2017年11月19日

HB680Mについて


U様、返事が遅れて申し訳ございません。
なぜか私からのコメントがエラーになってアップ出来ません(涙)
なので、記事としてアップさせて頂きます。



HB680Mですが、旧HB680Mと比べると軽くなっているのもあって、感度が上がっています。テーパーは変わらないと思うんですが、キャスト時のウエイトが乗りやすくなって、より柔らかく感じます。
なので、クランクなどもとても使いやすいです。もちろん、チャターもOKです。
ということで、私のボートから降ろすことのないロッドとなっております。
LTT680MHとの比較ですが、二本を同時に使用してないので、感覚的なものですが、HB680Mの方がティップの戻りがゆっくりなので、より軽いものがいけます。具体的にはフラチャット10gやディーパーレンジ3/8ozなど。私としてはシングルフックをしっかりと貫けるバットパワーが嬉しい限りです。
参考になれば幸いです。
posted by D.Tanaka at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | どうよ、これ!?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181617787

この記事へのトラックバック