2017年02月14日

菅野リヴェンジ釣行

昨日は討たれて、凹んで、どうしようかなと思ったけど、やっぱり、バスフィッシングは楽しいから、また行ってきました。

いや、悔しかっただけかも。。。

結果はリヴェンジ成功です。ただ、ジャークベイトなどの巻きでは釣ることが出来ませんでした。
正直、今の状況は私には無理。

でも、これだけいい魚が出ちゃうとなると、この釣りも正解と言えるわけで、なかなか悩んでしまいます。


さて、今日は昨日と違うエリアを狙いました。キーにしたのは水の色。少しでも濁りがあるようなエリアです。雪解けというほどではないですが、水位が上がって透明度が増しているエリアは避けました。


その結果・・・朝一からいきなりの50UP。

IMAG1214.jpg


IMAG1216.jpg


お腹がヤバイ!


この魚はフォールで食ったし、張り出した岩盤だったので、もしかしたらジャークで浮かせることができたかも。。。でも、ランニングさせる距離が足りないんですよね。減水してほしいと思います。


そして、今度は7mボトム。53cmの2kgオーバー。

IMAG1220.jpg



コツコツとしてたら持っていきました。さすがにジャークベイトでは無理な水深かと。

調子に乗って気取ってみましたw

IMAG1222.jpg



いきなり良い展開だったので、調子にのって巻きまくりましたが不発。。。

エリアを変えて、なんとか食わせたのが、またまた50くらいの魚。

IMAG1224.jpg


これはオーバーハングの中でシェイク。さすがにジャークベイトでは無理な場所。

四匹めはちょっとかわいいサイズ。

IMAG1226.jpg


これもディープ。


そして、最後は40UPで〆!

IMAG1228.jpg


これもディープのブレイク。

そういった魚を釣っているというのもあると思いますが、なかなか浅いレンジで魚に会えません。

今日は、ジャークベイトより、スピナベを投げました。他にはクランキンジグとか。

でも、すべての魚がこれ。

IMAG1225.jpg


ロッド:LTT680H
ライン:T-7 16lb
ルアー:エスケープツイン(ブラッシュパイルクロー)
シンカー:1/2oz
フック:ダブルエッジ 3/0

私にとって最高のセッティングです。

結果は、言うことないくらいに満足ですが、新たな扉は開けませんでした。

次に繋げたいです。
posted by D.Tanaka at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178771291

この記事へのトラックバック