2017年12月20日

気が付けば残り11日ですか。。。

年末のネタがないときは、こういったカウントダウンか、一年の思い出を書き綴るのが常套手段です。

しかし、今年もあっという間に終わりますね。

年末までの予定を書いてみても、結構びっちりでした。そして、年始も。

釣り納めも、なんとか行けるかどうか?という感じですし。。。最後はグッドサイズで絞めたいなぁ。


実釣ネタがあまりないので、思い出の話になってしまいますが、今年はとにかく天気に翻弄された一年でした。

PBTは、延期に続く延期。なので、プラもしっかりすることが出来ず、苦戦しまくりました。

これまでもPBTは、プラをしっかりと行ってプランを立てるのではなく、当日の魚を考えて動くという事を第一に釣りをしてきました。でも、今年はそういった準備も出来なかったり、中山湖という新しいフィールドが入ったりと、今まで通りとは行かないことがあって、なかなか本戦でアジャストすることが出来ませんでした。

でも、釣るも、釣らないも実力です。

今年のPBTは、とにかく釣れない大会が多く、総ウエイトでは過去最低だと思います。でも、参加している人は全てイーブンの条件です。

運が全くないとは言いませんが(すべての勝負ごとに運は少なからずあるので)、運だけでどうにかなるものではないと思います。勝負の世界において運で決まるのは、本当に実力が均衡している場合のみだと思っています。

運も実力のうちとは、昔から言います。これが真実かどうか知りませんが、運だからということで片づけるのは好きではないです。チャンスはすべて同等にあると思います。それを掴むのか、逃すのかの違いです。勝負が出来るだけの、土台があるなら、必ずそのチャンスが来ます。それを掴む準備が出来ているかどうか。

ただし、その土台がないなら、もっと努力するだけです。自分の足りなさを運のせいにしてはいけない。


PBTの自分の結果と、息子の卓球を見てきて、いろいろと感じたものがありました。反省し、気付きがあるなら、前に進めます。努力の方法がわかっているから。でも、調子が悪かったとか、運がなかったとかいうのであれば、そこでお終いです。そんなことを言う強い人がいるかもしれません。でも、どこかでしっかり努力しているものです。

今日もいろいろと頭を使ったので、夜はしっかり打ち込んできます(笑)
体の疲れと、頭の疲れは別物です。
posted by D.Tanaka at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181894986

この記事へのトラックバック