2016年11月22日

反省釣行 菅野

前回のLESSONは満足したと言って頂けたのですが、釣果的にはイマイチ満足できていませんでした。

やはり、今の時期の菅野ですから、50クラスに行きついて、「どや!」って言いたいじゃないですか(笑)

あくまで講習なので、結果は別なんですが、やっぱり・・・・納得できません!

ということで、今日は半日浮いてきました。


先行者は1艇。まあ、ほぼほぼ貸切です。

時間も少ないので、気になっているエリアをしっかりと釣り込むことにしました。

もちろん、メインはテキサス。時期的に魚が深いこともあるし、増水でカバーが多いという事もあります。
そして、ジャークベイト系。そろそろこの子たちの出番になるのではないかと。


メインのエリアの周りをそれなりに釣ってみるけど、やっぱり厳しい。。。

そこでスローダウンしてじっくりとやってみると・・・

1479815492884.jpg


わお!いきなり50UPです。安定のエスケープツイン。しかし、このルアーでしか釣ってないのではないだろうか。言っておきますが、他のルアーも結構投げてますから。でも、釣れるのはエスケープツインなんですよ。

でも、あまりにこればっかりではね・・・ということで、タダマキを投げる!

1479815476989.jpg


気持ちいバイトでしたが、サイズダウン・・・。やっぱり、レンジが違うみたい。けど、嬉しい一匹です。

それから、ディープクランク巻いたり、シャッド投げたり、スローロールしたり・・・・。

何も起きねぇ。。。。

で、エスケープツインを入れる。



ココ・・・。「小さいバイト。ああ、小さいのが食ったな」とフッキングすると、バットから絞られましたw

1479815471363.jpg


再び50UPです。

あ〜もうこの子なしでは、生きていけません(笑)


う〜ん・・・たぶん、他のワームでも釣れると思うんですけど、コンフィデンスがあまりに違うんです。信用度合いがね。

例えるならば、卓球の上手な人って、テナジー(バタフライ)じゃなくても、勝てると思うんです。でも、もし、負けた時に「ああ、テナジー貼ってなかったから・・・。」って思いたくないじゃないですか。だから、貼る。みたいな感じでしょうか。ちょっと違うかも(笑)

ともかく、体に沁み込んだリズムでしょうね。

その後は、いろいろ調整してたら、ミスばかりで、小さいのを追加して終了となりました。

まだまだ、テキサスでいい魚狙えますよ。
そろそろ、ジャークベイトやメタルゲームもいけるようになると思います。実はライトリグも結構できる私ですから、そんな要望もOKです。

では!
posted by D.Tanaka at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177778216

この記事へのトラックバック