2017年08月31日

今日のlesson

今日は今月2回目のlessonディ。今回は顔出しNGのお方。こういったシークレット釣行もOKですw

なかなか時間が取れないので、申し訳ないのですが、平日は結構無理が出来ます。

さて、今回は特にテーマは決めてなかったのですが、フッキングとバラシの問題についてやっていこうと思ってました。

が・・・釣れん!!!


釣れない事には、lessonのしようもないのです。

もちろん、めぼしいところを我先に釣るようなことはしません。ええ、lessonの時はね。

けれど、あまりに釣れないので、ここは!というとこに投げるんですが・・・釣れないのです。
クランクで小さいのを釣るも、何か違う。

仕方なく、まずはちゃんと魚を釣らなきゃ、今日の状況がわからないということで、本気で釣りモード。
とあるインレットへハッスンを。

するとココっと小気味よいバイト。

「お!食った!」と軽くフッキングすると、「え?」と目を疑うようなバスが浮上。そして、首ふり一発でラインが切れました。かなりのショックです。ちなみにその一瞬のファイトでロッドが持っていかれ、それに耐えるべく力を入れた瞬間のラインブレイク。その反動で、手が顔面をヒット。唇から出血する寸前でした。

キャスト前にフックの結び変えをしたところだったので、なぜ切れたかわかりませんが、兎に角デカくてサイズに負けたという感じ。目測で50後半は間違いないサイズでした。

バスに対しても申し訳なく、結構落ち込みました。反省です。



その後も魚にアジャストできずに苦戦。

10mのベイトも乏しいディープの岬を探ってみると、ギルのようなバイト。

半信半疑でフッキングすると、結構デカイ。

S__203055119.jpg


45くらいのグッドサイズでした。やっぱり苦しいときはエスケープツインです。

でも、後が続かずlessonにならず。ただ、魚を釣っただけになりました。

そして、移動を繰り返し、ローテーションをしていると、小さなバス良く釣れる場所で、ドン!っとビッグバイト。

S__203055117.jpg


最近沈黙気味だったチャターパターンで55cmが来ました。

夏くらいからフラチャットを本格的に使い込んできましたが、このHC13というカラーはちょっとキテマスね。

HC13.jpg


菅野で55cm越えを複数本釣ってますから。

ちなみにトレーラーは、mibroのダブルウィップ。ホントは内緒にしておきたいくらいですが、本当に相性のよいトレーラーです。なかなか計算されたワームだと思います。

その後も、しばらく釣れなかったんですが、数が釣れないのでチャターlessonに変更して、いろいろ説明していると、なんとか受講者のファーストチャターフィッシュをキャッチ!

855.jpg


そして、エリアを変えて連発。

860.jpg


ちょっとだけ見えてきたところでしたが、もう夕方です。。。オソカッタ。

最後にチェリーでも釣ってもらい、納竿となりました。

lesson3割、おしゃべり7割という、いつもの展開でした(笑)が、とても楽しく出来ました。

もちろん、ほかにもスピニングのキャストとか、様々な気付きを伝えたりしています。

次の釣りに繋がれば幸いです。



なかなかテーマ通りの展開にならないのですが、それなりに収穫あるlessonになるように努力します。

皆様のお越しをお待ちしております。


<9月の予定>
予定あり日(予約不可) 2、3日 8、9、10日(GFFO) 17日(PBT)

posted by D.Tanaka at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180844197

この記事へのトラックバック