2017年04月12日

Armored F+ PRO BASS

以前も紹介したこのライン。いろいろと使ってみて、ちょっと良かったものがありましたので紹介します。

slider1-1.jpg


ウルトラPE×フロロカーボン×シリコンという通常のPEラインとは違うライン。

それがArmored F+ PRO BASS です。

私が愛用しているのはベイトフィネスでの使用です。

IMAG0123.jpg


クラシックのプラで釣った魚です。

サイズはいまいちでしたが、バイトの出方はフロロとは違うフィーリングで、とても新鮮でした。

ラインのたわみはなく、ロッドティップにダイレクトに来ます。なので、ソリッドティップの方が良いと思います。

それともう一点。それはシンカーの重さをちょっとだけ重くすることです。

フロロと違いの一つなんですが、比重の違いがあります。それは、リグの引っ張られる方向が違うという事です。フロロはボトムに対して、やや平行に引っ張られるのですが、PE系のラインは、かなり上方向に引かれます。それ故にボトムとの抵抗が少なく、ノー感じになりやすいです。

それを利点と考えれば、より水抵抗の少ないラインで、より重たいものを入れるわけですから、ディープ攻略には最適とも言えます。

それと、私がベイトフィネスで使う理由として、スプールの総重量が軽くなるという事。これは大きなメリットだと思います。

ただし、スプールの強度に対してどうなのか?という疑問も残ります。私は、その点と、高切れ防止のためにドラグはやや緩めです。それでも、伸びがないのでフッキングはかなり決まります。

モノフィラ系とは違うので、ファイトなどの違和感もあると思いますが、そのアドバンテージを得るためには、そこは練習しかないと思います。どんな技術も練習なしでは得られませんから。

もうちょっとデカイサイズを釣っていかないと何とも言えないところもありますが、今期の新たな武器になることは間違いないと思います。

あと、このタックルだけは左巻きを使っています。でも、投げにくいです(笑)

ということで、Armored F+ PRO BASSをよろしくお願いします!
posted by D.Tanaka at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | どうよ、これ!?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179412487

この記事へのトラックバック