2014年06月09日

キャスト杯・・・撃沈!!

今年はなんだか休みのタイミングに恵まれていて、今年3回目のキャスト杯に参加出来ました。

しかし、結果は撃沈!!2本ウエイインしましたが、ほぼノーフィッシュですね。目的のサイズは一匹も入らなかったので。


実は今回は参加しない予定でした。というのも、自分のボートトレーラーの車検でマイボートが使えなかったのです。誰かのリアに乗せてもらうということも考えたのですが、納得のいく釣りが出来そうもないしなぁ・・・なんて考えていたところに、前日プラに入っているウクレレ氏から電話が。

「ダイラッカやばいです!!魚がでかくて獲れません!!!全部ばらしました・・・。」と。

まあ、ばらすのは魚のせいなのか、本人の腕なのかわからなかったのですが、とりあえずタックルバランスが悪かったので、それを伝え、「そんなに凄いなら明日後ろに乗せてよ。」という事になりました。

年間を狙っているわけではないので、狙うは優勝のみ!しかも、今回はシマノカップ。ということで、優勝賞品は“クロナーク”だろうと予測(笑)し、ウクレレと「クロナーク!!!」と叫びながらの参戦となりました。

IMAG0832.jpg

朝一から先日のダイラッカエリアでドッポーン!ドッパーン!!って二人で投げまくります。10ftのジョンでダイラッカを投げつづけるおっさん二人。異常な光景かもしれませんね。

そして、レイダウンの際へ投げたウクレレのダイラッカがファーストフォールで引っ手繰られる。そうです!カバーダイラッカです。自分がやりたかった釣りなのに・・・・。悔しい!!!

IMAG0835.jpg

私はといえばランディングを手伝い、ウクレレがニヘラニヘラと笑っている姿にイラつきながら投げたオーバルヘッドには30cm・・・。このサイズの差がまさに釣りの力の差なんでしょうか。

その後も、ドボンドボンと投げながらの移動。勝負は3投3シャクリ。これで決まります。しかし、二人でやるからもっと早い(笑)つうか、後ろの自分は圧倒的に不利ですわ。なので、テキサスやフットボールを入れていきますが、反応がありません。

根掛かりもありますが、ルアーの自重があるので、ラインを持ってゆすれば外れてくれます。流石に傘は外れませんでしたけど。

IMAG0836.jpg

この傘は某社のノービルクランクをぶら下げてましたw もちろん、この傘は回収しましたよ。ウクレレさんが。

その後、B-SWEETで25cmをキャッチ・・・・。悲しすぎる大きさです。

一方、ウクレレは「このベイトにつく魚とか釣れないですかね・・・食った!!」って解説付きで釣る始末。ただ、ランディングはあたふたばたばたで、ジャンプ一発でルアーが飛ばされたところを、私がネットイン(笑)間一髪でした。ビッグスプーンはジャンプさせてはいけません!!師弟コンビだからこそのコンビネーションで貴重な2匹目をゲットしました。

その後は、新規開拓のエリアを探すも何も起こらずに終了となりました。

IMAG0838.jpg

ウクレレ氏はTOP10に入ることは出来ませんでしたが、大変満足だったようです。

もちろん、私は不満たらたら・・・。

入賞もしていないくせに満足げなウクレレにイラっとした私は、彼を拉致して湖上へ繰り出すことになったのであります。

つづく
posted by D.Tanaka at 17:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 小野湖
この記事へのコメント
見直してみれば、ただのウクレレブログになっているじゃないかw
Posted by D.tanaka at 2014年06月09日 21:54
あの傘、泥臭い 車のなかもまだ臭いんだから!

Posted by ukulele at 2014年06月09日 22:10
徳積ですよ。なかなかあんな傘とか持って帰る人いないよ!でも、大事なこと。今度から大きなゴミ袋を持っておきましょうね!
Posted by D.Tanaka at 2014年06月10日 06:13
カバースプーンですかぁ(笑)
記事かなり期待してます。
Posted by 中山 at 2014年06月10日 07:54
中山さん

ダイラッカのくだりはこれでお終いですよw 


Posted by D.Tanaka at 2014年06月10日 16:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/99348101

この記事へのトラックバック