2016年04月18日

クラシックプラ

やっとクラシックのプラに入ることが出来ました。

もう一回くらい入りたいのですが、どうなることかわかりません。

今日は幸先よくキーパーキャッチしたんですが、課題も盛りだくさん。。。

1460973476437.jpg


キッカーもキャッチ出来ましたし、魚にはそれなりにアジャスト出来ているように思います。

1460973455228.jpg


ただ・・・今日は8バラシくらいしてます。魚体が見えているものはそのうち3本。歯形ばっちりは2本。のこりの3本は魚かなぁ・・・くらいですが。

何が悪いって、タックルのセッティングだったり、ディスタンスだったり。ちょっとした差でキャッチまで至らないのがバスフィッシング。これを考えるのも楽しいひと時です。フックやラインのセレクトも考えてみよう!

普段使わない(使い慣れてない)ルアーを使っていることも大きな要因。これは練習不足です。

例えるならば、吉村真晴のアップダウンYGサーブを見よう見まねで出してみたら、相手が面白いように浮かしまくっているのに、三球目攻撃がまったく決まらないという感じでしょうか。得点にならなければ、どんなサーブも、どんなラケットも関係ないですから。


今回のキッカーはベアリング&ドラクワッシャーを交換したメタニウムでしたが、とても良い感じでした。キャストに関しては、飛距離とか、そういうことではなく、ちゃんとコントロール出来るところが素晴らしい。
巻きもの系のリールにも組んでみたいです。
posted by D.Tanaka at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 小野湖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174959864

この記事へのトラックバック