2016年11月10日

新たなパターンを見つけるために

今日は夜勤明けでがっつり釣り込んできました。

いつもなら、どんどん移動して釣れる場所を見つけるんですが、今日は、ここだと思ったと所をとことん釣り込んでみました。

1478780350551.jpg


でも、サイズには恵まれませんでした。数は5〜6匹釣れましたが。
やっぱり、一級場所でのファーストアプローチが一番でかい魚に巡り合う率が高いように思います。

あとは、深すぎるのも良くないですね。楽しいバイトでついついやってしまうんですが、サイズがあがりそうな気配すらないですから。

水温は18.6℃と少し下降気味。そして、水位も若干下がってました。

これから冬に向かって変化していきます。ウグイの溜まる場所も少し変わってきたように思います。
でかいバスとリンクしていれば、やりやすいんですが。。。

魚探を掛けて、凄い良い場所を見つけたんですが、今日は不発でした。何かのタイミングで爆発することがあるかもしれないので、こういった地道な作業は必要ですね。


あとは、カシータスを使ってみました。

1478780335360.jpg


それなりに良かったですが、やはりそれなりに。もちろん、値段以上の使いやすさは間違いないです!でも、メタニウムMGLのそれとは雲泥の差。改めてメタMGLは凄いリールだと思いました。

まずは、ST6100MHにT-7 16lbで合わせてみました。個人的にはちょっとブレーキを強めにして丁度良い感じ。
あ、でも、使っていたのが、ガンターオーバル5/8ozだったからかも(笑)
でも、バイトはしっかり感じて、フッキングもバッチリでした!


それから、今までST6100MHに付けていたリールが浮いたので、久しぶりにヴォイスオリジナル680Hを使ってみたんですが、これまたびっくりの使いやすさ。。。やっぱり、凄いロッドですわ。LTTが出てから、少しご無沙汰だったんですが、これはこれですごく良いロッドですね。

私は680という長さが一番好きなので、特別そういう想いがあるというのもありますが、また、680Hは一軍に昇格させてあげたいと思います。もう、何本あってもいいわ〜(笑)

では!
posted by D.Tanaka at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2016年10月31日

菅野調査

今日は、単独釣行で菅野でした。マイボートに一人というか、湖上に一人でした。俗にいう貸切です(笑)

なんでも、日曜日は満員御礼だったようで。このギャップは凄い!

朝の気温は・・・忘れました。。。ただ、寒かった。

1477919770159.jpg


なので、今年初のグローブ&ダウンジャケット。朝だけかなと思ってましたが、結局帰るまで脱ぐことはありませんでした。そろそろ靴も冬仕様です。寒がりなので。

今日はBASS LESSONの下見ということで、テーマを決めて釣行。ポロポロと最近遊んでくれるカワイイサイズに癒されてから、大きく移動。バスのポジションを探っていたら、ラインがススーと走りました。

1477919778112.jpg


ズドーン!!! 57cm(適当計りw)、2kg越え(2kg計しか持ってない!)のビッグママ。
ロッドはもう絶対に手放せないLTT680H。ラインはT-7 16lb。ビフテキ1/2ozに3/0フック。
ワームはZOOMのオールドモンスター。カラーはレッドシャッド。

やっぱり、ロングワームは釣れる!!そして、キモはこのカラー。私の中では、秋の菅野ってカラー。もうちょっと紫入っていてほしいけど、この系統はビッグフィッシュ率高い気がする。


うん。最近いい流れ。自分の釣りの軸であるテキサスリグのセッティングが決まってきた。
今更ながら、リールとのバランスも見つかった。やっぱり、タックルはすべてのバランスが大事。
ロッドだけ、リールだけ、ラインだけで良いか悪いかを語っても意味がないように思います。


それから、いろいろ探るもサイズアップできず。何とかキロくらいのを追加して終了となりました。

1477919785169.jpg


後半はショートバイト多かったなぁ。。。新しいフックを試してみるかなぁ。

やっぱり、菅野には夢があるね!

では!
posted by D.Tanaka at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2016年10月25日

今日の菅野

今日は単独菅野釣行。

1477385191066.jpg


なんだか早く目が覚めて、暗いうちから家を出ました。ボートを浮かべる頃には明るくなってましたが。朝の気温は13℃。家の周りが18℃だったので、大体5℃違いますね。今日は曇りだったけど、晴れの夜ならもっと冷えたかも。水温はまだ20℃越えてます。

当然のように貸切だったので、朝は上流を少しだけみて、すぐに下流へ。要所を見るも、ベイトの反応もなし。なんだか、今年は岬が弱い気がするのは気のせい?まったくベイトが固まってません。

まずは沈橋横の島周り。いろいろローテーションするも、反応なし。。。やっぱり超満水で、レンジがあってない感じ。いつもの釣れる場所は諦めて、普段やらない箇所に通すと、グングンっとバイトの無いバイト(笑)フッキングと同時にボートが回るくらいトルクのある魚でしたが、なぜか水面近くですっぽ抜け。。。

これはちょっとショックです。。。こういったばらし方は一番気に入らない!!!とりあえずフックを交換(メーカーを)して、その後のバイトはすべて取りましたが、セッティングの問題なのか・・・煮詰めたいです。

魚はやっぱり深いということで、ベイトがたっぷりいるシャローカバーのちょい沖で、やっとまともな魚。

1477385182207.jpg


45cmちょい。餌はエスケープツイン。フックを変えているので、フッキングはバッチリでした。

その後は、沈滝へ。

いきなりガンターオーバル+FGダディでグッッドサイズが。目測50cm。しっかりフッキング&ゆったりファイトで、完全に主導権を取りました。そして、ハンドランディング。
ゆっくりとラインを手繰り寄せて、手を伸ばした時!思いっきりジグを突いちゃいました。。。電撃外しです。水中で。。。

バスが「え?いいの?」っていう顔してました(笑)しばらく手の届くところに居ましたから。自分も固まってしまいました。。。まあ、大会じゃなくて良かったというしか言いようがないです。でも、ラインブライクじゃなくて何より。

上流まで見ても、何もないので、もう一度狙いましたが、スルーダウンショットで30cmクラスを追加し、エスケープツインで40UPを追加。しかし、パッとしないので移動。

残り時間も少なくなったところで、雨が降り出したので、巻きの展開にしてみると、バイトラッシュです!
小さいですが。

1477385156301.jpg


久々のクランキンフィッシュ。バイトの出方が気持ち良いです。

ルアーはハードコアXX3+。ラインはクイックショットFC14lb。ロッドはHB760L。ロングキャスト使用です。

ここでタイムアップ。夕方に用事があったので、少し早上がりしました。

やっぱり、満水は魚を絞りにくいです。新たなゲームをしないとダメですね。


あと、今回気になったのは、ラインを残している人が多いように思いました。アングラーは増えているような感じはないので、回収する意識が低下しているのかな?

1477385166204.jpg


これはディープから釣ったものですが、ワームの大きさよりも、付いていたラインの量!フルキャスト分くらいありました。フルキャスト時に糸噛みとかで、ブレイクした可能性もありますが、しっかり根掛りしていたので、手元で切っているのではないかと思いました。

根掛りは出来るだけ回収するのはもちろん(ライトリグであっても回収しましょう!)ですが、回収が出来ない時は、出来るだけラインを残さないようにギリギリで、腕など(手を切らないように!)巻きつけて引っ張りましょう。リールで引っ張るとギアを痛めることがありますので気を付けてください。
ちなみにロッドで煽るより、手でチョンチョン引っ張る方が外れますよ。

フィールドはいつまでも綺麗に使いたいものです。

では!
posted by D.Tanaka at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2016年10月13日

菅野釣行

今日は夜勤明けで菅野。

テーマは、弥栄の仮想プラ。

1476361939006.jpg


なので、今の菅野とか関係なく、弥栄で使いたいリグを使っていきました。

ディープにそれらしい映像が出たので、エスケープツインをポトっと入れたらいきなり釣れました。ただ、サイズは30cmないくらい。

それから最上流を見に行くと、やせた50UPがいました。ルアーには反応しましたが、あまりに可哀想に思えたので食わせませんでした。美味しそうなカバーも多くありました。

1476361908385.jpg


ビーバーは居ませんでした。バスも居ませんでした。

昨日作った、自作のスルーダウンショットでもキャッチ。40UPです。

1476361920298.jpg


悪くないですな。でも、フックが少し伸びてました。ドラグ使ってファイトしたんですけど。。。フックのセレクトを考えた方がいいかもしれません。スプリットリングの方が先に伸びると思ってましたが。

ちなみに最上流は18℃切ってました。メインレイクは20℃(だったかな?)くらい。いや、22℃だったかも。忘れました。。。

それから全然釣れなくなったので、水を見て移動することに。

中の島近くのバッキ装置が動いていたので、そのあたりから釣り始めると、いきなり47cm(目測)!

1476361933480.jpg


ルアーはディーパーレンジ1/2oz。最高に気持ちいいバイトでした。弥栄で欲しい魚ですw

そして、40UPを・・・ランディングでバラシ。。。手の中居てたんですが、なぜかそこで外れました。

そして、そして、明らかに50超えるバスがブッシュからドーン!!!と飛び出してきて、ミスバイト。。。

バスの方がミスりました。すごく残念。

エリアは合っているということで、折り返してフラチャットを投げ続けましたが、その後は反応を得ることが出来ませんでした。

ディーパーをスローに扱った方が良かったので、少し弱い方が良いと思ったんですが、何か違ったのかな?

水はそんなにクリアではなかったけど、ローライト、無風ということで、スピナベに反応が良かったのかも。
もう少し時間があれば煮詰めれたかもしれません。

明日は弥栄行ってきます!

<メインタックル>
ROD:NORIES HB680M
LINE:DUEL クイックショットFC 14lb
LURE:NORIES ディーパーレンジ 1/2oz




posted by D.Tanaka at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2016年10月03日

バースディフィッシュ(1日遅れ)in sugano

今日は夜勤明けで菅野に行ってみました。昨日、無事に42回目の誕生日を迎えることが出来ました。

とてもたくさんの人に祝福していただいたので、次はバスに祝ってもらおうという魂胆です。

先日の川上ダムでは、強気の釣りをして撃沈したので、今回は少し柔軟に対応しました。田辺さんが「最近、プライベートではエスケープツイン持っていかないんだよ。そうじゃないと次のステップに踏み込めない。もっと、もっとって突っ込んでいきゃなきゃダメなんだよ。」と言われていたので、調子に乗って強気でいったらあの結果です(涙)
少し私には早すぎたようです。ということで、今日はちゃんとエスケープツインをセットしております(笑)

まあ、台風の影響も少しばかりある天候ですし、これは巻き巻きで、浮き浮きで、ウハウハだな〜なんて思いながら、巻きタックル5本(HB560L、HB630L、HB680L、HB760L、LTT690PH)に保険の万能ロッド LTT680Hで挑みました。

釣り場について、まずびっくりしたのが大増水。。。そして、浮いてるゴミゴミゴミ。。。。巻きという感じではないです。

1475498784788.jpg

*写真は最下流域です。

それでも、なんとか巻きゲームをしようと最上流まで行ってみましたが水温も低く、魚も見えません。
夏の終わりによかったロックエリアも沈黙です。。。

このままではノーバースディになるので、こだわりを捨ててどんどんエリアを開拓していきます。ルアーも巻き展開から、撃ち展開へ。

なんとかキャッチするも30cmあるなし。。。それでも嬉しい一匹だったんですがね。いや、満足できないでしょ!!!

その後もポロポロ釣れるもサイズが上がらず。FGダットでもサイズが上がらない。何かが違うのでは?と思い、エスケープツインのテキサスから、チェリーリグへ変更しました。すると少しサイズが上がりました。

1475498832504.jpg


釣り方が決まったので、さらにエリアを開拓。

インレットの最奥で、バズにバイトがあるものの乗らない。そこで、近くのカバーを撃つと、思いっきり引き込まれました!

1475498808970.jpg


満足のバースディフィッシュは50UP(53くらい)でした。こういったカバーでは、グイグイ持って行ってくれるLTTは自分好みなロッドです。ミスがとても少ない気がします。

1475498820771.jpg


ブラッシュパイルクローです。隊長カラーですね!!

シンカーは1/2oz。キロフック3/0のハニスポバージョンのチェリーです。

ラインは信頼のDUEL T-7 16lb。ラインブレイクが多いという方、一度使ってみてください。これはマジでおすすめします。

その後は、またポロポロと釣れるもサイズが上がらず。。。そこで大きくエリアを変えたのが悪い結果になり、何も起こらずに納竿となりました。

まあ、よい魚が釣れたのでよしとします。

42歳も全力で行きますよ!!





posted by D.Tanaka at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2016年09月26日

久々の釣り 菅野

田辺さんの取材以来の菅野湖。

また雨が降って、水位も上がり状況は変わってきているようでした。

今回の釣行目的は、トランスデューサーの調子をみるのと、新しいメタニウムMGLの具合を見ること。

釣行時間も短いので、まずはMGLのテスト。

1474893887387.jpg


今回はHB680LにクイックショットFC 12lbを合わせてみました。フロロ12lbを75m巻くとちょうど良いか、ちょっと少ないかな?くらい。ロングキャスト中心なら少しPEの下巻きしたほうがいいかもしれません。アキュラシーを出すなら丁度よいと思います。

投げやすいハードコアクランシリーズ(移動重心がついている)ものから、バルサのコフィンリップフラットサイドなどなどいろんなものを投げてました。

感想としては、かなりイケてるリールです。軽い力でしっかり飛ぶし、もう少し先にと思ったときは、少しトルクのあるキャストをするともうひと伸びしてくれます。巻き上げも申し分なし。あとか耐久度ですね。

基本的に前作のメタニウムと変わりないと思うので、大丈夫かなと思いますが。

正直チューニングをしようと思う個所がないリールです。ハンドルノブくらいでしょうか。
スプールも言うことないですし。シマノさん、これを超えるメタニウム作るの大変でしょうね(笑)


1474893899692.jpg


ちょっと小ぶりでしたが、入魂も達成!これまた信頼のB-SWEETです。

ここで、O方隊長が合流。

1474893909827.jpg


「釣れるところに連れていけ。」と、いつも通りの手ぶらで登場。

しかも、「なんだこのセッティングは!」と言って、勝手にブレーキ調整を変えるから質が悪い!

奴のキャストは無駄な力を入れないキャストなので、ブレーキが結構緩め。自分はトルクで投げる方なので、少しきつめです。飛行姿勢をコントロールするくらいのブレーキが好みなので。だから、太めのラインが大好きなんです。


さて、釣りの方ですが、思っていたよりも苦戦。最上流も魚なし。。。

なんとか最近好調なロックエリアでグッドサイズをキャッチしましたが、あとが続かず。。。

1474893876706.jpg


でも、この渋い中しっかりと深いバイトをもたらすFGダットはやっぱりすごいです!

1474893868928.jpg


自分はチョン掛け派だったんですが、田辺さんの真似して縫い差しをしてみたら、新たな発見がありました。
なるほど、これは釣れる動きです。どっちが良いのか?ではなく、これは使い分けですね。

その後は、シャローでディーパレンジに40UPを釣るも、片目バスだったので写真もなくリリース。やはり、ヘルシーで艶やかなバスを釣りたいです。でも・・・

「良いバス釣ってんだから、ちったぁ喜べよ!!」と罵声が飛んできたのは言うまでもないです。。。釣れない人からすると、イラつく行動なようです。


それから、残り時間をディープで費やすも、何も起こらず終了。。。

思っていた以上に、難しくなってきた菅野湖でした。

消化不良なので、明日は川上に行ってきます〜!












posted by D.Tanaka at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2016年09月01日

昨日は菅野でした。

あ〜忙しくて、仕事をしている暇がない(笑)いや、仕事は大事ですね。
ブログを書く時間が欲しいです。じっくりと向かい合って書く時間がないです。なので、書きなぐりみたいになってしまいます。

昨日は菅野でした。朝一からでしたが、7時30分くらいから17時まで。まあまあじっくりやりました。

風が強く、巻きでよい感じに出そうでしたが・・・想像以上に苦戦。ファーストフィッシュまでが遠かった。。。

1472739560318.jpg


40UPを50UPに見せようと頑張ったら、こんな写真になりました(笑)

でも、その後ちゃんと50UPゲット。痩せてたけどね〜。

1472739584237.jpg


個人的には痩せている50よりヘルシーな40の方が好きです。クオリティー重視なんで。

狙いをディープにしたら、クオリティーUP!でした。

1472739595063.jpg


息子も得意のハッスンで。

1472739602223.jpg


負けじと、アクアダディーでドン!!!

1472739613526.jpg


夕方は巻きの展開に戻し、頑張りましたがサイズが伸びず・・・。


1472739630584.jpg


でも、スコアは二ケタ越え。

そして、最後に大場所の橋脚で40後半をディーパーレンジで決めて大満足で納竿しました。

1472739639118.jpg


中層のウエイトレスなバイトって、なかなか気持ち良いですね。

久々に良い釣り出来たと思いますが、もっと巻きではめたかったです。
贅沢なのかなぁ。。。いや、欲張って行きます!!!














posted by D.Tanaka at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2016年08月18日

時間がない。。。

昨日は夜勤明けで菅野行ってきました。

結果からいうとビッグフィッシュディでした。ただ、ミスが・・・。

まずファーストフィッシュで50後半が来ました。結構余裕のあるランディングだったのですが、思ったよりでかかったので、口を持つか、体を持つか考えちゃって、体を持ったらツルリと滑って。。。。その直後に走られて、16lbをラインブレイクしました。本当に情けない!!!

ラインブレイクは釣り人の最大の失態だと思っているので、本当に反省しました。明らかに私の手抜きです。やはり、ランディングネットを使わずに、一人でランディングする場合はドラグを使わないといけません。そこを手抜きしました。ファイト中はクラッチを切るなど、突然の走りに対して対応できるのですが、ランディングの時が一番危険です。しかも、サイズがサイズだと最後の一走りは半端ない!

本当、情けない。。。

その直後に50UPをキャッチしましたが、小さく感じましたから。

1471525070596.jpg


決して悪い魚ではないんですが。。。喜び半減でした。

その後も、岬で54cmをキャッチするもやや痩せていたので写真も撮らずにリリース。今考えれば、とても贅沢な話ですが、どうにも最初のミスが響いています。メンタル弱し。。。

その後、バイトがなくなったので、もう一度朝のエリアに戻り、息子にグッドフィッシュ!

1471525059134.jpg


本人計測で49cmだそう。ルアーはハッスン。ハッスンマニアの彼がチョイスするカラーは良いものがあります。ちなみにこれはテキーラグリーン。菅野最強らしいです。

その後、自分のエスケープツインに50クラスが来るもバラシ。。。最初の一匹から、最後までリズムが掴めずに終了しました。情けない。。。

ただ、夏の釣りが結構煮詰められて、とても勉強になりました。

先日の連続釣行から良いリズムです。3回連続50UPです。

今週末はPBT第四戦。このリズムを維持したいです。
posted by D.Tanaka at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2016年08月13日

菅野釣行二日目

今日から帰省なので、手短に。

二日目は、もう一人ゲストを迎えての釣行でしたが・・・前日と微妙に状況が変わってきており、予想外の苦戦!

いろんなエリアが潰れており、結局は上流でなんとかスコアを作りました。

その中で、ハニースポットを見つけ、出れば50がらみというすごいエリアでした。

私はハッスンでなんとか2キャッチ。

14018055_977403625705543_12280591231_n.jpg


13940893_977403645705541_798013761_n.jpg


安定のハッスンです。

実はこのエリアは、息子が見つけたんですが、すごいポテンシャルです。夏だけかもしれないけど。まあ、リザーバーなんで、水位で変わってしまうでしょうけどね。

このエリアが良いと確信したのは、先日の小野湖戦の経験が生きています。

何年も通った菅野でも、見方を変えれば新しい発見がまだあるということ。

やっぱり、釣りは深いですなぁ。。

さて、出発時間になりましたので、あとは後日に。。。



posted by D.Tanaka at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2016年08月12日

久々菅野釣行

菅野に行ってきました。とても内容の濃い釣行だったので、詳しく書きたいんですが、疲れもピーク。そして、明日は鳥取に帰省ということで、ぶっ倒れそうです。いつも、ギリギリです。

今回はたくさん釣れすぎて、写真もとったけど、順番もわからないくらい。

ファーストフィッシュは・・・ニンジャスイマーの・・・バラシ(涙)やっと使い方もわかってきていい感じだったんですが、よそ見してました。。。

そして、本当のファーストフィッシュは、安定のエスケープツイン。やっぱりこれですね!

13942646_976501472462425_1330551762_n.jpg


ほかにはプロトのワームでも。

14012171_976501432462429_1303581029_n.jpg




そして、ハッスンでも!!!

14012213_976501269129112_1857365814_n.jpg


というか、ハッスン釣れすぎ。しかも、デカイのばかり。。。

14012211_976501319129107_1224446234_n.jpg


やっぱり、ロングストレートは外せませんね。

そして、50UPも!!

13941117_976501192462453_1750061797_n.jpg


写真はないけど、オーバー5でも。

なんだかんだで、とても良い釣りでした。

そして、今回のゲストである中岡さんにも50UP!

13950622_925846854227827_24171835_o.jpg


技ありの一本!でした。本当に素晴らしい一匹で私も嬉しくなりました。

いろいろと感じることもありましたが、やはり実戦の大切さですね。練習はとても大事。けれど、実戦からでしか学べないこともある。釣りの理論はたくさんあるけど、結局のところ釣る人は共通する理論理屈があると思う。パターンも理論だけれど、キャスト、フィッキングなど、体の使い方も理論。あまり、こういうところを掘り下げているものは少ないけど、実際にはそういうもの。

体の動きって面白いです。パワーの出し方は卓球も釣りも同じです。本当に勉強になりました。

そして、二日目に続く。。
posted by D.Tanaka at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2016年07月02日

菅野釣行 

昨日の釣行です。

夜勤明けということで、短時間だし、川上に・・・と思っていたのですが、なんとスロープへの道が土砂崩れのために通行止めだという話。仕方ないので、最近好調だという菅野に変更。

9時過ぎに家を出て、ボートを浮かべたのが10時。川上だと30分なので、倍も時間が掛かります(笑)

前日に児玉君がスロープ付近でよい釣りをしたということだったので、今回はあまり移動せずに釣り込むことにしました。

流し始めていきなりバイトラッシュです!!!でも、乗らない。。。あれ、フッキングで飛んできた(笑)

1467380741898.jpg


フラチャットにチャター系にすこぶるよいというMOLIXのRAシャッド。でも、サンプルパックの中のRAシャッドだったから3inchなのかな。。。少し小さかったです。4.5inchがちょうどいよいかも。しかも、次のバイトでしっぽだけかじられて終了(笑)今度は製品を買ってこよう。

とりあえず凸はなくなったし、巻いて釣れるようなので、どんどん巻こう!っと思っていましたが・・・やっぱり目の前のゴージャスカバーを見るとスローダウンしますよね(笑)

1467380707470.jpg


一通り巻いたけど何も出ないので、フリップコギルに変更。するといきなり40UP。

1467380764136.jpg


いるじゃないか!さらに丁寧に探ると・・・今度は50UP!!

1467380753537.jpg


最高のフッキングです!しかし、良い食いっぷりです。

もうおなか一杯になりかかっていたんですが、違う展開もしてみようと、クリークの奥へ。いい感じのフローティングカバーがあります。遠目に見ると・・・ゴン太(ぶと)な奴が・・・どうみても50後半。もしかしたら60?いや、コイかも。とりあえずニンジャスイマーを遠投!ビターン・・・ワンアクション・・・ゴボ!!!食った!!フッキング!!!!!!ミス(笑)ガーン・・・。

ルアーは手前のフローティングカバーに。外そうとゆするとガボン!!!!また食った(別の個体)!!!!!フッキング!!!!!!!!!ミス(笑)今度はルアーが飛んできてボート直撃!!!

1467455368372.jpg


チーン・・・・・・・。。。。。。南無。。。。

とてもドキドキした数分でした。しかし、あれはコイだったのかバスだったのかわかりません。コイも浮きルアーに反応することがありますから。カバーのバイトはバスだと思うんですけど。。。

その後は、まったく反応がなくなったので、クランクに持ち替えてショートポイントを中心に巻き巻き。。。

1467380688135.jpg


いい魚です。ハードコアクランクXX2.5+。とても投げやすくて気に入っています。巻きのスピードはちょっと遅めが良い気がします。ちなみにロッドはHB760L。ラインはクイックショットFC12lb。

S字あたりまで下って、投げた倒しましたが、何度か追いがあったくらい。いまいちなのか。。。

残り時間も少なくなってきたので、もう一度クリークに入り直しましたが、今度は魚は見えず。。。ニンジャスイマーを入れるも魚は浮いてこない。そこで、フローティングカバーにエサ(エスケープツイン)を入れ、シェイクしていると・・・・グ、ググ!!

1467380678335.jpg


最後に綺麗なバスをキャッチすることができました。満足の結果でした。

15時30分に納竿して、部活に急ぎました(笑)

30cmに満たない魚も多くみられ、昨年の産卵が上手くいっているではないかと思います。
いつまでも大事にしていきたいフィールドです。

















posted by D.Tanaka at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2016年06月07日

菅野釣行

昨日は菅野に行ってきました。とても楽しい釣りでした。

レポートはこちら。
POTBERRY

最近、ネタも少なくなりアップを怠っているので、一回の釣行ネタを掘り下げて考えてみようと思います。

1465245487989.jpg


このグッドサイズは久々のハッスンフィッシュ。やはり、ハッスンは釣れます。というか、でかい魚を呼んできてくれます。本当に使いやすいロングワームです。今は生産が止まっている商品ですが、なにやら再販もあるのか?と思われるポストもチラホラ見受けます。とても期待値が高まります。まあ、私は大量のストックがありますから、数年は大丈夫な感じですが(笑)でも、今の技術で作れば、マテリアルももっと良いものができると思います。とても楽しみです。

ということで、明日はそのタックルセッティングを書いてみたいと思います。

posted by D.Tanaka at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2016年05月24日

久々の菅野

今日は児玉君と菅野に行ってきました。

その内容はこちら。

POTBERRYのHP
14640849510532.jpg


少し痩せてはいたものの58cmはやはりデカイです。

今日は6時から18時と約12時間釣りしていました。

さすがに疲れました。。。でも、今日はとても楽しく釣りをすることができました。

写真サイズではなかったけど、LTT690PHにも入魂できましたし。

このロッドは、ビッグベイト、ヘビースピナーベイトからジグ、テキサスまで幅広く使えます。特にエスケープツイン使いの私としては、そのあたりの使用感が気になっていたのですが、とにかくキャストが決まるロッドです。かなり気に入りました!

この汎用性の高さは、ロードランナーならではです。個人的にはHB680Lに並ぶ名竿の予感がしています。やっぱり、ロッドのセッティングは深いです。

本当に良いロッドです。オススメ!!
posted by D.Tanaka at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2016年03月10日

撃沈の日

ということで3/11の釣行。

久々の休みだったので、早朝から!と気合を入れていましたが、まさかの雨。しかも冷たいやつ。

同行者もいないことから、トラブルがあったら大変なので、明るくなってから動き出すことにしました。現場についたのは7時過ぎくらい。

まず、気温はかなり下がって7℃。そして、水温は8℃台。急激に下がっています。これだけの水量があるのに一晩でこんなにも下がるなんて。。。そして、濁りも。

ということは、思っているよりも水は動いているという事なのかもしれません。

こういった急激な冷え込みにはジャークベイトがベスト・・・しかし、満水&浮きごみだらけで満足に攻められません。やはり、手返しを考えるとスピナベです。クランキンジグなども良さそうですが、この急な濁りだとやはりブレードの力を借りたいと思ってしまいます。

話は変わって、巻き物に16lbラインってすこぶる良いですね。とても扱いやすい。そして、キャストが決まる。年々ラインが太くなって、釣りが楽になっている気がする。ディープは別だけど。何よりラインブレイクが少なくなった。もっとも、魚を掛ける機会が減ったのかも(笑)

さて、先日チェックした場所も回るが予想通りのノーバイト。ベイトも目視出来ないし、生命感がさっぱり。。。

この時点でかなりの戦意喪失です(涙)防寒対策はしていたのですが、雨量が結構あるのと、雨そのものが冷たい。時折吹く風でさらに寒さが増します。グローブはしてたのですが、指の感覚がまったくありません。。。恐らく体感的には真冬よりも寒い。

割り切っていろんなエリアを見て回りますが、なんとか10℃に乗るエリアもありましたが、7℃というエリアも。雨と風でいろんな風に水が回っているようです。

「こんな天気に負けていられるか!!」と踏ん張りましたが、昼過ぎにギブアップ(笑)

メンタルが折れました。ホント弱いです。リールも逆転し始めました。こういった時に起こるトラブルは更に気持ちを萎えさせますね。。。



昨年はプラをなく大会に挑んだり、釣りに行ったりしてもそれなりに釣れていた。

"過去の貯金で釣りが成立する"と勘違いしていたように思う。

もちろん、釣りの基本は何年経っても変わらないけど、現場は常に動いている。釣行回数が減っても、いろんな情報を入れてシュミレーションしたり、季節を読んだり、タックルを整理したりと、すべき準備はたくさんあると痛感した。

やはり、釣りは深く、難しく、それゆえに楽しい。

今年はもっと真摯に釣りに向き合ってみようと思う。出来れば基本に返って、自分のベースをもう一度作り直して来たいと思う。
posted by D.Tanaka at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2016年03月09日

久々バス釣り

昨日、今日と菅野に行ってきました。あまりに違う二日間に翻弄されました。

結局、二月はデコのまま終了。というよりも、釣りそのものにあまりいけてませんでした。

三月は気合を入れて釣るぞ!ということで、まずは昨日の釣行。

今年の釣行は悪天続きだったので、ポカポカ天気は嬉しかったです。けれど、防風パーカー+ダウンベストではちょっと寒かった。。。やはり、風は三月ですね。

気温は17℃を越え、水温は、なんと最高で13.5℃。これは春爆ってやつですかい!?

春に実績があるスポットを丁寧に探っていると、シャローをウロウロするバスを発見。テキサスを投げ込むも無視。やはり、気難しい春のバスです。

ワンドの入り口付近で最初のバイト。クッっと抑え込むくらいのショートバイト。カバー越しにフッキングすると45cmくらいのが浮いてきました。久々のファイトを楽しみながら、ランディングに入ると、なんと皮一枚。というか、ほぼ抜けている(笑)とっさにクラッチを切ってラインを送ったのですが。。。南無。。

けれど、バスのポジションはわかってきたので、同じような条件で絞り込みます。テキサスを食うのはわかったんですが、少し濁りの入った水はスピナベにとてもマッチしていて、どうでもスピナベで釣りたいという気持ちになって巻きまくりました。

ロッド4本にスピナベが付いている状態。ノーマルクリSにディーパーレンジ、ウインドレンジ、ディープロールをローテーションして打ちの残しが無いように打ちまくります!しかし・・・反応なし。。。

結構風も当たって良い感じなんですけど。。。仕方なくカバー打ちに変更すると、さくっと返事が返ってきました。

1457523360175.jpg


45UP(目測)の綺麗なバスでした。少し送り込んでフッキングしたんですが、込みこまれてませんでした。やはり、バイトは小さいですね。
カバー越しだったので、そのままリフトしましたが、LTT680MHは強いですね。これぞロードランナーというパワーです。

調子に乗ってスピナベを巻きまくりましたが・・・やっぱり不発。

っと、バスが浮いているじゃないですか〜!!!2m先ほどに投げてカバーに引っ掛けてシェイクしていると、近づいてパク!

1457523353653.jpg


激ヤセで寂しい体だったので、顔だけ拝借。長さはあるんだけど。。。やっぱりバスはウエイトですね。ヘルシーなバスは、長さよりも嬉しい。

夕方まで投げまくりましたが、やっぱり私には釣れませんでした。

某NORIES SOULな人がグッドなやつを釣っていたんで、自分もと頑張ったんですがね。。。悔しい!

でも、明日リベンジだ!ということで、今日の釣行は明日UPします。



ロッド:LTT680MH
ライン:T-7 16lb
ルアー:エスケープツイン(ダッピ)




posted by D.Tanaka at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2016年02月20日

雨の菅野釣行

打たれました。雨に打たれました。

討たれました。菅野に討たれました。

完敗です。。。完全デコってやつです。

水温は9.1℃でした。思っていたよりも低かったのは雨の影響かな?ハードルアーが効く季節に満水というのは、相変わらずの難しさでした。

でも、久しぶりの釣りは楽しかった。疲れたけど。

相変わらずいろんな発見もあって、釣りは飽きない。

今日は借り物のLTT680MHを投げてきました。

1455974213921.jpg


このロッドは本当に良いロッドです。ちゃんと投げられる。何よりも大事なところをきちんと押さえてあります。

ロッドについてはまた時間を見て書きますが、買って損はない!と断言できるロッドです。

今日は3/8ozのエスケープツインで使っていましたが、ハードルアーもいけちゃう懐の深さです。


今週は仕事が早く終われば、川上に行ってさらに釣り込んでみたいと思います。

posted by D.Tanaka at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2015年12月09日

菅野にいじめられて。。。

久々の休みということで菅野に行ってきました。

1449651451200.jpg


予定通りの10タックルを積み込んで行ってきました。

今日は14時には上がらなくてはいけないので、早朝暗い中から行ってきました。貸切かと思っていましたが、他に3艇も(!)浮いていました。皆さん釣れたのかしら?

私は菅野らしくないサイズを1尾のみ。

1449651441275.jpg


ルアーは信頼のエスケープツイン。

満水過ぎてハードベイトを投げ込むスペースは少ないし、頑張ってもバス浮いてこないし。。。

でも、岬にはウグイが大きな群れを作っていました。水温もまだ15℃を越えていますが、少しづつ冬に向かっているような気がします。

とは言え、ここ数年の満水の冬はなんとかしてほしいなぁ。もちろん、ダムというのは貯水が目的であって、私が楽しいバス釣りをするためにあるのではないと知っていますけど。。。

1449651423411.jpg


ダムは元々川なので、水が止まるといろいろと良くないんですよね。流れてこその川ですから。

少し釣りを変えていかないといけないのかな〜。。。

厳しい冬になりそうです。


今日、珍しいくらい一面のうろこ曇でした。

1449651431429.jpg


明日から大雨になるようなので気を付けてくださいね。では!
posted by D.Tanaka at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2015年11月23日

菅野釣行 with ウクレレ

今日は夜勤明けでウクレレと菅野へ。

行きにセルフのガソスタへ寄ると「すいません。車以外は給油できません。」とのこと。ならば「セルフがダメなんですよね?では、代わりに給油してもらえますか?」というと「それもダメなんです。」とのこと。
なんだか納得いかないけど、こんなところで揉めても嫌なんで、給油が出来るところを聞いて、事なきを得ました。

まあ、財布を忘れて・・・いや、本当に忘れてね。

詳しくはウクレレブログで(笑)

久々の師弟釣行ということで、楽しみたかったんですが、これまた大苦戦。。。

まずは魚に触りたいよね!ということで、実績場から始めますが、良い感じながらも無反応。水が増えてさらに悪くなっている感じですね。水温も少しばかり上昇して18℃を越えていました。

シャローの反応があまり良くないので、少し水深のあるカバーを狙っていきました。

カバーの中を丁寧に探ると・・・ググっと抑えるバイト。フッキングは決まったものの魚が浮いてこない!巻かれているわけではないのですが、何かが引っ掛かっているようです。

12281698_549843665173214_1029059441_o.jpg


格闘すること10分!業を煮やしてカバーに乗り込み、強引にランディング。張ったり、緩めたり、いろんなことをしていると、ついに魚が浮いてきました!

12268577_549843631839884_1980175417_o.jpg


<テキサスタックル>
ROD:NORIES オリジナル680H
LINE:DUEL T-7 16lb
LURE:NORIES エスケープツイン(ダッピ)


なかなかのグッドサイズでした。昨日新しいラインを巻いたNEWリールだったので安心のファイトでした。

最近のラインは強いと書きましたが、やっぱり新品は強いです!切れるような感じは全くありませんでした。
信頼のDUELラインです。

かなりの大場所でもあるし、明確な条件が複数あることから、パターンの煮詰めに入りましたが、ここから迷走。。。

やはり、今の菅野は難しいです。

夕方くらいに岩盤で追加!

1448281846693.jpg


バイトもしっかりで、とても良いところに掛かっています。

1448281839858.jpg


<ラバジタックル>
ROD:NORIES ストラクシャーST680MH
LINE:DUEL T-7 14lb
LURE:NORIES ガンターオーバル(ブラックブルーパープル)
TRAILER:NORIES エスケープスイムツイン(チャゴキ)

そんなこんなで、またまた日が暮れるまでしっかりとやり切りました。

ん?ウクレレですか?

1448281853370.jpg


まあ、こんな感じです(笑)

もう少しイージーに魚を釣りたいですね。もっとバスに近づけるように頑張ります!










posted by D.Tanaka at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2015年11月17日

ストレス発散の菅野釣行

今日は夜勤明けでしたが、体に鞭打って菅野行ってみました。
朝から大雨だったので、少し心配しましたが警報は出てなかったので、危険と感じたら即撤収!と決めて、とりあえず行ってみました。
到着すると先行者は一艇。少し安心です。

1447753935278.jpg


幸い雨は小康状態でした。
まずは上流方向へ。

1447753927179.jpg


今回は短時間ということで5タックルと私にしてはかなり少なめ。
上から

RR680H with ダイラッカ T-7 16lb
RR6100H with パワーロール(プロト)1oz T-7 16lb
HB680M with フラチャット10g クイックショットFC 14lb
HB630L with タダマキ112(後で132に変更) クイックショットFN 14lb
HB760L with ディーパーレンジ 1/2oz クイックショットFC 14lb

という布陣。

ファーストフィッシュはいきなりの50UPでした。

1447753902648.jpg


この魚はディーパーレンジでキャッチしたのですが、その前に「これは神セッティングだ。。。」と唸った自分が居てました。

このブログでも紹介しましたが、カルカッタのハンドルをアベイルのハンドルに変更しました。その使い勝手がすこぶる良く、お気に入りでしたが、今回ディーパーレンジを付けて驚きのマッチング。秋の(これ大事)スピナーベイトには、絶対に欠かせないロッドとなりました。言うまでも無くブリトロ系にも最高です。これについては後日、掘り下げて書きます。

このセッティングでしか出ないと思うようなバイトが最高の場所で出ました。完全なウエイトレス(レストランのウエイトレスじゃないですよ)バイト。「あれ?ルアーが外れちゃった??」と思うくらい(笑)それからの絞り込み。最高でした。。。ロードランナー使いなら分かってくれるバイトですよね!

気分を良くしたまま、次のエリアではドドンとタダマキ132でグッドサイズ!

1447753947438.jpg


河口湖の足立プロ推しのハーフミラーワカサギです。これはよいカラーですね。今日のような雨でもしっかりアピールしてます。
冬季になるとフロロの出番ですが、今くらいの時期だとナイロンの方がダート幅も大きくなり、アピールも大きいです。ポーズ時のナチュラルな浮き上がりも132ならではの動きです。

今日は雨パワーでガンガンじゃないの!?なんて、テンション高く巻きまくりましたが・・・・そこは菅野。。。

部活もあり、短時間釣行ということで、消化不良感も少し残る今日の釣行となりました。

もう少しパターンにはめてビッグゲームをしたいんですけどね〜。

でも、贅沢は言ってられないですね。久しぶりの巻きゲーを堪能出来ました!

やっぱり、バスフィッシングは楽しい!!




posted by D.Tanaka at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2015年10月30日

菅野釣行 「いい感じの」

今回の菅野釣行は、ポンさんと同行でした。

未だに何故ポンさんなのか知らないけれど、菅野をホームとしている釣りウマさんです。

ポンさんのブログ

今日は休みということで、ウキウキの5時半待ち合わせ。もちろん、二人とも10分前には集合です。

んで・・・真っ暗!!!(笑)当たり前ですが、全然夜が明けません。結局、6時過ぎに出船でした。早く来すぎましたね。

朝は激寒!防寒具を携帯していて正解でした。それに今年初のグローブも出動です。

水温は19度台ということで、そんなに下がっていません。やはり、水量があるレイクは冬が遅いですね。

まずは上流を目指します。ポンさんお勧めのスポットをランガンしていきます。二人とも良く菅野に来ますが、同船で釣りをする機会はそんなになく、一緒に釣ってみると同じ視点もあり、違う視点もありで勉強になります。

良さげな岩盤が不発だったので、そのまま回り込んだ場所にあるインレットでいきなりビッグバイトです!

12179784_1717361391825900_319078686_n.jpg


ボトムまで付けて、ゆっくりスローロールでグインとティップが引き込まれました。

804565_1717361405159232_137843279_n.jpg


6100Hのバットまで絞られるファイトです。

804565_1717361405159232_137843279_n.jpg


もちろん、主導権を取られることはありません。余裕を持ってハンドランディング。

1446185103830.jpg


ンズガーンと57cm!のビッグフィッシュでした。

ルアーはパワーロール(プロト)です。こりゃ、やばいスピナベですね。ファーストフィッシュが57cmなんて、凄すぎでしょう。

1446185111792.jpg


ロッドはRR6100Hです。リザーバーでのキャストを考えると、若干柔らかくても良いかな。。。とも思いますが、フラットエリアなどのぶん投げ系や、縦にさばくような釣りにはこちらの方がお勧めです。

ラインはDUEL クイックショットFC 16lb。巻きのフロロはこれがお勧めです。

最高のスタートでした・・・・が・・・・その後は沈黙。。。。

長い長い沈黙でした。シャローもディープストラクチャーも沈黙の艦隊です。



どうしようもないので、岬の根元からす〜っと探っていったらいつか釣れるでしょ!と、ジクジクとジグで探ったらコツっと小さなバイト。ベイトもまったく映らない岬でバス!?とフッキングしたら、まさかのラインブレイク。。。

本当に情けないです。こういったミスは絶対にしてはいけません。絶対にダメだと、ポンさんにも話をしていたんですけどね。「自分はしない!」って(最低)

原因は釣れない時間が長すぎて、ラインチェックを怠った自分の責任。面目ないです。

しかし、バスからの反応があったのは13m。あまりの深さに唖然。しかも、ベイトも居ないなんて。。。

残り時間はあまりないのですが、岬の13mをどんどん狙っていきます。

まあ、そう簡単じゃないのは分かってますが、自分のするべきことが見つかると楽しいです。ゲームが進んでいく感覚になります。結局、そのまま進まなかったんですけどね(笑)

最後は、ポンさんのお助けスポットで30cmくらいのをゲットん。いつものエスケープツインで。

12182289_1717361541825885_276315418_n.jpg


この写真の暗さがいつまで頑張ったかわかりますね(笑)

納竿前に、パワーロールでバイトがあったんですがそれはミス。やはり、硬めのロッドの場合はしっかりと溜めないとダメですね。これも経験の浅さからのミスです。

長くバスをやってきても、未だに学ぶことばかり。だから楽しいのです。

しかし、厳しい菅野湖です。いつもの場所に居ないという感じです。でも、言い換えればまったく新しいフィールドだという気持ちで挑戦できるかも。

そんな事を考えていたら、また菅野に行きたくなっちゃった。まってろよ〜!!!











posted by D.Tanaka at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖