2017年03月02日

湖沼図作成

なんとか形になってきました。

IMAG1256.jpg


先日の魚探掛けの結果です。

デコの言い訳作りだという疑惑もありましたが、ちゃんと頑張っているんですよw

こうやって見ると、結構知らなかったことも多いなと。。。

自分の持っているイメージがいかにいい加減か理解できます。。。


インサイドジェネシスって、何が良いのでしょうか?

それは無料ということ(笑)

なので、リーフマスターより出来ることは少ないです。たぶん。

けれど、自分が一番気にっていることは、マップを共有できるということです。

どの範囲の魚探に対応しているのかは知りませんが、誰でも登録することでマップをダウンロードできます。

アメリカでは簡単に買える(らしい)湖沼図。

これはバスフィッシングの基本だと思います。(今までなかったけど。。。)

その基本は、簡単にシェア出来る方が良いと思うんです。それで、みんなのスキルが上がり、全体のレベルが上がる。やっぱり、理解力が高い人が多くいるほうが、本物を作り出せると思うんです。


それに、このマップはいろんな人がデータをアップすることで精度が増すらしいです。

IMAG1253.jpg


作成直後は、こんな意味の分からない等深線ですから。

でも、数日経つと補正されるのか、きれいなマップになってます。

ちょっと綺麗すぎる気もするんですが、あとは現場で調整です。最後は自分の手でルアーを投げて釣るんですから。

この作業が一番大事。でも、その前の準備段階の精度を少しでも上げるのが湖沼図ということです。


ということで、これからも自分が出来る範囲でインジェネにアップしていくので、みさなんもダウンロードして有効活用してくださいね!

では!!
posted by D.Tanaka at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート関係

2017年02月27日

インサイドジェネシス

最近、インサイドジェネシスにはまっています。

IMAG1246.jpg


やはり無料は凄いことです。

ただ、思っている形にならなくて困っちゃう。。。

誰かわかる人いないかなぁ・・・。

まず、等深線が細かすぎて見にくい!等深線の調整の仕方がわかりません!消し方は分かったんですが。

あと、プレミアム会員のメリット。だれか会員の人おしえてください。また、会員になる方法(金額)も知りたい!


私としては、漠然ととらえるようなものだと思っているので、そこまでの精度は求めていませんが、これがあるのと無いのでは、結構な差になりそうな気もします。

ということで、明日は菅野で魚探掛けてきます。釣りはそのあとですね。


posted by D.Tanaka at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート関係

2017年01月11日

フューエルホース交換

今日はフューエルホースの交換をしました。
燃料ホースですね。

IMAG1160.jpg


燃料がうまく上がってない気がしてまして、恐らく問題はプライマーポンプだと思うんですが、ホースの内部もかなり
劣化しているので、ごっそり交換しました。

IMAG1161.jpg


抜いてみると、案の定内部の膜のようなゴミが。。。

フィルターに詰まる前に交換ですね。
今までよく頑張ってくれました。

これで、直らなければ問題はタンクですね。エア抜きの穴を閉めっぱなしにして、内部に圧が掛かり、ボコっとへこんだことがありました。それ以来、ゲージは動かないんですが、もしかしたら他もダメにしたのかなと。

エンジンの方なら面倒だなぁ。。。

今回の買い物は、福岡のハニースポットさんで通販だったのですが、こういったところが嬉しいですね。

IMAG1162.jpg


ボート担当の後藤くんの手書きの取説。

同じものを買うなら、気持ちよく買いたいのが、消費者の本音。

値段じゃないんですよね。

また、利用させてもらいたいと思います。

posted by D.Tanaka at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート関係

2016年12月23日

エレキのロープ交換

先日ブチ切れたエレキのロープを交換しました。

ロープと書きましたが、以前からワイヤーを使用しています。

今回もワイヤーにしました。といっても、市販されている高級品ではないです。

用意するものはこちら。

1482479184964.jpg


左からワイヤーを留めるスリーブ。一つはイモネジで留めるタイプなので400円ちょい。かしめて留めるタイプは数個入って100円ちょっと。
そして、自転車の後輪用ブレーキワイヤー。こちらは100円ショップで購入。。。

でも、アングラーならシマノ社のブレーキワイヤーにしたらテンション上がるかもw

あとはワイヤーを保護する為の熱伸縮チューブ。でも、写真のライターのガスが無かったから、結局伸縮させず(笑)保護できればなんでもよいと思います。

あとは工具ですね。特別なものは特にないので、それなりに使えればよいと思います。

まず、今結んである紐をほどきます。

1482479170826.jpg


このゲーターマウントは手入れがしやすいですね。現行モデルはどうなんでしょうね。

そして、アウターチューブを好みの長さに切ってから通していきます。言わなくても、わかると思いますが、アウターチューブを切るときは、ワイヤーを抜いてから切りましょうw

1482479161436.jpg


そして、熱伸縮チューブを通して、スリーブで固定。なるべく遊びがないほうが良いです。

1482479150079.jpg


今回は再利用を考えて、イモネジ式にしましたが、あまり大きくないほうが引っ張りしろがとりやすいので、加締めタイプのほうが良いかもしれません。

1482479128719.jpg


あとは、ハンドルの中のワイヤーを加締めて完成です。

1482479136261.jpg


あとで気づいたんですが、ブレーキワイヤーなら、片方に留め具がついてます。それを利用して、先にハンドル側を決めてしまうとより遊びが少ないですね。

これの一番のメリットは市販のワイヤーと違って、インナーワイヤーなので、かなり軽く引っ張れます。

デメリットは安っぽいことですねwww でも、シマノ社だとブラックのアウターチューブがあるんで、そのほうが高級感あります。ちょっと高いけど。。。

てな感じのエレキワイヤーでした。参考になれば幸いです。

では!
posted by D.Tanaka at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート関係

2016年12月02日

ボートいじりの続き

今日は、少しの時間だったけどいじりました。

1480688039474.jpg


あたりまですが、ボートは上に行くほど広がってます。ということは、デッキは足りなくなりますよね。。。

どうしたものか(笑)


他にも気になるところが沢山出てきました。

自分一人の釣りだと思っていると、いろんなところが我慢できるんですが、講習というなると、これは仕事になるんで、中途半端なことは出来ません。

ということで、投資がかさむ年末です。

では!
posted by D.Tanaka at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート関係

2016年12月01日

もう師走です。

早いものでもう師走です。

でも、水の中は、まだまだ活性高く、自分の感じでは秋の終わりくらい。厳密に冬というのは2月くらいかな?ってとこですね。特に大きなリザーバーだと、水温が下がるのも遅いので、12月は問題なく釣れます。


今日は、マイボートの少しだけ気になっているところに手を加えました。

それは、バッテリーラックの位置です。

今はこの場所。

1480582539314.jpg


ちょっと分かりにくいですが、センターストレージの下の下。結構深くて、出すのも入れるのも一苦労です。
確かに釣行時に出したりするものではないですが、釣行毎に充電の為に降ろす作業を考えると、いかがなものかと。

そこで、センターとリアの間に位置するようにします。

1480582533144.jpg


これまた、わかりにくいですが、以前小物入れとして作った場所です。それなりに利用はしているんですが、一度も出したことのないものもあり、整理する必要ありです。

ただ、この位置にバッテリーを設置すると、今よりも底床が高くなります。そうなると、その位置に置いていたタックルボックスやバッカンがフロントデッキよりも高くなるのは面白くありません。

1480582546342.jpg


今は、こんな感じです。どうしてもロッドの先端が出てしまうので、バッカンの方が高くなるとロッドに負担がかかってしまいます。

計算上は、はみ出ることはない予定です。

結局、今日は資材を買ってくるところまで。デッキは移動させて取り付けてみました。仮止めですけど。

1480582525795.jpg


ついでに配線もすっきりさせたいですね。

バッテリーがあった個所に何か設置してもいいかもしれません。こういった工夫が出来るのが、アルミボートの楽しいところでもあります。

ちょっと心配なのは、重心が変わることでエレキ戦でのスピードや負担が変わる事。

スピードはちょっとくらいは我慢できるけど、負担が多くなって故障は困るからなぁ。

明日、天気が良ければ作業に移りたいと思います。

では!
posted by D.Tanaka at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート関係

2016年11月29日

ボート修理

一昨日の釣りの帰りにトレーラーのサイド灯がつかなくなったので、点検してみました。

カプラーは錆さびでどうしようもないから、目をつむって蓋をしました(笑)そのうち、これが原因になるでしょう・・・。

次に、電球を見ると・・・切れてる!原因はこれですね。

すぐに車屋さんに走り、電球を購入。安いものなので、予備にと2個(2個入りなので4個)買いました。

家に帰り、ボート備品の箱を見ると、予備の電球がありました(ガーン)でも、1個だったので、予備として買っておいてよかった・・・って思ったんですが、もしや・・・ともってさらに奥を探すと、ちゃんと予備に買ってましたorz。ということで、現在予備が6個あるということです。いつ切れてもOKだぜ!

ついでにカバーも掃除したので、綺麗綺麗!

1480424071627.jpg


でも、あまり光りすぎると、バックの時に目が痛いんですよね。。。老眼か!?

ついでに、バッテリーラックの移動もしたかったのですが、エレキ使用時に重心が変わることで、スピードがどうなのかチェックしてからじゃないと、ダメチューンになっちゃうので、明日以降に見合わせ。

ということで、明日はバッテリーの位置を見ながら、Lessonの準備をしにまたまた菅野に行ってきま〜す。

では!
posted by D.Tanaka at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート関係

2015年01月14日

バンクリペア

先日のバンクがめげた件。

自作で交換することにしました。製品も売っているのですが、どう考えても高い!

用意するものは・・・

2X4の木。私のボートは少し大きいので1800mmの長さです。ちなみに398円。
あと、カーペット。これはなんでもよいです。見た目にこだわるならマリンカーペット。今回は予算の関係でパンチカーペットを購入しました。値段は忘れた。
それから、タッカー&芯。タッカーは安いもので良いですが、芯の大きさが制限されるので、足の長さが10mmの方が良いと思われます。私はそれを確認せずに買ったので8mmになりました。
あとは防腐剤とボンド。ボンドは無くても良いらしいですが、なんだか盛り上がって恰好が悪いのでボートを乗せる面だけボンドで止めました。

1421244140051.jpg

一面だけしっかりとボンドを塗り、圧着してから、残りはタッカーでバシバシと止めました。芯がスチールなので、もしかしたら錆びてなくなるかもしれませんが、その時はまた打てば良いかと思ってます。どうだろ?

1421244159191.jpg

まあ、そんな感じで綺麗に出来上がりました。

そして、ダムに行ってボートだけ降ろします。

1421244194188.jpg

見事なまでに折れてました。早めに気付いて良かったですわ〜。

そして、バンクを止めているビスを取ろうと思ったら・・・硬くて・・・寒いし・・断念!

こういう時の諦めは肝心です。すぐにいつもお世話になっている自動車工場へGO!
仕事中にも関わらず、素早い仕事で交換して頂きました。いつもありがとうございます!


1421244225351.jpg

交換前


1421244241222.jpg

交換後


って感じです。

問題のクリアランスも


1421244179612.jpg

こんな感じから

1421244250922.jpg

これまた職人仕事なクリアランスへ。

1421244260357.jpg

これでOK!これからも頑張ってくださいよ、私の愛艇!!


















posted by D.Tanaka at 23:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ボート関係

2015年01月07日

バンクがめげた・・・

先日の取材前に不備がないようにボートの点検をしていると・・・あれ?ボートが低い???

1420494338173.jpg

タイヤハウスにボートが乗ってます。

何が原因かと探ってみると・・・あ!!!

1420494353839.jpg

1420615671138.jpg


バンクが腐っていますorz
ちなみにめげたは鳥取弁。

しかも、そのビスが船底をガリゴリと・・・最悪!!!

1420615681527.jpg

幸い穴までは開いてませんでしたが・・・。

早めに気付いてよかった〜と息子に話すと「そう言えば年末の時になんか変だと思ったんだよ。と。

早く言え!!


ということで、現在バンク制作中です。

1420610263004.jpg

結構手軽でお安く出来るものだとわかったので、また紹介しますね!







posted by D.Tanaka at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート関係

2014年06月30日

WJ400の中棚

マイボートのWJ400。

デッキを作り直したのですが、中棚はそのままだったのでこれもちょこっといじってみました。

以前の中棚はコンパネにカーペットを張ったものでしたが、重量もありますし、何より湿気に弱くカビ&キノコの温床になるのです。

アルミボートはバスボートと違ってデッキの排水が悪いので、どうしても中に水が入ってしまう。そこで、アルミ合板を使った中棚にしました。

1404032520740.jpg


きっちり測って作ろうと思ったのですが、ここはあえての隙間ありなんです。それは通気性を少しでも作りたいという事なんです。けっして、適当にやったからこの隙間ではないんですよ(たぶん)

1404032535596.jpg


このままだと、ボックスなどが滑ってしまって踊ってしまうので、滑り止めのシートを敷いて感性です。ボックスの上にもシートを敷くと、重ねても崩れないのでお勧めです。

1404032613299.jpg



ついでにボックス系も入れ替えしました。

以前のボックスは・・・


1404032581068.jpg


ま、見ての通りの100均のタッパーなんですが、このきっちり止めるタイプだと、閉めるのが中途半端になったりしてしまい、雨の時などは逆に溜まっちゃったりしてひどい目に逢ったりしてました。

そこで見つけたのがこれ。

1404032552779.jpg


上蓋が覆う形なので、簡単にふたが出来ますし、ちょっとした取っ手のようなものが付いているので整理もしやすいです。密閉度はけっして高くないのですが、そこは通気性が良いという風にポジティブに考えますw

1404032568983.jpg


と、こんな感じ。

半透明なので、何が入っているのかも一目瞭然です。

片づけ下手な私が勧める片づけグッズでした。

参考になれば幸いです。


posted by D.Tanaka at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート関係

2014年01月02日

初詣&メンテ

今日は昼で仕事後終わったので一人で初詣に行ってきました。

実際に誰もおらず、本当に一人の初詣でした。

IMAG0414.jpg

児玉神社です。

軍神 児玉源太郎を奉る神社です。

こじんまりとしていますが、なかなか気持ちよい社です。

いろいろお願い事をして、気分も晴れやかになったので、帰ってトレーラーの修理をしました。

年末にぶつけてしまったのです。年の瀬はなにかと起こるものです。

IMAG0416.jpg

見事に粉々です。


全く同じものを付けても良かったのですが、こちらの方がより安かったのと、小さければぶつけないのではないかと思い、小さなものにしました。

IMAG0421.jpg

正直、アンバランスでカッコ悪い(笑)でも、そこまで拘る場所でもないかな?と、実用性を重視しました。

バック灯が無いモデルなので、別箇所にバック灯もつけました。その為のステーを取り付けたりしていたら、それなりの金額になり、結局元から付いているものを付けたのと変わらないくらいになっちゃいました(笑)

配線の途中にカプラーが付いていたのですが、交換パーツを持っているわけでもないし、LEDなので球が切れるわけでもないし、ということでそのまま付けました。カプラー等は交換には便利ですが、それそのものが劣化したり、錆びたりするので、点検や交換が必要です。

結局、シンプルな形が一番良いのでしょうね。とにかく頑丈で、壊れないものが一番です。使い方が激しいので。





posted by D.Tanaka at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート関係

2013年12月06日

湿気対策

ボートヤードの地面が土だと、湿気が上がってきてデッキのカビの原因になります。それに、虫も結構上がってきます。蜘蛛くらいなら許せますが、ムカデは厄介なので。

ということで、ゴムを敷いて対策をしてみました。

IMAG0357.jpg

このゴムは友人からもらったものですが、工場で使ってたものの廃品らしいです。

癖が付いているので、端っこをペグか何かで抑えておいた方が良さそうです。

IMAG0358.jpg

これでデッキも長持ちしてくれるとありがたいのです。雑草が生えないのも良いですね。

ただ、しばらくはゴム臭いのと、油分が無くなるまではとても滑るので注意が必要ですけど。

posted by D.Tanaka at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート関係

2013年11月15日

ボートの全容

ついに完成しましました。我がボートが。

沢山の写真で説明をしましょうかね。

IMAG0321.jpg

今回はカーペットはマリンカーペットを使用しました。メーカーはドルセット。1m3980円とかなりリーズナブルな価格です。今回は7m購入しましたが、デッキのみなら6mで足りました。

IMAG0325.jpg

ボートデッキのステッカーはNORIESのフロアステッカー。予想していたよりもベタっと付いてくれないのですが、こんなもんなんでしょうか?ま、外れなくて、外した時にベタつかない方が良いので、これでいいのかもしれません。

IMAG0322.jpg

フロントのハッチのあった個所にはアルミ複合版で埋め、これまたNORIESのステッカーを貼りました。この箇所は、結構踏まれてしまうので躊躇したのですが・・・・。お願いですから乗る人は踏まないようにお願いします。

IMAG0323.jpg

フロントのデッキは前回同様でツメで留めるタイプにしました。ツメ留めの場合は、ツメの掛かる箇所を工夫しないと、かなり開き難くなることが分かりました。私はここを小まめに開けるようには考えていないので、今のところはこれで良しとします。

IMAG0324.jpg

ただ・・・サイドのデッキはビス留めの為、合わせた時よりもやや沈みました。一方、ツメ留めのデッキは押さえつけるわけでは無いので、若干の段差が出来てしまいました。これも、使っているうちにカーペットが馴染むのを期待して、今のところはこのままで置いておこうと思います。

IMAG0326.jpg

センターデッキの中はこんな感じ。当初はデッキ受けにもカーペトを巻く予定だったので、遠慮なく汚い字でメモっていたのですが、合わせてみるとカーペットは余計だということで、こんな無様な感じになってしまいました。暇を見て塗装しようと思っています。

また、この中敷きでとてつもないミスをしました。なんと4枚中3枚を反対に貼ってしまいました(笑)あまりに情けなくて、しばらく絶句しましたよ。貼り直しも考えたのですが、どうせ新たにカーペットを切るわけだから、そのまま敷いて御終いとしました(笑)でも、これは手抜きではなく、今後アルミ複合版に変える時にしっかり作る為にカーペットを残しているので。と、自分に言い聞かせていますw

IMAG0327.jpg

センターデッキのリッドリフトはホールソウのサイズを間違えたために、元からあったものが付かなくなり、ツメの無いものにしました。なので、カーペットの摩擦抵抗だけで止まっている状態です。今後、痩せて緩くなったらマグネット式に改良する予定です。

IMAG0328.jpg

ライブウエルは特にいじっていません。ただ、カーペットをどのように貼るのかを相当悩みました。

IMAG0329.jpg

以前はハッチの方が巻き込みで、本体の方がエッジまでという仕様でしたが、今回は本体の方を巻き込みにして、ハッチの方はアルミテープで作るようにしました。どちらが良いのか(カーペットが剥がれやすいのか)わかりませんが、それなりに気に入ってます。

IMAG0330.jpg

アルミテープなので、抵抗がかなりなくスムーズな開け閉めが出来るようになりました。

IMAG0331.jpg

リアデッキもツメ方式です。メリットはデッキ上に蝶番や留め具が出ないということですが、思っているよりもクリアランスの調整が難しいです。なので、もしかしたら留め具に戻すかもしれません。

IMAG0332.jpg

リアのセンターデッキはヒューエルホースや電源コードを通す穴が空けてあったのですが、今回は嵩上げによる隙間から通すようにしました。

ここでもわかるように、センターデッキはビス留めなのでツメ留めのサイドとは高さの差が出てしまいました。これは改善しなければいけないかもしれません。

IMAG0333.jpg

そして、今回の工夫の一番の見せ所は床下収納です。そもそも、ここのデッキが折れ破れたのがリペアの一番の理由なので、ここは補強しました。アングルの本数も増やし、縦方向だけではなく、横方向にも組みました。

そして、センターの下の収納箱を2つセットしました。

IMAG0334.jpg

こんな感じで隠れています。

IMAG0335.jpg

蓋をするとこんな感じ。いい感じで隠れてくれています。ここはタックルや食料を入れておく予定です。


と、こんな感じの大介艇でございます。他にも聞きたいことがあれば、コメント欄に書いていただくか、フィールドで直接聞いてください。

ちなみに総額では8万くらいだったと思います。途中までメモっていたのですが・・・もう最後はわけわからなくなりましたwww



posted by D.Tanaka at 22:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ボート関係

2013年11月14日

完成!

完成しました。

が、写真はあまり撮れてないので、UPは後日。

posted by D.Tanaka at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート関係

2013年11月05日

ボートリペア その後のその後

あれから暇を見つけては、ボートリペアの日々。こんなにも手間とお金がかかるとは思いませんでした。今回は会社の同僚に付き合ってもらっているので、とても助かっていますが、一人ではちょっと・・・。本職の方は凄いと思いますね。何事も経験しないと分からないものです。

前回の計画から、少し変更点が出たので追記しておきます。まず、コンパネはハッチ(蓋)になる部分は15mmを使い、それ以外は12mmを使用しました。それ以外というのは、今回は浮力体の上にコンパネを敷くことにしました。これで12mmのハイデッキ・・・というわけでは無く、アルミの浮力体がとても薄くフワフワすることがあったからです。特にリアデッキはかなりのものでした。

それで嵩上げすることにしたのですが・・・これはこれで致命的なこともありました。それは後日。


IMAG0306.jpg

骨組みの全容です。

ライブウエルの箇所はそのままに、それ以外は12mmの嵩上げとしました。このライブウエルとの段差が引っかかる人は、私のボートには乗れません。足腰を鍛えてからお越しくださいませ。なんて言いながら、自分が躓くのは身に見えていますねw ここを嵩上げするとライブウエルのハッチがさらに大きくなるので、いろいろ考えましたが、今回はこのような仕様としました。でも、実際にはライブウエルの蓋がこんなに大きい必要はないので、今後は更なる改良もありだと思います。

ライブウエルのリア側のデッキの下には小物入れを2つ設置しました。これは食糧入れと、ワーム入れです。あと、トーナメントの前日に魚をキープ・・・はできませんねwww アングルの両端からビスを入れ、ケースを固定しました。結構不安定です(爆)今後どれくらい持つのかわかりません。

ここで、ボートメイクで有名なFBIこと藤高さんから「サイドのデッキを受けるアングルが小さすぎるよ。30mmを背中合わせにして、60mmで受けたほうがいいよ♪」との指摘をもらいました。確かに私の30mmで、2枚を受けると両方のデッキを15mmで受けることになり、カーペットの幅を考えれば10mmほどという話になってしまいます。

今回ばらした時にこの仕様だったので、気が付きませんでした。そして、いろいろ試してみたのですが・・・・アングルが打てません。今回、Lアングルではなく、不等辺四角アングルを使っているのでm裏側から打つことが出来ず、外側からは電動ドリルが入りません。何か対策が出来ればいいのですが。。。


日が暮れてから、なんとか頑張ってカーペットも少し貼りました。

IMAG0307.jpg

IMAG0308.jpg

とてもいい感じです。このままこの上で寝たいと思ったけど、ボンドの臭いが物凄くてクラクラしちゃいました。

あと二日か三日で完成すると思うのですが。

随分と形になってきたのでとても嬉しくなってきました。完成した暁には、協力者と祝杯をあげたいと思います。
posted by D.Tanaka at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ボート関係

2013年10月27日

ボートリペアその後

前回の状態からちょっとだけ前進しましたよ。

まずは、買い物。某ホームセンターにコンパネを買いに行きました。サイズは900X1800。厚みは15mmをチョイス。

んで・・・売り切れ(笑)2枚しかないという。仕方ないので2枚だけでいいからカットを頼むと、機械が壊れているというwww 話になりません!ということで、これは後日。

それ以外の買い物は、G10Zの大きい缶、G17のチューブ。今回カーペット剥がしでかなり苦労したので、箇所によってボンドを使い分けることにしました。大きな面であったり、巻き込みを固定するような箇所はG10Zで。木口や絶対にはがれては困る箇所はG17で。場所によってはG10Zを塗った後に、部分でG17と今後を考えてやってみたいと思います。

それから、リベッター&リベット、防腐剤、刷毛etc・・・。

合計1万オーバー・・・。ちょっと掛かりすぎましたわ。

それから、ペダルをダウンさせたり、ちょっとした小物入れを考えていて、そのためのアングルが数本。
基本のアングルは30X30X2で。ペダルの部分は50X50X4で加工することにしました。

カーペットは通販で。有名なドルセットのカーペットです。今回は7m購入。これが30000円弱・・・。ヒィ!!

IMAG0302.jpg

今日は時間が長く取れたので、結構進みましたよ。

IMAG0301.jpg

いい仕事です。当然、ここは私の仕事ではありませんが。几帳面な人を助っ人にして良かったですw

コンパネの入荷が29日以降ということで、ちょっと工期が伸びそうですが、なんとか頑張ります!

posted by D.Tanaka at 20:48| Comment(6) | TrackBack(0) | ボート関係

2013年10月23日

釣り休止宣言

私、田中大介は諸事情により一時、釣りを休止する事となりました。


今まで応援してくださった皆様、大変ありがとうございました。

                                田中大介















って、釣りをやめるわけではありませんよ(笑)


マイボートの大掛かりなリペアをすることにしました。しかも、すべて自分でやってみようと!

なんて、恰好つけてますが、会社の同僚が手伝ってくれる(場所も提供してくれてます)ということで、ホイホイ喜んでいるわけです。一人では絶対にしないからw


IMAG0284.jpg

はっきり言いまして、自分のボートであるウイザードWJ400はかなりの型遅れであります。後発の商品はとても改善されていて、使い勝手がよいものも多いです。しかし、それを指をくわえて見ていても仕方ありません。むしろ、D.I.Yが出来ることがそのメリットかも知れないと思いまして・・・。

IMAG0288.jpg

かなりカーペットも傷んできたし、アングルも場所によっては抜けていたり(笑)PBTはペア戦であるので、ノンボーターからの視線も少々痛く・・・。ということで、意を決して、ベリーーーーー!!!!っとやってみました。

IMAG0290.jpg

かなりヘビーな仕事でした。使用してあるボンドはおそらくG17だと思うのですが、強力すぎです。取れません!

ペンチでつまんではバリバリ剥ぎました。最近、会社で読んでるイノサンというフランス革命あたりの漫画を連想しながら、バリバリと剥ぎました。漫画の内容は・・・調べてみてください。

そんなこんなで、テンションあげてバリバリ〜っと。

IMAG0291.jpg

IMAG0294.jpg

IMAG0295.jpg

目標は11月1週です。突貫工事です。

ということで、工程1のカーペット剥ぎでした。写真にはありませんが、その後水で流して、船内を綺麗にしておきました。配線関係も、もう少しすっきりさせる予定です。





posted by D.Tanaka at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート関係