2017年06月13日

成長した後に見える景色

最近、とっても卓球が楽しいです。それは、上達したということを実感できているからです。

誰もが上手くなりたくて、練習します。でも、その練習が間違っていたり、遠回りだったりすると、徒労に終わってしまうでしょう。

"百聞は一見に如かず"

まさにこれ。

私の卓球が変わったのは、一人四国合宿でK-TCCに行ってからです。教えてもらったのは主にバックハンドでしたが、考えてみればバックからの展開は多くの場合であり、サーブ、レシーブ後の3球目を攻撃するにしても、繋ぐにしても、バックハンドが不安定だと、ラリーまでいかないのです。いくらフォアラリーの練習をしても、そこまでいかないうちに失点を繰り返してしまうのでは話になりません。

どうすればよいのか?を習うことで、"何が悪かったのか?"も理解することが出来ます。そして、我流故に、そういった打ち方をしていたのだから、我流でやっている人は多くがそんな打ち方になっています。

ということは、以前自分が苦手としていた球を送れば、相手は簡単にミスをします。

つまり、以前の自分を相手にしているようなもの。そうなると、相手の精神状態が壊れるのも手に取るようにわかりますね(笑)大体、ミスをすると素振りをします。でも、その素振りがすでに間違っているわけですから。もう一度、送るとまたミスしてくれます。アッという間に11点です。

こんなに楽に試合がコントロール出来るのかと。。。

出来ればフォアも、サーブも、レシーブも・・・すべて習いたいです!また、いつか高知へ合宿したいと思います。あ〜高知が近い人がうらやましいです。。。食べ物も美味しいしw

バス&卓球という日本初の卓球場ですよ!どちらも興味のある人は是非行ってみてください。



と、卓球の話だけをしたいのではないです(笑)

もちろん、釣りにおいても同じという事です。自分が自覚することもなく、なんとなくやっていることや、いつも失敗してしまうこと。そんなことをlessonで直して、ステップアップしませんか?魚の探し方だけではなく、キャスティングやフッキング、また、タックルセッティングやリールのセッティングまで、どんなことでも対応します。

一歩進んだあとで、振り返ると自分の立っていた場所は小さく見えます。

前に進みたい方募集中です。
posted by D.Tanaka at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年06月11日

菊川釣行

今日は仕事が早く終わったので菊川湖へ。

目的は先日チューンしたカシータスの調子を見に。

天気も曇り気味で暑くないだろうということで、久しぶり(何年振り?)に嫁もついてきました。

まずは、カシータスでいろんなルアーを投げていきます。予定通りに使いやすい。そして、巻きやすい。ベアリングの差は実感できますね。

さくさくっと小さいけどキャッチ。


IMAG0670.jpg


ルアーは、USBC。これの1/2テキサスは最近のお気に入り。

ロッドはLTT680Hをセレクト。ロッドの溜めも効いて、とても投げやすいです。

そうこうしてテストしていたら、後ろが騒がしい。。。

バシッと40UPを釣っておられます。写真はNGということでナシ。

私としては、魚の写真が欲しいので、あなたのことはどうでも・・・(汗

アドラー曰く「あなたの顔に関心があるのはあなただけ。」ですけどね(笑)←こんなこと言ったら殺されます。

ルアーは、ハッスンSFです。ポストのこの時期は、ロングワームが効くというのはあまり知られてないのかも。

世間ではあまり人気がないというロングストレートワーム。出しどころは今でしょ!

それからエリアを変えるとすぐに40後半が・・・嫁に。またまたハッスン・・・。

それから、ボトムにベイトびっしりのエリアで、40後半が・・・嫁です。。。ハッスン!


残り30分に泣きを入れて、ここしかないという場所に移動して、ハッスンを握って一投目。


IMAG0687.jpg


納得の一匹をキャッチできました。こうまで差が出るのならそういう日なんでしょう。

ちなみに、今日はライジャケを忘れて(自分のは嫁に取られた)、久々にイエロー救命胴衣w

ロッドのバットが当たって釣りしにくいこと!やっぱり、釣り用のライジャケは違いますね。レンタルボートで着ない人がいるのも、少し納得。なので、ちゃんと自分のライジャケを買って持っていきましょうね!ライジャケも釣り具のうちですよ。

posted by D.Tanaka at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2017年06月07日

カシータスその後

相変わらず仕事で釣りに行けてません。まあ、応援やらで連休をとっているので仕方ないですね。

お金がないと仕事は欲しいし、暇がないと釣りにはいけない。なんともわがままな悩みです。

さて、カシータスをベアリングチューンしました。

カシータスは簡単にベアリングを5つ追加することが出来ます。純正ではS A-RB/ボールベアリングが2/2ということで、合計4個です。

シマノの非円形リールだと、アンタレスやメタニウムMGLが10個というこで、5個プラスすれば、カシータスも9個ということですね。

今回追加したベアリングのサイズは、4x7x2.5(内x外x幅)というものです。これは、ハンドルノブのものを同じです。
追加した箇所はハンドルノブ4つとウォームシャフト1個。

ハンドルノブと同サイズということで、使ってないリールのハンドルノブから拝借。

IMAG0663.jpg


純正ではグリスまみれになっているので、取り外して丁寧に拭いて、パーツクリーナーに漬けておきます。その後、もう一度洗浄して、ドライヤーで軽く乾かしてから、オイルを数滴です。オイルはIOS-02PROを使用しました。

純正ハンドルノブの中もグリスまみれ。まずは、プラスチックカラーを取り出します。

IMAG0666.jpg


そして、キッチンペーパーをこよりにして、アバウトに拭きます。それから、カラーの代わりにベアリングを入れておしまい。スペーサーとして座金が入っている場合もあるので、調整しましょう。←自分は適当。。。


次にウォームシャフト。クロスギアとも言いますね。

レベルワインダーを動かすシャフトです。

普通に分解して、ここを取り出します。この白いものがプラスチックカラーです。これをベアリングと交換します。


IMAG0665.jpg


ウォームシャフトは反対側から、Eリングで止まっています。ちょっと細かいパーツなので無くさないようにしましょう。また、変な力を加えると変形もしやすいので注意しましょう。


IMAG0664.jpg



この内部のベアリング等については、普通に分解出来ない人はやめた方が良いと思います。カシータスはボディーもタッピングビスなので、力を調節出来ない人も分解しない方が賢明です。

もっとも、誰でも最初は出来ないものです。壊すつもりで分解するなら、安いモデルがよい。つまり、カシータスはうってつけですね(笑)

それとチューンアップさせるのは、安いモデルほど差が出ると思います。ハイエンドは、その時点で最高のセッティングが施してあるので、最高よりも個性を出すためのチューンとなります。でも、安いモデルは最高を目指すためのチューンの余力が残っているものなので、簡単に良くなったという実感が持てます。

MGLスプールになったことで、スプールを支えるベアリングを交換する必要性は、いまのところ感じてませんが、今回の交換でリーリングフィールは、かなり向上したんじゃないかと思います。

あとは現場で確認ですね。

こういった簡単な分解は、水浸しになった場合や、クラッチが重くなったり、ドラグが滑り出したなど、軽度の故障の場合に、出来ると便利です。

趣味程度ですが、メンテ、チューンに関しても教えますので、遠慮なく連絡してください。

出来ればlessonで聞いてくれると嬉しいです。←予約お待ちしております!

では!


追記 
桐山孝太郎さんのブログによると、バスマスターエリートで優勝したスティーブケネディは20年もののシマノクラドみたい。
当然、現行のリールよりも性能としては劣るはず。でもね・・・それに勝るものがあるということでしょう。
ホント、こんな素敵なアングラーになりたいと思います。
posted by D.Tanaka at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年06月04日

値段と性能

数日家を空けていました。というのも、息子の応援で島根に居ました。

数日釣りのことは忘れて、しっかり応援してました。のどが枯れるくらいに。息子は実際に枯れてました。
尊敬する先輩のために、そこまで尽くせるのは凄いと思いました。私の高校のころでは考えられない事。熱中できることがあるということはとても幸せな事です。そして、その環境に感謝ですね。


さて、現実に戻ってきて今日は仕事でした。釣りには次いつ行けるのだろうか・・・なんて、考えながらタックルのことを考えていました。

最近のお気に入りのリールがあります。

それはカシータスというリールです。

search_s.jpg

シマノHPより拝借

定価21000円ということで、実売価格は14000円前後というところでしょうか。

私は友人から安価で譲ってもらい使っていたのですが、これがなんというか・・・とても使いやすい。
何かにずば抜けたということではなく、かなり高次元でのバーサタイル性を持っていると思います。

そして、最高ののコスパ!(笑)

某友人は「これはチューンや修理して使うのではなく、悪くなったら買い替える。そんなリールだ。」と、褒めているのか貶しているのかわからないコメントをしていました。

このリールの最大の欠点は、樹脂ボディーということかも。

でも、実際に使っていて「あ、ボディーが歪んだな。」なんて、感じることは自分にはありません。もしかしたら、「以前よりも飛ばなくなくなったかな?」とか「ちょっとメインギアがかみ合わなくなってる?」とか感じている時は、ボディーが歪んでいるのかもしれません。でも、ものが劣化するのは当たり前のことですし、そういったところは案外体の方が調整していると思っているんですが、どうですかね?

というリールですが、細かな仕様等は、自分で調べてください(笑)ほかのブログの方が相当詳しくちゃんと書いてあるので。

私が言いたいのは、数値で比べることよりも、自分のフィーリングに合うということの方が大事なことがあるという事です。なので、すべての人に良いなんて言いません。

ということで、私なりにこのリールをチューンアップして、使い込んでみたいと思います。

もしかしたらメインリールになるのかも?と思うくらい気に入ってます。

ココ数年のなかでは、なかったリールです。

「今さら・・・?」という声もありますが、自分は自分で納得するまで使うとなると、これくらいの時間は掛かります。

ちなみに・・・私はハイギアは必要だと思いますが、エキストラハイギアは・・・。ってくらいの感じです。可もなく不可もなく。釣りにおいてのメリットはありますが、機械的にどうなのか?と考えると・・・。

という事で、ギア比7.2の77cm巻き上げならば十分です。
posted by D.Tanaka at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年06月01日

昼から菅野へ

今日は夜勤明けでした。

市役所で用事を済ませ、髪を切って、11時過ぎに児玉君と合流。

タックルは高知合宿とほぼ一緒。高知での課題をいろいろと試す予定で。

朝から行っている児玉君によると、上流はあまり良くないみたい。

ということで、スロープから下流へ流していきます。

土砂崩れで、ぽぽんと二人とも連続キャッチ。サイズはまあまあでしたが、悪くない展開。

そして、クリークの中の岩の張り出しでグッドサイズをキャッチ。

18871298_1384403318296086_868102349_n.jpg


ルアーはクランキンジグ(3/8oz)にBTS。

LTT620PMHの説明をしていたらドンっと来ました。ちょっと嬉しい!

それからしばらくバイトが遠のきましたが、とあるストレッチに入ってからバイトラッシュ。

今日は巻きの展開が良く、同時ヒットもあったくらい。

18902233_1141397496006094_2123060081_n.jpg


児玉くんにもグッドサイズ。この他に小さなやつはたくさん釣れてます。

18835190_1384403344962750_1628745441_n.jpg


私もクランキンジグで追加。

そして、要所では丁寧にテキサスで。

18928187_1384403414962743_1713935765_n.jpg


最近、お気に入りのUSBC。質量感が丁度よい。

見えバスも多く、チェイスも多いなか、どうにか食わせられないかと思案していた児玉君。

技ありの一匹でした。

18834762_1141397469339430_32776593_n.jpg


スプーンテールシャッドのウエイテッドフック仕様。岬の魚です。

夕方になり、入れ食いタイムか?と思ったら雷&豪雨!

非難しながら釣りをコソコソと続け、なんとかグッドサイズを追加。

18817022_1384403431629408_1403616255_n.jpg


LTT620PMHでクリエス1/2。ちょっとロッドがオーバーパワーかな?という感もありますが、カバーをティップでかわすような釣りならありかも。

児玉くんも雨の恩恵を受けて、グッドサイズをキャッチ!

18834436_1141397379339439_1117825162_n.jpg


「雨に濡れてまで釣っててよかった!むしろ、心地よい雨!!」とのことw

無理は禁物ですが、やっぱり6月の雨は釣れますね。

という事で、久々に良い釣り出来ました。


現在、菅野は減水傾向で、ハードルアーの釣りがしやすいです。ということで、lessonお待ちしております。
いろんなネタも仕入れております(笑)

釣りのこと、タックルのこと、卓球のこと(笑)など、どんな要望にも応えます。
まずは連絡をお待ちしております。

<申し込みの流れ>
@下記のアドレスかフェイスブックにて日程を申し込みしてください。
A日程が確定しましたら、メール及びメッセンジャーにて打ち合わせ
B現場にて、講習及び実釣となります。


申し込みはフェイスブック及びメールでお願いします。
     申し込み、お問い合わせメールアドレス bassers_lesson〇potberry.jp です。
     (注)〇を@に変えてください。
posted by D.Tanaka at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2017年05月30日

高知合宿 二日目

さて、今日は湖上でのBB理論の日です(笑)

朝は4時30分出発ということで、早く寝なきゃいけなかったんですが、釣りの楽しみと、卓球で習ったことを整理していたら、気が付けば2時・・・。かなりの睡眠不足になってしまいました。。。

IMAG0640.jpg


神田テーブルテニスセンターのHP http://k-ttc.world.coocan.jp/

後ろ髪引かれる思いで、聖地を出発。

中岡さんの車を追いかける形で、一路釣り場へ。とある交差点で止まっていると・・・!!!!


18739070_1139049489574228_3134222121180046218_o.jpg


寝不足なのもあり、4度見くらいしましたよ。早朝から塀の上に座るおばあちゃん。

「もしかして、見えてはいけないものが・・・。」と。

よく見ると、葉っぱを磨いているのか、花粉を付けている(花は見えなかったですが)のか、何か作業をされていました。まあ、これで目が覚めましたね(笑)

18739871_1138476269631550_1767272577958905855_n.jpg


目的地は、かなりの山間で、結構寒かったです。

今回はボートを持っていくことをせずに、中岡さんの計らいで、高知のガイド、ペリー大西さんにお世話になりました。

glitterさんのHP http://glitter-plus.com/guid.html

さて、釣りの方ですが、普段はあれやこれやと小難しく考えていくので、今回はまったくエレキも踏まずに、バックシートの気持ちで挑みました。

いろんなシチュエーションがあるレイクでとても楽しかったです。

私のファーストフィッシュはYO-ZURIのクランク。3DSクランクMR50F。ちょっとマイナーなルアーかもしれませんが、実はかなりの実力者です。

18762407_216680028845039_698312106_n.jpg


最上流の超クリアの中で、ボトムに高速で当てて、ちょっと技ありな一匹でした。サイズは可愛いですが。
その後、丸見えバイトもありましたが、ミス・・・。

魚に食い気がそこまでないのかな?なんて思いながら釣りをしていると、中岡さんがグッドサイズをキャッチ!

18765366_216680072178368_1430984873_o.jpg


中岡さん大好きなヤマセンコーです。3インチと4インチを器用に使い分けて釣り込んでいます。

やっぱり、ポストスポーンにこの手の釣りは効きますね。

私は・・・かなり苦手としている釣りなので、ハッスンSFを使った重めのネコリグでボトムを丁寧に釣っていきます。

18788060_216679998845042_743075156_n (1).jpg


18816199_216679988845043_1177278382_n.jpg


強めのカラーでも、バイトが得られました。やはり、良いものはどこでも釣れますね!

久しぶりのライトリグだったので、良さそうなやつを2発フッキングミスしました(泣)もう一度、タックルセッティングを見直さないといけませんね。反省です。

私の最大は、やはりというか、これしかないというエスケープツイン。

18788067_216679938845048_1574800765_n.jpg


ペリーさんのお勧めエリアで、レイダウンに浮いていたバスを中層で食わせました。とても小さなバイトだったので、「また可愛い奴がきたわ〜」って気分で、フッキングしたらこのサイズ!

あとはフラチャットへの反応がよく、バイトが沢山ありましたが、食わせまで至らず。。。一方、ジグヘッドを使った横の釣りを展開していた中岡さんは量産体制です。

18767206_216680122178363_159431975_o.jpg


18762364_216680132178362_1474495250_n.jpg


状況的に、少し小さなルアーで食わす方が良かったのかもしれません。でも、私の釣りでも十分通用したので、これもOKでしょう。

トップ(フローティングジャークベイト)もありかな?という感じでしたが、もう少し先かもしれませんね。

結局、釣りが終了したのは17時30分。

そこから急いで高速にのり、家路についたのは22時過ぎ。

頑張りました。

けど、頑張りすぎて、昨日の夕方くらいまで本調子になりませんでした(泣)

でも、楽しかったなぁ。また、高知行きたいです!

心洗われる卓球&釣りの贅沢ツアーでした。

中岡さん、ペリーさん他、たくさんの方にお世話になりました。感謝です。
posted by D.Tanaka at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月29日

高知合宿

1泊2日の高知合宿から無事に帰ってきました。

なかなかハードでした。今日の夕方まで体が戻りませんでした。。。

前回のブログで書いたように、深夜割引を利用する意味がないということで、朝はちょっとゆっくりの5時半過ぎにでました。卓球場は9時半オープンという事で、10時過ぎ着くらいを目安しました。

まずは高速道路をひたすら東へ。高知へ行くには@しまなみ海道ルートとA瀬戸大橋ルートがあります。ちなみに@の方が距離は短いのですが、Aの方が時間は短いです。

どうしようかと予定も立てずに走りましたが、あまりに天気が良いので下道を走りたくなり、@を選択。尾道ICを降りて、しまなみ海道を走ることにしました。しまなみ海道は、景色も良いです。来島海峡もなかなかの迫力でした。今治に着くと、しばらく下道ということで、ちょっと迷いながら(汗)、なんとか高知へ抜ける194号線へ。この道路は寒風山トンネルという5432mの日本一長い一般道のトンネルがあります。ちょっと怖いと感じるくらいに長いです。

途中良い水が見えたので、大橋ダムでトイレ休憩。

18698011_1137696746376169_1847341092981113429_n.jpg


IMAG0630.jpg



釣りが出来るのかは知りませんが、吊り橋があり、探索するのは楽しそうでした。

ウインタースクールでお馴染みの高知県いの町でしたが、こんなにいの町が広いと思いませんでした。ず〜っと、いの町です(笑)やっと見慣れた場所に着き、33号を経由して、目的の神田テーブルテニスセンターへ。
11時過ぎでした。12時までの一時間と、午後の3時間(くらい?)びっちり練習しました。

18740275_1247122735400296_2300040830823326645_n.jpg


Phot by K.nakaoka

見てのとおり、ちゃんと真面目に卓球を習ってきました。基本の練習のようでしたが、その内容が濃く、筋肉が悲鳴を上げていました(笑)それに、自分の対応力の無さを実感。。。
生徒さんにもお世話になりました。ありがとうございました。
また、山口に帰って練習したいと思います。

その後は、中岡さんの高知堪能接待。

18670747_1247402575372312_7822091856154097512_n.jpg


みんなががっかりするという、はりまや橋(笑)からくり時計を見てから、卓球界では有名な小西湖(しょうせいこ)さんへ。大好きなかつおをたくさん頂きました。高知は、私の好きな食材ばかりです。生姜、茗荷、ピーマン、ニンニク、カツオ等。

そして、これまた有名な安兵衛へ。

18670822_1247402598705643_6132709781319293936_n.jpg


ここの餃子は、なんというか、口の中で消えてしまうくらい軽い口当たりです。ちょっと他にはないですね。お客さんでいっぱいでした!

それから、ぽかぽか温泉〜道場で宿泊という、本当に道場合宿なんです。

もちろん、夜は釣りトーク。

ちょっとレシーブ練習したいな〜なんて思いながら、就寝となりました。

つづく。
posted by D.Tanaka at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月26日

知らなかった。。。

さて、高知に向けて出発です!

深夜割引を利用してね・・・・って、土日割引と同じ?三割引き???

深夜はずっと50%オフだと思ってました。。。

ということで、朝に出発します(笑)


今日の練習は好調だったなぁ。。。三球目攻撃がバシバシ決まると気持ちよいですね。


明日は、しっかりと練習したいと思います。もちろん、明後日も。


自分の好きなことを、思いっきりできるという贅沢。家族に感謝です。

「いい歳をして・・・」なんていう人もいますが、自分の限界は自分で決めたくない!

いつまでも挑戦し続けたいです!!!

釣りも、卓球も、み〜んな全力投球です。

さあ、頑張って寝るぞ!(笑)
posted by D.Tanaka at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月25日

ネコリグ準備

今週末は、初フィールドに行ってきます。なんでも釣れまくりという事で、これは手返し良くしなければと思い、久しぶりにネコリグの用意をしました。


IMAG0627.jpg


私はチューブがなければ、ネコリグはしないといってもいいくらいに、必ずつけます。以前は、シリコンチューブを付けていましたが、いろいろ考えて、今はこの熱収縮チューブに戻りました。何と言っても安いし、調整が出来るし、歯型は確認できるし。

このチューブの幅が結構大事で、私は使うフックの懐(?)に合わせています。なので、メインフックが変わると、ちょっと掛かりが悪くなったりするので、場合によっては細かく調整します。

ほとんどのフックは、5mmくらいで何とかなるんですが、経験として、細すぎるのはフックが回転してしまいやすくダメです。

ネコリグのフッキングミスで、一番多いのはフックポイントがワームに刺さっているケース。これは、チューブを使ってない場合によく起こります。あとは、フッキングの仕方で変わります。

次に多いのが、フックの懐でワームを掬っている状態。これは刺さりがかなり浅くなるので、ばらす原因になります。これも熱収縮チューブの幅を合わせることで、かなり減らすことが出来ます。

写真のワームはラッテリーですが、私は95%以上ネコリグで使用するので、全部チューブを付けています。
チューブを付ける箇所は・・・テキトウです(笑)
シリコンチューブだと、ちょっとずらすことも出来るんですが、この熱収縮チューブだと、ワームを少し溶かすくらいに熱しているので、場所は変えられないんですよね。でも、この方が安定するので私は好きです。

もちろん、あのワームも作業します。

IMAG0628.jpg


唯一無二の私のマネーベイトです。

ハッスンSF。

この作業をすると、素材の差がとてもよくわかります。熱するときに少し伸ばすのですが、塩の量で全然違うんですよ。

あとは、大量のエスケープツインとポスト用のハードルアーを少々詰め込んだらお終いです。


それから車中泊とか、道場泊(!)とかの準備をして明日に備えます。

少しばかり日常を忘れて、気ままな旅に出てきます。

では!
posted by D.Tanaka at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月24日

昨日の菅野釣行

一日経ったら、思い出は良いようにねつ造されます(笑)

朝は日の出から・・・と言いたいところですが、最近はちょっと遅めの出船です。といっても、6時半には浮いてます。

IMAG0616.jpg


朝の空気はとてもすがすがしいです。

移動も早くするのが勿体ないくらい。癒される時間ですね。

今日は、サイズよりも巻きの釣りをやり込みたいという事で、DUELセレクト。

IMAG0617.jpg


リグって写真とってみましたが、HB630LLに3DBミッドクランク(16g)はちょっと重たかったです。すぐにハードコアXXクランク2.5+(13.5g)に付け替えました。16gくらいあるとHB680LとかHB640MLくらいがよいですね。

まずは最上流へ。

IMAG0618.jpg


有り得ないくらい水止まってます。。。生命感なし!

やっと岩盤クランキンでゲット!

IMAG0619.jpg


最近のお気に入りのXXクランク2.5+。カラーはブラウンゴールド。カタログを見ると"落ちアユカラー"とのこと。思いっきり時期外れです(笑)

その後、巻きまくるも追いもないので、インレットに絡むカバーにエスケープツインを投入。

IMAG0622.jpg


いかにも!ってところでしょ? 当然、バスは居ました。

IMAG0620.jpg


50弱のグッドサイズです。

ただ、エビ食いバスだったので、中層クランクじゃ引っぱり出せなかったのかも。

IMAG0623.jpg


写真はバスが吐いたエビ。気が付かず踏んでしまってました(笑)

確かにシャローにエビが沢山見えるようになりました。そして、コイがバクバク食ってます。

なので、本来ならそういった攻めがベストかもしれません。でも、巻いて釣りたいのでいろいろ考えました。

んで、エビサイズ(くらい)のクランをゆっくりなめてみることに。

ルアーはNORIES オメガ53。答えはすぐでした。

IMAG0624.jpg


キロ弱くらい。

その後は、結構巻き切りましたが反応はナシ。。。

そこで、前回良かったストレッチを流してみると・・・

IMAG0626.jpg


小さいながら連続バイト。最大でキロくらい。

でも、気持ちよいバイトばかりでとても癒されました。

HB630LLとXX2.5+との相性は抜群ですね。10g前後のクランクには最高の働きをしますね。

ちなみにリールは、16メタニウムMGL。ラインはクイックショットFC 12lb。

なかなか安定したセッティングになりました。

サイズ的には、やや不満足な感もありますが、それなりに楽しめた菅野釣行となりました。

また、行きたいなぁ〜。

posted by D.Tanaka at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖