2017年08月10日

本気の言葉は人を勇気付ける

久々に心理学。

相手の事を思っても、思っていなくても、偽りの言葉は心に響かない。

一時は嬉しく思い、一時は安心したりする。

でも、それが自分が成長する切っ掛けにはならない。

たとえ、それが貶されるような言葉であっても。

目の前のすべての事は、自分が意味付けているのだから、その言葉や行動そのものには意味はない。

自分がどう感じるか。どう理解するか。

すべて空であると言うのはそういう事なのかも。

今の私があるのは、本気の言葉があったから。

本気の言葉を掛けてくれたすべての人に感謝です。
posted by D.Tanaka at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイスケ的心理学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180616966

この記事へのトラックバック