2019年06月23日

最近好調ですね・・・周りは。

SNSの普及でたくさんの人の釣果がすぐに手に取るようにわかります。

最近の山口県・・・釣れ過ぎじゃないですか?

二ケタは当たり前。サイズもキロは当たり前みたいな感じになってます。唯一、あまり良い結果を聞かないのが小野湖かな?たぶん、釣れてない情報が回り過ぎて、みんな他のレイクに行っているというのがあるんでしょうけど。

で、自分の釣果はというと・・・あんまり釣れてないんですよね。5本釣ったという記憶があまりないです。

でも、なんというか満足度が高いんですよね。特別な釣りで釣っているというわけではないですし、いつものジグだったりテキサスだったり。クランクやチャターで釣れると嬉しいけど、嬉しい理由はそのルアーだからじゃないんだろうな。

自分の思い描く形になっていれば、それだけで満足度は増します。これは人それぞれの感じ方なので、どうこういうものではないですが、最近感じることなんです。

若いころは、数だったりサイズだったり、表面的なものにとても捉われていました。

今は、それはどうでもよいようになりました。長さも重さも量らない事も多いです。一応、写真には残していますが、より大きく美しく見せるために撮っています。こう書くと、インチキだ!という見方も出来ると思います。でも、美人の写真ってそんなもんじゃないですか?画一的な定規の上に並べられたものではなく、綺麗に着飾って、つまり魅せることでの写真ではないかと。

自分は記録として写真を撮っているわけではないので、バスが全身入っている必要もないし、メジャーも重さもいいのかなと。まあ、気になった時は計りますけどね。それが良いとか悪いとか、そういう話ではないです。どうやら自分が関心を持たなくなっているという話です。

一日釣りに出かけて、自分が思う釣りで、満足出来ればそれでいいのかなと。

まあ、それでも気持ちはトーナメンターなので、やっぱりまともなウエイトで3匹は釣りたいと、常に思ってますよ。1匹じゃまぐれになってしまうのではないかという不安は拭えないので。

歳を重ねることで、魚への向き合いかたも少しずつ変わってきたのかなと感じた、ここ最近の自分でした。

まあ、良い魚に出会いたいという欲は変わりませんけどねw
posted by D.Tanaka at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186180780

この記事へのトラックバック