練習に付き合ってくれることが何よりも嬉しいです。


卓球を知らない人にはちょっとマニアックな話になっちゃうんだけど、今日は用具をちょっと変えてみました。
先日のボロボロ練習で手首を痛めたので、ちょっと軽いラケットを使いたかったというのがあったんですが、これがまた新しい発見でした。

普段使っているラケットはbutterflyのインナーフォースZLC。これにbutterflyのロゼナ。フォアもバックも同じです。今回使ってみたのが、長女が小学校時代に使っていた、今は無きbutterflyのビスカリアライト。ビスカリアだったらちょっと価値があるのかもしれないですが、ライトはそんなに人気ないので。

lightというだけあって、かなり軽い。インナーフォースZLCのセットに比べて約15g軽いです。

これで打つと、とにかく球が遅い。そして、回転量がない。もちろん、ラバーも古いというのはあります。でも、なんというかトルクがない。前陣のスマッシュなどは良いのかもしれませんが、中陣からのドライブは笑えるくらいに遅い。でも、相手もこちらの威力を使えないので、ラリーが続くんです!一打では抜けないけど、何度もラリーになる。これはこれで楽しい!疲れるけどね。

ここでふと思ったんですよ。勝つための道具と楽しむための道具の違いって。まあ、相手あってのことなので、どちらが勝てる道具なのかは相手次第ですが、バビューンと強い球が打てた方が楽しいのであればインナフォース。でも、ラリーが長く続くのはビスカリアライト。んで、おそらく上達するのはビスカリアライトの方かなと。だって、球に触る回数が増えるんですから。そう考えたら木材のラケットも欲しくなってきました(笑)いろんな道具があって悩むけど、その悩むことも楽しいことだなと。


んで、ふと釣りを考えると・・・やっぱり楽しくなくてはダメなんですね。今回オールスターで北選手が優勝しましたが、やっぱりあの釣りは好きな釣りだと思うんです。田辺さんもグリッパーでビッグバスをキャッチされました。言う間でもなく大好きな釣りですよね。

巻きの釣りがカッコいいとか、そういう話じゃなくて、その釣りが好きかどうか。



私、テキサス好きですわ(笑)エスケープツイン好きですわ(爆)



うん、間違いない。次のステップに進むために封印も必要なことだけど、やっぱり好きな釣りで、自分の軸になる釣り。

いろんな経験から学ぶことがあります。まだまだ知ることばかり。

今日は、手首と肩に湿布貼って、まったりしておりますw

さあ、気分よく週末の大会の準備をします!

では!
posted by D.Tanaka at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年10月04日

バタバタバタ・・・

相変わらず落ち着きのない日々です。

誕生日もあっという間に過ぎました。
この歳なので、ホールケーキで祝ってもらう感じでもなく(実際は食べきれない)、ショートケーキくらいがあればと思っていましたが、今年はセブンのロールケーキでした。まあまあ、安くあげられましたね(笑)

02c010c730a54cf8f1778d0fe4704976.jpg


和菓子の方が好きなんで。軽いケーキなら食べられます。

それから、スマホが2年以上使っているという事もあって、新機種に奮発!って思ってましたが、イマイチこれといった機種もなく・・・というか、求める機能がないので、現状でいいでしょうと、現物で交換してもらうということにしました。

ひと昔なら、バッテリーが届いて交換だったんですが、今は新しい機種が届き、古い機種を送るという形。
アプリなどを入れなおす手間は掛かりますが、バッテリーだけではなく、タッチパネルも新しくなる。これは嬉しい。

実際に使ってみるとサクサク反応する。私は面倒なので、フィルムとか貼ってないのですが、それでも時間が経つと反応は悪くまります。まあ、扱いも雑なんですがね。

FacebookやLINEなどを入れなおししていると、設定とか変わっちゃって(自分が理解してないから変えちゃうんだけど)、なかなか大変。過去のトーク履歴が消えちゃったり。

ま、大事なことは覚えているだろうし、文字で残すほどの会話もしてないからいいかと諦めています。


いろんなものを新しくしながら、釣り具も整理整頓していると、釣り欲がフツフツと沸いてきました。
もう少し片付けて、今週末に向けて準備するとします。

こんな感じで、43歳ものらりくらりとやっていきたいと思います。

では。
posted by D.Tanaka at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年10月01日

birthday eve

今日は私の誕生日の前日です。ということは、父の命日。もう2年経ったんですね。早いものです。

2年間って本当にあっと言う間ですね。それだけ自分も歳をとっているということですね。

自分の最後なんて、自分で決定出来ないけど、最後には笑っていられるように頑張っていこうと思います。

いつこの人生が終わるのかはわかりませんが、人間の致死率は100%で、人は必ずいつか亡くなります。父が亡くなった時も、結構バタバタしてどうなることかと思いましたが、思っていた通り、いつの間にかいつもの暮らしになりました。恐らく自分の時もそうなんでしょう。そうである方が良いと思います。

自分を中心に世界は回っているのではなく、自分がこの世界で生かされているということ。
とても当たり前のことですが、たまに忘れて傲慢になることもあります。

明日でまた一つ歳を重ねます。

欲張りながら謙虚に生きたいと思います。

この歳になるとわかることがあります。いえ、この歳にならないとわからなかったことかもしれません。

ならば50歳になった時も同じように感じるでしょう。そして、60歳になった時も。

そう感じなければ、成長してなかったという事かもしれませんね。


今日は父が亡くなった日。明日は私が生まれた日。

因果なんでしょうか。人生とは不思議なものです。
posted by D.Tanaka at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき