2015年11月02日

無理くり菊川釣行

今日は、夜勤明けで用事もあったんですが、無理やり時間作って菊川湖に行ってきました。

魚探の調子が悪いのと、この間のハンドルを試してみたかったことなどありまして。

魚探の方は、どうやら配線に問題ありのよう。線だけ買うと結構な額になるし、そこまで良い魚探とも言えないし、なかなか悩むところです。ローンレンジャーになるかなぁ(笑)

一方、ハンドルの方はというとこれは大正解でした。まず、バランスはとても良いです。ノブが重たくなったかと思ったんですが、それは全く感じません。そして、予想通りに慣性が働くのか、巻きがものすごい軽い。
HB760Lにover5というセレクトだったんですが、「あれ?ルアーがおかしいかな?」と思うくらいでした。あまりに巻き抵抗が軽く感じたんです。でも、もしかしたら感度は下がっているのかもしれません。でも、必要な感度はありますので、まずは魚を釣って総合的に判断したいと思います。ロッドもそうですが、感度が高ければ釣れるというものではないので。

さて、レイクの状況ですが、ターンでアオコが出て、これがまた良い具合にブレンドされています。なので、良い水のエリアが少ないです。そこで、間違いなく良い水の入っている水量のある中野筋の9mをメインで釣りました。

かなり渋い状況でしたが、魚探に映ったベイト&バスを発見し、シューティングで食わせました。ボートの真下9mです。

1446468642649.jpg


ルアーはフットボールにこだわりたかったので、ガンターオーバル。ウエイトは最初1/2ozを使っていたんですが、あまりに深いレンジなのと、トレーラーをエスケープツインからエスケープスイムツインに変えたので、5/8ozに変更したのが良かったみたい。

先日の菅野も(ミスしたやつですが)5/8ozでしたが、ST680MHでディープを探るのに自分にはとても合ってますね。もっと浅いところだと1/2ozでも良いと思うんですが。ボトムの起伏に良い感じで絡んでくれて、食わせの間が作りやすいです。お勧めですよ!

あと、以前のオーバルヘッドジグはガードを全抜きにしていたんですが、今回のガンターオーバルだとほとんどガードを抜かなくてもフッキングできます。手で広げるくらいの事はしてますが。
フットボールのガードは、根掛かりの防止というよりは、湖底のゴミを拾いにくくするのと、フッキング後にバラシを軽減するように思っています。フットボールはヘッドが挟まることが多いですから。

gunter_oval.jpg


ということで、一味違うフットボールジグ"ガンターオーバル"をお試しください。

posted by D.Tanaka at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 菊川湖
この記事へのコメント
ガンターオーバルで意義のある魚だ!
Posted by ukulele at 2015年11月03日 09:05
何の意義だ?(笑)
Posted by D.Tanaka at 2015年11月04日 02:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/167003940

この記事へのトラックバック