2017年11月19日

一昨日のlesson

一昨日は菅野にてBassersLessonでした。

受講者は2回目のU様。恥ずかしがり屋さんということで画像加工です。

今回はテーマというものはあまりなく、今の時期の魚を探していく形になりました。

相変わらずの増水で狙いが絞り込めず少し苦戦しました。

それでも、いいエリアに入れば、それなりに返事あり、やはりパターンを煮詰めていくという作業は大事です。

お互いにいい魚をミスしてしまいましたが、とても楽しいlessonとなりました。

1507.jpg


エスケープツイン使いとして頑張ってください!(笑)

私も良い魚をゲットできました。

1501.jpg


でも、ミスった魚の方がデカかった。。。

ジャークベイトにも反応あり!

1502.jpg


ゲストのTADAMAKI132にもバイトありましたが、残念ながらフックオフ。でも、バイトからバレるとこまでしっかりと見届けました(笑)

今から楽しい時期になっていきます。皆様のお越しをお待ちしております。

<12月の予定>
予約不可日 3日、10日(PBT)、25日〜27日
posted by D.Tanaka at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2017年11月04日

今日のlesson

今日は、二回目の受講となる児玉くん。

メインはキャスティングとランディング。

でも、ランディングは魚を釣らないと話が進まない。。。しかも、今はどこもそう簡単に魚に触れられるほど楽じゃない。

ということで、PBTのプラも兼ねて弥栄に行ってきました。

ちなみに、弥栄はlessonの会場には入っておりません。理由は、自分自身がエリアやフィールドの癖などを人に説明できるほど理解できてないからです。もう少しお待ちください。ただし、釣果以外のことがメインとなるlessonは可能です。


実は前回の釣行で、キャストに関する話はしていたので、今日はそのおさらいのような釣行でした。

まあ、言葉ではなかなか書けないので。。。。

んで、釣果の方はこちら。

1078.jpg


ま〜いい笑顔だこと(笑)

ちなみに1400g超え。いい魚でした。

1077.jpg


こちらもいい魚。

私は小さいのが3匹とイマイチでした。。。。

なので、写真もなしです。

帰りは、気分上々の児玉様とヒロスエでお食事をして帰りました。

またのお越しをお待ちしております。
posted by D.Tanaka at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2017年10月12日

今日のlesson

今日はLessonDay。

考えてみれば、昨年の10月からのスタートでした。一年は早いものですね。

今日のテーマは、ロードランナーを使ってみたい(ゲストも持っていますが、持ってないモデルを使用したいとのこと)ということと、魚の探し方。そして、10年ぶりの菅野を楽しみたいと(笑)

ということで、今回は貸し出したLTT620PMHとHB630LLが活躍しそうな釣りからスタート。

いきなりLTT620PMHのフラチャットに40UPが来るもバラシ。。。そして、自分もNEWRODのHB680Mでバラシ。。。今日はバイトのタイミングがちょっと違うみたい。

それからエリアを変えて、いろいろとゴソゴソ。。。

本命箇所を説明してから、ちょっと外れたところにエスケープツインを投げたら釣れちゃいました。。。

358.jpg


53cm・・・。嬉しそうな顔をしていますが、まあまあ「やってしまった・・・。」って思ってます(汗

それから、ディーパーレンジで小さいのを追加するも感じが違う。

もう一度、入りなおして、マーカーまで導入して、「あそこです!」と説明しながら、かなり外れたところにポイッと投げていると・・・釣れちゃいました。。。

393.jpg


ガンターフットwithFGダディ。

釣れているのですが、どうにも読みと違う。エリアは間違ってないのですが、魚のコンディションとリンクしきれてないようです。

それから巻きの展開にして、ゲストにもグッドフィッシュ!

391.jpg


私にも。HB680Mいい仕事してくれました。

1507811618700.jpg


そして、エリアを変えてからのゲストに待望のLTT620PMHフィッシュ!!

392.jpg


ちなみにちょっと痩せているけど54cmです。レンタルロッドでの50UP!フッキングもばっちりでした。ファイト中にボートを引きずるほどの激ファイトでした。
「あ〜これはバラシてはいけない魚ですよ。」と声を掛けると「プレッシャーです!!!」と(笑)
手助けはしませんが、言葉攻めで追い込みます(爆)
そんな状況でがっちりハンドランディングした一匹は忘れられない一匹になったことでしょう。

同じ一匹を釣るとしても、より感動を得る方がよいでしょ?学ぶことも得ることもたくさんあります。


魚のコンディションにリンクしきれてないからか、ここからかなりの苦戦。というか、いつもにも増してトークが楽しすぎて・・・(笑)あっという間に夕暮れ。それでも最後の最後まで集中して、グッドサイズをキャッチ!

390.jpg


これで気持ちよく納竿です。

バラシがなければ船中では二ケタ、40UPは7〜8くらいでしょう。決して簡単ではないですが、ちゃんとアプローチすれば応えてくれる菅野バス。弥栄バスより優しいです(笑)

釣り方以外もちょこちょことアドバイスをしたりで、まあまあlessonとしては形になったと思います。

魚のポジションも少しづつ秋になっております。まだまだlessonお待ちしております。

<10月の予定>
予定あり日(予約不可) 22日(PBT)27〜29日(私用)
<11月の予定>
予定あり日(予約不可) 12日(PBT)
posted by D.Tanaka at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2017年08月31日

今日のlesson

今日は今月2回目のlessonディ。今回は顔出しNGのお方。こういったシークレット釣行もOKですw

なかなか時間が取れないので、申し訳ないのですが、平日は結構無理が出来ます。

さて、今回は特にテーマは決めてなかったのですが、フッキングとバラシの問題についてやっていこうと思ってました。

が・・・釣れん!!!


釣れない事には、lessonのしようもないのです。

もちろん、めぼしいところを我先に釣るようなことはしません。ええ、lessonの時はね。

けれど、あまりに釣れないので、ここは!というとこに投げるんですが・・・釣れないのです。
クランクで小さいのを釣るも、何か違う。

仕方なく、まずはちゃんと魚を釣らなきゃ、今日の状況がわからないということで、本気で釣りモード。
とあるインレットへハッスンを。

するとココっと小気味よいバイト。

「お!食った!」と軽くフッキングすると、「え?」と目を疑うようなバスが浮上。そして、首ふり一発でラインが切れました。かなりのショックです。ちなみにその一瞬のファイトでロッドが持っていかれ、それに耐えるべく力を入れた瞬間のラインブレイク。その反動で、手が顔面をヒット。唇から出血する寸前でした。

キャスト前にフックの結び変えをしたところだったので、なぜ切れたかわかりませんが、兎に角デカくてサイズに負けたという感じ。目測で50後半は間違いないサイズでした。

バスに対しても申し訳なく、結構落ち込みました。反省です。



その後も魚にアジャストできずに苦戦。

10mのベイトも乏しいディープの岬を探ってみると、ギルのようなバイト。

半信半疑でフッキングすると、結構デカイ。

S__203055119.jpg


45くらいのグッドサイズでした。やっぱり苦しいときはエスケープツインです。

でも、後が続かずlessonにならず。ただ、魚を釣っただけになりました。

そして、移動を繰り返し、ローテーションをしていると、小さなバス良く釣れる場所で、ドン!っとビッグバイト。

S__203055117.jpg


最近沈黙気味だったチャターパターンで55cmが来ました。

夏くらいからフラチャットを本格的に使い込んできましたが、このHC13というカラーはちょっとキテマスね。

HC13.jpg


菅野で55cm越えを複数本釣ってますから。

ちなみにトレーラーは、mibroのダブルウィップ。ホントは内緒にしておきたいくらいですが、本当に相性のよいトレーラーです。なかなか計算されたワームだと思います。

その後も、しばらく釣れなかったんですが、数が釣れないのでチャターlessonに変更して、いろいろ説明していると、なんとか受講者のファーストチャターフィッシュをキャッチ!

855.jpg


そして、エリアを変えて連発。

860.jpg


ちょっとだけ見えてきたところでしたが、もう夕方です。。。オソカッタ。

最後にチェリーでも釣ってもらい、納竿となりました。

lesson3割、おしゃべり7割という、いつもの展開でした(笑)が、とても楽しく出来ました。

もちろん、ほかにもスピニングのキャストとか、様々な気付きを伝えたりしています。

次の釣りに繋がれば幸いです。



なかなかテーマ通りの展開にならないのですが、それなりに収穫あるlessonになるように努力します。

皆様のお越しをお待ちしております。


<9月の予定>
予定あり日(予約不可) 2、3日 8、9、10日(GFFO) 17日(PBT)

posted by D.Tanaka at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2017年08月17日

今日のBassers Lesson

今日はlessonの日でした。今回のゲストは広島のMさん。もう三回目の受講です。ありがとうございます。リピーターというのはとても嬉しいですね。あ、新規も嬉しいですよw

このMさん、一回目にスーパービッグ、二回目は残念ながらデコという結果。もちろん、釣果を求めるlessonではないのですが、今回はリベンジという意味合いもありです。

ちなみに今回緑色のロッドが2本追加してありました!投げやすさに感動されてましたね。


さてさて、今回のlesson。最近の菅野の好調ぶりからチャター系の釣りを伝授する予定でしたが、状況が一変しておりました。巻きが利きません・・・・。ファーストフィッシュはディーパーレンジでしたが、サイズは20cmくらい(笑)どした?

最上流を見てみるけど、魚が見当たりません。。。というか、水悪すぎ!入ってきた水が良くないんですね。

メインのエリアもあまりに釣れないので、ちょっとエスケープツインを投げてみたら50弱が釣れてしまいました。。。実は「やっちまった!!!」という気持ちがあり、写真はとりませんでした。「これくらい写真撮らなくても、いくらでも釣れますよ!」と余裕を見せることで、ゲストを安心させようと作戦です。ええ、内心はかなり焦ってましたよ(笑)

そして、ファーストフィッシュがゲストに。

IMAG0898.jpg


レギュラーサイズです。でも、とてもよいファイトでした。エサケープですね!

それから、とあるインレットでサイトを。

ここで50後半を発見!!!二人でテンションアゲアゲ↑↑

そして、いろいろアプローチして・・・ゲストに食った!!!しかし、50くらい。

「あああぁぁ。。。」ため息の二人。そして、気が抜けたのかバラシ。

「いや、ばらしたらいかん魚でしょ!!!全然悪くない魚でしょ!!」と突っ込んだのは言うまでもないです。でも、あの魚を見た後では、誰もがそう思うでしょう。

そして、エリア移動。

エリアの説明をしていると、見慣れたボートが。「どうも〜」

塚本さんでした。近況報告でいろいろとお話をしていると、後ろが騒がしい。

ドッパーン!!!

lessonしなくても勝手に釣っている!!!しかもでかい(笑)

IMAG0904.jpg


コンディション抜群の魚でした。53cmくらい。

「良いものを見せてもらいましよ!」と塚本さん。その後、塚本さんの御連れさんもグッドサイズをキャッチされてました。

私もちょっとほっとしたので、エスケープを投げて様子を見てると、グイ〜ンとLTT680Hが持っていかれました。

IMAG0909.jpg


ちょっと痩せていたけど、でっかい口の50UP!!

なんか今日はテキサスな日。

そして、朝のエリアに移動。

巻きから入るもやはり不発。。。

ジグを入れるとやっぱり食う。

IMAG0912.jpg


ガンターライト9g&USVC。

やっぱりワームだね!と、ゲストはエスケープツインに。

IMAG0914.jpg


ンズガーンと48cm!

そこから、この状況のローテーションを伝授!(ワームだけではない)

そして、私に50くらい(自分には甘い)

IMAG0917.jpg

オールドモンスター。やっぱりロングワーム好き!

そして、打ち止めはゲストのビッグエスケープツイン!

IMAG0926.jpg


49cm!(ゲストには厳しいww)

これ以外にも、相変わらずフラチャトも釣れましたし、ビハドウも釣れました。

そんな感じの菅野です。

皆様のお越しをお待ちしております。

<8月の予定>
予定あり日 20、21日

<9月の予定>
予定あり日 2、3日 8、9、10日 17日
posted by D.Tanaka at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2017年08月06日

bassers Lessonについて

先日の釣行は、ブログで書いている通りにいろんな釣りを試してみた。その結果、どんな釣りでもそれなりに遊んでくれることが分かった。

バスフィッシングは、とても許容のある遊びなので、とてもたくさん道具がある。

だから、それだけ多様な釣りに対応できるフィールドはとても貴重だと思う。

IMAG0843.jpg


ウォシャークローラーフカフカにもグッドサイズがドカーンって出ましたし。

<使用タックル>
ロッド:LTT690PH
ライン:QUICKSHOT FC 16lb
ルアー:NORIES ウォッシャークローラーフカフカ

力のあるトップって本当に面白いですね。あんまり、やり込んでない釣りだっただけに久々に興奮しました。


あまりやらなくなったせいで、とっても下手になっているライトリグ系もちゃんと反応するエリアがあると思いますし、ディープもいける時期になってきていると思います。

なかなかいろいろあってきちんとアナウンス出来てないのですが、Bassers Lessonも少しだけ力を入れていきたいと思います。

まず料金改定 

休日の一日を18000円とします。そして、平日は15000円。半日料金はなしとします。もちろん、半日のみというオーダーにも対応しますが、料金は一日と同等になります。
女性、高校生以下の場合は、さらに各1000円値引きします。もちろん、二人でのオーダーも金額は変わりません。
また、2週間以上前にオーダー頂ければ、さらに1000円引かせて頂きます。
フィールドは基本、菊川湖と菅野湖の2湖。

今のところ、こんな風に考えています。

正直、値引きというのは、自分で価値を下げることにもなるので、とても悩みました。でも、利用されないのは、なによりも意味を持たないので、まずは形になることを第一としました。

いろいろ考えていましたが、少し肩の力を抜いた形でやっていければと思います。初めてボートに乗りたいという人も当然歓迎です。タックルもこちらで用意も出来ます。

いろんなことに対応できる菅野湖。
一緒に楽しみながらステップアップしてみませんか?


8月の予定

予定済みの日は、13〜16日、19〜21日となります。それ以外の日はオーダー可能ですが、まずはお問い合せください。



posted by D.Tanaka at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2017年03月19日

今日のlesson

今日はlessonでした。今日の受講者は広島のMさん。二度目の受講です。ありがとうございます。

一回目はこちら。

12/24のBassers Lesson

そう、あのビッグフィッシュをキャッチした方です。もちろん、今回の期待値も高かったことでしょう。

1489922873668.jpg


ルアーもかなり気を使ってもらったのかな?というselect(笑)
ちなみにこちらからルアーを指定することは、ほとんどありません。そこまで絞り込めておりません。むしろ、様々なルアーを使うことで見えてくることも多いと考えています。もちろん、絞り込めた時には、私のルアーを使ってもらうこともあります。

1489922866651.jpg


ラインはかなり強気のselect。もう、58cmオーバーのレコードフィッシュしか狙ってないという感じw


今回は“春の魚探し”ということで、冬のポジションから春に移行するルートや、春に陣取るわけなど、大介的な理論で魚を探していきます。

冬のディープポジションから、順に狙っていきますが、ことごとくバイトがない。。。

そこで、水温上昇に伴う魚狙いにシフト。



それが正解で、50弱が受講者さんにバイト!しかし、ボートきわでばらし。。。

同じストレッチで、今度は木化け。。。これも針から外れて逃げるバスを目視できています。ちなみに50クラス。。。

いきなりグッドサイズをミスして落ち込む受講者。

いつもなら、ここでダメ出しして、さらに落ち込ませて、お客さんを逃がす私。でも、少しは成長しました。

少し時間をおいてから、エリアを変えて、フッキングのキモを伝えるためのグッドフィッシュ。

1489922857361.jpg

<ルアー:エスケープツイン(ライトグリパン/ブルーFLK>
「いや、自分が釣るなよ!」と、声が聞こえそうですが、やはり実際に見てもらうことも大事なので。

ちなみに、シャローカバーを狙っているので、ファーストアプローチでは私はほとんど投げていません。
ただ、この魚だけは狙っちゃいました。

カバーでのフッキングやリグのバランスなどの話をして対策は万全!あとはさらなる魚をと思ったのですが・・・ここから私のエリアセレクトが空回り。。。

残り1時間を切ったところで、大きく場所移動。

そのエリアに入り3投目くらいでついにバイト!

1489922848155[1].jpg


40半ばくらいのグッドサイズ。数回のジャンプをしてもばれないフッキング。
私も写真を撮る余裕がありました。さて、ランディングに・・・と手を伸ばした瞬間・・・ラインブレイク。。。

20lbなのに。。。。

やはり、20lbといえどもラインチェックは大事です。特にカバーを釣る時は。これも次につながる反省です。


予定時間を延長して最後のエリアへ。

「今日はこんな日なんですね。。。」と落ち込む受講者を慰めることもなく、ダメ出しのフィッシュ!!

1489922834802.jpg

<ルアー:エスケープツイン(ウォーターメロン)>

我ながらこれはダメだと思いました(笑)
でも、これまでの魚とちょっとポジションが違っていたので。←言い訳。

ということで、船内で2フィッシュ3バイト。ミスがなければこの時期としては良いと思います。魚はすべて40UPでしたし。

特別な釣りはあまりしませんが、ベーシックな釣りの中にも、大事なことがたくさんある。

そんなBassersLessonです。

釣果としては残念でしたが、次に繋げれば幸いです。またのお越しをお待ちしております。

ありがとうございました。
posted by D.Tanaka at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2017年03月07日

今日のlesson

今日は菅野でlessonでした。
今回の受講生は、東京からお越しのO様。地元がこちらということで、帰省のタイミングで受講となりました。

しかし・・・・今日のコンディションは・・・最悪!

IMAG1264.jpg


ちょっと考えられないくらいでした。

朝の気温も、ほぼ氷点下。昼中も2,3℃くらいでしょう。水温も上昇せず。。。

昼までになんとかしなければいけなかったと思います。深く反省。。。

それでも、何かキーとなるものを探しながら頑張りました。

IMAG1263.jpg


ホワイトバードも、はるか上空で、鵜もほとんどいません。つまり、ベイト無し。


なんとか菅野らしい魚をと、最後まで頑張りましたが、NBNF。つまりは完デコ。やらかしたってやつです。

魚には巡り合えませんでしたが、いろんな話が出来ました。少しでも参考になればと思います。

ありがとうございました。


こんな私ですが、引き続きlessonの予約お待ちしております。でも、もう少し暖かくなってほしいなぁ。。。(切実)


ということで、LTT620PMHも入魂ならず。。。今日はフットボールで使ってみました。3/8、1/2、5/8だと、1/2がベストと思います。もちろん、すべて使用できます。

今日は出さなかったんですが、メタルにはすこぶる良さそうな操作感でした。あと、今思ったんですが、大きめのジャークベイトもよいかも。今度試してみます。
posted by D.Tanaka at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2017年01月10日

本日のBassers Lesson

本日はメタル縛りlesson。

正直、今日のコンディションでは、私にはなかなか手強く、心折れそうになりましたが、受講者と一緒に精一杯楽しんでしました。

IMAG1157.jpg


その甲斐あって、貴重な冬バスをキャッチ!

閃きからのキャッチは、心踊るものでした。

私もなんとかキャッチ。

received_1230347280368358.jpeg


そして、冬のレコードフィッシュまで!!








received_1230347250368361.jpeg


なかなかのレコードです(笑)

間違いなく一月な釣ったバスの中で最小です!
もちろん、ディープから。バイトがあってから、何回かシャクってましたが、ばれませんでした(笑)


水温はまだ12℃台。

いろんなゲームが可能です。

只今、冬季料金でお待ちしております。

この機会に是非どうぞ。

posted by D.Tanaka at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2017年01月06日

Bassers Lesson in 菅野

今日も楽しいlessonでした。

要望は冬のテキサス。

ということで、シャローからディープまでいろんなアプローチをしました。

朝はカバーから私が45UP。

1483706760467.jpg


受講者さんは、なかなかテキサスフィッシュが釣れなかったんですが、得意のメタルでグッドサイズをキャッチ。

1483706778049.jpg


そして、私がシャローカバーから再び45UP。

1483706788733.jpg


なんとなく魚のポジションがわかってきたところで、受講者さんにもカバーフィッシュ。

1483706801942.jpg


今回はご要望で、LTT680HとST680MHをレンタルいたしました。使い比べていろんなことがわかっていただけたと思います。言葉で説明するよりも、使ってみるのが一番です。どんなに良いロッドでも自分に合わなければダメです。誰にでも合うロッドなんて無いと思います。だからこそ使って見ることが大事ですね。


その後も待望の40UPをキャッチ!

1483706821920.jpg


結局、私が6フィッシュ、受講者さんが4フィッシュと、一月にしてはまずまずの結果でした。

メタルワサビーで2匹、あとは全てエスケープツインです。

1483706830775.jpg


もちろん、丸呑み!!


今日の勝因は、朝にしっかりと清めておいたからでしょうかね。

1483706750444.jpg


正月明けに思ったような釣果が出なかったので、地元のお酒でボートを清めておきました。


ということで、本格始動したBassers Lessonです。
受講者さまの次の一匹に繋がれば嬉しく思います。

皆様のお越しをお待ちしております。

では!
posted by D.Tanaka at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2017年01月04日

Bassers Lesson について

年も明けてBassers Lessonも本格始動します!
右のバナー下に記載しておりますが、ここでは詳しく説明したいと思います。


1483532220498.jpg

(写真はイメージなので意味はないです)


基本料金は、一日コースが20000円(税込)です。受講者様から指定された日程で行います。
時間は早朝、日の出から日没あたりまでOKです。もちろん、早上がりでも構いませんが、料金は変わりません。

半日コースは15000円(税込)です。こちらは私が指定した日程で行います。日程の指定は、2日前になります。要は私の夜勤明けに行います。勤務シフト次第という形なので、どうしても早めに連絡することができません。ご了承くださいませ。

大体のイメージですが、lessonができるのは休みの関係上、月に4〜5回くらいだと思います。なので、とにかく早めの予約をお願いします。フルタイムではないので、ご理解の程よろしくお願いします。

1483532196108.jpg

(12月のlesson中の魚です。)

割引サービスもご用意しております。

@高校生以下、および女性の場合は、1000円割引いたします。ただし、重複のサービスはありません。
Alesson中に50UPをキャッチされますと、ご祝儀として1000円割引致します。
B昨年および本年のGFFOもしくはPBTに参加されたことのある方は、1000円割引致します。
C万が一ノーフィッシュでlessonが終了しましたら、次回申し込みの時に2000円割引致します。

怪我、物損に関しましては、今のところ保険を考えていますが、適切な保険を探している状態ですので、1/4現在では対応しておりません。

道具はレンタル可能です。また、NORIES、DUELの商品で使って見たいものがあれば、できる限りご用意いたします。メーカーから送ってもらうケースもありますので、早めにご連絡ください。

1483532153264.jpg

(12月のlessonでの魚です。)

送迎は徳山駅〜フィールドは可能です。基本は会場付近のコンビニ等で通信機器が使える場所で待ち合わせる形になります。
食事は、各自でご用意ください。休憩も各自でお願いします。私はノンストップで釣りをしてしまうので。。。


講習場所は、菅野湖、菊川湖(川上ダム)となります。弥栄湖、小野湖、他は交通費がかかりますので、ご相談ください。また、受講者のボートに乗っての講習も可能です。こちらも料金が変わりますので、ご相談ください。


申し込みはメールおよびメッセンジャーでお願いします。出来る限りフェイスブックからのメッセンジャーが助かります。申込者の顔が見えるのはこちらも安心します。

キャンセルは基本無料ですが、なるべく早めに連絡お願いします。


1483532080841.jpg


(12月のlessonで受講者様がキャッチした58cmです!)

次の一匹に繋がる釣りが出来るように全力でサポートいたします。
是非、申し込みください。お待ちしております。

では!

<現在の申し込み状況>
1/6、1/10 予約済みです。












posted by D.Tanaka at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2016年12月30日

Bassers Lesson 5回目

本日は半日コースのLessonでした。

半日といっても10時から17時なので、比較的たっぷりです。そして、料金も割安です。

ただし・・・日にちの指定が出来ません。私の空き日に合わせていただく形になります。

というようなプランでなんとか出来ないかということで、お試しプランをやってみました。

今回の受講者は、PBT時代はまだ高校生だった坂田君です。

とても久しぶりに一緒に釣りをしました。


坂田君の釣りはだいたい理解しているので、Lessonという形ではなく、普段やらないような釣りをしてもらうということで、いろんな釣りをしました。

特にディープのテキサスの釣りは、結構テクニカルで気に入ってもらえたようです。

ただ、今回はサイズには恵まれませんでした。

1483095308743.jpg


ほとんどこのサイズでした。

1483095294564.jpg


私も同様のサイズ。

結局、マックスで38pと40UPも出ないという渋い状況でした。

でも、スコアは二人とも5〜6匹ほどキャッチし、船中でツ抜け。

12月末に、こんな釣りもおつなものですねw

ちなみに未だ超満水で、水温は13度後半です。

この感じだと、本当に厳しいのは2月の末くらいかもしれませんね。

ちなみにヒットルアーは、二人ともエスケープツイン。今回は、バンドウカワエビやダッピが好調でしたね。

バンドウカワエビは、マッディーでも釣れるし、ディープでも釣れる不思議なカラーですね!

351.jpg


あと、小さかったけどインザベイト7gでもキャッチ。こんな釣りも楽しめますよ!

では!
posted by D.Tanaka at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2016年12月25日

12/24のBassers Lesson

開始から4回目のLessonでした。

今回のテーマは@魚探の見方A冬の魚の探し方B撃ちを軸とした魚の探し方Cボート購入の相談 というものでした。

そこで、釣れる箇所を魚探と共に「なぜ釣れるのか?」という理由や仮説を伝えながら釣りこんでいきました。

水温はまだ14℃台で思っていたよりも落ちていませんでした。ただ、水位はとんでもなく増えており、ランチング後にボートを置いておく場所がないほどです。

ファーストフィッシュは、私のパワーロールでの可愛いバスでした。しかし、この一匹から仮説を立てることが出来ました。

それと、撃ちの釣りも並行して絞り込んでいきます。

1482581797669.jpg


受講者さんの最初の魚は、ちょっとかわいいサイズでした。

でも、そこからの展開で・・・・こんな魚が!!!!

1482581819475.jpg


来ましたよ。見事な菅野バス。

サイズは簡単計測で58p。もう少ししっかり測っていればよかったかと少し反省しております。
ちなみに受講者さんのレコードフィッシュだったようです

ヒットルアーはパワーロール 1OZ(ホワイトクリスタル)です。

1482581781706.jpg


講習までの打ち合わせがちゃんと結果に繋がりました。その内容は・・・受講者だけの特権です!

その後も撃ちの釣りで綺麗な48p!

1482581772766.jpg


ルアーはエスケープツイン(バンドウカワエビ)。
やはり菅野では外せませんね!

私もなんとか綺麗な40UPをエスケープツイン(カバードーン)でキャッチしました。

1482582753017.jpg


雨が降ったりと厳しい時もありましたが、終わってみれば船中で二ケタを超える釣果でした。

でも、釣果よりも次に繋がる釣りを会得していただき、更なるメモリアルフィッシュに到達していただけたらと思います。

これから厳しくなると思いますが、まだまだ釣れている菅野です。

皆様のお越しをお待ちしております。

では!

PS パソコンの不調でlessonのページが作れていませんが、冬季(1月、2月)はウインター料金ということで、15000円/一日 でlessonいたします。詳しくはお問合せください。
今のところ、1/6、10、のご予約を頂いております。また、私事で1/13、14、15及び30、31はLessonできません。それ以外のご予約は、最低でも1週間前までにお問合せください。よろしくお願いします。
posted by D.Tanaka at 16:40| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2016年12月24日

今日のLesson

今日のLessonは超ド級の魚が出ました!

1482581819475.jpg


簡単計測で58pでしたが、しっかり測ったらもう少しあったかもしれません。

今度からしゃんとしたメジャーを用意したいと思います。

しかし、菅野は夢がありますね〜。

詳しくは明日UPします。

posted by D.Tanaka at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2016年12月15日

Bassers Lesson 四回目 菅野

昨日は四回目のbassers lesson でした。

アップが遅れたのは、パソコンが壊れてしまったので、スマホからの投稿になってしまって、勝手がわからずとても手間取ってます。

今回の受講者は、広島からお越しのH様。

バス歴は長く、懐かしいバストークにと、とても楽しい時間でした。

縦の釣り、横の釣り、季節感など、様々な話をしてから、実釣。

数投で、少し小さめですがキャッチしていただきました。

IMAG1051.jpg


でも、キャッチが目的ではない、このlesson。

それから、展開を変えたりして。。。。

最後は、「田中さんの釣りをしてください。見て学びます。」とのことで、45クラスをキャッチしました。

IMAG1052_BURST001.jpg


雨という、釣り人には厳しい環境でしたが、お疲れ様でした。

少しでも次の釣りに繋がれば幸いです。


これから、状況としては厳しくなっていきますが、まだまだ釣れてる菅野です。

今年のlesson予約は終了していますが、来年の予約は受けていますので、是非お問い合わせください。

ただいま、パソコン入れ換え中なので、メール受け取りができません。申し訳ないのですが、メッセンジャーにて連絡おねがいします。

posted by D.Tanaka at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2016年12月04日

大変ご迷惑をお掛けしました。

本当に申し訳ないです。ありえないくらいの失態です。。。

メールソフトの設定に不備があり、一か月以上不通になっていました。他のメールアドレスはちゃんと受信出来ていたので、「思ったよりも問い合わせがないなぁ。。。」なんて、ちょっと自信を無くしていたんですが。今日、設定して、開いてみると、何件も溜ってました。本当に申し訳ないです。

BassersLessonの問い合わせ、予約以外にも、ロッドの質問など。

ブログで、呼びかけておいて、放置ってありえないですね。。。しつこいようですが、本当に申し訳ないです。

正直、落ち込んでおります。。。しょっぱなから、これでは思いやられますねorz・・・。

でも、メールが届かなくても、いろんな手段で連絡をとってくださった方もおられました。本当に感謝です。おかげで、今回の失態に気づけましたし。


ということで、こんないい加減な私ですが、決して悪意あってやっているのではないということをお願いします。基本的に良い人だと思っているんで(笑)


それと、PCからの問い合わせ、質問にはちゃんと返信出来ているようですが、携帯、スマホからの問い合わせの場合は、迷惑メール解除、受け取り設定等をお願いします。
私も、やり方が分からなかったんで、自分のPCから受け取れるか確認すらしてませんでした。

やはり、何事もちゃんとやっておかないといけませんね。

アナログ人間なので、とても苦手何ですが、少しづつやっていきます。

どうしても連絡が取れない場合は、ブログのコメント欄に「連絡とれません」と入れてください。
なんだか、FAX送ってから電話する昭和のおじさんみたいな話ですが。。。


明日は、とりあえず完成したボートデッキの使い勝手を見に、菅野ってきます。でも、夕方は大事な用事があるんで、早上がりになりますけど。短時間でBFをキャッチできるといいなぁ〜。

では!
posted by D.Tanaka at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2016年11月27日

Bassers Lesson in 菅野

今日はBassersLessonの日でした。
朝から雨でしたが、しっかりとお勉強して頂きました。

今回の受講者は、山口県在住の石田様。いや、菊次郎という方が分かりやすいかな。

菊次郎はPBTに出てきてくれるんですが、なぜか一度もペアになったことがないのです。そのうちペアになるのかな?なんて思ってしたが、Lessonの方が先になりました。

今回もテキサス(というか、ビフテキ)の釣りについてがメインだったので、アプローチやアクションなど、細かな話を少々。

あとは実践ということで、私のLTT680Hを使ってもらいながら釣りを進めていきました。

15218706_1003620939783751_1909198688_n.jpg


すぐさまファーストフィッシュ。サイズは小さいもののフッキングのタイミングは良かったです。

そして、すぐに追加。私もガンターオーバルで小さいのを2匹。

サイズアップが見込めないので、移動をしながら、エリアの話や時期的な話まで。

他には魚探を見ながら、魚の反応をみて楽しみました。

とあるエリアでサイドスキャンの映像から、アプローチ。

15218619_1003620929783752_1558072420_n.jpg


この魚はアクションからフッキングまで、イメージ通りだったようで、とても感心されておりました。

他にも仕事のことと絡めて、いろいろと共感できる話をたくさんしました。リールのギア比の話などは、同じように考えているところもあり、とても勉強になりましたね。


私の釣果はこちら。

15228083_1013177328827647_382174058_n.jpg


15228130_1013177355494311_1016223569_n.jpg


メチャクチャ深いバイトでの49cm。ルアーはもちろん、エスケープツイン。新色カバードーン!!!


そして、エリアを変えてからの・・・

15218264_1013177058827674_1621749158_n.jpg


ドカン!と53cm。

カバードーン!!!! この色ヤバシ!!

やっぱり、ブラック系が入っているのは大事ですね。


結局、船中で11匹だか12匹だかで、それなりに釣りながらいろんなことが出来たと思います。

石田様、雨の寒い中お疲れ様でした。また、タックル談義でもしましょうね(笑)

では!


最後に・・・

15239310_1013177912160922_516530366_n.jpg


こんな格好いい写真も撮ってもらいました。ありがとう!!
posted by D.Tanaka at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2016年11月21日

BassersLessonの成果

とても嬉しい連絡がありました。

>お疲れ様です。
バス釣りレッスン
1期生の畑中です。

テキサス&ブリトロ
用意して、行ってきました。
ブリトロは不発でしたが
1500c 1900c
テキサスにて、釣りました。
次回は、ブリトロで
釣ります!

15086967_1035266939928912_332259439_n.jpg


15128608_1035267023262237_1868606317_n.jpg


というものです。

BassersLessonは、文字通りレッスンなので、その場で釣れたという結果より、どう向かい合うか?というところにフォーカスしており(まだまだ、言葉が足らずに伝えきれてないですが)、一番の目的は、その後の釣りに生かしてもらうという事です。

出来れば、その時に釣ってもらうのが一番なんですが、優先順位としては"釣ること"よりも、"気付く事"です。

何を気付くかは人それぞれですが、たった二回のLESSONでも、私自身が、様々なことを気付かせてもらっています。逆にお金を払いたいくらい。

こういった連絡は、私の自信になりますので、これからもお願いしますね!
あと、ブリトロも是非ものにしてみてください!


それと・・・・畑中さんにも伝えた(わざわざ送ってもらったのに、注文つけてすいません。)のですが、出来ればバスは手に持って、最高の笑顔でお願いします。笑顔については、目が泳ぐ私が言うのも何ですが、バスって笑顔が似合う魚です。大きな声で釣れる魚です。

魚っていう役者は、それぞれキャラがあり、その場面があります。イメージですが、静かなストリームの釣りは、やっぱり大人の雰囲気であり、そんな中でのトラウトたちは、水中のネットの中で下目使いの顔が素敵だと思うし、その時の人は静かに喜んでいると思います。←ものすごく勝手なイメージです(笑)
ヘラブナにしても同様です。

バスの写真って、何がいいのかな?って考えた時に、メジャーに横たわる写真は、あまり好きではないんです。もちろん、計ってもいいです。ちゃんと濡らしてケアしていることはわかります。←これをしていない人や、デッキの上に無神経に転がしているのはもってのほか。でも、ブログやSNSにアップする記念の写真は手に持って欲しいというのが、私のとっても勝手な想いです。

ということで、受講生の皆さんお願いしますね。素晴らしいバスである事は、一目でわかりますし、そのサイズやウエイトを誤魔化すような人ではないことも分かっていますから。

最高の釣りの後は、最高の記念写真。どちらの技術も磨いて、かっこよく行きましょう!!

では!
posted by D.Tanaka at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2016年11月20日

Bassers Lessonの日

今日はLessonの日でした。場所は菅野。今回の受講者は九州からお越しの島崎さん。
今回は、釣り仲間に内緒でステップアップするということで、やる気満々で来られました(笑)

今回のテーマは、ラバジ&テキサスということで、またまた私の得意な展開でしたが・・・・土曜日の雨のせいなのか、とにかくデカイ魚に恵まれませんでした。

1479636011188.jpg


1479636019022.jpg


開始早々に小さいながらもラバジフィッシュを連続キャッチ!

その後は、エリアの絞り方や、アプローチなどいろんなことを学んでいただきました。
本当は、その通りにビッグフィッシュに行きつけばいうこと無いんですが、そんなに簡単じゃないですね。

普段は川での釣行が多いということで、ディープのアプローチもいろいろさせて頂きました。

夕方になって、ナイスフィッシュの40UPをエスケープツインのテキサスでキャッチされました。

1479636030063.jpg


最後の最後でのキャッチでしたので、とても喜んでおられました。こちらも嬉しくなりました。

あとは、LTTの試投&説明を致しました。次のロッドに悩んでおられたのですが、さらに悩む結果になったようです(笑)欲しいものばかりで困っているということでした。

これぞ菅野のビッグフィッシュには行きつきませんでしたが、次の機会にはぜひキャッチして欲しいと思います。

島崎さん、お土産までありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。

posted by D.Tanaka at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2016年11月06日

Bassers Lesson

ふと考えてみたら、Bass Lessonってバスのレッスンになっちゃうかなと。バスにレッスンしてあげる訳ではないので、サービス名をBassers Lessonに変更します。

14963448_1021354047986868_52237967_o.jpg


レッスンの方法はいろんな形でやっていこうと思っています。

動画を導入して、自分の釣りを客観的に見てもらうのもいいかなと。

他には、地形の説明にホワイトボード(スケッチブック等)を持ち込んだり。


動画をこのブログにアップしようと思ったんですが、ファイルが大きすぎるようで。。。

仕方ないので、Facebookに張り付けました。

https://www.facebook.com/daisuke.tanaka.712714

たぶんみられると思います。

自分もこんなファイトの仕方だったんだと、勉強になりました。まだまだ、改善する余地がありますね。
でも、ランディングの時の「よいしょ」はダメだなぁ(笑)次はもっとかっこいい言葉を発するようにします。

喜びが控えめなのは、やっぱり受講者に釣ってもらいたかったサイズなので。その前に57cm釣ってますし。。。さすがに「な〜に〜!?やっちまったなぁ!」って突っ込まれるかと思ったくらいです(笑)



リールから手を放してしまっている状況があると思いますが、これは私がドラグを使用しているからです。なので、ラインがテンションを失うことはありませんし、切れるほど引っ張られているわけでもありません。
ドラグを最大限に利用するには、ロッド(ガイド)の抵抗値をなくした方がよいです。ただでさえ、スピニングに比べて、不安定なベイトのドラグなので。もちろん、ロッドのしなりも必要で、その配分がとても大事なところですが。

ラインは16lbなので、一気に走られない限りラインブレイクはないのですが、ランディングの一瞬が一番危険です。ロッドのしなりもなく、ラインの伸びもないからです。その時にできることは、クラッチを切ることくらいです。でも、リールから手を放すと・・・。

まあ、ランディングネットを使う人には関係ない話かもしれませんが。ちなみに、我がレッスンではランディングネットは禁止です。ミスしてもハンドランディング(ボガはOKですが、こちらでは用意していません。)
か、抜き上げをしてみてください。自信がなければ、私が手伝います。もちろん、ミスもあるでしょう。でも、それがバスフィッシングだと思っています。だから、レッスンです。ガイドではないということです。

何かを得るために、リスクを背負う人を応援するLESSONです。

これから釣果も厳しくなっていくと思いますが、そんな状況でも楽しめちゃうドMな受講者をお待ちしております。

では!
posted by D.Tanaka at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson