2017年05月24日

昨日の菅野釣行

一日経ったら、思い出は良いようにねつ造されます(笑)

朝は日の出から・・・と言いたいところですが、最近はちょっと遅めの出船です。といっても、6時半には浮いてます。

IMAG0616.jpg


朝の空気はとてもすがすがしいです。

移動も早くするのが勿体ないくらい。癒される時間ですね。

今日は、サイズよりも巻きの釣りをやり込みたいという事で、DUELセレクト。

IMAG0617.jpg


リグって写真とってみましたが、HB630LLに3DBミッドクランク(16g)はちょっと重たかったです。すぐにハードコアXXクランク2.5+(13.5g)に付け替えました。16gくらいあるとHB680LとかHB640MLくらいがよいですね。

まずは最上流へ。

IMAG0618.jpg


有り得ないくらい水止まってます。。。生命感なし!

やっと岩盤クランキンでゲット!

IMAG0619.jpg


最近のお気に入りのXXクランク2.5+。カラーはブラウンゴールド。カタログを見ると"落ちアユカラー"とのこと。思いっきり時期外れです(笑)

その後、巻きまくるも追いもないので、インレットに絡むカバーにエスケープツインを投入。

IMAG0622.jpg


いかにも!ってところでしょ? 当然、バスは居ました。

IMAG0620.jpg


50弱のグッドサイズです。

ただ、エビ食いバスだったので、中層クランクじゃ引っぱり出せなかったのかも。

IMAG0623.jpg


写真はバスが吐いたエビ。気が付かず踏んでしまってました(笑)

確かにシャローにエビが沢山見えるようになりました。そして、コイがバクバク食ってます。

なので、本来ならそういった攻めがベストかもしれません。でも、巻いて釣りたいのでいろいろ考えました。

んで、エビサイズ(くらい)のクランをゆっくりなめてみることに。

ルアーはNORIES オメガ53。答えはすぐでした。

IMAG0624.jpg


キロ弱くらい。

その後は、結構巻き切りましたが反応はナシ。。。

そこで、前回良かったストレッチを流してみると・・・

IMAG0626.jpg


小さいながら連続バイト。最大でキロくらい。

でも、気持ちよいバイトばかりでとても癒されました。

HB630LLとXX2.5+との相性は抜群ですね。10g前後のクランクには最高の働きをしますね。

ちなみにリールは、16メタニウムMGL。ラインはクイックショットFC 12lb。

なかなか安定したセッティングになりました。

サイズ的には、やや不満足な感もありますが、それなりに楽しめた菅野釣行となりました。

また、行きたいなぁ〜。

posted by D.Tanaka at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179848061

この記事へのトラックバック