2018年11月13日

余命宣告

暫くぶりです。ブログを書く気力もありませんでした。

実は、会社の健康診断で再検査という判定が出ていました。若干コレステロールが高めというのもあり、「またいつもの事か。」と思って見てみると、


“膵頭部低エコー域(11mm)”

との表記。。。。

つまり、膵臓の頭にCTで反応が薄いエリアが11mmありますよ。ということ。

それまでに、お腹を壊したり、嘔吐したり、かゆみがあったり、という事もあったので、自分で調べて結構ショックを受けました。

本当にいろいろな事を考えました。妻の事、子供の事、親の事、釣りの事、卓球の事、仕事の事、PBTの事、いろんなことをぐるぐると考えました。

とにかく再検査でMRIをとって結果が出てこないと何も始まらないと思いながらも、ずっと考えていました。

11/7に再検査を受けて、9日に結果を聞くことが出来たのですが、9日〜11日まで息子の応援のために松江に行くことになっていたので、それはどうしても行きたいと思っていました。特にこんな状況でしたから。9日に最悪の結果を告げられても、週明けまで何も出来ないのですから、どうせならしっかりと応援して、いつも通りの生活をしたいと思いました。

応援には、母親と姉も来ていて、息子にも変に心配かけないようにしながら過ごしました。

妻は毎晩のように泣いていました。松江に行くときも、帰るときも。。。本当に心配を掛けました。

膵臓の癌は、自覚症状もないまま進行します。でも、自分は多少の心当たりはあるものの、あまりに元気だったので、癌だとしても絶対に初期だろうと。絶対に直してやる!という気持ちでいました。なので、松江にいる間は、結構受け入れていて、「なるようになる。悪いようにはならない。」と思っていました。というか、自分に言い聞かせていました。

そして、結果を告げられる12日。

待合室での数十分は本当に長く感じました。

部屋に入り、先生の顔を見るのが少し怖かったように思います。
余命宣告をされるのではないかと。

すると開口一番「え〜っと、田中さんね。うん。問題ないですよ。」と。。。。。


「ん??」と戸惑う私。

「え!?」と奇声に近い声をあげる妻。

「膵臓に油があって、それが白く映っていたんですね。黒く映ったポリープだと思っていたところが、本当は正常な膵臓です。なので、問題ないです。」

妻は号泣でした。私は涙は流しませんでしたが、正直、その言葉も信じていいのか?と思っていました。

「まあ、とにかくゆっくり食べてください。もちろん、大食い、アルコールは控えめで。」




こうして文章にすると、本当に心配性だっただけだと思います。でも、半月ほどの生きた心地のしなかった期間は、とても貴重で、自分というものを見つめ直す時間でした。妻は今でも思い出して泣いてしまう事があります。食事もほとんど出来ないくらいでしたから。私は、体力を落とすわけにはいかないと思って、なんとか食べていましたが。


考えてみれば人間は必ず死にます。余命宣告というは、特別なものではなく必ず誰にでもあるということです。言われることもなく亡くなることも多いですが。でも、死は必ず訪れるのです。

どう死ぬかというのは、どう生きるかと同義語だと思っています。

生きているということは、他者とどう関わっていくかという事。

妻に心から感謝しています。本当に心配かけました。ありがとう。

正直、今はあまりにも考え過ぎて、いつもの自分とまでは回復してないかもしれません。時間が空くと、ふと「実際に癌だったらどうだったんだろう。」と考えてしまう事があります。でも、そうであっても、そうでなくても、自分に正直に生きていくしかないんですから。

今回は、神様かご先祖様かわかりませんが、もっとしっかり考えなさいよ。と、時間をいただけたのだと思います。

また、朝になると新しい一日が始まることがとても嬉しく思います。毎日感謝して生きていこうと思います。
posted by D.Tanaka at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年11月07日

いろいろ使って学ぶこともある(卓球)

今日は、久しぶりにインナーカーボン使いました。
あ、卓球の話です。

ここずっと、木材7枚に、キョウヒョウ(F)、ラグザ7(B)という組み合わせでやってました。木材の良さが凄くわかってきたんですが、何せ中陣から力が要るということがあり、特にフォアの打ち方が変わってしまう事から、いろいろと試行錯誤の日々が続いていました。

入れるだけなら簡単ですし、むしろチャイラバ(中国ラバー)の方が楽だと思います。←私の感覚です。
でも、振り切れなったら本当にどうしようもない球になって、カウンターくらうことも多く、回転量のある質の高い球を打ち続けれないと難しいと思うようになりました。もっとも、チョリ(表現が難しいんですが、チョコっと回転を掛けた小さなループみないなドライブ)とかは、物凄く効きます。あとカスあたり(芯に当たってない)の時に、凄く変化するんで、勝手に点が取れます(笑)

んで、昨日は練習前に馬龍のトレーニングを見てたので、気分だけ馬龍になっていて、しっかり今日は筋肉痛になりました(笑)普段やり慣れないことはしてはいけませんね。

という事もあって、超久しぶりに、インナーのALCを使ったわけです。ちなみに、ヴェガプロ(F)C-1(B)です。

まあ、なんと楽に飛ぶこと。とっても気持ちよいです。でも、相手も綺麗にカウンター決まると、気持ちよく打ち返されます。卓球って相手の力を利用できるんで、自分の球が走れば、それだけリターンも走っちゃうんですよね。


一応、釣りブログなんで、ここで釣りに変換してみます。(この時点で釣りの人は読んでない可能性高いですが)

木材はグラスロッドです。カーボンは、そのまんまカーボンですが、インナー系は中弾性ですね。んで、アウター系は、高弾性だと思ってもらえれば良いと思います。
ラバーを例えるのが、とても難しいんですが、高弾性はややこしくなるんで外します。んで、テンション系は・・・硬度が低いものはナイロンかな。んで、硬いものはフロロ。でも、小さい技術だと柔らかいのは難しくなったりもするから、一概に言えないんだけど。。チャイラバは、カーボナイロンですね。良いところ取り。


グラス&ナイロンは、とてもクッション性が高く投げやすいわけです。(フッキングなどの話はここでは置いておきます)ただ、アキュラシーに欠ける部分もあり、また風の強い時などにキャストスピードが欲しい時はこれまた難しかったりします。
高弾性カーボン&フロロは、ビシっと直線的に投げ込みやすくなります。でも、とてもセンシティブ。キャストスピードもあるんで、スキッピングなどはしやすかったりします。ただ、ちょっとミスると大バックラッシュで終了という事も。。。

まあ、道具なんで使いこなしてなんぼの話なんですが、こうやって組み合わせで考えることがとても大事なんです。ラケットもラバーも、ロッドもリールもラインも、単体で使う事はないんですから。ここ大事な話ですよ。自分の技量に合わせたトータルバランスが大事なんです。

今日は、インナーカーボンでとてもよい発見と経験が出来ました。次はインナーカーボンに、チャイラバ貼ってみようと思います。ホントはフレアが良いんだけど、ストレートでもそれなりに使えるんで、自分がどっちが合っているのかわからないんですよね。。。器用なのか鈍感なのかわかりませんが。

とにかくいろいろ使ってみるのは楽しいです。こういった卓球の楽しみ方もあるんだなと改めて思いました。
そう考えれば、そうした釣りの楽しみ方もあるわけで。。。。一概に「それは間違っている!」とも言えませんね。成長の楽しい瞬間を奪ってしまう事も無いかなと。。。

ということで、卓球は楽しいというブログでした(笑)
posted by D.Tanaka at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年10月27日

盛り上がりの週末

今週末は、Basser All Star Classicが開催されています。

この大会だけはとても楽しみです。何がというとアベマTVでの放送です。この試みは本当に日本のトーナメントが変わったと思います。メジャートーナメントの必須条件ともいえるのではないかと思います。
せめて動画での配信です。でも、アベマTVのように解説まで付けて盛り上げるというのは、やっとバストーナメントがこのレベルまで来たと思えるのです。

もちろん、地上波で取り扱えればそれが最高だとも思うんですが・・・地上波でこの時間をLIVEで行うというのは無理です。もし、良いところだけをカットされて放送されるのであれば、今の形の方が良いと思います。自分としては、良いところに着地したと思うのです。

ただ、4カメラというのは少ないです!せめて8カメは欲しいところ。そして、トップウエイトを叩きだしている選手やエリアを見たいと思うのですよ。なので、途中で船を変えるカメラがあっても良いかもと。まあ、その選手をずっとみたいという人もいると思うのでなかなか難しいところですけどね。

それと・・・どう考えてもこの大会は、日本最高峰と言ってよいと思います。ならば、その結果にもたらされるものは名誉だけではなく、プロとしての金銭も必要だと思います。それがもう一つバスフィッシングを一段上のランクにあげる条件だと思います。もっと多くのプロトーナメントが行われると良いと思います。

アメリカで始まるBPTのように魚をウエイインしないという形も、条件によっては日本に定着すると思います。これからの可能性を大きく含んだ大会だと思います。

ちなみにNORIESチームとしては、田辺さんが暫定4位!伊藤くんが暫定7位!とどちらも優勝を狙えるポジションです。ウエイインの時のコメントでは、どちらも自信ありと読み取りましたがどうでしょうか。

明日も仕事なので、リアルタイムで見ることは出来ませんが、ドックでペンキを塗りながら応援しておこうと思います。


また、Tリーグも続いています。今回は開幕戦の両国国技館ではないです。開幕戦は平日にでしたが5000人を越える盛り上がりだったそうです。しかし、今回の岡山リベッツVS琉球アスティーダでは500人ほど。。。やはり、集客の課題が現実に出てきました。これは釣りと一緒で、いかに競技者以外を呼び込むかということが大事だと思います。

言うなれば、“する”ことより“見る”ことが楽しいと思える演出です。これって、中の人はなかなか気付けないものなんですよね。。。自分も具体的に何が良いのかなんて思いつきません。思いついていたらPBTでやってます。けど、ぼんやりとしたものはあります。

それにはお金も時間も掛かるかも知れません。でも、それを形にしようと思わなければいつまでたっても変わりません。どんなちゃちなものでも作った人は凄いんです!なので、作れなかった人は、作られたものを一所懸命に盛り上げないといけないと思います。自分に出来ることをする。

どの業界も成功するまでは、苦労の連続だと思います。その過程を見れるということはある意味楽しいことです。

なるべく早くに、Tリーグも、オールスターも直に見に行きたいと思っています。

山口にもTリーグのプロチーム出来ないかなぁ。。。
posted by D.Tanaka at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年10月24日

Tリーグ開幕!!

今日は記念すべき日です。卓球のプロリーグであるTリーグの開幕です!!!

ついに日本にプロリーグが誕生しました。

残念ながら両国国技館に見に行くことは出来ませんでしたが、TVにて見ることが出来ました。
地上波は放送が無かったんですが、BSテレ東でしっかりと見させていただきました。

いろんな演出もあってとても盛り上がってます。
本当に見に行きたい!!!

世界のTOP選手が日本に来てプレーする日が来るとは。。。まだ中国とドイツの選手は参戦してない(男子)ので、これからの課題でしょうね。ボルが来たら見に行っちゃうかもな。。。

プレーは流石にトップ選手というところで、見どころ満載でした。

面白いと思ったのは、ダブルスを1番に行ったり、3-0で試合の勝ちが決まっても、4番の勝負をするところ(獲得得点に影響があります)や、2-2のフルセット後のセットは6-6からスタートするところ。また、サーブを出すまでの時間も決められていて、よりゲームをスピーディーにするようにしています。

ルールというのはとても大事です。でも、そのルールは何のためにあるのか?と考えれば、より盛り上がるため、そして業界を大きくするというところに繋がります。

何かを変えるという事は、とても勇気がいることです。その結果、面白くなくなったり、魅力が無くなったりします。でも、何かに挑戦するという事はとても大切な事だと思います。

同じルール、システムでやり続ければデータが取れます。データは同じ条件でないと意味がなくなります。でも、時間が流れ、以前のシステムで盛り上がれなくなったら、変えるしかないのです。また、新しいことをするのでれば、チャレンジするしかないのです。

釣り業界(というか釣りトーナメント業界)も、縮小傾向になっているのであれば、変化しなければいけないと思います。

今日の開幕戦を見て、そんなことを感じました。

ルールは何のためにあるのか。

色んな答えがありそうですが、先細りになっているのであれば、それは良いルールと言えないのではないかと思います。

ともあれ、これからの卓球界は楽しみです。盛り上がりますね。いえ、盛り上げなければいけないと思います。
posted by D.Tanaka at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年10月21日

前回の話にて

ちょっとした指摘を頂きまして、少しばかり考えたところ、良いキャスト=ドライブ、ダメなキャスト=スマッシュだと、スマッシュがダメな事になってしまうので、適切な表現ではなかったと思います。誤解を招くような比喩はダメですね。反省。

言葉にするというのは、目の前の事象を切り取るという事。

切り取るものが明確に理解していなければ、とても不自然になってしまうし、前後の関係から切り離してしまうと間違った認識になることもあります。

文章を簡潔にしたつもりが、まったく伝えたいことが分からなくなってしまったようなもの。

とても難しいです。

でも、切り取りが出来ないというのは、理解してないに等しいので、これからも切り取り作業をやっていきたいと思います。

世の中には理解できてないけど出来ちゃう人が沢山いるので、これまた厄介なんですが、理解すれば出来ることもたくさんあります。なので、自分も理解したいし、理解出来てない人に伝えたいと思っています。

文才が無いというのは理解してますが、もう少し足掻いていきたいと思います。

posted by D.Tanaka at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年10月18日

新たに・・・いや、改めて感じたランディングネットの話

今回の大会では久々に経験したことがありました。

それはランディングネットです。

自分はおそらく10年くらいランディングネットを使ってなかったので、とても新鮮に思えました。

今回は、パートナーが「田中さんってネット使わないんですよね?自分のネットを積みたいんですけどいいですか?」と尋ねてきたので「もちろん、いいよ。」と返事しました。

2年くらい前だったら断っていたかもしれないけど(笑)今は、それなりに丸くなったというか、いろんなものを見たいという気持ちも多くなって、あまり拒まないことにしているので。

まあ、そんなタイミングもって承諾したわけです。

で、ファーストフィッシュはパートナーに来ました。ええ、必死に掬いましたよ(笑)なかなかのネット裁きだたっと思います。

次のキーパーは、どうだったか忘れました。引き抜いたかな?掬ってもらったかな?記憶が無いです。キーパーだと思ってなかったんで。


で、問題のキッカー(1615g)です。これを掛けた時は「どうします?ネット使いますか?」と聞かれたと思います。即座に「お願い!使って!!」というようなことを言ったと思います。

余裕がない状態で、そこにネットがあるならば使うと自分は判断するんだと、自分で知った瞬間でした。もしかしたら、余裕をもって魚を見て「うん、これならハンドランディングするわ。」って言えるのかな?と思ってました。でも、実際は便利なものを選択しました。

自分はランディングネットを使わないと言っているだけで、批判はしません。(少なくとも今は)
ただ、使わない方が釣りが上手くなると思っているのです。
魚にとって、どちらが優しいかなんて考えは止めました。それは調べようもない話で、結局は使う側の自己満足でしかないので。だからどちらでも良いと思います。

ランディングネットはとても便利なものです。ランディングという技術を楽にしてくれます。道具で楽をするというのは決して間違ってないです。むしろ正しいです。これはハイギアのリールを選択したり、ラインをPEにするとか、そういった道具を選択するのと同じくらいだと自分は考えています。

前回ブログの最後に、“ロッド、ルアー、ラインなどは変えてないけど、リールは変えている”と書いてます。これはプラの時にXGだったリールをHGに変えました。それはその方が魚が獲れるという自信があったからです。

んで、本題。

今回、「ネットを使って!」と言った後の、自分のランディングの酷いこと。。。。今でも明確に覚えています。動画撮って無くて良かったと思うレベルです。

結局、私はネットがあると、魚に集中してファイトが出来ないのです。とても乱暴にファイトしてしまいます。急いでネットに誘導するような。だから、魚も暴れます。不要に飛ばれます。ロッドやラインも、そんなファイトでは最高のパフォーマンス出せません。

だから、使わないのです。PBTはペア戦なので、まだマシですが、ワンマンの大会なら100%使いません。これは私の課題なのです。だから、他の人に勧めるつもりもないです。ただ、ランディングをよくミスするという人は、一度・・・というかしばらくネット無しで、魚に集中してちゃんと観察しながらやってみてください。なぜばれたのか。なぜ飛ばれたのか。いろんなことが分かります。

それと・・・ネット無しで大会の時にハンドランディングした瞬間の気持ちは、他には変えがたいのです。正直、2kgくらいまでなら状況によって抜きます。その方が確実だと判断したら抜きあげます。なので、抜けないと思ったサイズが来たときに、ハンドランディング出来るかどうかの、あのわずかな時間の長い事。。。。そんな時間が好きなんです。失禁しそうなくらいに(したことは無いけど)

ということで、これまた自己満足で、ドMで刺激に飢えている私と同じだと思う人は、是非ランディングネットを置いて行ってみてください。でも、雷魚や巨大なコイ系がらたらと掛かる場所では持って行った方がいいと思います。ちなみにバスでランディング事故は無いですが、コイでトレブルフックぐっさり!ということはありましたから。魚によってランディングのタイミングが違うので、私のミスでしたね。

では!
posted by D.Tanaka at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年09月29日

台風接近中

今年は台風の当たり年です。とにかくしっかりと準備をして、あとはじっと耐えましょう。
いま、周南市は大雨警報が出ています。

これだけ雨が降ると、また状況が変わっていくんでしょうね。あっという間に秋を通り越して、冬になっていくのでしょうか。

水の中の生き物は、水がごっそり入れ替わると一気に変化しますから。

釣りに行って、ゆっくり生き物観察したいです。

ちょっと疲れているのかな。


あっという間に9月が終わった気がします。あ、まだ数日あるけど。

最近、また空回り感があるんで、ちょっと自分の事を見つめていきたいと思います。

癒される釣りがしたいです。

posted by D.Tanaka at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年09月25日

体を動かす

先週は1回しか卓球が出来なかった。打ち合わせや、当直なども重なったけど、なぜか体が動かなかった。正直、「歳なのか。。。」と感じたくらい。

体を休める必要もあると思うけど、今は動かすことで自分の生活リズムを作っている気がする。だから、休んでいるようでまったく休まらない。体は休めているのかもしれないけど、実際には全く。筋力も落ちる一方で。

今週は、しっかりと練習してます。そして、フォアに重点を置いてしっかりとフットワークをしてます。


結果、やや筋肉痛です。。。


でも、心地よい疲労です。

ラケットを木材に変えて、フォアもチャイラバにしてから、結構調子よい。なによりも、レシーブが良くなっている。良いカウンターは、よいストップやつっつきからですね。質の高いレシーブがあってこそ、質の高い4球目攻撃が出来るわけです。

そのプレーだけに捉われてはいけませんね。

釣りも、釣った瞬間に注目しがちですが、実はそこに行きつくまでのプロセスが大事です。ファーストエリアで釣れた魚より、ラストエリアで行きついた魚の方が、私としては価値があるんです。

やはり、走り続けていかないといけませんね。走れるうちは、それを幸せだと感謝しながら走って行きます。

では!
posted by D.Tanaka at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年09月13日

満員御礼と言いたいから!!

今週末に控えた第8回GFFO。

毎年、終盤にキャンセルがあって、参加が来て、キャンセルあって・・・・という流れですが、今年は3枠も空いてます。

駆け込み申し込み絶賛募集中です!

誰かいませんか〜。。。賞品凄いし、自分が出ようかしら(笑)

今年も優勝賞品は、ボートです!

ハイパワーエレキもあります!

魚探もあります!!
バッテリーは3発ですよ!!!

ロッドも人気ルアーもたくさん揃えました。

まだ間に合いますよ〜

是非是非!!
posted by D.Tanaka at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年09月10日

少し前進

今日は悩みが少しだけ解消されました。

やはり一人で悶々と考えていても仕方ないですね。

解決できないことを考えるほど、無益なものはないですから。

覚悟を決める。これしか無いですね。

来るかどうかわからない未来より、今を“真剣”に生きるという事。

足元をしっかりと見つめて頑張っていこうと思います。

復活!!!
posted by D.Tanaka at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年09月07日

ダメなリズム

余裕があるから、ブログを書いているわけではないですが、何というか、全くメンタルに余裕がありません。

忙しいかと言われると、そんな事はなく気がつけば、数時間ぼーっとしていることもあります。

ダメなリズムの中で生活しています。

吹っ切らないといけないな。

課題の分離をしなければ。

心の断捨離。

出来ることと、やらなければいけないこと。

私だけの問題は私が解決しなければいけないのだけど、それ以外の問題は、幸いにも人に恵まれているので、色々と助けて貰える。とてもありがたいことだ。

こんな時はこそ釣りなのだが、釣りに行く時間が作れない。卓球はなんとか出来ているけど。釣りはせめて半日欲しいと思ってしまうから。

贅沢言ってられないね。

心が壊れる前に、魚に癒してもらおう。

posted by D.Tanaka at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年08月16日

今週末はPBT第三戦

今週末は小野湖戦ですが・・・水が増えませんね。
ギリギリ開催できる状態ですが、車やトレーラーによっては降ろすことが出来ないかもしれないです。
自分の車、トレーラーをよく考えて無理のない利用をしていきましょう。

つか、スロープ短すぎでしょ。。。
日本では治水や水そのものの利用がメインなので仕方ないですが、湖面利用という部分もとても大事な事だと思うんでがね。。。こういったことが、“当たり前”になるのはいつの日でしょうか。やっぱり、日本人は働き過ぎですよ。まったく。。。

さて、プラに全然入れなかったので、状況が全く分からないんですが、なんとか頑張りたいと思います。
折り返しの第三戦。これをこけると結構苦しくなります。
9月も、10月もまあまあスケジュールがきつい。というか、残りはどうやっても弥栄。秋に向かっていく弥栄。。。なんとかここでウエイトを稼いでおきたいものです。

なんとか土曜日には少しだけプラにいけそうなんですが・・・少しでも水が戻ってくれていると嬉しいです。
何もわからないのでたっぷりロッド担いでいくと思います。

ふぅ。。。
posted by D.Tanaka at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年08月15日

終戦の日

今日は休みの日でした。
でも、何もせずにただ断捨離してました。



今日を”終戦の日”とするのかは、私としては思うところあるんですが、一般的にはそう呼ばれているので、それでも良いかと思っている。最近は、こうしたところに拘らなくなってきた。それが良い事かはわからない。ただ、名称に拘って本質が見失われるよりはマシだと思っている。


今日は娘が帰ってきていたので、お昼ご飯を食べに行った。丁度、食べ終わって店を出たあたりでサイレンが鳴り、黙祷の時になった。立ち止まって黙祷をしようと思ったが、周りはいつものように動いていたので、自分だけが立ち止まるのも変かなと思い、ちょっとした構造物に寄りかかって少しだけ黙祷させていただいた。

周りが気になるなんて、情けない事です。反省。


夜は、テレビをぼーっとみていたら、ノモンハン事件のことをやっていた。
知らなかったことが沢山出てきた。

涙は出なかったが、胸が痛くなった。

組織の恐ろしさを感じた。そして、責任とはなにかを考えていた。

その頃の様な過ちはもう起こさないと思うけれど、責任の取り方については今も昔も変わって無いように思う。
そんなことでは、全く責任なんて取れないのに。

毎年8月15日は神妙な気持ちになる。けっして落ち込んでいるわけではないけど、いつものと違う感覚の自分がいるみたい。

ご先祖様が近くに来られているのかな?
世間的なお盆なんて全くしていないけど、先祖や祖先を思う気持ちは変わらない。

今の世があるのは、礎になった方々が居たからだ。

最近は、こんな一日があってもいいと思うようになった。でも、少し重い。
もう少し歳をとったら心地よくなるのかもしれない。
posted by D.Tanaka at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年08月11日

ご無沙汰投稿

ちょっとサボってました。すいません。

釣りには行ってますし、体もすこぶる元気です。もちろん、卓球も頑張っております。

ただ、ブログから少し遠のいてました。

今後はちゃんとアップしていきます。

というのも、SNSについて少し考えることがありまして。。。

facebookが自動でブログをアップ出来なくなったり、いろいろと変化を感じていました。

そもそも、SNSがたくさんあるのは、それぞれのニーズがあってのことで、一つの投稿をシェアしてアップすることには少なからず抵抗がありました。

でも、一方でそれぞれとチェックするというのもとても大変な作業になりますし。


ということで、優先順位というか、アップする割合を少し変えていこうと思います。

以前はFacebookが中心だったのですが、今後はTwitterをメインとして、写真付きはインスタグラム。そして、少し長くなるものや、訴えたい方向がはっきりしているものはFacebookで。そして、それを掘り下げたものをbブログで書き綴っていこうと思います。

なので、くだらないことはほぼTwitterになりますね(笑)

もちろん、釣りと卓球がメインですが、ブログでは心理学や哲学も相変わらず書いていきます。最近ご無沙汰ですけどね。これはネタが無いという事もあるし、自分の中である程度解決してしまう事が多く、記事にならないということもあります。

ということで、今後もよろしくお願いします。

youtubeもそれなりに頑張っていきますので、よろしくお願いします!

では!!
posted by D.Tanaka at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年08月03日

レポート紹介

ちょいと前の菅野でのフラチャット釣行のレポートがNORIESのHPに掲載されています。

良かったら見てください。

43778.jpg


アドレスはこちら。

http://www.marukyu.com/weblog/nories-staff/2018/07/post-574.html

私自身もFGダディは、ジグトレーラーで使う事が多いですが、フラチャットにセットした時の破壊力は抜群です。

是非、使ってみてください。

18gもまあまあ良いですが、流石にタックルを強くしないといけないですね。

18gのフラチャットがノーマルブレードなのは、シャローの早巻きに対応しているわけですが、ワイドブレードバージョンも欲しいですね。今度作ってみるか〜。

では!!
posted by D.Tanaka at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年07月23日

釣りに行きました

今日は午前中だけ菅野に行ってきました。

4匹ほど遊んでくれました。

思っていたよりも簡単じゃないです。


動画を撮ったので、編集します。


まあまあハプニングもあり。

しかし、暑い。。。

少し気持ちが折れた7月の釣行でした。

早めに上がってから、病院に行きました。
とても繁盛している病院で、3時の段階で「4時間まちですよ。」と。


あんまりなので薬だけもらいました。また、明日にでも診察に行かなきゃ。

流行っている病院は名医なのかと思ったけど、治ってないからまた通院するのだと思うと、やぶなのか?とも思ったり。。。でも、居心地がよいからまた行くんでしょうね。ま、自分も通っているわけだし。先生を信頼しているから行くわけで。名医という事にしておこう。自分の目が曇っていなければいいけど。


posted by D.Tanaka at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年07月12日

生活のリズム

今回の雨以降、いろんな事があって、生活のリズムがとれません。

全く釣りにいけてないです。

週末の大会も延期が決定。

何かと焦りが出てきています。。。

疲れも。。。

でも、こんな時こそポジティブに!

空元気でもいいじゃないですか。

まずは、しっかりと前を向いて、一歩づつ進みましょう。

ヨシ!明日も頑張るぞ!仕事だけど。。。

posted by D.Tanaka at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年07月08日

大雨の被害

このたびの大雨災害により、お亡くなりになられました方々のご冥福を心よりお祈りいたしますとともに、被害を受けられました地域の皆様にお見舞いを申しあげます。

一日も早い復旧を心よりお祈りいたします。

山口県でもまだ警報が出ているところもあり、周南市も大雨警報が続いております。

雨は釣り人にとって嬉しくもあるのですが、こういった時こそ、今一度用心に用心を重ねた行動をしたいと思います。

川上ダムへ向かう道は現在通行止めの様です。

36737309_1108450232626396_1709657903071232000_n.jpg


36859532_1108450152626404_2251541269538930688_n.jpg


そして、中山湖へ向かう道もこのありさま。。。

36768752_1037393379743141_2885011605253259264_n.jpg


この瞬間にもし通っていたとしたら・・・ぞっとします。

この箇所が崩れるということは、他の箇所が崩れる可能性もあります。

しばらくは様子をみて行動した方が良いと思います。


とにかく安全第一です。

posted by D.Tanaka at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年07月05日

学ぶは真似ることから始まる

物真似が出来る人はセンスが有ると聞いたことがある。

つまり、キモになる部分、要点を端的に見つけ、その動きが出来るということだ。

上手い人には必ず理由がある。でも、上手いという人が何もかも同じというわけではない。普遍的な理論は必ずあるのだが。

特に体というのは替えが効かない。脳はいくらでも鍛えることが出来ると思っている。反射神経もそれなりに鍛えられると思う。筋肉も鍛えられる。でも、体そのものを作り上げている骨とか筋とか、要は根幹の部分はどうしようもない。

簡単に言えば、身長はどうしようもない。。。

例えばサイトフィッシングにおいて、目線の高さは素晴らしいアドバンテージになる。サングラスよりもシークレットブーツの方が大事かもしれない(笑)

卓球でも、リーチの長さなど、どうしようもない部分がある。

ただ、小さいことが有利になる場面も少なからずあると思っている。それを生かせる展開に持ち込めば勝機はぐっと近づく。そして、そうなるための練習を意識してやっていかないといけない。好きな事だけをしていてはダメなんだと思う。

釣りも同様で、自然環境は一度たりとも立ち止まることなく、刻々と変化している。その中で、自分に出来ることを、ミスなく行う事が出来れば結果は自ずとついてくる。これがとても大事な事だと思う。

出来ないことを一生懸命考えても仕方ないのである。自分に出来ることは何か。そして、その出来ることに反応する魚を探すだけである。

話が複雑になってしまった。。。

タイトルに戻すと、自分の体格にあった選手を真似ることで、気付きがあるということ。小さい選手が勝つために何をしているのか。もちろん、出来ては無いけど、それに近づくために努力することが大事なんだと思う。

釣りも同じなんだよね。実は。ホントに深いです。
posted by D.Tanaka at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年07月03日

台風なので大人しくしておこう

今日は夜勤明けでしたが、台風なので大人しくしていました。

せっかく台風が来てくれたので、ポジティブに考えて今しかできないことをしていました。

GFFO関係の事務仕事も溜まっていたので丁度良かったのかなと。

でも、じっとしていることが苦手な人なので、夜は練習に行ってきましたw

あまり人が来ないだろうなと思ったら、予想通りの少なさ。。。

普段は20人くらい居て、5台が埋まるんですが、今日は7名。。。これでは試合形式も辛いと思っていたら、曜日を間違えて来た別のチームの人が(笑)

ということで、丁度8人で休みなしの練習になりました。

ほんとはシングルの方が好きなんですが、この周りはほとんどダブルスの試合なんですよね。。。
シングルはガチの試合がほとんどなので。。。

ダブルスは、自分の技術とパートナーの技術を考えてプレーしないと上手くいきません。
これが楽しいところですけどね。

PBTのペア戦みたいな感じ。

最近、自分の釣りが上手くいかないのは、何かを忘れているのかも。

もっと周りを見てみよう。

独り善がりは、なんにしてもダメですね。

posted by D.Tanaka at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき