2017年10月13日

ちょんがけと縫い刺し

タイトルは、FGダディの話です。

FG_DADDY_.jpg


いろんな使い方があるワームで、可能性は無限大(言い過ぎ?)なワームです。

一番のお勧めは、シンプルにジグトレーラーですが、その刺し方。

前にも書いたけど、ちょっとわかったことも踏まえておさらいです。



以前紹介したように、スプリングを入れてフックに少しだけ掛けるのが"ちょんがけ"

IMAG0734.jpg


この刺し方のメリットは、大きな水押し。そして、大きなシルエットでしょう。さらにスローフォール。

私は、ガンターライトでフォールを中心とした釣りで使う事が多くなりました。スローフォールを強調させるのは、あまり重たいジグではない方が良いと思います。とっても投げにくいですが。。。

私がちょんがけをするのは、見た目の通りポークの代用品として考えたからです。しかし、使っていくと代用品とはならず、ポークとしての動きは、やはり皮のポークしかないと思うようになりました。テロテロっとした動きですね。

ただ、肉厚のワームだからこその動きに着目すると、それはそれで活路があるなと。それがスローフォールです。バサロ的な使い方もいけそうですが、こちらは結果が出てないのでなんとも。

欠点としては、トレーラーとしてデカすぎるのでショートバイトが多い。なので、早合わせは禁物です。グイーっと持っていかれるまで待った方がいいですね。釣れる魚はデカいです。


そして、もう一つの使い方が、凹凸面を上にして、しっかりと刺す"縫い刺し"

1507877227235.jpg


最近はこちらの使い方がお気に入り。

これは、簡単にスライドフォールが出せます。湖底で見たわけではないけど、恐らく着底前のスライドも起きていると思います。

そして、フックポイントよりも前側にボリュームがあるので、ショートバイトが起きにくいというのも良いです。なので、バイトはコツコツとヘッドを突いている感じが多いです。(ボトムの場合)そして、上顎にがっちりというのも多いですね。ボトムで食う状態を考えれば、そうなるのも理解できます。

393.jpg


この魚も上顎でした。写真用に付け替えてますが。

私がエスケープツインで大事だと思うアクションの一つがスライドフォール。その動きがジグで出せるというのは、ちょっとキテルような気がします。

エスケープツインのスライドに関しては、まあまあセッティングもありまして、シンカーもこだわりがあります。恐らくFGダディのスライドも、究極のセッティングがあるんじゃないかと思うようになりました。
ちょっと頑張ってみます。

lessonでは、こういったマニアックな話が満載です!早めのご予約をお願いします。
土日もOKです!

<10月の予定>
予定あり日(予約不可) 22日(PBT)27〜29日(私用)
<11月の予定>
予定あり日(予約不可) 12日(PBT)
posted by D.Tanaka at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年10月12日

今日のlesson

今日はLessonDay。

考えてみれば、昨年の10月からのスタートでした。一年は早いものですね。

今日のテーマは、ロードランナーを使ってみたい(ゲストも持っていますが、持ってないモデルを使用したいとのこと)ということと、魚の探し方。そして、10年ぶりの菅野を楽しみたいと(笑)

ということで、今回は貸し出したLTT620PMHとHB630LLが活躍しそうな釣りからスタート。

いきなりLTT620PMHのフラチャットに40UPが来るもバラシ。。。そして、自分もNEWRODのHB680Mでバラシ。。。今日はバイトのタイミングがちょっと違うみたい。

それからエリアを変えて、いろいろとゴソゴソ。。。

本命箇所を説明してから、ちょっと外れたところにエスケープツインを投げたら釣れちゃいました。。。

358.jpg


53cm・・・。嬉しそうな顔をしていますが、まあまあ「やってしまった・・・。」って思ってます(汗

それから、ディーパーレンジで小さいのを追加するも感じが違う。

もう一度、入りなおして、マーカーまで導入して、「あそこです!」と説明しながら、かなり外れたところにポイッと投げていると・・・釣れちゃいました。。。

393.jpg


ガンターフットwithFGダディ。

釣れているのですが、どうにも読みと違う。エリアは間違ってないのですが、魚のコンディションとリンクしきれてないようです。

それから巻きの展開にして、ゲストにもグッドフィッシュ!

391.jpg


私にも。HB680Mいい仕事してくれました。

1507811618700.jpg


そして、エリアを変えてからのゲストに待望のLTT620PMHフィッシュ!!

392.jpg


ちなみにちょっと痩せているけど54cmです。レンタルロッドでの50UP!フッキングもばっちりでした。ファイト中にボートを引きずるほどの激ファイトでした。
「あ〜これはバラシてはいけない魚ですよ。」と声を掛けると「プレッシャーです!!!」と(笑)
手助けはしませんが、言葉攻めで追い込みます(爆)
そんな状況でがっちりハンドランディングした一匹は忘れられない一匹になったことでしょう。

同じ一匹を釣るとしても、より感動を得る方がよいでしょ?学ぶことも得ることもたくさんあります。


魚のコンディションにリンクしきれてないからか、ここからかなりの苦戦。というか、いつもにも増してトークが楽しすぎて・・・(笑)あっという間に夕暮れ。それでも最後の最後まで集中して、グッドサイズをキャッチ!

390.jpg


これで気持ちよく納竿です。

バラシがなければ船中では二ケタ、40UPは7〜8くらいでしょう。決して簡単ではないですが、ちゃんとアプローチすれば応えてくれる菅野バス。弥栄バスより優しいです(笑)

釣り方以外もちょこちょことアドバイスをしたりで、まあまあlessonとしては形になったと思います。

魚のポジションも少しづつ秋になっております。まだまだlessonお待ちしております。

<10月の予定>
予定あり日(予約不可) 22日(PBT)27〜29日(私用)
<11月の予定>
予定あり日(予約不可) 12日(PBT)
posted by D.Tanaka at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | Bassers Lesson

2017年10月09日

怒涛の二日間

もういろいろあり過ぎて書ききれません。

とりあえず昨日はPBT第三戦でした。詳しくは後日書こうと思いますが、第一戦に続いてキーパーが一匹も取れず。。。パートナーに救われて7位。なんとか首の皮一枚繋がりました。

そして、今日は卓球の試合。ボロボロになりながらも5勝2敗でとても楽しめました。それから夜練!

完全に体が死にました。。。


しかし、二兎追いきれない。。。体がついていかない。。

でも、諦めません!

blogもまともに書けないくらい疲労困憊ですが、今しかできないことがあるんです!

今が最高に楽しい!

やり切りますよ!!!

posted by D.Tanaka at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年10月07日

明日はPBT第三戦

明日は久々の(笑)PBTです。

今年はなんというか、延期に次ぐ延期のPBT。10月というのにまだ2戦しか消化できてません!

しかも、釣れない大会が続いたので、まったく先が読めない展開となっています。

私も第一戦を、見事にこけてしまったので、崖っぷちの状態です。

AOYそして、クラシック目指して頑張ります!

今回も、タックルは絞りに絞って10タックル(笑)

全く見えてないですが、全力を尽くします。

では!
posted by D.Tanaka at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | PB TOURNAMENT

2017年10月06日

ちょっと卓球の話

あ〜今日は良い練習が出来ました。それだけで数日は幸せに過ごせます。

水曜日に、かなりボロボロになって、フォームもおかしくなって、中学生にボコられて、かなりへこんでました。。。ラバーを変えた時には、そうなりやすいのですが、それにしても酷かった。なので、二日間ほど本当にブルーでしたわ。メンタル弱し!!

今日は、メインの練習が急遽中止になったので、別会場でマンツーマンで二時間やりました。お互いにメニューを指定したり、悪いところを指摘しあったりと、とても有意義な練習でした。

自分よりもかなりキャリアも経験もある方が、こうやって練習に付き合ってくれることが何よりも嬉しいです。


卓球を知らない人にはちょっとマニアックな話になっちゃうんだけど、今日は用具をちょっと変えてみました。
先日のボロボロ練習で手首を痛めたので、ちょっと軽いラケットを使いたかったというのがあったんですが、これがまた新しい発見でした。

普段使っているラケットはbutterflyのインナーフォースZLC。これにbutterflyのロゼナ。フォアもバックも同じです。今回使ってみたのが、長女が小学校時代に使っていた、今は無きbutterflyのビスカリアライト。ビスカリアだったらちょっと価値があるのかもしれないですが、ライトはそんなに人気ないので。

lightというだけあって、かなり軽い。インナーフォースZLCのセットに比べて約15g軽いです。

これで打つと、とにかく球が遅い。そして、回転量がない。もちろん、ラバーも古いというのはあります。でも、なんというかトルクがない。前陣のスマッシュなどは良いのかもしれませんが、中陣からのドライブは笑えるくらいに遅い。でも、相手もこちらの威力を使えないので、ラリーが続くんです!一打では抜けないけど、何度もラリーになる。これはこれで楽しい!疲れるけどね。

ここでふと思ったんですよ。勝つための道具と楽しむための道具の違いって。まあ、相手あってのことなので、どちらが勝てる道具なのかは相手次第ですが、バビューンと強い球が打てた方が楽しいのであればインナフォース。でも、ラリーが長く続くのはビスカリアライト。んで、おそらく上達するのはビスカリアライトの方かなと。だって、球に触る回数が増えるんですから。そう考えたら木材のラケットも欲しくなってきました(笑)いろんな道具があって悩むけど、その悩むことも楽しいことだなと。


んで、ふと釣りを考えると・・・やっぱり楽しくなくてはダメなんですね。今回オールスターで北選手が優勝しましたが、やっぱりあの釣りは好きな釣りだと思うんです。田辺さんもグリッパーでビッグバスをキャッチされました。言う間でもなく大好きな釣りですよね。

巻きの釣りがカッコいいとか、そういう話じゃなくて、その釣りが好きかどうか。



私、テキサス好きですわ(笑)エスケープツイン好きですわ(爆)



うん、間違いない。次のステップに進むために封印も必要なことだけど、やっぱり好きな釣りで、自分の軸になる釣り。

いろんな経験から学ぶことがあります。まだまだ知ることばかり。

今日は、手首と肩に湿布貼って、まったりしておりますw

さあ、気分よく週末の大会の準備をします!

では!
posted by D.Tanaka at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年10月04日

バタバタバタ・・・

相変わらず落ち着きのない日々です。

誕生日もあっという間に過ぎました。
この歳なので、ホールケーキで祝ってもらう感じでもなく(実際は食べきれない)、ショートケーキくらいがあればと思っていましたが、今年はセブンのロールケーキでした。まあまあ、安くあげられましたね(笑)

02c010c730a54cf8f1778d0fe4704976.jpg


和菓子の方が好きなんで。軽いケーキなら食べられます。

それから、スマホが2年以上使っているという事もあって、新機種に奮発!って思ってましたが、イマイチこれといった機種もなく・・・というか、求める機能がないので、現状でいいでしょうと、現物で交換してもらうということにしました。

ひと昔なら、バッテリーが届いて交換だったんですが、今は新しい機種が届き、古い機種を送るという形。
アプリなどを入れなおす手間は掛かりますが、バッテリーだけではなく、タッチパネルも新しくなる。これは嬉しい。

実際に使ってみるとサクサク反応する。私は面倒なので、フィルムとか貼ってないのですが、それでも時間が経つと反応は悪くまります。まあ、扱いも雑なんですがね。

FacebookやLINEなどを入れなおししていると、設定とか変わっちゃって(自分が理解してないから変えちゃうんだけど)、なかなか大変。過去のトーク履歴が消えちゃったり。

ま、大事なことは覚えているだろうし、文字で残すほどの会話もしてないからいいかと諦めています。


いろんなものを新しくしながら、釣り具も整理整頓していると、釣り欲がフツフツと沸いてきました。
もう少し片付けて、今週末に向けて準備するとします。

こんな感じで、43歳ものらりくらりとやっていきたいと思います。

では。
posted by D.Tanaka at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年10月01日

birthday eve

今日は私の誕生日の前日です。ということは、父の命日。もう2年経ったんですね。早いものです。

2年間って本当にあっと言う間ですね。それだけ自分も歳をとっているということですね。

自分の最後なんて、自分で決定出来ないけど、最後には笑っていられるように頑張っていこうと思います。

いつこの人生が終わるのかはわかりませんが、人間の致死率は100%で、人は必ずいつか亡くなります。父が亡くなった時も、結構バタバタしてどうなることかと思いましたが、思っていた通り、いつの間にかいつもの暮らしになりました。恐らく自分の時もそうなんでしょう。そうである方が良いと思います。

自分を中心に世界は回っているのではなく、自分がこの世界で生かされているということ。
とても当たり前のことですが、たまに忘れて傲慢になることもあります。

明日でまた一つ歳を重ねます。

欲張りながら謙虚に生きたいと思います。

この歳になるとわかることがあります。いえ、この歳にならないとわからなかったことかもしれません。

ならば50歳になった時も同じように感じるでしょう。そして、60歳になった時も。

そう感じなければ、成長してなかったという事かもしれませんね。


今日は父が亡くなった日。明日は私が生まれた日。

因果なんでしょうか。人生とは不思議なものです。
posted by D.Tanaka at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年09月29日

隠れた名品 3DSクランクMR50F

売れるルアーと釣れるルアーは違うというのは昔から言われていて、釣り業界ではある意味常識ともいえる言葉。

特に本場アメリカでも認められているジャパニーズルアーが、日本ではあまり知られてないという事多々ある話。

今回紹介する 3DSクランクMR50F というルアーもその一つです。

64f3d5eedbbd46fcd8e1d8b04ea7d45a2-5.png



正直、なんという特徴もないように見えるクランクです。でも、不思議と釣れちゃうルアーです。

私はサイズ的に50mmというクランクが結構好きで、ウエイト的にも8g前後というのもなかなか使いやすいところです。長さと重さという事よりも、サイズ感というか質量として使いやすいモデルです。
1.8m前後という深度も出番の多いところですね。

泳ぎの動画はこちら。

https://youtu.be/4QZbD8zaFfg

あとはカラーも良い感じです。

a4ae7db7f08b6b0afac2ad1afdb902d72-2.jpg


最近のルアーから見るとちょっとチープに見えるカラーですが、実際の水の中ではかなりの存在感だと思います。
3D PRISM FINISHという技術らしいですが、インナープレートのような輝きが、おじさん世代にはたまらないw

22052474_1497125107023906_589977685_n.jpg


ちなみにこの魚は、ホロクロキンというカラー。ホログラムのクロキンですね。

カラーバリエーションとしては、3DRというリアルカラーモデルもアメリカでは売っているようです。
brandon cardもfecebookで紹介していました。

22007733_1695915270419775_6538346442767335926_n.jpg


(画像はbrandon cardのfecebookから拝借)

日本で展開すればよいと思うくらいにリアルカラーがありますね。

これはアメリカのYO-ZURIのHPかな?

https://yo-zuri.com/products/3dr-mid-crank-2/


実は結構釣っているクランクですが、これを機会にもう一度見直して使い込んでみたいと思います。
posted by D.Tanaka at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | DUEL

2017年09月27日

HB680LとHB640ML

最近導入したHB640ML。かなりのお気に入りになり、もうボートから降ろすことはないなと確信しています。

ということで、現時点のインプレです。

ハードベイトシリーズの中で、一番のお気に入りはHB680Lです。このロッドはとにかく投げるという動作を覚えるには絶対と言い切って良いともいます。間違いない名竿です。

ただ、私個人の感想なんですが、シングルフックを貫通させるためのパワーが少し足りないです。フッキングという動作は、人によって違うので「え?問題なくいけるよ!」という人もいると思います。それも間違いないです。結局は魚が釣れているということが大事なので。私の場合、フッキングの仕方なんでしょうが、とにかくフックを貫通させることが出来ないゆえのバラシが多いのです。でも、トレブルフックのルアーには絶対の自信があります。

なので、以前はHB630Lをシングルフックのルアー(スピナベ、バズ、チャターなど)に使っていました。ただ・・・・これも感覚的な話なんですが、HB680Lとはキャストフィーリングが違うんです。少しティップに寄っているというか。もちろん、実践で問題ないです。ただ、私の好みの話です。キャストアキュラシーとか、そういう話じゃなくて、気持ちよいかどうかという事です(笑)

それが、HB640MLはかなりHB680Lに近いと感じるんです。背負わせているルアーの差もあると思いますが。とにかく距離感が保ちやすい。これは飛距離以上に大事な事です。コントロールできるスピードでルアーが飛んでいくというか。。。。まあ、なかなか言葉で表すのは難しいですね。

そして、一番の問題のフッキングですが・・・

IMAG1037.jpg


バッチリです。

IMAG1027.jpg


この魚の時は、上顎に横向きに刺さっていたので貫通ではないですが、ばれない刺さり方でした。

もっとたくさんの魚を釣らないとわからないですが、ショートになった分だけ明らかにバットを利用したフッキングが出来ます。ただ、HB630Lの方がバットは使いやすいように感じました。でも、バットパワーはおそらくHB640MLの方があると思います。(ML表記なので)パワー自体があるかどうかよりも、それを使いやすいか。また、自分が使えるのか?ということが大事です。

どんな素晴らしいラケット、ラバーを使っても、誰でも水谷選手や石川選手の球が出せるわけではないから。

道具とはそういうものだと思います。そして、釣りにおいての道具とは、一番は使いやすいこと。そして、壊れない事(ロッドの場合折れないとか、ガイドが取れないとか)。

まだまだいろんな釣りで使い込んでみたいと思っています。

21616241_1221524461326730_352203857251587364_n.jpg


あ、そうそうバックハンドのサークルキャストはすこぶる決まります。なので、バックシートで釣りをする人は、特におすすめです。ロッドの本数を減らしたいときも、この1本でかなりカバー出来ますよ。

参考になれば幸いです。HB640MLのインプレでした。
posted by D.Tanaka at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | どうよ、これ!?

2017年09月26日

中山釣行

PBTのプラに行かないとと思っていたら、弥栄は火曜日休み。

ということで、中山湖に行ってきました。

IMAG1055.jpg


まじか!というくらい水が減ってます。

狭い湖がさらに狭し。

ならば、バスの密度が上がってバホバホか?

と思いきや・・・

IMAG1057.jpg


わお!!

IMAG1059.jpg


雷魚!しかも、まあまあでかい。自己新記録w

ルアーはハードコアクランクXX2.5。ロッドはHB680LにラインはQUICKSHOT FC12lb。

雷魚に対しては心細いタックルでしたが、難なく浮いてきました。片手で写真をとる余裕までありましたからね。

ランディングネットを持たないので、もちろんハンドランディング。

マウスオープナーも持ってなかったから、飲み込まれてなくてよかったです。

中山は結構増えてきているようなので、大事にリリースしてあげたいですね。

バスを釣っていて、釣れるのは困るけど、雷魚に罪はないですから。同じ魚には愛をもって接してあげましょう。

さて、バスの方は、やっぱり難しいですね。ココは。

凸りはしなかったけど、まあまあ悩ましいです。

やっぱり、菅野がいいわw

では!
posted by D.Tanaka at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | その他のフィールド