2018年03月13日

Gopro

なかなか上手くいきません。

使いこなすにはもうしばらくかかりそうです。

IMAG0388.jpg


カメラのアングルとか考えてたら釣りどころではないし(笑)

ちゃんと出来たらアップしたいと思います。

あ、とりあえず一匹つりましたよ。

簡単じゃないなぁ。。。
posted by D.Tanaka at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年03月10日

自分に合った道具

卓球でも釣りでも道具を使います。そして、自分に合った道具を見つけたいとうのは誰でも持っている気持ちでしょう。

でも、実はそんなものはおそらく世の中にはないと思います。つまり、最高の逸品。これがあればもう他にはいらないなんてものは無いと思っています。

道具は劣化を除けば、基本的に変わりませんが、自分は常に変化しています。味覚が一定ではないように、コンディションは常に変わります。人間は道具に合わせていくものだと思います。

ハイギアのリールとローギアのリールの場合、数字としてはハンドル1回転あたりの巻き量は大きな差があります。でも、実際に使う場合は巻きの抵抗を感じれば、より自然と巻けるスピードで巻いてしまうので、ハンドルを回すスピードに差が出てしまうと思います。それが人間側が調整している部分だと思います。

ただ、その幅はあるので、ある程度道具を選ばなければいけないと思います。すべてハイギアとかローギアでは成り立たないと思います。


と、なんでこんな話をしているかというと、最近卓球で感じたことがありまして・・・。

それたラケットのグリップです。

卓球を始めたころは、息子や娘の余りラケットだったので、なにも考えずに使っていました。そして、ティモボルのカッコよさに憧れて「やっぱりストレートでしょ!」とストレートを使っていました。

IMAG0386.jpg


その後、チキータをしたり、前陣でプレーをするようになって、「なんかフレアの方が強い人多い気がする。。。」と思うようになりました。例えば、丹羽選手や吉村選手はフレアタイプですし、中国選手の多くはフレアのように思います。

IMAG0385.jpg


そして、自分のプレースタイル(というか癖)が出てきて、練習を重ねていると、体に変化が出始めました。




豆です。

IMAG0384.jpg


最初は、これは練習の証だと喜んでました。

でも・・・ただ、グリップが合ってないだけ?と思うようになり、先日ストレートに戻したところ、これがまたしっくり来たのです。驚くくらいに。

ブレードが違うので、ラバーを同じにしても、同じ打球感にはならないと思いますが、何よりも無理のないグリップにストレスを感じる(手が)ことが無くなりました。


「なんで早く気付かなかったんだろう。。。」


それは、自分が固定概念をもっていたのでしょう。体が自然に信号を送っていても、脳が拒否していたのでしょう。

思ったように投げられない、思ったようにフッキングが出来ない。でも、タックルが最高なので、自分が悪いんだ。。。と思ってませんか?もしかしたら、根本的なものが違うかもしれませんよ。

右利きと、左利きは根本的に違いますから。重心の位置も人によって違います。

だから、これだけたくさんのタックルがあります。

情報も大事ですが、自分の体が発する信号を受け取ってみて良いかもしれません。

新たなステップになると思いますよ。

では!
posted by D.Tanaka at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年03月08日

巣立ちの時まであと少し

先日、娘が大学に合格しました。最近、身の回りでいろいろあったので、変に心配していましたが、これで一安心です。

発表前夜は、不安からあまり飲めない酒を飲んで夜中に気分悪くなりました。←私ですよ。
酒に逃げても、何も解決しないと知っているのに。。。メンタル弱いですね。反省です。

卓球にしても、釣りにしても、何か身が入らず、中途半端になっていました。
自分の事ならば、どう向かい合うかとか、どう行動するかを考えて、出来ることはする。出来ないことは諦めると割り切れるのですが、子供のことになると、わかっているけどなかなか割り切れず、悶々としていました。

それを娘に話ても、娘の方は結構割り切っていて、「ダメなら浪人だもん。」くらいの男前っぷり(笑)
やりたいことを出来ないなら大学に行く意味はないと、私大も選択に入れませんでした(選べるほどではないですが)。家庭の財布事情も心配してくれたのだと思います。本当に親孝行だと思います。

たくさんの人に支えられて、ここまでやってきたという気持ちでいっぱいです。大学受験の勉強を見てあげることは、現実的に無理なので、ちょこっと声を掛けるくらいしかできませんでした。学校の先生や塾の先生、また資金援助をしてくれた親族など、ほんとうにたくさんの人の上に成り立っていると、あらためて感じています。


今後は、専攻した理工学部で生物の勉強をするようです。生き物が大好きだったので、それは当然のように思いますが、女性は少な目なのかな?「周りは周り。」と割り切っているところがあるんで、自分の信じる道を一心不乱に突き進んで行って欲しいと思います。



釣りに行っても釣ることよりも、釣った後の魚を触るのが好きだったのを思い出します。
動物園が心のよりどころでした。ハムスターをしっかり世話していたのも良い思い出です。

まだ、大学生ということで、社会人ではないですが、自立した大人になるため、これからも努力して行って欲しいと思います。

産まれ育った山口をから旅立つのも、あと一か月もありません。いろんな思い出を作って欲しいと思います。

でも、まだまだ引っ越しとか手続きとかで、ゆっくりもしてられないんですけどね。。。

もう少し、楽しい子育てをしたいと思います。
posted by D.Tanaka at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年03月04日

リールのギア比

今年のシマノの目玉と言えば、バンタムMGL。(私個人の感想です)

いろんな点で、嬉しくて仕方ないのですが、その中でも一際素晴らしいと思うのは、ギア比のラインナップ。

5.5、6.2、7.1、8.1という4種。

巻きのローギア、撃ちのハイギアというのが一般的だと思うんですが、最近の私のお気に入りは7.1。

ま、コンマ1とかはどうでもよくて、7くらいという話。

XGというギア比8以上は、どうも合わないんです。というか、デメリットの方が多いように感じきました。

ちなみに2個ほどメタニウムXG持ってますし、今も使ってます。でも、それよりもカシータスのHGの方がしっくりくるんですよ。

XGのメリットって何だろう?と考えると、フッキングの時のラインスラックを素早くとれるとか、回収が早いとか。

でも、回収のときにバイトチャンスは無いのだろうか?

手返しの早さが大事な場所もあると思います。でも、それなりのスピードで回収することで、セカンドチャンスを拾える場所もあると思います。

また、バイトの時に早くテンションを掛け過ぎないことや、ファイト時に引っ張り過ぎないのであまり暴れないというのもあると思います。

まあ、一言でどうこうという話ではなく、全体のリズムの話だと思っています。

言葉では説明できないと言っている時点で、ブログむきなネタではないのですが、高弾性のキンキンのロッドがベストじゃないことは、もう広く理解されていると思いますが、そろそろリールのギア比も適所適材で使い分けるべきだと思います。

って、もうやっている人も多いと思います。

私は今更ながら、それを強く感じたので記事にしてみました。

では!
posted by D.Tanaka at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年03月01日

祝卒業

今日は長女の卒業式でした。

早いものですね。あっというまの18年(早生まれなのでまだ17ですが)だったように思います。

いろいろと書きたいこともありますが、一言でいうなら感謝です。本当にありがとう。

式の後のホームルームでは、生徒が先生や親に対し感謝の気持ちと伝えていました。

もちろん、とても大事なことだし、必要な事だと思います。ただ、その気持ちをどういった行動に変えるのかが大事です。

私は感謝した気持ちを親に返すのではなく(少しは返してほしいけどw)、親の立場になった時に、自分の子に、同じようにしてあげて欲しと思います。もし、子を持つようなことが無ければ、周りの次の世代に注いでほしいと思います。

親が子に尽くすのは、理由なんてありません。親だからです。これは血縁とか関係ないと思っています。

人間だけでなく、動物だって子を命がけで守ります。それは次の世代が大事だからです。

動物は人間の様な親孝行はしませんね。それでいいと思います。一緒に歩んできた時間で十分だと思っています。

どんどん自分の人生を歩んで行って欲しいと思います。それが私にとって一番の親孝行なのだから。






こういった子供の式典に出ると、いつも「自分の時はどうだったかな?」と思い出すんですが、大体思い出せないんですよね。歳なのかな?なんて、少し悲しく思っていましたが、過去に縛られずに生きているんだと、前向きに考えることにしました。その方がポジティブでしょ。

久々のスラックスを着て、行儀のよい人を演じていたので、式の最中からものすごく腰が痛くなってしまいました。ぎっくり腰ではないのですが、疲労がたまったという感じです。

前日の長距離運転も響いているのかもしれません。松江往復ですからね。松江に滞在したのは10分くらいでした。なので、ずっと運転していたのですが、息子のインフルもあってちょっと頑張り過ぎたようです。

まあ、昨晩も卓球には行ってますが(笑)

腰は動かしても痛みはなく、じっとしていると痛いので、運動している方が良いのかもしれません。

アッと今に三月です。釣りも忙しくなるし、卓球も頑張ります!

では。
posted by D.Tanaka at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年02月27日

相変わらずバタバタです。

久々のブログ更新です。一応、生きていますよという事と備忘録として書いておきます。

先週末は娘の試験のために高知へ。日程的にはそんなにタイトではないのですが、仕事を昼までこなしてから5時間弱のドライブで一路伊野町へ。

宿は簡保です。

料理も、おもてなしもいう事なしでした。温泉も良かったです。

無事に試験を終え、またまた5時間運転で山口へ。

それから当直勤務を経て、今日は菅野へ。

結果が出なかったので、なにも書くことありません。でも、久しぶりに気持ちの良い日でした。バスを見ることもなかったけど、楽しかったです。

そして夜は卓球。娘が一段落したこともあって、超久しぶりに一緒に卓球に行きました。

まあまあ素人になってました。結構笑えました。でも、一緒に遊んでくれることに感謝。とても嬉しかったです。

明日は、一路島根へ。“三年生を送る会”に出席する予定でしたが、なんと息子がここでインフルに。。。

ということで、急きょ連れて帰ります。再び島根に帰るのは来週頭くらいでしょうか。

卵アレルギーの為に、予防接種が出来ないので、結構しんどいようです。幸い処置が早かったので、今は落ち着いているようですが。

明日の日帰りツアーの後は、娘の卒業式です。

本当に手のかからない娘だったので、これといって何もしてあげられなかったけど、ちゃんと高校の卒業は出来そうです。

「いつ働いているの?」なんてよく言われますが、それなりには働いていますんで(笑)

やらなくてはいけない事もたくさんあるんですが、今は結構いっぱいいっぱいです。。。

でも、先延ばしには出来ないので、頑張って乗り切りたいと思います!

では!
posted by D.Tanaka at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年02月20日

GO PRO が届いた!

買おう、買おうと思いながら、早数年。。。

やっと買いました。

IMAG0360.jpg


でも、6じゃないんだよな。値段に負けた。。。

まあ、エントリーとしては十分でしょう。

まずはいろいろ使ってみてからですね。

今後は動画のアップも増えると思います。

ただ、結構なメカ音痴なので、最初から四苦八苦。。。

IMAG0362.jpg


このでも画面消すのにすっごく時間掛かった。


やっと分かった時のがっかりさと言ったら・・・・

IMAG0364.jpg


シールだったのね。。。

では!
posted by D.Tanaka at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年02月15日

釣りネタがない

なかなか釣りに行けてません。仕事もこなして稼がないと何かと物入りだし。。。

卓球は、時間もお金も掛からないのでそれなりに楽しんでいますが、釣りは時間が作れません。

今は辛抱の時なのかな。。。

菅野は減水が進んでいて、巻きには丁度よろしい感じなんですけどね。

2月、3月は毎年のことだけど、いろいろ考えちゃう時期で希望も不安も入り乱れます。

でも、時間は何があってもどんどんと流れていくので、その流れに身を任せるしかないのですが。

自分が歳をとるということは、子供は成長するということ。

昨日の卓球の試合は、平均年齢が高く、老後の過ごし方をいろいろと考えてしまいました。

どなたも楽しそうに卓球をされていて、釣りも含めどう向き合っていくのかを考えながら試合をしていました。

いや、そんなにシリアスな話ではなくて、のほほんと未来というか、この先を感じながら楽しんでいたという話です。

釣りも、今はあまりあくせくせずに自然の流れに身を任せるようなスタイルで向き合おうかと思っています。

今年の抱負とか、毎年書いていたと思うけど、見直してみれば余り意味がなかったように思いますし(笑

なので、今年はあまり目標を立てずに、流れに任せようと思いっています。

気負わずに、欲張るということで。

無理をすしたいとは思わないけど、したいことをしていれば必然的にかなり無理をする形になるので。

ということで、今年は、“自然体”ということで走っていきたいと思います。

posted by D.Tanaka at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年02月12日

大森選手おめでとうございます!!

久しぶりに興奮しました。

大森貴洋選手がBASSMASTERのエリートシリーズ、レイクマーティン戦で優勝しました。

オリンピックも面白いですが、バスアングラーにとってはこちらの方がビッグニュースでしょう。

今はライブ配信があるので、リアルタイムにそれを見ることが出来るのですね。

昨年のオールスタークラシックもそうでしたが、これからバスフィッシングのメディアは大きく変わっていくかもしれませんね。

この点に、私個人としてとても大きな可能性を感じました。もうやっている人からすれば「今さら?」って感じかも知れませんが、トーナメントをする上で動画配信というのは不可欠なものになっていくと思いました。

これはオリンピックを見ていても、そう感じる競技があります。クロスカントリーなど大きなフィールドで行われる競技は、会場にいているよりも、TVやモニターで見ている方が全体が見渡せます。そして、現場での臨場感。どちらも大事だと思います。

釣りをしている人が見て楽しいコンテンツと、釣りをしていない人が見ても楽しいコンテンツ。

今はモヤモヤの中ですが、自分が出来ることをひとつづつやっていこうと思います。

しかし、ライブで見たキッカーフィッシュのキャッチシーンは、ついつい声が出ちゃいました。

あ〜クランク巻きたいです(笑

あんないい釣り出来たら最高ですね。
posted by D.Tanaka at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年02月08日

釣りに行けてません。

本当に今年の冬は釣りに行けてません。

行けるけれど行かないというのと、行ける予定すら立たないというのは違います。

今はいけるタイミングがありません。ぽっと時間が空いたら少しくらい行けるかもしれませんが、計画的に行けるタイミングが全くないのです。

来週あたりに、優しい社長が休みをくれるのではないかと期待していますが、月末はかなりタイトです。そして、3月もまあまあタイト。。。

今のところlessonが入ってないので、良かったのかも。正直、今はパターン化して釣る自信がありません。

まあ、釣りとしてはその日にアジャストするような釣りなので、その方が面白いんですけどね。

もちろん、予約が入りましたら、全力で対応しますよ。遊びではないので。


とにかく出来ないことを望むと精神衛生上良くないので、今は無理のないようにしています。

ジャークベイト投げたいのですけどね(笑)


気持ちがすっきりしないときは、世間のニュースも暗いものばかり気にしてしまいます。

台湾の地震が気になります。

今は何も出来ないので、少しでも良い方向へ進んでくれるように神社にお参りに行ってきました。

台湾と縁のある児玉神社です。

いろんなものが落ち着いたら、出来る事をしたいと思います。

posted by D.Tanaka at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年02月01日

もう二月。

アッと言う間に1月が終わっていました。

今年ほど釣りに行ってない1月は無かったと思います。しかも、釣れてない。釣り初めの日しか釣ってないと思います。なんだかぁ。。。

でも、そんなに焦ってないです。今は時期じゃないというか。

ゆっくりと、しっかり地に足を付けてやっていこうと思います。

まだまだいろいろと課題山積ですけど。。。

posted by D.Tanaka at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年01月25日

靴買いました。

最近、なんとなく気分がすぐれない。毎年、この時期は気分が落ちることが多いのだけど、今年は特に浮き沈みが大きい。
いろいろ乗り越えなくてはいけないことも山積みになっているし、自分で解決できないことは待つしかないし、とにかく悶々とした日々を送っています。

こんな時は買い物をしてストレス発散という乙女のようなことをしてきました。

って、ただ欲しかった靴が安かったという話で、ストレスの行は何の関係もありません。だって、ストレスが無くても靴は買っていたと思うし。

今回購入したのは、PALLADIUMというフランスのブランドの靴です。

ここの靴はずっとチェックしていたのですが、フランスの靴って、AIGLEの時もそうだったんだけど、とにかく足幅がなくて、日本人の足には合ってないと思います。いや、私の足には合ってない!(病院で偏平足と診断された経験ありw)

なので、試し履きが出来ない状況で買うのは・・・と気が引けていました。

今日、たまたま通りかかった靴屋さんが新装の為にセールをしているということで、時間もあったから飛び込んでみました。

いろんな靴がとても安くえぐりまくっていたところ、このPALLADIUMを発見!しかも、防水のPAMPA PUDDLE LITE WP。そして、40%OFF!!!

IMAG0308.jpg


ただ、27.5cmしかない。。。しばらく悩みましたが、小さい靴は履けないけど、大きな靴は履けるという理由で買いました(笑)その後、プレゼントで頂いたソールがあることを思い出し、付けてみたらぴったし!!

IMAG0310.jpg


これまた偶然にソールのサイズも27.5ということで、本当に運命の出会いと思うくらいです。

IMAG0311.jpg


なにか一つ一つが恰好よろしいです。

あまりに安いので、モデルもわからないちょっとチープなやつも買いまいした。

IMAG0309.jpg


普通の布地で、コンバースのオールスターみたいな感じ。

IMAG0312.jpg


こちらはサイズも豊富にあったので、27cmを購入。

ちなみ私は長さは25.5くらいです。ただ、幅があるので大体26〜26.5を買います。RALLADIUMは1〜2サイズ大きいものを買うのが良いですね。甲の高さもあまりないですし。

ということで、靴熱が少し上がって、さらに物色してたら、いい色のラコステを発見。

IMAG0307.jpg


かなり欲しかったですが、いくら安いと言ってもいっぺんに三足も履けないので諦めました。

久しぶりに買い物をして、少しだけ心にゆとりが出来たような気がします。

明日は、天気と相談して少し釣りに行ってみようと思います。

では!
posted by D.Tanaka at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年01月19日

不満タラタラ

最近、とても良くないリズムに陥っております。

ストレスなんて無いとか言いながら、押しつぶされそう。。。酒に逃げても仕方ないことも知っているけど、パーッと飲んで忘れたいこともありますね。(絶対に忘れることはないけど)

ここ数年で一番良くないリズム。。。

釣りに行っても釣れないし(笑)←これは自分のせい。

卓球しても、カットマンのナックルカットがわからないし(笑)←これも自分のせい。

仕事というか、職場の人間関係に不満を勝手に抱いている。それは、その人を支配しようとしていることも理解できる。けれど、割り切れない自分が居る。とてもお節介になっているんだろう。バッサリ切ってみるか。いろんなしがらみを。

こんな時はひたすらドライブを打ち込むのが一番なんだけど、すぐミスるからそれもストレスだわ(笑)

ということで、ストレスって存在するかも?って思ったりしてます。


いや、これはストレスとは呼ばない!!!じゃあ、なんて呼んだらいいんだろう?

少なくとも、全ての悩みは人間関係であるというのは間違いない。

開放されたいと願うのではなく、それを受け入れる術を知りたい。そして、実践したいと思う。

posted by D.Tanaka at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年01月10日

今年は減水傾向

今年の菅野は、減水傾向です。ここ数年は満水の冬が多かったので、ちょっと嬉しいです。他のレイクも少なめの様みたいですね。

水が少ないとショアラインを平行に釣ることが出来るようになるので、ハードベイトの展開が組みやすくなります。

お勧めはジャークベイト。バスに気付かせて、寄せて、食わせる。

立場的に、メインとしているのは、NORIES、DUELとなるわけですが、いろいろ理解するために最近は、他社のものも使いうようにしています。

特に最近のお気に入りはこちら。

IMAG0276.jpg


ONE TEN Rシリーズです。

ONE TEN Rは弥栄でグッドサイズを連れてきてくれました。

24019967_864494693724847_896967318_n.jpg


動きはもちろん良いですが、なんといってもキャストが楽。琵琶湖生まれですからね。なので、風の強いときなどは重宝します。

ただ・・・購入をネットでしたんですが、同じようなカラーになってしまいました。リアル系のルアーなんだけど、正直差がわかりません。。。でも、レンジ別で使い分けるなら同じカラーで揃えても良かったかもしれないです。


ロッドは、HB640MLとHB560Lを使っています。最近はラインは12lb(QUICKSHOT FC)が多いです。太いラインに比べ伸びも少々ありますが、それを加味して使い分ければいいわけで。

今年はジャークしまくりますよ!

ちなみにTADAMAKI112はただ巻かずにジャークさせても秀逸です。ハーフフロートがあるといいんだけどな〜。

posted by D.Tanaka at 22:24| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年01月07日

防寒着

昨年末に防寒着のポストをしました。

http://bambi.sblo.jp/article/181833643.html

なかなか納得のシステムだったのですが、先日の田辺さんの取材時に確信に変わりました。

田辺さんも「北海道の取材よりも寒いぞ!」と、手を温めるために休憩を挟むほどの寒さでした。取材陣も、カイロなどの寒さ対策をされていましたが、初日が終わって、ライトダウンを買いに走ったほどの寒さ!

ちなみに私は、初日はアウターが古いシマノの防寒具、二日目はユニクロのシームレスダウンパーカー(2年前に購入)。ちなみにカイロは無しでした。

もちろん、釣りをしている田辺さんの方が手先は寒いと思います。私はポケットに入れていれるので。

ちょっとモコっとしてしまいますが、やはりダブルダウンシステムはいけているなと。

取り扱いの難しさはありますが、やはりダウンという素材は最高だと思います。特に安いダウンが多く出回っているので、2年くらいで回せるのであれば、高いクリーニングをしなくても良いかも。(ただし、安いダウンを作るために、どんなことが行われているかという問題は残る。。。)

指先の寒さという問題はあるんですが、これは我慢してます(笑)NORIESのグローブはかなり良いので、それをダブルで使う事はありますが、まあまあそのままでいけてます。

と、ここまで書いて思ったのは、防寒のシステムがよいのか、自分が寒さに強いのかも?と思いました(笑)

でも、普段はかなり着こむ方です。ただし、卓球はすぐに半袖短パンになります。すぐに汗をかくので。

ん〜なんか書いていてわからなくなりました(笑)


ユニクロがもう少しアウトドアに特化したブランド展開をしたら、ちょっとした事件レベルになりそうな気がしますね。もしくは、その分野をワークマンに期待!

雨が降らなきゃ、シームレスダウンで十分なんですけどね!雨雪は流石にきついです。。。

そして、明日は雨。。。頑張ろう!
posted by D.Tanaka at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年01月02日

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

元旦にアップすると埋もれるので、あえて二日にアップしました(笑)

相変わらずの文字ブログなので、ちょっとの変化が大事です。

さて、一年の計は元旦にありということで、今年の抱負を。

釣りにおいては、やはりPBTでAOYを再び取り返すことです。昨年は初戦からずっこけてしまったので、大会は着実な展開を軸に、じぶんらしさも出せていければと思います。

それから、もう少しほかの大会とか、周りを見たいと思います。ただ、これはお金と時間の関係もあるので、上手く調整出来ればと思います。

あとはBassersLesson。もっといろんな釣りを展開できるように、自分の釣りの底上げもしていきたいと思います。

卓球は、あまりのめり込まないないようにコントロールしたいと思っています。毎日、動画を見て、素振りをして、筋トレしているで(笑)あまりやり過ぎると大会に出たくなって、バランスが取れなくなってしまうので(笑)でも、もう少し体を絞ったら、良い球が打てるかも!?なんて、思っている自分が居てます。まあ、健康のためにも、少し絞り込もうと思っていますが。


こうやって文字にしてみると・・・昨年と変わりませんね(笑)やっていることは変わってないけれど、同じことはやってこないので、いつも新鮮な気持ちです。釣りも卓球も、いつも上手くいくものではないです。だから、努力するし、だから面白い!

自分はいつも通りのペースで生きていても、子供は成長するし、齢も取る。物は壊れ、失い、また、何かが生まれる。変わらないものなんて、ないのだと思う。ならば、常に変化し続けていくのが良いのだと思う。

大きな船の横を並走すると、止まって見えるように、自分が走っていても、変わらないように思う。でも、自分が変わらない(止まっている)時は、周りが自分を追い抜いていくもの。だから、変わらないと感じるときは、実は前に進んでいる時。ゆっくりでもいいから前に進んでいきたいと思います。

ということで、今年のテーマは“人生スローロール”(笑)

慌てず、ゆっくりと、自信をもっていきたいと思います。“心をローギアに”でも良いかな(笑)

今年もよろしくお願いします。

RIMG0549_959-150x150.jpg


posted by D.Tanaka at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年12月31日

大晦日

2017年も残すところ、わずかです。

今年もいろいろありました。

一応、釣りblogということで、釣りに特化したことを書きたいと思います。(適当に今年の写真を交えながら)

IMAG1176.jpg


昨年末から始めたBassersLesson。おかげさまでたくさんの方と知りう事が出来ました。そして、多くの菅野バスと遊ばせて頂きました。

自分の持っているノウハウをすべて伝えるという事で、まだまだ試行錯誤の真っ最中ですが、それなりに形になってきたと思います。ただただ“釣ってもらう”という事ではなく、次につながる釣りをしてもらうというコンセプトで始めた現場型の講義です。

IMAG1214.jpg


じっくりとお客様(受講生)の釣りを見ることで、自分で理解してなかったことや、改めて知ったことなどがありました。そして、それを言葉にするということの難しさも感じました。
こういったことは、前もって用意することもありますが、ほとんどは当日の釣りの中で見つけ、伝えることが多いです。ある意味、即興的なものなので、自分のセンスが問われるものだともいえます。それ故に、実力不足で満足して頂けなかったことがあるのは、反省をしつつ、次に繋げていくという思いです。

IMAG0147.jpg


釣りに対する考え方や、向き合い方を考え、自分の中でも整理しきれないこともありました。
そのせいなのか、大会の方は散々な状況が続きました。今年は本当に苦しい年でした。

IMAG0554.jpg


でも、思い返してみれば、結局のところ今までと大きく変わることもなく、やっぱりいつまでたってもバスはバスであり、そこに居る一匹とどう向き合うのかという事を見失ってはいけないと思いました。
確かに“入れ食い”に遭遇すると、それはとても気持ち良いものです。でも、苦しんで苦しんでキャッチした一匹を大事にしたいと思います。

18222568_825044007646065_7636095850475534095_n.jpg


卓球で例えるなら、ダメもとで振り切ったドライブよりも、狙って決めたカウンター。同じ1点ですが、綿密な戦略の上にある1点は、次の1点を生みます。相手の動きや気持ちを読み切った得点は、その試合が終わっても自分の糧になっています。そんな一匹を追い求めていくことが、次のステップに繋がると思います。

20030779_1216331415178903_2025390227_n.jpg


今年はGFFOで田辺さんと大会に出場し、年末には取材同行もありました。私にとって、目標とするアングラーの一人であり、釣り人という枠を除いても、尊敬する人です。
いろんな所作、言葉に触れて、いつも勉強させてもらっています。今の環境は、本当に驚きますし、感謝しかありません。

1502286571756.jpg


気がつけば、バスと出会って、もう30年余り・・・。歳をとったものです。それなりのキャリアになりました。
でも、田辺さんはいまだに「バスを掛けて焦っちゃうときあるだろ?」って言います。そうなんです。何年やっても、何匹釣っても、ドキドキはあるし、いつもと違う自分が居るんです。そこにある非日常がとても楽しいんです。偉大な魚だと思います。

21587019_1164299450338432_347115170698089087_o.jpg


これは本当に最高の思い出でした。もう思い残すことはないです。(まだ死にませんよ)

IMAG1046.jpg


道具に対しての理解度も深くなった年でした。いままで漠然と理解していたことが、具体化しました。
今更なのかと、自分に呆れることもありましたが、今後は迷うことは少ないと思います。また、これも私、独特の考え方かもしれませんが、lessonを通じて皆さんにお伝えできればと思います。

1888.jpg


そんな感じの2017年。振り返ってみれば、相変わらずいろんな人に迷惑を掛けてきました。本当にすいませんでした。

でも・・・おそらく2018年も変わらないと思います。(反省はしますが。)

IMAG0203.jpg


それでは、良いお年をお迎えください。
2018年も、よろしくお願いします。
 
                                      田中大介
posted by D.Tanaka at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年12月30日

残り二日

今年も残り二日です。いや、一日と1時間30分くらいでしょうか。

今は息子も島根から帰ってきており、今日は夜勤明けでしたが広島に行ってきました。嫁と息子の買い物のドライバーでした。私は、結局何も買わず終い。。。

ただただ歩いて体力をつけただけでした。帰りに温泉に行けたのは良かったですが。久しぶりにゆっくりしました。

しかし!明日も仕事です。そして、明後日も。。。不定期な仕事なので仕方ないですが、わずかな息子の帰省にまったく合わせられないという事に、かなり気持ちが萎えました。まあ、卓球場も空いてないので、打つことも出来ないんですけど。大事な大会も近いので、極寒で釣りとか出来ないですし。


今年はいろいろありましたが、息子の進学はやはり大きな変化でした。少なからず自分のフィールドワークには影響しました。良いか悪いかなんて、人生が終わってみなければわからないものなので、今は良い方に意味付けておきます。おかげでいろんな経験も出来ましたし。もちろん、来年も応援を中心に援助していきます。

そして、長女は受験生です。こちらも大事な節目。

親は祈るしかないですが、頑張って欲しいものです。


今という時間は、二度と戻ってこないです。これから訪れる出来事も一回きりのもの。ならば、人生楽しまなくては損ですね。

今年は、少し後ろ向きな事もありました。来年はもっと前を向いて行きたいと思います。

相変わらずの文章ブログですいません。
posted by D.Tanaka at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年12月20日

気が付けば残り11日ですか。。。

年末のネタがないときは、こういったカウントダウンか、一年の思い出を書き綴るのが常套手段です。

しかし、今年もあっという間に終わりますね。

年末までの予定を書いてみても、結構びっちりでした。そして、年始も。

釣り納めも、なんとか行けるかどうか?という感じですし。。。最後はグッドサイズで絞めたいなぁ。


実釣ネタがあまりないので、思い出の話になってしまいますが、今年はとにかく天気に翻弄された一年でした。

PBTは、延期に続く延期。なので、プラもしっかりすることが出来ず、苦戦しまくりました。

これまでもPBTは、プラをしっかりと行ってプランを立てるのではなく、当日の魚を考えて動くという事を第一に釣りをしてきました。でも、今年はそういった準備も出来なかったり、中山湖という新しいフィールドが入ったりと、今まで通りとは行かないことがあって、なかなか本戦でアジャストすることが出来ませんでした。

でも、釣るも、釣らないも実力です。

今年のPBTは、とにかく釣れない大会が多く、総ウエイトでは過去最低だと思います。でも、参加している人は全てイーブンの条件です。

運が全くないとは言いませんが(すべての勝負ごとに運は少なからずあるので)、運だけでどうにかなるものではないと思います。勝負の世界において運で決まるのは、本当に実力が均衡している場合のみだと思っています。

運も実力のうちとは、昔から言います。これが真実かどうか知りませんが、運だからということで片づけるのは好きではないです。チャンスはすべて同等にあると思います。それを掴むのか、逃すのかの違いです。勝負が出来るだけの、土台があるなら、必ずそのチャンスが来ます。それを掴む準備が出来ているかどうか。

ただし、その土台がないなら、もっと努力するだけです。自分の足りなさを運のせいにしてはいけない。


PBTの自分の結果と、息子の卓球を見てきて、いろいろと感じたものがありました。反省し、気付きがあるなら、前に進めます。努力の方法がわかっているから。でも、調子が悪かったとか、運がなかったとかいうのであれば、そこでお終いです。そんなことを言う強い人がいるかもしれません。でも、どこかでしっかり努力しているものです。

今日もいろいろと頭を使ったので、夜はしっかり打ち込んできます(笑)
体の疲れと、頭の疲れは別物です。
posted by D.Tanaka at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年12月18日

人のふり見て我がふり直せ

16、17日と出雲に息子の応援に行ってました。

2538.jpg


16日はちょっと寒いかな?くらいでしたが、その夜から防風&雪という状況。

そして、朝にはこの景色。うん、山陰だよね!って納得。

昔、「野音でやるからには雨くらい降らなきゃ!」みたいなことを言ってたアーティストが居ましたが、せっかく山陰に行ったんだから雪くらい降らなきゃね(笑)晴天の山陰なんて面白くないですよ。

ということで外は寒い日でしたが、体育館内は激熱でした。

2536.jpg


まあ、息子の試合は・・・ちょっと寒くなるような出来だったので、ここでは触れませんが、チームとしては最高に盛り上がりました。

2537.jpg


ただ、インハイと違って、次につながる大会じゃないのがなんとも残念。この先輩たちとの試合もこれが最後だと思うと、とても寂しいです。

ということで、しっかり応援しながらも、どこかで冷静に選手のプレーを見ている自分が居ました。出来るだけ客観的に何が良くて、何が悪いのかを。

もう人に卓球を教えることはないので、自分の為に勉強しています。強い子と弱い子と何が違うのかを。

それを今日の練習でやってみたら、面白いように入りました。

「今日はえらく簡単に打たれるなぁ。」とパートナーが漏らすくらいに。

上手い選手のプレーって、とても簡単そうにするので、全然凄くないように感じてしまいます。でも、実際には相当な練習の上に成り立っているし、その簡単に見えるプレーに支えられて、ファインプレーが生まれます。

ということは、「簡単に打たれる」というのは、出来てきていることかと。ちょっと嬉しくなりましたね。

でも、これが続いて自分の身にならないといけません。釣りも一緒。

たまたま釣れたという事が、狙って釣るに変わらないといけない。

偶然を必然にする作業。とても難しいし、時間も掛かりますが、目標が明確になっていれば、向かっていくことが出来ます。

なんとなく〜ってやっていたら、なんとなく〜な結果しか生まれません。

タイトルですが、この“人の振り見て我が振り直せ”は、反省の意で使われることが多いです。でも、自分を前が前に進むときも同じで、良い例を見て、真似をすることがとても大事だと思います。

今年も残りわずかですが、相変わらず欲張りに生きています。最近、体がちょっとガタついてきているけど、やりたいことが多すぎるので、だましながらやっていこうと思います。

あ〜試合に出たいなぁ。。。

あ〜釣りに行きたいなぁ。。。

寝ている暇がない(笑)
posted by D.Tanaka at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき