2017年03月21日

川上釣行

今日は夜勤明けでしたが、この雨が降っていたら行かなくてはいけません。

やや疲れ気味でしたが、老体に鞭打って行ってきました。

今回のメインはスピナーベイト。

春の雨&濁りとくればこの釣りです。

IMAG0053.jpg


まずは、最上流に行ってみました。

予想通りの濁り。水温は9℃後半と思っていたよりも低めの水が入ってきています。

ベイトも見当たりません。でも、必ずスイッチが入っているバスが差してくると信じて、スピナーベイトもいろんなものをローテーションしてしっかりと狙いました。

パワーロール3/4oz(アユ)をテロテロと巻いてくると、ズドン!と来ました。

IMAG0055.jpg


春らしいバスです!

この一匹で確信しましたよ。春爆というやつを。。。

これは中野のインレットに行くしかないです。

途中、児玉君と情報交換すると・・・「あれ?春っぽくない??」そんなポジションの魚を釣っているようでした。

ちょっと不安になりながらインレットに行ってみると・・・水温は11℃超えた!スピナーベイトの驚いて逃げるワカサギ!!そして、サギ!!!!

これは来たでしょう!!!

が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



まさかのノーバイト。。。


さすがにスローダウンもしました。ジャークベイトも、シャッドも巻きました。ジグもテキサスも。ライトリグも。


でも、何も起きません!おそらく2時間は費やしたと思います。

春爆・・・どこへ?

その後も、インレット系を回るとワカサギが目視できる箇所が多数。

間違いなくタイミングは入っていると思うんですが。。。

まだ、バスの動きが伴ってません。

でも、あと数日の話だと思います。

タイミングを掴みたいなぁ。

でも、良い魚に出会えたから嬉しかったです。

posted by D.Tanaka at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179169539

この記事へのトラックバック