2017年06月04日

値段と性能

数日家を空けていました。というのも、息子の応援で島根に居ました。

数日釣りのことは忘れて、しっかり応援してました。のどが枯れるくらいに。息子は実際に枯れてました。
尊敬する先輩のために、そこまで尽くせるのは凄いと思いました。私の高校のころでは考えられない事。熱中できることがあるということはとても幸せな事です。そして、その環境に感謝ですね。


さて、現実に戻ってきて今日は仕事でした。釣りには次いつ行けるのだろうか・・・なんて、考えながらタックルのことを考えていました。

最近のお気に入りのリールがあります。

それはカシータスというリールです。

search_s.jpg

シマノHPより拝借

定価21000円ということで、実売価格は14000円前後というところでしょうか。

私は友人から安価で譲ってもらい使っていたのですが、これがなんというか・・・とても使いやすい。
何かにずば抜けたということではなく、かなり高次元でのバーサタイル性を持っていると思います。

そして、最高ののコスパ!(笑)

某友人は「これはチューンや修理して使うのではなく、悪くなったら買い替える。そんなリールだ。」と、褒めているのか貶しているのかわからないコメントをしていました。

このリールの最大の欠点は、樹脂ボディーということかも。

でも、実際に使っていて「あ、ボディーが歪んだな。」なんて、感じることは自分にはありません。もしかしたら、「以前よりも飛ばなくなくなったかな?」とか「ちょっとメインギアがかみ合わなくなってる?」とか感じている時は、ボディーが歪んでいるのかもしれません。でも、ものが劣化するのは当たり前のことですし、そういったところは案外体の方が調整していると思っているんですが、どうですかね?

というリールですが、細かな仕様等は、自分で調べてください(笑)ほかのブログの方が相当詳しくちゃんと書いてあるので。

私が言いたいのは、数値で比べることよりも、自分のフィーリングに合うということの方が大事なことがあるという事です。なので、すべての人に良いなんて言いません。

ということで、私なりにこのリールをチューンアップして、使い込んでみたいと思います。

もしかしたらメインリールになるのかも?と思うくらい気に入ってます。

ココ数年のなかでは、なかったリールです。

「今さら・・・?」という声もありますが、自分は自分で納得するまで使うとなると、これくらいの時間は掛かります。

ちなみに・・・私はハイギアは必要だと思いますが、エキストラハイギアは・・・。ってくらいの感じです。可もなく不可もなく。釣りにおいてのメリットはありますが、機械的にどうなのか?と考えると・・・。

という事で、ギア比7.2の77cm巻き上げならば十分です。
posted by D.Tanaka at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179949113

この記事へのトラックバック