2016年09月04日

新たな試み

今回のGFFOで、プチセミナーを開催しようと思っております。

メインは地元で活躍するプロスタッフです。一応、私もプロスタッフの端くれなんですが、プロとついているので、スポンサーという契約しているメーカーがあります。それは、タダでなんでもくれるという関係ではなく、様々な仕事に対する対価として商品があると思っています。なので、プロという以上は、人前でそれなりの商品アピールをしたいと思っているわけです。しかし、ローカルではそういった場面が本当に少ないです。

もちろん、雑誌などの取材もありますが、それもかなり少ないです。そんな自分自身の悩みを考えていた時に、ほかのプロスタッフも同様に考えているのではないか・・・と思ったのです。

それと、もう一つは大会に協賛してくれたメーカーに何が返せるのか?ということ。大会への協賛も、タダでくれる物ではないと思っています。協賛するということが、売り上げや、イメージアップなど、メーカーにとってプラスと感じてくれるものでないと継続できないものだと思います。

商品を賞品として配るだけでは、協賛している側は満足できないのではないか?と考えました。もちろん、今回のプチセミナーで満足していただけるのかはわかりません。けれど、何もしないよりは、何か動いているほうが良いと思うのです。

今回、スタッフを含めると170名以上の釣り好きが小野湖に集まります。170名を前にプロモーションする機会は、地方にはなかなかないと思うのです。ぜひ、この機会を有効に使てほしいと思います。本当は自分がしゃべりたいくらいです(笑)

そんな初めての試みに、快く賛同していただいた5組で今回のプチセミナーを行いたいとともいます。
お題は「今回のGFFOで使った契約商品の使い方」です。

まずは、前回の優勝者でもあるサンラインスタッフの田中俊治プロです。

11112541_529824130508501_27278526565233999601_o.jpg


クランク、フロッグにとてもこだわりがあり、サンラインの多数ある商品から、どの商品を田中プロはチョイスするのか?大変興味のあるところです。

続いては、山口の雄といえば、ハンクルスタッフのノムジィーこと野村友博プロ。

1095040_305083026310529_184350957_n.jpg


ハンクルといえば、言わずと知れた泉和摩プロのメーカーですが、近年はソフトルアーも多くリリースされています。その中からどんなルアーをセレクトするのか?

少し騒がしいセミナーになるかもしれませんが(笑)、盛り上がること間違いないでしょう!

そして、広島の姫こと住田あゆみ嬢と四国からの刺客 伊藤俊也くん。二人はGEECRACKテスターです。
sumida.jpg
 

12802975_942021785893221_6479662535980256792_n.jpg


今回GEECRACK様からは参加賞も含め、大量の協賛をいただきました。まずは弊社の商品を知ってほしいということでした。とてもうれしいことです。ぜひ、販路拡大のために当大会を有効活用していただきたいと思います。

そして、最近ブログでも活躍中のエモ兄こと恵本将文さんと、岡山から遥々参加されるC馬監督こと千葉潤一プロです。

o0480064013733763522.jpg


13315677_1747110742174223_5591797131758102283_n.jpg


お二人にはフラッシュユニオンの商品をご紹介いただく予定です。何の紹介になるのか気になりますが、やっぱりデカアバカスですかね?最近、至る所で絶好調な釣果をもたらしているようです。でも、もっと凄いルアーがあったりして!? と、ハードルあげておきます(笑)


そして、そして、山口といえばこのお方。エバーグリーンスタッフのLAYLAです!

layla.jpg


山口の有名人(名物おやじ?)のGUTSさんのご息女ですが、現役JKです!
しかし、釣りの腕前はすでに親父越えとの噂も。。。。

そして、関和学プロがメインアドバイザーであるエバーグリーンの新ブランド B-TRUE のアンバサダーということです。このB-TRUEアンバサダーは現在5名しかいないとのこと!!!


そんなLAYLAがどんな商品を紹介してくれるのか。とても楽しみです!

ちなみに・・・LYALAのオファーは取れてませんが、GUTSさんがOK出したので決まりです(笑)

この5組で30分くらいの時間を考えております。楽しいセミナーになると思いますので、ぜひ楽しんでください。

よろしくお願いします!
posted by D.Tanaka at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | G.F.F.O
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176746164

この記事へのトラックバック