2018年03月31日

新生活

今日、娘が高知へ旅立っていきました。予想通り、岡山駅でやらかして1時間遅れ。まあ、バッグを無くさなくてよかったね。届けて頂いた方ありがとうございました。

ということで、娘は一人暮らし開始です。我が家は18年ぶりに夫婦水入らずとなりました。

考えてみれば、世の中の多くの家族がこういった感じになっているのだろうと思うと、なんだか不思議な気持ちです。

娘の受験は、なかなか波乱含みだったので、ゲン担ぎもいろいろしましたね。神社に参ったりね。

あとは、ベタですが“落とす”ということに敏感になったりw

でも、結果が良ければなんでも良いんです。いろんなものを落としたし、お参りでは2回もお賽銭が箱から飛んで出ました(笑)

そんなジンクスは信じるだけ無駄なんだと思っていたら・・・

IMAG0497.jpg


車のヘッドライトが“キレて”ました。キレるって・・・縁起でもない。

ちゃんと取り換えて準備万端です。

IMAG0498.jpg


明日はラインブレイクをしないようにしっかりと釣りたいと思います。

久々のキャスト杯です。のんびり楽しみたいと思います。
posted by D.Tanaka at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年03月29日

最近の出来事

相変わらずのバタバタでした。

金曜日のlesson後にいろいろ準備して、土曜の夕方に出発。

IMAG0413.jpg


宿はプラド(笑)大学生になる娘と嫁と三人部屋です。。。小さく生まれてきて良かった。親に感謝!

高速のパーキングでしっかり休んで、日曜日は福井観光に充てました。

まずは、越前松島水族館へ。

IMAG0420.jpg


なかなかローカルな感じですが、好きな水族館です。お気に入りのベスト5には入りますね。

カエルも多いですし。

IMAG0453.jpg


そして、ウミガメたち。

IMAG0430.jpg


アオやアカ、そしてクロがいるというとても珍しい水族館です。エサやりも出来るし。凄いお勧め!!

IMAG0464.jpg


それから、名物のソースかつ丼を食べて、からの恐竜博物館。

IMAG0466.jpg


ここは本当にすごかった。一度行っておけ!というところの一つ。人生観変わるわ〜。
どんなにセカセカ生きても、地球の歴史からみれば、一瞬どころの話でない。ちょっとゆっくり生きることが出来そうです。

そして、メインの全国高校選抜大会。

IMAG0487.jpg


松徳ピンクに身をまとい、一生懸命応援してきました。

IMAG0482.jpg


結果は、力及ばず予選敗退となってしまいましたが、よく頑張ったと思います。

IMAG0489.jpg


二日間の応援をして、一気に帰路へ。

約8時間の運転をして、無事帰ってきました。

からの深夜仕事の当直や卓球を挟んでの、今であります(笑)

明後日には、娘が出発します。寂しくなるなぁ。。。。

その次は、久々のキャスト杯。

うん、いつもの生活に戻していこう。いろんな経験を糧に、様々な事に生かしていこう。

釣り以外のことをして、釣りに生かせるようになってきたのは、良い感じで歳を重ねてきたからかな。

ふと、節目に自分の人生を振り返っても、楽しいことばかりでした。これからもこのペースで頑張ります!

では!


posted by D.Tanaka at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年03月23日

昨日の釣りと今日のlesson

今日はlessonでした。菅野にしばらくいてけなかったので、今回のlessonはしっかりとプラにも入りました。

昨日は夜勤明けからの夕方まで釣りをして、2バイト2フィッシュ。

29469007_1346346972177811_6221728692008124416_n.jpg


結構良い魚(2kg超え)も釣れて、ちょうどGOPRO撮影もしていたので、しゃべりまで入れてガッツポーズまで決めたのに、全然撮れてませんでした。。。。凄いショックです。

ちなみにジャングルライトに20lb(クイックショットFC)という組み合わせで、一気に抜き上げ!

とっても気持ちよいカバーフィッシュでした。

ということで、今回のlessonは春のカバー攻め。

結果は私が7バイト3フィッシュでした。

29572348_1347285385417303_3727160783123732015_n.jpg


29511018_1347285452083963_4006988591449703118_n.jpg


一方、受講者は1バイトのみ。

もちろん、アルミボートでの前後ということが大きいです。シャローカバーへのアプローチはかなり差が出ますから。

でも、それだけではないと思います。それは何か?

これから簡単なレポートにして受講者へ送ります。せっかく大事なお金を支払っていただいているので、ただ釣るということだけではlessonになりませんからね。

面倒なことも多々言いますが、それが次の釣りに繋がるように精いっぱいのお節介をします。

あ、道具の押し売りはしませんよ。ロードランナーもDUELのルアー、ラインも良いと思ったら使ってもらえれば良いです。好きでもないのならば絶対に使いこなせないですから。でも、ちゃんと釣れることは証明します。そして、なぜこれじゃないといけないのかも説明します。

ということで、まあまま面倒くさいlessonなんですが、それでも良いという人は是非ご指名くださいませ。

今年から、弥栄と小野湖もエリアに入れたいと思います。ただ、交通費は少しだけ頂きたいと思っていますが。

ただただ、ボートに乗ってゆっくりしたいという人もOKです。ただ、その場合は最初にそう言ってくださいね。精一杯の楽しいおしゃべりで対応します。
ただただ、ボートに乗って静かにしておきたいという人はご遠慮ください。黙っておくことが出来ないので(笑)

では!
posted by D.Tanaka at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2018年03月21日

日々進化

昨日の続きで、力を抜く方法が分かったので今日の卓球ではそれを意識してやってみた。

100%出来たかと言えば50%くらいだろう。

本来の体の使い方が出来れば、痛まない場所が少し痛む。そして、本来の使い方が出来ていれば痛む(筋肉疲労)場所の疲れが少ない。

けれど、今までよりも良くなったと思う。


練習中に、ふと思う事があって、今までのフレアのラケットに持ち替えてみた。

これが驚くほどしっくりきた。


正直、ショック。。。

ストレート型だと思っていたが、実はグリッピングが間違っていて、そのせいで手首から腕までが自然と振り切れてなかった。無理のない形にすると違和感のないというか、今まで以上に良い感じでフレアラケットが握れたのだ。

ほんの数日前に、あんなに言い切ったブログを書いていたのに(笑)

道具は自分に合わせてくれないというのは本当だと思う。自分が道具に合わせることだ。そうすると道具はとても良い仕事をしてくれる。そして、よいパフォーマンスとなる。

用具を変えると、急に強くなった感じがするときがある。

例えば、体+用具=100とする。体が50、用具が50として、用具を60にすると、110となるかというと、実は良い用具に出会うと、体が良く動くので60+60=120というようなパフォーマンスになる。逆に用具が40だったが場合は90とはならず、合わないことで体が上手く使えずに結果が80や70となることもあるのだ。

無理のない用具は、体も喜ぶ。そして、精神状態も良いのでミスも少なくなると思う。

こういったことを伝えられるlessonはありだろうな。。。私の場合はロードランナーでしか紹介することが出来ないけれど。その人の体の動きに合わせて、お勧めをすることが出来るようになりたいです。

ということで、ラケットは元に戻します(笑)でも、これもまた数日したら変わるかも。

これはぶれているのではなく日々進化だと思っています。前に進んだ結果、新しいことが発見出来ているのですから。

卓球歴は浅いので、毎日新しいことが分かって楽しいです。そして、正しい(と思える)動きが分かれば練習あるのみです。これは繰り返しですね。

釣りは、それなりに長くやっているので、ついついマンネリになりがち。でも、自然相手なので同じという状況は一日たりともありません。つまり、新しいことが毎回起こっている。何度もデコっても、毎回違うのです。つまり、常に挑戦。

いろんなことが繋がって、私自身の進化になる。明日も挑戦です。

では。
posted by D.Tanaka at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年03月20日

核心に一歩近づいた

あれやこれやと悩みながら、唸りながら、やっているとはっと閃き、気付くことがある。

最近、少しだけ見えていたことが、今日繋がった。

脱力ということ。簡単に言えば力を抜くこと。これがとても難しかった。

脱力感という言葉がある。これはあまりプラスのイメージがない。つまり負の力を持った言葉だ。でも、実はとても大事で、必要な事だった。脱力が出来ないから力を溜めることが出来なかった。それに気付いた。

これは卓球の話なんだけど、実は釣りも一緒だ。というか、パワーを使うものなら何でも一緒だと思う。ゴルフも野球も、ボクシングも。

いかに力を抜くか。

でも、「力を抜いてください。」と言って、誰でも出来るのならばこんなに簡単なことはない。そんな言葉だけで出来るのであれば、指導でもなんでもない。

どうすれば力が抜けるのか。そもそも、力の抜き方がわからない人は、どの状態が力が抜けているのかがわからない。音痴の人に「音が外れているよ。」と言ってもわからないのと同じで。

今日は、どうすれば力が抜けて、どうなっていれば力み過ぎているのかを体の変化で理解することが出来た。
これは大きな進歩だと思う。

ただ、卓球は趣味なので、自己満足の中で喜んでお終い。でも、釣りは曲がりなりにもプロという肩書もあるし、lessonをしているので、これを理論化していかないといけない。これはとても難しい問題だけど、もしかしたらオリジナルなものが出来上がるかも。とても期待している。自分にね!

ということで、今年のテーマは「釣りにおける脱力」。

キャスティングやフッキングはもちろん、すべての動作に通じる話。

見る視点が変われば、目の前の景色は大きく変わる。起点になる一日だったと思う。
posted by D.Tanaka at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年03月18日

引っ越し作業

昨日、今日と娘の進学での引っ越し作業をしてきました。

片道4時間半。

そして、一人暮らしの為の家電やらいろいろ買って、運んで、組み立ててと丸二日掛かりました。

なんとか形になったので、あとは月末の旅立ちを見送るだけですね。

嬉しくもあり、寂しくもあり。。。こうして子供は大きくなり、親は歳をとってくわけですね。

ま、社会人ではないので、仕送りという大事な仕事があるわけで、まだまだ子育ては続くという事です。


しかし、今年の冬〜春は、子供の受験があり、いつもと違う冬でした。

受験生を持つ親として、いつも通りに意識して過ごすことが一番良いと思っていましたが、結局いつも通りではなく、一番ナーバスになっていたのは親だったような気がします。小心者ですからね。。。

娘は肝が据わったところがあり、人生なるようになると思っているところも多々あるので(笑)
そこが心配でもあり、安心できるところでもあります。

3月は西日本の釣り博もあり、GFFOやPBTの関係で行かなければならなかったと思うんですが、今回はスタッフや有志の方々にお任せしました。

聞くところによると、結構な手ごたえだったという事で、今年のGFFOも期待できそうです。

なんとなくみんなの釣り熱に置いて行かれた感はありますが、今から一気に盛り上げていきたいと思います。

あっという間に4月に入ると、キャスト杯に、クラシックに、PBT第一戦とたて続きの連戦です。

あ、その前に息子の全国選抜の応援に福井に行かなきゃ!これもいける子は限られているわけですから、嬉しい大変さですね。

ということで、釣りも、子育ても、卓球も、全力で頑張ります!

では!!

posted by D.Tanaka at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年03月14日

卓球

なかなか上手くいきません。 ←あれ?昨日もこんな行から。。。

今日は、本当に全く精彩のないプレーばかりでした。

フォームを忘れたみたいな。。。なので、9オールから取り切れない試合ばかりでした。

練習後に、何が悪いのかを経験者の方にいろいろアドバイスをもらいました。とても有り難いことです。

そして、とても貴重な事だと思います。

学びたいという私と、教えてあげたいという相手が居て、初めて成り立つことだからです。どちらが欠けても成立しないことなんで。

そういった意味でも、とても有り難いのです。

客観的に、何が良くて、何が悪いのかを指摘してくれる人が居るというのは、とても幸せな事です。

そして、自分が成長することへの近道だと思います。自分で自分を客観視するというのは矛盾しています。自分で見るから主観なのですから。なので、自分ではいくら考えても気付きません。でも、考えることは大事です。その後で聞くことが大事なのです。

自分は、今の自分よりも強くなりたいし、上手になりたいです。ネットインやエッジを11回連続ですればどんな強者にも勝てるかもしれません。でも、それは上手ではないのです。ゴリゴリの選手ではないので、自分の納得したプレーで楽しく勝ちたいのです。

釣りも同じかもしれません。昨日の自分よりも上手にこなしたいんです。最近は、あまり周りの人を意識しなくなりました。自分の釣りが出来て、自分の魚が釣れたら十分です。そのうえで勝てるならばなお良いです。

もしかしたら、大会では結果が出ないかもしれません。でも、自分が納得できないのでは、絶対に楽しめないのです。楽しめないことは続きません。



この歳になって、ようやく気付いた気がします。
posted by D.Tanaka at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年03月13日

Gopro

なかなか上手くいきません。

使いこなすにはもうしばらくかかりそうです。

IMAG0388.jpg


カメラのアングルとか考えてたら釣りどころではないし(笑)

ちゃんと出来たらアップしたいと思います。

あ、とりあえず一匹つりましたよ。

簡単じゃないなぁ。。。
posted by D.Tanaka at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年03月10日

自分に合った道具

卓球でも釣りでも道具を使います。そして、自分に合った道具を見つけたいとうのは誰でも持っている気持ちでしょう。

でも、実はそんなものはおそらく世の中にはないと思います。つまり、最高の逸品。これがあればもう他にはいらないなんてものは無いと思っています。

道具は劣化を除けば、基本的に変わりませんが、自分は常に変化しています。味覚が一定ではないように、コンディションは常に変わります。人間は道具に合わせていくものだと思います。

ハイギアのリールとローギアのリールの場合、数字としてはハンドル1回転あたりの巻き量は大きな差があります。でも、実際に使う場合は巻きの抵抗を感じれば、より自然と巻けるスピードで巻いてしまうので、ハンドルを回すスピードに差が出てしまうと思います。それが人間側が調整している部分だと思います。

ただ、その幅はあるので、ある程度道具を選ばなければいけないと思います。すべてハイギアとかローギアでは成り立たないと思います。


と、なんでこんな話をしているかというと、最近卓球で感じたことがありまして・・・。

それたラケットのグリップです。

卓球を始めたころは、息子や娘の余りラケットだったので、なにも考えずに使っていました。そして、ティモボルのカッコよさに憧れて「やっぱりストレートでしょ!」とストレートを使っていました。

IMAG0386.jpg


その後、チキータをしたり、前陣でプレーをするようになって、「なんかフレアの方が強い人多い気がする。。。」と思うようになりました。例えば、丹羽選手や吉村選手はフレアタイプですし、中国選手の多くはフレアのように思います。

IMAG0385.jpg


そして、自分のプレースタイル(というか癖)が出てきて、練習を重ねていると、体に変化が出始めました。




豆です。

IMAG0384.jpg


最初は、これは練習の証だと喜んでました。

でも・・・ただ、グリップが合ってないだけ?と思うようになり、先日ストレートに戻したところ、これがまたしっくり来たのです。驚くくらいに。

ブレードが違うので、ラバーを同じにしても、同じ打球感にはならないと思いますが、何よりも無理のないグリップにストレスを感じる(手が)ことが無くなりました。


「なんで早く気付かなかったんだろう。。。」


それは、自分が固定概念をもっていたのでしょう。体が自然に信号を送っていても、脳が拒否していたのでしょう。

思ったように投げられない、思ったようにフッキングが出来ない。でも、タックルが最高なので、自分が悪いんだ。。。と思ってませんか?もしかしたら、根本的なものが違うかもしれませんよ。

右利きと、左利きは根本的に違いますから。重心の位置も人によって違います。

だから、これだけたくさんのタックルがあります。

情報も大事ですが、自分の体が発する信号を受け取ってみて良いかもしれません。

新たなステップになると思いますよ。

では!
posted by D.Tanaka at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年03月08日

巣立ちの時まであと少し

先日、娘が大学に合格しました。最近、身の回りでいろいろあったので、変に心配していましたが、これで一安心です。

発表前夜は、不安からあまり飲めない酒を飲んで夜中に気分悪くなりました。←私ですよ。
酒に逃げても、何も解決しないと知っているのに。。。メンタル弱いですね。反省です。

卓球にしても、釣りにしても、何か身が入らず、中途半端になっていました。
自分の事ならば、どう向かい合うかとか、どう行動するかを考えて、出来ることはする。出来ないことは諦めると割り切れるのですが、子供のことになると、わかっているけどなかなか割り切れず、悶々としていました。

それを娘に話ても、娘の方は結構割り切っていて、「ダメなら浪人だもん。」くらいの男前っぷり(笑)
やりたいことを出来ないなら大学に行く意味はないと、私大も選択に入れませんでした(選べるほどではないですが)。家庭の財布事情も心配してくれたのだと思います。本当に親孝行だと思います。

たくさんの人に支えられて、ここまでやってきたという気持ちでいっぱいです。大学受験の勉強を見てあげることは、現実的に無理なので、ちょこっと声を掛けるくらいしかできませんでした。学校の先生や塾の先生、また資金援助をしてくれた親族など、ほんとうにたくさんの人の上に成り立っていると、あらためて感じています。


今後は、専攻した理工学部で生物の勉強をするようです。生き物が大好きだったので、それは当然のように思いますが、女性は少な目なのかな?「周りは周り。」と割り切っているところがあるんで、自分の信じる道を一心不乱に突き進んで行って欲しいと思います。



釣りに行っても釣ることよりも、釣った後の魚を触るのが好きだったのを思い出します。
動物園が心のよりどころでした。ハムスターをしっかり世話していたのも良い思い出です。

まだ、大学生ということで、社会人ではないですが、自立した大人になるため、これからも努力して行って欲しいと思います。

産まれ育った山口をから旅立つのも、あと一か月もありません。いろんな思い出を作って欲しいと思います。

でも、まだまだ引っ越しとか手続きとかで、ゆっくりもしてられないんですけどね。。。

もう少し、楽しい子育てをしたいと思います。
posted by D.Tanaka at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年03月05日

DUEL/YO-ZURI catalogue

今期のDUELカタログが届きました。

IMAG0381.jpg


DUELは派手なプロモーションは少ないように思います。

物の良さは、折り紙つきです。商品で勝負ということです。

新たな商品もあります。

でも、過剰なプロモーションはありません。わかる人には分かるというやつです。

なので、私も実際に使ってから紹介したいと思います。

すべての答えはフィールドにあるということですね。

posted by D.Tanaka at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | DUEL

2018年03月04日

リールのギア比

今年のシマノの目玉と言えば、バンタムMGL。(私個人の感想です)

いろんな点で、嬉しくて仕方ないのですが、その中でも一際素晴らしいと思うのは、ギア比のラインナップ。

5.5、6.2、7.1、8.1という4種。

巻きのローギア、撃ちのハイギアというのが一般的だと思うんですが、最近の私のお気に入りは7.1。

ま、コンマ1とかはどうでもよくて、7くらいという話。

XGというギア比8以上は、どうも合わないんです。というか、デメリットの方が多いように感じきました。

ちなみに2個ほどメタニウムXG持ってますし、今も使ってます。でも、それよりもカシータスのHGの方がしっくりくるんですよ。

XGのメリットって何だろう?と考えると、フッキングの時のラインスラックを素早くとれるとか、回収が早いとか。

でも、回収のときにバイトチャンスは無いのだろうか?

手返しの早さが大事な場所もあると思います。でも、それなりのスピードで回収することで、セカンドチャンスを拾える場所もあると思います。

また、バイトの時に早くテンションを掛け過ぎないことや、ファイト時に引っ張り過ぎないのであまり暴れないというのもあると思います。

まあ、一言でどうこうという話ではなく、全体のリズムの話だと思っています。

言葉では説明できないと言っている時点で、ブログむきなネタではないのですが、高弾性のキンキンのロッドがベストじゃないことは、もう広く理解されていると思いますが、そろそろリールのギア比も適所適材で使い分けるべきだと思います。

って、もうやっている人も多いと思います。

私は今更ながら、それを強く感じたので記事にしてみました。

では!
posted by D.Tanaka at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年03月01日

祝卒業

今日は長女の卒業式でした。

早いものですね。あっというまの18年(早生まれなのでまだ17ですが)だったように思います。

いろいろと書きたいこともありますが、一言でいうなら感謝です。本当にありがとう。

式の後のホームルームでは、生徒が先生や親に対し感謝の気持ちと伝えていました。

もちろん、とても大事なことだし、必要な事だと思います。ただ、その気持ちをどういった行動に変えるのかが大事です。

私は感謝した気持ちを親に返すのではなく(少しは返してほしいけどw)、親の立場になった時に、自分の子に、同じようにしてあげて欲しと思います。もし、子を持つようなことが無ければ、周りの次の世代に注いでほしいと思います。

親が子に尽くすのは、理由なんてありません。親だからです。これは血縁とか関係ないと思っています。

人間だけでなく、動物だって子を命がけで守ります。それは次の世代が大事だからです。

動物は人間の様な親孝行はしませんね。それでいいと思います。一緒に歩んできた時間で十分だと思っています。

どんどん自分の人生を歩んで行って欲しいと思います。それが私にとって一番の親孝行なのだから。






こういった子供の式典に出ると、いつも「自分の時はどうだったかな?」と思い出すんですが、大体思い出せないんですよね。歳なのかな?なんて、少し悲しく思っていましたが、過去に縛られずに生きているんだと、前向きに考えることにしました。その方がポジティブでしょ。

久々のスラックスを着て、行儀のよい人を演じていたので、式の最中からものすごく腰が痛くなってしまいました。ぎっくり腰ではないのですが、疲労がたまったという感じです。

前日の長距離運転も響いているのかもしれません。松江往復ですからね。松江に滞在したのは10分くらいでした。なので、ずっと運転していたのですが、息子のインフルもあってちょっと頑張り過ぎたようです。

まあ、昨晩も卓球には行ってますが(笑)

腰は動かしても痛みはなく、じっとしていると痛いので、運動している方が良いのかもしれません。

アッと今に三月です。釣りも忙しくなるし、卓球も頑張ります!

では。
posted by D.Tanaka at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき