2018年02月21日

菅野に行ってきました。

今日は夜勤明けで菅野行ってきました。

仕事が長引いたので、近い川上の方にしようと思ったけど、短時間でも好きなゲームをする方が良いと思い菅野にしました。

タックルは8本くらい持っていきましたが、メインはジャークベイト。それと新たなST6100MHで釣ること。

ジャークベイトは、HB640MLとLTT620PMHを使うのが最近のお気に入り。ツアーの水の抵抗で使い分けています。

例えばレイダウンミノー110ならLTT620PMH。TADAMAKIはHB640MLですね。

今日は、ワンテンRファミリーを使い分けてみました。

そして、R2で小さなバイトを捉えました。

IMAG0366.jpg


サイズはほぼほぼ50cm。良い魚でした。満足!

ジャークベイトの魚らしく、テールのフックが頬に掛かっただけでした。センターのフックが外れたのでしょう。

でも、この刺さりはいいですね。さすがガマフック。

IMAG0367.jpg


バラさないロッドも大事なところです。HB640MLはキャストも決まるし、ホントお気に入り。


次のお題はST6100MH。

リールはカシータスを合わせてみました。ラインはT-7の14lb。

この組み合わせはかなりバランス良いです。以前のモデルよりも、シャープさが増したと思うけど、なんだか投げやすくなった気がします。なぜだろう??? ロッドのセッティングって不思議ですね。そして、面白い!

このお題も無事に完了!

IMAG0369.jpg


余裕の50UPでした。

バイトも深い!

IMAG0368.jpg


実はこの魚、しっかり立ち木に巻かれました。でも、ロッドを立てているだけで魚が出てきます。これはトルクの無いロッドでは出来ないので、自分がロードランナーを溺愛する理由の一つです。硬いロッドと強いロッドは違うのです。

帰り間際にも40UPをキャッチ!

IMAG0371.jpg


実はこの魚も巻かれました(笑)でも、ロッドを立てておけば・・・もう、言わなくていいですよね!

ということで、大満足の釣行でした。昼からの釣行としては良かったのではないかと思います。

減水も進んで、魚のポジションもわかりやすくなってきているので、釣りやすい状況だと思います。
ちなみに水温は8℃〜9℃といったところ。ベイトはあまり映らなかったです。

では!
posted by D.Tanaka at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182475349

この記事へのトラックバック