2016年01月08日

2016年あけおめフィッシュ!! in 菊川湖

やっと私にもあけおめフィッシュがやってきました。

昨年のあけおめフィッシュは1/7でした。オーバルジグwithエスケープツインでした。

そして、今年はエスケープツイン。まあ、そういう事ですよ(笑)いろいろ投げてはいるんですが、やはりコンフィデンスのあるルアーは釣れます。

ということで、今日の釣行の話です。

今日は珍しく仕事が早く終わったので、3時間は釣りが出来るということで、ソッコーで準備して菊川湖に浮いてきました。もちろん、貸切。平日の冬に浮く人は少ないですね。。。でも、それだけに自分の好きなことは出来る!ただ、言い訳もできない(笑)

1452258434158.jpg


今日から寒くなったのですが、水温はすぐには下がらないので、まだ11℃ありました。これからドンドン下がると思うのですが、今年はもしかしたら二ケタをキープするかもしれませんね。

3時間しかないので、あれこれ探している時間もない。なので、今回は最近気になっている右岸(下流に向かって)のチェックをしました。今年は特に左岸のフラットなどが不発で、個人的に左岸での釣果が良くないのです。ということで、右岸を釣りこんでいるのです。ちなみに年末の二匹も左岸です。

1450345197293.jpg


<2015年のラストフィッシュ>ラッテリーにて。

右岸は岩盤が絡む場所が多く、やはりキーはワカサギだと思います。ただ、今はワカサギだけではバイトまで持ち込みことが難しく、プラスαの要素を見つけることが大事です。

今回はシャローカバーでした。ただ、カバー周りをテンポよく打っていたのにはバイトがありませんでした。カバーの少しだけ絡めて、シェイクを続けると、一瞬くわえて、離しました。「うわ・・・」と思って、さらにシェイクすると、二度食いしてくれました。

1452258427787.jpg


嬉しかったので別アングルでもう一枚。

1452258446072.jpg


大した写真じゃないですね(笑)嬉しかったけど、早くリリースしてあげたかったので、写真の確認までしませんでした。でも、サイズは48cm(くらい)の1700g(くらい)なんですよ。もっと立派に写してあげたかったなぁ。でも、デッキに転がしている写真はあまり好きじゃないんです。メジャーに乗せるのも味気ない。何か粋な写真の撮り方ないかなぁ。入水写真はかっこよいけど、今は死にますね。。。

ルアーはエスケープツイン。カラーはダッピ。実は別のカラーが付いていたんだけど、ふとしたひらめきからダッピに変えた途端のバイトだったので、これまたコンフィデンスカラーとしての地位がぐっと高くなりました。
ロッドは3/8ozテキサスに抜群の相性のST680MH。そして、ラインはDUEL T-7 16lb。ラインは食わせられる範囲の中で最大数を使うのが基本です。魚を取り込むまでが釣りです。いたずらに細いラインを使うのはお勧めしません。

シンカーやフックの小物も少しこだわってますが、それは写真をみてくださいね。

その後は、岩が絡む岬でバイトを取ったもののすっぽ抜け。歯形のみでした。それも弱めの。。。やっぱり、バスの吸い込む力が無いんですね。ネコリグとかジグヘッドなら取れたかもしれませんね。もう少し浅かったら、サスペンド系のハードルアーでもいけると思うんですけね。

ということで、2バイト1フィッシュ。バラシ0。バラシはフッキング後でカウントです。

今年は、釣り方を拘らずに、バラシ0を目指すとともに、ラインブレイク0を目指します。ラインブレイク罰金基金でも作って、何かに寄付とかしても良いかも。本当は良いことで寄付したいけど、心が荒んでいるので(笑)

ともあれ、嬉しい2016年の初フィッシュで良いスタートがきれました。









posted by D.Tanaka at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/171535737

この記事へのトラックバック