2016年12月11日

悪いことは忘れよう(笑)

今日は釣りをしてきたような気がします。でも、思い出せません。いや、思い出したくないです(笑)

備忘録として書いておきます。




水温は10℃前半。午後には12℃越え。ベイトなし。バイトなし。魚なし。やる気も空回り。。。




1481456645759.jpg


こんな時間に出発して、帰ってきたときも夜。それだけ頑張ってバイトもないとは。。。修行が足りませんね。


1481456639735.jpg


運営お疲れ様でした。検量はさぞ楽だったことでしょう(笑)

しかし、26艇50人掛りで3匹って。。。デスリバーですね。

1481456632167.jpg


リヴェンジしてやるから、待ってろよ!暖かい時期まで(笑)

では。。。。

posted by D.Tanaka at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のフィールド

2016年11月13日

忘年会からの丸山釣行

昨日はPBT忘年会でした。いろんなところからたくさんの方に参加して頂き、大変盛り上がった会になったと思います。
私は、今回こそ飲んだくれようと思っていたんですが、仕事の都合で結局車で行くことになり、今回も飲めず。。。相変わらず、酔いだくれのみんなとシラフの私という温度差のある会となりました。
まあ、飲んでもそんなに暴れるようなことはないですけどね。

23時過ぎに会場を出て、そのままウクレレ宅へ行き、師弟飲み会(笑)をして、翌日に数年ぶりの丸山釣行へいってきました。

最近、好調という丸山でしたが、数日前から激変し、結構厳しくなってきているとのこと。

それに、ボートはウクレレの旧ザク(10ftジョン)なので、機動性も安定性も期待できない。ということで、5本にタックルを絞って、テーマも絞って、こじんまりと釣りをすることにしました。


湖上に出て、「さぁいくぞ!」とリアのエレキを回したら、いきなりコードから煙が!!!もう少しで燃えるところでした。恐らく原因は、ウクレレのコードの取り回しミス。でも、湖上では試すのも怖かったんで、フロントエレキのみで回りました。


まずは、ベイト探しからです。しかし、ベイトが見つかりません。小さいのは釣れるという情報だけは持っているウクレレ。しかし、でかいのはわからないという。。。

そこで、エレキで移動しながら、数年前の記憶を頼りにいろいろまわり、とっても良いストレッチに小さなマンメイドらしきカバーを見つけました。ファーストアプローチでは反応なかったですが、細かく打ち直すと、明確なバイト!

1479039116328.jpg


ファーストフィッシュは2kg越えクラスのビッグフィッシュでした。

1479039150933.jpg


新色のカバードーンをバックリです。そして、フックは今回から導入したダブルエッジ。ロッドはヴォイス680H。一軍復活したら、この活躍です。いいロッドだゎ。ラインは信頼のT-7 16lb。

1479039160345.jpg


ダブルエッジとエスケープツインの相性は素晴らしいの一言!今後のメインフックに決定です!

デカイ魚は簡単じゃないのですが、ウクレレにもグッドフィッシュ。

1479039092523.jpg


髪がないように見えるウクレレも成長の見えるフッキング&ファイトでした。
こちらのエスケープツインは、ウクレレ溺愛のスモークマスタード。

1479039077951.jpg


たまたまな感もありましたが、カバーから魚をいなすことが上手く出来ていました。ロードランナーのトルクを使ったファイトです。そして、ラインはフロロの20lbというのも〇!カバー打ちの展開になりにくいと思われる中で、掛けた魚は絶対に獲るという意気込みが良いですね!感心しました。

その後は、ディープでまたまたグッドサイズ。今度はエビミソブルーで。
ロッドはLTT680H。ラインはどこでもT-7 16lb(笑)

1479039067421.jpg


これは、メキシカンスタイルガイドのノブちゃんや拓ちゃんの目の前フィッシュだったから、気持ちよかった(笑)

それから、またまたバス探しの旅に出て、ディープのブレイクからグッドサイズをキャッチ!
またまた新色のエビミソブルー!伊藤巧カラーということで、タクミソブルーはとてもよく釣れるということが分かりました(笑)

1479039052472.jpg


そのあとは、小さなやつがポロポロ釣れましたが、ここまではすべてビッグサイズという、まるで選って釣っているかのごとく、エスケープツインにはデカイ奴しか食ってきませんでした。やっぱり、手放せないですね。。。


とっても久しぶりの丸山でしたが、自分のスタイルでビッグフィッシュに行きつくことが出来ました。
とても楽しかったです。ウクレレありがとうね〜!

なお、BassersLessonでは、こういった同船方式もアリです。遠方になると交通費が掛かる場合がありますので、お値段は相談になります。
どんな些細な事でも結構ですので、遠慮なくお問い合わせください。

では!
posted by D.Tanaka at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のフィールド

2014年10月16日

中山川釣行

実に2年ぶりの中山川釣行です。2013年の釣り始めで来て以来ということで、状況もさっぱりわかりませんが、前日までの台風で濁りが入っているという事はスロープからわかります。

水温は19.5度と20度を切っております。ここは冬になると風が抜けるので水温の低下も早いですね。台風の増水も影響していると思われます。

んで・・・・とにかく何もありません。何も起こりません。

1413362852604.jpg

1413362863032.jpg

景色もとっても寒々しい。ベイトもまともに映りません。

昼前にたまたま軍曹から電話があり、情報を入手すると上流付近しかベイトは見えないということ。

ということで、残り時間は濁りの中で勝負することにしました。ずっと北からの風が吹いていたので、上流はあまり良くないと思っていましたが、風で温められた水が寄っているようで20.5度まで回復していました。
それにベイトも沢山います。なによりシャローに目視できるオイカワがたくさんいます。

ということで、とても狭い川ですがベイトフィネスとスピナベで攻めていきます。

まずは、浸水している旧道路跡の際をハッスンSFで・・・と、いきなりバイト!!!

しっかりバイトを感じ重さをみてスイープフッキング!!!???wwwwドラグ締めてないしwwww

見事に抜けましたorz ありえないミスです。でも、バイトがあったことがものすごく嬉しい!

インレットの行けるところまで撃ちましたが反応は無いので、今度は下りながら丁寧にカバーを撃っていきます。5mくらいのショートピッチで着水音も、エレキの音もコントロールしながらのフィネスなアプローチです。

そして、ちょっと大きめのブッシュにエスケープツインをヌルリとすべり込ませてゆさゆさしているとググっと来ましたよ!

1413362775616.jpg

二年越しの嬉しいバスです。

そして、さっきばらした道路跡を丁寧にやるも、柳の下の泥鰌はおらず。

でも、その対岸のレイダウン(流れ着いたもの)の下に、巨大な泥鰌が居ましたよ!!!

ハッスンSFをするっとすべりこませ、ボトムまで落とした瞬間プンッとラインがはねました。すぐにおおきく合わせ、そのままロッドをホールドしてバットのパワーで引きずり出しました。

ラインはパワーカーボン10lbということでまったく不安はありません。

しっかりといなしてハンドランディングしたのは56cmのビッグママでした。

1413362805567.jpg

とっても綺麗な魚体にうっとり。。。

FaceBookを通じて貴重なハッスンSFをいろんな方がわけて下さり、そのおかげでこの魚が釣れました。本当に感謝です。まだまだ在庫情報ありましたらお願いします!
私にとっては切っても切れないルアーなんです!

1413362832472.jpg

本当に凄いパワーですよ。

今回の釣りで自分なりにベイトフィネスの軸が出来てきました。これについてはまたアップしますね。







posted by D.Tanaka at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のフィールド

2014年10月15日

米泉湖釣行

少し前の話になりますが、10月7日に数年ぶりに米泉湖に行ってみました。といっても、自分のボートは降ろせないのでPBTに参戦しているKくんのバックシート。

10154567_557101571102359_8162223373231985002_n.jpg

夜勤明けで合流という事で9時半くらいに湖畔へ。

良い思い出しかない米泉湖でしたが・・・なかなかの渋りっぷりでした。

結局、岬のディープで辛うじて1匹キャッチ。

10710910_557101587769024_5846501992663519891_n.jpg

ヒットルアーはエスケープツインのチェリーリグ。

その後、K君もなんとかキャッチ。

10626451_717680411635050_2825441123413800830_n.jpg

この日は16時まで頑張って、お互い一匹づつという貧果でした。

厳しいですね。。。

ベイトの位置もイマイチ定まってない感じです。

しかし、苦しい時のエスケープツインwithチェリーリグ。
良い仕事しますね。

使用感としては、1/2ozのチェリーはフットボール感覚でボトムをタイトに探ることが出来ますね。そして、フッキングの良さが何よりも良いです。



posted by D.Tanaka at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のフィールド