2017年07月27日

ベアリング

リールに使うベアリングを購入しました。

IMAG0795.jpg


ミネベアです。

ネットで買うと一個あたり300円以下(送料は含まないです)。

ということで、純正よりもかなり安い!

ただ、外れも混じるという事で、チェックしました。

まずは、そのままからからと200回くらい回しました。

IMAG0798.jpg


一気に出来るように、ハンドルにはめてみました(笑)こんなノブがあっても面白いかも。

その後、一個づつ軽く回しましたが、ゴロつくようなものはなかったです。

そして、パーツクリーナーで脱脂。パーツクリーナーを容器に溜めて数分放置。そして、エアーダスターでブクブクと混ぜて、また放置。

その結果、半分はOKでした。残り10個は再び同じ作業。その結果、3個は使えないという事になりました。

17個を数時間放置して、完全に乾かしてから、オイルを多めに射して馴染ませる。その後、ペーパーで余分なオイルを拭いて、またまたチェック。

17個の中から1級品は3個でした。3個がボツだったので、14個は2級品。ま、あくまでも私の基準です。

1級品は内部に使って、2級品はノブに使います。内部は金属で干渉する場所も多く、少しのゴロツキでも気になることがあるので。一方、ノブは直接金属を手にするわけではないので、気にならなければOKという事です。

ちなみに・・・・今回同じ作業でシマノの純正ベアを施してみました。

感想としては、やっぱり純正は違う。もちろん、消耗品ではあるので、その程度が大きく差になるんですが、他のものと遜色ない・・・とはならずに、一目で分かるくらいの差がありました。

でも、リールに求められる精度ってどうなんだろう?というのが私の考え。つまり、最高精度を求めても、きりがないし、そのパフォーマンスが発揮できるものだろうかと。

要は使い手が問題なければそれでよいのかと。ただ、純正はいいなと(笑)

まあまあ、値段差があるものなので、そのあたりも使い手次第という事ですね。
posted by D.Tanaka at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年07月23日

はっか油

最近、ちょっとはまっているものを紹介。

IMAG0794.jpg


はっか油です。

元々はメマトイ防止用に薬局で買ったものですが、最近はお風呂に入れたり、枕に1滴垂らしたり。あと、会社の服にも。

天然のメンソールというはっか。

香りも好きですが、効果も抜群の様です。

かなりリラックスできます。

メタノールと清水で希釈して使うようですが、防虫以外にもいろいろと使えそうです。

調べたら食用というのもあるようなので、料理にも使えるかもしれませんね。

posted by D.Tanaka at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年07月19日

最近練習が楽しい

今日は卓球の話題です。

当たり前ですが、卓球は一人では出来ないんです。

なので、ちゃんと理解できる人が相手だと、とても身になる練習ができる。

これは、技術があるに越したことはないのですが、それがなくても目的が一緒だと、そのレベルに合った練習は出来る。

サーブ、レシーブがない試合なんてないわけだし、ツッツキをしない試合もほぼないと思う。そういった基本の技術の上に、いろんなものが成り立っている。そういうことを考えながら練習していると、あっという間に時間は過ぎてしまう。

やっぱり、少しでも自分を向上させたいという気持ちが大事だと思う。欲張り万歳!ってことですね。

周りに迷惑を掛けてはいけないけど、周りをドン引きさせるくらい貪欲になってもよいと思う。自分はそんな人が好き。



一人でもサーブ練習は出来るし、素振りだって出来る。けれど、いろいろ忠告してくれたり、アドバイスをくれる仲間がいるという事は大事なことだと思う。そして、上達はとても早くなるし、なによりも楽しい。

人との繋がりに感謝です。本当に自分は恵まれていると思います。


あー結局、釣りも一緒か。

みんな一緒なんだな。


まだまだ欲張りに生きよう。やりたいことは山ほどある。やりたくないことをやっている暇はないな。
posted by D.Tanaka at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年07月17日

オフで買い物

今日は完全オフな日。

久しぶり朝は10時まで寝てました。何もなくても5時半には起きる人なんで。ちょっと疲れが溜まっていたんでしょうね。

それから遅めの昼食を取りに、防府のロックタウンに行ってみました。

いろいろ物色していたんですが、コロンビアのTシャツがかなり安くなっいたので購入。

IMAG0784.jpg


それからGAPで格安無地Tシャツを購入。

IMAG0785.jpg


あとあと、アンダーアーマーのTシャツを買いました。これは卓球の練習着です。(今日の練習で着ちゃったので、汗まみれで写真なしです)

自分はものを買うときは、気に入っていることは当然ですが、その他にその企業を応援したいか?という部分があります。つまり、企業理念や支援なども見ているという事です。

コロンビアは、アウトドアブランドの中では、釣り業界に進出して頑張っています。正直、釣り業界って、アウトドア全体で見れば、かなり少数になるのではないかと思うんですが、とても嬉しいことです。それと機能も大事な要素。このあたりも見逃せませんね。伊藤巧くんも頑張っているし、ちょっと応援のつもりもあって購入しました。

それとアンダーアーマー。これは機能的には素晴らしいんですが、ちょっと値が張るのと、卓球の公式ウエアになってないので、どうかな。。。と躊躇していたんですが、最近始まったT2という新しい形の卓球ツアー(?)のメインスポンサーということで、私の中での株が一気に上がったわけです。
ただ、その試合の中で来ているウエアは、ちょっとどうなの?って思いますが。もっとマシなものがあったと思うんですけどね・・・。
今日、着てみた感想は軽くて伸びがあって最高です。ただ、試合をメインでやる人は試合の時に着るユニフォームと同様のものにしないと、あまりに快適すぎて調子が狂うかもしれません。それくらい良いです。

ただ、私は肌の関係で、ほとんどの場合でインナーを着ています。どの素材であれ肌と擦れるのが良くないんで。綿100%だと、まあまあ良いのですがアウトドアで汗をかいてしまうとダメですね。

なので、ユニクロのエアリズムは手放せません。もっと良いものがあれば教えてください。


もちろん、釣り具に対しても同様に考えています。まずはスポンサーであるNORIES、DUELは当然として、それ以外のブランドに関しては、個人的に付き合いのある方のものや、企業的に応援したいものを選んでいます。まあ、釣れないものは使いませんが(笑)

釣り具って、まず使ってもらうという事が大事ですものね。その次にリピーターとなるわけで、一回も使ってもらえてない状態で、リピートもなにもないんで。。。

その一歩目の、きっかけは"人となり"ということです。対面あっての購入。やはり、人柄って物に出ますから。

なので、私もそういったところでも、サポートしていただいている企業にプラスになるような人柄にはなりたいなと思っている次第です。精進します。





あ、GAPですか?これは安いから買っただけです。なんのポリシーもないですね(笑)
posted by D.Tanaka at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年07月07日

週末が心配

今年のPBTはなんとも開催難です。

週末の天気も不安定。。。

流石に警報が出ると開催は出来ないので・・・。

昨日はプラということで、びっちりやりましたが、にんともかんとも。。。

簡単じゃないですね。

初戦こけているから、なんとかしないといけないのに。

釣れるかという不安と、開催できるのかという不安と、いろいろ大変で準備もままならない。

今日もいろいろ考えて釣具屋行ったのに、うんうん考えて買ったのは普通のシンカー1袋(笑)

もう、何をしたらよいのかわかりません。ペアの方・・助けて!!!

ということで、他力本願で乗り切りたいと思います。
posted by D.Tanaka at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年07月04日

台風一過

山口県にはあまり影響がなかった台風でした。ダムの水不足も少しだけ解消されたのかな?

ネタがなくて、あまり更新出来てないのですが、なんとか生きてます(笑)

今週末はPBT第二戦ということで、数年ぶりの中山川へ行きます。プラに入れれば良いんですが、もしかしたらぶっつけになるかもしれません。もう崖っぷちなんですが、今年はなんだか忙しい。時間をしっかりと作ることからしなければ。

タックルの準備は、それなりにしています。もう勝負!なんて言ってられないんで、堅実な釣りをコツコツとしたいと思います。

トーナメントで一番大事なのは、ミスをしないということ。タラレバなんて山ほどあるし、そんなこと言っていたら勝つチャンスなんて誰にでもあるという事になる。けれど、勝つ人は、勝つべくして勝っている。これは事実。

まずはその土俵に立たなければ。勝てるだけのプランの上で、ミスなくやる。これしかない。だから、道具に対して不安があってはいけない。

日々の釣りは、そのセッティングを出すためにしているようなもの。結局は、その日のその時の釣りをした人が一番勝ちに近いと思うから。

卓球と一緒で、勝負勘って劣るんですよね。そういう場にいないと。常に5-11とか、ボコボコに負けていたら、9オールや10オールの緊張した場面なんて経験出来ないじゃないですか。常に"勝てるかもしれない!"という緊張感で大会が出来ていれば、それだけで満足かもしれない。

第一戦は・・・正直、なかった。まったく。。。

台風が過ぎて、いろんなものが変わっていくんだろうけど、その前の状況を知らないのは、もしかしたら良いことかも。

よし、ポジティブにいこう!空元気であっても。
posted by D.Tanaka at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年06月16日

リールいじり

空いた時間を使って、分解バラバラ。

IMAG0691.jpg


メタニウムMGLは優等生なリールですわ。

カシータスは駄目な子みたいで、いじり甲斐があります。

メタニウムMGLは、基本的にいじる必要はないのですが、カシータス同様ウォームシャフトにベアリングを一個足せます。

ちょうどメインギアもグリス切れだったようで、よいメンテになりました。

年に一度は掃除してあげないとダメですね。

あとドラググリスもきれてました。

最近のリールは、昔と違ってグリス多目にしてないのかな?

ばらしてわかることも多いですね。

分解バラバラ(笑)

分解楽しいです。

では!
posted by D.Tanaka at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年06月14日

ちょっと気になる釣り

最近、少し気になる釣りがある。

それはジグストとか言われているもの。

要はラバージグを使って、中層を引いてくるらしい。

昔、ホンガリングとか言われていたものに近い気がする。

シェイクの幅はいろいろあるようだが、スピニングのような細かなシェイクではなく、やや大きめのシェイク及びラインスラッグを大きく弾くような釣り。


足立プロも河口湖で、この手の釣りが好調らしく自慢げにFacebookにアップしてくる(笑)

18922781_1333183330138301_6019055889545133628_o.jpg


河口湖はワーム禁止なのでポークを使用している。


18952601_1333182633471704_7944390042290169474_n.jpg


これが自慢げな顔・・・いや、魚。

そして、満を持してNORIESからはワーム素材のポーク型ワームが発売される。


fg_daddy.jpg


FGダディです。

プロトでは、散々良い思いをさせてもらいました。

スポーニングの時期は、自分が釣りを外してしまって、いまいち活躍させられなかったのですが、ポスト以降はかなりの活躍が期待できます。

ボトムの釣りでは、好釣果でしたが、ジグストをして中層の魚も攻略出来れば、また引き出しが増えそうです。

まだ、やり切れてませんが、ロッドアクションが中心になるのであればストラクチャーシリーズの方が軽くて楽そうな気がします。ST680MHかなぁ。

最近、LTTの汎用性に惚れてSTの出番が少なったんですが、また活躍してもらえそうです。


posted by D.Tanaka at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年06月13日

成長した後に見える景色

最近、とっても卓球が楽しいです。それは、上達したということを実感できているからです。

誰もが上手くなりたくて、練習します。でも、その練習が間違っていたり、遠回りだったりすると、徒労に終わってしまうでしょう。

"百聞は一見に如かず"

まさにこれ。

私の卓球が変わったのは、一人四国合宿でK-TCCに行ってからです。教えてもらったのは主にバックハンドでしたが、考えてみればバックからの展開は多くの場合であり、サーブ、レシーブ後の3球目を攻撃するにしても、繋ぐにしても、バックハンドが不安定だと、ラリーまでいかないのです。いくらフォアラリーの練習をしても、そこまでいかないうちに失点を繰り返してしまうのでは話になりません。

どうすればよいのか?を習うことで、"何が悪かったのか?"も理解することが出来ます。そして、我流故に、そういった打ち方をしていたのだから、我流でやっている人は多くがそんな打ち方になっています。

ということは、以前自分が苦手としていた球を送れば、相手は簡単にミスをします。

つまり、以前の自分を相手にしているようなもの。そうなると、相手の精神状態が壊れるのも手に取るようにわかりますね(笑)大体、ミスをすると素振りをします。でも、その素振りがすでに間違っているわけですから。もう一度、送るとまたミスしてくれます。アッという間に11点です。

こんなに楽に試合がコントロール出来るのかと。。。

出来ればフォアも、サーブも、レシーブも・・・すべて習いたいです!また、いつか高知へ合宿したいと思います。あ〜高知が近い人がうらやましいです。。。食べ物も美味しいしw

バス&卓球という日本初の卓球場ですよ!どちらも興味のある人は是非行ってみてください。



と、卓球の話だけをしたいのではないです(笑)

もちろん、釣りにおいても同じという事です。自分が自覚することもなく、なんとなくやっていることや、いつも失敗してしまうこと。そんなことをlessonで直して、ステップアップしませんか?魚の探し方だけではなく、キャスティングやフッキング、また、タックルセッティングやリールのセッティングまで、どんなことでも対応します。

一歩進んだあとで、振り返ると自分の立っていた場所は小さく見えます。

前に進みたい方募集中です。
posted by D.Tanaka at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年06月07日

カシータスその後

相変わらず仕事で釣りに行けてません。まあ、応援やらで連休をとっているので仕方ないですね。

お金がないと仕事は欲しいし、暇がないと釣りにはいけない。なんともわがままな悩みです。

さて、カシータスをベアリングチューンしました。

カシータスは簡単にベアリングを5つ追加することが出来ます。純正ではS A-RB/ボールベアリングが2/2ということで、合計4個です。

シマノの非円形リールだと、アンタレスやメタニウムMGLが10個というこで、5個プラスすれば、カシータスも9個ということですね。

今回追加したベアリングのサイズは、4x7x2.5(内x外x幅)というものです。これは、ハンドルノブのものを同じです。
追加した箇所はハンドルノブ4つとウォームシャフト1個。

ハンドルノブと同サイズということで、使ってないリールのハンドルノブから拝借。

IMAG0663.jpg


純正ではグリスまみれになっているので、取り外して丁寧に拭いて、パーツクリーナーに漬けておきます。その後、もう一度洗浄して、ドライヤーで軽く乾かしてから、オイルを数滴です。オイルはIOS-02PROを使用しました。

純正ハンドルノブの中もグリスまみれ。まずは、プラスチックカラーを取り出します。

IMAG0666.jpg


そして、キッチンペーパーをこよりにして、アバウトに拭きます。それから、カラーの代わりにベアリングを入れておしまい。スペーサーとして座金が入っている場合もあるので、調整しましょう。←自分は適当。。。


次にウォームシャフト。クロスギアとも言いますね。

レベルワインダーを動かすシャフトです。

普通に分解して、ここを取り出します。この白いものがプラスチックカラーです。これをベアリングと交換します。


IMAG0665.jpg


ウォームシャフトは反対側から、Eリングで止まっています。ちょっと細かいパーツなので無くさないようにしましょう。また、変な力を加えると変形もしやすいので注意しましょう。


IMAG0664.jpg



この内部のベアリング等については、普通に分解出来ない人はやめた方が良いと思います。カシータスはボディーもタッピングビスなので、力を調節出来ない人も分解しない方が賢明です。

もっとも、誰でも最初は出来ないものです。壊すつもりで分解するなら、安いモデルがよい。つまり、カシータスはうってつけですね(笑)

それとチューンアップさせるのは、安いモデルほど差が出ると思います。ハイエンドは、その時点で最高のセッティングが施してあるので、最高よりも個性を出すためのチューンとなります。でも、安いモデルは最高を目指すためのチューンの余力が残っているものなので、簡単に良くなったという実感が持てます。

MGLスプールになったことで、スプールを支えるベアリングを交換する必要性は、いまのところ感じてませんが、今回の交換でリーリングフィールは、かなり向上したんじゃないかと思います。

あとは現場で確認ですね。

こういった簡単な分解は、水浸しになった場合や、クラッチが重くなったり、ドラグが滑り出したなど、軽度の故障の場合に、出来ると便利です。

趣味程度ですが、メンテ、チューンに関しても教えますので、遠慮なく連絡してください。

出来ればlessonで聞いてくれると嬉しいです。←予約お待ちしております!

では!


追記 
桐山孝太郎さんのブログによると、バスマスターエリートで優勝したスティーブケネディは20年もののシマノクラドみたい。
当然、現行のリールよりも性能としては劣るはず。でもね・・・それに勝るものがあるということでしょう。
ホント、こんな素敵なアングラーになりたいと思います。
posted by D.Tanaka at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年06月04日

値段と性能

数日家を空けていました。というのも、息子の応援で島根に居ました。

数日釣りのことは忘れて、しっかり応援してました。のどが枯れるくらいに。息子は実際に枯れてました。
尊敬する先輩のために、そこまで尽くせるのは凄いと思いました。私の高校のころでは考えられない事。熱中できることがあるということはとても幸せな事です。そして、その環境に感謝ですね。


さて、現実に戻ってきて今日は仕事でした。釣りには次いつ行けるのだろうか・・・なんて、考えながらタックルのことを考えていました。

最近のお気に入りのリールがあります。

それはカシータスというリールです。

search_s.jpg

シマノHPより拝借

定価21000円ということで、実売価格は14000円前後というところでしょうか。

私は友人から安価で譲ってもらい使っていたのですが、これがなんというか・・・とても使いやすい。
何かにずば抜けたということではなく、かなり高次元でのバーサタイル性を持っていると思います。

そして、最高ののコスパ!(笑)

某友人は「これはチューンや修理して使うのではなく、悪くなったら買い替える。そんなリールだ。」と、褒めているのか貶しているのかわからないコメントをしていました。

このリールの最大の欠点は、樹脂ボディーということかも。

でも、実際に使っていて「あ、ボディーが歪んだな。」なんて、感じることは自分にはありません。もしかしたら、「以前よりも飛ばなくなくなったかな?」とか「ちょっとメインギアがかみ合わなくなってる?」とか感じている時は、ボディーが歪んでいるのかもしれません。でも、ものが劣化するのは当たり前のことですし、そういったところは案外体の方が調整していると思っているんですが、どうですかね?

というリールですが、細かな仕様等は、自分で調べてください(笑)ほかのブログの方が相当詳しくちゃんと書いてあるので。

私が言いたいのは、数値で比べることよりも、自分のフィーリングに合うということの方が大事なことがあるという事です。なので、すべての人に良いなんて言いません。

ということで、私なりにこのリールをチューンアップして、使い込んでみたいと思います。

もしかしたらメインリールになるのかも?と思うくらい気に入ってます。

ココ数年のなかでは、なかったリールです。

「今さら・・・?」という声もありますが、自分は自分で納得するまで使うとなると、これくらいの時間は掛かります。

ちなみに・・・私はハイギアは必要だと思いますが、エキストラハイギアは・・・。ってくらいの感じです。可もなく不可もなく。釣りにおいてのメリットはありますが、機械的にどうなのか?と考えると・・・。

という事で、ギア比7.2の77cm巻き上げならば十分です。
posted by D.Tanaka at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月30日

高知合宿 二日目

さて、今日は湖上でのBB理論の日です(笑)

朝は4時30分出発ということで、早く寝なきゃいけなかったんですが、釣りの楽しみと、卓球で習ったことを整理していたら、気が付けば2時・・・。かなりの睡眠不足になってしまいました。。。

IMAG0640.jpg


神田テーブルテニスセンターのHP http://k-ttc.world.coocan.jp/

後ろ髪引かれる思いで、聖地を出発。

中岡さんの車を追いかける形で、一路釣り場へ。とある交差点で止まっていると・・・!!!!


18739070_1139049489574228_3134222121180046218_o.jpg


寝不足なのもあり、4度見くらいしましたよ。早朝から塀の上に座るおばあちゃん。

「もしかして、見えてはいけないものが・・・。」と。

よく見ると、葉っぱを磨いているのか、花粉を付けている(花は見えなかったですが)のか、何か作業をされていました。まあ、これで目が覚めましたね(笑)

18739871_1138476269631550_1767272577958905855_n.jpg


目的地は、かなりの山間で、結構寒かったです。

今回はボートを持っていくことをせずに、中岡さんの計らいで、高知のガイド、ペリー大西さんにお世話になりました。

glitterさんのHP http://glitter-plus.com/guid.html

さて、釣りの方ですが、普段はあれやこれやと小難しく考えていくので、今回はまったくエレキも踏まずに、バックシートの気持ちで挑みました。

いろんなシチュエーションがあるレイクでとても楽しかったです。

私のファーストフィッシュはYO-ZURIのクランク。3DSクランクMR50F。ちょっとマイナーなルアーかもしれませんが、実はかなりの実力者です。

18762407_216680028845039_698312106_n.jpg


最上流の超クリアの中で、ボトムに高速で当てて、ちょっと技ありな一匹でした。サイズは可愛いですが。
その後、丸見えバイトもありましたが、ミス・・・。

魚に食い気がそこまでないのかな?なんて思いながら釣りをしていると、中岡さんがグッドサイズをキャッチ!

18765366_216680072178368_1430984873_o.jpg


中岡さん大好きなヤマセンコーです。3インチと4インチを器用に使い分けて釣り込んでいます。

やっぱり、ポストスポーンにこの手の釣りは効きますね。

私は・・・かなり苦手としている釣りなので、ハッスンSFを使った重めのネコリグでボトムを丁寧に釣っていきます。

18788060_216679998845042_743075156_n (1).jpg


18816199_216679988845043_1177278382_n.jpg


強めのカラーでも、バイトが得られました。やはり、良いものはどこでも釣れますね!

久しぶりのライトリグだったので、良さそうなやつを2発フッキングミスしました(泣)もう一度、タックルセッティングを見直さないといけませんね。反省です。

私の最大は、やはりというか、これしかないというエスケープツイン。

18788067_216679938845048_1574800765_n.jpg


ペリーさんのお勧めエリアで、レイダウンに浮いていたバスを中層で食わせました。とても小さなバイトだったので、「また可愛い奴がきたわ〜」って気分で、フッキングしたらこのサイズ!

あとはフラチャットへの反応がよく、バイトが沢山ありましたが、食わせまで至らず。。。一方、ジグヘッドを使った横の釣りを展開していた中岡さんは量産体制です。

18767206_216680122178363_159431975_o.jpg


18762364_216680132178362_1474495250_n.jpg


状況的に、少し小さなルアーで食わす方が良かったのかもしれません。でも、私の釣りでも十分通用したので、これもOKでしょう。

トップ(フローティングジャークベイト)もありかな?という感じでしたが、もう少し先かもしれませんね。

結局、釣りが終了したのは17時30分。

そこから急いで高速にのり、家路についたのは22時過ぎ。

頑張りました。

けど、頑張りすぎて、昨日の夕方くらいまで本調子になりませんでした(泣)

でも、楽しかったなぁ。また、高知行きたいです!

心洗われる卓球&釣りの贅沢ツアーでした。

中岡さん、ペリーさん他、たくさんの方にお世話になりました。感謝です。
posted by D.Tanaka at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月29日

高知合宿

1泊2日の高知合宿から無事に帰ってきました。

なかなかハードでした。今日の夕方まで体が戻りませんでした。。。

前回のブログで書いたように、深夜割引を利用する意味がないということで、朝はちょっとゆっくりの5時半過ぎにでました。卓球場は9時半オープンという事で、10時過ぎ着くらいを目安しました。

まずは高速道路をひたすら東へ。高知へ行くには@しまなみ海道ルートとA瀬戸大橋ルートがあります。ちなみに@の方が距離は短いのですが、Aの方が時間は短いです。

どうしようかと予定も立てずに走りましたが、あまりに天気が良いので下道を走りたくなり、@を選択。尾道ICを降りて、しまなみ海道を走ることにしました。しまなみ海道は、景色も良いです。来島海峡もなかなかの迫力でした。今治に着くと、しばらく下道ということで、ちょっと迷いながら(汗)、なんとか高知へ抜ける194号線へ。この道路は寒風山トンネルという5432mの日本一長い一般道のトンネルがあります。ちょっと怖いと感じるくらいに長いです。

途中良い水が見えたので、大橋ダムでトイレ休憩。

18698011_1137696746376169_1847341092981113429_n.jpg


IMAG0630.jpg



釣りが出来るのかは知りませんが、吊り橋があり、探索するのは楽しそうでした。

ウインタースクールでお馴染みの高知県いの町でしたが、こんなにいの町が広いと思いませんでした。ず〜っと、いの町です(笑)やっと見慣れた場所に着き、33号を経由して、目的の神田テーブルテニスセンターへ。
11時過ぎでした。12時までの一時間と、午後の3時間(くらい?)びっちり練習しました。

18740275_1247122735400296_2300040830823326645_n.jpg


Phot by K.nakaoka

見てのとおり、ちゃんと真面目に卓球を習ってきました。基本の練習のようでしたが、その内容が濃く、筋肉が悲鳴を上げていました(笑)それに、自分の対応力の無さを実感。。。
生徒さんにもお世話になりました。ありがとうございました。
また、山口に帰って練習したいと思います。

その後は、中岡さんの高知堪能接待。

18670747_1247402575372312_7822091856154097512_n.jpg


みんなががっかりするという、はりまや橋(笑)からくり時計を見てから、卓球界では有名な小西湖(しょうせいこ)さんへ。大好きなかつおをたくさん頂きました。高知は、私の好きな食材ばかりです。生姜、茗荷、ピーマン、ニンニク、カツオ等。

そして、これまた有名な安兵衛へ。

18670822_1247402598705643_6132709781319293936_n.jpg


ここの餃子は、なんというか、口の中で消えてしまうくらい軽い口当たりです。ちょっと他にはないですね。お客さんでいっぱいでした!

それから、ぽかぽか温泉〜道場で宿泊という、本当に道場合宿なんです。

もちろん、夜は釣りトーク。

ちょっとレシーブ練習したいな〜なんて思いながら、就寝となりました。

つづく。
posted by D.Tanaka at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月26日

知らなかった。。。

さて、高知に向けて出発です!

深夜割引を利用してね・・・・って、土日割引と同じ?三割引き???

深夜はずっと50%オフだと思ってました。。。

ということで、朝に出発します(笑)


今日の練習は好調だったなぁ。。。三球目攻撃がバシバシ決まると気持ちよいですね。


明日は、しっかりと練習したいと思います。もちろん、明後日も。


自分の好きなことを、思いっきりできるという贅沢。家族に感謝です。

「いい歳をして・・・」なんていう人もいますが、自分の限界は自分で決めたくない!

いつまでも挑戦し続けたいです!!!

釣りも、卓球も、み〜んな全力投球です。

さあ、頑張って寝るぞ!(笑)
posted by D.Tanaka at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月25日

ネコリグ準備

今週末は、初フィールドに行ってきます。なんでも釣れまくりという事で、これは手返し良くしなければと思い、久しぶりにネコリグの用意をしました。


IMAG0627.jpg


私はチューブがなければ、ネコリグはしないといってもいいくらいに、必ずつけます。以前は、シリコンチューブを付けていましたが、いろいろ考えて、今はこの熱収縮チューブに戻りました。何と言っても安いし、調整が出来るし、歯型は確認できるし。

このチューブの幅が結構大事で、私は使うフックの懐(?)に合わせています。なので、メインフックが変わると、ちょっと掛かりが悪くなったりするので、場合によっては細かく調整します。

ほとんどのフックは、5mmくらいで何とかなるんですが、経験として、細すぎるのはフックが回転してしまいやすくダメです。

ネコリグのフッキングミスで、一番多いのはフックポイントがワームに刺さっているケース。これは、チューブを使ってない場合によく起こります。あとは、フッキングの仕方で変わります。

次に多いのが、フックの懐でワームを掬っている状態。これは刺さりがかなり浅くなるので、ばらす原因になります。これも熱収縮チューブの幅を合わせることで、かなり減らすことが出来ます。

写真のワームはラッテリーですが、私は95%以上ネコリグで使用するので、全部チューブを付けています。
チューブを付ける箇所は・・・テキトウです(笑)
シリコンチューブだと、ちょっとずらすことも出来るんですが、この熱収縮チューブだと、ワームを少し溶かすくらいに熱しているので、場所は変えられないんですよね。でも、この方が安定するので私は好きです。

もちろん、あのワームも作業します。

IMAG0628.jpg


唯一無二の私のマネーベイトです。

ハッスンSF。

この作業をすると、素材の差がとてもよくわかります。熱するときに少し伸ばすのですが、塩の量で全然違うんですよ。

あとは、大量のエスケープツインとポスト用のハードルアーを少々詰め込んだらお終いです。


それから車中泊とか、道場泊(!)とかの準備をして明日に備えます。

少しばかり日常を忘れて、気ままな旅に出てきます。

では!
posted by D.Tanaka at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月23日

バテました。。。

今日は休みだったので、朝から菅野行ってきました。


IMAG0621.jpg


グッドサイズはこちらのみ。

あとはキロあるなしとか、30cmくらいとか。

でも、クランクで5匹くらい釣ったかな。

詳しくは明日書きます。


12時間釣りをした後で、卓球の練習を2時間半したら、さすがにばてました。。。

でも、最近卓球の方が調子よいので、続けていきたいんですよ。嫁には睨まれてますが。。。息子が居た時よりも、頻度が上がってますからね(笑)

何事も、上達していると実感できる時が一番楽しいです。

ということで、クランク楽しいです(笑)
posted by D.Tanaka at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月21日

いつもありがとうございます。

週末の遠征に向けて準備をしています。

さて、ラインを巻いて・・・・ん!?

手持ちがゼロ・・・。

物を片づけられないし、管理が出来ないので、ラインの在庫とかいつもいい加減になってしまいます。
大会前日に「あれ?ない??」なんてことも。。。

いつも急に連絡しますが、すぐに対応していただき感謝です。


IMAG0615.jpg



派手な宣伝はあまりないDUELですが、その分、商品の中身で勝負です。

宣伝がなくても、結果を出すルアーもあります。


IMAG0613.jpg



地味かもしれませんが。このルアーがもたらした結果を知っている人どれくらいいるのかな?

プロモーションに関しては、自分が担っている部分も多くあり、責任を感じてしまいます。

でも、実は知っている人は、こっそり使っているんですよね!

そして、新たなラインも。

IMAG0614.jpg


ハイエンドモデルというわけではないですが、こういった使い勝手の良いモデルも大事だと思います。

すべての人が、ハイエンドを使うわけではないのですから。

このTB CORBON BASSは、とにかくバランスに優れたモデルの様です。トレランスですかね(笑)

今から使うのが楽しみです。


posted by D.Tanaka at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月19日

ハンドルノブ

今日はとても暖かでしたね。

こんな日は、釣りに行きたかったです。仕事に身が入りません(笑)

来週末の準備をしています。ワクワクです。

最近は、パワーロールなどの強めの巻きがお気に入りで、LTT690PHの出番が多くなっています。

このロッドに合わすリールは、クロナークCI4。ホントはクロナークMGLと言いたいところですが、旧型でもなかなか満足しております。ベアリングとハンドル長は変えてますが。

でも、ノブは変えてませんでした。昔のシマノノブなので、やはりベトベトしてきました。表面がべとつくだけではなく、全体に柔らかくなる感じ。なので、キャップが緩くなってとれちゃうんですよね。。。

ということで、ノブを交換しました。他のリールから移植です。


IMAG0611.jpg


アベイルのEVAオリジナルノブです。

大きなノブですが、とても軽くて見た目よりもバランスは良いです。

ロッドとのバランスもGOODです。


IMAG0612.jpg


釣果に直結する箇所ではないかもしれませんが、実は結構大事な場所だったりします。

自分は比較的大きめの扁平が好きだったりします。でも、このノブは好きですね。メーカーHPは欠品になっていますが・・・。人気ないのかな?

実はシマノの純正の現行版のノブが好きだったりします。べとつかないし(笑)

昔のノブは交換ですね。

では。
posted by D.Tanaka at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月17日

今日は好調

今日は調子よかったです。あ、卓球の話です(笑)

釣りは時間を作って何とか行くという形ですが、卓球は週に3〜4日のペースで練習しています。
練習といっても、ガチの練習メニューがあるわけではないので、その日その日でパートナーも違いますし、課題に向かっての練習も出来ないので、ある意味フラストレーションが溜まります。

釣りもやりたい釣りと、実際に効く釣りは違っていたりするので、そんな時は釣れても納得いかないことがありますね。逆に釣れなくても、なんとなく納得できる(満足できる)こともありますし。

なんとも難しい話です。


でも、基本的に卓球も釣りも競技だと思っている部分が大きいので、どちらも勝てるということをメインに考えています。

数釣りか、一発狙いか?と聞かれれば、多発狙い(笑)ということで、優勝出来る釣りを常に狙いたいと思っている。

では、卓球は?というと、まだその自分のスタイルを築くレベルまでなってないように思います。

ということで、来週にどちらも磨けるところに修行に行ってこようと思っています。

今から楽しみで仕方ないのです。準備するのも楽しい。

ついでにあれもこれもと考えていたら荷物も山盛りに。。。

相変わらず欲張りな生き方しか出来ないので、貪欲に行きたいと思います。

ゆっくりしている暇はない!!
posted by D.Tanaka at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月13日

トレランスのつづき

昨日のブログを読んでみたら、なぜロッドにトレランスが必要かという事が書いてなかったです。

卓球の場合は、ミドルをつかれたり、左右に振られたりと、打ちにくい体制になるので、万全の形でスイングできないのはわかると思います。

釣りではどう?という話ですが、ボート上では想像以上に体幹は安定していません。特に小さなボートではそうなります。

また、サークルキャストやバックハンドキャストな少しテクニカルなことをするとなると、ロッドに掛かる負荷も一定ではないのです。いうまでもなく、使うルアーのウエイトにもよります。


こんな理由から、ロッドに求められる許容度は思いのほか高いという事がわかります。

そして、何よりロッドの仕事は魚を釣ること。いくらキャストがしやすくても、魚を捕り込むためのトルクがなければ話になりません。


こんなことを書くと、NORIESから怒られそうですが、まずは1本をしっかり使い込んでみて下さい。ロッドを追加するのはそのあとで十分です。
例えばHB680Lを購入されたなら、すべてのルアー(常識の範囲で)をこれで投げてみてください。そして、様々な状況で使ってみてください。
そのあとで、HB680Mを購入して、同じことをしてみてください。案外同じようなことが出来ることがわかります。もちろん、その違いは一目で分かるのですが、出来ないことはないと感じることが多々あります。

私は、これがとても大事だと思います。ロッドのフィーリングが大きく変わってしまうものは、あまり好きではないのです。

まだまだ使い込み様が足りてないと自分でも思いますが、これからもロードランナーと歩んでいこうと思います。
posted by D.Tanaka at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき