2017年04月30日

卓球は惨敗。。。

今日は周南市の卓球市民大会でした。

シングルスとダブルスにエントリー!
もちろん、勝てるようなレベルではないので、一つでも多く試合がしたいと思っていたら、ダブルスは一番シードリーグで3試合(1勝2敗)&本戦1試合(3位リーグ初戦負け)、シングルスも二番シードリーグで3試合(2勝1敗)&本戦1戦(2位リーグ初戦負け)ということで、6試合もやりました。

正直、内容は良くなかったんですが、疲れました。ラリーになるようなことも少なく、やはり三球目までが大事だと思いました。もっとしっかりした目標をもって頑張らないとダメですね。

試合がダメダメで討たれているときって、本当に何も考えたくないですね。こんな時に親にグダグダ言われたら、子供だって切れますね。今になって息子の気持ちがわかる42歳です(笑)


さて、卓球の試合が終わったので、今度は釣りです。次、いつ行けるかはわからないですが、最近ちょっと気になったことがあって、今さらながらの作業をしています。

それはリールの下糸です。

IMAG0547.jpg


リールに下糸を巻く理由は、いろいろありますが、おそらく一番はメインの糸巻き量を減らして、スプール総重量を軽くしたいということでしょう。軽くなると慣性が働きにくくなり、ブレーキが細かくかかるようになります。

今までは雑に下糸としてPEラインを巻いていたのですが、今回はきっちりと巻いてみました。

IMAG0548.jpg


そして、シールテープでさらにがっちり。

IMAG0549.jpg


今まではPEラインを普通に巻いて、それにメインラインを結んでいたんですが、今回はこんな風に。

それは、下糸の硬さがリールの感度を左右すると思ったからです。本当は、下糸がない方が感度は上がります。なので、ちょい浅溝のスプールがあると良いのですが。ただ、浅くなると使うラインによってかなりの差が出ます。なので、自分で使うラインに合わせて下糸の量を調節するのがよいのかなと。

以前は、あまり下糸も巻かずに、多めにラインを巻くことが多かったんですが、リール感度のことを考えることから、ちょっと少な目をこまめに交換する方向にしてみます。

これで、都合悪ければまたやり変えです。

トライ&エラーです。

ちなみにリールの調節は、使うロッドによっても変わるので、細かなセッティングが大事だと思っています。

posted by D.Tanaka at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179605270

この記事へのトラックバック