2018年06月20日

第99回徳山レクリエーション卓球大会

今日は卓球の試合でした。平日の大会とあって、結構年齢は高めw そして、コアな人が多いように思います。


IMAG0694.jpg


この大会は当日抽選。今回のパートナーはYさんという方で、バック表のガンガン打つ系の方w

予選は4チームのリーグで、3-1、3-0、3-1で1位抜け!

自分のバックハンドも結構調子よく良い感じでした。

これは決勝トーナメントもいけるかも?なんて思っていましたが。。。落とし穴がありました。

お昼休みが2時間弱ほどありまして・・・完全に体が冷えました。。。

合間にちゃんと打っておけばよかった。。。体力温存とか考えていましたが、足が全く動かずにフォアが全くダメになりました。

決勝トーナメント2回戦で0-3負け。。。最後まで相手の球に合わせることが出来ませんでした。

IMAG0695.jpg


これで終わりかと思ったら3位決定戦があるというので、もう一度反省して考えを整理しました。

パートナーは打ちたい人。自分も打ちたい人(笑)でも、台上の技術、サーブは自分の方が上(年齢差がまああるんで。。。)ならば、サーブ、レシーブで厳しいコースをついてパートナーに打ってもらう。カウンターはないので、リターンを落ち着いてミドルからコースをつく。という作戦で、終始主導権を握り3-0で勝利しました。

IMAG0696.jpg


ダブルスって本当に難しく面白いです。

相手を見ながら、パートナーも見ないといけない。俺が!俺が!!ではダメなんですよね。

もちろん、このレベルでの話であって、上のレベルではまた違う戦いになっているのでしょうけど。

ふと、PBTでも同じような考えが出来るのではと思いました。いや、日常の生活でも同じですね。

人生の先輩たちに囲まれて凄くと本当に学ぶことが多いです。

今は、幸せを噛みしめて商品の発泡酒を頂いております。

乾杯!

では!
posted by D.Tanaka at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | PB TOURNAMENT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183596512

この記事へのトラックバック