2017年05月17日

今日は好調

今日は調子よかったです。あ、卓球の話です(笑)

釣りは時間を作って何とか行くという形ですが、卓球は週に3〜4日のペースで練習しています。
練習といっても、ガチの練習メニューがあるわけではないので、その日その日でパートナーも違いますし、課題に向かっての練習も出来ないので、ある意味フラストレーションが溜まります。

釣りもやりたい釣りと、実際に効く釣りは違っていたりするので、そんな時は釣れても納得いかないことがありますね。逆に釣れなくても、なんとなく納得できる(満足できる)こともありますし。

なんとも難しい話です。


でも、基本的に卓球も釣りも競技だと思っている部分が大きいので、どちらも勝てるということをメインに考えています。

数釣りか、一発狙いか?と聞かれれば、多発狙い(笑)ということで、優勝出来る釣りを常に狙いたいと思っている。

では、卓球は?というと、まだその自分のスタイルを築くレベルまでなってないように思います。

ということで、来週にどちらも磨けるところに修行に行ってこようと思っています。

今から楽しみで仕方ないのです。準備するのも楽しい。

ついでにあれもこれもと考えていたら荷物も山盛りに。。。

相変わらず欲張りな生き方しか出来ないので、貪欲に行きたいと思います。

ゆっくりしている暇はない!!
posted by D.Tanaka at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月13日

トレランスのつづき

昨日のブログを読んでみたら、なぜロッドにトレランスが必要かという事が書いてなかったです。

卓球の場合は、ミドルをつかれたり、左右に振られたりと、打ちにくい体制になるので、万全の形でスイングできないのはわかると思います。

釣りではどう?という話ですが、ボート上では想像以上に体幹は安定していません。特に小さなボートではそうなります。

また、サークルキャストやバックハンドキャストな少しテクニカルなことをするとなると、ロッドに掛かる負荷も一定ではないのです。いうまでもなく、使うルアーのウエイトにもよります。


こんな理由から、ロッドに求められる許容度は思いのほか高いという事がわかります。

そして、何よりロッドの仕事は魚を釣ること。いくらキャストがしやすくても、魚を捕り込むためのトルクがなければ話になりません。


こんなことを書くと、NORIESから怒られそうですが、まずは1本をしっかり使い込んでみて下さい。ロッドを追加するのはそのあとで十分です。
例えばHB680Lを購入されたなら、すべてのルアー(常識の範囲で)をこれで投げてみてください。そして、様々な状況で使ってみてください。
そのあとで、HB680Mを購入して、同じことをしてみてください。案外同じようなことが出来ることがわかります。もちろん、その違いは一目で分かるのですが、出来ないことはないと感じることが多々あります。

私は、これがとても大事だと思います。ロッドのフィーリングが大きく変わってしまうものは、あまり好きではないのです。

まだまだ使い込み様が足りてないと自分でも思いますが、これからもロードランナーと歩んでいこうと思います。
posted by D.Tanaka at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月12日

トレランス

トレランスって知ってますか?

辞書によると、(他に対する)寛容さ。寛大。また、公平さ、許容度。

とあります。

ここでは、この許容度という意味で取り上げます。

自分が、この言葉を知ったのはこのラバーです。


06020_01.jpg

(バラフライHPより拝借)

私もバックに使用しているラバーなんですが、とても気に入ってます。

このラバーの売りは、トレランスの高さ。つまり、微妙なラケット角度やスイングの誤差を補い、安定感を出すという事です。


私が思うに、初級者と上級者の差に、フットワークの差があります。これは、足を使って打つというのではなく、万全の体制がとれる場所まで動ける足という事だと思います。
ワンコースでの練習では、ちゃんと強い球が打てるのに、試合になると・・・(私ですw)という人は、自分の考える形になってないことが多いと思います。なので、どこかで力が抜けてしまったり、変なスイングになってしまったり・・・。そんな時に、少しだけラバーに助けてもらうというのがトレランスの高さだと思います。


と、まあ、ラバーを薦めるブログではないで、本題に行きますが(笑)、私がこのロッドに求めるのはトレランスの高さかもしれません。

SP_buttom_s.jpg


NORIES ハードベイトスペシャルです。

その名の通り、ハードベイトを思いのままに操るためのロッドですが、私が特に感じるのは許容範囲の広さです。

これはハードベイトスペシャルだけではなく、LTTシリーズにも共通するものですが、とにかく投げやすい。これに尽きます。自分が思い描いた場所にルアーを送り込むところからゲームは始まります。

すでにHPでも告知されていますが、新しいハードベイトスペシャルが順次発売されます。

(初回出荷予定)
・HB560L 6月〜
・HB511LL 6月〜
・HB600L 7月〜
・HB600M 8月〜
・HB630LL 7月〜
・HB630L 6月〜
・HB630M 8月〜
・HB640ML 8月〜
・HB660H 8月〜
・HB680L 7月〜
・HB680M 8月〜
・HB680XH 9月〜
・HB710LL 7月〜
・HB760L 7月〜
・HB760M 9月〜
※生産状況によって出荷予定に若干の前後が生じることがございます。
※受注数が初回生産予定数を超えた際は、次回生産時以降の出荷となります。

ということです。

まあ、これもアナウンスする必要もないと思いますが、いつものNORIESです。初回は品薄が予想されます(泣)なので、早めのお店への注文がベストだと思います。

私もフィッシングショーでしか、触っておらず、実際には使えてませんが、とても期待しています。

新しいハードベイトスペシャルで、次の扉が開かれることを祈っております。

では!
posted by D.Tanaka at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月10日

大会のない月

5月もあっというまに1/3が過ぎました。

5月は釣り大会がありません。これはW.B.Sの吉田さんの提唱で、全国的に広まっていることなんですが、要はスポーニングの時期に、ライブウエルを使ってバスを移動させないようにしようということです。
目的は言うまでもなく、スポーニングの成功率をあげたいということです。

なので、以前にも書きましたが、ライブウエルに入れないからと言っても、長くボート上に転がしていたり、写真にもたついたりしていては意味がありません。素早くリリースしてあげたいです。バスを守れるのは、バサーしかいないという事を自覚する必要があると思います。

スポーニング事情は、単年ではなく福数年で考えなくてはいけません。山口では、丸山と菅野では子バスがちゃんと育っているように思います。川上は小さいのが少なく大型化しています。その分数は少ないように感じます。と言っても、条件が良ければ1500gオーバーを二ケタ釣れるんですから、とんでもないフィールドだと思います。大事にしていきたいですね。小野湖はどんどん大型化していってましたが、ちょっと落ち着いたかな?という印象。でも、釣れてます。いや、釣れ過ぎ(笑)

結局、山口県のフィールドはとても恵まれていると思います。だからこそ、アングラーが守っていかないといけないという話です。

まあ、ここでウダウダ書いても、出来ている人は、ちゃんと出来ているし、出来てない人は自覚もないだろうし、そもそも、この面倒臭いブログは読まないだろうし(笑)

ということで、5月は大会がないので、大会を意識した釣りじゃなく、本当に楽しめる釣りをしたいと思います。クランク投げたりね。

今年こそはビッグベイトで釣りたいです!←投げろよ!!

釣るというより、出しどころを理解したいです。

"理解する"これに尽きますね。だからこそ、プロセスに拘りたい。

これからも我がままなバサーを目指しますよ!

では。
posted by D.Tanaka at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月06日

GW最終日

明日はGW最終日ですね。
と言っても、毎年のことながら私にGWなんてものはなく、昨日も、今日も仕事でしたが。
Facebookを見ていると連日のようにビッグバスの釣れ釣れ情報が・・・。今年は冬から春にかけての天候が安定せず、スポーニングが心配されていましたが、結局例年のように今くらいからポストスポーンの魚が釣れ始めているので、予定通りだったのかもしれません。ただ、エリアが変わっていたり、水深が変わっているのか、ネストを多く見ることはないように思います。もっとも、ネストを探すような釣りをしないというのもありますが。

昼中の気温も高くなり、水温も20度を超えるようになってきました。こうなると魚へのダメージが気になります。

釣りをする以上、魚にはダメージを与えるので、どうしろ、こうしろというつもりはありません。極論でいうなら釣りをするなという話になってしまうので。これは、この時期のネスト論とも共通するテーマかもしれません。目視してネストを狙わないでいても、結果として釣ってしまうことがあるのですから。

となれば、なるべく早く水に戻してあげるということが一番なのかと思います。

そうすればネストに戻る可能性も高くなるそうです。そうですと書いたのは、これも私が実際に確認した話ではないからです。そういう風に言われていて、実際にはどうだかわからないのですが、長くキープする場合と、素早く返してあげる場合と、どちらがその可能性が高いのか?という2択で考えているだけです。

水から魚を出してしまうと、えら呼吸が出来ないという事になります。いわゆる酸欠状態です。とある調査では、20分水から出していたバスの生存率は、ほとんど落ちないという結果もあるようです。でも、10分の方が良いだろうし、5分の方がより良いだろうという事はわかると思います。結局のところ、各自が判断するしかないという事でしょう。

ということで、最近の私の考え。

バスって長さや重さよりもその状況に酔える魚だと思っています。そして、それは写真では到底伝えられないこと。ならば、メジャーに横たわる魚が何センチかなんてどうでもよく、もっと言えば全身が映っている必要もないのかと思うようになりました。
自分のスマホのフォルダーを見ると、以前はそんな写真が多くあります。でも、いつ、どこで、どうした魚なのかはデータを見ないと思い出せないくらいに同じ様な写真です。その写真に物語がないのです。

これは魚を対象物とするか、アングラーを対象物とするか、はたまた釣行自体を切り取る写真なのか。求めるもので違ってくる話だと思います。

また、SNSでアップするという事は周り影響するということ。ならばより良い影響を与える方が良いと思うし、そういった影響を受けたいと思うのです。

バスを釣り始めて30年以上経ちますが、いまだに楽しませてくれる貴重な存在です。そんな彼らと、この先少しでも長く楽しめるように、自分なりに考えていきたいと思います。
少なくとも、乾いたデッキやコンクリの上にごろんと寝転ぶ魚は、私には魅力的には思えません。

優しさが伝わる写真が好きです。私もそんな写真を撮りたいと思います。まだまだ勉強中です。
posted by D.Tanaka at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月03日

今日は癒され小旅行

今日は、嫁サービスということで広島の大久野島に行く・・・予定でしたが、途中の車の多さで断念しました。

どうにも人混みが苦手なもので。。。

ということで、急きょ予定を変更して、湯の山温泉に行ってみました。

IMAG0559.jpg


とてもノスタルジックな時間が流れていました。

IMAG0568.jpg


無人の新聞販売機(笑)



そして、驚いたことに無料(お気持ちのお賽銭はお願いします)でドクターフィッシュの足湯(といっても水)がありました。

IMAG0564.jpg


人がいないので順番もなく、ゆっくりと魚に癒されていました。ちょっとしたレジャー施設だと結構な値段しますから。

IMAG0567.jpg


しかし、こういった施設が、ある意味放置してあるのは、いかにも日本という感じでとても好きです。


マナーの無い人は絶対に行かないで欲しいです。人気がないくらいが丁度よいのかもしれません。


それから温泉も行ってみました。湯の質は好きですね。シャンプー類もあるし、ドライヤーもあります。350円なのが驚きなくらいです。

そして、その施設の上には湯の山明神社があります。あまりに素敵だったので、写真はやめておきました。拝殿も本殿も、歴史を肌で感じることが出来てとても好きです。山そのものがお社の様です。

森井旅館さんのホームページを張り付けておきます。参考にしてみてください。 森井旅館

IMAG0569.jpg


山歩きも楽しそうでしたが、今日は嫁サービスなのでまたの機会に。あとクマ注意という事で。。。


小腹がすいたので、ほたる茶屋さんで食事しました。 ほたる茶屋さんのフェイスブック

正直、こういった場所での食事はあまり期待してないことが多いのですが、ここは良かったです。美味しい上に、ボリュームもグッドです!そして、値段も手ごろです。また来たいと思うお店でした。

ちなみに、お蕎麦(5割蕎麦です)が1400円/2人前、季節の天ぷらが、700円/1人前です。天ぷらは1人前を二人で食べましたが、十分な食べ応えでした。春の山菜もたくさんで、とても満足です。

本当に癒された温泉でした。


帰りは、あっちに、こっちに、行って結局疲れて帰ってきました(笑)

でも、帰りの山道も個人的にはとても好きな道でした。対向車もないくらいの集落を延々と走りました。

気分もリフレッシュしたので、明日からも頑張ります!

では!
posted by D.Tanaka at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年04月30日

卓球は惨敗。。。

今日は周南市の卓球市民大会でした。

シングルスとダブルスにエントリー!
もちろん、勝てるようなレベルではないので、一つでも多く試合がしたいと思っていたら、ダブルスは一番シードリーグで3試合(1勝2敗)&本戦1試合(3位リーグ初戦負け)、シングルスも二番シードリーグで3試合(2勝1敗)&本戦1戦(2位リーグ初戦負け)ということで、6試合もやりました。

正直、内容は良くなかったんですが、疲れました。ラリーになるようなことも少なく、やはり三球目までが大事だと思いました。もっとしっかりした目標をもって頑張らないとダメですね。

試合がダメダメで討たれているときって、本当に何も考えたくないですね。こんな時に親にグダグダ言われたら、子供だって切れますね。今になって息子の気持ちがわかる42歳です(笑)


さて、卓球の試合が終わったので、今度は釣りです。次、いつ行けるかはわからないですが、最近ちょっと気になったことがあって、今さらながらの作業をしています。

それはリールの下糸です。

IMAG0547.jpg


リールに下糸を巻く理由は、いろいろありますが、おそらく一番はメインの糸巻き量を減らして、スプール総重量を軽くしたいということでしょう。軽くなると慣性が働きにくくなり、ブレーキが細かくかかるようになります。

今までは雑に下糸としてPEラインを巻いていたのですが、今回はきっちりと巻いてみました。

IMAG0548.jpg


そして、シールテープでさらにがっちり。

IMAG0549.jpg


今まではPEラインを普通に巻いて、それにメインラインを結んでいたんですが、今回はこんな風に。

それは、下糸の硬さがリールの感度を左右すると思ったからです。本当は、下糸がない方が感度は上がります。なので、ちょい浅溝のスプールがあると良いのですが。ただ、浅くなると使うラインによってかなりの差が出ます。なので、自分で使うラインに合わせて下糸の量を調節するのがよいのかなと。

以前は、あまり下糸も巻かずに、多めにラインを巻くことが多かったんですが、リール感度のことを考えることから、ちょっと少な目をこまめに交換する方向にしてみます。

これで、都合悪ければまたやり変えです。

トライ&エラーです。

ちなみにリールの調節は、使うロッドによっても変わるので、細かなセッティングが大事だと思っています。

posted by D.Tanaka at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年04月29日

明日は試合

明日は試合です。といっても、卓球。

自分にとって卓球は、今はライフスタイルの一つと言えるし、釣り同様に本気で挑んでいます。なので、卓球繋がりの友人など人脈も多くなりました。嬉しいことです。

自分は「何事にも全力で。」をモットーに考えています。それ故に回らないようになることも多々ありますが。

本気で向き合っていると、いろんなことがわかりますし、いろんな人が助けてくれます。

いい加減な気持ちで向き合っている(逃げているともいう)と、何も分かりませんし、人脈も広がりません。

明日は、初めての人も多く対戦することでしょう。いろんな人と知り合うことができるとうれしいです。


ただ、いろんなところから春バスの釣れ釣れ情報が入ってくるので、それだけが心配(笑)卓球に集中できるのかと。。。

楽しみで仕方ないのですが、頑張って寝ますw

では!
posted by D.Tanaka at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年04月28日

思考を止めない

自分のバス歴ってどれくらいだろう?小4くらいからだから、裕に30年は超える。といっても、ずっと釣り続けているわけではないし、釣行回数も年によっても違う。なので、単純にキャリアが長ければどうだこうだという話は何一つないと思っている。

これだけ長くやっていると、なんの疑いもなく信じていることがたくさんある。理論的に説明できないことも、自分がそう考えたいという理由からか、「そうに違いない。」いや、「そうあって欲しい。」と思って考えることも止めてしまう。

これは自分の成長を止めてしまう一番の原因だと思う。

自然相手の釣りの中では、理解でき無いことがたくさんある。理由付けが出来ないこともたくさんある。それを素直に受け止める頭が必要だと思う。

道具も日々進化している。だから、それを使う動作も変わってくる。

変わらないものは何一つなく、すべてのもの、現象が日々変化している。

なのに、自分だけ変わらないようにするなんて、不自然な事なんだろうな。。。


目の前で起こることを、そのまま受け入れる勇気が欲しい。

すべてのことに通じる進歩のコツかも。

明日は、今日よりも前に進んでいるはずだ。

posted by D.Tanaka at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年04月20日

何事も恰好から・・・

「恰好ばかりつけて・・・」なんて言葉よく聞きませんか?

私は、そんなに悪いことだとは思ってないんです。

見た目ばかりというのは問題もありますが、仕草や姿勢など、真似から学ぶことはたくさんあるので。

それに、本人のやる気が変わる。これはとても大事なことだと思う。そして、責任も。

卓球はアマの大会でもちゃんと公認ユニフォームを着るけど、釣りの大会はそういうのがないですね。
公認とかはどうでもよいけど、もうちょっと大会らしいウエアをメーカーは出してほしいと思います。

サポート選手が着るユニフォームと一般販売のユニフォームのように。


今週末はPBT2017series第一戦。

ということで、これが戦闘服。ちなみにプロスタッフオンリー。

IMAG0528.jpg


来週は周南市市民戦。

ということで、これが戦闘服。ちなみに一般販売。ちょっと高かった(笑)

IMAG0529.jpg


どちらも格好良いです。

そして、どちらも本気!

明日はライン巻き替えて、ラバー張り替えて(届けば)準備しなきゃ!

posted by D.Tanaka at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年04月17日

リールメンテ続き

今日もリールのメンテしてました。

IMG_20170417_155044_909.jpg


同じリールで揃えると、メンテの手順も覚えて早くできるし、比べて悪くなっている箇所もわかります。なんなら、パーツを交換してみて不都合もわかりますし。

ちなみに取説になるパーツ表はほとんど見ません。困ってから見ることにしています。それは、パーツ一つ一つの意味を知りながら組み立てるためです。最初は時間がかかりますが、理解できると組み立て不良の場合でも、どこが悪いのかがわかってきます。

使用頻度にもよりますが、マイクロモジュールのリールは、一年に一度はグリスアップした方が良いですね。雨が続いたときは、より豆に。

あと、ちょっとしたことですが、雨の時にデッキの上に置くときは、リールのスプール面を上にして置いた方が良いです。よく見たらリールの下には水抜きの穴があって、逆に置くとそこから水が入りやすいのではないかと思うのです。実際にはどこの隙間からでも入ってくるのかもしれませんが。

とにかく機械系には水分は厳禁です。濡れたら早めに乾かしてグリスアップというのが良いですね。


な〜んて言いながら、気の向いた時にしかメンテしないのですけどね(笑)

あと、案外汚れているのが、レベルワインダーのクロスギア。汚れていなくてもグリス切れのことも多いです。ここは柔らかいグリスか、粘度の高いオイルか悩むところですね。

ベアリングも一時は、あれこれ変えていたんですが、最近は落ち着いています。というのも、シマノの純正ベアリングは結構良いなと思い出しまして。。。確かにフィーリングが変わるものも多いんですが、それが望んだものかというと、やっぱりそれぞれかなと。。。

それよりもハンドルやノブの方にお金をかけた方が変化としては大きいのではないかと思っています。
まあ、一番変化が大きいのはスプールなんですが、スプールって高いから、交換するくらいならハイエンド買えるのでは・・・とか、思うと・・・(笑)

根っからの貧乏性なので、ハイエンドを買うと逆にパーツ交換するのが惜しくなるし(笑)

ということで、そこそこの中古とかを自分好みに組み立てるのが楽しいと感じだした今日この頃です。

では。
posted by D.Tanaka at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年04月16日

リールメンテ

先日の釣りもそうだけど、最近釣りと言えば雨に打たれる。

雨は魚も釣れるし、大好きなんだけど、リールには良くない。雨水でオイルやグリスは流れるし、雨水に伝って汚れも入り込みます。

最近のシマノリールはメインギアがマイクロモジュールになっているので、この汚れやグリス切れにとても弱い。でも、言いかればメンテさえしていれば快適です。

私は今はシマノのリールしか持ってません。理由はいろいろあるけれど、一番は自分でメンテナンスが出来るという点。「え?他社リールでも出来るでしょ?」という声が聞こえてきそうですが、“私が”というのが大事なところ。他社のリールはメンテをしても、改善されたと感じることがない場合もあるんです。でも、シマノはなんというか、作りなのか、クリアランスなのか、詳しいことはわかりませんが、自分のメンテでもその差を感じることが出来る。それがとても大事なのです。

飛距離などはベアリングとか簡単な交換で差が出ますが、巻き心地などは、それぞれが求めるものが違っています。なので、グリスの質や量も使い分ける方が良いと思います。ちなみに私はコンクエストをあまり使ってません。巻きのメインは13メタニウムです。ラインの太いものが入れたいときはクロナーク。そして、巻きのトルクが欲しいものは、カルカッタです。(ほんとはコンクの方が良いのでしょうが、ここは懐具合の問題です。)

どれが一番という話ではなく、自分の求めるものが何かという話です。それを使いこなすことが上達への近道だと考えます。自分のイメージする動きが出せるか。



ちなみに私のリールメンテは、面倒なところは触りません(笑)不都合に直結するところだけ触ります。なので、メンテのプロがされているそれとは違うと思います。それでも、自分が触ることでわかることも多いので、自分ですることが多いです。それで、どうにもならないときはメーカーに送ります。だいたい、パーツ交換になります。つまり、メンテでどうにもならない状態という事ですね。

1台あたり30分くらいかかってしまうので、今日は2台しかできませんでした。
この程度で良かったら、メンテの方法も教えますので、見かけたときは声をかけてください。
では!
posted by D.Tanaka at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年04月13日

組み合わせ

何を合わせるか・・・。

悩みますね。フォアのラバー。ラバージグではありません。卓球の話です。

私の卓球用具は、息子のお古なので選ぶという選択肢はありません。ラケットは壊れない限りこれを使うしかないのです。ラバーは消耗品なので、2か月くらいで交換しているのですが、息子がおいていったテナジー05(特厚)に変えたところ、びっくりするくらい打ちやすくて威力がでる。もちろん、ミスも増える(私の技術の無さが原因)のですが。

ただ、このラバー・・・高いんです。卓球をメインでやっている人でも高いと感じるくらいなのですから、サンデーアングラー的な卓球人(なんていうの?ホビープレーヤーかな?)の私には高嶺の花。。。ちなみに1枚8000円くらいです。両面張れば16000円・・・。ちょっとしたリールが買えますね!

さすがにそれは厳しいということで、替わるラバーを模索中なんです。先日は翔龍(ヤサカ)を打たせてもらったんですが、スピンは良い感じですが、さすがに飛ばない。それでも、粘着の中では飛ぶ方らしいですが。それに、一番気になるのは、ラケットが違うという事です。そのお借りしたラケットは、自分が使っているインナフォースZLCではないのです。となると、気に入ったラバーを張ったところで、実際はどうなのかわからないのでは?と思ってしまうんです。


これは釣りも同様で、昨日お勧めしたラインも使うロッドやリール、リグによっては「え?感度ないなぁ。」なんてことになったり「バイトを弾きまくっちゃう!」なんてことも。

要はトータルバランスが大事。そのトータルバランスは実戦でしか得られないと思います。高感度ライン、高感度ロッド、超ハイギアが使いにくいのと同様に、高反発ラバー&高反発?ラケットだと、使いこなせるのか?という話になります。

もっと言えば、一番の目的の、そのセッティング釣れるのか?ということ。使いやすいのと、釣れるは似ているようで違うことも多いですから。打ちやすいのと、勝てるのは違いますし。←自分のレベルだと、ミスで負けることがほとんどなので、打ちやすい=ミスしない=勝てるというのは事実です(笑)

こうして考えれば、卓球と釣りって似ている(勝手に思っているだけ?)と思います。

道具を使っても、使われるな!

これ大事。

では!
posted by D.Tanaka at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年04月10日

昨日を振り返る

昨日の疲れが残っていますが、今日も卓球してきました。
やっぱり、打ち込むと良い汗かけますね!でも、試合ではそんなに打ち合いにならないのですけどね(笑)

昨日は本当に完敗でした。何にって、自分に。。。

状況はそれなりに読めていたように思います。でも、それを実行できなかったのは本当に情けない。。。

17834993_806459852844926_4959257547884970493_o.jpg


今回はリミットをそろえた人はゼロ。私は5バイト2フィッシュ。エスケープツインには歯型のみとか、半分になったり。。。もう少しの何かが足りませんでした。そして、それを試合中に調整する勇気が足りませんでした。情けない。。。

17855645_806460056178239_4172085893915392141_o.jpg


結果だけを見れば、2位ということで、悪くはないんです。ただ、自分に負けたと。。。

自分のゲームをやって惨敗というのと、やり残したことがあって2位というのは、やはり後者の方が悔しいものです。

でも、この悔しさがあるから一年頑張ってやれるのかもしれません。

来年必ずこの舞台に戻ってきます。そして、今度こそ頂点を狙います!

posted by D.Tanaka at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年04月05日

明日から雨

明日から数日雨のようです。

でも、春らしい暖かい雨。

水中では、一気に春が進むかもしれませんね。どこのフィールドに行っても楽しそうです。

ということで、明日は小野湖に行ってこようと思います。でも、夜勤明けなのでちょっと時間は短め。。。

クラシックのプラということは、差し引いても明日からの雨は行かなきゃダメだという天気ですね。


今から楽しみです。さて、ライン巻き替えよっと。

では。

posted by D.Tanaka at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年04月03日

この一週間を乗り切る!

今日は、市役所行って、水槽の水替えして、晩御飯作って、卓球行ってきました。
そして、コテンパンにされました(笑)
負けるのは嫌いだけど、自分が成長していると思えば、それもまた楽しい。

あたりまえだけど、卓球は相手がいないと打てない。私みたいな人でもちゃんと相手してくれることに感謝です。
上手な人って、下手な人とすると調子が狂うとか言って、あまりやりたがらない人が多いです。でも、さらに上手になると、そんなこと言わなくて、ちゃんと相手してくれます。そして、アドバイスまで貰えます。とても、ありがたいです。

やっぱり、人は一人では生きていけない。周りに生かされていることを自覚しなければ。独りよがりでは、何も前に進まない。

この一週間は本当に激動だけど、ちゃんと乗り切って次に繋げよう。

明日は、週末のclassicの準備をしなければ。試合は日曜日だけど、明日しか準備の時間がない(笑

posted by D.Tanaka at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年04月01日

新年度です。

あっという間に2017年度。早いですね。

自分の仕事としては、年度とか関係ないので、いつもと変わらない日々なんですが、やっぱり気持ちが一新しますね。

エイプリルフールということで、公に嘘をついてもよいということ(そうなのか?)らしいですが、いつも嘘ついているので、今日特別に嘘をつくこともありませんでした。今日くらい正直に生きてみようとおもったくらい(笑)


明日は小野湖でキャスト杯第一戦ですね。自分も参加したかったのですが、またまた松江に行かなくてはいけません。入寮ということで、息子を連れて(ついでに嫁も)行ってきます。高校から家を出て自立するために頑張るそうです。私は高校卒業後に鳥取を出て、大阪に行ったので、自分よりも3年も早い巣立ちです。自分で選んだ道を進むわけですから、すべて自分の責任で生きていくという事です。もう、頑張れよ〜というしか、私の仕事はありません。あとは、いろんな経験をして、いろんな人に出会って成長していくことでしょう。お金の仕送りはしなくてはいけませんがね。。。

松江から帰ったら、classicの準備もしなくてはいけません。まだまだゆっくりできません。まあ、何かが落ち着くと、次のことを始めちゃうんで、いつまで経ってもゆっくりはできないんですけどね。


あ、そうそう関係ないけどTwitter始めました。まだ、lineは稼働してないですけど。以前のアカウントを放置したままなので、なんとかしたいと思います。

blogにFacebookとインスタとTwitter・・・。使いこなせるのか?という感じですが、中途半端であってもやらないよりは良いというくらいで細く長くやっていきます。

もちろん、BassersLessonも。こちらは忙しくても休みを取得して対応しますので、まずは連絡してください。

4月23日はPBT第一戦なので、不可ですが、それ以外でしたら、ほぼ対応できると思います。よろしくお願いします。また、小野湖も解禁という事で、小野湖も対応します。ただ、小野湖の場合は、探していくことを前提とした釣りになると思います。この時期の小野湖ならではの釣りもありますので、遠慮なくご相談ください。

では!
posted by D.Tanaka at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年03月28日

休みに休めない

相変わらずのバタバタな日々です。走りまくってます。

今回の島根〜大阪ツアーも詰め込み過ぎの疲労困憊ツアーでした。

23日の5時に家を出て、早朝から予約していた病院へ。かかりつけ医に引継ぎです。
それから自転車を買いに行って、なんとかホテルへ。
本当は、ここから練習を見に行こうと思っていたけど、急な腹痛でダウン。。。

24日は、入学ガイダンスということで、嫁を学校に送っってから、母と合流。少々買い物をしてから、ゴビウス&フラワーパークへ。
その後は、母の家に行き美味しい食事を頂きました。

25日は6時に出発!そのまま直行で、“ララポートExpocity”へ。ひたすら見るしかないくらい金欠状態でしたが、魔法のカードで靴を購入(笑)今回のツアーで唯一の買い物でした。
それから天保山に移動して、夜の海遊館。

翌26日は、高校選抜卓球大会の応援へ。
2試合見る予定でしたが、予定が長引いて最後まで見れず。。。でも、勝利を確信していたので27日の試合次第というところでした。
松徳学院は2勝1敗で三つどもえになり、セット数で敗れ、予選通過はなりませんでした。残念。。。
この日は18時頃に大阪を出て、家に着いたのが0時前。。。翌日は当然仕事。。。

と、まあこんな感じの休日(休めてる?)だったわけです。

んで、月曜日、今日と夜の卓球練習には行ってるわけで(笑)体はいつや休めればいいのかわかりません。

好きなことが出来る時間はあっという間に過ぎてしまうので、このペースで駆け巡っていこうと思います。
体が一つしかないのが残念です。

明日も仕事。でも、夜は練習!週末は、また松江。夜勤明けになんとか釣り行こうと思います。
バスたちもシャローでわらわらしているんだろうなぁ。。。ウズウズ。。
posted by D.Tanaka at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年03月25日

水族館巡り

一昨日から、息子の進学関係の事で、島根から大阪と楽しんでおります。

昨日は、用事を済ませてから、出雲のゴビウスに行ってきました。

IMAG0068.jpg


ぷよっぷよの可愛いハゼ。名前は忘れました!

IMAG0062.jpg


ワタカとマハゼ。ハゼがこんなに浮いて泳ぐ魚だとはじめて知りました。つか、ハゼでかすぎ(笑)

IMAG0063.jpg


ウナギもでかい!栄養たっぷりですね。

IMAG0065.jpg


カワヤツメも居ました。なんか弱っているようでしたが、ネオンカラーがどうみてもワームでした。天然カラーです。

IMAG0064.jpg


こちらは、、、名前忘れました(笑)

IMAG0069.jpg


紅白のナマコ!これはあまりにもったいなくて食べれませんね。

IMAG0071.jpg


これはアユカケ。貴重ですね。

IMAG0072.jpg


ヤマメの群れ。なんか人馴れしているので面白くないw

IMAG0073.jpg


ズナガニゴイ。ニゴイは釣れるとがっかりだけど、この子たちは可愛い。

IMAG0074.jpg


特に害魚扱いはされてなかったけど、ここでもバスは厄介者扱い。
なぜか水槽には空き瓶が。。。ルアーも引っかかっているし。。。なんだかなぁ。


IMAG0075.jpg


バサーにおなじみのアカガエル!しかも、かなりのでっぷりさん。可愛い!

IMAG0076.jpg


モリアオガエル。他の爬虫類もたくさんいました。

IMAG0078.jpg


サラマンダー。これまた愛らしい。

IMAG0079.jpg


ニッコウイワナのお腹が、オレンジベリー過ぎて嬉しくなっていました。
他の人から見たら変態さんですね。

IMAG0083.jpg


そんなこんなでデカイ魚ばかりのゴビウスでした。
入館代も安いしおすすめです。




今日は大阪で、海遊館。



IMAG0093.jpg


やはり、ジンベエザメはでかい。

IMAG0088.jpg


ピラルクもデカイ!

IMAG0097.jpg


マンボウもデカイ!

IMAG0098.jpg


このアオリもかなりデカかった。。。

水槽がデカいと魚は大きく育ちますね。



IMAG0103.jpg


大阪らしくヒョウ柄のエイ(笑)

とまあ、ゴビウスに比べると大味な感じもしますが、混泳しているものを多く、世界観を味わうにはよい水族館でした。海獣系も多いですし。

ということで、癒され続けた二日間でした。

明日は、高校選抜大会の応援です!声が枯れるまで応援してきます( ^∀^)
posted by D.Tanaka at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年03月22日

練習、練習、練習!!!

月曜日から息子が、進学先へ練習に行っているので、夜の卓球練習は、おじさまおばさま達に可愛がってもらっています(笑)

球の強さでは、もちろん息子の方が強いのですが、齢ならではの老獪なプレーに翻弄され続けています。

卓球って生涯スポーツですね。

仕事がメインですが、時間があれば釣りに行き、夜は卓球と、いつ倒れていも良いくらい充実した日々を過ごしております。

今日も、昔強豪校だったという方と、楽しく卓球していました。数年ぶりに再会したようで、本来の強さは戻ってないようですが、今の私には丁度良いです(笑)

言葉を交わさなくても球で会話できる感じです。本当に楽しい!


考えてみれば、子供が卓球をしていなければ、今の生活も、今の人との繋がりもなかったわけで、とても不思議です。

何がベストかなんて、やってみないとわかりませんね。

ということで、これからもすべてに全力です。いつ終わりが来ても後悔がないように。

さて、明日からも忙しいです。

では!
posted by D.Tanaka at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき