2017年05月23日

バテました。。。

今日は休みだったので、朝から菅野行ってきました。


IMAG0621.jpg


グッドサイズはこちらのみ。

あとはキロあるなしとか、30cmくらいとか。

でも、クランクで5匹くらい釣ったかな。

詳しくは明日書きます。


12時間釣りをした後で、卓球の練習を2時間半したら、さすがにばてました。。。

でも、最近卓球の方が調子よいので、続けていきたいんですよ。嫁には睨まれてますが。。。息子が居た時よりも、頻度が上がってますからね(笑)

何事も、上達していると実感できる時が一番楽しいです。

ということで、クランク楽しいです(笑)
posted by D.Tanaka at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月21日

いつもありがとうございます。

週末の遠征に向けて準備をしています。

さて、ラインを巻いて・・・・ん!?

手持ちがゼロ・・・。

物を片づけられないし、管理が出来ないので、ラインの在庫とかいつもいい加減になってしまいます。
大会前日に「あれ?ない??」なんてことも。。。

いつも急に連絡しますが、すぐに対応していただき感謝です。


IMAG0615.jpg



派手な宣伝はあまりないDUELですが、その分、商品の中身で勝負です。

宣伝がなくても、結果を出すルアーもあります。


IMAG0613.jpg



地味かもしれませんが。このルアーがもたらした結果を知っている人どれくらいいるのかな?

プロモーションに関しては、自分が担っている部分も多くあり、責任を感じてしまいます。

でも、実は知っている人は、こっそり使っているんですよね!

そして、新たなラインも。

IMAG0614.jpg


ハイエンドモデルというわけではないですが、こういった使い勝手の良いモデルも大事だと思います。

すべての人が、ハイエンドを使うわけではないのですから。

このTB CORBON BASSは、とにかくバランスに優れたモデルの様です。トレランスですかね(笑)

今から使うのが楽しみです。


posted by D.Tanaka at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月19日

ハンドルノブ

今日はとても暖かでしたね。

こんな日は、釣りに行きたかったです。仕事に身が入りません(笑)

来週末の準備をしています。ワクワクです。

最近は、パワーロールなどの強めの巻きがお気に入りで、LTT690PHの出番が多くなっています。

このロッドに合わすリールは、クロナークCI4。ホントはクロナークMGLと言いたいところですが、旧型でもなかなか満足しております。ベアリングとハンドル長は変えてますが。

でも、ノブは変えてませんでした。昔のシマノノブなので、やはりベトベトしてきました。表面がべとつくだけではなく、全体に柔らかくなる感じ。なので、キャップが緩くなってとれちゃうんですよね。。。

ということで、ノブを交換しました。他のリールから移植です。


IMAG0611.jpg


アベイルのEVAオリジナルノブです。

大きなノブですが、とても軽くて見た目よりもバランスは良いです。

ロッドとのバランスもGOODです。


IMAG0612.jpg


釣果に直結する箇所ではないかもしれませんが、実は結構大事な場所だったりします。

自分は比較的大きめの扁平が好きだったりします。でも、このノブは好きですね。メーカーHPは欠品になっていますが・・・。人気ないのかな?

実はシマノの純正の現行版のノブが好きだったりします。べとつかないし(笑)

昔のノブは交換ですね。

では。
posted by D.Tanaka at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月17日

今日は好調

今日は調子よかったです。あ、卓球の話です(笑)

釣りは時間を作って何とか行くという形ですが、卓球は週に3〜4日のペースで練習しています。
練習といっても、ガチの練習メニューがあるわけではないので、その日その日でパートナーも違いますし、課題に向かっての練習も出来ないので、ある意味フラストレーションが溜まります。

釣りもやりたい釣りと、実際に効く釣りは違っていたりするので、そんな時は釣れても納得いかないことがありますね。逆に釣れなくても、なんとなく納得できる(満足できる)こともありますし。

なんとも難しい話です。


でも、基本的に卓球も釣りも競技だと思っている部分が大きいので、どちらも勝てるということをメインに考えています。

数釣りか、一発狙いか?と聞かれれば、多発狙い(笑)ということで、優勝出来る釣りを常に狙いたいと思っている。

では、卓球は?というと、まだその自分のスタイルを築くレベルまでなってないように思います。

ということで、来週にどちらも磨けるところに修行に行ってこようと思っています。

今から楽しみで仕方ないのです。準備するのも楽しい。

ついでにあれもこれもと考えていたら荷物も山盛りに。。。

相変わらず欲張りな生き方しか出来ないので、貪欲に行きたいと思います。

ゆっくりしている暇はない!!
posted by D.Tanaka at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月14日

クランキン菊川湖

今日は仕事が早く終わったので、河口さんを誘って川上ダムに行ってきました。

まずは、定番のフラットでしょーって頑張ったけど無!

やはり魚は浮いているようで。。。

ということは巻き展開。


IMAG0602.jpg


ロッド:HB630LL
ライン:クイックショットFC 12lb
ルアー:ハードコアXXクランク2.5+(ゴーストアユ)

久々にまあまあサイズをクランクで釣りました(笑)

先日の菅野から、ちょっとクランキンな気分になってまして。。。

実際、状況はどうだかわからないけど、私は他にテキサスで1匹、フラチャットで1匹。


IMAG0596.jpg


ロッド:HB630L
ライン:クイックショットFC 14lb
ルアー:フラチャット10g(ボーンギル)+RAシャッド

一方、河口さんはDUEL ハードコアXシャッド60SP(ゴーストパールブルーバック)で4バイト3フィッシュ。


IMAG0597.jpg


一番良い奴はしっかりバラしてましたが(笑)

なにせ、ランディングがもたつくお年頃なので。

ラインを手繰って・・・走られて・・・


IMAG0603.jpg



また、手繰って・・・走られる(笑)

IMAG0606.jpg


こんな感じで二人でまったり、がっつり楽しみました。

水温は22℃超え。もう夏って感じですが、まだまだ水の中はサマーって感じでもなく。。。

私のハードコアクランク2.5+には1バイトだったのに、河口さんのSH-60SPには4バイト。最後の魚は、自分が通した後に釣られました。

ちょっと静か目のクランクが良い日だったのかも。


久しぶりにしっかり投げ切ってクランキンセッティングが出せたのが良かったです。

HB630LL。これ良いロッドですね。使い込んでみる価値アリ!!

では!
posted by D.Tanaka at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖

2017年05月13日

トレランスのつづき

昨日のブログを読んでみたら、なぜロッドにトレランスが必要かという事が書いてなかったです。

卓球の場合は、ミドルをつかれたり、左右に振られたりと、打ちにくい体制になるので、万全の形でスイングできないのはわかると思います。

釣りではどう?という話ですが、ボート上では想像以上に体幹は安定していません。特に小さなボートではそうなります。

また、サークルキャストやバックハンドキャストな少しテクニカルなことをするとなると、ロッドに掛かる負荷も一定ではないのです。いうまでもなく、使うルアーのウエイトにもよります。


こんな理由から、ロッドに求められる許容度は思いのほか高いという事がわかります。

そして、何よりロッドの仕事は魚を釣ること。いくらキャストがしやすくても、魚を捕り込むためのトルクがなければ話になりません。


こんなことを書くと、NORIESから怒られそうですが、まずは1本をしっかり使い込んでみて下さい。ロッドを追加するのはそのあとで十分です。
例えばHB680Lを購入されたなら、すべてのルアー(常識の範囲で)をこれで投げてみてください。そして、様々な状況で使ってみてください。
そのあとで、HB680Mを購入して、同じことをしてみてください。案外同じようなことが出来ることがわかります。もちろん、その違いは一目で分かるのですが、出来ないことはないと感じることが多々あります。

私は、これがとても大事だと思います。ロッドのフィーリングが大きく変わってしまうものは、あまり好きではないのです。

まだまだ使い込み様が足りてないと自分でも思いますが、これからもロードランナーと歩んでいこうと思います。
posted by D.Tanaka at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月12日

トレランス

トレランスって知ってますか?

辞書によると、(他に対する)寛容さ。寛大。また、公平さ、許容度。

とあります。

ここでは、この許容度という意味で取り上げます。

自分が、この言葉を知ったのはこのラバーです。


06020_01.jpg

(バラフライHPより拝借)

私もバックに使用しているラバーなんですが、とても気に入ってます。

このラバーの売りは、トレランスの高さ。つまり、微妙なラケット角度やスイングの誤差を補い、安定感を出すという事です。


私が思うに、初級者と上級者の差に、フットワークの差があります。これは、足を使って打つというのではなく、万全の体制がとれる場所まで動ける足という事だと思います。
ワンコースでの練習では、ちゃんと強い球が打てるのに、試合になると・・・(私ですw)という人は、自分の考える形になってないことが多いと思います。なので、どこかで力が抜けてしまったり、変なスイングになってしまったり・・・。そんな時に、少しだけラバーに助けてもらうというのがトレランスの高さだと思います。


と、まあ、ラバーを薦めるブログではないで、本題に行きますが(笑)、私がこのロッドに求めるのはトレランスの高さかもしれません。

SP_buttom_s.jpg


NORIES ハードベイトスペシャルです。

その名の通り、ハードベイトを思いのままに操るためのロッドですが、私が特に感じるのは許容範囲の広さです。

これはハードベイトスペシャルだけではなく、LTTシリーズにも共通するものですが、とにかく投げやすい。これに尽きます。自分が思い描いた場所にルアーを送り込むところからゲームは始まります。

すでにHPでも告知されていますが、新しいハードベイトスペシャルが順次発売されます。

(初回出荷予定)
・HB560L 6月〜
・HB511LL 6月〜
・HB600L 7月〜
・HB600M 8月〜
・HB630LL 7月〜
・HB630L 6月〜
・HB630M 8月〜
・HB640ML 8月〜
・HB660H 8月〜
・HB680L 7月〜
・HB680M 8月〜
・HB680XH 9月〜
・HB710LL 7月〜
・HB760L 7月〜
・HB760M 9月〜
※生産状況によって出荷予定に若干の前後が生じることがございます。
※受注数が初回生産予定数を超えた際は、次回生産時以降の出荷となります。

ということです。

まあ、これもアナウンスする必要もないと思いますが、いつものNORIESです。初回は品薄が予想されます(泣)なので、早めのお店への注文がベストだと思います。

私もフィッシングショーでしか、触っておらず、実際には使えてませんが、とても期待しています。

新しいハードベイトスペシャルで、次の扉が開かれることを祈っております。

では!
posted by D.Tanaka at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月10日

大会のない月

5月もあっというまに1/3が過ぎました。

5月は釣り大会がありません。これはW.B.Sの吉田さんの提唱で、全国的に広まっていることなんですが、要はスポーニングの時期に、ライブウエルを使ってバスを移動させないようにしようということです。
目的は言うまでもなく、スポーニングの成功率をあげたいということです。

なので、以前にも書きましたが、ライブウエルに入れないからと言っても、長くボート上に転がしていたり、写真にもたついたりしていては意味がありません。素早くリリースしてあげたいです。バスを守れるのは、バサーしかいないという事を自覚する必要があると思います。

スポーニング事情は、単年ではなく福数年で考えなくてはいけません。山口では、丸山と菅野では子バスがちゃんと育っているように思います。川上は小さいのが少なく大型化しています。その分数は少ないように感じます。と言っても、条件が良ければ1500gオーバーを二ケタ釣れるんですから、とんでもないフィールドだと思います。大事にしていきたいですね。小野湖はどんどん大型化していってましたが、ちょっと落ち着いたかな?という印象。でも、釣れてます。いや、釣れ過ぎ(笑)

結局、山口県のフィールドはとても恵まれていると思います。だからこそ、アングラーが守っていかないといけないという話です。

まあ、ここでウダウダ書いても、出来ている人は、ちゃんと出来ているし、出来てない人は自覚もないだろうし、そもそも、この面倒臭いブログは読まないだろうし(笑)

ということで、5月は大会がないので、大会を意識した釣りじゃなく、本当に楽しめる釣りをしたいと思います。クランク投げたりね。

今年こそはビッグベイトで釣りたいです!←投げろよ!!

釣るというより、出しどころを理解したいです。

"理解する"これに尽きますね。だからこそ、プロセスに拘りたい。

これからも我がままなバサーを目指しますよ!

では。
posted by D.Tanaka at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2017年05月08日

菅野釣行

今日は休みという事で、菅野に行ってみました。
先行者は1名。

しばらくlessonの予約も入ってないけど(絶賛募集中!)、状況は見ておかないと対応できなくなるのでまずは、ぐるっと回ってみました。

水温は20℃超えています。水は、場所によって違いますが、思っていたよりもクリアです。2.5mダイブのクランクもずっと見えている感じ。

そして、シャローにはネスト。。。

1494249158075.jpg


とある場所のネストには、45cmくらいの雄が居て、その周りに50後半(もしかしたら60?)というクラスの雌がいてました。なかなかの迫力でした。

こういった魚は釣ってもうれしくないので観察だけにしておきます。
その沖目の待機しているバスを狙ってみるも反応なし。

そこで、水深のあるカバー(縦のカバー)を中心に、プリ&ポストを狙いますが反応なし。

それではインレット最奥はどうかと行ってみました。

1494249132225.jpg


インレットに溜まるゴミ下からグッドサイズが釣れました。

1494249147572.jpg


横たわる竹越しだったので、完全に宙ぶらりん状態で抜き上げましたが、T-7 18lbだったので安心でした。

ルアーは安定のエサケープ(笑)いつもいつもで、申し訳ないのですが、釣れるんだから仕方ない。

最近は他社のルアーもちょこちょこ使っているんですよ。でも、結局これが釣れちゃうんですよね〜。


少し粘ってみたけど、やる気のない個体が2匹みえたくらいで、魚は少ないです。

どこに行ったんだろう・・・。


あれこれしていましたが、結局何も見えずに時間も少なくなりました。

ふと、昨日ばらした魚が悔しくなり(笑)昨日のセッティングで残り時間をやりきることにしました。

ただ、ちょっとヒララっぽくない状況だったので、バレットヘッドDDに。

このルアーは、実は結構使ってます。投げやすくて巻きやすくてというスタンダードクランクだと思います。
あまり、クランクを投げ込んでない私でも釣れるんですから間違いないのでしょうw

んで、ファーストフィッシュは・・・ばらしました(泣)

どうやらフッキングは良くないみたい。私はHB630Lはスピナベで使うことが多く、トレブルフックのハードルアーはあまり投げないのです。680Lの方が多いんで。

ということで、次こそはとキープキャストし続けました。

1494249125912.jpg


小さいながらゲット!

さらにゲット!

1494249115120.jpg


30分で3バイト2フィッシュ。チェイスは多数ということで、もしかしたらこの釣りで良かったのか?なんて思いました。40cmクラスのチェイスもありましたしね。

そろそろトップもありかな〜なんて思う菅野ダムでした。

では!

あ、lessonお待ちしております!!
posted by D.Tanaka at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 菅野湖

2017年05月07日

夜勤明けの菊川釣行

今日は9時過ぎから菊川湖に浮いてきました。
今日は河口御大のバックシートです。

いろいろ思うところもあり、バックシートからの目線で釣りをしたいという気持ちもありました。また、リールのセッティングが出し切れてないので、操船よりもそういったことをしたいというのもあり。。


IMAG0572.jpg


ということで、河口おんじの背中を見ながら釣行開始です。

水温は全域で20℃を超えており、場所によっては22℃近くあるところも。。。

相変わらずワカサギとオイカワがいたるところで見受けられます。

ファーストフィッシュは、安定のエスケープツイン!

IMAG0575.jpg


苦し紛れに対岸のシェードにロングキャストしたらフォールで食ってきました。
狙いの釣りではなかったけど、狙いの魚。

それからインレットに入りディーパーレンジで鯉(笑)

received_824867904330342.jpeg


自分のボートじゃないので、遠慮して船べりでフックを外してあげました。スピナベの口掛かりはなかなかレアでした。

そして、またまたエスケープツインで。

18301992_825043987646067_4413531355754247482_n (1).jpg


スモークマスタードは良いカラーですね。って、手持ち切れました。。。

さらに・・・

18222568_825044007646065_7636095850475534095_n.jpg


ドドンと1900g超え。もう満足です。

河口さんも魚が触りたいと必死になりますが、ここでの時合いはここまででした(笑

それから小移動して、河口さんに連続ヒット!

IMAG0576.jpg


魚がデカすぎて、フレームに入りません!(嘘)

岬でもナイスフィッシュ!

18301413_825044040979395_4562450531001503567_n.jpg


これはラッテリー(スカッパノン)

それから小さいのを追加して、気分上々になっていたら、B-ヒララディープでグッドサイズをバラシ。。。

これは痛かった。。。

その一匹からヒントを得た河口さんがグッドサイズをキャッチ!

IMAG0577.jpg


良い笑顔です!

ということで、6バイト5フィッシュという結果でした。船中8匹です。

グッドサイズには恵まれましたが、以前の春爆川上というパターンはなかなか再現できないでいます。

これが今の川上かもしれませんね。

明日は菅野に行ってきます。
posted by D.Tanaka at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 菊川湖