2018年02月12日

大森選手おめでとうございます!!

久しぶりに興奮しました。

大森貴洋選手がBASSMASTERのエリートシリーズ、レイクマーティン戦で優勝しました。

オリンピックも面白いですが、バスアングラーにとってはこちらの方がビッグニュースでしょう。

今はライブ配信があるので、リアルタイムにそれを見ることが出来るのですね。

昨年のオールスタークラシックもそうでしたが、これからバスフィッシングのメディアは大きく変わっていくかもしれませんね。

この点に、私個人としてとても大きな可能性を感じました。もうやっている人からすれば「今さら?」って感じかも知れませんが、トーナメントをする上で動画配信というのは不可欠なものになっていくと思いました。

これはオリンピックを見ていても、そう感じる競技があります。クロスカントリーなど大きなフィールドで行われる競技は、会場にいているよりも、TVやモニターで見ている方が全体が見渡せます。そして、現場での臨場感。どちらも大事だと思います。

釣りをしている人が見て楽しいコンテンツと、釣りをしていない人が見ても楽しいコンテンツ。

今はモヤモヤの中ですが、自分が出来ることをひとつづつやっていこうと思います。

しかし、ライブで見たキッカーフィッシュのキャッチシーンは、ついつい声が出ちゃいました。

あ〜クランク巻きたいです(笑

あんないい釣り出来たら最高ですね。
posted by D.Tanaka at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき