2018年08月25日

ストーミーマグナムTDM

遂に発売になりました。

ストーミーマグマムTDM。

shot_stormy_magnum_tdm.jpg


TDMは、TanakaDaisuke巻かない!ではないです。ちゃんと巻きますから!!

「タイトでミドル」らしいです・・・・。え?ええ??? タイトとミドルはわかるけど、Dは“で”なの??(笑)

自分には思いつかないネーミングです。脱帽。。。

私はこの4色をセレクトしました。

C588C561-6D98-4F7A-9882-0CDADBFB6912.jpeg

(いい加減な写真ですいません)

左から、説明していきます。

〇ハーフミラーワカサギ 
言うまでもない神カラーby足立プロ ということで、私自身はそれほどはまってない(ごめん!)けど、それなりに釣っているカラーです。要はシルバーミラー系ですね。今回のラインナップだとクリアホロオイカワもミラー系だと思うんですが、ホロの輝きとミラーの輝きの差を考慮してこちらをチョイス!

〇ゴールドタイガー
これはタイガー系でも結構透けてます。角度によっては内部構造が見えるくらいです。なので、強いタイガーというよりは、ほんのりタイガーです。今回のクリア系だとライトアユと悩んだのですが、ちょっとゴールドタイガーの方が大人しめかな?と思いこちらをチョイスしました。ちなみにギル系カラーは、私はあまり相性が良くないので、信用が無いです。。。

〇レイバンレッドU
今回はレイバンレッドが2色!というかなりこだわった配色です。レイバンレッドとレイバンレッドUの差は、なんといっても光の透過。レイバンレッドはベタ塗りで、Uはクリアボディーです。
これは相当悩みました。決め手になったのは深度。14lbで3.8mダイブというレンジがクリアウォーターで色調変化を期待できる辺りなのでは?と、現場にいるわけでもないのに妄想だけで、耳から脳髄が垂れるくらいに興奮してしまい、クリアをチョイスしました。でも、ベタ塗りの方が好きです。このUにもブルーのドッドを付けて欲しかったです。ええ、ただ私の趣味ですが。

〇パール・ザ・ナチュラル
私の好きなブラウンシャッドオレンジベリーも系統です。ま、オレンジベリーじゃないのが悲しいところですが。いわゆるホワイトシャッド系です。ホワイトの塗りも厚く、まったく透過しません。この白ベタ塗り系は、もしかしたら一番釣っているかもしれないです。それくらい信頼度は高いです。パールアユなどもこの系統に入れてます。使いどころとしてはいつでもどこでもです。私の中で軸になるカラーですね。

もっと欲しいという気持ちもありましたが、世間を賑わせているルアーなので、4つにしました。ま、ロストも多くないと思いますし。


NORIESの中で、この超フルボディーのクランクは、ストーミーマグマム、オーバー7、そしてTDM。この三兄弟の中では、一番釣りやすいと思います。私の個人的な感想ですが。

やはり3.8mあたりまで潜るという事で、ストーム時じゃなくてもちゃんと魚にアピールできる強みがあります。しかも、タイト“で”ミドルなんですから(笑

ということで、PBTの残り2戦を、このルアーで、TanakaDaisuke捲る!!って感じでやってみようと思います。
まじでこれで嵌めれたら捲れますね!!

では!
posted by D.Tanaka at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | NORIES

2018年08月24日

ジェネシスライブ

遂にロランスユーザー待望のジェネシスライブがアップされましたね。

早速導入してみました。といっても、まだ使ってませんが。

私はELITE7Tiなので、対応機種でした。これくらいのモデルにも対応してくれるロランスは素敵です。(もし対応してくれなかったら、叩き売っていたかも。。。)

ということで、方法を紹介します。

まず、JIMQUARTZさんのHPにいきます。

そして、「自動等深線作成ソフトCARBON V18.2 DEBUT! ★NEW」というところをクリック。

そこに詳しく書いてありますが、そのページの下にある機種ごとのダウンロードページへ行きます。私は当然、●Elite Ti 18.2 というところです。

そして、ファイルをPCにダウンロード。それから、空き容量のあるマイクロSDにコピー。

それを魚探に入れるだけです。電源を入れると自動的にアップロードされます。超簡単ですね!
ただし、この自動アップロード中にトラブルがあると修復不能になったりするらしいので、安定した環境で行った方が良いみたいです。

あとは、チャート画面からオーバーレイでジェネシスライブを選択する。

F69634F9-550F-45B7-AFD1-ADE0E399A2A6.jpeg


どんな風になるか楽しみですね!

強いて言えば、今回のPBT第三戦前にしておけば良かったなと。。。

では!
posted by D.Tanaka at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート関係

2018年08月20日

PBT第三戦

結果から申しますと、悔しい4位。しかも、10g差!

プラの時からミスバイトに悩まされていたのですが、アジャスト出来ず、4発ミスしてキャッチしたのは1匹のみ。。。ホント悔しい。。

プラは前日に10時過ぎから出ました。

D3989814-41E3-48F7-8FD0-C2C16960EAC0.jpeg


水がかなり少なかったので、ウクレレ艇でチャレンジ。

メインは下流として、サクサクと流して行きました。

そして、ガスト(ガッツストレッチという有名場所)でウクレレが連発!

F51F7A5D-F03E-49DF-B88B-77519B57A4EB.jpeg


釣り切っても仕方ないので、すぐに止めたんですが、後で聞いた話だと須藤君もここで5連発していたようで、間違いなくこの日のハニースポットでした。

同じような場所を探して、下流を流したんですが、再現性の乏しいキロアップのみ。

94A841E8-DD06-47A6-82F9-37154DA88E9A.jpeg


ルアーはフラチャット14g。ちょいと技ありの一匹でしたが、まったく続かず。。。

そして、帰りにガストを流すとすぐに一匹。ウクレレが。

やっぱりここは熱いという事で、メインとすることを考えました。。。。が!厚東の状況も気になったんです。しかも、過去にこの水位で爆発している厚東。

ということで、当日急にプラン変更して厚東に行きました。

フライトは14艇中13番。みんなを追いかける形で厚東に入りました。

橋脚跡が空いていたので、スルっと入って腰を据えました。バイトは遠かったんですが、それでもいきなりビッグバイトを捉えましたが・・・・コンクリか金属系のカバー越しだったようで、なすすべもなくラインブレイク。。。確実にデカかった。

そして、カバーの奥で食わせるとキャッチできないことから、あれやこれやとカバーの外で食わせようとしましたが、まったく反応なし!仕方なくカバーに絡めるとバイト!でも、バイトの時点でもう擦れているのが分かる。なので、テンションだけを掛けるようなフッキングで2ミス。。。グイグイと手応えはあるんですが、フッキングまで至りません。ホント悔しい!!

でも、風の吹いたタイミングで、パートナーの菊りんがクオリティーフィッシュをゲット!ルアーはバクラト。カッコいい1500gでした。そして、自分にも800弱。

2匹持って最上流を見に行ったけど、何もなし。そこで、また下ってきて、橋脚跡付近を広く探ると、これまた風のタイミングで菊りんが大活躍!テキサスとバクラトでリミット&入れ替え!

ウエイトを3500gくらいに持ってこれたので、一気にエリア変更して山大ワンドまで行きましたが、菊のバラシ&私のミスバイトで終わりました。

39583837_2336312823051650_4259121322853924864_o.jpg


どうにかやりようがあったと思うし、何よりも最初のバスをとれていれば勝ちに絡める結果だたっと思います。

狙うカバーの形状を理解出来てなかったのが敗因です。

でも、減水時を明確に記憶していた菊リンがパートナーだったこともあり、とても助けられた一戦でした。
いつものモグモグタイムも、いつもよりも短くとても集中して釣っていたように思います。

二人で精一杯、最後まで諦めなかった結果なので、仕方ないですが、まだまだ自分が上手くやれたんじゃないかという反省があります。

でも、やっぱりトーナメントは楽しい!真剣だから楽しい。

いろいろ話合って、答えを見つけていく過程がたまらなく楽しい。

一人で悩み考えるのも楽しいですが、ペアでの戦い方があります。今回はとてもうまくできた1戦だったと思います。紙一重でしたが、菊ちゃんに助けられた大会でした。

ありがたおう!!!
posted by D.Tanaka at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | PB TOURNAMENT

2018年08月16日

今週末はPBT第三戦

今週末は小野湖戦ですが・・・水が増えませんね。
ギリギリ開催できる状態ですが、車やトレーラーによっては降ろすことが出来ないかもしれないです。
自分の車、トレーラーをよく考えて無理のない利用をしていきましょう。

つか、スロープ短すぎでしょ。。。
日本では治水や水そのものの利用がメインなので仕方ないですが、湖面利用という部分もとても大事な事だと思うんでがね。。。こういったことが、“当たり前”になるのはいつの日でしょうか。やっぱり、日本人は働き過ぎですよ。まったく。。。

さて、プラに全然入れなかったので、状況が全く分からないんですが、なんとか頑張りたいと思います。
折り返しの第三戦。これをこけると結構苦しくなります。
9月も、10月もまあまあスケジュールがきつい。というか、残りはどうやっても弥栄。秋に向かっていく弥栄。。。なんとかここでウエイトを稼いでおきたいものです。

なんとか土曜日には少しだけプラにいけそうなんですが・・・少しでも水が戻ってくれていると嬉しいです。
何もわからないのでたっぷりロッド担いでいくと思います。

ふぅ。。。
posted by D.Tanaka at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年08月15日

終戦の日

今日は休みの日でした。
でも、何もせずにただ断捨離してました。



今日を”終戦の日”とするのかは、私としては思うところあるんですが、一般的にはそう呼ばれているので、それでも良いかと思っている。最近は、こうしたところに拘らなくなってきた。それが良い事かはわからない。ただ、名称に拘って本質が見失われるよりはマシだと思っている。


今日は娘が帰ってきていたので、お昼ご飯を食べに行った。丁度、食べ終わって店を出たあたりでサイレンが鳴り、黙祷の時になった。立ち止まって黙祷をしようと思ったが、周りはいつものように動いていたので、自分だけが立ち止まるのも変かなと思い、ちょっとした構造物に寄りかかって少しだけ黙祷させていただいた。

周りが気になるなんて、情けない事です。反省。


夜は、テレビをぼーっとみていたら、ノモンハン事件のことをやっていた。
知らなかったことが沢山出てきた。

涙は出なかったが、胸が痛くなった。

組織の恐ろしさを感じた。そして、責任とはなにかを考えていた。

その頃の様な過ちはもう起こさないと思うけれど、責任の取り方については今も昔も変わって無いように思う。
そんなことでは、全く責任なんて取れないのに。

毎年8月15日は神妙な気持ちになる。けっして落ち込んでいるわけではないけど、いつものと違う感覚の自分がいるみたい。

ご先祖様が近くに来られているのかな?
世間的なお盆なんて全くしていないけど、先祖や祖先を思う気持ちは変わらない。

今の世があるのは、礎になった方々が居たからだ。

最近は、こんな一日があってもいいと思うようになった。でも、少し重い。
もう少し歳をとったら心地よくなるのかもしれない。
posted by D.Tanaka at 21:17| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年08月12日

SHOT OVER2 & 3 & fullsize

立て続けにNORIESのクランク兄弟が新色発売になっています。

ルアーの性能は、言うまでもないの今回はカラーの話。

今回は6〜7色の新色が発売されました。もちろん、過去のカラーもしっかりと作ってあります。

今回は不足しているカラーや気になるカラーを補充しておきました。

まずはSHOT OVER2。

DkZbnxxU8AAcSJI.jpg


左から、ライムアユオレンジベリー、シトラスシャッド、マットゴーストライムアユ、ブラウンシャッドオレンジベリー。

全て新色です。

カラーの使い分けは、その状況に合わせるというのが一番ですが、やはり好きなカラーの方が自信をもって投げられるというものです。

私が好きなのは、アユカラーとオレンジベリー。なので、この組み合わせはまず買います。
あとは、逆に自信はあまりないけど使いこなしたいのがシトラスシャッド。思うにかなり強めのカラーだと思います。存在感はかなりありますね。

カラーは光があってこそなので、シャローレンジほどカラーの変化はあるのではないかと思っています。もちろん、透明度などいろんな要素がありますが、深くなればなるほどカラーの差が出にくく、細かな差は気にしないようにしています。

なので、SHOT OVER3はこの2色。

DkZbnxuVAAAHNf6.jpg


ブラウンシャッドオレンジベリーとシトラスシャッドです。

シトラスシャッドはまだ自分の中でどの位置になるのかお試し中ですが、ブラウンシャッドオレンジベリーはシャッド系(ナシュラル系)でありながら、オレンジベリーという差し色が入っているので、少し強めのカラー配分。まあまあどこでも投げられるカラーです。

実は何気に好きなルアーの一つがこちら。
shot fullsize。

2や3よりも小さいのにフルサイズ?と思う人が居るかもしれないですが、あくまで基準はオリジナルのSHOTです。それよりも大きなサイズということですね。

8.0gで1.5m前後のスイムレンジ。浮かせて食わすことを考えると出番の多いクランクです。
以前は、オリジナルのSHOTを多用していましたが、今はこちらの方が出番が多いです。やはり投げやすいウエイトとバスに気付かせやすい適度なボディサイズが魅力です。

シャローレンジで使うルアーということで、こちらの5色をセレクト。


DkZbnxxU0AcWarb.jpg


左から、USブラックオレンジバック、マットトラッドキロキン、クリームチャートタイガー、パールザナチュラル、そして、ブラウンシャッドオレンジベリー(笑)

気がつけば、ブラウンシャッドオレンジベリーはすべてチョイスしてました。

この中で、ちょっと面白いのはUSブラックオレンジバック。オレンジベリーが好きですが、オレンジバックというのは初めてかも。

それとクリームチャートタイガー。このカラーは、TIFA時代のチャート系はなんというか、よく日焼けして色が薄くなっていたように思います。あと、やたらとシワになっていたり。。。

と、そんな頃の思い出がよみがえるカラーだったので、ついチョイスしました(笑)

特別爆発的に釣ったという記憶もないですが、何か思い出に残っているカラーなので、どこかでいい思いをしていたのではないかと思います。とにかく期待します!


ということで、なんの根拠もないカラーセレクトでしたが、参考になれば幸いです!

では!

posted by D.Tanaka at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | NORIES

2018年08月11日

ご無沙汰投稿

ちょっとサボってました。すいません。

釣りには行ってますし、体もすこぶる元気です。もちろん、卓球も頑張っております。

ただ、ブログから少し遠のいてました。

今後はちゃんとアップしていきます。

というのも、SNSについて少し考えることがありまして。。。

facebookが自動でブログをアップ出来なくなったり、いろいろと変化を感じていました。

そもそも、SNSがたくさんあるのは、それぞれのニーズがあってのことで、一つの投稿をシェアしてアップすることには少なからず抵抗がありました。

でも、一方でそれぞれとチェックするというのもとても大変な作業になりますし。


ということで、優先順位というか、アップする割合を少し変えていこうと思います。

以前はFacebookが中心だったのですが、今後はTwitterをメインとして、写真付きはインスタグラム。そして、少し長くなるものや、訴えたい方向がはっきりしているものはFacebookで。そして、それを掘り下げたものをbブログで書き綴っていこうと思います。

なので、くだらないことはほぼTwitterになりますね(笑)

もちろん、釣りと卓球がメインですが、ブログでは心理学や哲学も相変わらず書いていきます。最近ご無沙汰ですけどね。これはネタが無いという事もあるし、自分の中である程度解決してしまう事が多く、記事にならないということもあります。

ということで、今後もよろしくお願いします。

youtubeもそれなりに頑張っていきますので、よろしくお願いします!

では!!
posted by D.Tanaka at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年08月03日

レポート紹介

ちょいと前の菅野でのフラチャット釣行のレポートがNORIESのHPに掲載されています。

良かったら見てください。

43778.jpg


アドレスはこちら。

http://www.marukyu.com/weblog/nories-staff/2018/07/post-574.html

私自身もFGダディは、ジグトレーラーで使う事が多いですが、フラチャットにセットした時の破壊力は抜群です。

是非、使ってみてください。

18gもまあまあ良いですが、流石にタックルを強くしないといけないですね。

18gのフラチャットがノーマルブレードなのは、シャローの早巻きに対応しているわけですが、ワイドブレードバージョンも欲しいですね。今度作ってみるか〜。

では!!
posted by D.Tanaka at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2018年08月01日

youtube動画

やっと#6をアップしました。

https://youtu.be/OWHfNNxLsQM

今回はあまり大きな魚も釣れておらず内容としては、すこしマンネリ気味。。。

カメラのある時にデカい魚を釣るのは難しいですね。

あとは伝えたいことが上手く表現できないというか。。


個人的に見て欲しいのは、2匹目のキャッチでフラチャットでの巻き合わせ。

全くフッキングという動作をしてません。バシ!っていう奴ね。

もちろん、理由があるんですが、この巻き巻きフッキングの方が確実に獲れるときがあります。

そして、バシっと合わせるときの方が良い事も。

技術は使い分け。何か一つを完璧にすればすべてが賄えるわけではないので。

動画とblogで解説していくのもありかもね。

では!

posted by D.Tanaka at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | youtube

2018年07月27日

エレキのコード(紐)

先日の菅野釣行で、エレキの紐が切れました。紐と言っても、私は何年もワイヤーコードを使っていますが。

某アメリカの製品でワイヤーのものがありましたが、あれは見た瞬間改良の余地ありと思いまして、すぐに試作したものです。

今回の切れた様子はFacebookにアップしています。まあ、面白動画みたいなものです。私のイメージが崩れるのでyoutubeにはアップしてませんが(笑)

FB21521B-80F8-49BE-A8F0-82F6D2291C58.jpeg


ということでぶっつり切れたワイヤー。

原因は錆びです。錆なので目視できます。ええ、交換時期を逃していただけです。

エレキなどの紐というのは、見た目に変わりなくとも1年ごとに交換というが良いんでしょうが、貧乏性の私としては、使える状態で交換するのは好きではないのです。ある程度毛羽立って来たら交換というのが、せめてもの延長時期ですかね。
でも、ワイヤーだと寿命はとても長いので、ついつい交換時期を見逃してしまいます。本末転倒です。情けない。。。

前回はスチールのブレーキワイヤーだったので、今回はステンレスのワイヤーにしました。

375C6AE1-C759-48F5-A360-59D18BA6324D.jpeg


ただね・・・・自転車ショップの店員さんが「ブレーキとシフトワイヤーは同じ径ですよ。」なんていうから、シフトワイヤー買っちゃった。。。ちなみにブレーキワイヤーは1.6mm。シフトワイヤーは1.2mmです。

432475BD-F317-4137-AE2F-B2E31014B483.jpeg


う〜ん・・・・ちょっと不安。

A33441C4-8B21-469D-9838-D212B7B07850.jpeg


古いワイヤーを取り除いて・・・

D8BAAC62-7700-430A-8683-A94FB76DF317.jpeg


サクッと完成です。

やっぱりグリーンが映えますね。

このGIZA PRODUCTSというメーカーはいろんなカラーがあって、値段も手ごろです。いいですね!

最後に、長さなんですが引っ張りやすい長さというのはもちろんですが、ボートの外に出た時に水に浸からないというのは大事です。

F7EDDE9D-E839-4CCB-8981-4D00CE449894.jpeg


って、ちょっと浸かっているような気も。。。。

これが浸かると錆が出やすくなります。まあ、雨の日があると結局濡れるんですけどね。

防水性がアップできればもっと良いんですけど。

紐と違って伸びも無いので、とても良いです。
でも、一番大事なことは、稼働部位、摩擦部位をちゃんとグリスアップすることです。
それだけでコードに掛かる負荷は随分と違いますからね。

結局は手入れが大事なんですね。。

参考になれば幸いです。
では!
posted by D.Tanaka at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ボート関係