2015年12月17日

川上リヴェンジ

昨日は遥々河口湖から足立プロが山口に来ていました。
冬恒例の修行釣行です。でも、どう考えても冬の河口湖より釣れるんで、修行じゃないよね!
まあ、ガイドで神経をすり減らしている日々から、一釣り人に戻れるひと時かもしれませんね。

ということで昨日の釣果は・・・

12376753_887781614678477_1516761158651031359_n.jpg


んズガーンとナイスフィッシュであります。1800gオーバーはガンターオーバルにエスケープツインという、まるでロコというセッティング。ワームが使えないレイクの人とは思えないですね(笑)

夜はO隊長と小林と4人で食事をしながらいろんなトークを楽しみました。

そして、本日の釣行。今日は足立くんのシングル釣行だったんですが、私の仕事が少なかったことから、会社に無理言って早退し、急きょタンデム釣行となりました。こういうところがわが社の大好きなところです(笑)

1450345135327.jpg


スロープは・・・2日くらいじゃ、変わりませんね。でも、気温は格段に下がっております。

「コーヒーでも買っていこうか?」と連絡して「ブラック以外」と連絡を貰っていて、しっかりとブラックを買っていきました。いや、嫌がらせじゃないですよ。自分がブラックしか飲まないので。やっぱり、バスアングラーはブラックですよ!!

合流直前に1匹キャッチしたようで、状況を聞くと昨日とはまた違うようです。気候も大きく変わって、この冬初の雪も降ってましたし、風も相当吹いていました。状況が変わって当然なのですが、今の厳しい川上でちゃんとキャッチするあたりは流石です。安定のオーバルだったようです。

まずは「釣れるところに連れていって!」と、デコ続きの私からの無理難題。

相変わらずのスパスパしたエリア選択で、釣っていく足立くん。狙いが明確なので、釣れても釣れなくても早いです。迷いがないということが素晴らしい。

今回は短時間バックシートということで、私は3本持ち込みました。

タックルはダイラッカ、ジグ用にRR680HにT-7 16lbを。テキサス用にST680MHにT-7 14lb。そして、ネコリグ用にST620MLS-Ft。ラインはT-7 5lbです。

今回活躍したのはST620MLS-Ft。強風下ということもあって、ラッテリーにシンカーは2.2g。しっかりとした使用感です。そして、それに負けないロッド。重要なところです。

ついに長い沈黙を破りました。慎重に・・・・神妙に・・・正座フィッシング(笑)
ハイデッキは恐ろしいので正座です!

12395651_887951424661496_1746568883_n.jpg


久しぶりのスピニングだったので、ファイトがぎこちなかったです。

ハンドランディングして、「おおお!」とか言っちゃって、ポーズを取ったら「いや、動画じゃないんで(そういうのは)よいです。」って言われちゃいました。少し恥ずかしかった。。。


1450345197293.jpg


んズガーンと釣れたのは、48cmくらいの1800gぐらい(笑)のグッドサイズ。メジャーも秤もありません!でも、記憶に残る良い魚でした。数字ではなく、シーンとして記憶に残る一匹でしょう。

そして、終了近くにも追加。

10449617_887951491328156_1304929316_n.jpg


やっぱり、ラッテリーは釣れますね。良いルアーです。

ということで、スコアは2匹でしたが、最近の釣れなさを考えれば上出来でした。

最近、"自分の釣り"という拘りを持って玉砕していたのですが、その状況に合わせることは大事。
やっぱり釣りの主役は魚だと改めて思いました。主役の機嫌を損ねたらダメですね。

もう一度、初心に帰って釣りと向き合ってみたいと思います。







posted by D.Tanaka at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170093633

この記事へのトラックバック