2017年09月04日

週末にむけて

久々の投稿です。

週末は第七回GFFOですよ!

今回は、田辺さんがゲストということで、がっつり運営というポジションではないので、いつもと勝手が違って戸惑ったりしています。

不手際がないように、いろいろ連絡を取り合っておりますが。。。

今晩から雨のようなので、水位はなんとかなりそうですね。

とにかく無事に終わってくれ〜。延期や中止は勘弁です。

今年は開催運がとにかく無いので。。。

あ〜何か忘れてい居るようで不安ばかりです。
posted by D.Tanaka at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | G.F.F.O

2017年08月31日

今日のlesson

今日は今月2回目のlessonディ。今回は顔出しNGのお方。こういったシークレット釣行もOKですw

なかなか時間が取れないので、申し訳ないのですが、平日は結構無理が出来ます。

さて、今回は特にテーマは決めてなかったのですが、フッキングとバラシの問題についてやっていこうと思ってました。

が・・・釣れん!!!


釣れない事には、lessonのしようもないのです。

もちろん、めぼしいところを我先に釣るようなことはしません。ええ、lessonの時はね。

けれど、あまりに釣れないので、ここは!というとこに投げるんですが・・・釣れないのです。
クランクで小さいのを釣るも、何か違う。

仕方なく、まずはちゃんと魚を釣らなきゃ、今日の状況がわからないということで、本気で釣りモード。
とあるインレットへハッスンを。

するとココっと小気味よいバイト。

「お!食った!」と軽くフッキングすると、「え?」と目を疑うようなバスが浮上。そして、首ふり一発でラインが切れました。かなりのショックです。ちなみにその一瞬のファイトでロッドが持っていかれ、それに耐えるべく力を入れた瞬間のラインブレイク。その反動で、手が顔面をヒット。唇から出血する寸前でした。

キャスト前にフックの結び変えをしたところだったので、なぜ切れたかわかりませんが、兎に角デカくてサイズに負けたという感じ。目測で50後半は間違いないサイズでした。

バスに対しても申し訳なく、結構落ち込みました。反省です。



その後も魚にアジャストできずに苦戦。

10mのベイトも乏しいディープの岬を探ってみると、ギルのようなバイト。

半信半疑でフッキングすると、結構デカイ。

S__203055119.jpg


45くらいのグッドサイズでした。やっぱり苦しいときはエスケープツインです。

でも、後が続かずlessonにならず。ただ、魚を釣っただけになりました。

そして、移動を繰り返し、ローテーションをしていると、小さなバス良く釣れる場所で、ドン!っとビッグバイト。

S__203055117.jpg


最近沈黙気味だったチャターパターンで55cmが来ました。

夏くらいからフラチャットを本格的に使い込んできましたが、このHC13というカラーはちょっとキテマスね。

HC13.jpg


菅野で55cm越えを複数本釣ってますから。

ちなみにトレーラーは、mibroのダブルウィップ。ホントは内緒にしておきたいくらいですが、本当に相性のよいトレーラーです。なかなか計算されたワームだと思います。

その後も、しばらく釣れなかったんですが、数が釣れないのでチャターlessonに変更して、いろいろ説明していると、なんとか受講者のファーストチャターフィッシュをキャッチ!

855.jpg


そして、エリアを変えて連発。

860.jpg


ちょっとだけ見えてきたところでしたが、もう夕方です。。。オソカッタ。

最後にチェリーでも釣ってもらい、納竿となりました。

lesson3割、おしゃべり7割という、いつもの展開でした(笑)が、とても楽しく出来ました。

もちろん、ほかにもスピニングのキャストとか、様々な気付きを伝えたりしています。

次の釣りに繋がれば幸いです。



なかなかテーマ通りの展開にならないのですが、それなりに収穫あるlessonになるように努力します。

皆様のお越しをお待ちしております。


<9月の予定>
予定あり日(予約不可) 2、3日 8、9、10日(GFFO) 17日(PBT)

posted by D.Tanaka at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2017年08月28日

ちょっとネタ切れ

先日の小野湖の暑さにやられてちょっと疲れ気味です。

ロードランナーのNEWハードベイトスペシャルもそろそろかと楽しみにしていたら発売遅れているようで。。。

SP_buttom_s.jpg


最近、釣れているフラチャットの為に導入するロッドなので、早く欲しいんですが。
チャター系って、今さらながら奥が深いと思います。スピナベとの使い分けを整理したいのですが、悩めば悩むほど深みにはまっていきます。つか、これワイヤーベイトじゃなくてジグベイトだよね。やっぱり。

hulachat.jpg


まあ、楽しみは先に取っておきましょう。予定では9月、10月ということですから。

発売予定
出荷予定)
・HB560L 発売中
・HB511LL 発売中
・HB600L 発売中
・HB600M 9月〜
・HB630LL 発売中
・HB630L 発売中
・HB630M 9月〜
・HB640ML 9月〜
・HB660H 9月〜
・HB680L 発売中
・HB680M 10月〜
・HB680XH 10月〜
・HB710LL 発売中
・HB760L 発売中
・HB760M 10月〜

HPより。

導入するロッドは、lesson時に使う事も可能ですから遠慮なくお問い合せください。

9月はGFFOにPBTと大会も詰まっているんですが、lessonの日程は出来る限り確保しますので、まずはお問い合せを。

<8月の予定>
予約日 31日

<9月の予定>
予定あり日(予約不可) 2、3日 8、9、10日(GFFO) 17日(PBT)
posted by D.Tanaka at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年08月25日

小野湖に行ったかも。。。

自分の記憶が正しければ、一昨日あたりに小野湖にいった気がする(笑)

兎に角暑すぎて、釣りにならなかったという記憶しかない。

一人だったら間違いなく早上がりしていたと思う。

今回は菊ちゃんと一緒だったので、あーでもない、こうでもないと、二人で頑張りましたわ。

20953850_1251673521644692_6253693135859900339_n.jpg


釣果よりも地形の把握に時間を費やしたので、大田から動かなかったんだけど、まあまあ厳しいですね。

GFFOまでこんな状況のままだと、ちょっと恐ろしい。

お盆すぎて涼しくなると思ったら、暑さがぶり返しているんで。

こういう時は無駄に魚をキープしない方がよいです。無駄にライブウエルを使わないと。

あとは、いくらデッキを濡らしてもすぐにお湯ですよ。人にとっての熱いと魚にとっての熱いは違うんで。

出来る限り早くリリースしてあげることや、デッキに魚体をつけないなど配慮が必要ですね。

20953448_1251916294953748_5677611006283191123_n.jpg


大きな魚ももちろん、小さな魚にも優しいアングラーでありたいですね。


posted by D.Tanaka at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 小野湖

2017年08月22日

TVから

久しぶりにテレビからの言葉で痺れるものがあった。

「不幸せに生きる方法は簡単だけど、幸せに
生きるのは難しい。幸せは、いつも後で気付くものだから」

なんとなくこんな言葉。

今が幸せだと気付かない人は多いのかもしれない。

幸せの定義も人それぞれだからね。

だったら、今が幸せだと思い込んでみてもよいと思う。

そうすれば、過去は全て変わるから。

posted by D.Tanaka at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイスケ的心理学

2017年08月21日

応援というもの

昨日は息子の応援で大田市総合体育館まで行ってきました。高校一年生大会でした。

朝5時半に出て、帰ってきたのは23時半。。。まあまあ疲れましたよ。

結果は、団体、シングルとどちらも優勝ということで、親としても満足でした。
まあ、ライバル校も出てなければ、チームメイトのエースも出てないというものありますが。

それでも、今のレベルでは楽に勝たせてもらえないこともわかっていたのでね。
実際、シングルスは準々決勝からすべてフルセット。団体も決勝はフルセットと、かなり苦しい戦いでした。

結果は嬉しいのですが、何よりも嬉しかったのは、この苦しい戦いを制してちゃんと結果を残せたこと。
それは、楽勝では得られないことが多くあることを理解しているからです。

色んな条件が重なっての今回のことですが、すべてのことが彼の経験になったと思います。そして、私の経験にも。すべての人に感謝です。先生も、チームメイトも、対戦相手も、運営に関わった方々も。そして、保護者の方々。いろんな人に支えられて今があるということですね。


んで、タイトルにある応援ということについて、ふと思ったことがあったので書きます。
それは、応援をされると緊張していつものプレーが出来ないという人がいるということ。

確かにそれは、事実としてあるかと思いますが、なぜそういった心理状態になるのかと。。。

強豪校の試合をみればわかりますが、それは凄い応援です。その中でも、息子の高校はまあまあ凄い方だと思います。なので、私も声が枯れるほど声を出しています。それはアドバイスではなく、彼が自分らしいプレーをしてもらうために声を出します。「ヨー!」とか「サー」とか「チョレイ!」とか、卓球特有の声がありますね。応援もいろんな声を出しますが、すべてはそのプレー一つ一つを勇気づけるためです。

これを選手が理解できると、とても安心して力強く感じて、いつも通りの力が出せると思います。文字通り応援してくれる仲間や親が居るという事は心強いものです。

一方で、それがプレッシャーになる人はどうなのかと。

恐らく応援してくれる人の期待に応えないといけないという義務感に押しつぶされるのだと思います。

つまり、自分の為のプレーではなく、他者の為のプレーをしてしまう。もし、失敗したらどう言い訳をしたらよいのかわからないと。

これはとてもつらいことです。だって、仲間であれば、その結果を責めることはないでしょう。精いっぱい戦った仲間を非難するこもないでしょう。つまり、仲間であるという気持ちがない(もしくは薄い)という事なのではないかと。

信頼できる仲間に恵まれるということはとても大事です。仲間とは、親も、友人も、先生も含みます。もちろん、負けた時は叱咤激励もされるでしょう。でも、それは次のステップに進むために、自分のことを想って伝えてくれること。けっして責めているわけではないのです。


それを理解できたとき、人はより強く成れると思います。要するに周りに感謝という気持ちが芽生えるときです。自分は多くの人に支えられてここに立っていると時間できるときです。それは例え、声にならない応援だったとしても。

息子の試合において、私に出来ることは大きな声を出して応援することだけ。それぞれの課題があり、それぞれが乗り越えていくのだと思います。

応援が迷惑と感じること。それはとても悲しいことかもしれないです。すべての意味づけは自分がしているのですから。

という独り言でした。すいません。
posted by D.Tanaka at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年08月17日

今日のBassers Lesson

今日はlessonの日でした。今回のゲストは広島のMさん。もう三回目の受講です。ありがとうございます。リピーターというのはとても嬉しいですね。あ、新規も嬉しいですよw

このMさん、一回目にスーパービッグ、二回目は残念ながらデコという結果。もちろん、釣果を求めるlessonではないのですが、今回はリベンジという意味合いもありです。

ちなみに今回緑色のロッドが2本追加してありました!投げやすさに感動されてましたね。


さてさて、今回のlesson。最近の菅野の好調ぶりからチャター系の釣りを伝授する予定でしたが、状況が一変しておりました。巻きが利きません・・・・。ファーストフィッシュはディーパーレンジでしたが、サイズは20cmくらい(笑)どした?

最上流を見てみるけど、魚が見当たりません。。。というか、水悪すぎ!入ってきた水が良くないんですね。

メインのエリアもあまりに釣れないので、ちょっとエスケープツインを投げてみたら50弱が釣れてしまいました。。。実は「やっちまった!!!」という気持ちがあり、写真はとりませんでした。「これくらい写真撮らなくても、いくらでも釣れますよ!」と余裕を見せることで、ゲストを安心させようと作戦です。ええ、内心はかなり焦ってましたよ(笑)

そして、ファーストフィッシュがゲストに。

IMAG0898.jpg


レギュラーサイズです。でも、とてもよいファイトでした。エサケープですね!

それから、とあるインレットでサイトを。

ここで50後半を発見!!!二人でテンションアゲアゲ↑↑

そして、いろいろアプローチして・・・ゲストに食った!!!しかし、50くらい。

「あああぁぁ。。。」ため息の二人。そして、気が抜けたのかバラシ。

「いや、ばらしたらいかん魚でしょ!!!全然悪くない魚でしょ!!」と突っ込んだのは言うまでもないです。でも、あの魚を見た後では、誰もがそう思うでしょう。

そして、エリア移動。

エリアの説明をしていると、見慣れたボートが。「どうも〜」

塚本さんでした。近況報告でいろいろとお話をしていると、後ろが騒がしい。

ドッパーン!!!

lessonしなくても勝手に釣っている!!!しかもでかい(笑)

IMAG0904.jpg


コンディション抜群の魚でした。53cmくらい。

「良いものを見せてもらいましよ!」と塚本さん。その後、塚本さんの御連れさんもグッドサイズをキャッチされてました。

私もちょっとほっとしたので、エスケープを投げて様子を見てると、グイ〜ンとLTT680Hが持っていかれました。

IMAG0909.jpg


ちょっと痩せていたけど、でっかい口の50UP!!

なんか今日はテキサスな日。

そして、朝のエリアに移動。

巻きから入るもやはり不発。。。

ジグを入れるとやっぱり食う。

IMAG0912.jpg


ガンターライト9g&USVC。

やっぱりワームだね!と、ゲストはエスケープツインに。

IMAG0914.jpg


ンズガーンと48cm!

そこから、この状況のローテーションを伝授!(ワームだけではない)

そして、私に50くらい(自分には甘い)

IMAG0917.jpg

オールドモンスター。やっぱりロングワーム好き!

そして、打ち止めはゲストのビッグエスケープツイン!

IMAG0926.jpg


49cm!(ゲストには厳しいww)

これ以外にも、相変わらずフラチャトも釣れましたし、ビハドウも釣れました。

そんな感じの菅野です。

皆様のお越しをお待ちしております。

<8月の予定>
予定あり日 20、21日

<9月の予定>
予定あり日 2、3日 8、9、10日 17日
posted by D.Tanaka at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2017年08月16日

自分に向けて手記

14日、15日と久しぶりに田舎へ帰った。

ダブルおばあちゃんに会うのと、ダブル同窓会がメインの目的。

母方のおばあちゃんは、かなり痴呆が進んでおり、自分のこともほぼわからない。けれど「大介は可愛いな〜」を連発。なぜか最後は「大介は可哀想だな〜」になっていたけど。。。急に泣いたり、笑ったりで、忙しい状態だった。
何かを伝えようとしているのが目的で、感情というのは手段。だから、コロコロ変わる。けれど、体調が良くないので、感情のコントロールが出来てないようだ。

今、怒っているからとか、泣いているからとかではなく、何が伝えたいのかを考えることが大事なのだろう。
そして、力を入れて手を握ってくれることが、何よりも印象的だった。それは本気だから。


父方のおばあちゃんは、高齢だけど、とてもしっかりしている。そして、とても信心深い。だから、お墓参りのことを心配していた。翌日、姉と一緒に行くことを伝えると、とても安心してくれた。

あまり多くをしゃべりはしないけど、一言一言しっかりと考えて発言している。しゃべりも動作も以前よりはゆっくりになっているようだ。


自分は、この二人の遺伝子を受け継いでいる。そして、自分の子供たちに受け継がれている。

自分の最後なんて、考えても思い通りにはならないだろうけど、幸せというのはどういう形なのかと考えてしまう。

その夜、高校と中学の同窓会をはしごした。他愛もない話も多かったが、自分が役に立っていると思える瞬間もあり、それはとても嬉しく感じる。自分の思う仲間に貢献できることが、やっぱり嬉しい。押し売りをするわけではないが、自分が出来ることは出来るだけしてあげたいと思う仲間がいるという事が、何よりもうれしいことかもしれない。どんな形であれ必要とされることはありがたいことだ。

翌日は、中学の同級生二人と、早くに亡くなった同級生の墓参り。自分にとっては、今の人生の大きなターニングポイントになった彼の死。それを無駄にしない生き方。そんなことを考えながら、いままで生きてきた。

一緒にお墓参りが出来たことで、いろんなことを共感出来たような気がする。目的が一致すると、気持ちが一つになる。そうなると、行動も感情もお互いに理解でき、私としてはとても幸せな時間が流れた。帰りの車の運転では、自然と涙が流れた。歳のせいでもあると思うが。。。

気がつけば二回目の成人式も終わった。くだらないことをやっている暇はないよな。

あそこには自分の居場所があった。小さいかもしれないけど確かにあった。それが何よりも嬉しかった。

頻繁には帰れないけど。

自分が生まれ育った家はもうない。そして、父が建てた家も手を離れていく。

実家がない土地は、故郷と思えるのだろうか。そう、感じれるのだろうか。そんなことを考えていた。

けれど、大丈夫そうだ。

何が理由とは言えないけど、故郷がより好きになった。

次が楽しみである。未来に楽しみがあれば、自分は頑張れる。

明日も良い日になることだろう。
posted by D.Tanaka at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年08月13日

FGダディ新色

大人気のFGダディから早速新色が発売されました。

FG_DADDY_.jpg


121 テキーラグリーン 2017 NEW
453 ジューンバグブラックバック 2017 NEW
454 グリーンフロッグパンプキン 2017 NEW
456 グリーンパンプキンレッドダディ 2017 NEW

なかなか個性的なカラーです。どれも釣れそう〜。

IMAG0886.jpg


私も山口で実績カラーのテキーラグリンを入手!そして、前回入手し損ねたサワガニ。

このサワガニは、プロトの時に田辺さんと「菅野ってなんかわからないけどFGダディ食うよな。でも、ギル食いはあんまりいないんだろ?じゃあ、カニ食いか!?」なんて話をされてました。

想像力豊かで、なるほど!と思いつつ、それなら弥栄は凄いのでは?と思った次第。

そして、カラーラインナップを見ると、サワガニが!

これは「田中〜どうよ。これでイケるだろう!?」という挑戦状というか、プレゼントのようなもの。

ちょっと結果だしたいですね。


それからクリエス、スーパースローロールにも新色です。

766_767_768.jpg


766 スモーキーシャッド 2017 NEW
767 ダークスモークプロブルー 2017 NEW
768 プライムタイムセレクト

これまた良いですね。ディーパーレンジに展開されたら入手してみたいと思います。

では!
posted by D.Tanaka at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | どうよ、これ!?

2017年08月10日

本気の言葉は人を勇気付ける

久々に心理学。

相手の事を思っても、思っていなくても、偽りの言葉は心に響かない。

一時は嬉しく思い、一時は安心したりする。

でも、それが自分が成長する切っ掛けにはならない。

たとえ、それが貶されるような言葉であっても。

目の前のすべての事は、自分が意味付けているのだから、その言葉や行動そのものには意味はない。

自分がどう感じるか。どう理解するか。

すべて空であると言うのはそういう事なのかも。

今の私があるのは、本気の言葉があったから。

本気の言葉を掛けてくれたすべての人に感謝です。
posted by D.Tanaka at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ダイスケ的心理学