2013年04月08日

2013年キャスト第一戦 

毎年小野湖のオープンを祝って、開幕戦は出ているわけですが、今年は昨年のビッグフィッシュラッシュというほどではなく、なんとなく春・・・なの?というような感じでした。

と言っても、前日までは釣れている人には釣れていた(当たり前w)ようで、ビッグウエイトも期待できていました。しかし、超大型の低気圧の接近に伴う、天気の崩れが影響したのか、釣果の方もとても厳しいものとなりました。

私としても、リミットで6kg、一匹当たり1200gの魚を予定していたのですが、当日はかなりバイトも遠い状態でした。

結局、ノーフィッシュから救ってくれたのは、エスケープツインのテキサス。シンカーは3/8ozです。冬から練習している釣りなので、強風下でもリズムを崩すことなく釣りをすることができましたが、本当にシビアな状況でした。

IMAG0252.jpg

パターンとしては、行き着いた感がありましたが、少しエリア選択にずれがあったように思います。それでも、2030gは納得の魚でした。

3バイト1フィシュ。フックアップしてからのばらしは無かったのですが、春らしい微妙なバイトもあり、課題の残る大会でした。

大会の後に、居残り練習をして、1500gくらいのをブリトロで。そして、再びエスケープツイン(ブラッシュパイルクロー)で、2000gの振り切りフィッシュを。

IMAG0254.jpg

でも、これは大会中に釣った個体とは別のパターンでした。それだけ、水の中には複数のビッグフィッシュパターンが存在しているということでしょう。

釣れなくても悩み、釣れても悩む(笑)

ということで、明日も小野湖行ってきます!

posted by D.Tanaka at 20:54| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲームフィッシング
この記事へのコメント
あらァ〜
お休み今日でしたかσ(^_^;)
自分は明日、プラに入ります。

頑張って下さい
Posted by ukulele at 2013年04月09日 07:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64671134

この記事へのトラックバック