2016年04月29日

昨日の川上ダム

昨日は夜勤明けで川上に行ってきました。
目的は魚探のレクチャー。私の魚探&エレキの先生である小方センセーに一日弟子入りです。
朝になって思い立って電話したのです。

「今日休み?じゃあ9時くらいに仕事明けるから、魚探教えて。」
「分かった。じゃあ、行くわ。」

寝起きの小方にこれで通じたか不安でしたが・・・・9時過ぎにスロープに着くと、やはり居ない。
電話をしても通じない。。。マイッタ!

1461847730271.jpg


スロープから出て、電話の通じるところで待つこと30分以上。何もせずに待っていても仕方ないので、スロープでおかっぱりでもして待っておこうと向かうと、なんとすでに出船してました(笑)

しかも、シャローで50UPをキャッチしたという。まあ、見てないので本当かどうかわからないけど(笑)

早速、ボートに乗り込んで魚探レクチャー。レクチャーの内容は書いても分からないと思うので割愛。

いろんな事をしながら実際に釣ってみるけど釣れない。魚探が良くても釣れないじゃないかというと、「今日はシャローに決まっているだろ!」というので、四熊のインレットへ。

いい感じのニゴリが入っており、水量も多い。通常のスピナーベイトだと流されてしまうような状態でしたが、さすがはパワーロールです。そんな水の中でもブルブルです。そして、ガゴン!!!!
おNEWのLTT690PHが絞り込まれます!

ナイス(キャット)フィッシュです!!!

1461847755173.jpg


腹パンパン(笑)

しかし、ここから怒涛のエスケープツイン劇場でした。50クラスを2バラシ(ドラグの具合やロッドのベンドを見ていたらばらしました。ごめんなさい。)の後に、連続キャッチ。

1461847771238.jpg


1461847818424.jpg


小方の船に乗っていたので、自分のワームBOXもなく、持ち込んだエスケープツインを使いきるくらいの釣れっぷりでした。

結局、7バイト4フィッシュだったかな?インレットに居続けたらもっと釣れていたと思います。後半は魚探勉強に、ディープフラットとか行ってしまったから。

小方も意地になって「そんな釣れるワームは使わん!」といっていましたが、私が釣りまくっている間に、小方はノーバイト。ものすごい差が出ました。そして、場所移動後にこれ。

1461847702974.jpg


実は予告ホームラン系のナマズでした。釣れそうな雰囲気がプンプンしてましたからね。

今回は雨の後のニゴリ&ワカサギの遡上が重なった爆発でした。一時的なものですが、やはりワカサギレイクはこうなったら釣れますね。

久々に楽しい釣行になりました。魚探のことも分かったし、小方センセーお世話になりました。

posted by D.Tanaka at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175095514

この記事へのトラックバック