2017年11月17日

やっぱり人が大事

最近、ベアリングをYTフュージョンに変えている理由の一つが、人の勧め。

あまり人の意見を聞かない私ですが、その人となりを見ていろいろと判断しています。

前にも書いたと思うけど、商品の性能とか機能以前に、その人が見えてこないとなかなか使うということにならないです。もちろん、アメリカのメーカーに知り合いが居るわけもないんですが、そこはお勧めとしてくれるショップさんとかアングラーを見て購入したりするわけです。雑誌もそうですね。知らないライターの記事よりは、知っているライターの記事の方が信用できます。

今回ベアリングを考えているときに、相談したのが福岡にあるショップのグリーンフィッシュです。

ホームページはこちら。 http://green-fish.net/


実は一度も行ったことは無いのですが、ここの店員の波戸口さんはPBTやGFFOなどフィールドで逢うこともあり、いろいろと相談に乗ってもらっています。

彼も大のYTフュージョン推しだったこともあり、いろいろと詳しく聞くことが出来ました。

こういった小さなショップは、商品を売るという事だけを考えていたのでは、大型店には太刀打ちできません。私も小さな果実店で働いていたので、このあたりの苦しみはよくわかります。

では何を売るかと言えば、知識と技術です。果物にも技術はあります。

そして、フットワークの軽さ。釣り人としてフィールドに立つことはもっとも大事なことだと思います。


今回は大会で一緒になることもあり、注文していたベアリングを現地で受け取ることが出来ました。釣りに行ってないお店だとこうはいかないですね。もちろん、使用感などもメーカー的なものではなく、個人の感想として伝えてくれます。私も一応プロスタッフの端くれとして、いろんなことを伝える立場ですが、自分の意見を大事にしています。

これこそが人となりになり、1対1での関係だと思います。ちょうど、ユーザーとメーカーとの間の潤滑油みたいなものです。その潤滑油は、リールオイルのように様々な種類があり、自分に合ったものを見つける必要があります。なので、プロスタッフもたくさん居るわけです。小売店も多くあるわけです。

これからもいろんな人と繋がって、いろんなことを吸収し、釣りの楽しさを伝えていきたいと思います。

posted by D.Tanaka at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年11月15日

lessonでのタックルレンタル

bassers lessonではタックルのレンタルが出来ます。

タックルを持ってないという場合は、もちろんですがサポートしていただいているDUEL、NORIESの商品を使ってみたいという事でもOKです。

それと、サポート外ですが、自分が良いと思ったものを使ってみてもらうこともあります。

最近ではベアリング。

特にYTフュージョンのベアリングがお気に入り。

IMAG0115.jpg


こんなのとか。

IMAG0114.jpg


こんなの。

写真を見てもわからないと思うけど(笑)

IMAG0116.jpg


これとかベアリング見えないしw

最近お気に入りのベアリング達でした。

あ、メンテもね。

IMAG0117.jpg


他にはISOも使ってます。要所で使い分けしてます。

メーカーが言っていることは、100%の正解ではなく、正解の一つにすぎません。

現場で各自が判断すると、いろんなことが理解出来るようになります。

自分にあった釣り方、使い方。

そのお手伝いが少しだけでも出来れば幸いです。

<11月の予定>
予定あり日(予約不可日) 18日(lesson)19日。

<12月の予定>
予約不可日 10日(PBT)

上記以外は大丈夫なので、まずは連絡お願いします。

申し込みはフェイスブック(メッセンジャー)及びメールでお願いします。
申し込み、お問い合わせメールアドレス bassers_lesson〇potberry.jp です。
(注)〇を@に変えてください。
posted by D.Tanaka at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年11月13日

釣れない事と裏腹に

大会では釣れないことが多く、結構討たれているんですが、それとは裏腹に釣りを理解したい欲が増えています。

lessonをし始めてから、どう伝えるのかを勉強しています。インプットした情報をアウトプットしなければ意味がありません。

出来ることと、伝えることは別なのだと本当に思います。

今日は、昨日仕入れたベアリングをセッティングして試投しに行ってきました。

川上の湖畔で、児玉君とニヤニヤしながら時おり沸いてくるワカサギにドキドキしながらいろんなルアーを投げてきました。

ベアリングが変わると飛距離やフィーリングが変わります。そして、巻き心地も変わります。オイルが変わってもそうです。

これは卓球のラケットやラバーと同じで、何が一番性能が良いのか?ではなく、何が一番自分に合っているのかを見つけないといけません。もちろん、ロッドとセットで考えます。癖のあるロッドや、限定的な使い方しか出来ないロッドはリールを選びます。

そういった総合的なことも勉強中です。


今回たくさんルアーを投げてみましたが、新たな発見も多くありました。

以前は気づかないことも、今では気付けます。

何も感じなかったルアーが、今では素晴らしいことに気付きます。

TVでこんなことを言ってました。

「変わらないことを目指すならば、変わり続けなくてはいけない。」と。

今はその意味が分かる・・・ような気がします。まだまだかも。いや、まだまだだな。


つか、ブログ書くなら写真くらいとっておけばよかったわ(笑)
posted by D.Tanaka at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年11月09日

週末の準備を

久々の更新。ネタがない。。。

ので、週末のPBTの準備でも。

流石に水温も下がってくるし、なかなか厳しい大会になると思っています。

しかも、今年の弥栄と相性が悪い。実は第一戦、第三戦とキーパーをキャッチ出来てません。

なので、基本に戻ってしっかりと地に足の着いた釣りをしたいと思っています。

ということで、今回はスピニングを3タックルも持ち込みます!!!なぜ、3タックルかと言いますと、スピニングリールが3つしかないので(笑)ロッドはたくさんりますが、一度にスピニングを持ち込むこともないのでリールは持ってないんですよ。しかも、モデルも相当古い。

IMAG0108.jpg


メインのスピニングは、上のストラクチャーST640LS-Ft。ソリッドティップモデルです。これにT-7 5lbという組み合わせ。これでほぼスピニングの釣りは済まします。もう、ジグヘッドからネコ、スプリットなどなど。

それと、スピニングで使うハードベイト系には下のハードベイトスペシャルHB640LS-Sgt。シャキットグラスですね!これにPEを入れたり、フロロを入れたりですが、今回はT-7 5lbで合わせました。理由は、ほぼソフトベイトで使う事を想定したからです。



IMAG0109.jpg


残りの1本は、下のハイブリッドバキュームHV660MLS。現行モデルだとHB660MLS-Sgtですね。大きな違いはガイド。それにより文字通りシャキッとなっています。
写真の旧モデルは、モタットグラスなので、Mgtです(笑)ボヨーンと投げるには良いですw

ラインはArmored F+ PRO BASS 1号。リーダーはフロロ 6lbです。

メインとしてはジャカブレードなどの鉄板系ですが、ライトキャロにも使用。

ラインは最低でも4lb。これからの時期はデカい魚も釣れやすくなるので5lbです。もちろん、ディープのフラットなどは3lbなどが使いやすいと思います。でも、確実に魚をキャッチするということを第一目的としているので、今は3lbという選択はないです。

細いラインじゃないとバイトが減るという話を聞きます。でも、それは太いラインじゃないと食わない魚が居るという事を知らないのだと思います。同じ魚に対してどうかという事ではなく、別の魚を引っ張ることが出来るということ。釣りって本当に複雑だと思います。
もちろん、太ければ太い方が良いという話ではないです。でも、どちらを(太い方と細い方)使いこなすのが難しいのかと言われると、私は太い方だと思っています。そして、どちらの方がルアーを湖底に残さずに、どちらの方がバスを確実にキャッチできるのか。言う間でもないですね。

っと、話が逸れました。

まあ、結局まだまだ思案中ということです。今年は迷うからダメなんだろうな。。。少し頭を空っぽにして考えてみます。

では。
posted by D.Tanaka at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年10月22日

整理整頓

今日はPBTが延期になったので、出勤しました。
台風の影響もあって、あまり仕事は多くなかったです。

第四戦は延期になったんですが、もし行われていたら大雨の中は必至だったので、ボート内のタックルやワームをすべて降ろしていました。

ついでなので、これらを整理することにしました。

1508662404895.jpg


相変わらず片付けているのか、散らかしているのかわからないですが(笑)

フックは錆びさせてしまうし、シンカーは粉をふくし、なんかよいものないかなと思ってホームセンターを物色していたら、よさげなものを発見しました。

1508662395419.jpg


コンテナボックスですが、結構薄いのです。

あとは、反省をして、直接入れることをやめて、小物袋に入れることにしました。

1508662387131.jpg


当たり前でしょ?と言われそうな話ですが、大会の時など、時間を無駄にしないために手早くリグれるようにしていました。

でも、根掛かりをすることも少ないですし、そもそもロストすることも少ないです。なので、大会で使うんであれば、それを2,3個出しておけばいいだけ。それに、しっかりと結ぶことも、自分を落ち着かせるために必要な作業だと思うようになりました。

少しは歳を取って落ち着いてきたのかしら?(笑)


でも、ワーム類は、相変わらず良い整理が出来てなくて、大きな袋にガサーって入れていて、いつも「あれ?無いな。。。」となってます。何か良い整理方法ないですかね。

<10月の予定>
予定あり日(予約不可) 27〜29日(私用)
<11月の予定>
予定あり日(予約不可) 4日(lesson)12日(PBT)18日(lesson)19日
posted by D.Tanaka at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年10月18日

リールメンテ アルデバランMG7

随分前の菅野で、リールのドラグがでたらめでフッキングできなかったことがありました。

このリールは、ウクレレ所有のものだったんですが、私のリールを貸していてそれをロスト(今は小野湖の底w)

その代償として、私の手に渡った代物なんです。

まあ、彼の性格からも対してメンテナンスはしてないと思っていたけど。


IMAG0032.jpg


バラシてみてビックリの汚れ様。。。

これはクリーナーを使わないといけないレベルでしたが、時間もないので、キッチンペーパーで拭いてグリスアップするだけにしました。

それとドラグワッシャーの交換です。

IMAG0033.jpg


パーツは、この2点。合計で500円也。

IMAG0034.jpg


ここと、

IMAG0035.jpg


ここについてます。

これを交換して、ドラググリスを塗ります。

ドラググリスを塗らなかったら、恐らくガチっと止まると思います。でも、滑り出したらスカスカになるのではないかと。

このドラグワッシャーがダメになる一番の理由は、ドラグを絞めたまま保管するからです。使わないときは、ドラグを緩めておきましょう。

交換したパーツはこちら。

IMAG0036.jpg


ちょっとわかりにくいけど、溝というかへこんでいるのがわかりますか?

まあ、すぐにこうなるわけではないですし、パーツも安いものなのでたまには見てあげてください。ちなみに、裏の穴が小さい方はあまりダメになりません。大きなドーナツの方が大体ダメになりますね。

このリールはベイトフィネス用なので、ドラグ性能は通常のベイトリールよりは大事だと思っています。

これで日曜日はビッグフィッシュが釣れるかな!?

では!

<10月の予定>
予定あり日(予約不可) 22日(PBT)27〜29日(私用)
<11月の予定>
予定あり日(予約不可) 4日、12日(PBT)18日、19日
posted by D.Tanaka at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年10月13日

ちょんがけと縫い刺し

タイトルは、FGダディの話です。

FG_DADDY_.jpg


いろんな使い方があるワームで、可能性は無限大(言い過ぎ?)なワームです。

一番のお勧めは、シンプルにジグトレーラーですが、その刺し方。

前にも書いたけど、ちょっとわかったことも踏まえておさらいです。



以前紹介したように、スプリングを入れてフックに少しだけ掛けるのが"ちょんがけ"

IMAG0734.jpg


この刺し方のメリットは、大きな水押し。そして、大きなシルエットでしょう。さらにスローフォール。

私は、ガンターライトでフォールを中心とした釣りで使う事が多くなりました。スローフォールを強調させるのは、あまり重たいジグではない方が良いと思います。とっても投げにくいですが。。。

私がちょんがけをするのは、見た目の通りポークの代用品として考えたからです。しかし、使っていくと代用品とはならず、ポークとしての動きは、やはり皮のポークしかないと思うようになりました。テロテロっとした動きですね。

ただ、肉厚のワームだからこその動きに着目すると、それはそれで活路があるなと。それがスローフォールです。バサロ的な使い方もいけそうですが、こちらは結果が出てないのでなんとも。

欠点としては、トレーラーとしてデカすぎるのでショートバイトが多い。なので、早合わせは禁物です。グイーっと持っていかれるまで待った方がいいですね。釣れる魚はデカいです。


そして、もう一つの使い方が、凹凸面を上にして、しっかりと刺す"縫い刺し"

1507877227235.jpg


最近はこちらの使い方がお気に入り。

これは、簡単にスライドフォールが出せます。湖底で見たわけではないけど、恐らく着底前のスライドも起きていると思います。

そして、フックポイントよりも前側にボリュームがあるので、ショートバイトが起きにくいというのも良いです。なので、バイトはコツコツとヘッドを突いている感じが多いです。(ボトムの場合)そして、上顎にがっちりというのも多いですね。ボトムで食う状態を考えれば、そうなるのも理解できます。

393.jpg


この魚も上顎でした。写真用に付け替えてますが。

私がエスケープツインで大事だと思うアクションの一つがスライドフォール。その動きがジグで出せるというのは、ちょっとキテルような気がします。

エスケープツインのスライドに関しては、まあまあセッティングもありまして、シンカーもこだわりがあります。恐らくFGダディのスライドも、究極のセッティングがあるんじゃないかと思うようになりました。
ちょっと頑張ってみます。

lessonでは、こういったマニアックな話が満載です!早めのご予約をお願いします。
土日もOKです!

<10月の予定>
予定あり日(予約不可) 22日(PBT)27〜29日(私用)
<11月の予定>
予定あり日(予約不可) 12日(PBT)
posted by D.Tanaka at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年10月09日

怒涛の二日間

もういろいろあり過ぎて書ききれません。

とりあえず昨日はPBT第三戦でした。詳しくは後日書こうと思いますが、第一戦に続いてキーパーが一匹も取れず。。。パートナーに救われて7位。なんとか首の皮一枚繋がりました。

そして、今日は卓球の試合。ボロボロになりながらも5勝2敗でとても楽しめました。それから夜練!

完全に体が死にました。。。


しかし、二兎追いきれない。。。体がついていかない。。

でも、諦めません!

blogもまともに書けないくらい疲労困憊ですが、今しかできないことがあるんです!

今が最高に楽しい!

やり切りますよ!!!

posted by D.Tanaka at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年10月06日

ちょっと卓球の話

あ〜今日は良い練習が出来ました。それだけで数日は幸せに過ごせます。

水曜日に、かなりボロボロになって、フォームもおかしくなって、中学生にボコられて、かなりへこんでました。。。ラバーを変えた時には、そうなりやすいのですが、それにしても酷かった。なので、二日間ほど本当にブルーでしたわ。メンタル弱し!!

今日は、メインの練習が急遽中止になったので、別会場でマンツーマンで二時間やりました。お互いにメニューを指定したり、悪いところを指摘しあったりと、とても有意義な練習でした。

自分よりもかなりキャリアも経験もある方が、こうやって練習に付き合ってくれることが何よりも嬉しいです。


卓球を知らない人にはちょっとマニアックな話になっちゃうんだけど、今日は用具をちょっと変えてみました。
先日のボロボロ練習で手首を痛めたので、ちょっと軽いラケットを使いたかったというのがあったんですが、これがまた新しい発見でした。

普段使っているラケットはbutterflyのインナーフォースZLC。これにbutterflyのロゼナ。フォアもバックも同じです。今回使ってみたのが、長女が小学校時代に使っていた、今は無きbutterflyのビスカリアライト。ビスカリアだったらちょっと価値があるのかもしれないですが、ライトはそんなに人気ないので。

lightというだけあって、かなり軽い。インナーフォースZLCのセットに比べて約15g軽いです。

これで打つと、とにかく球が遅い。そして、回転量がない。もちろん、ラバーも古いというのはあります。でも、なんというかトルクがない。前陣のスマッシュなどは良いのかもしれませんが、中陣からのドライブは笑えるくらいに遅い。でも、相手もこちらの威力を使えないので、ラリーが続くんです!一打では抜けないけど、何度もラリーになる。これはこれで楽しい!疲れるけどね。

ここでふと思ったんですよ。勝つための道具と楽しむための道具の違いって。まあ、相手あってのことなので、どちらが勝てる道具なのかは相手次第ですが、バビューンと強い球が打てた方が楽しいのであればインナフォース。でも、ラリーが長く続くのはビスカリアライト。んで、おそらく上達するのはビスカリアライトの方かなと。だって、球に触る回数が増えるんですから。そう考えたら木材のラケットも欲しくなってきました(笑)いろんな道具があって悩むけど、その悩むことも楽しいことだなと。


んで、ふと釣りを考えると・・・やっぱり楽しくなくてはダメなんですね。今回オールスターで北選手が優勝しましたが、やっぱりあの釣りは好きな釣りだと思うんです。田辺さんもグリッパーでビッグバスをキャッチされました。言う間でもなく大好きな釣りですよね。

巻きの釣りがカッコいいとか、そういう話じゃなくて、その釣りが好きかどうか。



私、テキサス好きですわ(笑)エスケープツイン好きですわ(爆)



うん、間違いない。次のステップに進むために封印も必要なことだけど、やっぱり好きな釣りで、自分の軸になる釣り。

いろんな経験から学ぶことがあります。まだまだ知ることばかり。

今日は、手首と肩に湿布貼って、まったりしておりますw

さあ、気分よく週末の大会の準備をします!

では!
posted by D.Tanaka at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年10月04日

バタバタバタ・・・

相変わらず落ち着きのない日々です。

誕生日もあっという間に過ぎました。
この歳なので、ホールケーキで祝ってもらう感じでもなく(実際は食べきれない)、ショートケーキくらいがあればと思っていましたが、今年はセブンのロールケーキでした。まあまあ、安くあげられましたね(笑)

02c010c730a54cf8f1778d0fe4704976.jpg


和菓子の方が好きなんで。軽いケーキなら食べられます。

それから、スマホが2年以上使っているという事もあって、新機種に奮発!って思ってましたが、イマイチこれといった機種もなく・・・というか、求める機能がないので、現状でいいでしょうと、現物で交換してもらうということにしました。

ひと昔なら、バッテリーが届いて交換だったんですが、今は新しい機種が届き、古い機種を送るという形。
アプリなどを入れなおす手間は掛かりますが、バッテリーだけではなく、タッチパネルも新しくなる。これは嬉しい。

実際に使ってみるとサクサク反応する。私は面倒なので、フィルムとか貼ってないのですが、それでも時間が経つと反応は悪くまります。まあ、扱いも雑なんですがね。

FacebookやLINEなどを入れなおししていると、設定とか変わっちゃって(自分が理解してないから変えちゃうんだけど)、なかなか大変。過去のトーク履歴が消えちゃったり。

ま、大事なことは覚えているだろうし、文字で残すほどの会話もしてないからいいかと諦めています。


いろんなものを新しくしながら、釣り具も整理整頓していると、釣り欲がフツフツと沸いてきました。
もう少し片付けて、今週末に向けて準備するとします。

こんな感じで、43歳ものらりくらりとやっていきたいと思います。

では。
posted by D.Tanaka at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年10月01日

birthday eve

今日は私の誕生日の前日です。ということは、父の命日。もう2年経ったんですね。早いものです。

2年間って本当にあっと言う間ですね。それだけ自分も歳をとっているということですね。

自分の最後なんて、自分で決定出来ないけど、最後には笑っていられるように頑張っていこうと思います。

いつこの人生が終わるのかはわかりませんが、人間の致死率は100%で、人は必ずいつか亡くなります。父が亡くなった時も、結構バタバタしてどうなることかと思いましたが、思っていた通り、いつの間にかいつもの暮らしになりました。恐らく自分の時もそうなんでしょう。そうである方が良いと思います。

自分を中心に世界は回っているのではなく、自分がこの世界で生かされているということ。
とても当たり前のことですが、たまに忘れて傲慢になることもあります。

明日でまた一つ歳を重ねます。

欲張りながら謙虚に生きたいと思います。

この歳になるとわかることがあります。いえ、この歳にならないとわからなかったことかもしれません。

ならば50歳になった時も同じように感じるでしょう。そして、60歳になった時も。

そう感じなければ、成長してなかったという事かもしれませんね。


今日は父が亡くなった日。明日は私が生まれた日。

因果なんでしょうか。人生とは不思議なものです。
posted by D.Tanaka at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年09月23日

ロッドの使い分け

昨日のフラチャットの使い分けの話。

昨日はメインロッドとしてHB640MLを使っていました。なので、朝からルアーをひっかえとっかえしていました。

そんな感じでフラチャット10g+MAシャッドに行きついてキャッチしたビッグフィッシュ。

IMAG1027.jpg


これには当然満足です。

んで、フラチャット14g+ダブルウイップに変えてみました。これがなんとなくしっくりこないのです。

このフラチャットの組み合わせは、今年の菅野ではよく当たっており、55UPも複数釣ってますし、数も数え切れないくらい。ちょっとキモというか、使い方があってそれがアジャストしていたんだと思います。

その感じがHB640MLだと出せないんです。なんというかロッドがルアーの波動を吸収してしまっているというか。

それで、川を登るときに凄いよさげなレイダウンがあったんですが、それをしつこく狙って何も起こりませんでした。

最上流にいって、やっぱり何か違うということで、いつものLTT620PMHに戻しました。

そして、帰りしに同じカバーと狙うと一発で出てきたのが、この50UPです。

IMAG1034.jpg


時間で15分くらいでしょうか。もしかしたら、その15分でたまたま魚が付いたのかもしれません。でも、まったく同じルアーを通しているので、なかなか衝撃的な出来事でした。

バイトも丸見えで、しかもこの深さ。

IMAG1033.jpg


ロッドだけじゃなくて、ラインも違います。HB640MLはクイッククショットFC 14lb。一方、LTT620PMHはT-7 16lb。若干クイックショットのほうが伸びがあり、しなやかです。しかも、ポンド数も違うので。

それがどういった差になるかは、わかる人にはわかると思います。
間違いなく道具が違うので、動きの差はあります。


でも、それは、私が勝手に思っているだけで、実際にはそんな差のないことかもしれません。

でも、それが自信につながるのだと思います。だから、自信を持って投げ込める。結果として釣れる。

これが大事なことだと思います。

ちょっと独りよがりではありますが、ロードランナー使いの人には理解できる内容だと思います。

では!
posted by D.Tanaka at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年09月21日

失敗は成功の母

今朝は食べるものがご飯しかなく、とりあえずお茶を掛けました。けど、おかずがない。なので、味噌(ピーマン味噌)をちょこちょこっと掛けたら、ものすごく美味しい!これは新たな発見だと思ったんですが、よく見たらただの汁掛け飯(ねこまんま?)でした。安定の美味しさですねw


最近、いろんなところで感じることがあります。それはタイトルに書いた"失敗は成功の母"ということ。

失敗直後にそう感じるほど、超ポジティブには生きていませんが、少し時間が経つと本当にそう感じることが多い。若いときは、失敗だと意味付けした出来事に捉われて、前に進めなくなったことも多かったように思います。でも、最近は、その失敗があったからこそ、次の手が思いつく(これが成功とは限らないですが)。
次の手が思いつくという事は、前に進んでいけるということですね。

なんというか、40も過ぎてやっとそういう事が理解できるようになりました。遅い成長です。

ということで、これからもたくさん失敗して学んでいこうと思います。

try&errorですね。




さて、明日は久々のプライベート釣行。

平日に暇している輩も居ないので、単独釣行してきます。

目的は、もちろんHB640MLの入魂。できれば50UP!つか、50UP釣ってこその入魂ですよ。(っていうほど、長さにはこだわってないけど)

openmindで頑張ります!

<10月のlesson不可日>
8、9、12、22、28、29日

9月はまだ対応できます。

まずはご連絡をお願いします。

posted by D.Tanaka at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年09月14日

時間を共有する

今回のGFFOのゲストに田辺さんが来てくれると連絡があったのは数か月前。

そして、直前まで何も決まってませんでした。いろいろとお忙しいお方なので。

PBTとしては、向かっている方向があるんですが、それは田辺さんが普段から言われていることとほぼ同じなので、何もお願いすることもなかったです。

そして、開会式の挨拶。

運営スタッフが、伝えたいことをすべて言ってもらえました。ちょっと感動。

細かなルールを作ることよりも、こうした一言が大きな流れを作るんだと思います。

ちなみに、ガッツさんが動画をとってくれているようで、許可が下りたらHPにアップしたいと思っています。現在、編集中のようです。

そして、当日どんなふうにイベントに絡んでもらうかも決めてませんでした。

前日に釣りをしながら、それらしく聞いてみました。すると、

「俺はね、最近フィールドでセミナーをすることにしてるんだよ。それはみんなの記憶に残るから。同じ時間を共有したいんだよ。」と。

ショーなどのセミナーも大事だけど、やっぱり現場は大事だと。


私としては、この時間を共有したいという言葉がとても嬉しく思いました。

田辺さんと出会って間もない頃、私はJBという団体のトーナメントに出ていました。田辺さんはアメリカに行っていた後くらい(かな?)で、もうJB関係の大会には出ておられませんでした。

私が「田辺さんと試合に出ることが出来ないのが残念です」と言ったら「じゃあ、オールスターに出て来いよ。そうすれば試合で会えるよ。」と言って笑っていたのを覚えています。

今回、160名の人が田辺さんとの時間を共有しました。私が20台の頃に夢見ていたことです。

このことに、どういった意味を持たせるかは人それぞれですが、私は十数年かけて叶った夢の一つでもありました。

まして、同船で試合に出るなんて。

21587019_1164299450338432_347115170698089087_o.jpg


この一枚は、少し前では考えられないことなんです。

もっと、もっと時間を共有して、学びたいです。



GFFOでたくさんの人と時間を共有出来て幸せです。感謝です。

posted by D.Tanaka at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年08月28日

ちょっとネタ切れ

先日の小野湖の暑さにやられてちょっと疲れ気味です。

ロードランナーのNEWハードベイトスペシャルもそろそろかと楽しみにしていたら発売遅れているようで。。。

SP_buttom_s.jpg


最近、釣れているフラチャットの為に導入するロッドなので、早く欲しいんですが。
チャター系って、今さらながら奥が深いと思います。スピナベとの使い分けを整理したいのですが、悩めば悩むほど深みにはまっていきます。つか、これワイヤーベイトじゃなくてジグベイトだよね。やっぱり。

hulachat.jpg


まあ、楽しみは先に取っておきましょう。予定では9月、10月ということですから。

発売予定
出荷予定)
・HB560L 発売中
・HB511LL 発売中
・HB600L 発売中
・HB600M 9月〜
・HB630LL 発売中
・HB630L 発売中
・HB630M 9月〜
・HB640ML 9月〜
・HB660H 9月〜
・HB680L 発売中
・HB680M 10月〜
・HB680XH 10月〜
・HB710LL 発売中
・HB760L 発売中
・HB760M 10月〜

HPより。

導入するロッドは、lesson時に使う事も可能ですから遠慮なくお問い合せください。

9月はGFFOにPBTと大会も詰まっているんですが、lessonの日程は出来る限り確保しますので、まずはお問い合せを。

<8月の予定>
予約日 31日

<9月の予定>
予定あり日(予約不可) 2、3日 8、9、10日(GFFO) 17日(PBT)
posted by D.Tanaka at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年08月21日

応援というもの

昨日は息子の応援で大田市総合体育館まで行ってきました。高校一年生大会でした。

朝5時半に出て、帰ってきたのは23時半。。。まあまあ疲れましたよ。

結果は、団体、シングルとどちらも優勝ということで、親としても満足でした。
まあ、ライバル校も出てなければ、チームメイトのエースも出てないというものありますが。

それでも、今のレベルでは楽に勝たせてもらえないこともわかっていたのでね。
実際、シングルスは準々決勝からすべてフルセット。団体も決勝はフルセットと、かなり苦しい戦いでした。

結果は嬉しいのですが、何よりも嬉しかったのは、この苦しい戦いを制してちゃんと結果を残せたこと。
それは、楽勝では得られないことが多くあることを理解しているからです。

色んな条件が重なっての今回のことですが、すべてのことが彼の経験になったと思います。そして、私の経験にも。すべての人に感謝です。先生も、チームメイトも、対戦相手も、運営に関わった方々も。そして、保護者の方々。いろんな人に支えられて今があるということですね。


んで、タイトルにある応援ということについて、ふと思ったことがあったので書きます。
それは、応援をされると緊張していつものプレーが出来ないという人がいるということ。

確かにそれは、事実としてあるかと思いますが、なぜそういった心理状態になるのかと。。。

強豪校の試合をみればわかりますが、それは凄い応援です。その中でも、息子の高校はまあまあ凄い方だと思います。なので、私も声が枯れるほど声を出しています。それはアドバイスではなく、彼が自分らしいプレーをしてもらうために声を出します。「ヨー!」とか「サー」とか「チョレイ!」とか、卓球特有の声がありますね。応援もいろんな声を出しますが、すべてはそのプレー一つ一つを勇気づけるためです。

これを選手が理解できると、とても安心して力強く感じて、いつも通りの力が出せると思います。文字通り応援してくれる仲間や親が居るという事は心強いものです。

一方で、それがプレッシャーになる人はどうなのかと。

恐らく応援してくれる人の期待に応えないといけないという義務感に押しつぶされるのだと思います。

つまり、自分の為のプレーではなく、他者の為のプレーをしてしまう。もし、失敗したらどう言い訳をしたらよいのかわからないと。

これはとてもつらいことです。だって、仲間であれば、その結果を責めることはないでしょう。精いっぱい戦った仲間を非難するこもないでしょう。つまり、仲間であるという気持ちがない(もしくは薄い)という事なのではないかと。

信頼できる仲間に恵まれるということはとても大事です。仲間とは、親も、友人も、先生も含みます。もちろん、負けた時は叱咤激励もされるでしょう。でも、それは次のステップに進むために、自分のことを想って伝えてくれること。けっして責めているわけではないのです。


それを理解できたとき、人はより強く成れると思います。要するに周りに感謝という気持ちが芽生えるときです。自分は多くの人に支えられてここに立っていると時間できるときです。それは例え、声にならない応援だったとしても。

息子の試合において、私に出来ることは大きな声を出して応援することだけ。それぞれの課題があり、それぞれが乗り越えていくのだと思います。

応援が迷惑と感じること。それはとても悲しいことかもしれないです。すべての意味づけは自分がしているのですから。

という独り言でした。すいません。
posted by D.Tanaka at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年08月16日

自分に向けて手記

14日、15日と久しぶりに田舎へ帰った。

ダブルおばあちゃんに会うのと、ダブル同窓会がメインの目的。

母方のおばあちゃんは、かなり痴呆が進んでおり、自分のこともほぼわからない。けれど「大介は可愛いな〜」を連発。なぜか最後は「大介は可哀想だな〜」になっていたけど。。。急に泣いたり、笑ったりで、忙しい状態だった。
何かを伝えようとしているのが目的で、感情というのは手段。だから、コロコロ変わる。けれど、体調が良くないので、感情のコントロールが出来てないようだ。

今、怒っているからとか、泣いているからとかではなく、何が伝えたいのかを考えることが大事なのだろう。
そして、力を入れて手を握ってくれることが、何よりも印象的だった。それは本気だから。


父方のおばあちゃんは、高齢だけど、とてもしっかりしている。そして、とても信心深い。だから、お墓参りのことを心配していた。翌日、姉と一緒に行くことを伝えると、とても安心してくれた。

あまり多くをしゃべりはしないけど、一言一言しっかりと考えて発言している。しゃべりも動作も以前よりはゆっくりになっているようだ。


自分は、この二人の遺伝子を受け継いでいる。そして、自分の子供たちに受け継がれている。

自分の最後なんて、考えても思い通りにはならないだろうけど、幸せというのはどういう形なのかと考えてしまう。

その夜、高校と中学の同窓会をはしごした。他愛もない話も多かったが、自分が役に立っていると思える瞬間もあり、それはとても嬉しく感じる。自分の思う仲間に貢献できることが、やっぱり嬉しい。押し売りをするわけではないが、自分が出来ることは出来るだけしてあげたいと思う仲間がいるという事が、何よりもうれしいことかもしれない。どんな形であれ必要とされることはありがたいことだ。

翌日は、中学の同級生二人と、早くに亡くなった同級生の墓参り。自分にとっては、今の人生の大きなターニングポイントになった彼の死。それを無駄にしない生き方。そんなことを考えながら、いままで生きてきた。

一緒にお墓参りが出来たことで、いろんなことを共感出来たような気がする。目的が一致すると、気持ちが一つになる。そうなると、行動も感情もお互いに理解でき、私としてはとても幸せな時間が流れた。帰りの車の運転では、自然と涙が流れた。歳のせいでもあると思うが。。。

気がつけば二回目の成人式も終わった。くだらないことをやっている暇はないよな。

あそこには自分の居場所があった。小さいかもしれないけど確かにあった。それが何よりも嬉しかった。

頻繁には帰れないけど。

自分が生まれ育った家はもうない。そして、父が建てた家も手を離れていく。

実家がない土地は、故郷と思えるのだろうか。そう、感じれるのだろうか。そんなことを考えていた。

けれど、大丈夫そうだ。

何が理由とは言えないけど、故郷がより好きになった。

次が楽しみである。未来に楽しみがあれば、自分は頑張れる。

明日も良い日になることだろう。
posted by D.Tanaka at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年08月01日

夏休み

blogではご無沙汰です。

ちゃんと生きてました。

この数日間は、四か月ぶりに帰ってきた息子と一緒に過ごしていました。息子は卓球の為に県外に進学していて、毎日のように球に向き合って生活しています。10代の半ばからやりたいことを見つけ、夢中になれるということはとても幸せなことだと思いますし、今後に繋がっていくことだと思うので全力でサポートしています。

そんな彼が年に僅かにある帰省の時という事で、私も三日間休みをもらいました。

初日は、買い物。

平日も夕方練、夜練と買い物に行くのもなかなか時間が取れないという事で、日用品からウエアなどを買いに行きました。そして、昼からは卓球です。四か月でどう変わったを見たかったので。

様々なところで向上したと感じられる内容でした。やはり、環境が変わるというのは、大きな変化であり、一番の特効薬なのかもしれません。もちろん、本人の意識もあると思いますが、意識に関してはまだまだ欲を持ってもらわないといけないくらいです。本人なりに不満もあるようですが、少なくても県内に残っていては、こうはならなかったと思うことも多くあり、県外進学を決めてよかったと思いました。

中日は、釣りディ。もちろん、向こうでは釣りをすることもないので。

午前中は川上ダムへ。

IMAG0820.jpg


IMAG0824.jpg


6時間強でしたが、以前よりは集中して釣りをしていました(笑)釣りに関しては、以前よりも下手になっていたかもしれませんが、気分転換になれば、それで十分です。親の威厳も保てましたし(笑)

それから、ミミズを掘りに行って、夜はウナギ釣り!

IMAG0825.jpg


結果としては満足いくものではなかったですが、とても楽しい時間を過ごせました。いろんな話も出来ましたし。

まあ、ウナギを捌くというのは、ウナギを飼っていることもあって、あまり好きではないので、1匹くらいが丁度よいのです。

そして、最終日の昨日は、一日とてもゆっくり過ごして、夜は健康ランドでひたすら疲れをとりました。息子は普段シャワーのみということだったので、ゆっくり入れる風呂が嬉しかったようです。

強豪校にしたい学校は、寮に温泉施設を作ると生徒が集まるかもしれませんね(笑)
質の高い練習は、質の高い体つくりから。体つくりは体休めと同じ部分もあるので、一つしかない体を大事にしてほしいと思います。

そして、先ほど、また島根へ戻っていきました。あっという間の三日間でした。

私も、今日から勤務でいつもの生活に戻ります。

遠くにいるからこそ分かることもたくさんあります。その逆も然り。

どちらも同時に選ぶことは出来ないのだから、今の環境に感謝していきたいともいます。

今日が良い日でありますように。

では!
posted by D.Tanaka at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年07月27日

ベアリング

リールに使うベアリングを購入しました。

IMAG0795.jpg


ミネベアです。

ネットで買うと一個あたり300円以下(送料は含まないです)。

ということで、純正よりもかなり安い!

ただ、外れも混じるという事で、チェックしました。

まずは、そのままからからと200回くらい回しました。

IMAG0798.jpg


一気に出来るように、ハンドルにはめてみました(笑)こんなノブがあっても面白いかも。

その後、一個づつ軽く回しましたが、ゴロつくようなものはなかったです。

そして、パーツクリーナーで脱脂。パーツクリーナーを容器に溜めて数分放置。そして、エアーダスターでブクブクと混ぜて、また放置。

その結果、半分はOKでした。残り10個は再び同じ作業。その結果、3個は使えないという事になりました。

17個を数時間放置して、完全に乾かしてから、オイルを多めに射して馴染ませる。その後、ペーパーで余分なオイルを拭いて、またまたチェック。

17個の中から1級品は3個でした。3個がボツだったので、14個は2級品。ま、あくまでも私の基準です。

1級品は内部に使って、2級品はノブに使います。内部は金属で干渉する場所も多く、少しのゴロツキでも気になることがあるので。一方、ノブは直接金属を手にするわけではないので、気にならなければOKという事です。

ちなみに・・・・今回同じ作業でシマノの純正ベアを施してみました。

感想としては、やっぱり純正は違う。もちろん、消耗品ではあるので、その程度が大きく差になるんですが、他のものと遜色ない・・・とはならずに、一目で分かるくらいの差がありました。

でも、リールに求められる精度ってどうなんだろう?というのが私の考え。つまり、最高精度を求めても、きりがないし、そのパフォーマンスが発揮できるものだろうかと。

要は使い手が問題なければそれでよいのかと。ただ、純正はいいなと(笑)

まあまあ、値段差があるものなので、そのあたりも使い手次第という事ですね。
posted by D.Tanaka at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年07月23日

はっか油

最近、ちょっとはまっているものを紹介。

IMAG0794.jpg


はっか油です。

元々はメマトイ防止用に薬局で買ったものですが、最近はお風呂に入れたり、枕に1滴垂らしたり。あと、会社の服にも。

天然のメンソールというはっか。

香りも好きですが、効果も抜群の様です。

かなりリラックスできます。

メタノールと清水で希釈して使うようですが、防虫以外にもいろいろと使えそうです。

調べたら食用というのもあるようなので、料理にも使えるかもしれませんね。

posted by D.Tanaka at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき