2014年08月18日

小野湖釣行 その10

今回は息子と小野湖に行ってきました。息子にとっては初小野湖。なので、なんとか釣らせてあげたいと、少し父親っぽいことも考えていたわけです。最初はね・・・。

ぱぱっと準備を終えて、目指すは太田筋。なんとか釣れているという情報もありますが、想像以上に水が濁っております。ちょっとだけ臭いもするし。通いなれているというほどではないので、この程度の濁りと匂いがどれくらい影響するのかわかりません。

息子は最近お気に入りのカメラバ5g with スイムツイン という組み合わせでスタート。その一投目でなんと50UPが!!!しかし、ジャンプでサヨナラ〜。。。個人的にスモラバやジグヘッドワッキーのフッキングが下手なんですが、これも遺伝するのでしょうかw 

しかし、二度目のバイトはしっかりやりましたよ。

1408307462775.jpg


私の写真の撮り方がダメなので、そんなに大きく見えないですが48cmありました。

1408307445241.jpg


フッキングもしっかり決まっています。

今回はこういった場所を狙うために、メインラインをPEのDUEL Armored F+ 0.8号にし、リーダーはフロロプラスの8lbを組みました。そして、ロッドはMLパワーのHB620MLS。ハードベイトスペシャルですが十分ライトリグにも対応します。そして、パワーは十分です!!

カバー越しのフッキングは、ロッドを立てて待つだけ。それでバスの方から引きずられて出てきます。それがロッドの持つトルクですね。ただし、フッキンングのそれとは別なので、最初のフッキングが出来てないと思う時は、追い合わせが必要な時もあります。このあたりが難しい判断かもしれません。

自分もなんとか面目躍如の45cmをゲットン。

1408307479295.jpg


それなりに日も高くなった時点でのスピナーベイトフィッシュ。それも三連荘でした。ほかの二匹は限りなく小さかったけどねw

それから瞑想・・・迷走を重ねて走り回りましたが、30cmくらいをチェリーリグでキャッチして終了でした。
息子はグッドサイズを他に2匹ばらしており、なんだかスモラバの力(息子の腕?)を垣間見た釣行となりました。

あまり使わないスモラバですが、ちょっとやりこんでみなければいけないのかもしれませんね。





posted by D.Tanaka at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 小野湖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102513670

この記事へのトラックバック