2018年01月29日

PBT2018ルール変更点

昨日、ルールの変更点についてアップしたのですが、とても大事なことを書き忘れていました。

それは、ルールブックの第4条の3項、<ボート上ではライフジャケット(国土交通省型式承認品に限る)を着用すること。>という点です。

ライフジャケットの着用はこれまでも順守だったわけですが、その種類が国土交通省型式承認品ということです。

簡単にいうと桜のマークがついたものじゃないといけませんよ!ということです。

詳しくは、国土交通省のHP(http://www.mlit.go.jp/report/press/kaiji06_hh_000146.html)を見て欲しいのですが、PBTとしては、どのボートに乗るのかは当日までわからないという事と、ボーターであっても、抽選や不測の事態で他のボートに乗ることもありうるということで、すべての選手に適応するということにしました。

私も仕事がらライフジャケットを着用することが多いのですが、この桜のマークがあれば安全なのか?と言われると、そこは疑問しかありません。でも、これがルールである以上は守っていかないといけないということです。

まあ、いろいろと思うところはありますが、こういうことはまず目的をはっきりさせることです。それは“事故を防ぐ”ということ。そのためにどうするのかという事です。義務になっていることは果たしたうえで、足りないものは各自で足せばよいのですから。

ライフジャケットの着用は船舶だけというわけではないです。陸であっても、砂浜であっても必要であるならするほうが良いでしょう。その判断が出来ないと思われるなら、周りの人が手助けする方がよいでしょう。特に子供の場合は。大人もですが。

登山などで軽装のまま山に入りとても大変なことになったというニュースをたまに見ます。キャンプで中州に取り残されるとかも。どのジャンルであっても、それ相応のものがあるということです。

分からなければ聞く。そして、周りをみてみる。これはとても大事です。

話が逸れましたが、今期のPBTでは桜のマークが必要ですよ!という話でした。

<補足>国土交通省型式承認品のライフジャケットですが、タイプがあります。

小型船舶機構の表を参照にしてください。

http://www.jci.go.jp/inspection/houteibihin_heisui/raijyake.html
posted by D.Tanaka at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | PB TOURNAMENT

2018年01月28日

PBT2018シリーズ

お待たせしました。

やっと今期のスケジュールが決定しました。


■ PBT CLASSIC IX(2017年度のクラシックになります)

<日程> 4月8日 <開催地> 小野湖

■PBT2018Series

第一戦   <日程> 4月15日 <開催地> 小野湖
第二戦   <日程> 6月10日 <開催地> 中山湖
第三戦   <日程> 7月 15日 <開催地> 弥栄湖
第四戦   <日程> 8月 19日 <開催地> 小野湖
第五戦   <日程> 10月 14日 <開催地> 弥栄湖
予備日   <日程> 未定   <開催地> 弥栄or菊川

■GFFO
<日程> 9月16日 <開催地> 小野湖
<予備日> 9月23日

こんな感じです。
第一戦がクラシックの翌週ということで、プラも出来ないじゃないか!という意見もあると思います。
すいません・・・日程が組みきれませんでした。

なので、ぜひクラシックのプレスでしっかりとプラをしてください(笑)もちろん、クラシック当日にボートを出してプラをしてもらっても構いません。ただ、出来ればエリア等に関しては選手を優先していただければと思います。最終目標としてクラシックを目指して一年頑張ってきたわけですから。大一番のクラシックを応援して頂ければと思います。

5月はスポーニングの関係で、今年もトレイルから外すことにしました。大会以外でも、ネストを直接釣ることや、ライブウエルに入れての移動など、各人の出来るレベルで結構ですので、少しだけバスが増える方向へ考えて行動して頂ければと思います。バスを守れるのは、バサーしかいないという事を知ってください。

6月の中山戦。これも楽しみな一戦ですね。そして、8月の小野湖。高水温時期になるとディープの魚も多くなります。エア抜き、酸素供給など、魚を生かすための技術があります。元気にリリースする為の技術。これは魚を釣ることよりも大事な事です。自信の無い方は遠慮なく聞いてください。また、ディープの魚を生かす自信が無い方は、シャローで勝負するというのも大事なことだと思います。“生かして”こその大会ですから。殺めるための大会ではないのです。ここはとても大事な事なので、声を大にして言いたいと思います。

9月はGFFOですね。今年も盛り上げていきたいと思います!

そして、最終戦は10月の弥栄。昨年もなかなか厳しい大会でしたね(笑)今年はお手柔らかにお願いしますよ、ホント。。。

こんな感じのスケジュールです。

ルールの変更も数点あります。

一番大きな変更点としては、大会の申し込みの方法が変わりました。今までは各大会の1か月前から受付開始でしたが、これが常時受け付け可となりました。つまり、もう受付しております(笑)受付箇所はメールのみです。本部にメールが届き、それがHPにアップされた時点で受付完了なので、お間違えのないようにお願いします。申し込みの後に、確認までをお願いします。

申し込みは、全戦ボーターでも良いですし、弥栄のみノンボとか、小野湖戦だけ参加とか、いろんな形があると思います。すべていつでも受け付けております。運営上、役員を優先としますが、それ以外は申し込み順となりますので、早めの申し込みをお願いします。

今年もPBTをよろしくお願いします!
posted by D.Tanaka at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | PB TOURNAMENT

2018年01月25日

靴買いました。

最近、なんとなく気分がすぐれない。毎年、この時期は気分が落ちることが多いのだけど、今年は特に浮き沈みが大きい。
いろいろ乗り越えなくてはいけないことも山積みになっているし、自分で解決できないことは待つしかないし、とにかく悶々とした日々を送っています。

こんな時は買い物をしてストレス発散という乙女のようなことをしてきました。

って、ただ欲しかった靴が安かったという話で、ストレスの行は何の関係もありません。だって、ストレスが無くても靴は買っていたと思うし。

今回購入したのは、PALLADIUMというフランスのブランドの靴です。

ここの靴はずっとチェックしていたのですが、フランスの靴って、AIGLEの時もそうだったんだけど、とにかく足幅がなくて、日本人の足には合ってないと思います。いや、私の足には合ってない!(病院で偏平足と診断された経験ありw)

なので、試し履きが出来ない状況で買うのは・・・と気が引けていました。

今日、たまたま通りかかった靴屋さんが新装の為にセールをしているということで、時間もあったから飛び込んでみました。

いろんな靴がとても安くえぐりまくっていたところ、このPALLADIUMを発見!しかも、防水のPAMPA PUDDLE LITE WP。そして、40%OFF!!!

IMAG0308.jpg


ただ、27.5cmしかない。。。しばらく悩みましたが、小さい靴は履けないけど、大きな靴は履けるという理由で買いました(笑)その後、プレゼントで頂いたソールがあることを思い出し、付けてみたらぴったし!!

IMAG0310.jpg


これまた偶然にソールのサイズも27.5ということで、本当に運命の出会いと思うくらいです。

IMAG0311.jpg


なにか一つ一つが恰好よろしいです。

あまりに安いので、モデルもわからないちょっとチープなやつも買いまいした。

IMAG0309.jpg


普通の布地で、コンバースのオールスターみたいな感じ。

IMAG0312.jpg


こちらはサイズも豊富にあったので、27cmを購入。

ちなみ私は長さは25.5くらいです。ただ、幅があるので大体26〜26.5を買います。RALLADIUMは1〜2サイズ大きいものを買うのが良いですね。甲の高さもあまりないですし。

ということで、靴熱が少し上がって、さらに物色してたら、いい色のラコステを発見。

IMAG0307.jpg


かなり欲しかったですが、いくら安いと言ってもいっぺんに三足も履けないので諦めました。

久しぶりに買い物をして、少しだけ心にゆとりが出来たような気がします。

明日は、天気と相談して少し釣りに行ってみようと思います。

では!
posted by D.Tanaka at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年01月19日

不満タラタラ

最近、とても良くないリズムに陥っております。

ストレスなんて無いとか言いながら、押しつぶされそう。。。酒に逃げても仕方ないことも知っているけど、パーッと飲んで忘れたいこともありますね。(絶対に忘れることはないけど)

ここ数年で一番良くないリズム。。。

釣りに行っても釣れないし(笑)←これは自分のせい。

卓球しても、カットマンのナックルカットがわからないし(笑)←これも自分のせい。

仕事というか、職場の人間関係に不満を勝手に抱いている。それは、その人を支配しようとしていることも理解できる。けれど、割り切れない自分が居る。とてもお節介になっているんだろう。バッサリ切ってみるか。いろんなしがらみを。

こんな時はひたすらドライブを打ち込むのが一番なんだけど、すぐミスるからそれもストレスだわ(笑)

ということで、ストレスって存在するかも?って思ったりしてます。


いや、これはストレスとは呼ばない!!!じゃあ、なんて呼んだらいいんだろう?

少なくとも、全ての悩みは人間関係であるというのは間違いない。

開放されたいと願うのではなく、それを受け入れる術を知りたい。そして、実践したいと思う。

posted by D.Tanaka at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年01月16日

惨敗、そして惨敗・・・。

菅野釣行連敗中です。

あんだかリズムが合わないのか、まったくかすりもしません。気持ち良いくらいに。

今日なんてワンドの奥では12℃まで上がりました。それでも完全無!!

IMAG0289.jpg


雰囲気は最高なんですけど。減水も進んでいてハードベイト投げ放題です。

IMAG0290.jpg


たぶん上手な人は釣ります。それくらい状況は良いと思います。

どうにも自分がアジャスト出来てません。

IMAG0294.jpg


ボトムにビッたりつくベイト(ウグイかな?)も結構写ります。でも、釣れません。

昨日、今日と二日間がっつりやりました。バイトもなしの完全試合です。

でも、なんだか清々しい。今までなら結構落ち込んだりしてたんですが、今年はなんだか吹っ切れてます。

こんな日もあるでしょう。

おかげでジャークベイトのセッティングも出来上がってきました。

しかし、水の中は生命感もあるんだけどなぁ。

IMAG0292.jpg


蟹やら亀やらも動き出してました。

IMAG0296.jpg


二日間で相手してくれたのはウグイ1匹です。ちょっと寂しい。。。

まあ、懲りずに行きますよ。今度は流石に釣りたいです(笑
posted by D.Tanaka at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2018年01月13日

忘れられたしめ飾り

今日、会社の持ち船(2隻あり)に乗ると、運転席の前にしめ飾りが放置してあった。
この船は、お正月後に使ったのは8日。私はその日は休日。
なので、誰が外したのかを聞いた。「僕が外しました。」と若い子が言ったので、「これじゃただのゴミになっちゃうよ。」とだけ伝えた。返事はなかった。

IMAG0282.jpg


詳しく説明する気にはなれなかった。
仕事上、業務を伝える責任はあると思うが、こういったことを学んでないのは、仕事上の事ではなく、育ちの問題だと思うからだ。もちろん、それを伝えることもある。それは、自分の都合。伝えたい人と、そうじゃない人がいる。また、そういう場面とそうじゃない場面。なんでも教えてもらえるわけじゃない。だから、なんでも教えるわけでもない。先輩から伝えられることの多くは、意味ある事であり、次に繋がっていくものだ。それはそんなに価値のない、安易なものではないのです。

そんな彼の問題はさておき、なぜこうなるのかを考えた。

それは、彼はこれを“しめ飾り”だと思わず、“藁と草と昆布”だと思っているんだろう。
しめ飾りは、お正月の縁起物であり、船につけるという事は、今年一年の無事故を祈願するものだと思う。(それ以外もあり)そして、神様に留まっていただく“お社”のような願いを込めたものだ。

神事ごとが蔑ろになっている昨今では、こういったことを口うるさく伝えることも少ないだろうし、企業として行う事も少なくなっているように思う。でも、海運業ではまだまだしっかりとしている企業も多い。やはり、自然の力には勝てないことを知っているから。人間ではどうにもならないことは、神様に縋るしかないのだと。それが、潔く諦めることに繋がり、身の安全を守ることに繋がるのだから。

目の前の物質をどう意味づけるかは、その人が決定している。
だから、その人が私にどう思われるかという結果も、その人が決定している。
全ては自分の決断で、世の中は動いているという事だ。

今日は、少しの苛立ちと、大きな寂しさでブログを書きました。そして、未来への大きな不安が残りました。

大事なことが沢山失われていきます。私が歩けなくなるころには、どんな日本になっているのだろうか。
posted by D.Tanaka at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイスケ的心理学

2018年01月11日

支配欲に溺れる

ここ数日、会社のことを考えて悶々としていました。

会社と組合と社内の取りまとめをいろいろとしているうちに、自分が何をどうしたいのかわからなくなっていました。

そうなると、全体を見ることが出来なくなり、自分の意見を通すことが目的となったり、その場を取り繕うような言動になってしまいます。

出来ることはすればよいし、出来ないことはさっさと諦める。時間が必要な事は待てばよいし、時間で解決できないことはさっさと諦める。

結局、今の課題は、現時点で解決が出来ない言う事で、流れに任せることにします。私は経営者ではないので。

立場の違いというのはとても大事なことで、良かれと思っていても、やって良い事(やった方が良い事)そうじゃないことがあります。それは意見として正しくても。

自分の思い通りになるものは、そう多くなく、自分がそれにどう対応していくかが大事なのだと思います。その中で、周囲が自分の存在や意見を大事に思うようなら変わっていくのだと思います。

それに不満を思うようならば、その場を離れるか、意味付けを変えて過ごすのがよいだろうな。

周りに対しての支配欲は、自分は見失う。反省です。でも、突っ込んでいったから気付けたこと。

今年は、もう少しのんびりしたいと思っています。自分が作り上げた幻想を少しづつ溶かしていきます。

posted by D.Tanaka at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイスケ的心理学

2018年01月10日

今年は減水傾向

今年の菅野は、減水傾向です。ここ数年は満水の冬が多かったので、ちょっと嬉しいです。他のレイクも少なめの様みたいですね。

水が少ないとショアラインを平行に釣ることが出来るようになるので、ハードベイトの展開が組みやすくなります。

お勧めはジャークベイト。バスに気付かせて、寄せて、食わせる。

立場的に、メインとしているのは、NORIES、DUELとなるわけですが、いろいろ理解するために最近は、他社のものも使いうようにしています。

特に最近のお気に入りはこちら。

IMAG0276.jpg


ONE TEN Rシリーズです。

ONE TEN Rは弥栄でグッドサイズを連れてきてくれました。

24019967_864494693724847_896967318_n.jpg


動きはもちろん良いですが、なんといってもキャストが楽。琵琶湖生まれですからね。なので、風の強いときなどは重宝します。

ただ・・・購入をネットでしたんですが、同じようなカラーになってしまいました。リアル系のルアーなんだけど、正直差がわかりません。。。でも、レンジ別で使い分けるなら同じカラーで揃えても良かったかもしれないです。


ロッドは、HB640MLとHB560Lを使っています。最近はラインは12lb(QUICKSHOT FC)が多いです。太いラインに比べ伸びも少々ありますが、それを加味して使い分ければいいわけで。

今年はジャークしまくりますよ!

ちなみにTADAMAKI112はただ巻かずにジャークさせても秀逸です。ハーフフロートがあるといいんだけどな〜。

posted by D.Tanaka at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年01月08日

2018年初始動! BassersLesson

今日はlessonの日でした。雨という事で、いろんなゲームが出来ると思っていたのですが、思いのほか渋く・・・いや、自分がアジャスト出来ず、ゲストに1匹という結果でした。

ただ、その一匹は菅野らしくないでっぷりと太った奴でした。

3245.jpg


シャローの魚は、細いやつとか、筋肉質なやつが多いんですが、こんなにメタボなやつは久々でした。

やっぱり太い魚は、嬉しく、幸せな気持ちになりますね。
健康的な体形だからでしょうね。それだけ水域が豊かという事ですから。

夕方の温かい雨の中で、メモリアルな魚を追い求めたのですが、私の力不足でした。

M様、またのお越しをお待ちしております。

#BassersLesson

posted by D.Tanaka at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2018年01月07日

防寒着

昨年末に防寒着のポストをしました。

http://bambi.sblo.jp/article/181833643.html

なかなか納得のシステムだったのですが、先日の田辺さんの取材時に確信に変わりました。

田辺さんも「北海道の取材よりも寒いぞ!」と、手を温めるために休憩を挟むほどの寒さでした。取材陣も、カイロなどの寒さ対策をされていましたが、初日が終わって、ライトダウンを買いに走ったほどの寒さ!

ちなみに私は、初日はアウターが古いシマノの防寒具、二日目はユニクロのシームレスダウンパーカー(2年前に購入)。ちなみにカイロは無しでした。

もちろん、釣りをしている田辺さんの方が手先は寒いと思います。私はポケットに入れていれるので。

ちょっとモコっとしてしまいますが、やはりダブルダウンシステムはいけているなと。

取り扱いの難しさはありますが、やはりダウンという素材は最高だと思います。特に安いダウンが多く出回っているので、2年くらいで回せるのであれば、高いクリーニングをしなくても良いかも。(ただし、安いダウンを作るために、どんなことが行われているかという問題は残る。。。)

指先の寒さという問題はあるんですが、これは我慢してます(笑)NORIESのグローブはかなり良いので、それをダブルで使う事はありますが、まあまあそのままでいけてます。

と、ここまで書いて思ったのは、防寒のシステムがよいのか、自分が寒さに強いのかも?と思いました(笑)

でも、普段はかなり着こむ方です。ただし、卓球はすぐに半袖短パンになります。すぐに汗をかくので。

ん〜なんか書いていてわからなくなりました(笑)


ユニクロがもう少しアウトドアに特化したブランド展開をしたら、ちょっとした事件レベルになりそうな気がしますね。もしくは、その分野をワークマンに期待!

雨が降らなきゃ、シームレスダウンで十分なんですけどね!雨雪は流石にきついです。。。

そして、明日は雨。。。頑張ろう!
posted by D.Tanaka at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年01月03日

2018初釣り

新年明けましておめでとうございます(二回目)

今日は夜勤明けで初釣りに行ってきました。パートナーはウクレレさん。考えてみれば、勝手に弟子入りしてきて、どんどんと盗んで(物ではない)、それなりに釣りが上手になってきたおじさんである。

最初の頃は、ウクレレも平日に休める職種だったので、一緒に釣行することが多かったのだが、今はあまり多くない。最初に一緒に釣行したのも冬の菅野だったので、なんだか懐かしい気持ちになりました。

最近はlessonもあり、バックシートに優しい釣りを展開できるようになってきた(菅野限定)

ということで、ファーストフィッシュはウクレレ。

26166832_1288798577932651_2215721027633669725_n.jpg


エリアに入ってすぐでした。でも、連発は無いです。

それからビッグフィッシュに絞って展開するも反応なし。

仕方ないので、ファーストバスをキャッチしにお助けスポットへ行くと、ウクレレにやられました。。。

26167899_1288798614599314_3732812461300234734_n.jpg


良くない流れです(笑)釣行時間も短いので、いろいろやっていましたが、いまいちベイトとリンクできない。

そこで、昨年良かったエリアへ行ってみると、うっすらとベイトあり。これはいけそう?

26230834_1288798507932658_6364824590503725784_n.jpg


今年のファーストフィッシュはエスケープツインです(笑)今年も変わらないということですね!

そして、サンカクティーサンで追加!

26166161_1288798537932655_757561272005939171_n.jpg


このサンカクティーサンは年末でもキャッチしたんですが、結構使い勝手が良いので気に入ってます。

IMAG0252.jpg


フックは、ダブルエッヂ#1/0を使用。シンカーは3.5g。

タックルは、ST640ML-Ftで、ラインはT-7 7lb。

IMAG0253.jpg


レフトハンドルを入れていますが、特に考えていません(笑)シェイクのしやすさはありますが、手返し重視の釣りでもないし、キャストがいまいち決まらないのも気になるので。。。
でも、今のところのフッキングミスはないです。

グイ〜っと絞られてからのフッキングで十分です。

ベイトフィネスは苦手な分野でしたが、これなら出来ます!私にも出来るベイトフィネス(笑)

水抵抗もあって、操作感良いのでお勧めです!

posted by D.Tanaka at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2018年01月02日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

元旦にアップすると埋もれるので、あえて二日にアップしました(笑)

相変わらずの文字ブログなので、ちょっとの変化が大事です。

さて、一年の計は元旦にありということで、今年の抱負を。

釣りにおいては、やはりPBTでAOYを再び取り返すことです。昨年は初戦からずっこけてしまったので、大会は着実な展開を軸に、じぶんらしさも出せていければと思います。

それから、もう少しほかの大会とか、周りを見たいと思います。ただ、これはお金と時間の関係もあるので、上手く調整出来ればと思います。

あとはBassersLesson。もっといろんな釣りを展開できるように、自分の釣りの底上げもしていきたいと思います。

卓球は、あまりのめり込まないないようにコントロールしたいと思っています。毎日、動画を見て、素振りをして、筋トレしているで(笑)あまりやり過ぎると大会に出たくなって、バランスが取れなくなってしまうので(笑)でも、もう少し体を絞ったら、良い球が打てるかも!?なんて、思っている自分が居てます。まあ、健康のためにも、少し絞り込もうと思っていますが。


こうやって文字にしてみると・・・昨年と変わりませんね(笑)やっていることは変わってないけれど、同じことはやってこないので、いつも新鮮な気持ちです。釣りも卓球も、いつも上手くいくものではないです。だから、努力するし、だから面白い!

自分はいつも通りのペースで生きていても、子供は成長するし、齢も取る。物は壊れ、失い、また、何かが生まれる。変わらないものなんて、ないのだと思う。ならば、常に変化し続けていくのが良いのだと思う。

大きな船の横を並走すると、止まって見えるように、自分が走っていても、変わらないように思う。でも、自分が変わらない(止まっている)時は、周りが自分を追い抜いていくもの。だから、変わらないと感じるときは、実は前に進んでいる時。ゆっくりでもいいから前に進んでいきたいと思います。

ということで、今年のテーマは“人生スローロール”(笑)

慌てず、ゆっくりと、自信をもっていきたいと思います。“心をローギアに”でも良いかな(笑)

今年もよろしくお願いします。

RIMG0549_959-150x150.jpg


posted by D.Tanaka at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき