2018年06月21日

ちょっぴり川上釣行

仕事終わりにボートを引っ張っていってきました。

タックルは4本。

一つはメンテしたリールの調子を見るためで、メインは3本。

LTT620PMHでフラチャットwithレディーバランス。LTT680HでガンタージグwithFGダディ。そして、ST640MLS-Ftにarmored F+ PRO BASSセッティング。

armoredのスピニングはあまり使用感が好きではなかったんですが、ちょっと思う事あって、使ってみたらこれが意外とすんなりきました。もちろん、使っているルアーとかも少し変えていますが、目的をはっきりさせると、そのための道具としてはちゃんと使いこなせていけることが分かりました。

結局のところ使い手なんですよね。

フロロラインでの釣りとPEでの釣りは、もちろん違いが出ます。でも、それを理解することで釣りが一歩前に進みます。同じ使用感を求めてはいけないんですね。。。発売当初に使いこなせなかった自分が恥ずかしい。。。

IMAG0700.jpg


サイズはそこまでではないですが、目指していたフッキングに近い掛かり方をしています。今年はarmoredをしっかり使い込んでいこうと思います。

あとはFGダディで釣りたいという事で、打ちまくったんですが、なぜかミスが連発。ワームだけ取られちゃう。サイズが小さいのかな?と思っていましたが、水中のカバーから外した直後のスイミングをひったくったバスは1600越えの納得のバスでした。

IMAG0702.jpg


釣り方を絞ってきていたので、一匹の出会いが最高に嬉しい。

終了間際にもう一匹追加しました。

3時間ほどの釣行としてはとても楽しかったです。

やはりFGダディは釣れますね。なにより魚を呼んでくるので釣りが簡単です。

もっと使って欲しいと思うルアーです。是非!

posted by D.Tanaka at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2018年05月23日

雨の川上

川上ダムで釣りをする・・・いや、菊川湖で釣りですね(笑)
菅野湖の菅野ダム、小野湖の厚東川ダム、そして、菊川湖の川上ダムです。
なぜか川上で・・・って言葉の方が自然に出ちゃうんですよね。

で、今日はそんなに降らないだろうと思って、軽装で行ったためにもうパンツまでびちょびちょ。。。

11時くらいから出たんですが、4時には上がりました。私としてはかなり早いです。

結果は7B5F。

やっとプロトのストーミーで掛けたのに合わせ切れしてしまいました。。。ショックでしばらく動けませんでした。しっかりとGOPROに収めてありました(笑)

でも、川上の神様が浮上してきて、バシャバシャっと首を振ったらポロっと外れてくれました!

そう、バスが自ら外してくれたんです。嬉しかったです!奇跡ですね。

今日はラインの使い分けで少し思う事があって、いろいろ試していました。
結果は、予想通りでした。結構大事な事だけど、みんな気にしてないことのような気がします。

漠然と理解していたつもりだったけど確信に変わりました。

雨ということもあって、巻き展開で満足な結果でした。

Untitled2.jpg


これはディーパーレンジでの1800g。

Untitled.jpg


こちらはガンタージグライトにUSBCでの魚。いい魚でしょ!

また時間を見て動画作りたいと思います。

今の川上はとても良く釣れています。こんな時に限ってlessonないんですよ。。。まあ、釣果目的のlessonではないですが、これくらい釣れるといろいろと学べることも多いので。。。

ということで、lesson募集中です。特にキャリアの浅い方!初期設定をしっかりしておくと、後からの伸びが違いますよ!何事も最初が大事ですからね!!

では!
posted by D.Tanaka at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2018年05月18日

雨の川上

今日はまたまた川上ダムへ。
夜勤明けだったので、ダマくんのバックシートを強奪しての大名釣りです。

合流までに2本キャッチしたようで、なかなか上機嫌。

前回の釣行と状況はそんなに変わって無いようなので、同じような釣りでスタート。

メインはチャターとネコリグ。

ダマーくんは、今回はLTT650Mを持ち込んでいたので、キャストもスムーズに決まっているように思いました。

IMAG0624.jpg


その後もフラチャットやデプスのチャターなどでグッドサイズをキャッチしまくってました。

IMAG0629.jpg


一方、私は出だしイマイチで、何が違うのかといろいろ試してるうちに、ファーストフィッシュがいきなりの2kgUP!

IMAG0628.jpg


ルアーはハッスンSF。このルアーは本当にヤバイというレベル。こんなに釣れるものがなぜ売れなかったのか理解不能。。。あの時代にはネコリグとか無かったのかなぁ。どうだろう?

39154.jpg


これもハッスンSFフィッシュ。ブルーギルカラー。

それからフラチャットやジャックハンマーでもキャッチ!

39155.jpg


39157.jpg


絞めは、エスケープツインのフリーリグで。

39158.jpg


終わってみれば10フィッシュのつ抜け。

最大は2100g(だったかな?)からの1800や1700ぼろぼろと1500オーバーが複数でした。

ダマーくんも後半苦戦したものの8フィッシュ。バイトだけなら二人で30近くありました。

久々に癒されましたが、雨とボートの大きさの関係で動画はほとんど撮れず。。。残念!

他人のボートでもGopro使えるように考えたいと思います。

こんな日がlessonなら楽なのに(笑)
今日もいろいろと勉強になりました。

ありがとう!菊川バス!

では!
posted by D.Tanaka at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2018年05月16日

懲りずに動画編集

また動画アップしました。Facebookにですけど。。。

https://www.facebook.com/daisuke.tanaka.712714/videos/1384879338324574/

編集って楽しいですね。思っていたよりも簡単に出来るので。

ただ、新たな展開を考えないとみんな似たようになってきちゃった。

個人的にはHOW TO系は好きなんだけど、あんまり世間的には人気ないだろうしなぁ。つか、自分が作ったルアーじゃないのでHOW TOするのも気が引けるしね。

テロップのタックルなどは、一応スポンサーだけを載せているけど、今後は使ったものを載せていくかもしれません。この辺りはいまだに悩んでいます。もし問い合わせて頂ければいくらでもお教えします。

ちなみに今回の1匹目のフラチャットのトレーラーはエバーグリーンのツインテールリンガー4.7”です。もちろん、フラバグとは違った動きになります。そして、この“ソリッドチャート”というカラーが良いですね。ホワイトとかチャートとか釣れるんですけど、売れないらしくメーカーは作りにくいそうです。

あと、もう一匹のチャター系と書いているのは、strike kingのピュアポイズン。何気によいルアーですよ。
トレーラーはフラバグ。
この魚の釣り方が、自分の中ではとても気に入っている。今年の春のデカい奴はこの使い方。実際は違うことも多いですが、イメージとしてはこの使い方。何が違うかは見て感じてください。

38840.jpg


また釣りに行きたくなってきちゃった。

ウズウズ。。。

では!

posted by D.Tanaka at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2018年05月11日

動画編集

動画UPしました。

facebookからですが、どうぞ。

https://www.facebook.com/daisuke.tanaka.712714/videos/1381217215357453/

こんな魚に出会いたい方は、basserslessonまでどうぞ。
posted by D.Tanaka at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2018年05月09日

ちょっと川上ダムに

今日は昼から短時間釣行ということで川上ダムに行ってきました。

この時期は、雨で出来たカレントにワカサギが引っ張られて、インレットが入れ食い!!というのが大本命なので、これは楽勝でしょう!とかる〜く考えていたんですが、なんといってもバイトが遠い。。。

そして激濁り。。。スピナベも見えないレベルです。

でも、インレットに。。。と各インレットを回るも何も起こりません。

なぜ???水を嫌っている??

結局ファーストフィッシュをキャッチするのに2時間も掛かってしまいました。

IMAG0617.jpg


でも、余裕の2kg越えのこのプロポーションで満足です!

ルアーは、勉強中のチャター系です。フラチャット1/2にツインテールリンガーです。トレーラーワームとのバランスも大事な要素ですね。

今回も動画撮っているんで、後日編集してアップしたいと思います。

その後も、エスケープツインでレギュラーサイズを追加。

その後は何も起きませんでした。

思っていたよりも難しいです。


あとは浮きごみが多すぎて巻きにくい。。。なかなか思ったような釣りが出来ませんが、それでも釣れてくれることに感謝です。

最近の川上ってサイズ上がっているような気がする。。。数はどうなんだろう?

湖が大きくないので、ちゃんとパターンにはまると釣りやすいレイクですね。

でも、菅野の方が難易度が高いから攻略し甲斐はありますけどね。ドMな人は菅野ですかね(笑)

中山にも行かなくては。

やりたい釣りが多すぎる〜

では!
posted by D.Tanaka at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2017年06月28日

菊川釣行

昨日は休みだったので、朝から菊川湖へ行ってきました。

と、いっても6時半スタートとちょっと遅め。

IMAG0732.jpg


流石に一日貸し切りという状況で、なんでも好きなことが出来る。ということで、言い訳出来ないと。

今回はちゃんとスピニングも持ち込んでます。

でも、一番の目的はFGダディの釣り。

IMAG0734.jpg


写真はラバジですが、フラチャットに付けたり、いろんなことをしました。

開始早々にフラチャット+RAシャッドという菅野でBFをキャッチした組み合わせでポろっとフィッシュ。

IMAG0735.jpg


あれ?こんなポジションなの?という感じ。

その後はシャローをチェックするも、お昼寝(朝だけど)ナマズくらいしか見えない。

IMAG0736.jpg


インレットは水も少ない・・・。そして、全体の水も良くないです。

大好きな四熊のフラットでなんとかグッドサイズをキャッチ。

IMAG0738.jpg


5mのフラットに上がってきたグッドなやつでした。オープンウォーターでカバードーンを使いました。カバーじゃなくても釣れるんです!

<タックル>
ロッド:LTT680H
ライン:TB CORBON 16lb
ルアー:エスケープツイン(カバードーン)

そして、すぐにFGダディーでもキャッチ!

IMAG0739.jpg


でも、なぜかサイズダウン・・・。

<タックル>
ロッド:ST680MH
ライン:T-7 16lb
ルアー:ガンターオーバル3/8oz+FGダディ

その後は迷走。。。残り一時間でやっぱりスローダウンしなきゃダメなのかと、本腰を入れたら急に連続バイト。

いい奴はフックオフしちゃったけど、最後に1200gくらいのをキャッチして納竿としました。

IMAG0741.jpg
 

ちょっと掴みきれなかった菊川釣行でした。

ルアーボリュームのコントロールが必要だったかもしれません。

釣果・・いや、消化不良気味ですね。


つか、水がどんどん悪くなってます。それ以前に小野湖は水ないし・・・。

どうなることやら。。。
posted by D.Tanaka at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2017年06月11日

菊川釣行

今日は仕事が早く終わったので菊川湖へ。

目的は先日チューンしたカシータスの調子を見に。

天気も曇り気味で暑くないだろうということで、久しぶり(何年振り?)に嫁もついてきました。

まずは、カシータスでいろんなルアーを投げていきます。予定通りに使いやすい。そして、巻きやすい。ベアリングの差は実感できますね。

さくさくっと小さいけどキャッチ。


IMAG0670.jpg


ルアーは、USBC。これの1/2テキサスは最近のお気に入り。

ロッドはLTT680Hをセレクト。ロッドの溜めも効いて、とても投げやすいです。

そうこうしてテストしていたら、後ろが騒がしい。。。

バシッと40UPを釣っておられます。写真はNGということでナシ。

私としては、魚の写真が欲しいので、あなたのことはどうでも・・・(汗

アドラー曰く「あなたの顔に関心があるのはあなただけ。」ですけどね(笑)←こんなこと言ったら殺されます。

ルアーは、ハッスンSFです。ポストのこの時期は、ロングワームが効くというのはあまり知られてないのかも。

世間ではあまり人気がないというロングストレートワーム。出しどころは今でしょ!

それからエリアを変えるとすぐに40後半が・・・嫁に。またまたハッスン・・・。

それから、ボトムにベイトびっしりのエリアで、40後半が・・・嫁です。。。ハッスン!


残り30分に泣きを入れて、ここしかないという場所に移動して、ハッスンを握って一投目。


IMAG0687.jpg


納得の一匹をキャッチできました。こうまで差が出るのならそういう日なんでしょう。

ちなみに、今日はライジャケを忘れて(自分のは嫁に取られた)、久々にイエロー救命胴衣w

ロッドのバットが当たって釣りしにくいこと!やっぱり、釣り用のライジャケは違いますね。レンタルボートで着ない人がいるのも、少し納得。なので、ちゃんと自分のライジャケを買って持っていきましょうね!ライジャケも釣り具のうちですよ。

posted by D.Tanaka at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2017年05月14日

クランキン菊川湖

今日は仕事が早く終わったので、河口さんを誘って川上ダムに行ってきました。

まずは、定番のフラットでしょーって頑張ったけど無!

やはり魚は浮いているようで。。。

ということは巻き展開。


IMAG0602.jpg


ロッド:HB630LL
ライン:クイックショットFC 12lb
ルアー:ハードコアXXクランク2.5+(ゴーストアユ)

久々にまあまあサイズをクランクで釣りました(笑)

先日の菅野から、ちょっとクランキンな気分になってまして。。。

実際、状況はどうだかわからないけど、私は他にテキサスで1匹、フラチャットで1匹。


IMAG0596.jpg


ロッド:HB630L
ライン:クイックショットFC 14lb
ルアー:フラチャット10g(ボーンギル)+RAシャッド

一方、河口さんはDUEL ハードコアXシャッド60SP(ゴーストパールブルーバック)で4バイト3フィッシュ。


IMAG0597.jpg


一番良い奴はしっかりバラしてましたが(笑)

なにせ、ランディングがもたつくお年頃なので。

ラインを手繰って・・・走られて・・・


IMAG0603.jpg



また、手繰って・・・走られる(笑)

IMAG0606.jpg


こんな感じで二人でまったり、がっつり楽しみました。

水温は22℃超え。もう夏って感じですが、まだまだ水の中はサマーって感じでもなく。。。

私のハードコアクランク2.5+には1バイトだったのに、河口さんのSH-60SPには4バイト。最後の魚は、自分が通した後に釣られました。

ちょっと静か目のクランクが良い日だったのかも。


久しぶりにしっかり投げ切ってクランキンセッティングが出せたのが良かったです。

HB630LL。これ良いロッドですね。使い込んでみる価値アリ!!

では!
posted by D.Tanaka at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2017年05月07日

夜勤明けの菊川釣行

今日は9時過ぎから菊川湖に浮いてきました。
今日は河口御大のバックシートです。

いろいろ思うところもあり、バックシートからの目線で釣りをしたいという気持ちもありました。また、リールのセッティングが出し切れてないので、操船よりもそういったことをしたいというのもあり。。


IMAG0572.jpg


ということで、河口おんじの背中を見ながら釣行開始です。

水温は全域で20℃を超えており、場所によっては22℃近くあるところも。。。

相変わらずワカサギとオイカワがいたるところで見受けられます。

ファーストフィッシュは、安定のエスケープツイン!

IMAG0575.jpg


苦し紛れに対岸のシェードにロングキャストしたらフォールで食ってきました。
狙いの釣りではなかったけど、狙いの魚。

それからインレットに入りディーパーレンジで鯉(笑)

received_824867904330342.jpeg


自分のボートじゃないので、遠慮して船べりでフックを外してあげました。スピナベの口掛かりはなかなかレアでした。

そして、またまたエスケープツインで。

18301992_825043987646067_4413531355754247482_n (1).jpg


スモークマスタードは良いカラーですね。って、手持ち切れました。。。

さらに・・・

18222568_825044007646065_7636095850475534095_n.jpg


ドドンと1900g超え。もう満足です。

河口さんも魚が触りたいと必死になりますが、ここでの時合いはここまででした(笑

それから小移動して、河口さんに連続ヒット!

IMAG0576.jpg


魚がデカすぎて、フレームに入りません!(嘘)

岬でもナイスフィッシュ!

18301413_825044040979395_4562450531001503567_n.jpg


これはラッテリー(スカッパノン)

それから小さいのを追加して、気分上々になっていたら、B-ヒララディープでグッドサイズをバラシ。。。

これは痛かった。。。

その一匹からヒントを得た河口さんがグッドサイズをキャッチ!

IMAG0577.jpg


良い笑顔です!

ということで、6バイト5フィッシュという結果でした。船中8匹です。

グッドサイズには恵まれましたが、以前の春爆川上というパターンはなかなか再現できないでいます。

これが今の川上かもしれませんね。

明日は菅野に行ってきます。
posted by D.Tanaka at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2017年05月02日

夜勤明けからの菊川釣行

今日は昼から釣行でした。

時間も少なかったので、簡単にテーマを決めていきました。

@下糸を入れたリールはどうなのか。

A魚探の新たな使いかたを試す。

Bインレットのワカサギパターンを楽しむw

と、まあこんな感じで。

@のリールなんですが、案の定ブレーキの設定から変わってしまって、ちょっと時間掛かりましたが、セッティングが出るとすごくよくなりました。ただ、18lbを巻いたリールだけは、スプール径小さくなった分だけ糸癖がひどく感じました。糸巻き量が減った分だけ、こまめに巻き替えるというのがベストですね。

ちなみにこの仕様は、13メタニウムだけやってます。今のMGLスプールでは必要ないと思います。糸巻き量が減る分だけお得かもしれませんが。。。

Aはこちら。

IMAG0558.jpg


サイドスキャンで作った画像を等深線マップに張り付けるというもの。これはなかなか使えますね。ただ、思ったよりも精度がないような気がしました。これも使い込んでみないとね。
それと、この写真をみてもらうとわかるように、ボートの真下は正確には出ないんですよ。なので、狙いたい場所の横20mくらいを流す必要があります。それも真っすぐに。エレキだとこれが大変。自分は振動子をリアに付けているんで、ちょっとヘッドが振れただけで、ブレイクラインが曲がってしまいます。
これも使いこなすしかないですね。

さて、Bですが、これが苦戦(笑)

水温は20度を超えているんですが、魚の食い気が全くない!事実、サイトでナマズを狙ってみてもまるっきりの無視!!!

巻いても巻いても釣れないので、ネコを落としてみると小さなバスが反応しました。(写真なし)
通常ならデカい魚が入ってくる場所なのに、こんなサイズ。ということは、タイミングが間違ってますね。

ということで、さらに移動して、四熊のインレットへ。おかっぱりさんも居てますが、あまり釣れてない感じ。ワカサギもあまり見えないです。
一方で、オイカワを目視することが多い。水温が高くなって一気に水の中が変わったように思います。

そこで、ワカサギパターンから、オイカワパターンへ。

すると、すぐに反応がありました。

IMAG0554.jpg


IMAG0555.jpg


お腹もポンポコリンです。食ったのは水深30cmもないところ。

やっぱり、オイカワ意識の魚かな?と、サイドアプローチすると、またまた反応が。

IMAG0556.jpg


これまたグッドサイズ!

満足です。

このままラッテリーで狙っても良いのですが、よりオイカワパターンを強固にするべく、スピナベやジャークベイトを中心に狙いました。。。

撃沈(笑)

やはり、そう簡単じゃないですね。というか、そういう日かも。

最後に、オイカワが多いバンクでテキサスをコロコロと落としていったら、35cmくらいの雄(?)らしき個体が反応しました。雌のポジションは少し違うんでしょうね。

もうちょっと煮詰めたかったのですが、時間がなくここで終了。

4フィッシュでした。

その後は気分よく卓球しましたとさ。めでたしめでたし(笑)
posted by D.Tanaka at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2017年04月26日

連日の釣り。菊川釣行。

昨日は菅野、今日は菊川。

今日は朝から雨。これは雨パワーをお借りして春爆を楽しみましょう!ということで、昨日に続いて児玉くんと一緒に行ってきました。

児玉君は、昨日パワーロールの虜になったので、今日も朝からテンション高め!(見た目には変わらないw)

実は、昨日は春爆予定ということで勝負をしていました。ルールはキーパー1匹につき1Pで、その合計で競うもの。ただし、キーパーは2000g(笑)その結果は0対0でドローでした。

なので、今日も勝負です。ルールは同じですが、キーパーは1500g。500gごとに1P増える。ただし、ナマズを釣るとマイナス1P(笑)

近場をちょろちょろっと流してメインのエリアへ。私にいきなりのバイト!しかし、アームを伸ばされてバラシ。。。でも、キーパーは無かったようです。続いてキャッチしたのは1350g。

18119788_1343981829004902_468059588_o.jpg


ディーパーレンジ1/2oz。とても良い魚ですが、ノンキーです。。。

そして、児玉くんにビッグバイト!

18119769_1117230901756087_1202525483_o.jpg


1850gでキーパーです。ただし、1P。ルアーはパワーロール。本格的にパワーロール使いになっております。ロッドはもちろん、LTT690PH。

それを横目でみてから、私もパワーロールに持ち替え(笑)てからのビッグバイト!

どう見てもキーパー。「それ2Pあるんじゃないですか?」「いや〜そこまではないよ。」なんて、余裕をかましていたら、なんとフックオフ!!!雨の日は魚がやたらとジャンプします。油断は禁物ですよ!←自分に言い聞かせ。

この食わせ方がなかなかおしゃれなもので、それを説明したら、児玉君に盗まれました(笑)

エリアを変えてからですが、これまたキーパー。。。

18159504_1117524398393404_2077197797_o.jpg


1520g。しかも、この魚は死んでいたと思われたフナに向かって投げたキャストで釣ったのです(笑)それを一部始終見ていたので、悔しいやら悲しいやら。。。

それからうろうろするも反応なし。

そこでファーストエリアに戻り、再びスピナベゲーム。

ドカンと来ましたよ。児玉君に。。。

18159973_1117305738415270_979468203_o.jpg


これまた1520gで1P.ついに3Pの差となりました。

どうしたものかと悩みましたが、やっぱりスピナベゲームしかないと、巻き続けました。

すると、ゴツンというバイトがありましたが乗りません。。。悔しがっていたら、ほぼ同じ場所に投げた児玉君に!

「デカいです!!!」





ええ、デッカイナマズでした(笑)

おそらく私のスピナベにバイトして、テンションアゲアゲになったナマズさんが食らいついたものだと思います。これでマイナス1P(爆)

のこり時間も少なくなったので、またまた釣れた場所へ。

すると、状況が一変していました。ずっと雨が続いていたのですが、それでも一日の変化はあるんですね。

18159438_1344211852315233_899064650_o.jpg


遂に私の1600オーバーのキーパーが。ルアーはエスケープツイン。ゴミが多くてスピナベに絡むので、テキサスをチョイスしました。

これで1P差です。

残り30分を切ったところで、遂にバイトを捉えた!!

18175570_1344212512315167_274536689_o.jpg


ちょっと痩せている。。。。ウエイトは1400g・・・。ノンキーです(泣)

あとは児玉君にナマズが来るのを望みましたが、何もなく終了〜。

結果 田中1P 児玉 2P ということで、敗北となりました。

朝のキーパーをばらさなかったらドローだったんですけどね。


今日は、パワーロールの力をまざまざと見せつけられました。こうした状況では、本当に強いです。

キャストアキュラシーと落とし込みなどの小技が使えるLTT690PHはベストマッチですよ。

ということで、一日雨の中釣りをしてから、卓球の練習に行きました(笑)
疲れていたけど、釣りの調子が上がったら、卓球の調子も上がるという不思議な現象。

明日は仕事で、練習もお休み。たまには体休めないとね。

では。
posted by D.Tanaka at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2017年04月15日

やっとはめれた!川上釣行

今日は夜勤明けで昼から釣行でした。メインは手負いのウクレレのリハビリ。手負いというか足負いだけど(笑)

今日は何か新しいことがしたいと思いながらも、春からはめきれないスピナーベイトが気になっていました。
クラシックでもスピナベは3タックル組んでました。3/21の釣行でパワーロールフィッシュをキャッチしたものの、いまいちはめられてないことが気になっていました。結局、クラシックでも不発。何かタイミングが合わないという日々が続いていました。

今日はワカサギの遡上もあると思い、各インレットを中心に釣り込むことにしました。まずはスロープ上流へ。

水深1mくらいになるとボトムが見えるくらい綺麗になってました。ふと目をやるとバスが水面でパクっと何かを食べました。おそらく産卵後のワカサギではないかと。すると、そのままバンク沿いの小さな木にステイしたので、そのちょっと向こうに一番信頼をおくホワイトのディーパーレンジをキャスト。すぐに反応して「バク!」っと声が聞こえそうなほどに思いっきりバイトしてきました。

IMAG0140.jpg


痩せているけど長さのあるグッドフィッシュでした。スポーンとかそういう個体ではないです。
自分がはめたいというパターンでもないです。上手く食ってくれたというくらいの話です。

その後、バイトもないので、段々畑の主であるK氏と合流し、情報交換しながらの釣り。やはり、本格的なベッドタウンは出来上がっておらず、一段深いところにいるような感じ。

そこで、ディープ隣接の岩周りにジグヘッドをフォールさせると、ラインが走る。

IMAG0141.jpg


これまた久々のリトルレディーフィッシュ。ワカサギパターンでは定番のワームですが、最近ご無沙汰でした。ちなみにこれもクラシックで結んでいました。でも、一投も出来ませんでした。
ラインはArmored F+ PRO BASSの0.3号。マーカーが付いているので、こういった釣りには本当に向いてます。

早々に二匹キャッチし、ほかのクリークを見に行きます。サギもいるし、鯉も差していて、あとはワカサギという状況ですが、スロープ上流に比べて圧倒的に少ない。ので、バスの姿も見えません。ナマズはいましたがw 中野はおかっぱりが居たので、奥まで入れませんでした。

四熊の橋付近は、雰囲気もあってとても良さそうだったのですが、反応はありませんでした。何かのタイミングで化けそうな感じなんですが、手に負えませんでした。

再度、段々に行くも不発。残り時間が少なくなってきたので、もう一度インレットに方向へ行こうと、ブレイク沿いにディーパーレンジを入れると、ドン!っと思い描いたバイトが!!!

IMAG0147.jpg


この一匹で確信しました。「だから、ワーム食わないんだ。」と。

そして、連発。

IMAG0148.jpg


雨もぱらついて来ましたが、ゾーンに入っているのでやめられません。

完全に釣れ方を理解したので、ウクレレに説明しながらの3匹目。

IMAG0149.jpg


まだ釣れそうだったけど、ウクレレに釣ってもらうためにルアーチェンジ。

そして、そのレイダウンミノー110Fでもキャッチ。

IMAG0150.jpg


でも、レンジが違うので魚も違う。わかりやすい。

雨はさらに強くなり、雷も。。。

小さなインレットに絡むレイダウン。

自分がジャークベイトを通し、ウクレレがスピナベを通した後の、シャローロールでもんどり丸見えバイト!

IMAG0152.jpg


これがスピナーベイトの釣りです。

投げて巻くだけではないキモがあります。だから、差が出ます。

いつもハマるわけではないですが、それを理解しているのと、そうでないのでは雲泥の差が出ます。


ということで、あっという間に4フィッシュ追加して終了としました。

おそらくもっと釣れたと思うんですが、なにせ雷が。。。

もちろん、自宅に着いたら雨も止んだというオチですけどね(笑)

久々に良い釣りが出来ました。満足満足!

lessonでもこんな釣りが出来る(ことがある)ので、ぜひおいでませ!

では!
posted by D.Tanaka at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2017年03月21日

川上釣行

今日は夜勤明けでしたが、この雨が降っていたら行かなくてはいけません。

やや疲れ気味でしたが、老体に鞭打って行ってきました。

今回のメインはスピナーベイト。

春の雨&濁りとくればこの釣りです。

IMAG0053.jpg


まずは、最上流に行ってみました。

予想通りの濁り。水温は9℃後半と思っていたよりも低めの水が入ってきています。

ベイトも見当たりません。でも、必ずスイッチが入っているバスが差してくると信じて、スピナーベイトもいろんなものをローテーションしてしっかりと狙いました。

パワーロール3/4oz(アユ)をテロテロと巻いてくると、ズドン!と来ました。

IMAG0055.jpg


春らしいバスです!

この一匹で確信しましたよ。春爆というやつを。。。

これは中野のインレットに行くしかないです。

途中、児玉君と情報交換すると・・・「あれ?春っぽくない??」そんなポジションの魚を釣っているようでした。

ちょっと不安になりながらインレットに行ってみると・・・水温は11℃超えた!スピナーベイトの驚いて逃げるワカサギ!!そして、サギ!!!!

これは来たでしょう!!!

が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。



まさかのノーバイト。。。


さすがにスローダウンもしました。ジャークベイトも、シャッドも巻きました。ジグもテキサスも。ライトリグも。


でも、何も起きません!おそらく2時間は費やしたと思います。

春爆・・・どこへ?

その後も、インレット系を回るとワカサギが目視できる箇所が多数。

間違いなくタイミングは入っていると思うんですが。。。

まだ、バスの動きが伴ってません。

でも、あと数日の話だと思います。

タイミングを掴みたいなぁ。

でも、良い魚に出会えたから嬉しかったです。

posted by D.Tanaka at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2017年02月25日

今日の菊川釣行

おはようございます。先ほど起きました(笑)

精神的に討たれると、お腹を壊す癖がある私は、今日の釣りの結果を聞いて、完全にノックアウト。。。
久しぶりにやられたという思いと、悔しさがこみ上げてきました。

大会で負けてもここまで落ち込まないと思うくらいに落ちています。。。



さて、今日の私の釣りですが、この魚を一匹。

1488021890231.jpg


とても良い魚です。1700超えでした。

1488021883248.jpg


ヒットルアーは、インザベイト7g。
<タックルデータ>
ロッド:NORIES ハイブリッドバキュームHV660MLS
ライン:DUEL ARMORED F+PRO 0.8号 リーダー:フロロ8lb

この場所のベイトの寄り方が良かったので、ルアーをローテーションしたのちに、ジャカブレード(クラウン)から、白濁りに効果的なブラックのインザベイトに。その2投目で来ました。

最高の瞬間でした。


しかし・・・この一匹で、「まだ春は来てない」と判断しました。これが失敗でした。

その理由は、今日出ていたドイザー土井くんから聞かされました。

詳しくはこちらの、エモ兄さんのブログをどうぞ。

エモ兄の山口バス釣りブログ

釣果もありますが、なによりも悔しかったのは、スピナーベイトディに気が付かなかったこと!

先日の雨で、誰がどう見てもスピナーベイトだと思うような水色になっているのです。
「これは近々スピナベが爆発するよ!」って言ってたんですが・・・まさか今日がそうだとは。。。

まてまて、という事は、昨日の菅野も・・・もしかしたら凄いエリアがあったかも!?

そんなことを考えていたら、自分の判断力のなさ、攻めの甘さ、がとても腹立たしくて。。。


ということで、体調崩すくらいに落ち込んだので、今から立ち直ります(笑)

悔しい!!!

P.S 今日は息子と昼からはウクレレも合流してました。彼らは凸りました。なので、「一匹釣ったら素直に喜べ!」と怒られました。
posted by D.Tanaka at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2016年11月16日

菊川で癒し

今日は朝から憂鬱でした。それは、大腸の検査があったから。
前日から食事制限+下剤。夜中も大変でした。

人生2度目なので、大体予測はしてましたが・・・やっぱり、痛い!!!

「痛くなったら言ってくださいね。」というのに、「痛いです!」って言っても、「まだ痛くしてません!」って先生は言うし(笑)

結果は、まったく異状なしということで一安心です。


帰ってからも、お腹が落ち着かないので、どうしようかと思ったけど、やっぱり行っちゃいました。

昼からなので、メインはリールのセッティング。借り物リールも試してみたかったし。


昼過ぎにボートを準備をしていたら、アストロボーイのUさんが来られました。でも、エンジン不調でそのまま帰られました(笑)あと、K氏も。ウクレレさんからの預かり物を渡しておきました。お礼にコーヒーを頂いたんですが、今のお腹にはかなり心配(笑)まあ、何事も起こらなかったんで良かったです。


さて、釣りの方ですが、ベイトがかなり良い感じで固まってきてます。水温は19℃越えているし、どう見てもバス映ってるし。。。でも、食わないんですよ。今の菊川は。。。

でも、テストがメインなので、普段やらないところとか、普段と違うディスタンスでやってみました。

まあ、釣れないですね。。。こんなリズムだと。


流石に魚が釣りたくなってきたので、ちょいと本気でやってみました。







釣れねぇ。。。。。




普通に釣れない。


でも、一番良さそうなところで時合を待つしかないのかな?と思い、夕方にベイトが浮いてくるのを待ってました。


1479302143680.jpg


やっと食わせたのが、このサイズ。
満足です。

でも、あれこれローテーションして、結局エスケープツイン。。。もう、これなしで私の釣りは成立しないです。


そして、その直後にガンターフットでミスバイト。というか、自分が気が付くのが遅かったです。
やっぱり、こういうのは時合なんでしょうね。

その後は全くでした。


貸切かと思ったら、1艇走ってきました。それも、この寒空に半袖。夕方は結構冷えますからね。

帰りのスロープで気付いたんですが、O方さんでした。最近、ハッピーになったらしいですが、やっぱり愛の力でしょうか、ビッグベイトで短い釣行を成功させていました。素晴らしい!

そろそろ、冬に向かって状況が変化しているように思います。
水位も落ちてきているし、ハードベイトの出番ですかね。

では!

posted by D.Tanaka at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2016年10月27日

夕方練習in菊川

今日は仕事が少しだけ早く終わったので、夕方特訓に出かけてみました。実質2時間半というショート釣行です。

もちろん、貸切!

短時間でエリアを絞るには、水&ベイトが大事!

ということで、さくさく見切っていきます。というか、結構早めのエリアで正解しちゃいました。

1477557317761.jpg


最近、好調のダイラッカ! 特にプレミアムゴールドはいい仕事してくれてます。思うに、最近よく釣れているのはロッドだと思います。まず、操作感がかなりUPしました。これは、自分が680シリーズを溺愛している関係で、長すぎるロッドは合わないんですね。なので、LTT690PHはかなりグッとくるロッドであります。それから、リール。使い回しが出来るようにローギア(といっても6.3)のリールを使っているんですが、なぜかこれが丁度良い。食い上げの場合などは、ハイギアが良いと思うんですが、自分にはちょうど良いリズムなんですね。もっと釣り込んでみないと分からないですが、今はしっくり来ています。

あと、ラインはもちろん、T-7 20lb。18lbを入れておくとスローロールにも使いまわせるのですが、ダイラッカ専用だと20lbの方が良いですね。

そして、同じエリアで、FGダディフィ〜ッシュ!!

1477557311763.jpg


これまたいいサイズ。

1477557324710.jpg


今回は、チョン掛けバージョン。個人的にはこちらの方が好きですね。フッキングも良いように思います。アピールも強めですし。ただ、ぬい刺しは、まだ別の動きになるので、これはこれでとってもアリなんです。


その後は、エスケープツインで、30cmを釣って終了。これはセッティングを変えたLTT680Hで。まだまだ、煮詰まってないですが、なるほどと感じられることがあったので、とても勉強になりました。

最後にそろそろかな?という時期なので、メタルワサビーの釣りをやってみましたが、ミス一発で終わりました。これもタックルを変えていっているので、まだ使いこなせてないのかも。もしくは、フック変えてないからなぁ(笑)


そうそう、こんな珍しい画像がみれました。

1477557300940.jpg


これ、FGダディで釣ったバスをリリースした瞬間の画像なんです。ディープで釣ったバスはやっぱりディープに戻るんですね。当たり前ですが。こうしてみると、バスって結構しっかりしたラインで出るんですね。


今は満水なので、ランチングは少し難しいです。

1477557292413.jpg


こんな感じで、一番道路寄りから、少しトレーラーを切ると、なんとか助手席から移動できます。運転席から出たら落水ですからね(笑)

こういう時に、スロープに車があると、かなり大変です。トレーラーじゃ無い人は、理解しにくいかもしれませんが、想像以上に旋回エリアが必要だったり、場所を選ばないといけなかったりするので、とにかく車は周回道路へ移動して頂けるとありがたいです。←この場合も、車が余裕をもって通れるようにお願いします。

短時間釣行ですが、なかなか満足でした。テキサスセッティングもかなり煮詰まってきたので、更なるビッグフィッシュを狙いたいですね!

では!

〜BASS LESSON〜

基本料金 20000円/一日 (最大、日の出から日没まで) 2名まで
     15000円/半日                2名まで

     人数は1名でも2名でも同じ料金です。また、高校生以下、女性を含む場合は割引いたします。
     リピート、50UPキャッチなど、複数の割引もご用意する予定です。

場所   菅野湖、菊川湖、弥栄湖、小野湖(自粛期間を除く)、他のフィールドも出張します。

〜お試し料金〜
     今年一杯は、私も試行錯誤いたしますので、5000円/1日、3000円/半日で行います。詳しくは申し込み後の打ち合わせにてお願いします。


申し込みはフェイスブック及びメールでお願いします。
     申し込み、お問い合わせメールアドレス bass_lesson〇potberry.jp です。
     (注)〇を@に変えてください。
posted by D.Tanaka at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2016年10月20日

昨日は菊川湖

PBT最終戦のタックルについて書こうと思ったのですが、昨日の釣行もなかなか深いものがありましたので、まずはそちらから。

夜勤明けなので、湖上に浮いたのは10時すぎ。

スロープでは、ちょっと混雑していたのですが、心よく譲っていただきました。ありがとうございます。

今回のテーマは弥栄でのディープ攻略の練習。

練習といっても、ここは菊川なので、弥栄の魚は釣れないのですが、自信のあるセッティングを出すことが何よりも大事だと思っています。このセッティングも、時期や状況によって変わるのですが、"今"という旬をしっかりつかむことを考えています。

下流に向かいながらベイトの濃いところを探していきます。ベイトはピンではなくエリアで溜まるような場所が良いです。そのエリアの中で一番良いと思うところに、一番強いリグを入れていく。これが私の一番好きなスタイルです。

ということで、ベイトの溜まったエリアのショートポイント。ここしかないでしょ!?という場所に、最近お気に入りで、弥栄で不発だったFGダットを入れると・・・ココッ、ドン!と来ました!!!
1500gクラスのグッドサイズです。これを待ってました・・・・って、ばれました(ショック)
まあ、こういうことの繰り返しでセッティングは決まるんですが・・・。もう、このセッティングは使いません。どんなセッティングかは書きませんけど、微妙な違いでバイトの深さって変わるし、キャッチ率も変わるんです。

それから、河口岬に行ってみると、素晴らしいゴージャスベイト。これはいけます!

そして、ドドーン!!

1476781763738.jpg


やっぱり釣れるFGダット。

1476781771680.jpg


上手く撮れてないけどいいルアーです。

この時のセッティングはこちら。

ロッド:ST680MH
リール:メタニウムXG
ライン:フロロプラス14lb
ルアー:ガンターオーバル 1/2oz(トラッドブラックブルー)
トレーラー:FGダット(プロト)

その後もベイトはい感じなので、FGダットのセッティングを変えてみました。

1476781781254.jpg


縫い刺しです。しかし、この動きでは反応がありません。やはり、ちょっとした違いで差が出るものです。

それでも、魚探には、バスも映ることからより攻撃的な釣りへ。ダイラッカですね。

14671070_973651239447388_5381842448017732927_n.jpg


良いバイトから、よいファイトでした。これはかなり合ったセッティングかもしれません。

ロッド:LTT690PH
リール:クロナークCI4(ノーマルギア)
ライン:T-7 20lb
ルアー:ダイラッカ(プレミアムゴールド)

バイトからフッキングまでの間が自分好みでした。以前の菊川釣行でも、小さいバスを弾くことなくキャッチ出来ましたし、これは良いかもしれません。数を釣っていかないと分からないことも多いのですけれど。

そして、写真はないけど、エスケープツインでもキャッチ。これはかなり煮詰まっているので、安心して使えるセッティングです。

ロッド:LTT680H
リール:メタニウムMG7DC
ライン:T-7 16lb
フック:キロフック3/0
シンカー:ビーンズ1/2oz(ペグなし)

これも好き嫌いが分かれるかもしれません。でも、私はこのセッティングは"釣れる"セッティングだと思います。

そして、最後にベイトフィネスのスルーダウンショットでばらしました。。。これはフックに難ありですね。リグはとても良いので、このあたりのセッティングもいろいろ試してみようと思います。少しだけ、ショートリーダーバージョンも気になりますね。

では!








posted by D.Tanaka at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2016年09月27日

撃沈川上ダム

やっぱり秋はむつかしいですね。。。こんなにも翻弄されるとは。。。。

今日は朝から出艇。そして、貸し切り。

1474983877757.jpg


朝からシャローにもディープにもベイトがいっぱい!!

これはいただきでしょ〜って思っていたら・・・激ムズでした。何をしても食いません!

こんなゴージャスな画像ですが・・・

1474983887981.jpg


ダイラッカでもこのサイズ。。。

1474983897643.jpg


もう、あんぐりです。

そして、この映像どうですか?ベイトに突入するバスでしょ??

1474983915643.jpg


すぐさまダイラッカを投入。

最初のシャクリでグっと重くなる。すかさずフッキング!!!重いけど・・・軽い。また小さい奴かと思ったら。。。

1474983939134.jpg


軍手!!!

ガックシ。。。

その後も、いろいろ回ってみましたが、最後にはベイトも居なくなり、まったくのお手上げ。。。

仕方ないので、ボートの中を乾かしてました。

1474983908549.jpg


荷物多すぎですね。少し整理したいと思います。

ということで、チビ一匹という貧果でした。カナシイ。。。


posted by D.Tanaka at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2016年04月29日

昨日の川上ダム

昨日は夜勤明けで川上に行ってきました。
目的は魚探のレクチャー。私の魚探&エレキの先生である小方センセーに一日弟子入りです。
朝になって思い立って電話したのです。

「今日休み?じゃあ9時くらいに仕事明けるから、魚探教えて。」
「分かった。じゃあ、行くわ。」

寝起きの小方にこれで通じたか不安でしたが・・・・9時過ぎにスロープに着くと、やはり居ない。
電話をしても通じない。。。マイッタ!

1461847730271.jpg


スロープから出て、電話の通じるところで待つこと30分以上。何もせずに待っていても仕方ないので、スロープでおかっぱりでもして待っておこうと向かうと、なんとすでに出船してました(笑)

しかも、シャローで50UPをキャッチしたという。まあ、見てないので本当かどうかわからないけど(笑)

早速、ボートに乗り込んで魚探レクチャー。レクチャーの内容は書いても分からないと思うので割愛。

いろんな事をしながら実際に釣ってみるけど釣れない。魚探が良くても釣れないじゃないかというと、「今日はシャローに決まっているだろ!」というので、四熊のインレットへ。

いい感じのニゴリが入っており、水量も多い。通常のスピナーベイトだと流されてしまうような状態でしたが、さすがはパワーロールです。そんな水の中でもブルブルです。そして、ガゴン!!!!
おNEWのLTT690PHが絞り込まれます!

ナイス(キャット)フィッシュです!!!

1461847755173.jpg


腹パンパン(笑)

しかし、ここから怒涛のエスケープツイン劇場でした。50クラスを2バラシ(ドラグの具合やロッドのベンドを見ていたらばらしました。ごめんなさい。)の後に、連続キャッチ。

1461847771238.jpg


1461847818424.jpg


小方の船に乗っていたので、自分のワームBOXもなく、持ち込んだエスケープツインを使いきるくらいの釣れっぷりでした。

結局、7バイト4フィッシュだったかな?インレットに居続けたらもっと釣れていたと思います。後半は魚探勉強に、ディープフラットとか行ってしまったから。

小方も意地になって「そんな釣れるワームは使わん!」といっていましたが、私が釣りまくっている間に、小方はノーバイト。ものすごい差が出ました。そして、場所移動後にこれ。

1461847702974.jpg


実は予告ホームラン系のナマズでした。釣れそうな雰囲気がプンプンしてましたからね。

今回は雨の後のニゴリ&ワカサギの遡上が重なった爆発でした。一時的なものですが、やはりワカサギレイクはこうなったら釣れますね。

久々に楽しい釣行になりました。魚探のことも分かったし、小方センセーお世話になりました。

posted by D.Tanaka at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖