2019年07月29日

PBT第二戦

昨日はPBT第二戦でした。
7組という少ない参加者でした。

私は…日頃の疲れなのか、いや疲れなのか…疲れです。。。

最後は集中力を欠いてしまい、リミットを揃えることが出来ず、4位と寸止め。

ちなみに、1030gの魚は、BF賞の1700gに次ぐ魚で、これまた寸止め。。。

何か上手く回らなかったという印象の大会でした。

バスのアジャスト出来なかったです。

身の回りのことを整理して、スッキリして万全で挑みたいです。

ブログもキチンと書けてません。ホントすいません。。。
posted by D.Tanaka at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | PB TOURNAMENT

2019年07月22日

参加者が居ない。。。

すいません。

今週末のPBT・・・参加者が少なすぎです。

参加費から副賞を作っていますが・・・・参加費よりも少ない状態になってしまいます。

しかも、ノンボーターの数名が参加出来ない状況です。

どなたかボーターで参加して頂けませんか?

切実です。

今のままでは来期の存続も考えなければいけません。

悲しい。。
posted by D.Tanaka at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2019年07月18日

久々で卓球の話

はい。卓球の話です。釣りの人は退席をお願いします(笑)でも、共通している部分があるんで、お暇でしたら最後まで読んでください。

今の自分のメインラケットは、STIGA社のカーボネード45です。中国の女子が数名使っています。陳夢選手が有名ですかね。結構、好きな選手でとても参考にしています。

カーボネード45は、アウターカーボンですが、打球感はそんなにカンカンというほどでもなく、どちらかというと木材っぽく使えている気がします。以前は、エバンホルツZを使ってました。こちらの方が飛ぶ感じがしましたが、エバンホルツはテンションを貼っていたので、今の自分のレベルでは判断しかねます。。

フォアは、粘着ラバーを使っています。キョウヒョウターボオレンジ(特厚)です。以前はキョウヒョウのプロ3を使ってましたが、それからNEO3にして、ターボオレンジになりました。次は省狂ブルースポンジかもしれないですが、そこは財布が許しません。。。

バックは、テンションなんですが、いろいろ使って、今は、ブルーファイアーM1ターボ(特厚)です。まあまあ硬いです。たぶん、普通の人は「合わない!」っていうんじゃないかと思います。フォアでも硬いという人もいるくらいですから。ちなみにメーカー表記で50°です。
バックは、自分のプレーの生命線なので、ロゼナつかったり、ラグザ7つかったり、翔龍つかったりしましたが、今は硬めのテンションに落ち着きました。

ちなみに、重量は193gだったかな?アマチュアでは重めだと思います。

キョウヒョウを貼っていると、「うわ〜凄いですね!これでゴリゴリ回転掛けてくるんですよね!」とか言われます。

私が粘着を使う一番の理由は・・・サーブとレシーブです。そして、3球目。

もうね、一般の市民戦レベルの大会って、ほとんどこの3球目までなんですよ。それで決まらなくても、その時点で、優劣が付いているような形でラリーになります。だから、この3手目までをいかにうまくやるかが大事なんです。引き合いなんて、10本に1回あるかどうかですから。

そして、バックは・・・ツッツキとブロックです。硬いラバーはとにかく切れます。台上では弱く当ててもラバーが勝手に飛ばすことはないです。切れるのでストップも止まります。ブロックも簡単です。ま、そもそもそんなに強回転のドライブ打つ人が少ないので、コースをつくブロックが正確に出来るかが大事だと思います。

そのブロックを安定させるのが重量です。ただ、実は、ちょっと肩が痛いな〜なんて思っていて、少し・・・少しだけ軽くしてもいいかなと悩んでます。


さて、この間のタックルの話と同様ですが、道具は目的があってこそです。釣り以上に卓球の世界ではトップ選手が、同じようなメーカーで契約していて、同じようなラバー、ラケットを使っています。(同じかどうかは・・・・w)

では、それが自分にとって最高なのかというと・・・それはちょっと違うのではと。そもそも練習量が違います。そして、求めるプレーが違います。だって、対戦相手のレベルも違うわけですし。

これを釣りに当てはめると・・・・トッププロが使っているから。(練習量は?)あのプロが琵琶湖(例えば)で60釣っていたから。(あなたが行くの琵琶湖?)

憧れはわかります。それは絶対に必要です。私も田辺さんを尊敬しているし、馬龍は好きだし、林高遠はもっと好きだし、でも、TIMO BOLLが握手してくれたら失禁するかもしれないし。。。と、まあ40過ぎたおっさんでもドキドキするわけですよ。

でも、それが出来るかは別なのです。釣りは卓球と違って、練習と試合というのはトーナメントに出てない限り分けられないです。自分もプライベートでは、いろんな釣りをします。でも、トーナメントでは一番得意なパターンにはめるようにしますし、それを見つけるようにします。

だって、3球目のフォアループドライブが得意なのに、わざわざアップサーブ出さないでしょ。練習はいろんなことを想定してやりますが、試合は一番効率のよい得点方法でやり切った方がいいのです。

その為に道具をセレクトするということ。これはその競技を理解するための最短だと思います。

正しい道具選び。そして、それはレベルアップと共に変化もしていきます。もしかしたらしばらくしたらカーボネード245になっているかもしれないです。ディグニクスでぶいぶい言っているかもしれないです。それは自分のスキルアップあっての話です。

そして、道具は値段じゃないです。それが理解できるまでに自分は相当時間が掛かりました。でも、卓球をするようになってから凄くわかってきました。

あなたに合った道具ってなんですか?
posted by D.Tanaka at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2019年07月17日

自分にとってのエスケープツイン

この間の田辺会の時の話。

どうやら世間では私は“エスケープツインしか投げない人”という事になっているらしく。。。否定しようと思ったが、80%は間違ってないので、まあいいやと思ったりしてます。

プチセミナーでも言いましたが、エスケープツインしか投げてないというのは、ことテキサスにおいて、ビッグエスケープやリトルを使うことがほぼないのです。最近はチビツインは導入してますが。

というのも、自分が考える自分のテキサスで釣るバスのほとんどは、その3兄弟の使い分けでの差がないと判断しているのです。

結構、ややこしい話になると思うので、整理しながら理解してください。

バスが100匹います。このうちテキサスで釣れるバスが40匹だとします。同じシンカー等のタックルで同じ動作をすれば、ワームが違えば必然として差が出ます。その差で使い分けるとして、4兄弟でそれぞれ10匹が反応するとします。しかし、アクションやシンカー、ロッド、ラインなどを使い分けることで、3割の誤差というかゆらぎが起こるとします。ワームの大きさとして、ビッグ>オリジナル>リトル>チビとなっているので、ビッグの魚は、オリジナルで3割くらいは釣れるかなと。そんな感じでとらえています。逆にリトルの魚も3割はオリジナルで釣れると。前後の兄弟から3割ずつもらえると16匹は釣れるぞと。まあ、そんな感じで考えています。本当はきっちり使い分ければいいんですが、それを探る時間よりも、自分の感覚を重視しているわけです。

また、ワームのパーツに注目すると、ワームの動きを止める側のパーツは食わせというか、“見せる”側のパーツだと思います。そして、抵抗になりにくく、水流を逃がすパーツは“見せない”側のパーツだと思っています。そういう意味では、オリジナルは一番見せないワームだと思います。ゆえに私は重たいシンカーこそが威力を発揮すると思っているんです。スライドやエスケープアクションは、シャクった時にでるか、落とし込んでいくときに出ます。落とし込みが何よりも自分がキーとしている動きなので、これをコントロールするための、シンカーなのです。落とし込むには絶対的なウエイトが必要なのです。

こうしてみると、エスケープツインだから釣れるというより、自分が出したいアクションがあり、それを忠実に再現できるのがエスケープツインということです。道具は、目的によって使われるものであり、道具が先になるものではないんです。マイナスのビスに、どんなに高価なプラスドライバーがあってもなんの役にも立たないということです。

もちろん、最初はトライ&エラーです。形から入るのは当然だし、真似することが何よりも近道だと思います。でも、その先にあるものを掴むには、その意味を知らなければいけないと思います。

自分はテキサスリグの釣りを理解するだけでも物凄い時間が掛かっています。もちろん、好きだという事もありますよ。けれど、それだけ使い込んでいることに自信はあります。30cmの水深から15m以深まで同じタックルでいけますから。しかも、釣りのスピードは比較的早いです。丁寧ですけど。

まだ、少しだけトーナメントを楽しむ気持ちがあるので、テキサスという釣りに拘っている部分もあるかもしれません。もし、完全に引退したら一年中スピナーベイト投げているかもしれないです。この釣りも理解したいです。その種類と自分で簡単にいじれる魅力がありますから。

自分の釣りの必要な道具は何か?それが分かった時に、ロードランナーやNORIESのルアー達、またDUELのライン、ルアー達をセレクトしてもらえるととても嬉しいです。けれど、必ずしもそうではないこともあると思います。それでよいと思います。本物は自分の中での本物です。本当に良いものに出会えると、ストレスなく釣りが出来、結果として釣果は上がります。でも、釣果だけを求めるのが釣りではないですし。だから、やっぱり答えは自分の中にあるんですよね。

結局、まとまりのないブログになってしまうんですが、最近は本当に言葉にするのが難しい領域に行きつつあります。もっとシンプルにしないといけないと思うんですけど。

たまに、こういうブログも書いて自分の思考を整理しています。
posted by D.Tanaka at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2019年07月16日

田辺会

田辺会。。。。濃すぎる内容でした。

余りに強硬なスケジュールで組んだために、その後体調まで崩してなかなかブログにアップ出来ませんでした。。。トホホ。

今回は、K玉くんをお抱え運転手にして、9時に周南発。途中渋滞&豪雨もあり、13時半頃に到着。

それから、店内をまったりして、田辺会の始まるちょっと前に、和哉くんと私でプチセミナー。和哉君のセミナーは現場に即した実践的な感じがしました。若いっていいですね(笑)

私は・・・相変わらずの精神論的な(笑)最終的に大事なのは、感覚って言ってますからね!その感覚を養ったり、フォローするのが道具の役目。道具ありきではないという、プロスタッフ失格レベルのトークでした。でも、本当の事だと思っていますから。そして、その感覚をより理解したり、会得したりしやすい道具ってあるんです。そういうことですよ。

さて、田辺さんの内容は・・・これまた完全オフレコということで、とっても濃いディープなものでした。

笑いあり、笑いあり、笑いありの内容でした(笑)

とにかくとってもご機嫌だった田辺さん。とても幸せな時間でしたね。

しっかし、会う度に、さらに前に前に進んでいかれる姿は、本当に脱帽です。いったいどこに向かっているのか、全く想像もつきません。でも、一貫してぶれない芯がある。だから、たくさんのアングラーに支持されるのでしょうね。魅力の塊のようなお人です。時々お茶目な姿を見せてくれるのも魅力の一つですよね!

時間を共有出来るだけでも幸せだと思える人ってなかなかいません。次にまたここで田辺会があるときは、絶対に参加されることをお勧めします。
私も、ちゃんと宿をとって、次の日に仕事など入れないようにします(笑)


私の拙いセミナーも数名の方に響いてくれたようで、セミナー後に質問を頂きました。とても嬉しい事です。

上手く説明できないこともありますが、いつでも質問してもらってよいです。役に立たない事も、理解されないことも多いですが、よろしくです!

では!
posted by D.Tanaka at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2019年07月12日

明日はKNOXVILLEにて田辺会です!

明日は、福岡のKNOXVILLEにて、田辺さんのパーティーナイト(意味は分かってない)が開催されます!

F2A9E6D9-7B2F-4B7B-A38D-D1004C59CF7C.png


予約制なので、19時からの入場は飛び込みは無理だと思うんですが、それまでの時間は通常営業だと思うんで、是非遊びに来てくださいね。


19時までは、田辺会の“辺”を“中”にこっそり付け替えて、お店をジャックする予定ですよ!(嘘)

私は、昼過ぎくらいからお店でまったりとしている予定です。もしかしたら某店長にこき使われてヘトヘトになっているかもしれないです(笑

もの好きな人は、遊びに、話に来てください。今は釣りよりも卓球の話の方が濃い話できそうだけど(笑

山口の釣りの事や、PBTの事、もちろん、NORIESの大介流の使い方などなど、なんでも聞いてください!


実は私、KNOXVILLEに行ったことがありません。お初なんです。

なので、私もとっても楽しみです。

という事で、自分も思いっきり楽しむ予定なので、明日はよろしくお願いします!

では!
posted by D.Tanaka at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2019年07月11日

昨日の川上ダム。

相変わらずのノンボーター生活。ということで、今回もK玉氏に乗せてもらってきました。

今回も夜勤明け(しかも今回は3時間睡眠状態)。

でも、今回は雨の予報という事で、いささか期待も高かったわけです。

10時30分に合流すると、すでに1匹キャッチしているという。これは期待出来ますよ。

ということで、スロープ周りからやってみるが、これが案外釣れません。いや、全くです。

それから徐々にダムサイト方向へ向かって流していくと、やっと釣れたのがこのサイズ。

12445.jpg


あれ?って感じ。

それから、K玉くんがグッドサイズを追加するも、反応が続かない。

そこで、得意な四熊方面と苦手な中野方面で悩んだけど、雨パワーを借りて中野方面へ。

12442.jpg


いきなりいい感じです。

そして、魚探を掛けながらエリアを絞り込むと、いい感じで釣れました。

12444.jpg


12443.jpg


ルアーはいずれもエスケープツインのテキサス。いつもの1/2ozです。

雨で上ずっていると思って、フラチャットやフラットを投げるも反応無!でした。

何かが違っていたんでしょうね。

残り時間は、自信のある四熊をやってみるも・・・無!

最後は有り得ないくらいの土砂降りで寒々になりました。

車に乗ってみると温度は23℃。もしかしたら、水温の低下が原因かもしれないですね。でも、ディープレンジでは反応良かったんで、しばらくはこんな釣りになりそうです。

では!
posted by D.Tanaka at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2019年07月07日

久々の釣り。川上釣行。

車のヒッチが届かないのでマイボートが出せません。なので、休みや時間の空いたときにいろんな人にバックシートの空きを聞いています。小うるさいおじさんをバックシートに望む人は連絡ください。ヒッチはまだまだ掛かりそうです。。。

昨日は仕事の合間に、児玉君に乗っけてもらいました。

9BB6CC87-1F5F-4382-9EC4-D4186205236A.jpeg


9時半くらいから合流して、16時まで。

十分は時間なんですが、じっくり釣り込んでいきたい私にはあっという間です。

前日にリールをいじったのもあって、今日はジグテキサスの日。まあデイタイムという事もあるんで、巻きはきついかなと。

という事で、ジグテキサス系3タックルに、ベイトフィネスと巻きで5タックル。

ファーストフィッシュは、ハッスンSFのネコ。

FA01AF7E-26F6-4CA0-8B6F-C5BE0B2C5C23.jpeg


バイトは深いです。ま、フォールでバイトがあっても送り込んじゃうんで、大体深いんですが。

ラインは、T-5の10lb。なので、少々飲まれてもラインブレイクはしません。

88153FDA-6777-4366-A2C7-A92FAF07443D.jpeg


たぶん50UP。目測ねw

久々のハッスンフィッシュでしたが、やっぱりタフな時に効きますね。ロングストレートは。

この時は、プラム系でしたが、ちょっと好きなのが、このブラックウイニー。

154A54C4-4383-4C0B-A553-E6F660D4616A.jpeg



室内で写真にするとただの黒なんだけど、自然光の中では本当によいカラー。

ウイニー系は、ナチュラルシンキングの塩少な目が発色いいですね!動きもプリっとしていていい感じです。

セカンドフィッシュは、無念のバラシ!児玉くんの廃品ワームの中から良さげなワームを見つけて使っていたんだけど、フックとのバランスが悪かったのかも。

ということで、キャロが良い感じだったので、信頼のエサケープに変えたらすぐに答えは出ました。

6673DE23-D97B-4E5B-AFC8-B2AD4D827EE7.jpeg


ちょっと小ぶりですが、コンディション良いです。

このエリアがよさそうなので、今勉強中のジグストをやってみると、いい感じでバイト来ましたが無念のバラシ!!

ジグストでのバラシはこれで2回目です。バイトからフッキングのタイミングが上手く出来なんですよね。まだまだ勉強中です。でも、少し形になってきてるんですよね。ふふふ。

ここからレンジを変えてガツっとキャッチ!


E9C8B553-EE6E-450A-A246-291E2D42DE55.jpeg


コンディション良いです。

釣れる感じが分かったんで、さらに狙うと連荘。

この魚は、結構良いサイズでしたが、エラがちょっと傷ついたんで、キャッチ後即リリースしました。

写真より魚の方が大事なのでね!

という事で、6バイト4フィッシュで、満足して仕事に戻りました。

川上が近くで良かった〜。

本格的に始動するには、しばらくかかりそうなので、時間を見つけてちょこちょこと釣りに行きたいと思います。では!
posted by D.Tanaka at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2019年07月04日

リールいじりからの悲報。

久々のリールいじり。

今回のチューンはメインギアの素材を変えてしまおうというもの。

ネットの情報によると、19スコーピオンMGLのメインギアが、16メタニウムMGLと同じ大きさだという。ということは互換性があるという事です!!(実はないので、ここで先走らないように)

そもそも、なぜそれを変えるのか。それは素材の違いです。純正は、超々ジュラルミンです。とっても軽い素材です。一方、19スコMGLは、真鍮。重いけど強い。そして、何よりも巻き感が良いんです。まあ、巻き感というのは、人それぞれ好みがあると思うんで、何をもって良いとするかは人それぞれなんですけど。

CB47658D-4932-453C-B335-AFF714945AD3.jpeg


私は16メタニウムMGLは二つ所有しています。片方はHGギア。そして、もう片方は6.2ギアのボディーにXGギアを組んだXG。ややこしいですね。

B3771F19-12C0-400C-82FF-5F606568C139.jpeg


今回はこの子をHGにしてみようというものです。

72962C1C-4AFE-4155-9E34-873147026F30.jpeg


ばらっとばらして。

0D8BCE13-9878-4E87-AE40-F6ABD6A43629.jpeg


メインギア、ピニオンギア、そして、忘れてはいけないのはドラグワッシャー(座金)。これはメインギアの大きさが違うので、その大きさに合わせたドラグワッシャーが必要なんです。

で、これは注文忘れだったので、近所の釣具店に注文しに行ったら、なんと最新カタログがないとか。。。

まあ、メタと互換性があるなら問題ないでしょ!と、メタの座金を頼んだら・・・サイズが違う(泣)

悔しいからハサミでチョキチョキして、適当に合わせました!

B10E9A78-6DE3-410C-9E20-54AC266CFDE1.jpeg


まあ、回転するわけではないので何とかなるでしょ!

と、組み立ててみたら・・・何か違和感。組み立てがとても窮屈。

動作確認をしてみると、投げるときは問題ない。でも、巻きが凄く重い。。。どうみてもスプールが押さえられている感じ。

そして、ばらして組み立てること3回。

これはピニオンギアの長さが違うんじゃないか?と思い、取り出してみると・・・

368C5501-0565-470E-BFD8-9A791DCEB6F3.jpeg


はい!これですね。。。。ピニオンそのものに長さは同じなんですが、下部が微妙に違うのが分かりますか?
ここの長さが違うということはどういうことかと言いますと、スプールの長さが違うんです。

スプール径というのは直径ですが、同じスプール径であっても、幅が違えばピニオンの飛び出し幅が違うんですよ。たぶん。。。。

ということで、メインギアは付きます。それは間違いないです。けど・・・ピニオンギアは付きません。

もしかしたら、16メタニウムMGLのハイギアのピニオンギアは付くかもしれないです。でも、これだと素材が違うので、ピニオンギアの方が削れてしまうのではないかと思います。これも想像ですが。。。

ということで、無駄というか、経験値になったというだけで、16メタニウムMGLはグリスアップして終了したという話でした。。。


それと、グイングインとうるさいカシータスMGLでしたが、チューンアップしたつもりのブッシュをベアリングに交換したところを元に戻すと音が無くなりました。。。何でもかんでもベアリングにすればいいというものではないんですね。勉強になりました。確かに軽くはなるんですけどね。でも、そもそも私はグリスべったり系で、巻きのスカスカしたのは好きではないんです。だから、なんでもベアリングにするというのは必要なかったんですね。。。

いや〜いろいろ勉強になりました。

P.S 上記でピニオンギアの素材が違うと書いてますが、メタのピニオンはそもそも真鍮でした。なので、素材違いから削れることは無く、もしかしたらメインギアだけの交換でいけるかもしれません!今度組んでみます。
posted by D.Tanaka at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | どうよ、これ!?

2019年07月01日

PBT参加者の皆様へ

日程変更のお知らせなのでお間違えの無いようにお願いします。

以下、HPより。

>PBTへの参加申し込みをされている選手の皆様へ

7/21(日)に予定していたPBT第三戦 弥栄ですが、会場利用において、他イベントと日程が被ることが判明いたしました。

いろいろ協議した結果、第三戦の日程を7/28に変更致します。

トラブルなく弥栄湖を利用する為ですので、ご理解のほどよろしくお願いします。

また、減水の為に延期となった第二戦ですが、9/22(日)に振り替えを予定したいと思います。

9/22(日)は、本来GFFOの予備日に予定されている日です。

なので、GFFOが延期になった場合は、9/22はGFFOを開催します。第二戦は、10/20の本来の予備日に開催いたします。

GFFOが、9/15に開催できた場合のみ、9/22に第二戦を振り替えます。

また、日程が大きくずれ込む恐れがあることから、第四戦を8/4に中山湖で行うこととします。

当初の予定から日程、会場ともに変更になっております。お間違えの無いようにお願いします。

以下、第二戦以降の日程を記しておきます。

第三戦  弥栄湖  7/28(日)
第四戦  中山湖  8/4(日)
第五戦  弥栄湖  8/15(日)
第二戦  小野湖  9/22(日)


ということです。


そして!参加人数が著しく少ないです!!

確かにペア戦って面倒だと思われます(笑)

でも、ペアだから分かることっていっぱいあるんですよ!

是非、この機会に参加してみてください!!
posted by D.Tanaka at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | PB TOURNAMENT