2016年10月25日

今日の菅野

今日は単独菅野釣行。

1477385191066.jpg


なんだか早く目が覚めて、暗いうちから家を出ました。ボートを浮かべる頃には明るくなってましたが。朝の気温は13℃。家の周りが18℃だったので、大体5℃違いますね。今日は曇りだったけど、晴れの夜ならもっと冷えたかも。水温はまだ20℃越えてます。

当然のように貸切だったので、朝は上流を少しだけみて、すぐに下流へ。要所を見るも、ベイトの反応もなし。なんだか、今年は岬が弱い気がするのは気のせい?まったくベイトが固まってません。

まずは沈橋横の島周り。いろいろローテーションするも、反応なし。。。やっぱり超満水で、レンジがあってない感じ。いつもの釣れる場所は諦めて、普段やらない箇所に通すと、グングンっとバイトの無いバイト(笑)フッキングと同時にボートが回るくらいトルクのある魚でしたが、なぜか水面近くですっぽ抜け。。。

これはちょっとショックです。。。こういったばらし方は一番気に入らない!!!とりあえずフックを交換(メーカーを)して、その後のバイトはすべて取りましたが、セッティングの問題なのか・・・煮詰めたいです。

魚はやっぱり深いということで、ベイトがたっぷりいるシャローカバーのちょい沖で、やっとまともな魚。

1477385182207.jpg


45cmちょい。餌はエスケープツイン。フックを変えているので、フッキングはバッチリでした。

その後は、沈滝へ。

いきなりガンターオーバル+FGダディでグッッドサイズが。目測50cm。しっかりフッキング&ゆったりファイトで、完全に主導権を取りました。そして、ハンドランディング。
ゆっくりとラインを手繰り寄せて、手を伸ばした時!思いっきりジグを突いちゃいました。。。電撃外しです。水中で。。。

バスが「え?いいの?」っていう顔してました(笑)しばらく手の届くところに居ましたから。自分も固まってしまいました。。。まあ、大会じゃなくて良かったというしか言いようがないです。でも、ラインブライクじゃなくて何より。

上流まで見ても、何もないので、もう一度狙いましたが、スルーダウンショットで30cmクラスを追加し、エスケープツインで40UPを追加。しかし、パッとしないので移動。

残り時間も少なくなったところで、雨が降り出したので、巻きの展開にしてみると、バイトラッシュです!
小さいですが。

1477385156301.jpg


久々のクランキンフィッシュ。バイトの出方が気持ち良いです。

ルアーはハードコアXX3+。ラインはクイックショットFC14lb。ロッドはHB760L。ロングキャスト使用です。

ここでタイムアップ。夕方に用事があったので、少し早上がりしました。

やっぱり、満水は魚を絞りにくいです。新たなゲームをしないとダメですね。


あと、今回気になったのは、ラインを残している人が多いように思いました。アングラーは増えているような感じはないので、回収する意識が低下しているのかな?

1477385166204.jpg


これはディープから釣ったものですが、ワームの大きさよりも、付いていたラインの量!フルキャスト分くらいありました。フルキャスト時に糸噛みとかで、ブレイクした可能性もありますが、しっかり根掛りしていたので、手元で切っているのではないかと思いました。

根掛りは出来るだけ回収するのはもちろん(ライトリグであっても回収しましょう!)ですが、回収が出来ない時は、出来るだけラインを残さないようにギリギリで、腕など(手を切らないように!)巻きつけて引っ張りましょう。リールで引っ張るとギアを痛めることがありますので気を付けてください。
ちなみにロッドで煽るより、手でチョンチョン引っ張る方が外れますよ。

フィールドはいつまでも綺麗に使いたいものです。

では!
posted by D.Tanaka at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177408869

この記事へのトラックバック