2017年02月08日

今日の気付き

今日は献血をしてきました。

会社の近くに定期的に来てくれるんで、助かります。
仕事中に抜けていってきました。うちの会社は、仕事がなければこういったことには寛容なんです。

いつものように400㎖です。

私はアトピー性皮膚炎があるのもあって、肌はきれいではなく、しかも、腕の血管がやや深いらしく採血には少々手こずることが多いです。

過去には女性の看護師さんが3人代わったことがことがあります。その時は婦長さんらしき方が来て、一発で決めてました。やっぱり、経験だなぁと感心したのを覚えています。


今日は、検査採血をしてくれたお兄さんはとても上手でした。やや斜めに針を入れて、痛みもなく刺すタイミング、トークも申し分なし。

不慣れな感じを見せられると、こちらも緊張して力が入ります。より、自然な流れでやってもらえると、安心できますよね。

自然な流れって書きましたが、これはスマートな仕事だと思うんです。相手に不信感を持たせない仕事。すべてを任せてよいと思わせる仕事。とても大事だと思います。

結果として、誰がやっても400㎖の献血は完了していると思うんですが、こちらとしては気持ちよくしたいと思うわけです。恩着せがましく言っているのではなくて、お互いに納得したいと。

例えば、卓球でも一緒で、勝ちは大事なことなんだけど、出来れば負けても晴れ晴れと出来るような試合が望ましいと思うのです。それは、進行も大事だし、フェアプレーはもちろん、相手を魅了するようなプレーをしたいと思うわけですよ。特に私は趣味の卓球なので、そういった余計なところも求めてしまうんですよ(笑)なので、相手が素晴らしいプレーをした時には、本当に拍手をしたくなります。

釣りの大会でも、最高のタイミングで、自分の思う場所に入って、釣られた時には完敗という気分になります。なので、自分が勝つときも、そういった釣りをしたいと常に思ってます。まあ、持った通りになることなんて、殆どないのですけど。

ということで、周りまで魅了するような仕事をしたいと思うのですよ。これって、周りまで幸せにしているということなのかと。少なくとも、私はそういった仕事に出会うとうれしい気持ちになります。

明日からも心掛けて頑張ります!

では!
posted by D.Tanaka at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178703096

この記事へのトラックバック